テクニカル

千利休のローソク足分析 MonotaRO、兼松、東京ガス

テクニカル 個別

MonotaRO(3064) 週足

5月安値2,027円を起点とした上昇に注目したい。連続陽線で基準線や抵抗帯(雲)、4月高値2,794円などの節目を一気に上回り、13年5月高値3,300円から続く上値切り下げ型の調整が終了した。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 長期上値抵抗線を上抜けるか

テクニカル 概況

日経平均

日経平均株価は1996年6月高値(2万2,666円)を起点とした右肩下がりの長期上値抵抗線を明確に上抜けられるかが焦点となる。7月に入ってからの高値はその上値抵抗線に頭を抑えられている。上抜けることができれば…

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 ベネッセホールディングス、野村ホールディングス、アイフル

テクニカル 個別

短期的には値動きの荒い展開が予想されるが、中長期的にはもみ合い継続の強気パターンの中にあるとみられる。遅行線は既に抵抗帯(雲)を上回っており、遅行線と雲上限が重なる4,075円付近を大方維持することができれば、年後半に向けて基準線をサポートに下値を切り上げる展開は続くだろう。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 クラリオン、日東工業、大平洋金属

テクニカル 個別

5541

月足の連続陽線が今後の上昇相場の大きさや強さを示唆している。235円前後の節目をクリアし、2007年12月高値318円なども上回る展開となった。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 13週線の強い上昇伴う

テクニカル 概況

日経平均

日経平均株価は連続陰線を形成しながらも着実に下値を切り上げる展開が続いている。取引時間ベースや終値ベースの直近高値を更新したことで、トレンドフォローのスタンスは継続である。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 応用地質、アンリツ、鉄建

テクニカル 個別

鉄建(1815)

月足の一目均衡表では三役好転の強気局面が続いている。2011年3月安値550円が03年3月安値652円を下回ったことで、13年5月高値2,040円を付けた後は深押しが予想されたが、基準線をサポートに横ばいで底堅く推移している。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 6月9日高値水準を維持できるか

テクニカル 概況

日経平均

日経平均株価は6月23日高値(1万5,442円)を起点に調整色を強める展開となっている。5月21日安値(1万3,964円)を4月11日安値(1万3,885円)の二番底と見た場合のターゲット(1万5,413円)にはほぼ達成した。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 住友不動産販売、伊藤忠テクノソリューションズ、日本コンクリート工業

テクニカル 個別

住友販売(8870) 週足

基準線を下回る推移ながらも抵抗帯(雲)を意識して底堅く推移している。13年4月高値3,750円を起点に上ヒゲ高値を通る右肩下がりの上値抵抗線と、13年6月高値2,415円を起点として5月安値2,821円を通る下値支持線とで形成される三角もちあいのレンジ内をしばらく推移する公算が大きい。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 エイベックス、コメリ、藤倉ゴム

テクニカル 個別

コメリ(8218)

三段下げが一巡し、リバウンド局面入りの公算が大きい。2013年8月高値3,770円を起点とした右肩下がりの上値抵抗線を上回る兆しが出てきた。RSI(13週)はボトムアウトから50%に迫っており、自立反発にとどまるか、本格上昇につながるかの正念場である。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 週前半の動きが方向性決める

テクニカル 概況

日経平均(クリックで拡大)

TOPIX(東証株価指数)の底堅さが際立っており、日経平均の1万5,000円割れは数日のダマシに終わるかもしれない。目先は一目均衡表の転換線をサポートにもみ合いとなる可能性もあるが、遅行線が抵抗帯(雲)上の推移を続ける以上、トレンドフォローのスタンスで臨みたい。

続きを読む>>