9984

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。保険や精密が高く、小売も反発

概況

9時12分時点の日経平均は18,822.63円の99.11円高、TOPIXは1,531.65の5.98ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、米株反発を好感。保険や化学、金属、精密などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,870.89円の80.34円高、TOPIXは1,536.10の4.34ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは970万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、雇用統計による米株安が嫌気。不動産株や医薬品株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,790.55円の180.45円安、TOPIXは1,531.76の9.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は652、値下がり銘柄数は1,075。出来高は17億9,771万株、売買代金は2兆1,949億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は軟調なスタート。雇用統計から利上げが警戒され米国株が下落、連れ安

概況

9時10分時点の日経平均は18,786.43円の184.57円安、TOPIXは1,527.01の13.83ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前)

個別

■エムティーアイ(9438) 1,745円〔-65円、-3.59%〕
 市場変更、公募増資等
■アイ・エス・ビー(9702) 937円〔+27円、+2.97%〕
 東証1部に指定
■ソフトバンク(9984) 7,067円〔-167円、-2.31%〕
 アリババの株価下落で

続きを読む>>

概況/寄付き 日経平均は続落、欧米株安が意識。SUMCOは公募増資で大幅安

概況

日経平均 日足

9時14分時点の日経平均は18,658.22円の156.94円安、TOPIXは1,513.89の12.94ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,660万株、買いは800万株。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力大型株シフト強まる

個別

ファーストリテ(9983) 週足

日経平均株価は15年ぶりの高値を連日更新、1万8,800円台まで飛距離を伸ばし、2000年4月にマークした2万833円高値に向けて突き進んでいる。むろん、2月だけで日経平均の上げ幅は約1,300円近くにも達しており、当然ながら、相場的な過熱感を警戒する声は広がっている。ただ、それを打ち払うような好需給もまた意識されているのが現状だ。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート。119円台後半の円安を好感

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は18,912.24円の114.30円高、TOPIXは1,531.36の7.51ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは2,460万株と9営業日連続での買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅続伸。週末・月末要因から利食い売りに押される場面も、底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,797.94円の12.15円高、TOPIXは1,523.85の2.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数は1,079。出来高は27億2,046万株、売買代金は3兆69億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅続伸スタート、1月の鉱工業生産が予想を上回ったことを好感

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,848.09円の62.30円高、TOPIXは1,526.73の5.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは2,010万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅高スタート、原油価格の反発で鉱業株が高い

個別

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが810万株、買いは890万株。9時12分時点の日経平均は18,629.88円の44.68円高、TOPIXは1,509.33の1.71ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落、円高や過熱感を警戒

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は18,585.20円の18.28円安、TOPIXは1,507.62の0.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は888、値下がり銘柄数は825。出来高は22億1,285万株、売買代金は2兆4,396億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は冴えないスタート、円高にやや振れている点が重しに

概況

ナスダック 月足

9時12分時点の日経平均は18,581.05円の22.43円安、TOPIXは1,509.29の1.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小反落スタート、積極的に買い進む材料に乏しい

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,443.10円の23.82円安、TOPIXは1,498.35の4.48ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,440万株、買いは1,880万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、日経平均は一時18,500円台。ギリシャ支援延長を好感。ただ、上値も重く、金融株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,466.92円の134.62円高、TOPIXは1,502.83の2.50ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は816、値下がり銘柄数は923。出来高は24億9,190万株、売買代金は2兆5,294億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。米株高を背景に広範囲に上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,502.63円の170.33円高、TOPIXは1,511.76の11.43ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,210万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、TOPIXは1,500ポイント台乗せ。ただ、過熱警戒やユーロ圏財務相会合を控え上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,332.30円の67.51円高、TOPIXは1,500.33の5.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は721。出来高は24億615万株、売買代金は2兆3,779億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。メガバンクは反落も、証券株やノンバンクは小じっかり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,345.07円の80.28円高、TOPIXは1,497.78の2.85ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、銀行株と証券株が引き続き人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,264.79円の65.62円高、TOPIXは1,494.93の12.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,351、値下がり銘柄数は420。出来高は26億5,354万株、売買代金は2兆5,648億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、ソニーは中期経営計画が好感され高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,280.57円の81.40円高、TOPIXは1,490.15の7.48ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは840万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅高、ギリシャ不安後退や円安を好感。リスクオンで銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,199.17円の212.08円高、TOPIXは1,482.67の20.60ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,319、値下がり銘柄数は426。出来高は27億2,387万株、売買代金は2兆8,050億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、日経平均は再び18,000円台。円安やギリシャ不安の後退で

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,128.84円の141.75円高、TOPIXは1,476.83の14.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,570万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けにかけて持ち直し、TOPIXはプラス圏に。鉄鋼株が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,987.09円の17.68円安、TOPIXは1,462.07の2.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は620。出来高は23億1,660万株、売買代金は2兆2,494億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、日経平均は18,000円台割れ。銀行と証券は一服

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,928.89円の75.88円安、TOPIXは1,455.23の4.203ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は18,000円台を回復、銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,004.77円の91.41円高、TOPIXは1,459.43の10.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は563。出来高は24億6,667万株、売買代金は2兆4,327億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、昨日の120円台に対して118円台となった円高を嫌気。不動産やノンバンク、証券、建設などの内需系はシッカリ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,913.36円の66.36円安、TOPIXは1,449.38の0.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は812、値下がり銘柄数は911。出来高は25億6,223万株、売買代金は2兆6,868億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅安スタート、118円台となった円高が影響。自動車は一服

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,921.19円の58.53円安、TOPIXは1,449.35の0.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,100万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 「日本株買い」継続【日本証券新聞 2月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月13日

・NISAの日、決算最終日… 成績良好「13日の金曜日」
・今年IPO第1号 KeePer技研 49%高発進
・日経平均、8年ぶり高値 一時1万8000円 トヨタ、三菱UFJなど上放れ
・「株式分割」にわかにラッシュ 値がさ株見直しの切り口

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅上昇、120円台の円安を好感。日経平均は一時18,000円台乗せ、TOPIXは4連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,979.72円の327.04円高、TOPIXは1,449.39の21.67ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,258、値下がり銘柄数は497。出来高は27億7,325万株、売買代金は3兆1,600億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、ミクシィ、山崎製パン、カッシーナ・イクスシーなど

個別

■丸井グループ(8252) 1,426円〔+275円、+23.89%〕
 1,600万株の自社株買い、4,000万株の自己株式消却
■セイノーホールディングス(9076) 1,289円〔+103円、+8.68%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 7,076円〔-54円、-0.76%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は買い優勢、1ドル=120円台の円安を好感。ノンバンクや証券、保険、陸運、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,931.58円の278.90円高、TOPIXは1,448.92の21.20ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,080万株。

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は高安まちまち。ギリシャ問題で妥協点を探る動きが期待され、大引けにかけて下げ幅を縮小

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,652.68円の59.25円安、TOPIXは1,427.72の2.80ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は819。出来高は20億475万株、売買代金は2兆1,654億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安が嫌気

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,660.36円の51.57円安、TOPIXは1,426.35の1.43ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは840万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ただ、円安好感も、ギリシャ不安が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,711.93円の63.43円高、TOPIXは1,424.92の7.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は539。出来高は20億755万株、売買代金は2兆1,752億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、米国株高が好感され、GPIFへの期待も。不動産が続伸し、ノンバンク、証券も上昇

概況

日経平均 週足

米国株高やGPIFへの期待が下支えに。ただ、週末要因や米雇用統計の発表を控え上値も重く、東証1部の出来高は約22億株と今週最低。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、欧米株高を好感。金利上昇で保険が高く、鉄鋼も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,678.74円の342.89円高、TOPIXは1,417.00の24.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,542、値下がり銘柄数は250。出来高は27億2,707万株、売買代金は2兆8,072億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、欧米市場の上昇を好感。ただ、円高警戒で上値重い

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,780万株、買いは1,830万株。9時16分時点の日経平均は17,596.98円の38.94円高、TOPIXは1,412.33の3.58ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発も、大引けにかけて伸び悩み。好決算と株主還元に対する物色意欲は旺盛

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,674.39円の68.17円高、TOPIXは1,415.07の1.49ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,177、値下がり銘柄数は561。出来高は26億7,363万株、売買代金は2兆7,545億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、北陸電気工事、MonotaRO、BEENOS、野村総合研究所など

個別

■フォスター電機(6794) 2,255円〔+248円、+12.36%〕
 上方修正、増配を発表
■エクセディ(7278) 2,637円〔-264円、-9.10%〕
 増収・減益決算。野村証券では格下げ
■ソフトバンク(9984) 6,964円〔-242円、-3.36%〕
 決算を背景に出資先アリババが米市場で売られたことが嫌気

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米国株高を好感。保険、証券が高い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,769.56円の163.34円高、TOPIXは1,426.68の13.10ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,600万株、買いは1,670万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米株の続落やアジア株安、円高を警戒。日立建機や任天堂などが決算失望で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,606.22円の189.51円安、TOPIXは1,413.58の16.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は420、値下がり銘柄数は1,357。出来高は24億1,307万株、売買代金は2兆4,827億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 日経平均は反落、米国株の続落を受け広範囲に下落。スカイマークは民事再生手続き開始で売り気配

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,691.01円の104.72円安、TOPIXは1,421.08の8.84ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,020万株、買いは1,230万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸。欧米株安から寄付き売られたものの、その後は持ち直す。原油安メリットの運輸関連が続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,795.73円の27.43円高、TOPIXは1,429.92の3.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,237、値下がり銘柄数は505。出来高は23億1,264万株、売買代金は2兆3,023億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安を受けて広範囲に値下がり。機械、証券、銀行、不動産、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,683.65円の84.65円安、TOPIXは1,419.74の6.64ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは560万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、欧米市場の上昇が安心感に。リスクオンから金融株が高く、原油安メリットで電力株も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,768.30円の299.78円高、TOPIXは1,426.38の24.30ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は267。出来高は21億8,681万株、売買代金は2兆1,951億円。

続きを読む>>

時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

決算発表シーズン入りで選別重視機運が高まるなか、時価総額“ライバル対決“にも関心が向けられている。最近、話題を呼んだ例としては、19日に西武HD(9024)が東急(9005)を抜いて時価総額私鉄トップに立ったこと(21日には1兆円にも到達)と、20日にNTTドコモ(9437)が約1年半ぶりに、ソフトバンク(9984)の時価総額を上回ったことだった。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、ギリシャの選挙結果に欧米市場が動揺を見せず安心感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,689.27円の220.75円高、TOPIXは1,416.63の14.55ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは2,250万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ギリシャへの懸念で手控えムード。不動産とノンバンク、海運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,468.52円の43.23円安。TOPIXは1,402.08の1.14ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は964、値下がり銘柄数は748。出来高は18億4,060万株、売買代金は1兆7,967億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株の人気続く HISが複数支持

個別

HIS(9603) 日足

ECB(欧州中央銀行)による「量的緩和」の規模が予想を上回り、再び“リスクオン”の流れが強まった。米国株高、ドル高(円安)が進行し、23日の日経平均は大幅高に。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落。ギリシャ総選挙で急進左派連合が圧勝したことを警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,342.37円の169.38円安、TOPIXは1,390.85の12.37ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは740万株。

続きを読む>>

「ロボット革命」本格始動へ CYBERDYNE 来3月期黒字転換が有望【日本証券新聞 1月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月26日

・出直り読む 商社株 環境改善、決算先取りへ
・”不思議な相関性”健在 2月1日にスーパーボウル
・時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.73 フリクションスタンプ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は2日続伸、17,500円台乗せ。ECBが量的緩和を導入し、期限延長もあり得るとしたことがサプライズに。ソフトバンク、トヨタ、ソニーなど主力株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,511.75円の182.73円高、TOPIXは1,403.22の13.79ポイント高。東証市場の値上がり銘柄数は1,321、値下がり銘柄数は431。出来高は20億8,434万株、売買代金は2兆1,237億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) DNAチップ研究所、SFPダイニング、ポールトゥウィン・ピットクルー、セレスなど

個別

■ヤマトホールディングス(9064) 2,402円〔-101円、-4.02%〕
 「クロネコメール便」を廃止へ
■第一中央汽船(9132) 55円〔+14円、+34.15%〕
 貨物船「オーシャン・ビクトリー」号全損に関する訴訟で勝訴判決
■ソフトバンク(9984) 7,355円〔+299円、+4.24%〕
 国内通信子会社4社を合併へ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は手控えムード、ECB理事会と25日のギリシャ総選挙を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,329.02円の48.54円高、TOPIXは1,389.43の1.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は724、値下がり銘柄数は988。出来高は19億7,108万株、売買代金は2兆507億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場はECB理事会を控え揉み合い。情報通信や石油が高く、ゴムや電気ガスが冴えない

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,323.52円の43.04円高、TOPIXは1,390.21の0.40ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは870万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ただ、22日のECB理事会への期待も。金融関連と鉄鋼が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,280.48円の85.82円安、TOPIXは1,390.61の7.02ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,312。出来高は21億8,730万株、売買代金は2兆3,029億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、昨日の大幅高の反動も。非鉄、機械、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,289.73円の76.57円安、TOPIXは1,391.95の5.68ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,360万株、買いは2,430万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸、全面高。ECBによる緩和期待や円安、上海株の反発も好感。自動車株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,366.30円の352.01円高、TOPIXは1,397.63の25.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,657、値下がり銘柄数は158。出来高は21億3,483万株、売買代金は2兆1,600億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。観光関連が昨日に続き高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,117.45円の103.16円高、TOPIXは1,379.30の6.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは950万株でした。

続きを読む>>

取材の現場から 隠れた農協関連株だったが… オプトロム3月末に臨時株主総会

取材の現場から 連載

先週の佐賀県知事選で、自民推薦候補が落選した。安倍政権が規制改革の柱に据える農協改革に、農協自身がNOを突きつけたのだ。農協の影響力は衰えたと言われるが、まだまだ侮れないことを見せつけた形となった。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、欧米株の反発を好感。原油価格の反発から石油関連が高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,005.69円の141.53円高、TOPIXは1,372.82の9.09ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時516円安。NYダウの5日続落や円高進行が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,864.16円の244.54円安、TOPIXは1,363.73の12.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は1,615。出来高は27億1,228万株、売買代金は2兆7,143億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落、全面安スタート。NYダウの5日続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,788.49円の320.21円安、TOPIXは1,354.03の22.57ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが850万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウは4日続落も、東京市場は大幅反発。原油相場の上昇や円高一服、インドの緊急利下げ等、外部環境の改善期待が支援

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,108.70円の312.74円高、TOPIXは1,376.60の18.62ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,513、値下がり銘柄数は265。出来高は25億605万株、売買代金は2兆3,303億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は再び17,000円台割れ。原油安に加えて、銅価格の下落が警戒、円高も重石に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,795.96円の291.75円安、TOPIXは1,357.98の16.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は365、値下がり銘柄数は1,413。出来高は22億6,019万株、売買代金は2兆2,875億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株、材料株が百花繚乱

個別 概況

今回、取材に協力していただいた地方証券会社各社の参考銘柄を見ると、複数支持銘柄はなく、主力大型株や中堅材料株などが幅広く登場している。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続落スタート、米株安が引き続き重しに。銅市況の下落から非鉄株が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は17,017.31円の70.40円安、TOPIXは1,370.66の4.03ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時369円安、ただ引けにかけては下げ幅縮小。原油安による米国株続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,087.71円の110.02円安、TOPIXは1,374.69の5.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は542、値下がり銘柄数は1,222。出来高は22億477万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は全面安スタート、米国株の続落を警戒。鉱業やノンバンク、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は16,906.24円の291.49円安、TOPIXは1,358.94の21.64ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株高から、東京市場はほぼ全面高。非鉄や空運、海運、医薬品、陸運などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,046.31円の160.98円高、TOPIXは1,373.95の14.15ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに反発も、TOPIXは5日続落。自律反発狙いの買いも、戻りは鈍い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,885.33円の2.14円高、TOPIXは1,359.80の1.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は690、値下がり銘柄数は1,003。出来高は22億953万株、売買代金は2兆1,434億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株安も、東京市場は下げ渋りの動き。医薬品、食品、情報通信、自動車などが反発

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は16,890.10円の6.91円高、TOPIXは1,362.53の1.39ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,070万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は525円安、ギリシャのユーロ離脱懸念と原油安による欧米市場の下落が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,883.19円の525.52円安、TOPIXは1,361.14の39.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は1,771。出来高は26億8,841万株、売買代金は2兆5,258億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート、NYダウの331ドル安を嫌気。鉱業やノンバンク、卸売、ガラス土石などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,047.21円の361.50円安、TOPIXは1,373.89の27.20ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは550万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は3営業日続落、昨年末の米国株安を警戒。石油関連や金融株が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,408.71円の42.06円安、TOPIXは1,401.09の6.42ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は931、値下がり銘柄数は807。出来高は20億4,896万株、売買代金は1兆9,064億円。

続きを読む>>

2015年相場 燃料電池車に夢乗せる 個人投資家300人アンケート

個別

世界初のFCV トヨタ「ミライ」

015年相場がスタートする。外部環境では為替、原油など海外マーケットに注意を払いつつ、需給面では外国人、国内年金資金など機関投資家が主導する展開が継続するとみられる。そうした中、個人投資家は株式相場についてどう考え、どう動こうとしているのか。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は大幅安、ギリシャ不安が警戒。証券株や欧州売上比率高い精密が安く、電機、化学など幅広い業種が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,450.77円の279.07円安、TOPIXは1,407.51の17.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は461、値下がり銘柄数は1,261。出来高は16億6,698万株、売買代金は1兆6,172億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。証券やノンバンク、建設は値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,694.26円の35.58円安、TOPIXは1,421.63の3.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,030万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。ただ、材料難から積極的に買い進む動きも乏しい

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,901.82円の82.86円高、TOPIXは1,432.45の4.95ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小じっかり。クリスマス休暇の影響で引き続き薄商いも、新興市場が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,818.96円の10.21円高、TOPIXは1,427.50の6.24ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,422、値下がり銘柄数は362。出来高は16億2,069万株、売買代金は1兆3,676億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き小動き、欧米のクリスマス休暇から資金流入も乏しそうと。不動産株が値上がり

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは290万株。9時14分時点の日経平均は17,806.62円の2.13円安、TOPIXは1,423.97の2.71ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅揉み合い。海外投資家のクリスマス休暇入りで手控えムード

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,635.14円の13.74円高、TOPIXは1,413.05の3.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は826。出来高は21億8,835万株、売買代金は2兆592億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかりのスタート。石油や鉱業、卸売などが堅調

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,637.29円の15.89円高、TOPIXは1,413.77の4.16ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,330万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、日経平均は2日間で800円高。NYダウの大幅高を好感、不動産や証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,621.40円の411.35円高、TOPIXは1,409.61の33.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,575、値下がり銘柄数は200。出来高は27億930万株、売買代金は2兆8,846億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。米国株の大幅高を好感し、全面高。証券株や銀行株、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,508.69円の298.64円高、TOPIXは1,403.90の27.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは1,870万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は17,000円台を回復。原油高やロシア通貨、NYダウの反発が好感

概況

大引けの日経平均は17,210.05円の390.32円高、TOPIXは1,376.32の24.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,608、値下がり銘柄数は169。出来高は27億2,884万株、売買代金は2兆8,877億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面高スタート。FOMCを好感した米株高、円安が支援。電力ガスや輸送用機器、ゴム、海運、銀行などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,194.16円の374.43円高、TOPIXは1,386.19の34.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,830万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、TOPIXは3日続落。FOMCを控え方向感に乏しい。スカイマークがストップ高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,819.73円の64.41円高、TOPIXは1,352.01の1.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は842、値下がり銘柄数は849。出来高は24億3,085万株、売買代金は2兆6,033億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、原油安による欧米株安が引き続き重しに。リスクオフでノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,755.32円の344.08円安、TOPIXは1,353.37の25.92ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は1,686。出来高は24億2,932万株、売買代金は2兆5,568億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は17,000円台割れ。原油安による欧米株安からほぼ全面安。空運や鉱業、情報通信、精密、小売などが安い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,859.21円の240.19円安、TOPIXは1,362.38の16.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、欧米株安と衆院選がポジティブサプライズとはならず。保険や鉄鋼、輸送用機器、非鉄、ゴムなどが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,070.60円の300.98円安、TOPIXは1,379.33の20.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりに反発。米小売売上高が予想を上回り米国株上昇、円安も好感。ただ、上値も重い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,371.58円の114.18円高、TOPIXは1,399.65の2.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は934。出来高は31億644万株、売買代金は3兆6,314億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均はNYダウの上昇から4営業日ぶりに反発

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,377.03円の119.63円高、TOPIXは1,399.45の2.41ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続落。米株安や円高が響き、昨日、日銀によるETF買いが見送られたことも失望

概況

日経平均は 週足

大引けの日経平均は17,257.40円の155.18円安、TOPIXは1,397.04の9.79ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は564、値下がり銘柄数は1,183。出来高は22億9,316万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、米国株安と円高進行が嫌気。証券や海運、鉄鋼、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,122.18円の290.40円安、TOPIXは1,385.88の20.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。中国とギリシャ不安に加え、118円台の円高から日経平均は一時504円安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,412.58円の400.80円安、TOPIXは1,406.83の29.26ポイント安。東証1部の値下がり銘柄数は285、値下がり銘柄数は1,473。出来高は25億4,380万株、売買代金は2兆8,514億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落。中国発とギリシャ発のリスクオフ、円高を警戒し、ほぼ全面安

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,618.03円の195.35円安、TOPIXは1,420.95の15.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,960万株、買いは780万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は8営業日ぶりに反落。原油安による欧米株安や円安一服が重しに。証券や自動車、電機が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,813.38円の122.26円安、TOPIXは1,436.09の11.49ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は380、値下がり銘柄数は1,378。出来高は21億3,562万株、売買代金は2兆3,740億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株安から東京市場はマイナススタート。鉱業、証券、ガラス土石、機械などが下落率上位

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,840.26円の95.38円安、TOPIXは1,438.61の8.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは930万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時18,000円台を回復。ただ、7-9月GDP(2次速報)の下方修正で上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,935.64円の15.19円高、TOPIXは1,447.58の1.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は877、値下がり銘柄数は816。出来高は21億5,310万株、売買代金は2兆4,224億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は18,000円台を回復。ただ、米雇用統計は好材料だが、GDP2次速報値が上値抑制要因に。円安で自動車は堅調、設備投資関連には小幅安となる銘柄も

概況

日経平均 月足

9時10分時点の日経平均は17,978.70円の58.25円高、TOPIXは1,451.45の5.78ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,480万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。欧米株安から寄り付き売り先行も、日銀による買い期待で持ち直す。ドル円は120円台乗せも、電機株には値下がりする銘柄も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,920.45円の33.24円高、TOPIXは1,445.67の5.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は716。出来高は20億7,006万株、売買代金は2兆3,027億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、米国株の下落や週末のポジション調整も意識

