テクニカル

千利休のローソク足分析 メガチップス、NTT、小野薬品工業

テクニカル 個別

NTT(9432) 月足

高値もちあいから静かに上放れの様相を示すサインが出てきた。抵抗帯(雲)を上回りようやく示現した中陽線は、遅行線の好転を伴う注目すべき現象である。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日本ケミコン、パーク24、東京エレクトロン

テクニカル 個別

日本ケミコン(6997) 月足

2月相場は一目均衡表では抵抗帯(雲)を終値ベースで突破し、上方で抵抗が予想される2011年3月高値590円を起点とした右肩下がりの上値抵抗線をブレークできるかが焦点となる。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均株価 過熱警戒水準に

テクニカル 概況

日経平均 日足

日経平均株価は5日移動平均線(1万8,647円、2月27日現在)をサポートに「押し目待ちの押し目なし」の格言通りの相場展開が続いている。一方、一目均衡表では2月27日の抵抗帯(雲)のねじれが生じるタイミングを通過した。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日特建設、ヤマダ電機、JVCケンウッド

テクニカル 個別

ヤマダ電機(9831)週足

もみ合い相場も終盤局面を迎えた。14年11月高値588円を起点とした調整局面は基準線をサポートに横ばいが続いたが、下方のマドを完全に埋めきらない強さが今後の上値余地を示唆している。足元の基準線の上昇をきっかけに上放れのタイミングは近いとみられる。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 アイフル、日本ピストン、ホンダ

テクニカル 個別

日本ピストン(6461) 週足

週足の一目均衡表では依然として抵抗帯(雲)下で弱気の局面にあるが、安値を切り上げる可能性があり注目したい。2014年11月高値528円を上回れば、それが確認でき13年5月高値を起点とした右下がりの上値抵抗線まで勢い付く可能性がある。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 一目均衡表の転換線上昇、17日焦点

テクニカル 概況

日経平均 日足

日経平均株価は12月8日高値(1万8,030円)を起点とした上値抵抗線上を維持しており、短期的には5日移動平均線(1万7,781円、2月13日現在)をサポートに上昇に弾みがつくかが注目される。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 アイネス、NTT、アシックス

テクニカル 個別

NTT(9432) 月足

2月相場は転換線の上昇をきっかけに再動意が見られるかが注目される。既に13年5月高値950円をクリアしており、上昇基調を維持する見方がメーンシナリオとなる。一方、RSI(12月)はピークアウトの後、低下基調にあり、50%水準までは沈静化が必要かもしれない。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日経平均 2月第2週起点に上昇基調を強めるか

テクニカル 概況

日経平均 日足

日経平均株価は昨年11月以降で形成されるもみ合い中値付近(1万7,500円どころ)を上回り、一段高に向け踊り場形成の確度が高まった状況である。昨年12月高値を起点とした上値抵抗線に達したことで、再び中値付近(1万7,500円どころ)や25日線(1万7,378円、1月29日)前後まで押し目を形成する可能性はあるが、2月第2週あたりを起点に上昇基調を強める展開が予想される。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 いすゞ自動車、日本触媒、オリエンタルランド

テクニカル 個別

いすゞ自動車(7202) 月足

1990年代の高値からの調整は2007年7月高値1,440円を上回った時点で確定的なものとなった。09年3月安値176円は02年安値を切り上げるかたちで上昇を続けており、一目均衡表では基準線をサポートに次の上昇波につながる踊り場を形成している。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 テルモ、オーバル、京葉銀行

テクニカル 個別

オーバル(7727) 月足

7年間に及ぶボックス相場の上限付近で上値をにらむ展開が続いている。下値を切り上げる動きが続いており、12年5月安値1,378円を起点に上場来高値更新につながる波動が既に始まっている公算が大きい。

続きを読む>>

1 / 2712345...1020...最後 »