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,815.65円の71.56円安、TOPIXは1,438.34の2.26ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,780万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日続伸。円安や衆院選で自民党が300議席をうかがう勢いと報じられ、株高に。自動車関連や電子部品株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,887.21円の166.78円高、TOPIXは1,440.60の10.85ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は541。出来高は22億3,888万株、売買代金は2兆3,985億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面高、円安や自民党が300議席をうかがう勢いと報じられたことも支援

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,892.61円の172.18円高、TOPIXは1,441.78の12.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは1,830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4連騰。ただ、米国株高と119円台の円安が好感も、後場は過熱警戒感から伸び悩み。円安メリットで鉄鋼や精密が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,720.43円の57.21円高、TOPIXは1,429.75の1.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は822、値下がり銘柄数は884。出来高は25億1,859万株、売買代金は2兆6,886億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、米株高や円安を好感。証券株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,763.45円の100.23円高、TOPIXは1,433.54ポイントの5.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,160万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発。国債格下げやNY市場の下落が重しに。原油価格の反発で、空運と海運は反落

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,526.59円の63.51円安、TOPIXは1,416.94の4.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週明けの東京市場は続伸スタート。原油安から、空運と海運が続伸

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,493.06円の33.21円高、TOPIXは1,416.16の5.82ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが610万株、買いは860万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、原油価格の下落が支援。空運と海運が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,459.85円の211.35円高、TOPIXは1,410.34の18.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,390、値下がり銘柄数は345。出来高は23億2,909万株、売買代金は2兆2,815億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、月末のお化粧買いも期待。原油安から空運や海運が高い、不動産も反発

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,376.65円の128.15円高、TOPIXは1,402.89の10.99ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は2日続落、米感謝祭を前に調整の動き。原油関連や自動車株、不動産株が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,248.50円の135.08円安、TOPIXは1,391.90の14.50ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は414、値下がり銘柄数は1,309。出来高は20億5,701万株、売買代金は2兆1,444億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、昨日物色のアルミ関連も一服。原油安で鉱業が続落

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,337.40円の46.18円安、TOPIXは1,402.64の3.76ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは800万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4営業日ぶりに反落。ただ、過熱警戒が抱かれれているが、米年末商戦や日銀・年金買いへの期待から底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,383.58円の24.04円安、TOPIXは1,406.40の2.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は824。出来高は22億1,184万株、売買代金は2兆2,994億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、感謝祭を前に外国証券からの注文も細い。ソニー、サニックスは反落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,339.94円の67.68円安、TOPIXは1,404.74の4.41ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは790万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。3連休前や自民議席減への警戒から軟調推移も、後場はシッカリ。日銀によるETF買いや米年末商戦への期待が下支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,357.51円の56.65円高、TOPIXは1,400.18の2.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,047、値下がり銘柄数は640。出来高は25億1,705万株、売買代金は2兆4,958億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、3連休を控えポジション調整の売りも。東レやサクサが反落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,241.61円の59.25円安、TOPIXは1,395.47の2.17ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,640万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、上値重い。与党の議席減を警戒し、118円台の円安もそれほど好材料視されず

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,300.86円の12.11円高、TOPIXは1,397.64の1.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は788、値下がり銘柄数は883。出来高は24億5,324万株、売買代金は2兆2,439億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、118円台の円安を好感。自動車関連や電機、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,364.97円の76.22円高、TOPIXは1,402.75の6.21ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは940万株。

続きを読む>>

取材の現場 LGBTはもはや世界の趨勢

取材の現場から 連載

ソフトバンク(9984) 週足

米アップルのティム・クックCEOがビジネス誌に寄稿し、同性愛者であることを公表した。この勇気ある表明が、関係方面から称賛されている。芸術や芸能のジャンルでは多くの同性愛者がカミングアウトしているが、近年ではスポーツ選手も増え、さらにビジネス界にも広がりつつあるのかもしれない。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。過熱警戒から日中足踏みも、先高観から引けにかけて堅調度合い増す。消費増税見送り観測で、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,490.83円の98.04円高、TOPIXは1,400.41の10.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は556。出来高は29億5,471万株、売買代金は3兆3,038億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、過熱警戒や週末要因。水素関連が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,330.39円の62.40円安、TOPIXは1,388.96の0.55ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は863。出来高は15億9,066万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。ただ、週末要因で小幅な上げに留まる。自動車は揉み合いで、不動産株と建設株は値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,459.20円の66.41円高、TOPIXは1,396.75の7.24ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは1,260万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。朝方冴えない展開も、後場は持ち直し。カード会社や小売りが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,392.79円の195.74円高、TOPIXは1,389.51の12.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,297、値下がり銘柄数は433。出来高は24億6,788万株、売買代金は2兆5,665億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は冴えないスタート。不動産株が反落し、自動車株も一服

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,182.76円の14.29円安、TOPIXは1,376.16の0.89ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,090万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 戸田建設(、日揮、明治ホールディングス、あいホールディングスなど

個別

■トミタ(8147) 660円〔+100円、+17.86%〕
 場中に上方修正を発表
■中国電力(9504) 1,531円〔+14円、+0.92%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■ソフトバンク(9984) 8,020円〔+131円、+1.66%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、ただ、日経平均は17,411.75円を高値に上げ幅縮小。公共投資関連が下落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,273.95円の149.84円高、TOPIXは1,385.20の9.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は951、値下がり銘柄数は730。出来高は15億9,808万株、売買代金は1兆6,108億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、海外市場や円安を好感。不動産や輸送用機器などを中心に広範囲に上昇

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,267.52円の143.41円高、TOPIXは1,387.88の12.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は17,000円台乗せ、2005年の郵政解散相場の再来期待で大幅高。不動産や小売りなどが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,124.11円の343.58円高、TOPIXは1,375.21の15.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,139、値下がり銘柄数は573。出来高は24億1,255万株、売買代金は2兆5,474億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。NYダウの最高値更新や解散検討報道を材料視

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は16,904.67円の124.14円高、TOPIXは1,367.69の7.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,890万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、ただ米雇用統計を前に上値抑制。電力株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,880.38円の87.90円高、TOPIXは1,363.67の7.32ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は617。出来高は24億8,834万株、売買代金は2兆4,764億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は5日続伸。過熱警戒から値下がりする場面も、押し目買いや円安進行で持ち直し。不動産株や証券株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,937.32円の74.85円高、TOPIXは1,371.76の3.11ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,069、値下がり銘柄数は652。出来高は34億5,715万株、売買代金は3兆5,458億円。

続きを読む>>

明日の材料 日特建設、キッコーマン、セプテーニ・ホールディングス、ポーラ・オルビスホールディングスなど

個別

■スターゼン(8043) 341円〔+23円、+7.23%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■共立メンテナンス(9616) 4,765円〔+225円、+4.96%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Buy」
■ソフトバンク(9984) 7,740円〔-287円、-3.58%〕
 第2四半期決算を発表、通期営業利益予想を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は上昇一服。不動産やその他金融、海運などが値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,801.09円の61.38円安、TOPIXは1,363.66の4.99ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,120万株、買いは3,710万株。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、大豊建設、奥村組、NIPPO、アルフレッサホールディングスなど

個別

■青山商事(8219):通期業績予想を下方修正
■第三銀行(8529):第2四半期業績予想を上方修正
■東京放送ホールディングス(9401):第2四半期及び通期業績予想を修正
■ソフトバンク(9984):第2四半期決算を発表、前年同期比57.9%増収、19.1%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸。日銀追加緩和を受け、日経平均は一時約7年振りの17,000円台。証券株やその他金融が大幅高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,862.47円の448.71円高、TOPIXは1,368.65の35.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,198、値下がり銘柄数は563。出来高は52億898万株、売買代金は5兆4,304億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は約7年振りの17,000円台。証券やその他金融、海運などが高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,071.18円の657.42円高、TOPIXは1,381.65の48.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄は1,420、値下がり銘柄数は347。出来高は29億3,110万株、売買代金は2兆9,614億円。

続きを読む>>

保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

セクター 個別

Dガレージ(4819) 週足

子会社株の時価評価にあらためて注目してみたい。
ソフトバンク(9984)の保有する中国・アリババ株(発行済み株式の32.4%)の時価評価が、27日時点で8兆4,000億円を超えてソフトバンク本体の時価総額の95%近くに達してきた

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 GPIF運用受託機関の取得も続々【日本証券新聞 10月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月31日

・決算発表、31日にピーク
・IPO初値 アルファポリス 公募比1.9倍高発進
・「出口」に向かうFRB 米金融政策変更で買われる株は
・保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、109円台の円安が好感。不動産や銀行、その他金融が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,658.20円の104.29円高、TOPIXは1,278.90の8.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は806。出来高は27億9,585万株、売買代金は2兆7,740億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安を好感して、東京市場は上昇スタート。キーエンスが増配から高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は15,635.80円の81.89円高、TOPIXは1,276.36の5.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは1,500万株と再び売り越しに。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、NYダウの17,000ドル回復や鉱工業生産の上振れを好感。証券株や鉄鋼株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,553.91円の224.00円高、TOPIXは1,270.64の18.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,546、値下がり銘柄数は225。出来高は21億8,717万株、売買代金は2兆1,006億円。

続きを読む>>

ソフトバンク、見直しの視点 アリババの戻り率9割に

個別

ソフトバンク(9984) 日足

ソフトバンク(9984)が急落後の戻り足を形成中。27日は高寄り後に伸び悩み、7,460円どころの25日線に頭を押さえられる格好となったが、今後の動向を占う上で、中国・アリババグループ株の動向が注目を集めている。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に値上がり、米株高に加え、鉱工業生産も予想を上振れ。証券や鉄鋼、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,541.20円の211.29円高、TOPIXは1,268.99の16.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,488、値下がり銘柄数は237。出来高は10億6,881万株、売買代金は9,851億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、FOMCや決算発表を控え手控えムード。非鉄や石油、鉱業、建設、機械などが冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,329.91円の58.81円安、TOPIXは1,252.00の2.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は639、値下がり銘柄数は1,033。出来高は18億7,442万株、売買代金は1兆6,956億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は下げ幅拡大。ソフトバンクやキヤノンが安く、下方修正でナカヨが大幅安

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,271.95円の116.77円安、TOPIXは1,247.17の7.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,183。出来高は9億6,673万株、売買代金は8,398億円。

続きを読む>>

ROE引き上げ圧力高まる ターゲットになる銘柄は【日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月28日

・全国保証 実質最高値 増額発表受け、朝方急伸
・筍狩りに行こう ジャステック 11月決算で一括30円配
・外国人新規買い候補 新しい「優良銘柄」とは
・ソフトバンク、見直しの視点 アリババの戻り率9割に

続きを読む>>

概況/大引け 米国株高を好感したが、重要イベントを控え、やや上値抑制。東電は2期連続黒字見通しで急伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,388.72円の97.08円高、TOPIXは1,254.28の11.96ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,373、値下がり銘柄数は355。出来高は18億2,038万株、売買代金は1兆6,628億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 決算接近で電機・通信株人気

個別

村田製作所(6981) 週足

前週に続き今週も波乱の展開となったが、値幅的にはひとまず、17日の安値(日経平均1万4,529円)で底入れムードも。この先、外部環境の落ち着きをにらみながら、出直りの機会をうかがうことになりそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCを控え、東京市場は小幅高に留まる。ファナックが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,348.93円の57.29円高、TOPIXは1,248.89の6.57ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,260、値下がり銘柄数は460。出来高は8億20万株、売買代金は7,128億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。上方修正銘柄が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,357.61円の65.97円高、TOPIXは1,248.79の6.47ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが800万株、買いは710万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発。欧米株高や円安を好感も、エボラ熱が重しとなり上げ幅縮小。対策関連は軒並み高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,291.64円の152.68円高、TOPIXは1,242.32の9.98ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,149、値下がり銘柄数は552。出来高は19億2,575万株、売買代金は1兆8,760億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面高スタート。ユーロ圏PMIや米企業決算、円安も好感。日経平均は寄り付きから200円を超える上げ幅

概況

日経平均 週足

9時8分現在の日経平均は15,363.95円の224.99円高、TOPIXは1,250.11の17.77ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米国株安に連れ安。ノンバンクや石油石炭、非鉄、証券、医薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,138.96円の56.81円安、TOPIXは1,232.34の4.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,183。出来高は20億1,418万株、売買代金は1兆7,730億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国HSBC製造業PMIが予想を上回り、日経平均は下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,169.57円の26.20円安、TOPIXは1,233.06の3.35ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は610、値下がり銘柄数は1,060。出来高は9億6,633万株、売買代金は8,048億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。ノンバンクや空運、ゴム、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,105.300円の90.47円安、TOPIXは1,228.76の7.65ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、前日の578円高の反動や円高進行が嫌気。中国GDP鈍化もマイナス要因。全面安で機械、紙パルプ、鉱業、非鉄などが下落率上位

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,804.28円の306.95円安、TOPIXは1,205.36の18.98ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は209、値下がり銘柄数は1,574。出来高は22億5,566万株、売買代金は2兆412億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は昨日の大幅高の反動で小反落

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は15,071.18円の40.05円安、TOPIXは1,226.23の1.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは770万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、日経平均の構成銘柄は全てがプラス。米株高や円安、GPIFの報道が支援。情報通信、機械、輸送用機器、建設などの上昇率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,111.23円の578.72円高、TOPIXは1,224.34の47.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,802、値下がり銘柄数は21。出来高は23億7,962万株、売買代金は2兆3,186億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を好感し、東京市場はほぼ全面高。輸送用機器、機械、不動産、医薬品などが高い

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は14,908.82円の376.31円高、TOPIXは1,201.25の33.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが600万株、買いは890万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はマイナス圏に、FRB議長講演を控え様子見。エボラ熱対策関連は反落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,666.97円の71.41円安、TOPIXは1,187.38の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は679、値下がり銘柄数は1,021。出来高は13億6,248万株、売買代金は1兆2,004億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日立物流、ジャパンディスプレイ、ソフトバンク、フィックスターズなど

個別

■タダノ(6395) 1,695円〔+110円、+6.94%〕
 上方修正を好感
■ユーグレナ(2931) 1,289円〔+79円、+6.53%〕
 武田との包括提携で
■GMOクラウド(3788) 1,046円〔+99円、+10.45%〕
 東証1部への市場変更を好感

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は小反発、米国株の下げ幅縮小を好感。リクルートが買い優勢

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,795.59円の57.21円高、TOPIXは1,197.92の2.42ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,460万株と14日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は再び15,000円台割れ。米国株の一時急落に、円高も重し。世界景気悪化懸念から石油関連や海運、非鉄、鉄鋼などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,738.38円の335.14円安、TOPIXは1,195.50の28.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,737。出来高は30億3,750万株、売買代金は2兆7,647億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安と円高から、東証は全面安。鉱業、石油、海運、不動産、非鉄などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,736.90円の336.62円安、TOPIXは1,197.24の26.43ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は122、値下がり銘柄数は1,670。出来高は14億9,588万株、売買代金は1兆3,211億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安と円高を経過し、東京市場は全面安。保険や輸送用機器、精密、鉱業、電機などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,716.65円の356.87円安、TOPIXは1,195.72の27.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりに反発し、15,000円台を回復。空運やゴム、精密機器が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,073.52円の137.01円高、TOPIXは1,223.67の9.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,414、値下がり銘柄数は335。出来高は22億9,705万株、売買代金は2兆1,030億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウエストホールディングス、SFOODS、プロパスト、ア社以下制、持田製薬など

個別

■日本航空(9201) 2,779円〔+127円、+4.79%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■日本空港ビルデング(9706) 3,880円〔+260円、+7.18%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 6,954円〔+77円、+1.12%〕
 UBSが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小反発スタート。空運やゴム、電気ガス、金属などが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,968.67円の32.16円高、TOPIXは1,216.95の2.68ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは910万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安、日経平均は一時15,000円台割れ。空運、海運、証券、精密、輸送用機器などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,079.23円の221.32円安、TOPIXは1,224.03の19.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,525。出来高は14億994万株、売買代金は1兆3,291億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落と円高警戒で、東京市場は全面安。空運や輸送用機器、海運、ノンバンク、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,018.51円の282.04円安、TOPIXは1,218.77の24.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,170万株、買いは620万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安、NYダウは今年最大の下げ幅。世界景気不安から鉱業や非鉄、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,300.55円の178.38円安、TOPIXは1,243.09の17.69ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,664。出来高は28億5,163万株、売買代金は2兆6,877億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが大幅反落で、東証は全面安。主力株が安。ファーストリテは決算好感

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は15,260.49円の218.44円安、TOPIXは1,238.03の22.75ポイント安。値上がり銘柄数は65、値下がり銘柄数は1,725。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが770万株、買いは630万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安。FOMC議事録による米国株上昇を前場好感も、ドル高警戒による円高が嫌気。建設、金属、電機、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,478.93円の117.05円安、TOPIXは1,260.78の14.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は1,611。出来高は22億7,056万株、売買代金は2兆1,112億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、独鉱工業生産の悪化とIMFの成長見通し引き下げで欧米株が売られ、円高進行。自動車や精密、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,595.98円の187.85円安、TOPIXは1,274.85の16.04ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は326、値下がり銘柄数は1,437。出来高は22億9,255万株、売買代金は2兆1,732億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート、欧米株安と円高を警戒。鉱業、輸送用機器、証券、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,556.69円の227.14円安、TOPIXは1,269.76の21.13ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,390万株、買いは1,380万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日ぶりに下落。再び円高方向に振れたことや、GPIF運用見直しの後ずれ観測報道が失望

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,783.83円の107.12円安、TOPIXは1,290.89の5.51ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は400、値下がり銘柄数は1,347。出来高は21億1,194万株、売買代金は2兆130億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 材料株に人気集中 富士フイルム、CYBERDYNE

概況

アスカネット(2438) 日足

日経平均株価は、2日の急落(420円安)で1万6,000円の大台を割り込み、かつ、25日移動平均線も大きく下回るなど深い亀裂を入れたことで、相場の先行きに一段と不透明感が増してきている。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、雇用統計による米株高と円安を好感し広範囲に上昇。非鉄、ノンバンク、機械、電機などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,890.95円の182.30円高、TOPIXは1,296.40の13.86ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,571、値下がり銘柄数は194。出来高は20億26万株、売買代金は1兆9,845億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 雇用統計による米国高を好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,865.18円の156.53円高、TOPIXは1,296.79の14.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,470万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅安での揉み合い。不動産株や証券株、その他金融などが続落し、自動車も軟調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,632.29円の29.70円安、TOPIXは1,278.61の1.54ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,146、値下がり銘柄数は537。出来高は10億9,770万株、売買代金は1兆654億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、東証1部の値上がり銘柄数は僅か40。空運や不動産、ガラス土石、輸送用機器、機械などが下落率上位

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,661.99円の420.26円安、TOPIXは1,280.15の38.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,778。出来高は26億6,102万株、売買代金は2兆5,939億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東京市場もほぼ全面安。空運、証券、海運、その他金融などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,875.01円の207.24円安、TOPIXは1,298.32の19.89ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,900万株、買いは880万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落。110円台乗せで一時プラス浮上も、反応は限定的で、重要イベントを控え様子見

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,082.25円の91.27円安、TOPIXは1,318.21の8.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,136。出来高は22億717万株、売買代金は2兆1,418億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に浮上、一時110円台乗せとなった円安を好感

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,214.78円の41.26円高、TOPIXは1,328.64の2.35ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は726。出来高は11億1,411万株、売買代金は1兆395億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産の低下が警戒

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,070.90円の239.74円安、TOPIXは1,316.07の21.23ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は163、値下がり銘柄数は1,587。出来高は11億6,496万株、売買代金は1兆602億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、安倍首相の所信表明演説で持ち直す。政策期待で建設が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,310.64円の80.78円高、TOPIXは1,337.30の5.35ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は652。出来高は18億5,339万株、売買代金は1兆7,794億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発も、上値も重い。重要イベントを前に手控えムード。メガバンクが小安い一方、建設は高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,299.94円の70.08円高、TOPIXは1,337.05の5.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,003、値下がり銘柄数は640。出来高は9億5,643万株、売買代金は8,563億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落。ただ、配当落ち分が90円強と実質的な下げは限定的。商社や薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,229.86円の144.28円安、TOPIXは1,331.95の14.48ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は374、値下がり銘柄数は1,341。出来高は20億5,209万株、売買代金は2兆314億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、米株安からほぼ全面安に。証券や商社、鉱業、銀行などが安い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は16,177.54円の196.60円安、TOPIXは1,328.68の17.75ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は年初来高値を更新、欧米株高や円安を好感。輸出関連だけでなく、内需の出遅れ株も買われた

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,374.14円の206.69円高、TOPIXは1,346.43の20.25ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は265。出来高は23億7,969万株、売買代金は2兆3,317億円。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 日本冶金工業、ソフトバンク、SBIホールディングス

テクニカル 個別

ソフトバンク(9984) 週足

一目均衡表の抵抗帯(雲)をサポートに三角もちあいを形成中と予想される。信用買い残が依然として高水準にあるため、急速に上値追いに進展していく環境ではない。しかしながら、再び基準線や転換線を上回り、13年9月高値400円を起点とした右下がりの上値抵抗線までは上昇が期待できる局面であろう。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は大幅反発、欧米株高や円安を好感。円安メリットで自動車や精密、電機などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,364.74円の197.29円高、TOPIXは1,341.30の15.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は419。出来高は11億6,814万株、売買代金は1兆938億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場は広範囲に反発。ソフトバンクも反発

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,321.22円の153.77円高、TOPIXは1,336.23の10.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが1,590万株、買いは1,750万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅安での揉み合い。安倍首相のGPIFポートフォリオの早期見直し発言と中間配当取りが下支え

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,167.45円の38.45円安、TOPIXは1,326.18の4.70ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は741、値下がり銘柄数は936。出来高は21億6,405万株、売買代金は2兆2,230億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない展開。証券や保険、海運などが安い。建設は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,157.47円の48.43円安、TOPIXは1,324.42の6.46ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は619、値下がり銘柄数は1,041。出来高は11億6,986万株、売買代金は1兆1,361億円。 

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株の下落から、東京市場も連れ安。ソフトバンクは続落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,104.57円の101.33円安、TOPIXは1,321.97の8.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは1,050万株。

続きを読む>>

「政策に売りなし」 地方サービス株に浮上の機【日本証券新聞 9月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月24日

・ソフトバンク、大幅安 アリババ上場で材料出尽くし
・9月末まで無理せずに バブル後「6勝18敗」
・筍狩りに行こう ヤマハ発動機 円安相場の申し子
・塩野義が高値更新 話題の「まつげ増毛薬」も販売

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 積水ハウス、第一屋製パン、オルトプラス、沢井製薬、THKなど

個別

■群馬銀行(8334) 640円〔+16円、+2.56%〕
 上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 8,347円〔-393円、-4.50%〕
 アリババ上場で持分変動利益 約5,000億円
■ルネサスイーストン(9995) ストップ高買い気配
 9月26日をもって東証1部銘柄に指定、記念配当

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反落スタート。ソフトバンクが安く、富士重工やマツダも小幅安

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,280万株。9時9分時点の日経平均は16,261.34円の59.83円安、TOPIXは1,333.94の2.03ポイント高。 

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行で、日経平均は高値更新。機械や電機、自動車、造船などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,321.17円の253.60円高、TOPIXは1,331.91の14.00ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,328、値下がり銘柄数は383。出来高は25億8,075万株、売買代金は2兆7,497億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クスリのアオキ、enish、アプリックスIPホールディングス、ラクオリア創薬など

個別

■日野自動車(7205) 1,539円〔+57円、+3.85%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ
■ハイデイ日高(7611) 2,900円〔+47円、+1.65%〕
 3-8月期の上振れ報道
■ソフトバンク(9984) 8,706円〔+16円、+0.18%〕
 大和証券では「3」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 米株高、円安から、東京市場も続伸スタート。ゲーム関連が買われ、銀行や機械も堅調

個別

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は16,177.10円の109.53円高、TOPIXは1,322.79の4.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,400万株、買いは2,430万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は失速、米FOMCやスコットランド独立の住民投票を控え手控えムード。海運や不動産、その他金融が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,888.67円の22.86円安、TOPIXは1,304.96の5.90ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は491、値下がり銘柄数は1,199。出来高は18億9,667万株、売買代金は1兆8,056億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCやスコットランド独立の住民投票を控え、東証は伸び悩み。海運や不動産、その他金融などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,929.85円の18.32円高、TOPIXは1,309.60の1.26ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は696、値下がり銘柄数は922。出来高は9億1,786万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は米株高から小幅反発スタート。鉄鋼や保険、自動車関連が値上がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,964.69円の53.16円高、TOPIXは1,313.32の2.46ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,230万株、買いは760万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

バイオの季節到来 この秋冬は注目イベント満載【日本証券新聞 9月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月17日

・信用需給タイト化へ 17日から逆日歩上限2倍
・ソフトバンク 高値奪回が視野 アリババ仮条件上げ好感
・日精樹脂 水準訂正に弾み アップルウォッチ関連で浮上
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 

続きを読む>>

概況/大引け 米FOMCを控え、日経平均は6日ぶりに小反落。メガバンクや不動産が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,911.53円の36.76円安、TOPIXは1,310.86の2.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は878、値下がり銘柄数は802。出来高は18億6,623万株、売買代金は2兆317億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスクル、ラクーン、神戸物産、物語コーポレーションなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 6,973円〔+15円、+0.22%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが目標株価を引き上げ
■オリックス(8591) 1,536円〔-2円、-0.13%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」
■ソフトバンク(9984) 8,700円〔+335円、+4.00%〕
 アリババの仮条件引き上げが伝わり

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅下落スタート。FOMCを控え、小反落。不動産やゴム、非鉄が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,921.54円の26.75円安、TOPIXは1,311.20の2.52ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,540万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5連騰も、16,000円には届かず。3連休を前に後場は伸び悩み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,948.29円の39.09円高、TOPIXは1,313.72の2.48ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は765、値下がり銘柄数は913。出来高は27億4,729万株、売買代金は3兆1,194億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は堅調。ドル円が107.30円となり、自動車株やハイテク株が上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,970.50円の61.30円高、TOPIXは1,314.67の3.43ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は875、値下がり銘柄数は773。出来高は17億3,908万株、売買代金は2兆918億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 3連休を控え動き難く、東京市場は方向感に乏しい。その他金融や建設、保険などは値下がり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,921.581円の12.38円高、TOPIXは1,312.01の0.77ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,080万株、買いは1,290万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日続伸、ドル円は一時107円台乗せ。ゲーム関連が高く、大手行も堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,909.20円の120.42円高、TOPIXは1,311.24の4.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は840。出来高は21億3,187万株、売買代金は2兆904億円。

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相と黒田日銀総裁の会談を前に動きにくい

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,864.44円の75.66円高、TOPIXは1.310.08の3.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は821、値下がり銘柄数は810。出来高は11億2,919万株、売買代金は1兆673億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。米株高、円安を好感。鉄鋼や証券、情報通信が高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,881.21円の92.43円高、TOPIXは1,313.16の6.37ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から前場は小幅安も、後場に入り切り返し、日経平均は3日続伸。地銀が高く、地方創生への期待や年金買い観測も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,788.78円の39.63円高、TOPIXは1,306.79の7.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は581。出来高は19億4,637万株、売買代金は1兆8,663億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安を受けて、東京市場も反落。建設株が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,693.33円の55.82円安、TOPIXは1,299.52の0.10ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は676、値下がり銘柄数は985。出来高は9億5,068万株、売買代金は8,760億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。足元賑わったソフトバンクも反落

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,683.98円の65.17円安、TOPIXは1,297.38の2.24ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,060万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、上値重い。米利上げ早期化観測で、日経平均は小幅高に留まる。日経平均はソフトバンクが下支え

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,749.15円の44.04円高、TOPIXは1,299.62の0.98ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は1,017。出来高は18億9,690万株、売買代金は1兆7,629億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は106円台の円安を好感したが、寄り付き高値で伸び悩み。アリババIPOに絡みソフトバンクは続伸

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,752.58円の47.47円高、TOPIXは1,300.76の2.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は746、値下がり銘柄数は907。出来高は10億4,669万株、売買代金は9,008億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 106円台乗せの円安を好感し、東京市場は続伸スタート。海運、輸送用機器、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,792.82円の87.71円高、TOPIXは1,305.39の6.75ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが780万株、買いは960万株。

続きを読む>>

「9月配当」再開は株高サイン 市光工S高に続け【日本証券新聞 9月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月9日

・ソフトバンクが大商い アリババ上場で含み益に関心
・筍狩りに行こう NTT都市開発 「基準地価」発表が再浮上を促す
・テニス・錦織選手が快挙 WOWOW 独占中継で新高値
・DLE 成長余地大 今6月期は前期比5-9割増益見通し

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日ぶりに反発。ただ、上値も限定的。GDPの下方修正で景気対策期待から建設株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,705.11円の36.43円高、TOPIXは1,298.64の5.43ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は455。出来高は17億7,744万株、売買代金は1兆5,240億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本駐車場開発、ケア21、テックファーム、ラウンドワンなど

個別

■ホーチキ(6745) 856円〔+14円、+1.66%〕
 東海東京調査センターがレーティング「1」継続
■カナモト(9678) 4,270円〔-465円、-9.82%〕
 第3四半期決算を発表、大幅増益も材料出尽くし
■ソフトバンク(9984) 7,632円〔+164円、+2.20%〕
 アリババの仮条件が下支えに

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発も、上値重い。GDPの下方修正で景気対策期待から建設株は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,695.02円の26.34円高、TOPIXは1,298.31の5.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,380、値下がり銘柄数は352。出来高は9億6,645万株、売買代金は8,006億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。日経平均の入れ替えなしで楽天とヤマハ発動機は値下がり

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,721.36円の52.68円高、TOPIXは1,298.46の5.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが740万株、買いは930万株。

続きを読む>>

概況/大引け 円安好感も、日経平均は失速、2日続落。その他金融や不動産、建設などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.68円の7.50円安、TOPIXは1,293.21の3.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は603、値下がり銘柄数は1,044。出来高は20億2,682万株、売買代金は1兆6,980億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行一服で、東京市場は反落。建設株が利食い売りに押され、海運やその他金融も安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,676.18円の52.17円安、TOPIXは1,296.39の5.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は1,287。出来高は21億235万株、売買代金は1兆7,404億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服で、東証は小幅反落。その他金融や鉄鋼、海運が値下がり

概況

9時8分時点の日経平均は15,708.87円の19.48円安、TOPIXは1,299.85の1.67ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,530万株、2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/寄り付き 105円台の円安を好感、東京市場は続伸スタート。証券、銀行、非鉄、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,803.07円の134.47円高、TOPIXは1,306.01の9.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは1,510万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。、熊谷組は反落だが、飛島建設や植木組は高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,532.55円の55.95円高、TOPIXは1,286.73の3.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは630万株と4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

取材の現場から アイス・バケツ・チャレンジ「氷水で明らかになるビジネス人脈」

取材の現場から 連載

米国発のアイス・バケツ・チャレンジが、日本国内でも拡散中だ。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援金を寄付し、かつ、氷水をかぶる人が増えている。企業経営者の多くも参加し始め、ソフトバンク(9984)の孫正義社長も8月20日に氷水をかぶった。

続きを読む>>

概況/大引け 全般小じっかりも、重要イベントを控え様子見ムード。売買代金は1兆3,308億円

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,476.60円の52.01円高、TOPIXは1,283.06ポイントの5.09ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は517。出来高は18億1,198万株、売買代金は1兆3,308億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅高での揉み合い。今週は重要イベントが多く、様子見から上値抑制

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,468.24円の43.65円高、TOPIXは1,281.72の3.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,103、値下がり銘柄数は566。出来高は9億2,918万株、売買代金は6,727億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続落、ウクラナイ情勢による欧米市場の下落が重しに。ただ、2部指数は連騰で、JASDAQとマザーズ指数もプラスに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,424.59円の35.27円安、TOPIXは1,277.97の2.77ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は694、値下がり銘柄数は949。出来高は20億5,937万株、売買代金は1兆8,052億円。

続きを読む>>

概況/前引け ウクライナ情勢の緊迫化で欧米株が売られ、東証はジリ安。週末要因も影響。非鉄や不動産、建設などが安い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,365.08円の94.78円安、TOPIXは1,275.50の5.24ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,253。出来高は10億5,206万株、売買代金は8,143億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクラナイ情勢悪化で欧米市場が売られたものの、東京市場の下げは限定的。非鉄や不動産は安く、海運や情報通信は上昇

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,438.40円の21.46円安、TOPIXは1,281.32の0.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは900万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は終日冴えない動きで反落。鉄鋼や食品、サービスなどが安く、建設は高安まちまち

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,459.86円の74.96円安、TOPIXは1,280.74ポイントの5.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は717、値下がり銘柄数は957。出来高は20億3,049万株、売買代金は1兆6,316億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円安一服で、東京市場は冴えない。不動産や鉄鋼などが安く、建設はまちまち

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,453.75円の81.07円安、TOPIXは1,279.08の6.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は498、値下がり銘柄数は1,137。出来高は10億3,024万株、売買代金は7,675億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は手掛かり材料難から反落。不動産、輸送用機器、保険、鉄鋼などが安く、建設も小幅安が多い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,470.95円の63.87円安、TOPIXは1,279.86の6.06ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,190万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場は堅調も、円安一服で、東京市場は反落。政策期待で建設株は高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,521.22円の92.03円安、TOPIXは1,285.01の6.30ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,102。出来高は18億2,362万株、売買代金は1兆5,319億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服と直近高値接近で、東京市場は反落。昨日賑わったJVCケンウッドも反落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,550.88円の62.37円安、TOPIXは1,288.42の2.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は854。出来高は9億2,921万株、売買代金は7,666億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。自動車株が小動きで、JVCケンウッドは反落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,607.95円の5.30円安、TOPIXは1,292.08の0.77ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは770万株。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は小幅高でのもみ合い。円安好感も、上値重い。トヨタやソフトバンクも小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,569.57円の30.38円高、TOPIXは1,288.38の2.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は974、値下がり銘柄数は663。出来高は7億1,532万株、売買代金は6,298億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は9連騰でストップ。建設が安く、鉄鋼や鉱業、精密なども冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,539.19円の47.01円安、TOPIXは1,286.07の5.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は493、値下がり銘柄数は1,181。出来高は17億5,781万株、売買代金は1兆6,737億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均、TOPIXは7連騰。ただ、高寄り後は膠着商状

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,449.79円の127.19円高、TOPIXは1,280.29の9.03ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がり銘柄数は485。出来高は17億9,753万株、売買代金は1兆5,946億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東証はほぼ全面高。非鉄や機械、電力ガス、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,462.70円の140.10円高、TOPIXは1,281.30の10.04ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは770万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。ただ、薄商い継続、地政学リスクやFRB議長講演を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,322.60円の4.26円高、TOPIXは1,271.26の0.58ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は636。出来高は15億5,242万株、売買代金は1兆3,612億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は材料難から揉み合い。原油高で石油関連は上昇、中外製薬はロシュの完全子会社化報道で買い気配

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,308.20円の10.14円安、TOPIXは1,269.66の1.02ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが650万株、買いは880万株。

続きを読む>>

概況/大引け お盆休みや週末要因で薄商い、日経平均は上下51円程度。建設株が反落で、不動産が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,318.34円の3.77円高、TOPIXは1,270.68の0.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は948、値下がり銘柄数は695。出来高は15億7,937万株、売買代金は1兆3,921億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日までの4日続伸や週末の手仕舞い売りから、東京市場は小幅安。市場参加者も少なく薄商い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,293.91円の20.66円安、TOPIXは1,268.83の1.67ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は777。出来高は7億8,950万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高で、日経平均は4日続伸。ただ、25日線で上値抑制。建設株が人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.57円の100.94円高、TOPIXは1,270.50の8.37ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,246、値下がり銘柄数は444。出来高は18億3,783万株、売買代金は1兆5,702億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株高から、東京市場も小幅続伸スタート。西武はMSCI指数採用で値上がり

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,310.52円の96.89円高、TOPIXは1,269.07の6.94ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが450万株、買いは480万株。

続きを読む>>

概況/大引け GDPは想定より悪化せず安心感に、日経平均は3日続伸。ただ、上値も重くもみ合い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,213.63円の52.32円高、TOPIXは1,262.13の4.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,092、値下がり銘柄数は553。出来高は17億3,741万株、売買代金は1兆5,429億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は小幅もみ合い。海運やその他金融、不動産などが値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,186.10円の24.79円高、TOPIXは1,260.15の2.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,001、値下がり銘柄数は651。出来高は8億6,838万株、売買代金は7,278億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続伸。ただ、後場は伸び悩みで、明日のGDP悪化観測も手控え要因。コロプラに資金集中

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,161.31円の30.79円高、TOPIXは1,257.69の5.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,017、値下がり銘柄数は662。出来高は16億1,823万株、売買代金は1兆6,180億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの小幅続伸で、東証も小じっかり。ミクシィが引き続きストップ高買い気配

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,178.77円の48.25円高、TOPIXは1,258.42の5.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は571。出来高は8億1,255万株、売買代金は8,213億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅続伸スタート。ただ、主力株の値動きは乏しい

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,154.24円の23.72円高、TOPIXは1,256.12の3.61ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは530万株。

続きを読む>>

救世主・GPIFどう動く!? 急反発 日経平均一時383円高【日本証券新聞 8月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月12日

・PER14倍台と割安 過度な警戒感後退
・ソフトバンクが反発 悪材料出尽くしか
・筍狩りに行こう テンプHD 「人手不足」時代を象徴する好決算
・ミクシィがS高 「モンスト」好調で大幅増額&中間配当実施

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は352円高、先週末の米国株反発で全面高。ミクシィの大幅上方修正でコロプラなども人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,130.52円の352.15円高、TOPIXは1,252.51の24.25ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,654、値下がり銘柄数は138。出来高は18億7,491万株、売買代金は1兆8,608億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は329円高、米国株の反発からほぼ全面高。保険、不動産、その他金融などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,107.45円の329.08円高、TOPIXは1,250.15の21.89ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,635、値下がり銘柄数は149。出来高は9億4,682万株、売買代金は9,403億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高から、東証も反発しほぼ全面高。その他金融や非鉄など幅広く上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,042.09円の263.72円高、TOPIXは1,244.47の16.21ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが520万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は454円安、オバマ大統領がイラクへの限定空爆承認で急落。全面安でコア銘柄の値下がりも大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,778.37円の454.00円安、TOPIXは1,228.26の29.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,656。出来高は27億5,477万株、売買代金は2兆5,678億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は下げ幅拡大、オバマ大統領がイラクへの空爆を承認。ドル円は102円台割れ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,776.88円の455.49円安、TOPIXは1,226.84の31.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,629。出来高は14億3,747万株、売買代金は1兆2,839億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落、ほぼ全面安に。ウクライナとイラク情勢悪化で欧米市場が下落、精密や非鉄、その他金融、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,050.73円の181.64円安、TOPIXは1,246.46の11.66ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが630万株、買いは640万株。

続きを読む>>

入れ替え近づく「コア30」 崖っぷちソニー、三菱電との交代あるか!?【日本証券新聞 8月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月8日

・NTTが急反発 株主還元期待再び
・強いものはより強く! 上場来高値更新が相次ぐ
・ITサービス投資が拡大
・東京一番フーズ 高品質な食材をお値打ち価格で提供

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりの反発。GPIF改革が伝わり、午後2時過ぎから持ち直す

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,232.37円の72.58円高、TOPIXは1,258.12の6.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,213、値下がり銘柄数は488。出来高は22億1,085万株、売買代金は2兆508億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒で、東証は冴えない。コロプラやスクエニは高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,128.05円の31.74円安、TOPIXは1,248.49の2.80ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は935、値下がり銘柄数は701。出来高は9億9,583万株、売買代金は9,253億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本アクア、高田工業所、ディー・エヌ・エー、三井情報など

個別

■アニコム ホールディングス(8715) 1,118円〔+149円、+15.38%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表
■スクウェア・エニックス(9684) 2,273円〔+202円、+9.75%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,947円〔-25円、-0.36%〕
 SMBC日興証券ではレーティング「1」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続落スタート、円高が重しに。不動産や海運、保険などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,114.57円の45.22円安、TOPIXは1,249.35の1.94ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは500万株。

続きを読む>>

期日サイクルは先高示唆 買い残ピークから、ちょうど半年【日本証券新聞 8月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月7日

・ソフトバンク 7000円割れに急落 Tモバイル買収断念報道で
・投資情報のフィスコ 新スマホアプリを配信開始
・好決算、上方修正銘柄に逆行高相次ぐ クボタが急騰
・メディアGL 急動意 1Qと当時に上期予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化で米国株安となり、ソフトバンクの下落も重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,159.79円の160.52円安、TOPIXは1,251.29の12.24ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は265、値下がり銘柄数は1,476。出来高は21億1,958万株、売買代金は2兆357億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安。ウクラナイ情勢悪化による米国株安や、ソフトバンクの下落が重しに

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,167.60円の152.71円安、TOPIXは1,251.47の12.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は342、値下がり銘柄数は1,350。出来高は10億7,302万株、売買代金は1兆53億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大成建設、ライト工業、ミクシィ、DMP、ゼリア新薬工業など

個別

■ハピネット(7552) 2,212円〔+179円、+8.80%〕
 バンナムHD(7832)の上方修正で
■バンダイナムコホールディングス(7832) 2,971円〔+295円、+11.02%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ソフトバンク(9984) 6,945円〔-280円、-3.88%〕
 TモバイルUS買収断念との報道

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクラナイ情勢悪化で米国株が下落、東証も広範囲に値下がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,241.74円の78.57円安、TOPIXは1,258.19の5.34ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが420万株、買いは430万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米国市場の反発も、日経平均は4日続落、マザーズ指数は4%超える下落

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,320.31円の154.19円安、TOPIXは1,263.53の12.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は325、値下がり銘柄数は1,381。出来高は22億660万株、売買代金は1兆9,894億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株は反発したが、円高気味で東証は小反発。不動産や鉄鋼が軟調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,484.74円の10.24円高、TOPIXは1,277.82の1.63ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは660万株。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安も、東証の下げは限定的。ゲーム関連の一角が人気化。ソフトバンクは安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,474.50円の48.61円安、TOPIXは1,276.19の5.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は659、値下がり銘柄数は1,005。出来高は19億2,124万株、売買代金は1兆8,744億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に持ち直し。好決算銘柄が引き続き買われ、ゲーム関連の一角が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,528.45円の5.34円高、TOPIXは1,280.60の0.70ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は889、値下がり銘柄数は750。出来高は9億4,896万株、売買代金は9,071億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株安から、東証も広範囲に値下がり。海運、ノンバンク、石油などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,456.10円の67.01円安、TOPIXは1,273.87の7.43ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが660万株、買いは630万株。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイロムホールディングス、スタートトゥデイ、DMP、塩野義製薬など

個別

■ゼビオ(8281) 1,758円〔-104円、-5.59%〕f
 13時に下方修正を発表
■スカイマーク(9204) 188円〔-21円、-10.05%〕
 第1四半期は赤字幅拡大、継続企業の前提に関する重要事象等も
■ソフトバンク(9984) 7,478円〔-94円、-1.24%〕
 仏イリアドがTモバイルUSに買収提案

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

JPX日経400関連商品に「第2次資金流入」【日本証券新聞 7月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月31日

・東エレクの上場廃止延期 指数入れ替えに「思わぬ余波」
・遅れてやって来た「猛暑関連」 
・時価総額 名目GDPに迫る 大相場のシグナルか
・自動車関連 好決算続々 通期増額、円安など再評価機運

続きを読む>>

概況/大引け 決算本格化を前に引き続き上値が重く、日経平均は後場マイナス圏。ただ、2部、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,284.42円の44.14円安、TOPIXは1,269.86の2.53ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は792、値下がり銘柄数は872。出来高は19億5,565万株、売買代金は1兆7,935億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算本格化を控え、東証は引き続き小動き。朝方高かった日本電産は小幅安に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,344.92円の16.36円高、TOPIXは1,274.28の1.89ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は640。出来高は9億6,641万株、売買代金は8,353億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き、決算発表を控え小動き。不動産やその他金融、保険などが値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,341.56円の13.00円高、TOPIXは1,272.56の0.17ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは650万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は様子見で揉み合い。通信やノンバンクが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,344.75円の1.47円高、TOPIXは1,273.54の0.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は839、値下がり銘柄数は798。出来高は9億3,405万株、 売買代金は7,013億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅続伸スタート。建設株は一服

個別

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,366.64円の23.36円高、TOPIXは1,276.11の2.84ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは750万株と10営業日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け ウクライナや中東の情勢悪化で米国株売られ、東証もほぼ全面安。3連休で買いも入りにくい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,215.71円の154.55円安、TOPIXは1,263.29の10.09ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は289、値下がり銘柄数は1,427。出来高は18億4,378万株、売買代金は1兆5,943億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ベクター、ゲンキー、じげん、岡部、ソディックなど

個別

■ランドビジネス(8944) 493円〔+80円、+19.37%〕
 固定資産の譲渡が材料視
■西武ホールディングス(9024) 2,148円〔+7円、+0.33%〕
 高輪の保有土地に注目
■日本通信(9424) 1,048円〔+36円、+3.56%〕
 NTTドコモに音声網の相互接続を申し入れ

続きを読む>>

概況/前引け ウクライナや中東情勢悪化で、東証はほぼ全面安。ただ、ソフトバンクは下げ幅を縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,202.55円の167.71円安、TOPIXは1,262.56の10.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は225、値下がり銘柄数は1,495。出来高は10億5,114万株、売買代金は8,737億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 地政学的リスクが意識され、東京市場も全面安。防衛関連の石川製作所が上昇

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,147.56円の222.70円安、TOPIXは1,255.16の18.22ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは820万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落、NYダウの最高値更新も、円高が重しに。品川再開発計画で低位建設株が人気

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,370.26円の9.04円安、TOPIXは1,273.38の0.21ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は772、値下がり銘柄数は903。出来高は22億8,565万株、売買代金は1兆7,410億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウは最高値更新だが、円高警戒で東証は上げ幅縮小。最近人気の材料株も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,409.35円の30.05円高、TOPIXは1,277.14の3.55ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は953、値下がり銘柄数は641。出来高は11億536万株、売買代金は8,270億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上昇を受け、東証は反発スタート。ゴムやその他金融、鉱業、建設などが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,432.56円の53.26円高、TOPIXは1,278.01の4.42ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは710万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上にも下にも行けずこう着状態。保険や非鉄が安く、電気ガス、不動産が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,379.30円の15.86円安、TOPIXは1,273.59の0.09ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は721、値下がり銘柄数は952。出来高は18億4,963万株、売買代金は1兆6,834億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の一服で、東証は動きが乏しく揉み合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,394.37円の0.79円安、TOPIXは1,276.51の2.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は963、値下がり銘柄数は653。出来高は9億9,959万株、売買代金は8,730億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値接近で、東証も広範囲に上昇。LINE関連が急上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,395.16円の98.34円高、TOPIXは1,273.68の8.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,108、値下がり銘柄数は548。出来高は20億9,293万株、売買代金は1兆7,419億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが最高値に接近し、東証も広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,416.66円の119.84円高、TOPIXは1,274.38の8.92ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,092、値下がり銘柄数は535。出来高は11億5,135万株、売買代金は8,787億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も広範囲に値上がり。ゴム、非鉄、鉄鋼などが値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,387.09円の90.27円高、TOPIXは1,274.15の8.69ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは810万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミサワ、ネオス、セントラル硝子、扶桑化学工業など

個別

■日本BS放送(9414) 2,117円〔+118円、+5.90%〕
 第3四半期決算、株式分割を発表
■東宝(9602) 2,479円〔+94円、+3.94%〕
 第1四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■ソフトバンク(9984) 7,637円〔+157円、+2.10%〕
 アリババの評価引き上げが好感か

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の下落で、東証も連れ安、5日続落。ただ、下値も限定的。その他金融や電気ガス、証券、鉄鋼などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,164.04円の52.43円安、TOPIXは1,255.19の4.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は550、値下がり銘柄数は1,140。出来高は21億2,738万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株が安く、東京市場も続落。ただ、下値抵抗も

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,176.27円の40.20円安、TOPIXは1,254.08の5.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は1,258。出来高は11億6,077万株、売買代金は9,939億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株式下落し、東証もほぼ全面安。その他金融、保険、海運、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,235.24円の91.23円安、TOPIXは1,249.96の9.29ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは720万株と3日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安で、4日続落。米国市場の反発も、機械受注が大幅悪化が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,216.47円の86.18円安、TOPIXは1,259.25の11.57ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は260、値下がり銘柄数は1,465。出来高は19億7,386万株、売買代金は1兆6,706億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない。機械受注が前月比19.5%減となり、貸出減少懸念で銀行株が安い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,265.76円の36.89円安、TOPIXは1,264.45の6.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は553、値下がり銘柄数は1,080。出来高は10億80万株、売買代金は8,002億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場の反発も、東京市場はやや冴えない。証券株が続落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,301.26円の1.39円安、TOPIXは1,270.74の0.08ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは680万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 朝方の下落に対して持ち直しの動きも、東証1部の値下がり銘柄数は1,300超え。証券株や鉄鋼、海運、銀行などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,302.65円の11.76円安、TOPIXは1,270.82の4.88ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は372、値下がり銘柄数は1,333。出来高は20億4,446万株、売買代金は1兆6,675億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株に連れ安も、東京市場は下げ幅縮小。証券や海運、鉄鋼、ノンバンクなどが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,276.25円の38.16円安、TOPIXは1,270.36の5.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は356、値下がり銘柄数は1,320。出来高は11億1,400万株、売買代金は8,319億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落から、東京市場も売り優勢、ほぼ全面安。証券やガラス土石、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,208.63円の105.78円安、TOPIXは1,265.50の10.20ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは600万株、再び売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安と円高が重し、後場にかけて一時プラス浮上も、結局2日続落。ソフトバンクや野村HDが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.41円の65.03円安、TOPIXは1,275.70の4.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は894。出来高は23億679万株、売買代金は1兆8,565億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株安や円高警戒で、東京市場は下落。ただ、朝方の安値からは下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,308.46円の70.98円安、TOPIXは1,274.26の5.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は682、値下がり銘柄数は967。出来高は11億2,969万株、売買代金は9,043億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落から、東京市場も軟調なスタート

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,287.16円の92.28円安、TOPIXは1,271.31の8.56ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが630万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅安でのもみ合い。材料難から様子見姿勢が強く、主力株は見送り、材料株物色に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,379.44円の57.69円安、TOPIXは1,279.87の5.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は1,025。出来高は16億8,193万株、売買代金は1兆4,137億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は手掛かり材料難から小幅もみ合い。主力株の動きが乏しく、水素関連など材料株物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,429.92円の7.21円安、TOPIXは1,283.27の1.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は789、値下がり銘柄数は832。出来高は8億6,942万株、売買代金は6,695億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は手掛かり材料難からもみ合いスタート。水素関連の一角が物色

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,428.12円の9.09円安、TOPIXは1,283.56の1.68ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは550万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は上値重い。週末や今晩の米国市場休場で手仕舞い売りも。主力株は小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,440.60円の92.31円高、TOPIXは1,285.07の6.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,094、値下がり銘柄数は531。出来高は10億2,070万株、売買代金は8,376億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小動き。ノンバンクや非鉄は高いが、銀行や不動産は揉み合い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,407.91円の37.94円高、TOPIXは1,283.04の2.26ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,030万株。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新も、東証は上値が重く、大引けにかけて上げ幅縮小。消費者金融が反発

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,369.97円の43.77円高、TOPIXは1,280.78の4.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は703。出来高は22億9,386万株、売買代金は1兆9,627億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新は好感されたが、日経平均は小幅高にとどまる。建設や不動産は小安く、ノンバンクが再び物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,404.60円の78.40円高、TOPIXは1,282.76の6.68ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,163、値下がり銘柄数は477。出来高は12億3,483万株、売買代金は9,925億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も続伸スタート。タイヤや海運、証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,413.30円の87.10円高、TOPIXは1,282.43の6.35ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,100万株、小幅ながら4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 大引けにかけて堅調、結局ほぼ全面高に。ノンバンクやMVNO関連が大幅上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,162.10円の67.10円高、TOPIXは1,262.56の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は178。出来高は21億197万株、売買代金は1兆8,212億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いから反発スタート。上方修正のDガレージが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,161.84円の66.84円高、TOPIXは1,256.82の3.67ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは1,180万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。昨日賑わった水素関連は高安まちまち

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,277.86円の30.63円安、TOPIXは1,261.07の2.36ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは960万株、再び買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 過熱感や円高への警戒で、東証は小幅高にとどまる。ただ、水素関連など物色意欲は旺盛

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均15,314.74円の48.13円高、TOPIXは1.264.97の4.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,000、値下がり銘柄数は646。出来高は9億8.493万株、売買代金は8,497億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発から、東京市場も反発。トヨタの燃料電池車販売で岩谷産業や三菱化工機が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,325.57円の58.96円高、TOPIXは1,265.72の4.89ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,060万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 米国や中国株安で、東京市場も軟調な展開。成長戦略も素案を発表していたためインパクトは乏しい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,266.61円の109.63円安、TOPIXは1,260.83の7.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は412、値下がり銘柄数は1,286。出来高は18億1,281万株、売買代金は1兆6,325億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安から東証も下落も、下げ幅は限定的。JPホールディングスは成長戦略関連で上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,311.29円の64.95円安、TOPIXは1,264.96の3.54ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は589、値下がり銘柄数は1,035。出来高は9億422万株、売買代金は7,711億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落から、東証も冴えないスタート。ノンバンクや不動産が値下がり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,326.01円の50.23円安、TOPIXは1,265.33の3.17ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,040万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 堅調推移も、上値も重い。証券株や銀行株が冴えない

概況

日経平均 日足日経平均 日足

前引けの日経平均は15,405.16円の55.74円高、TOPIXは1,269.74の0.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,016、値下がり銘柄数は626。出来高は10億16万株、売買代金は8,606億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に浮上。不動産株の値上がりが目立つ

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,409.60円の48.44円高、TOPIXは1,271.39の2.35ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は677、値下がり銘柄数は955。出来高は12億295万株、売買代金は9,999億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週末のポジション調整も意識され、東証は小幅安スタート

概況

日経平均 日足

9時11分時点の日経平均は15,339.18円の21.98円安、TOPIXは1,268.72の0.32ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが510万株、買いは760万株、3日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は上げ幅拡大。新興市場が一服となり、コア銘柄が物色

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,360.23円の244.43円高、TOPIXは1,268.21の19.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,300、値下がり銘柄数は361。出来高は14億5,834万株、売買代金は1兆2,389億円。

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り上げ幅を拡大、日経平均は15,100円台。証券や銀行株が高く、CYBERDYNEはミクシィを抑え売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,115.80円の139.83円高、TOPIXは1,249.15の10.95ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,273、値下がり銘柄数は410。出来高は18億7,722万株、売買代金は1兆7,971億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小じっかり。証券株や地銀株が買われ、円安を支えにパナソニックも堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,039.05円の63.08円高、TOPIXは1,243.44の5.24ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,002、値下がり銘柄数は610。出来高は8億2,365万株、売買代金は7,625億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。証券や銀行が値上がり。ミクシィは大幅続伸

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,045.58円の69.61円高、TOPIXは1,242.90の4.70ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは690万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。ミクシィがストップ高に

概況

日経平均 月足

大引けの日経平均は14,975.97円の42.68円高、TOPIXは1,238.20の3.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,219、値下がり銘柄数は488。出来高は16億7,982万株、売買代金は1兆7,575億円。

続きを読む>>

概況/前引け 反発も、主力株は小動きで、材料系の物色中心。ミクシィは2週間ぶりに高値更新

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,008.42円の75.13円高、TOPIXは1,240.88の6.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は442。出来高は8億1,241万株、売買代金は8,491億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ディップ、ティア、あさひ、エイティング、日本新薬など

個別

■アズワン(7476) 3,015円〔-100円、-3.21%〕
 みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げ
■静岡銀行(8355) 1,059円〔+35円、+3.42%〕
 1,000万株、120億円を上限に自社株買い
■ソフトバンク(9984) 7,511円〔-162円、-2.11%〕
 アリババの増益率鈍化が重しに

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート。昨日売買代金トップのCYBERDYNEは反落

概況

日経平均 月足

9時9分時点の日経平均は14,983.55円の50.26円高、TOPIXは1,238.38の3.70ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが730万株、買いは490万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 先週末の切り返しの反動で、東証1部は軟調。ただ、マザーズ指数は4連騰。ロボット関連が物色され、CYBERDYNEが売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,933.29円の164.55円安、TOPIXは1,234.68の9.29ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は518、値下がり銘柄数は1,147。出来高は18億2,228万株、売買代金は1兆6,370億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証1部は反落も、新興市場は買い優勢。ロボット関連が人気化

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,003.83円の94.01円安、TOPIXは1,240.53の3.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は840。出来高は8億4,644万株、売買代金は7,090億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。不動産、倉庫運輸、ノンバンク、証券などが安い。ただ、マザーズ指数は高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,037.14円の60.70円安、TOPIXは1,239.16の4.81ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは810万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は後場に入り切り返し、一時15,100円台を回復。ロボット関連の人気継続で、カジノ関連も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,097.84円の124.31円高、TOPIXは1,243.97の6.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は402。出来高は27億1,809万株、売買代金は2兆6,373億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。不動産や海運は値下がり

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,015.68円の20.88円高、TOPIXは1,231.51の2.78ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは560万株と3日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,000円台割れ、過熱感や円高警戒、新興市場の下落が重しに。ノンバンクや証券が安い、ロボット関連が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,994.80円の129.20円安、TOPIXは1,228.73の6.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は599、値下がり銘柄数は1,062。出来高は19億8,003万株、売買代金は1兆7,289億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、ツクイ、アウトソーシング、仙波糖化工業など

個別

■イハラケミカル工業(4989) 857円〔+35円、+4.26%〕
 上方修正が好感
■キッツ(6498) 566円〔+44円、+8.43%〕
 大和証券が投資判断を2段階引き上げ
■日本精機(7287) 1,804円〔+67円、+3.86%〕
 立花証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上値重く、東証も揉み合い。キッツは大和証券の格上げを好感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,134.43円の10.43円高、TOPIXは1,236.63の1.85ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは620万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上値抑制、高値警戒感も。エイチームば売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,124.00円の46.76円高、TOPIXは1,234.78の0.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は922、値下がり銘柄数は708。出来高は17億2,738万株、売買代金は1兆5,672億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外市場の好調で、東京市場もほぼ全面高。海運、ノンバンク、その他製品、非鉄などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,192.28円の115.04円高、TOPIXは1,241.14の6.57ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが840万株、買いは910万株と再び買い越し。本日から1社減り、5社での集計。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を前に、東京市場はもみ合い。ただ、日経JASDAQ平均は12連騰で、マザーズ指数も3日ぶりに反発

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,077.24円の2.13円安、TOPIXは1,234.57の1.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,110、値下がり銘柄数は538。出来高は21億409万株、売買代金は1兆8,976億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高や米雇用統計を警戒し、東証は揉み合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,077.09円の2.28円安、TOPIXは1,234.60の1.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は983、値下がり銘柄数は607。出来高は10億6,858万株、売買代金は8,853億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合いスタート。寄り前の外国証券経由の売り越しが懸念。証券やノンバンクは値上がり

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,100.19円の20.82円高、TOPIXは1,236.04の3.29ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは760万株と830万株の売り越し、売り越しは8日ぶり。

続きを読む>>

「買収防衛策廃止」が切り口に 企業の”覚悟”示す【日本証券新聞 6月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月6日

・6月後半高習性の背景 SQ後、近年は13勝6敗
・沖縄が熱い! 人口増加、観光客も増加 第一交通、サンエーに注目
・有望株徹底分析 鴻池運輸 業務請負と国際物流で成長
・ソフトバンク、連日の大商い 「買収合意」「ロボット参入」など材料提供

続きを読む>>

概況/大引け 過熱警戒から東京市場はもみ合い。ただ、日経平均は15,000円を割り込まず、4連騰。LINE関連は反落し、ノンバンクや不動産、証券は冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,079.37円の11.41円高、TOPIXは1,232.75の1.20ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は834、値下がり銘柄数は799。出来高は20億2,331万株、売買代金は1兆8,664億円。

続きを読む>>

概況/前引け 過熱警戒から、東京市場は伸び悩む。ドル円は102円50銭台。精密、小売が堅調も、保険が反落で、不動産も冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,075.91円の7.95円高、TOPIXは1,234.45の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は808、値下がり銘柄数は817。出来高は10億1,910万株、売買代金は8,799億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 前田建設、ミクシィ、アサヒグループホールディングス、ピクセラなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔+25円、+5.62%〕
 シティグループが投資判断を引き上げ
■CYBERDYNE(7779) 7,640円〔+780円、+11.37%〕
 ソフトバンクのロボット事業参入報道で物色の流れか
■ソフトバンク(9984) 7,776円〔-16円、-0.21%〕
 TモバイルUSの買収合意報道、ロボット事業への参入報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。LINE関連は一服

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,121.89円の53.93円高、TOPIXは1,237.20の3.52ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,320万株、買いは1,580万株と7日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株反落で東証も一服気味も、TOPIXは10連騰。LINE関連が軒並み高で、ミクシィは反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,067.96円の33.71円高、TOPIXは1,233.95の5.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は974、値下がり銘柄数は656。出来高は20億9,860万株、売買代金は1兆9,365億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅高スタート。米国株は反落だが、法人税引き下げ方針や円安が支援

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,052.15円の17.90円高、TOPIXは1,230.23の1.64ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,720万株と6日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、NYダウの最高値更新やNISA拡充方針等が支援。不動産や非鉄、倉庫運輸が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,935.92円の303.54円高、TOPIXは1,220.47の19.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,545、値下がり銘柄数は186。出来高は20億3,751万株、売買代金は1兆8,801億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、ドル円は102円台乗せ。不動産や非鉄、倉庫運輸など広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,894.80円の262.42円高、TOPIXは1,217.23の15.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,432、値下がり銘柄数は255。出来高は10億2,402万株、売買代金は8,911億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は買い優勢のスタート。ドル円は101円90銭台

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は14,829.42円の197.04円高、TOPIXは1,215.01の13.60ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは1,480万株と4日蓮像の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6連騰でストップも、TOPIXは7連騰、マザーズ指数は9連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,632.38円の49.34円安、TOPIXは1,201.41の0.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は815、値下がり銘柄数は834。出来高は27億7,775万株、売買代金は2兆3,747億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏に、連騰や週末等を警戒。ノンバンクや非鉄、海運が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,601.52円の80.20円安、TOPIXは1,198.78の1.90ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は843。出来高は9億6,654万株、売買代金は8,573億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかりのスタート。ソフトバンクが高く、カナモトは上方修正を好感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,738.87円の57.15円高、TOPIXは1,205.12の4.44ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,200万株と3日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅ながら6連騰。米国株反落で朝方は冴えないもものの、後場持ち直す。自動車株が買われ、三井不動産は続落を回避

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,681.72円の10.77円高、TOPIXは1,200.68の2.51ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は805、値下がり銘柄数は829。出来高は18億9,111万株、売買代金は1兆6,273億円。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXはプラス圏に浮上。ソフトバンクやトヨタ、ケネディクスなどに押し目買い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,663.72円の7.23円安、TOPIXは1,198.99の0.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は741、値下がり銘柄数は877。出来高は9億2,139万株、売買代金は7,609億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合い。三井不動産の資金調達から他の不動産株も安い、再開発恩恵で建設株は上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,627.71円の8.81円安、TOPIXは1,196.74の1.63ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,350万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大引けにかけて失速。200日移動平均線が上値抵抗に。値上げ効果に期待し、紙パが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,636.52円の34.00円高、TOPIXは1,195.11の0.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は796、値下がり銘柄数は845。出来高は19億7,450万株、売買代金は1兆7,027億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は堅調推移。ノンバンクや銀行、証券などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,729.33円の126.81円高、TOPIXは1,203.49の8.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は578。出来高は10億2,585万株、売買代金は8,259億円。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.42 カケホーダイ&パケあえる

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

NTTドコモ(9437)が15日、6月1日より開始する新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の予約受付を開始しました。
国内の音声通話を定額にする「カケホーダイ」とデータのパケット通信量を家族で分け合える「パケあえる」を導入した話題の料金プラン。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大東建託、メッセージ、楽天、JXホールディングス、ライトオンなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 6,041円〔+58円、+0.97%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■東京ガス(9531) 566円〔+2円、+0.35%〕
 シティグループが投資判断を引き下げ
■ソフトバンク(9984) 6,966円〔-38円、-0.54%〕
 野村証券が目標株価を引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発で高く、中国HSBC製造業PMIも予想を上回り一段高。証券株や自動車株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,267.18円の225.01円高、TOPIXは1,163.77の13.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,423、値下がり銘柄数は258。出来高は10億1,125万株、売買代金は8,528億円。

続きを読む>>

狙いは「IFRS適用」予定企業 ガバナンス改革に市場の熱視線【日本証券新聞 5月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月20日

・上場1カ月後レポート解禁 西武HDは週末23日から?
・筍狩りに行こう クレハ 今期は営業最高益更新
・ユシロ化学 高値奪回へ 好実態評価が続々
・発着枠拡大で「空港」に再脚光 航空・私鉄各社、空港ビルなど

続きを読む>>

概況/大引け 東証はジリ安、決算一巡で様子見ムード。ノンバンクや不動産、機械などが安い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,006.44円の90.15円安、TOPIXは1,150.07の9.00ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は437、値下がり銘柄数は1,266。出来高は17億7,173万株、売買代金は1兆5,503億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の下落や円高で、東京市場は全面安。日経平均は一時14,016円

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,096.59円の201.62円安、TOPIXは1,159.07の19.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は1,602。出来高は20億4,189万株、売買代金は1兆8,903億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落から、東証も下落。ノンバンクや証券、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,279.69円の126.07円安、TOPIXは1,173.20の9.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,240。出来高は10億37万株、売買代金は8,820億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナスも、TOPIXは持ち直し。不動産や証券、ノンバンクは続伸

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,375.72円の49.72円安、TOPIXは1,178.59の0.24ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は925、値下がり銘柄数は711。出来高は9億2,602万株、売買代金は7,751億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。外国証券が再び売り越し。ソフトバンクは安く、証券や銀行も反落

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,389.11円の36.33円安、TOPIXは1,177.47の0.88ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,800万株、買いは1,550万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、朝高の水準からは横這い。不動産やノンバンク、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,384.61円の235.09円高、TOPIXは1,174.77の16.86ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,357、値下がり銘柄数は358。出来高は9億1,825万株、売買代金は8,109億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの連日の最高値更新で、東証は全面高。円安も寄与。不動産、証券、ノンバンク、自動車などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,419.46円の269.94円高、TOPIXは1,178.23の20.32ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは1,990万株。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新も、東京市場は反応薄で小幅安。ソフトバンクが4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,149.52円の50.07円安、TOPIXは1,157.91の7.60ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は382、値下がり銘柄数は1,327。出来高は18億2,889万株、売買代金は1兆6,076億円。

続きを読む>>

概況/前引け 今期の業績伸び悩みやウクラナイ情勢が警戒され、東京市場は揉み合い。ソフトバンクは4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,178.67円の20.92円安、TOPIXは1,163.25の2.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1,033。出来高は8億3,198万株、売買代金は7,180億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。ソフトバンクやDeNAが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,177.75円の21.84円安、TOPIXは1,164.89の0.62ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,240万株。

続きを読む>>

再生可能エネルギーの普及促進 洋上風力発電も買い取り新設

セクター 個別

三井造船(7003) 週足

2011年3月の東日本大震災から丸3年が経過した。特に、原発事故の教訓は将来のエネルギー需給構造を大きく変える契機となった。中期的にも原発依存度の低下が見込まれる一方で、再生可能エネルギーや火力発電への関心が高まっている。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はオプションSQで安く始まったが、持ち直し。トヨタやソフトバンクもプラス圏に。ノンバンクや不動産が値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,247.57円の83.79円高、TOPIXは1,169.88の9.87ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,264、値下がり銘柄数は411。出来高は9億5,061万株、売買代金は9,467億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅安スタート。ソフトバンクが3日続落、トヨタも冴えない

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,095.15円の68.63円安、TOPIXは1,157.23の2.78ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,980万株。

続きを読む>>

中長期資金買いとアクティビスト復権 外国人投資に”2つの潮流”【日本証券新聞 5月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月9日

・「12日」「15日」「27日」 権利付き最終日っていつ!?
・成長指向の表れ「M&A」の買い手に注目 健康コーポ 事業柱を拡充
・オープンハウス 出直り鮮明 上期の大幅増額を好感
・直近IPO サイバーリンクス 底値離脱 上方修正で一転ストップ高

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発。NYダウの反発や中国貿易統計が好感されたが、大引けに掛けては上げ幅やや後退

概況

TOPIX 週足

大引けの日経平均は14,163.78円の130.33円高、TOPIXは1,160.01の8.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,103、値下がり銘柄数は559。出来高は17億8,572万株、売買代金は1兆8,294億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別

■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発を受けて、東証も反発。ただ、ソフトバンクは安い

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,186.56円の153.11円高、TOPIXは1,162.51の10.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,266、値下がり銘柄数は390。出来高は7億9,618万株、売買代金は8,224億円。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、ジェイテック、サントリー食品インターナショナル、ABCマート、バッファロー、電算システムなど

概況

■マネースクウェア・ジャパン(8728)
 新たに投資助言・代理事業を開始
■ナガワ(9663)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は10.1%増収、17.3%営業増益を計画
■ソフトバンク(9984)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は売上高8兆円、営業利益1兆円を予想

続きを読む>>

概況/大引け 連休明けの東京市場は全面安、米国株安や円高が重し。アリババのIPO申請にもかかわらずソフトバンクが売られことも投資家心理を圧迫

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,033.45円の424.06円安、TOPIXは1,152.01の30.47ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は96、値下がり銘柄数は1,685。出来高は21億737万株、売買代金は2兆2,286億円。

続きを読む>>

概況/前引け 前日のNYダウ下落や円高警戒で、東京市場は全面安。寄り付きプラスのソフトバンクもマイナス圏に

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,125.12円の332.39円安、TOPIXは1,156.85の25.63ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は115、値下がり銘柄数は1,634。出来高は9億7,289万株、売買代金は9,957億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続落スタート。米国株安や円高警戒でほぼ全面安。ただ、ソフトバンクはアリババのIPO申請で小幅高

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,281.71円の175.80円安、TOPIXは1,169.87の12.61ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,380万株、買いは1,590万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの最高値更新を好感し、東京市場も買い優勢のスタート。証券株やノンバンク、海運株などを中心に広範囲に値上がり

概況

TOPIX 週足

9時9分時点の日経平均は14,390.89円の86.78円高、TOPIXは1,172.27の9.83ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,640万株、買いは1,300万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀決定会合を控え、東京市場は失速。自動車は値上がりしているが、証券株は冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,321.60円の33.37円高、TOPIXは1,163.15の2.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は780、値下がり銘柄数は865。出来高は9億953万株、売買代金は8,407億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 休み中の米国株が堅調で、東京市場は反発スタート

概況

日経平均 週足

9時5分時点の日経平均は14,400.00円の111.77円高、TOPIXは1,168.62の7.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,960万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。不動産や情報通信、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,340.25円の64.47円安、TOPIXは1,161.39の3.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,180万株、買いは1,700万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日米首脳会談でTPP交渉が合意されず、後場に入り下げ幅拡大。新日本無線や日本航空電子、熊谷組は業績好調で高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,404.99円の141.28円安、TOPIXは1,164.90の8.91ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は692、値下がり銘柄数は962。出来高は19億1,401万株、売買代金は1兆6,017億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を見守り、東証は小幅安。アナリスト予想を上回った新日本無線や日本航空電子が高く、熊谷組も上方修正を好感

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,482.72円の63.55円安、TOPIXは1,168.37の5.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は849、値下がり銘柄数は749。出来高は8億9,191万株、売買代金は7,096億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株の値上がりを好感も、日経平均は14,500円水準では上値抑制

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,470.54円の81.77円高、TOPIXは1,168.24の5.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は434。出来高は8億6,834万株、売買代金は7,186億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反発スタート。決算から安川電機が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,594.53円の82.15円高、TOPIXは1,176.56の5.08ポイント。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが980万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は薄商いもしっかり。規制緩和報道で、ノンバンクが軒並み高

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,607.98円の91.71円高、TOPIXは1,178.17の4.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,032、値下がり銘柄数は583。出来高は9億1,143万株、売買代金は6,243億円。

続きを読む>>

概況/寄りつき 海外投資家の参加も乏しく、全体は小動き。ノンバンクは自民党の規制緩和を検討で高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,576.61円の60.34円高、TOPIXは1,178.45の5.08ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが580万株、買いは440万株。

続きを読む>>

概況/大引け 円安や麻生財務相の発言から小じっかりも、海外市場の連休を控え極端な薄商い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,516.27円の98.74円高、TOPIXは1,173.37の6.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,150、値下がり銘柄数は486。出来高は12億3,540万株、売買代金は1兆1,502億円。

続きを読む>>

新規設定相次ぐ キーワードはROE「投資信託」【日本証券新聞 4月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月18日

・追加緩和占う25日発表 「東大指数」より「東京CPI」
・証券業界地図に変化 銀証連携で「日興」も台頭 
・ヒトコム 巻き返しへ 「家電」だけじゃない! 国策・観光事業も拡大中
・THK 出直り態勢 好調機械セクターの視点

続きを読む>>

概況/大引け 昨日の大幅高の反動で上値抑制だが、下にも行きにくく、東京市場は揉み合い。ソフトバンクも横ばい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,417.53円の0.15円安、TOPIXは1,166.59の0.04ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は688。出来高は19億679万株、売買代金は1兆7,980億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の大幅高の反動で、東京市場は小反落。昨日賑わったソフトバンクがマイナス圏で、自動車や銀行、不動産も反落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,365.91円の51.77円安、TOPIXは1,163.81の2.74ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は879、値下がり銘柄数は747。出来高は9億8,822万株、売買代金は9,035億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株続伸や日銀総裁発言等から、東証は全面高。ソフトバンクの大幅高もあり、日経平均は420円高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,417.68円の420.87円高、TOPIXは1,166.55の30.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,729、値下がり銘柄数は49。出来高は20億5,700万株、売買代金は1兆9,247億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロコンビリー、ホットリンク、フリービット、ヤフーなど

個別

■ローランドDG(6789) 3,805円〔+85円、+2.28%〕
 上方修正が好感される動き
■日本テレホン(9425) 1,575円〔-115円、-6.80%〕
 後場に入り売り優勢。東証が本日より増担保規制
■ソフトバンク(9984) 7,580円〔+572円、+8.16%〕
 アリババがIPOに向けて早ければ21日にも目論見書を提出との報道

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面高、ドル円も102円台乗せ。中国統計も無事通過

概況

日経平均 週足

前引けのTOPIXは14,313.73円の316.92円高、日経平均は1,157.88の21.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,643、値下がり銘柄数は104。出来高は9億4,579万株、売買代金は8,932億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の続伸で、東京市場は全面高スタート。ノンバンク、鉱業、情報通信などが高い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,172.57円の175.76円高、TOPIXは1,148.41の12.32ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,400万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/大引け 後場は一時上げ幅拡大も、14,000円台を維持できず。通信株は高いが、ノンバンクや不動産は下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,996.81円の86.65円高、TOPIXは1,136.09の3.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は676。出来高は17億4,982万株、売買代金は1兆5,682億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発を受けて、東証も反発。ただ、日経平均は14,000円台回復の水準で横這い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,024.71円の114.55円高、TOPIXは1,137.38の4.62ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は545。出来高は7億9,985万株、売買代金は7,201億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発を受けて、東京市場も反発スタート。情報通信やノンバンク、不動産、証券などが値上がり

概況

日経平均 週足

9時5分時点の日経平均は14,046.59円の136.43円高、TOPIXは1,141.28の8.52ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相が日銀総裁と会談予定と報じられ、日中は比較的シッカリ。ただ、警戒ムードも強く、大引けにかけて弱含み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,910.16円の49.89円安、TOPIXは1,132.76の1.33ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は683、値下がり銘柄数は944。出来高は17億2,881万株、売買代金は1兆6,099億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。シャープは再度の公募増資報道で下落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は13,928.82円の31.23円安、TOPIXは1,133.12の0.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは960万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から、東京市場は全面安。日経平均は14,000円台割れで年初来安値も更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,960.05円の340.07円安、TOPIXは1,134.09の15.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は1,523。出来高は23億8,848万株、売買代金は2兆4,143億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クルーズ、SBSホールディングス、ローソン、ホギメディカルなど

個別

■ツインバード工業(6897) 222円〔+10円、+4.72%〕
 13時に発表された決算から一時15.6%高
■イオン(8267) 1,146円〔+8円、+0.70%〕
 平成26年2月期決算を発表、ゴールドマン・サックスでは「中立」継続
■ソフトバンク(9984) 6,842円〔-332円、-4.63%〕
 約2カ月ぶりに7,000円台われ。米株安が重しに

続きを読む>>

概況/前引け ナスダックが2011年11月以来の下落率となり、東証も全面安。証券や保険、情報通信が安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は13,969.65円の330.47円安、TOPIXは1,135.74の13.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は269、値下がり銘柄数は1,435。出来高は13億262万株、売買代金は1兆3,749億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅反落で、東証も全面安。日経平均は14,000円台割れ。証券や紙パルプ、情報通信などが下落率大

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は13,906.12円の394.00円安、TOPIXは1,124.30の25.19ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,570万株、買いは1,600万株。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて買い先行で始まったが、伸び悩み。ドル円も102円台割れ

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,398.19円の98.50円高、TOPIXは1,158.59の8.15ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,500、値下がり銘柄数は219。出来高は8億4,434万株、売買代金は8,027億円。

続きを読む>>

追加緩和期待の後退で矛先 バイオ関連&直近IPOが浮上【日本証券新聞 4月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月10日

・過去20年間で9回記録 大逆転の4-6月高値は?!
・新たな評価軸に急浮上 「ガバナンス」改善への道
・「調整係数」解除銘柄に照準 買いインパクトで選別
・アルバイトT、急伸 好決算&自社株買を好感 同業のディップもツレ高

続きを読む>>

概況/大引け 円高進行で、東京市場は4日続落で全面安。不動産株やノンバンク、銀行、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,299.69円の307.19円安、TOPIXは1,150.44の24.12ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は116、値下がり銘柄数は1,642。出来高は23億3,441万株、売買代金は2兆2,808億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円高進行で、東京市場は全面安。不動産や海運、紙パルプなどの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,340.44円の266.44円安、TOPIXは1,151.80の22.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,614。出来高は10億6,462万株、売買代金は1兆81億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発も、円高警戒で東京市場は続落。不動産や海運などが安く、ほぼ全面安

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,436.80円の170.08円安、TOPIXは1,158.84の15.72ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,920万株、買いは1,890万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や円高、追加緩和見送りで、東証は全面安。証券や鉱業、医薬品、ゴム、情報・通信が安い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,606.88円の201.97円安、TOPIXは1,174.56の22.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は139。値下がり銘柄数は1,631。出来高は19億7,014万株、売買代金は1兆9,680億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の3日続落から、東証も軟調なスタート。証券やノンバンク、海運などを始め広範囲に値下がり。ドル円は103円台割れ

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,726.52円の82.33円安、TOPIXは1,187.60の9.24ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,560万株、買いは1,440万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は15,000円台割れ。米国株安や日銀金融政策決定会合を警戒。ノンバンクや情報通信、不動産、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,808.85円の254.92円安、TOPIXは1,196.84の19.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は216、値下がり銘柄数は1,513。出来高は17億7,871万株、売買代金は1兆6,658億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安を受けて、東京市場はほぼ全面安。先週末に買われたノンバンクや不動産、証券、銀行などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,875.93円の187.84円安、TOPIXは1,204.26の11.63ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,680万株、買いは1,500万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を控え、東証は足踏み。不動産とノンバンクは週明けの日銀金融政策決定会合への期待で続伸

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,063.77円の8.11円安、TOPIXは1,215.89の0.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は890。出来高は17億44万株、売買代金は1兆5,663億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落スタートも、11時頃にプラス浮上。日銀追加緩和期待で不動産やノンバンクが続伸

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,091.33円の19.45円高、TOPIXは1,217.87の1.10ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は828、値下がり銘柄数は767。出来高は8億6,591万株、売買代金は7,430億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株が上値抑制となり、東証も反落。好業績発表のセブン&アイも織り込み済みの反応

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,018.81円の53.07円安、TOPIXは1,214.40の2.37ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,610万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,000円台回復、TOPIXは9連騰。ただ、過熱警戒や米雇用統計などを前に薄商い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,071.88円の125.56円高、TOPIXは1,216.77の5.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は969、値下がり銘柄数は684。出来高は20億6,966万株、売買代金は1兆8,714億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高と円安を受けて続伸も、薄商い。紙パルプや鉱業、ノンバンクが高いが、利食い売りも

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は15,076.46円の130.14円高、TOPIXは1,218.42の7.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,132、値下がり銘柄数は530。出来高は9億9,671万株、売買代金は8,471億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き S&P500の最高値更新を好感し、東証も上昇。自動車関連が高く、リスク選好で不動産や証券、銀行なども値上がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,921.21円の129.22円高、TOPIXは1,212.54の8.29ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,080万株、買いは2,760万株でした。

続きを読む>>

新年度相場入りで直近IPOの出番 シグマクシス、アーキテクツSJ、アライドアーキなど【日本証券新聞 3月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月31日

・IPO初値 エスクロー 初値持ち越し
・話題 ”ミニ逆噴射”の影に年金売買 4月の厚生年金法改正も焦点
・消費増税織り込んだ!? 小売株の出直り鮮明に 信用好需給も手掛かり
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.36 地方から全国・海外へ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ドレッシング買い期待や追加策期待が下支え。昨日売られた証券やノンバンクが高い

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,696.03円の73.14円高、TOPIXは1,186.52の9.62ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,386、値下がり銘柄数は320。出来高は21億9,266万株、売買代金は2兆351億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方の102円安からは持ち直す。空運や証券、小売りが値上がり。イー・アクセス絡みでソフトバンク、ヤフーが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,626.29円の3.40円高、TOPIXは1,177.53の0.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,076、値下がり銘柄数は599。出来高は9億5,415万株、売買代金は8.802億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は一服。フトバンクが冴えず、ファナックは反落

概況

日経平均 週足

9時5分時点の日経平均は14,590.54円の32.35円安、TOPIXは1,176.40の0.50ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,480万株、買いは1,640万株。

続きを読む>>

概況/大引け 配当落ち分を埋めた年は、年間好調との期待も。消費関連が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,622.89円の145.73円高、TOPIXは1,176.90の4.83ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は920、値下がり銘柄数は756。出来高は25億8,396万株、売買代金は2兆4,748億円。

続きを読む>>

概況/大引け 朝方は米国株高を好感も、その後は小幅高での揉み合い。機関投資家による運用益確保の売りの一方、新年度の資金流入期待が下支え

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,477.16円の53.97円高、TOPIXは1,172.07の8.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,080、値下がり銘柄数は606。出来高は24億4,427万株、売買代金は2兆3,599億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発を好感したが、14,569円上値に伸び悩む。消費増税の悪影響を見守り、積極的には動きにくい模様

概況

日経平均 日足

昨日の米国株の反発が好感されましたが、日経平均は9時4分の14,569円(前日比146円高)で頭打ちとなり、前日比マイナスの場面も見られました。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を受けて、東証も値上がり。日立やJTが高く、アステラス製薬も反発

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,555.39円の132.20円高、TOPIXは1,174.46の10.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,400万株、買いは2,280万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は持ち直し。ノンバンクや不動産は安いが、地銀が値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,425.14円の50.16円安、TOPIXは1,163.63の0.59ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は535。出来高は13億7,436万株、売買代金は1兆2,132億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、全面高。期末配当取りの動きや新年度入りによる資金流入期待。ソフトバンクやトヨタ、ファナック、JT、花王など各業界のトップ銘柄が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,475.30円の251.07円高、TOPIXは1,163.04の17.07ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,476、値下がり銘柄数は293。出来高は29億1,579万株、売買代金は2兆6,814億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いが入り、反発。消費関連や公共投資関連、半導体製造装置関連が値上がり

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,314.45円の90.22円高、TOPIXは1,155.11の9.14ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,850万株でした。

続きを読む>>

SQ週の特殊事情なども反映 「外国人大量売り」の読み方日本証券新聞 3月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月24日

・JDI上場も刺激に まだまだあるぞ!再編候補
・アウトソーシング 高値更新
・個人の人気集中が予想される3月最終週のIPO4銘柄 真打!サイバーダインいよいよ上場
・IPO初値 ホットマン 67%高発進

続きを読む>>

概況/大引け 3連休を前に下げ幅拡大、東証は全面安。リスクマネー減退懸念で不動産が安く、コア銘柄も軟調

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,224.23円の238.29円安、TOPIXは1,145.97の18.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は176、値下がり銘柄数は1,578。出来高は24億1,813万株、売買代金は2兆2,366億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も小じっかり。不動産や医薬品が高く、倉庫運輸、化学なども堅調

概況

日経平均 週足

今朝の東京株式市場も小じっかりの始まり。不動産や医薬品が高く、倉庫運輸、化学など業種別では全業種がプラスとなっています。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の上昇から、東証もほぼ全面高。ただ、プーチン大統領の演説や米FOMCを控え、様子見ムードも強く、薄商い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,411.27円の133.60円高、TOPIXは1,165.94の11.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,582、値下がり銘柄数は155。出来高は17億1,862万株、売買代金は1兆6,765億円。

続きを読む>>

トップインタビュー レオパレス21 代表取締役社長 深山英世氏 賃貸事業の入居率高水準【日本証券新聞 3月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月17日

・期末接近 三愛石油 再び高値 持ち株の含み益に関心
・秒読みに入る?!「アリババ上場」 ”本命復活”ソフトバンク
・モルフォ 目先高値払う
・レポート相次ぐGPIF 上限迫るも足元は「買い」

続きを読む>>

概況/前引け ソフトバンクの上昇が日経平均を下支え。証券やノンバンク、電機は安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,264円21銭の63円45銭安、TOPIXは1,155.09ポイントの9.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は431、値下がり銘柄数は1,214。出来高は8億8,304万株、売買代金は8,766億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大林組、カカクコム、タイセイ、モルフォ、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■田淵電機(6624) 663円〔+76円、+12.95%〕
 上方修正、増配から急騰
■イオン(8267) 1,119円〔-53円、-4.52%〕
 通期利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,129円〔+400円、+5.18%〕
 グループで37%を出資するアリババの上場観測

続きを読む>>

概況/寄り付き クリミアの住民投票が警戒も、東証は小幅な下げに留まる。ソフトバンクがアリババのIPO準備で高い

概況

日経平均 週足

クリミアの住民投票は暫定開票で、ロシアへの編入に8割超が賛成していると報じられ、米欧によるロシアへの制裁措置が警戒されていますが、週明けの東京株式市場は小幅な下げに留まっています。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が488円安と、東証は全面安。安全通貨の円買いも重しに。値がさ株が安く、円高で自動車も下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,327.66円の488.32円安、TOPIXは1,164.70の38.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は1,749。出来高は32億2,565万株、売買代金は3兆2,403億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安。ウクライナ情勢が懸念され、円高も重しに。値がさ株が安く、電力ガス、保険、機械などが値下がり率上位

概況

日経平均 日足

ロシアと欧米の対立を危惧し、昨日のNYダウは231ドル安の16,108ドルと売られ、リスク回避による円買いで円相場も101円台となっているため、本日の東京株式市場は全面安となっています。

続きを読む>>

概況/大引け 中国経済指標が予想を下回り、日経平均は失速。通信は高いが、海運や不動産、証券が安い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,815.98円の14.41円安、TOPIXは1,203.46の3.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は733、値下がり銘柄数は896。出来高は16億9,824万株、売買代金は1兆6,317億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反発のスタート。鉄鋼株や非鉄株が小幅高の一方、海運や石油、証券が弱含み

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,894円64銭の64円25銭高、TOPIXは1,207.11ポイントの0.17ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,410万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安で、日経平均は再び15,000円台割れ。海運や非鉄、証券、不動産などが下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,830.39円の393.72円安、TOPIXは1,206.94の26.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は1,667。出来高は20億2,048万株、売買代金は1兆9,019億円。

続きを読む>>

スマホやゲーム機などで気軽に「健康管理」 高齢化社会到来でニーズ高まる

セクター 個別

エムティーアイ(9438) 日足

スマートフォン(スマホ)などの電子機器を利用した健康管理で新たなサービスを提供する動きが活発化している。国内では様々な場面でIT化が進展すると同時に高齢者の比率も高まっており、通信やゲーム関連業界でも健康分野に次なる成長マーケットとして熱い視線が向かっているようだ。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安で、下げ幅拡大。海運や非鉄、保険、金属などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,893.65円の330.46円安、TOPIXは1,210.80の22.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は113、値下がり銘柄数は1,619。出来高は9億6,916万株、売買代金は8,741億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均の上げ幅縮小は一時的。ただ、売買代金は今年最低。ソフトバンクは人気

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,224.11円の103.97円高、TOPIXは1,233.21の5.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,144、値下がり銘柄数は492。出来高は18億1,390万株、売買代金は1兆6,853億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日下落の反動高で、保険や不動産が値上がり。ただ、大手電機は小幅安

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,231.47円の111.33円高、TOPIXは1,234.28の6.67ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,125、値下がり銘柄数は508。出来高は8億5,831万株、売買代金は7,507億円。

続きを読む>>

大林組高値、建設株人気の背景 昨年9月高値銘柄に期日到来 【日本証券新聞 3月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月11日

・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう 丹青社 前1月期業績を増額 イベント続々で事業環境は順風 14日に決算発表
・ファイナンス拒絶症に変化 「CB発行後の株高」続く
・分割発表銘柄が人気 NISA導入も背景
・サカイ引越センター 引っ越し業界 例年以上の繁忙ぶり 件数・単価とも上昇

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週の4連騰もあり、週明けは反落スタート

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,650万株でした。
9時10分時点の日経平均は15,219.09円の54.98円安、TOPIXは1,232.33の4.64ポイント安。

続きを読む>>

概況/前引け 円安好感も、米雇用統計を控え伸び悩み。経産省の3Dプリンタープロジェクトで群栄化学と日本電子が高い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,220.05円の85.30円高、TOPIXは1,234.99の6.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,192、値下がり銘柄数は433。出来高は10憶4,673万株、売買代金は9,502億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、フルスピード、サイバーリンクス、アクロディア、サニックスなど

個別

■日本電子(6951) 405円〔+23円、+6.02%〕
 3Dプリンターの国家開発プロジェクトに採択された1社に
■豊田合成(7282) 2,142円〔-15円、-0.70%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■日本航空(9201) 5,110円〔+90円、+1.79%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 常磐開発、ウェルネット、パル、免疫生物研究所、ディスコなど

個別

■シークス(7613) 1,591円〔+28円、+1.79%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■日本空港ビルデング(9706) 2,525円〔+78円、+3.19%〕
 3日続伸で、年初来高値更新。発着枠の拡大や値上げ効果が期待
■ソフトバンク(9984) 7,842円〔+251円、+3.31%〕
 ゴールドマン・サックスは目標減額も、「買い」判断を継続

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場の反発から、東証も広範囲に値上がり。ただ、15,000円を前に足踏み。不動産はモルガンの格上げで続伸

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,897.63円の176.15円高、TOPIXは1,212.90の8.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,110、値下がり銘柄数は516。出来高は19億9,797万株、売買代金は1兆9,386億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。リスク回避の円高で、自動車や電機が安い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は14,581.83円の259.24円安、TOPIXは1,189.10の22.56ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は1,590。出来高は11億5,018万株、売買代金は9,931億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週明けの東京市場は全面安。ただ、防衛関連は値上がり

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,630万株、買いは1,580万株でした。
9時10分時点の日経平均は14,638.23円の202.84円安、TOPIXは1,195.17の16.49ポイント安。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。102円台割れの円高を警戒、リパトリの動きで円高加速も。ただ、円高下でもソニーやキヤノン、エプソン、ファナックなどはシッカリ

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,841.07円の82.04円安、TOPIXは1,211.66の5.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,174。出来高は23億2,834万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

首都圏土地持ち企業が新ターゲット 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 2月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月28日

・イベントラッシュ「3月相場」外国人買いの季節習性も
・REIT、情報開示拡充へ インサイダー規制が背景
・椿本チエイン 高値更新 主力商品の販売好調で増額期待
・ゼンショーHD 早くも底堅さ増す 増資懸念で急落も、成長性評価

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート。中国当局が人民元に対する投機抑制を決意表明かと警戒

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,480万株、買いは1,970万株でした。
9時10分時点の日経平均は14,861.37円の109.60円安、TOPIXは1,215.79の9.56ポイント安。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時プラス圏も、大引けにかけては再びマイナス圏に。売買代金は低調で、日経平均は15,000円台をキープできず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,970.97円の80.63円安、TOPIXは1,225.35の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は358、値下がり銘柄数は1,319。出来高は19億2,102万株、売買代金は1兆7,869億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反落で安く始まったが、寄り付きの155円安を安値に下げ幅縮小

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は15,031.67円の19.93円安、TOPIXは1,229.27の4.39ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は474、値下り銘柄数は1,152。出来高は9億2,075万株、売買代金は8,403億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証も広範囲に値下がり。小売りや保険、銀行などが安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,030万株でした。9時10分時点の日経平均は14,939.46円の112.14円安、TOPIXは1,224.82の8.84ポイント安。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は15,000円台を回復。情報通信が高い

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は15,051.60円の213.92円高、TOPIXは1,233.66の14.59ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,441、値下がり銘柄数は250。出来高は20億4,166万株、売買代金は1兆9,845億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) キリンホールディングス、 コカ・コーライースト、エヌ・ピー・シー、千代田化工建設など

個別

■東京センチュリーリース(8439) 3,015円〔+91円、+3.11%〕
 環境・エネルギー事業への投資を活発化させるとの報道
■松竹(9601) 893円〔-23円、-2.51%〕
 特損計上から当期純利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,109円〔+335円、+4.31%〕
 LINEの株式取得を目指していると伝わる

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発を受けて、東証も広範囲に上昇。値がさ株やノンバンク、不動産も堅調

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,190万株、買いは1,770万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,988.23円の150.55円高、TOPIXは1,227.99の8.92ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,412、値下がり銘柄数は210。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株の反発に加え、昨日の反動もあり、東京市場は全面高。ただ、先物主導で売買代金は2兆円に届かず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,865.67円の416.49円高、TOPIXは1,222.31の27.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,655、値下がり銘柄数は83。出来高は20億7,857万株、売買代金は1兆9,681億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、週末から売買代金は少ない。銀行や不動産は揉み合い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,741.42円の292.24円高、TOPIXは1,212.98の18.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,522、値下がり銘柄数は167。出来高は9億3,092万株、売買代金は8,416億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を受けて、東証も全面高に。石油やノンバンク、保険、非鉄などの反発が目立つ

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,310万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,721.18円の272.00円高、TOPIXは1,215.57の21.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,623、値下がり銘柄数は78。

続きを読む>>

概況/大引け 昨日は450円高も、本日の東京市場は反落。不動産や証券、ノンバンクが下落

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,766.53円の76.71円安、TOPIXは1,218.52の5.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は529、値下がり銘柄数は1,141。出来高は22億7,740万株、売買代金は1兆8,994億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の日経平均は450円高も、本日は反落。ソフトバンクが安く、野村HDや三井住友FGも軟調。自動車部品関連の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,742.36円の100.88円安、TOPIXは1,217.28の6.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は540、値下がり銘柄数は1,084。出来高は11億6,563万株、売買代金は9,606億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日の450円高は買われ過ぎという見方。証券やノンバンク、不動産、銀行などの反落が大きい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは2,030万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,731.47円の111.77円安、TOPIXは1,217.29の6.71ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は431、値下がり銘柄数は1,140。

続きを読む>>

明日の材料 オプト、片倉工業、稲葉製作所、コロプラ、インタートレードなど

個別

■キヤノン(7751)
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い
■立花エレテック(8159)
 通期業績予想を上方修正、増配、公募増資等を発表
■ソフトバンク(9984)
 コマース&サービス事業を戦略的再編

続きを読む>>

概況/前引け 東証は買い優勢。ただ、再び102円台割れで上げ幅縮小。銀行や鉄鋼、通信、ゲーム関連が高い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,526.04円の132.93円高、TOPIXは1,200.25の8.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は923、値下がり銘柄数は707。出来高は10億377万株、売買代金は8,380億円。

続きを読む>>

動きだすNTT「セット割引」の解禁 ドコモの販売代理店に追い風

セクター 個別

ジェイコム(2462) 週足

総務省がNTT(9432)グループに対して携帯電話と固定通信サービスの「セット割引」を解禁することを検討することが伝えられた。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に持ち直し。10-12月期GDPが予想を下回ったものの、日銀金融政策決定会合への期待も

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,369.78円の56.75円高、TOPIXは1,187.55の3.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は548。出来高は11億7,371万株、売買代金は9,800億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 買い手掛かり材料難で、東京市場は揉み合い。情報・通信やサービス、その他金融などが冴えない

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,650万株、買いは1,060万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,307.80円の5.23円安、TOPIXは1,179.77の4.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は858、値下がり銘柄数は740。

続きを読む>>

概況/前引け 買いも続かずマイナス圏に。週末の手仕舞いや中国リスクを警戒。不動産や証券、ノンバンクが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,435.07円の99.67円安、TOPIXは1,188.06の11.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は1,359。出来高は13億2,868万株、売買代金は1兆2,217億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。保険や石油、情報通信、電機などが堅調

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは2,090万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,651.30円の116.56円高、TOPIXは1,207.96の8.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,124、値下がり銘柄数は445。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりの反落。NYダウの下落や円高が重し。ソフトバンクが安く、自動車も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,534.74円の265.32円安、TOPIXは1,199.74の19.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,497。出来高は23億766万株、売買代金は2兆1,373億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが反落し、東証も弱含み。決算を発表したソフトバンクが軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,654.92円の145.14円、TOPIXは1,208.78の10.82ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は517、値下がり銘柄数は1,136。出来高は10億7,047万株、売買代金は9,714億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが5日振りの反落で、東証も小幅安。ソフトバンクやトヨタが小安く、日本電産も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,430万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,752.06円の48.00円安、TOPIXは1,216.01の3.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は583、値下がり銘柄数は1,000。

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は3日続伸。自動車関連や電子部品、半導体製造装置が高い

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,800.06円の81.27円高、TOPIXは1,219.60の15.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,374、値下がり銘柄数は319。出来高は23億4,202万株、売買代金は2兆3,740億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸。米株高や都知事選も追い風との見方。ソフトバンクが3日続伸で、ゲーム関連も物色

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,718円34銭の255円93銭高、TOPIXは1,204.28の15.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,410、値下がり銘柄数は304。出来高は21億8,081万株、売買代金は2兆1,227億円。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 底堅いデリカフーズと泉州電業

個別

デリカフーズ(3392) 週足

中小型株市場は外部環境の先行き不透明感が燻る中で、引き続き、神経質な展開となりそうだ。新興国リスクを背景とした世界的な株安や円高進行など、外部環境に落ち着きが見られない中では中長期資金の流入は見込みづらい。また、個人投資家の取引比率が高いソフトバンク(9984)の急落を受けて、新興市場の中小型株にも換金売りが波及することが想定されるほか、信用取引の追証の発生も懸念されるところ。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、週末の米国高や都知事選でアベノミクス推進を損なわないことが好感。ただ、やや上値抑制気味

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,626円79銭の164円38銭高、TOPIXは1,197.30の8.16ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,312、値下がり銘柄数は373。出来高は11億3,737万株、売買代金は1兆330億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を控え、動きにくい。ジェイアイエヌは下方修正でストップ安

概況

日経平均 15分 足

大引けの日経平均は14,155円12銭の25円26銭安、TOPIXは1,162.37の0.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,117、値下がり銘柄数は577。出来高は27億1,998万株、売買代金は2兆4,744億円。

続きを読む>>

概況/前引け 明日の米雇用統計を控え、東証の反発も小幅に。ソフトバンクやマツダは高いが、トヨタとパナソニックは小反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円67銭の42円29銭高、TOPIXは1,163.30の0.66ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,064、値下がり銘柄数は617。出来高は13億1,570万株、売買代金は1兆1,625億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 今朝の東京市場は広範囲に反発。ソフトバンクが買い優勢で、好決算のマツダが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,820万株、買いは1,970万株でした。
9時17分時点の日経平均は14,297円99銭の117円61銭高、TOPIXは1,169.24の6.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,289、値下がり銘柄数は342。

続きを読む>>

概況/大引け 後場にかけて一時14,000円台割れも、最終的には反発。パナソニックやトヨタ、OKI、ライト工業、ミネベアが好決算や上方修正で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,180円38銭の171円91銭高、TOPIXは1,162.64の23.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,441、値下がり銘柄数は267。出来高は37億6,119万株、売買代金は3兆3,064億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は日経平均は236円高も、その後は伸び悩み。好決算のパナソニックが大幅高の一方、ソフトバンク、シャープがマイナス圏に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,061円20銭の52円73銭高、TOPIXは1,151.69の12.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は468。出来高は19億1,313万株、売買代金は1兆5,739億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は広範囲に上昇。米国株の反発を好感。好決算でトヨタや富士重工、パナソニックが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,440万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,217円68銭の209円21銭高、TOPIXは1,161.76の22.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,609、値下がり銘柄数は118。

続きを読む>>

“セリング・クライマックスの様相”下げ幅今年最大!日経平均610円安 【NSJ日本証券新聞 2月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・高利回り株に3つの選別視点 大東建、グンゼなど狙い目
・ソフトバンク 株価反攻の緒に就く
・日証金が新ルール発表 消え行く?超高額逆日歩
・USEN 自律反発狙いの買い優勢 思惑膨らむ 宇野氏の取締役復帰
・メック 密着向上剤が成長 いちよし経研 目標株価引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は610円安と今年最大の下げ。NYダウの続落や円高進行が警戒。ただ、9日続落だったソフトバンクが切り返し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,008円47銭の610円66銭安、TOPIXは1,139.27の57.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は13、値下がり銘柄数は1,764。出来高は42億3,327万株、売買代金は3兆6,364億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、ダイドーリミテッド、日産化学、キッセイ薬品工業、オリエンタルランドなど

個別

■日本ケミコン(6997) 322円〔-3円、-0.92%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■東京ガス(9531) 477円〔-23円、-4.60%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ
■ソフトバンク(9984) 7,218円〔+154円、+2.18%〕
 切り返しプラス圏に、値頃感による買い戻しの動きか

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。米ISMの低下でNYダウが大幅続落、円高も重し。ただ、ソフトバンクは切り返し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,236円59銭の382円54銭安、TOPIXは1,159.29の37.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は25、値下がり銘柄数は1,747。出来高は22億3,617万株、売買代金は1兆8,195億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安。米株安、円高を警戒。証券、ノンバンク、非鉄、海運、機械などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,380万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,195円11銭の424円02銭安、TOPIXは1,156.56の39.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は1,711。

続きを読む>>

概況/前引け 先週末の米国株安を受けて、東証も調整継続。東証マザーズやジャスダック市場の下落率が大きく、個人の心理悪化が警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,728円90銭の185円63銭安、TOPIXは1,206.54の14.10ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は1,532。出来高は15億2,054万株、売買代金は1兆3,217億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの下落で、東京市場は続落スタート。ドル円は一時102円台割れ。ノンバンク、倉庫、電力ガス、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,440万株、買いは1,850万株でした。
9時17分時点の日経平均は14,842円37銭の72円16銭安、TOPIXは1,217.41の3.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は356、値下がり銘柄数は1,305。

続きを読む>>

概況/前引け 週末のポジション調整に押され伸び悩み。ソフトバンクも萎む

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,029円36銭の22円30銭高、TOPIXは1,230.55の6.46ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,153、値下がり銘柄数は476。出来高は12億7,123万株、売買代金は1兆1,600億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発から、東京市場も堅調なスタート。日本M&Aセンターは好決算、NECはグループ再編、コニカミノルタは自社株買いで高い

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,990万株、買いは2,150万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,101円52銭の94円46銭高、TOPIXは1,232.98の8.89ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,365、値下がり銘柄数は294。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時530円安で、東証は全面安。不動産や保険、証券、銀行、ノンバンクが値下が安い。ただ、15,000円台は維持。STAP細胞から再生医療関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,007円06銭の376円85銭安、TOPIXは1,224.09の32.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は1,687。出来高は30億4,108万株、売買代金は3兆222億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は511円安。新興国不安で米国株が下落し、円高に。不動産、保険、ノンバンク、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,872円38銭の511円53銭安、TOPIXは1,218.03の38.15ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,729。出来高は14億9,886万株、売買代金は1兆4,574億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) システム・テクノロジー・アイ、コロプラ、オークファン、日立金属、東洋機械金属など

個別

■三菱地所(8802) 2,570円〔-122円、-4.53%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ
■東海旅客鉄道(9022) 11,595円〔+320円、+2.84%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 7,432円〔-387円、-4.95%〕
 全面安の地合いのなか、TモバイルUS買収への懸念も

続きを読む>>

今あえて見直す「新興国関連」 過剰反応経た修正高余地も 【NSJ日本証券新聞 1月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月30日

・話題 魅力高まる沖縄セルラー 株主優待制度を新設
・今年も活発!?完全子会社化 高額プレミアム候補は
・ニチレキS高、アドバンテストは急落 3Q決算・業績修正発表で明暗
・四国化成 ニッチ市場の高シェア企業 今3月期は上ブレ含み

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに上昇、403円高。トルコとインドの利上げで新興国不安が後退

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,383円91銭の403円75銭高、TOPIXは1,256.18の31.87ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,716、値下がり銘柄数は47。出来高は23億6,372万株、売買代金は2兆4,778億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安、米株反発から、東京市場はほぼ全面高。自動車株や電機、商社、非鉄も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,810万株、買いは1,830万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,236円95銭の256円79銭高、TOPIXは1,245.76の21.45ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,714、値下がり銘柄数は40。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小康状態、FOMC前で上値は抑制。クレディスイスは通信を格下げ、ソフトバンクとKDDIが下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,980円16銭の25円57銭安、TOPIXは1,224.31の4.92ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は651、値下がり銘柄数は956。出来高は27億3,200万株、売買代金は2兆6,790億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合いスタート。中国懸念はやや後退。自動車は値下がりし、不動産も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,310万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,999円94銭の5円79銭安、TOPIXは1,231.26の2.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,231、値下がり銘柄数は396。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時458円安。アルゼンチン通貨急落で欧米市場が売られ、週明けの東証も全面安。リスクオフで保険やノンバンク、不動産、証券が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,005円73銭の385円83銭安、TOPIXは1,229.23の35.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は29、値下がり銘柄数は1,744。出来高は32億6,479万株、売買代金は2兆8,502億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、大林組、テラプローブ、シードなど

個別

■日本通信(9424) ストップ高買い気配
 総務省が回線の賃貸料を半額にするとの報道
■カプコン(9697) 2,098円〔+168円、+8.70%〕
 最新作「モンスターハンター4G」を2014年秋に発売へ
■スクウェア・エニックス(9684) ストップ高買い気配
 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」サービス開始が引き続き材料視

続きを読む>>

概況/寄り付き 新興国不安でNYダウは318ドル安、週明けの東京市場も全面安。値下がり銘柄数は1,731

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは2,200万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,940円85銭の450円71銭安、TOPIXは1,228.56の36.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は30、値下がり銘柄数は1,731。

続きを読む>>

JPX日経400銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光 【NSJ日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月27日

・ソフトバンク 大幅続落 先物売りに押される
・現物・先物合計の投資主体者別 海外投資家のみ売り越し
・電機、ビールがアツい! 時価総額“ライバル対決”
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.29 リップフォンデュ

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが175ドル安で、ドル安円高も進んだため、東証は広範囲に下落。ノンバンクや銀行、不動産、電機が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,454円80銭の241円09銭安、TOPIXは1,270.57の16.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は212、値下がり銘柄数は1,497。出来高は14億8,432万株、売買代金は1兆3,895億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落や円高が重しとなり、東証は全面安。不動産やノンバンク、電機、自動車などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは1,790万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,452円43銭の243円46銭安、TOPIXは1,269.95の17.57ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は1,639。

続きを読む>>

概況/大引け 中国製造業PMIが49.6と6ヵ月振りに50割れ。香港株が売られ、東証も安値引け。全業種が値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,695円89銭の125円07銭安、TOPIXは1,287.52の12.11ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は215、値下がり銘柄数は1,504。出来高は29億659万株、売買代金は2兆6,737億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日銀決定会合を前に動きにくいが、日経平均は25日線が下支え。任天堂は7日ぶりに反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,801円14銭の5円18銭高、TOPIXは1,299.73の3.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は670。出来高は12億2,060万株、売買代金は1兆311億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 連休明けのNYダウの反落で、東証も小幅安。トヨタが一服、電機株も小安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,860万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,760円25銭の35円71銭安、TOPIXは1,295.81の0.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は779。業種別では鉄鋼や銀行、証券が小幅高、石油や精密、輸送用機器が値下がり。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、三菱自動車は反落で不動産も一服。一方、新興市場は続伸

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは1,800万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,649円37銭の85円09銭安、TOPIXは1,293.74の3.65ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は971、値下がり銘柄数は608。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は冴えない動き、自動車や電機が安い。一方、水素関連が高く、日本電産コパル電子は上方修正でストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,639円19銭の108円01銭安、TOPIXは1,291.41の2.98ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は957、値下がり銘柄数は660。出来高は13億2,476万株、売買代金は1兆844億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証は続落。三菱自動車は続伸だが、他の自動車は冴えない。設備投資関連も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,550万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,682円85銭の64円35銭安、TOPIXは1,293.75の0.64ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は779、値下がり銘柄数は766。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株続伸と11月の機械受注好調で、前場は一時132円高。ただ、後場は失速。ヘッジファンドがポジションを減らしているという見方や東京都知事選への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,747円20銭の61円53銭安、TOPIXは1,294.39の0.13ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は804、値下がり銘柄数は849。出来高は31億5,572万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の続伸を好感。一方、東和薬品はメリルリンチの格下げで下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,879円81銭の71円08銭高、TOPIXは1,305.22の10.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は401。出来高は15億6,685万株、売買代金は1兆2,178億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの続伸を受けて、東証も買い優勢。世界景気拡大期待で機械や鉄鋼が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,390万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円22銭の78円49銭高、TOPIXは1,302.46の7.94ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,197、値下がり銘柄数は376。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発や円安を受けて、東証も高い。ただ、ソフトバンクやファーストリテは寄り付き直後の高値からは上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,695円56銭の273円16銭高、TOPIXは1,286.35の17.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,344、値下がり銘柄数は317。出来高は13億4,289万株、売買代金は1兆1,359億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発や104円台への持ち直しを好感、東証は全面高。ただ、JINは業績悪化で売り気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,940万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,651円65銭の229円25銭高、TOPIXは1,284.29の15.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,521、値下がり銘柄数は149。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅安やドル売り円高が警戒され、東証は全面安。指数寄与度の高い銘柄だけでなく、各業界トップの主力株の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,422円40銭の489円66銭安、TOPIXは1,269.08の29.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は1,537。出来高は30億1,763万株、売買代金は2兆8,619億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの179ドル安や円高で、東証は全面安。裁定解消売りに対する不安感も抱かれ、ソフトバンクやファーストリテイリングなどが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,585円89銭の326円17銭安、TOPIXは1,277.92の20.56ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は297、値下がり銘柄数は1,387。出来高は15億4,841万株、売買代金は1兆3,592億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安、円高から東京市場は全面安。指数寄与度の高い銘柄や自動車、ノンバンク、証券、精密、電機、電線などが安い

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,300万株、買いは2,180万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,517円64銭の394円42銭安、TOPIXは1,272.27の26.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は1,642。

続きを読む>>

昨年低迷銘柄の復活を読む アナリスト目標株価で選別 【NSJ日本証券新聞 1月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月14日

・1月14日から呼値単位縮小! 対象は「TOPIX100採用の株価3,000円超え銘柄」
・「一般口座」「特定口座」の差 納会まで続いた?節税売り
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.27 アクアコラーゲンゲル
・リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し
・OSG 新展開入り鮮明 今期2ケタ増益評価

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが下落し、東証も冴えない。値上がり業種は海運と電力ガスの2業種のみ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,914円54銭の206円91銭安、TOPIXは1,297.91の8.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は471、値下がり銘柄数は1,157。出来高は16億1,039万株、売買代金は1兆2,902億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の反動もあり、東証も下落。ただ、浜松ホトニクスはPM2.5計測器で高く、ソニーも値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日の日経平均が307円高となった反動も加わり、売られています。大手不動産株は堅調ですが、その他製品や紙パルプ、小売、金属、石油などが業種別の値下がり率上位に。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発を好感。中国がゲーム機の販売禁止を一次解除で任天堂高い。藤倉ゴムが反発で、渋谷工業も再び物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,978円34銭の163円97銭高、TOPIXは1,293.93の10.68ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,262、値下がり銘柄数は373。出来高は13億5,013万株、売買代金は1兆911億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、パシフィックネット、JIN、ツルハホールディングスなど

個別

■島津製作所(7701) 943円〔+17円、+1.84%〕
 走査型プローブ顕微鏡 SPM-8000FMを発売
■ファミリーマート(8028) 4,810円〔-5円、-0.10%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 8,900円〔+20円、+0.23%〕
 野村証券が目標株価を10,420円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の下落で東証続落。藤倉ゴムは反落も、古河電池がストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,827円80銭の81円08銭安、TOPIXは1,284.06の8.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は486、値下がり銘柄数は1,147。出来高は15億214万株、売買代金は1兆1,401億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安一服や9連騰の反動も警戒され、東証は利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、中国関連、自動車、不動産なども軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,908円88銭の382円43銭安、TOPIXは1,292.15の10.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は761。出来高は29億2,482万株、売買代金は2兆6,281億円。

続きを読む>>

概況/前引け 9連騰の反動や円安一服で、利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、非鉄や海運、不動産なども下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,936円03銭の355円28銭安、TOPIXは1,288.84の13.45ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は686、値下がり銘柄数は980。出来高は15億5,751万株、売買代金は1兆3,474億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週まで8連騰だったため、過熱警戒から上げ幅は小幅。マツモトキヨシはSMBC日興証券の格上げを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,410万株でした。
9時16分時点の日経平均は16,197円16銭の18円22銭高、TOPIXは1,296.38の6.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,378、値下がり銘柄数は260。

続きを読む>>

今春高値“寸止め”銘柄に照準 新春相場の投資戦略 【NSJ日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月30日

・2014年は「人手不足」顕在化の公算 夢真 高値更新基調
・破竹の21連勝なるか!? 「納会JQ高習性」に注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.26 ラクしてキレイ
・酉島製作所 直近高値更新 海水淡水化向けが拡大

続きを読む>>

概況/大引け 結局、日経平均は8日続伸。海運、鉄鋼、倉庫、不動産などが高い。糖尿病治療薬の開発中止で武田は安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,178円94銭の4円50銭高、TOPIXは1,290.07の10.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,515、値下がり銘柄数は201。出来高は26億4,990万株、売買代金は2兆2,190億円。

続きを読む>>

2013年相場、勝ち組銘柄の属性 新興市場は5倍、10倍当たり前… 【NSJ日本証券新聞 12月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月27日

・インフラ老朽化対策本番 ショーボンドが高値更新
・NISA買い付け開始 TOPIX型の相場に
・サンセイランディック S高 今12月期の上方修正を好感
・「個人好み銘柄」大幅高 OLC、コロワイドなど

続きを読む>>

概況/大引け 政策期待やNISA、円安が支援材料となり日経平均は7日続伸。証券株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,174円44銭の164円45銭高、TOPIXは1,279.34の21.16ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,620、値下がり銘柄数は120。出来高は26億5,712万株、売買代金は2兆1,833億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面高。国交省が老朽化道路の補修費用捻出の仕組み導入で橋梁や道路関連高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は16,155円51銭の145円52銭高、TOPIXは1,277.57の19.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,578、値下がり銘柄数は141。出来高は13億7,596万株、売買代金は1兆677億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。日経平均は16,100円台

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

沖縄県の仲井真知事が、米軍普天間飛行場の移設先となる辺野古周辺の埋め立て申請を承認する方向と報じられ、安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。証券や紙パルプ、自動車、建設、金属、倉庫、サービス、ノンバンクなど幅広く値上がりし、値下がりは鉱業とゴムの2業種にとどまっています。

続きを読む>>

概況/大引け 証券優遇税制廃止に伴う節税売りも本日が最後で、明日からの需給改善が期待。日経平均は6連騰で、16,000円台を回復

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,009円99銭の120円66銭高、TOPIXは1,258.18の0.63ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は755、値下がり銘柄数は870。出来高は25億7,068万株、売買代金は2兆869億円。

続きを読む>>

概況/前引け 証券優遇税制廃止による売りも今日までという見方から、日経平均は小幅高に。ソフトバンクは買収資金負担が警戒

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,953円24銭の63円91銭高、TOPIXは1,254.37の3.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1,044。出来高は11億4,478万株、売買代金は9,383億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) インタースペース、日本ハム、ラウンドワン、サイボウズ、ウェザーニューズなど

個別

■タカトリ(6338) 508円〔+40円、+8.55%〕
 切断加工装置の大口受注(約30億円)
■CKD(6407) 1,094円〔+13円、+1.20%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続
■ザインエレクトロニクス(6769) 1,497円〔+172円、+12.98%〕
 利益予想の引き上げを好感

続きを読む>>

概況/寄り付き クリスマス休暇で海外投資家の参加も乏しく、東証は小幅安。iPhone関連も一服

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは640万株。
9時15分時点の日経平均は15,868円82銭の20円51銭安、TOPIXは1,254.90の2.65ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は563、値下がり銘柄数は972。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時2007年12月以来、6年ぶりの16,000円台乗せ。ただ、大引けに掛けて失速

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,889円33銭の18円91銭高、TOPIXは1,257.55の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は367、値下がり銘柄数は1,275。出来高は25億9,057万株、売買代金は2兆3,188億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの4連騰や104円30銭台の円安を好感、日経平均は一時6年ぶりの16,000円台

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,995円21銭の124円79銭高、TOPIXは1,263.20の1.56ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は567、値下がり銘柄数は1,068。出来高は13億4,037万株、売買代金は1兆1,976億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の上値の重さや3連休を控え、東証は反落。自動車株が安く、食品や保険、証券なども冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,779円94銭の79円28銭安、TOPIXは1,257.03の6.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,196。出来高は11億7,833万株、売買代金は9,985億円。

続きを読む>>

概況/大引け FOMCで量的緩和縮小も、超低金利継続へも配慮したため、NYダウが大幅反発。104円台の円安もあり、東証も上昇。不動産や保険、ノンバンクが値上がり率上位

個別

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,859円22銭の271円42銭高、TOPIXは1,263.07の12.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は894、値下がり銘柄数は692。出来高は28億6,293万株、売買代金は2兆8,260億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCの結果公表を控えるものの、東証は値上がり。値上がり銘柄数は1,000超え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,514.59ポイントの235円96銭高、TOPIXは1,244.58の12.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,015、値下がり銘柄数は555。出来高は12億1,555万株、売買代金は1兆1,051億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて広範囲に反発。ただ、FOMCを控えて薄商い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,295円60銭の142円69銭高、TOPIXは1,231.52の8.57ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は389。出来高は9億4,986万株、売買代金は8,346億円。

続きを読む>>

概況/大引け 短観での先行き低下や中国PMIの低下、103円台割れから、東証はほぼ全面安。ソフトバンクや自動車が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,152円91銭の250円20銭安、TOPIXは1,222.95の15.93ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は180、値下がり銘柄数は1,527。出来高は22億4,556万株、 売買代金は1兆9,545億円。

続きを読む>>

概況/前引け 短観の先行き鈍化で、東京は冴えない。ソフトバンクは買収案件で財務悪化を警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,303円33銭の99円78銭安、TOPIXは1,232.20の6.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は490、値下がり銘柄数は1,126。出来高は10億443万株、売買代金は8,808億円。

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを控え動きにくい模様、東証は小幅安スタート。ソフトバンクや自動車が値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,590万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,332円55銭の70円56銭安、TOPIXは1,234.10の4.78ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は785。

続きを読む>>

概況/大引け ドル円が103円90銭台と年初来高値を更新し、5年2カ月振りの水準に上昇したことが好感。ただ、ドル円の伸び悩みで、日経平均も上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,403円11銭の61円29銭高、TOPIXは1,238.88の3.35ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数は1,145。出来高は35億9,893万株、売買代金は3兆7,488億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、日経平均は反発スタート。ただ、主力株は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点の日経平均は15,353円08銭の11円26銭高、TOPIXは1,239.61の2.62ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は586、値下がり銘柄数は973。 先物・オプション取引のSQ値は市場推計で15,303円19銭となっています。

続きを読む>>

概況/前引け 財政合意から緩和縮小懸念でNYダウが下落し、東証はほぼ全面安。日東電工が下方修正で大幅安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,265円75銭の249円31銭安、TOPIXは1,238.11の12.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1,277。出来高は11億4,065万株、売買代金は1兆475億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は軟調な展開。SQを控え、円安一服で、ミクシィのストップ安で投資家心理の悪化も警戒。ソフトバンクは9,000円台乗せ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円06銭の96円25銭安、TOPIXは1,250.45の5.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1,209。出来高は23億4,948万株、売買代金は2兆1,171億円。

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを前にNYダウが値下がりし、SQも警戒で、東京市場は下落スタート。エイチームは本日もストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,990万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,547円93銭の63円38銭安、TOPIXは1,252.66の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,010。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は揉み合い。エイチームが2日連続ストップ高で、グリーなど他のゲーム関連も人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,611円31銭の38円90銭安、TOPIXは1,256.33の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は734、値下がり銘柄数は865。出来高は21億4,229万株、売買代金は1兆9,513億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。ソフトバンクやファーストリテイリングも小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが930万株、買いは1,130万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,598円47銭の51円74銭安、TOPIXは1,253.90の1.42ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は855。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計の改善でNYダウが反発し、円安も好感され、東証は広範囲に値上がり。エイチームは韓国NHNとの資本業務提携でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,650円21銭の350円35銭高、TOPIXは1,255.32の19.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,426、値下がり銘柄数は235。出来高は21億1,425万株、売買代金は1兆9,759億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計改善で米国株が反発し、円安も好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、ボルカールールの細則公表控え、不動産は上値抑制

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,583円46銭の283円60銭高、TOPIXは1,252.23の16.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,396、値下がり銘柄数は256。出来高は11億2,590万株、売買代金は9,892億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの上昇や103円台の円安が好感、東京市場は全面高スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,120万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,576円84銭の276円98銭高、TOPIXは1,253.68の17.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は110。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウは5日続落も、日経平均は寄り付きを安値(64円安)に持ち直す。ただ、米雇用統計を前に反発も限定的

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,203円52銭の26円03銭高、TOPIXは1,230.66の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は777、値下がり銘柄数は819。出来高は9億9,800万株、売買代金は9,154億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの5日続落で、東京市場も小幅安スタート。ただ、ソフトバンクは野村証券の目標株価引き上げが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,690万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,163円18銭の14円31銭安、TOPIXは1,228.93ポイントの0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は720、値下がり銘柄数は773。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの続落や、米雇用統計の発表前に動きにくい展開。ヤマトHDなど物流会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,365円90銭の42円04銭安、TOPIXは1,239.94の1.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は763、値下がり銘柄数は799。出来高は10億8.034万株、売買代金は9,861億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は揉み合いスタート。海運や不動産、ゴム、水産・農林が比較的シッカリ

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,200万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,423円68銭の15円74銭高、TOPIXは1,245.10の4.11ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,024、値下がり銘柄数は474。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の欧米株安や円安一服で、ほぼ全面安。金融株や保険、紙パ、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,426円70銭の322円96銭安、TOPIXは1,244.22の18.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は1,432。出来高は13億5,163万株、売買代金は1兆2,249億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米市場の下落や円高で、東京市場も広範囲に下落。ソフトバンクや自動車、保険、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,630万株、買いは1,830万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,557円58銭の192円08銭安、TOPIXは1,252.27の10.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は281、値下がり銘柄数は1,296。

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、ABCマート、イートアンド、ユーグレナ、ビューティガレージなど

個別

■免疫生物研究所(4570)
 ネオシルク化粧品(通販&アンテナショップ)の設立、ヒト・コラーゲン含有化粧品の販売開始
■凸版印刷(7911)
 転換社債型新株予約権付社債800億円を発行
■ファーストリテイリング(9983)
 11月国内ユニクロ事業の既存店売上高は107.7%、直営店計は110.0%
■ソフトバンク(9984)
 子会社イー・アクセスとウィルコムが合併

続きを読む>>

概況/大引け 半年ぶりに103円台となった円安を好感、東京市場は上昇。鳥インフルエンザ関連が人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,749円66銭の94円59銭高、TOPIXは1,262.54の3.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は828。出来高は26億8,963万株、売買代金は2兆4,158億円。

続きを読む>>

概況/前引け 103円台の円安が好感され、東京市場は上昇。ただ、週末に雇用統計を控え、主力株は控え目

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,737円47銭の82円40銭高、TOPIXは1,264.22の5.28ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は957、値下がり銘柄数は640。出来高は13億9,480万株、売買代金は1兆1,533億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、円安が下支えとなり東京市場は下落回避。リチウムイオン電池の新材料報道から積水化学が急騰

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,020万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,691円58銭の36円51銭高、TOPIXは1,260.36ポイントの1.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,013、値下がり銘柄数は530。

続きを読む>>

概況/大引け 週末のポジション調整や円が買い戻されたことで、一時下げ幅拡大も、引けに掛けて下げ幅縮小。証券や銀行、不動産が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,661円87銭の65円25銭安、TOPIXは1,258.66の2.38ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は698、値下がり銘柄数は880。出来高Hは23億8,141万株、売買代金は2兆1,536億円。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売り優勢の展開も、円安から下げ渋り。バルチック海運指数の大幅高で海運株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,716円51銭の10円61銭安、TOPIXは1,260.00の1.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は779、値下がり銘柄数は796。出来高は10億4,394万株、売買代金は8,459億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は利食い売りから小反落。ソフトバンクが安く、トヨタや三菱重工も冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが870万株、買いは900万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,661円24銭の65円88銭安、TOPIXは1,257.37の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は604、値下がり銘柄数は883。

続きを読む>>

SIMフリーでビジネスチャンス 仮想移動体通信事業者に注目

セクター 個別

日本通信(9424) 週足

米アップル社が22日から自社の日本のオンラインストアでSIMフリーの「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の販売を開始した。

続きを読む>>

概況/大引け 感謝祭を控えNYダウの上値が重く、東京市場も続落。東証1部昇格で楽天が物色、ソフトバンクは冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,449円63銭の65円61銭安、TOPIXは1,247.08の5.94ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は552、値下がり銘柄数は1,071。出来高は21億6,709万株、売買代金は1兆9,263億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅安推移。楽天の1部昇格で個人資金が奪われると、ソフトバンクが下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,453円88銭の61円36銭安、TOPIXは1,250.08の2.94ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は561、値下がり銘柄数は1,037。出来高は10億1,938万株、売買代金は8,903億円。

続きを読む>>

概況/大引け 昨日のNYダウの伸び悩みで、東証は反落。鉄鋼株や海運、証券、ノンバンクが冴えない

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円24銭の103円89銭安、TOPIXは1,253.02の6.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数は976。出来高は24億8,596万株、売買代金は2兆2,788億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの伸び悩みで東証は反落。ただ、建設が反発、新興市場ではLINE関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,511円43銭の107円70銭安、TOPIXは1,252.34の7.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数は1,091。出来高は11億3,845万株、売買代金は1兆43億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの連日の最高値更新や円安を好感、日経平均は年初来高値15,627円に接近

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,619円13銭の237円41銭高、TOPIXは1,259.61の11.04ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,209、値下がり銘柄数は427。出来高は25億3,156万株、 売買代金は2兆2,569億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの連日の最高値更新や円安を受け、東京市場も広範囲に値上がり。ソフトバンクが続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,583円17銭の201円45銭高、TOPIXは1,257.63の9.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,030、値下がり銘柄数は561。出来高は14億94万株、売買代金は1兆1,824億円。

続きを読む>>

アクティビスト復権は“吉兆” ソフトバンク海外大株主が話題席巻 【NSJ日本証券新聞 11月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月25日

・竹中三佳の株Catch one’s eye スターバックスコーヒージャパン インタビュー
・日本MDM ストップ高「人工膝関節」FDAの承認取得
・大和証 5月高値更新 野村の出遅れが際立つ

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り失速、日経平均は一時マイナス圏。シャープや日立が高い反面、ソニーやファナックは小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,381円72銭の16円12銭高、TOPIXは1,248.57の2.26ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は580、値下がり銘柄数は1,021。出来高は30億3,889万株、売買代金は2兆9,022億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが16,000ドル台乗せ、円安から、東証も値上がり。ソフトバンクは米サードポイントの取得、シャープはIGZO増産

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,543円23銭の188円63銭高、TOPIXは1,255.72の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は913、値下がり銘柄数は672。出来高は15億7,460万株、売買代金は1兆4,290億円。

続きを読む>>

明日の材料 ジーエヌアイグループ、ソリトンシステムズ、シャープ、京セラ、日本エム・ディ・エムなど

個別

■毎日コムネット(8908) 713円〔+89円、+14.26%〕
 上方修正、増配が好感
■テレビ朝日(9409) 2,346円〔+39円、+1.69%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 8,310円〔+340円、+4.27%〕
 米サード・ポイントが1%程度を取得との報道

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの16,000ドル台、ドル円の101円台乗せで、東京市場も証券株やノンバンク、電機、自動車を始めとして広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,470万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,480円02銭の114円42銭高、TOPIXは1,252.66の6.35ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は564。

続きを読む>>

公的年金「最終報告」で買える株 ROE新指数、出番到来へ 【NSJ日本証券新聞 11月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月22日

・トップインタビュー 菊池製作所 介護関連ロボット市場で存在感
・ソフトバンク 大商いで高値更新 相場の先行きを示唆
・AMI 「音声データの自動テキスト化」開始
・日特エンジ 出直りへ ボトム脱し、受注回復

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの下げが軽微で、東京市場は小反発。東レは野村証券が格上げ

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,240万株、買いは1,470万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,168円69銭の42円13銭高、TOPIXは1,239.23の2.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は854、値下がり銘柄数は602。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売りをこなしながら堅調。ノンバンク、証券、保険、銀行、タイヤなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,229円83銭の63円91銭高、TOPIXは1,246.45ポイントの7.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,007、値下がり銘柄数は572。出来高は15億7,031万株、売買代金は1兆3,031億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 先週の大幅高で、週明けの東京市場は一服。ノンバンクが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,154円20銭の11円72銭安、TOPIXは1,241.64ポイントの2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は591。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ネクスト、沢井製薬、富士石油、ピクセラ、日立メディコなど

個別

■高知銀行(8416) 147円〔+37円、+33.64%〕
 東証1部銘柄に指定
■日鉄住金物産(9810) 379円〔+80円、+26.76%〕
 上方修正を発表、一時値上がり率トップ
■ソフトバンク(9984) 7,590円〔+80円、+1.07%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株高に連れ高、東証も広範囲に値上がり。ただ、後発品の半値政策で関連銘柄が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1640万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,722円80銭の155円64銭高、TOPIXは1,211.55の7.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,147、値下がり銘柄数は379。

続きを読む>>

概況/大引け イエレン次期FRB議長の公聴会前で動きにくく、小幅安で揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,567円16銭の21円52銭安、TOPIXは1,204.19の1.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は685、値下がり銘柄数は931。出来高は26億7,749万株、売買代金は2兆10億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場も小幅安スタート。鹿島や大林組は下方修正で安い。一方、不動産は堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは920万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,550円68銭の38円00銭安、TOPIXは1,206.06ポイントの0.65ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は767、値下がり銘柄数は720。

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行から、東京市場は全面高。倉庫やノンバンク、不動産などリフレ関連が高い

日本証券新聞

TOPIX 15分高 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,588円68銭の318円84銭高、TOPIXは1,205.41の19.76ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,477、値下がり銘柄数は210。出来高は25億7,521万株、売買代金は2兆1,049億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円安を背景に上げ幅を拡大。全面高で倉庫・運輸、その他金融、保険、不動産などが高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,510円56銭の240円72銭高、TOPIXは1,201.01の15.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,395、値下がり銘柄数は247。出来高は12億9,866万株、売買代金は9,996億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小動き。沢井製薬は後発医薬品の利用促進策を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが860万株、買いは830万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,278円21銭の8円37銭高、TOPIXは1,186.79の1.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は838、値下がり銘柄数は668。

続きを読む>>

取材の現場から 財務省が埋蔵金を民間企業に融資? 動き出す外貨準備高120兆円

取材の現場から 連載

財務省は今国会に「特別会計改革関連法案」を提出。特別会計のリストラだが、その中で外国為替資金特別会計(外為特会)関連の法改正も行う。外為特会の資金、つまり外貨準備高は約1兆2,000万ドルに及ぶ。この資金の貸し付けは銀行にしか認められていないが、改正により証券会社にも貸付が可能になる。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計が予想以上でNYダウが反発したため、日経平均も上昇。ただ、上値も重く、上昇後は小動き

概況

日経平均 15分足  MA(25/75)

大引けの日経平均は14,269円84銭の183円04銭高、TOPIXは1,185.65の9.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は908、値下がり銘柄数は715。出来高は21億9,833万株、売買代金は1兆7,175億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて反発したが、証券優遇税制の廃止で個人の売りも警戒され、上値抑制。NTTは増配と自社株消却が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,274円47銭の187円67銭高、TOPIXは1,185.86の9.44ポイント高。 東証1部市場の値上がり銘柄数は977、値下がり銘柄数は633。出来高は11億6,587万株、売買代金は8,783億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 米雇用統計が好感されNYダウが反発、週明けの東京市場も全面高のスタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが800万株、買いは780万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,270円22銭の183円42銭高、TOPIXは1,189.02の12.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,379、値下がり銘柄数は262。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や雇用統計を控え、東証も様子見姿勢が強く低迷。ソフトバンクが安く、DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,086円80銭の141円64銭安、TOPIXは1,176.42の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は457、値下がり銘柄数は1,205。出来高は22億3,295万株、売買代金は1兆7,687億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安で東証も幅広い銘柄が下落。DeNAは野村証券が格下げ、宮地エンジは上方修正・復配・業務提携協議でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,104円73銭の123円71銭安、TOPIXは1,177.39の7.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,108。出来高は11億3,550万株、売買代金は8,649億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が売られ、東証も全面安。DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは840万株でした。
9時18分時点の日経平均は14,066円13銭の162円31銭安、TOPIXは1,174.36の10.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は197、値下がり銘柄数は1,415。

続きを読む>>

概況/前引け 金曜日の米雇用統計や決算発表ビークを控え、動きにくい模様。ノンバンクや建設が値下がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,223円82銭の1円55銭安、TOPIXは1,185.27の2.69ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は629。出来高は11億2,210万株、売買代金は8,154億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。三菱自動車は日産との提携拡大で高く、日産も落ち着き

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,080万株、買いは1,320万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,172円01銭の53円36銭安、TOPIXは1,182.83の0.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は778、値下がり銘柄数は736。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の続伸で、東証も広範囲にわたる銘柄が小幅ながら反発。クボタやイビデンは上方修正を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,390万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,270円21銭の68円64銭高、TOPIXは1,187.04ポイントの4.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,112、値下がり銘柄数は469。

続きを読む>>

好決算3銘柄が選別物色対象に 決算発表ピークを通過 【NSJ日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月5日

・和食「素材」に上値余地 12月上旬「和食」ユネスコ文化遺産登録で世界へ飛躍!
・セイコーエプソン 収益変化率の大きさに驚く S高でもPERは10倍
・「鯨幕相場」8日間で終了 8月パターンなら急反騰も…
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part21 価格.com

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) コメ兵、TOTO、オークマ、レオン自動機、明和地所など

個別

■大豊工業(6470) 1,168円〔-64円、-5.19%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ
■エクセディ(7278) 2,918円〔+7円、+0.24%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ
■兼松(8020) 133円〔0円、0.00%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,600円〔+300円、+4.11%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 上値の重さから下落、下げ幅を拡大。ソニーやタツタ電線が下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円03銭の105円91銭安、TOPIXは1,185.19の9.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は1,464。出来高は14億174万株、売買代金は1兆1,062億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。決算を好感し、ソフトバンクやパナソニック、EIZOが上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,570万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,391円96銭の64円02銭高、TOPIXは1,197.65の3.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は704、値下がり銘柄数は837。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

携帯大手各社のコンテンツ拡大戦略 サービス業との連携活発化

セクター 個別

ぴあ(4337) 週足

携帯電話大手各社が、さまざまなサービス業との連携を活発化している。

米・アップル社のiPhoneを大手3社が一斉に取り扱うなど、端末で独自性を打ち出せない状況となる中では、通信品質の向上とコンテンツの充実が顧客獲得を目指す上で大きな武器になる。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落や決算への反応で、日経平均は小幅安。アンリツは下期回復期待で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,471円80銭の30円55銭安、TOPIXは1,204.66の0.16ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は832、値下がり銘柄数は770。出来高は12億3,768万株、売買代金は8,264億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反落から、東証も冴えないスタート。ソフトバンクは安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは1,120万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,479円44銭の22円91銭安、TOPIXは1,204.89の0.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は686。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの最高値更新で、東証はほぼ全面高スタート。日本農薬は野村証券の格上げを好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは2,250万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,466円72銭の140円74銭高、TOPIXは1,203.83の10.33ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は322。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

概況/大引け ソフトバンクが落ち着きを見せ、円高進行も一服、上方修正への期待で広範囲に反発。土木株が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,396円04銭の307円85銭高、TOPIXは1,198.36の20.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,431、値下がり銘柄数は253。出来高は23億2,104万株、売買代金は1兆7,154億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の上昇の反動も大きく、全面安。LINEが来年夏に東証へ上場方針、関連銘柄が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,312円72銭の173円69銭安、TOPIXは1,190.99の12.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は374、値下がり銘柄数は1,243。出来高は11億2,556万株、売買代金は8,865億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アドウェイズ、カネヨウ、システム・デザイン、SMK、いすゞなど

個別

■東亜ディーケーケー(6848) 528円〔+58円、+12.34%〕
 東証1部銘柄に指定
■村田製作所(6981) 7,860円〔+270円、+3.56%〕
 上方修正からゴールドマン・サックスでは目標株価を引き上げ
■日本ケミコン(6997) 443円〔-22円、-4.73%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Underweight」に
■ソフトバンク(9984) 7,560円〔-210円、-2.70%〕
 目先の上場断念との報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の反動でマイナススタート。ソフトバンクも反落、LINE関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは1,290万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,37円91銭の108円50銭安、TOPIXは1,195.14の8.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は410、値下がり銘柄数は1,144。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けてにかけて持ち直し。上方修正から日立や沖電気、NIPPOなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,486円41銭の60円36銭高、TOPIXは1,203.35の7.37ポイント高。東1部市場の値上がり銘柄数は1,321、値下がり銘柄数は309。出来高は23億1,125万株、売買代金は1兆8,920億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大成建設、ペプチドリーム、日立製作所、OKI、ソフトバンクなど

個別

■日本金銭機械(6418) 2,236円〔+118円、+5.57%〕
 超党派の議員連盟がカジノ法案を今国会に提出する方針との報道
■テラプローブ(6627) 1,052円〔+150円、+16.63%〕
 黒字見通しへの上方修正を発表
■松井証券(8628) 1,085円〔+12円、+1.12%〕
 第2四半期決算を発表
■第一生命保険(8750) 1,351円〔-7円、-0.52%〕
 ゴールドマン・サックスが買い推奨で調査再開

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外市場の下落で、東京市場も軟調なスタート。キャタピラーの下方修正でコマツなどが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは1,490万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,389円31銭の36円74銭安、TOPIXは1,193.35の2.63ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は510、値下がり銘柄数は985。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表シーズンで小動き。ただ、ソフトバンクは連日の高値更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,739円92銭高の26円67銭高、TOPIXは1,217.67の3.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は964、値下がり銘柄数は586。出来高は12億2,802万株、売買代金は9,033億円。

続きを読む>>

概況/大引け 延期されていた米雇用統計の発表を控え、様子見ムード

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,713円25銭の19円68銭高、TOPIXは1,214.44の2.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は998、値下がり銘柄数は592。出来高は21億7,247万株、売買代金は1兆4,826億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計の発表を前に小動き。ソフトバンクは年初来高値更新

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,698円79銭の5円22銭高、TOPIXは1,213.11の0.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は666。出来高は11億7,906万株、売買代金は7,434億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控え、NYダウが横這いで、東証も揉み合いスタート。不動産も一服

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは1,500万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,668円79銭の24円78銭安、TOPIXは1,212.78の0.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は775、値下がり銘柄数は694。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の上昇を受け、東証も値上がりしているが薄商い。ソフトバンクが高く、光通信はUBSの新規「Buy」を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,677円20銭の115円66銭高、TOPIXは1,210.34の4.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,127、値下がり銘柄数は466。出来高は9億4,426万株、売買代金は7,175億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務上限引き上げ法案が可決し、デフォルト回避。ただ、日経平均の上げ幅は朝方に比べて目減り。妥結は織り込み済みという見方や、第2幕への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,586円51銭の119円37銭高、TOPIXは1,206.25の9.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,323、値下がり銘柄数は296。出来高は20億8,633万株、売買代金は1兆7,121億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国の合意観測でNYダウが205ドル高となり、東京市場も全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは2,250万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,641円59銭の174円45銭高、TOPIXは1,210.25の13.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,511、値下がり銘柄数は115。

続きを読む>>

MSCI採用候補に一段高の芽 意外な強さ発揮する指数関連銘柄群 【NSJ日本証券新聞 10月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月17日

・通期増額修正期待が相次ぐ 第2四半期決算スタート
・ソフトバンク、海外買収で人気 “負の連想”脱し素直に好感
・なるか!? 7年前の再現 FRB議長指名は「株高のサイン」

続きを読む>>

概況/大引け 米財政協議を見守り様子見、日経平均は上下76円、売買高は20億株割れ。ソフトバンクは海外企業の買収計画で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,467円14銭の25円60銭高、TOPIXは1,196.78の0.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は974。出来高は17億7,794万株、売買代金は1兆3,802億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米財政協議を見守り、東京市場は小動き。ポールトゥウィンピットクルーも恩恵波及期待

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,418円10銭の23円44銭安、TOPIXは1,194.64の2.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,080。出来高は9億4,822億円、売買代金は6,757億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) オールアバウト、コネクトホールディングス、ガンホー、ユーシンなど

個別

■クリエイト・レストランツ(3387) 2,809円〔+145円、+5.44%〕
 東証1部への市場変更、記念配当を公表
■ヤマダ電機(9831) 268円〔+6円、+2.29%〕
 下方修正、自社株買いを発表
■江守商事(9963) 1,532円〔+119円、+8.42%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表、東証1部値上がり率3位
■ソフトバンク(9984) 7,390円〔+150円、+2.07%〕
 スーパーセルの買収を発表したほか、米ブライトスターの買収報道

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウは下落したが、東証は小幅続伸。ソフトバンクは4日続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,780万株でした。

9時16分時点の日経平均は14,474円12銭の32円58銭高、TOPIXは1,199.27の1.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は667、値下がり銘柄数は809。

続きを読む>>

概況/大引け 連休中のNYダウの続伸も、日経平均は朝高後伸び悩み。債務不履行は回避されても、財政歳出が更に削減され、米国経済を下押す可能性も警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,441円54銭の36円80銭高、TOPIXは1,197.47の0.30ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は692、値下がり銘柄数は923。出来高は20億548万株、売買代金は1兆6,203億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅高で、東証も広範囲に値上がり。臨時国会への期待でカジノ関連や投資減税関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円74銭の210円03銭高、TOPIXは1,197.17の19.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は162。出来高は24億7,727万株、売買代金は2兆2,708億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロッコリー、JIN、サイバーステップ、ニコン、ファーストリテイリングなど

個別

■セリア(2782) 3,360円〔+100円、+3.07%〕
 UBSが目標株価を4,000円に引き上げ
■ニチアス(5393) 674円〔+27円、+4.17%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」→「買い」に引き上げ
■ヒマラヤ(7514) 1,390円〔+3円、+0.22%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,800円に引き上げ
■ソフトバンク(9984) 7,190円〔+120円、+1.70%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの323ドル高で、東証も全面高。ただ、ファーストリテイリングは会社計画未達で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,230万株、買いは2,370万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,347円12銭の152円41銭高、TOPIXは1,193.86の15.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,569、値下がり銘柄数は103。

続きを読む>>

概況/前引け 短期間の債務上限引き上げ措置に扉を開けていると報じられ、上げ幅拡大。ソフトバンクや自動車、海運が値上がりし、調整していたゲーム関連も反発

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,150円98銭の113円14銭高、TOPIXは1,175.62の8.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は522。出来高は11億4,853万株、売買代金は8,661億円。

続きを読む>>

概況/大引け 寄り付きの142円安から切り返し、日経平均は14,000円台を回復。自動車や不動産が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,037円84銭の143円23銭高、TOPIXは1,166.90の16.77ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,450、値下がり銘柄数は234。出来高は24億1,789万株、売買代金は1兆8,441億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの大幅続落で日経平均も朝方は142円安まで売られたが、その後持ち直し。トヨタが買われ、不動産続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,955円54銭の60円93銭高、TOPIXは1,155.84の5.71ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は929、値下がり銘柄数は675。出来高は12億6,305万株、売買代金は8,721億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 新日鉄住金ソリューションズ、レンゴー、ヤフー、MCJ、アジアグロースキャピタルなど

概況

■アルペン(3028) 1,988円〔+18円、+0.91%〕
 野村証券が目標株価を2,400円に引き上げ
■ザインエレクトロニクス(6769) 1,519円〔-139円、-8.38%〕
 増担保規制もあり利益確定売りが優勢
■サンフロンティア不動産(8934) 1,166円〔+80円、+7.37%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを新規「A」
■ソフトバンク(9984) 7,050円〔-370円、-4.99%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落で、東証も軟調なスタート。ソフトバンクはシティグループが格下げし安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは2,430万株でした。

9時16分時点の日経平均は13,790円05銭の104円56銭安、TOPIXは1,141.38の8.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,288。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安から、東京市場も軟調なスタート。ヤフーは無料戦略から安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,880万株、買いは2,960万株でした。

9時15分時点の日経平均は13,799円43銭の53円89銭安、TOPIXは1,142.50の5.06ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は422、値下がり銘柄数は1,151。

続きを読む>>

概況/大引け 米国の連邦債務上限交渉で妥協が図られていないことが警戒され、広範囲に下落。日本航空電子は防衛省より9ヵ月の指名停止

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,853円32銭の170円99銭安、TOPIXは1,147.58の16.24ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は249、値下がり銘柄数は1,449。出来高は23億3,149万株、売買代金は1兆8,119億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米連邦債務上限のデッドラインの接近を警戒し、買いが入れにくく、東証は幅広い銘柄が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,874円02銭の150円29銭安、TOPIXは1,149.96の13.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は264、値下がり銘柄数は1,405。出来高は11億8,248万株、売買代金は8,612億円。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 ソフトバンク(9984) アリババ上場期待で押し目買い

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

ソフトバンク(9984) 月足10年

米国議会にも困ったものである。債務上限問題が与野党の対立で、まだ解決しない。政府機関が一部閉鎖される状況なのに、与野党は歩み寄らないのだから、われわれ日本人には、とても理解できないことだ。

続きを読む>>

概況/寄り付き NY市場の3日ぶり反発も、東京市場は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,650万株、買いは1,970万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,028円20銭の3円89銭高、TOPIXは1,162.39ポイントの1.43ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は643、値下がり銘柄数は909。

続きを読む>>

決算控え「自社株買い」候補を探る 軟調時に問われる株主還元姿勢 【NSJ日本証券新聞 10月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月7日

・投資優遇税率廃止で投資家はどう動く? フィデリティ投信「投資家3,000人アンケート」結果
・シャープ、5月急騰帳消しに 週明け「値決め」焦点に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.19 @cosme
・カネコ種苗 戻り歩調 キャベツ種子の輸出伸張

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計発表延期や米財務省からのデフォルト警告レポートでNYダウが15,000ドル台割れ、日経平均も一時14,000円台割れ。ソフトバンクが安く、鉄建建設や大豊建設も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,024円31銭の132円94銭安、TOPIXは1,163.82の10.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は348、値下がり銘柄数は1,336。出来高は23億6,976万株、売買代金は1兆8,592億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが15,000ドル台割れで、東証も広範囲に下落。ソフトバンクも反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは1,460万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,051円48銭の104円77銭安、TOPIXは1,164.81の9.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は257、値下がり銘柄数は1,342。

続きを読む>>

概況/大引け 本日は小幅揉み合い。米大統領と議会幹部との協議は物別れも、すでに昨日314円安で影響は限定的。ソフトバンクは時価総額で三菱UFJを抜き2位に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,157円25銭の13円24銭安、TOPIXは1,173.99の1.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は526、値下がり銘柄数は1,106。出来高は24億2,350万株、売買代金は2兆396億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 翻訳センター、シップヘルスケア、サン電子、イオン北海道、ソフトバンクなど

個別

■アスクル(2678) 2,280円〔+46円、+2.06%〕
 9月度の月次売上高は109.7%
■オーエスジー(6136) 1,711円〔-9円、-0.52%〕
 シティグループが新規「中立」、1,900円目標
■任天堂(7974) 10,930円〔+60円、+0.55%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■イオンモール(8905) 2,706円〔-138円、-4.85%〕
 第2四半期決算を発表、SMBC日興証券では目標株価を2,500円に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落から東証も冴えないスタート。ソフトバンクが小反落し、不動産も弱含み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,320万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,128円22銭の42円27銭安、TOPIXは1,175.18ポイントの0.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は781、値下がり銘柄数は727。

続きを読む>>

ソフトバンク 時価総額2位奪取へ 昨年末12位→三菱UFJFG超え 【NSJ日本証券新聞 10月3日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月3日

・消費増税決定で泣き笑い 券売機買い替え需要に弾み
・21日に何が変わるの!? 野村、またまた投資判断変更
・GSIクレオスに穴株妙味 カーボンナノチューブ関連の100円台
・リンガーハット 出直り期待 足元の月次売上好調
・AMI子会社に注目集まる 領域は家電から「自動車」へ拡大

続きを読む>>

概況/大引け 消費税増税と経済対策が発表され、材料出尽くし。法人税減税が検討を進めるに留まり、米国の不安要因も。不動産株が安く、ソフトバンクは連日の高値

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,170円49銭の314円23銭安、TOPIXは1,175.16の18.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は1,502。出来高は29億154万株、売買代金は2兆4,059億円。

続きを読む>>

概況/前引け 消費増税と経済対策の発表で材料出尽くし、再び98円台割れも重しに

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,382円11銭の102円61銭安、TOPIXは1,186.83の6.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は414、値下がり銘柄数は1,224。出来高は12億9,677万株、売買代金は9,889億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 主力株の多くは小動きで、値上がり率上位はホウスイやアキレスといった低位株。ミクシィは大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,310万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,516円41銭の31円69銭高、TOPIXは1,196.32ポイントの2.88ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は895、値下がり銘柄数は647。

続きを読む>>

概況/大引け 日銀短観が予想を上回り前場は高いが、政府機関一部閉鎖で後場は失速。日経平均はソフトバンクが下支え

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,484円72銭の28円92銭高、TOPIXは1,193.44の0.66ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は658、値下がり銘柄数は964。出来高は27億9,444万株、売買代金は1兆9,238億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日銀短観も好調で反発。中国のPM2.5絡みでマスク関連が値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,627円66銭の171円86銭高、TOPIXは1,203.26の9.16ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は979、値下がり銘柄数は620。出来高は14億6,329万株、売買代金は9,288億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の後場からの大幅高の反動で、東証は揉み合い。建設株が安く、海運市況反落で海運株も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,470万株でした。

9時16分時点の日経平均は14,774円94銭の24円18銭安、TOPIXは1,221.23の0.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は747。

続きを読む>>

概況/大引け 政府が消費増税に向けた経済対策で2015年度以降の法人税率引き下げ検討と報じられ、東京市場は持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,799円12銭の178円59銭高、TOPIXは1,220.49の9.34ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は546。出来高は30億4,783万株、売買代金は2兆1,534億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの5日続落で朝方は売られたが、前引けにかけて切り返し。ドル円も急回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,670円51銭の49円98銭高、TOPIXは1,207.96の3.19ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は602、値下がり銘柄数は990。出来高は13億8,306万株、売買代金は9,916億円。

続きを読む>>

国内携帯3社の「iPhone」販売余波 通信品質向上で基地局整備関連

セクター 個別

9月10日に開催された米アップル社の新端末発表会で、かねてうわさされていたNTTドコモ(9437)からの「iPhone」発売が正式に発表された。KDDI(9433)やソフトバンク(9984)を含む携帯キャリア3社が同一端末を取り扱うことで今後は、端末の性能よりも、通信品質に関心が集まることになる。今後、携帯キャリア各社が品質向上に動けば、基地局整備に関連する企業群が恩恵を享受することになりそうだ。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。鉄建やデイシイは反落したが、東亜建設や東急建設が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,770万株、買いは1,890万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,453円76銭の142円09銭高、TOPIXは1,188.13の6.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,076、値下がり銘柄数は470。

続きを読む>>

概況/寄り付き 連休明けの東京市場は、FOMCを控え、揉み合いスタート。鉄建や東洋建設、ニチユ三菱フォークリフトなど土木関連は高い

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,360万株、買いは2,010万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,414円12銭の9円45銭高、TOPIXは1,186.42の1.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,068、値下がり銘柄数は500。

続きを読む>>

概況/大引け 大成建設や鹿島、日本空港ビルデングなどの東京五輪関連が利食い売りに反落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,425円07銭の1円71銭高、TOPIXは1,189.25ポイントの0.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は758、値下がり銘柄数は883。出来高は34億4,316万株、売買代金は2兆2,573億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エス・エム・エス、テンポスバスターズ、ビットアイル、兼松、ソフトバンクなど

個別

■テンポスバスターズ(2751) 269,500円〔+13,600円、+5.31%〕
 第1四半期決算、増配を発表
■ユーグレナ(2931) 6,610円〔+270円、+4.25%〕
 初の海外拠点となる「バングラディシュ事務所」を開設
■MonotaRO(3064) 2,786円〔+171円、+6.54%〕
 8月の売上高は前年比114.7%

続きを読む>>

概況/大引け 2020年五輪開催地はマドリード優位で、東京は原発汚染水問題で苦境と報じられ、建設や不動産を中心に広範囲に下落。ドコモは秋にiPhone発売観測

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,860円81銭の204円01銭安、TOPIXは1,147.82の10.02ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は459、値下がり銘柄数は1,159。出来高は22億3,789万株、売買代金は1兆7,092億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計の発表を前に反落スタート。NTTドコモのiPhone発売観測報道でソフトバンクが下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時17分時点の日経平均は13,986円67銭の78円15銭安、TOPIXは1,153.37の4.47ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は698、値下がり銘柄数は780。

続きを読む>>

コロプラ一時S高 ガンホー超えへ スマホゲーム「黒猫のウィズ」大ヒット 【NSJ日本証券新聞 9月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月6日

・ブラインドインタビュー “指数の季節”緒戦は誤算 効率第一なら売り手法に利
・甘利経済再生相も登場 みずほ、大和、メリル…セミナー続々
・ツムラ 底入れ鮮明 “野村攻撃”の影響薄まる

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 住石ホールディングス、三井住友建設、コロプラ、カルナバイオ、セイノーホールディングスなど

個別

■東建コーポレーション(1766) 5,530円〔+480円、+9.50%〕
 第1四半期決算を発表、前期比 8.1%増収、50.3%営業増益
■クックパッド(2193) 2,810円〔+130円、+4.85%〕
 6日公表の第1四半期決算への期待が先行か
■日本触媒(4114) 1,105円〔+50円、+4.74%〕
 シティグループが投資判断を「2」→「1」に引き上げ
■プラコー(6347) 34円〔+4円、+13.33%〕
 大型受注を公表したことが刺激に

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅高スタート。バルチック海運指数の年初来高値更新で海運株続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は14,102円81銭の48円94銭高、TOPIXは1,159.84の3.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は754、値下がり銘柄数は702。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イナリサーチ、ヒビノ、ユーグレナ、コロプラ、神鋼環境ソリューションなど

個別

■ヒビノ(2469) 1,343円〔+276円、+25.87%〕
 オリンピック関連との思惑か
■日立化成(4217) 1,662円〔+42円、+2.59%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続
■ソフトバンク(9984) 6,470円〔+170円、+2.70%〕
 大和証券では新規「3」

続きを読む>>

概況/寄付き 円安好感から全面高のスタート。活断層ではないとの見解から関西電力が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は13,803円85銭の230円93銭高、TOPIXは1,138.03の20.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は88。

続きを読む>>

概況/前引け 今週も米国情勢に右往左往しそうと、東証は揉み合い。旧大証単独上場銘柄の値下がりが目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,647円64銭の12円91銭安、TOPIXは1,141.02の0.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は768、値下がり銘柄数は787。出来高は8億8,893万株、売買代金は6,745億円。

続きを読む>>

広がり見せる「動画配信ビジネス」 高速通信インフラ普及が追い風

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 週足

高速通信インフラが急速に普及してきたことに伴って、インターネットによる動画配信ビジネスが一段と広がりを見せようとしている。PCに加えて、スマートフォン(スマホ)やタブレットの高機能化が進み、端末を問わず外出先やリビングなどで視聴可能になったことも普及に拍車を掛ける要因になっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タケエイ、江崎グリコ、マルサンアイ、スカイマークなど

個別

■北川精機(6327) 144円〔-27円、-15.79%〕
 平成25年6月期決算を発表
■マーベラスAQL(7844) 65,600円〔+4,800円、+7.89%〕
 東海東京調査センターが16日付けで「1」継続
■関西電力(9503) 1,278円〔+58円、+4.75%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■ソフトバンク(9984) 6,370円〔+50円、+0.79%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」、6,900円目標

続きを読む>>

発表迫る「次期iPhone」 アップル関連を再チェック

セクター 個別

ソフトバンク(9984) 日足

米アップルが米国時間の9月10日に「次期iPhone」の発表イベントを開催することを米メディアのAllThingDが報じた。アップル側からの公式発表はされていないが、現行端末の「iPhone5」は昨年9月12日に発表した経緯から、今年の新端末の発表も報道通りの時期となる可能性は高く、関連銘柄が再び注目されることになりそうだ。

続きを読む>>

概況/大引け 閣僚の法人減税に関する発言から再度売られ、日経平均は14,000円台割れ。グリーは減益決算も大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,151.82の19.52ポイント安、日経平均は13,752.94円の297.22円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,446。出来高は20億4,214万株、売買代金は1兆6,886億円。

続きを読む>>

概況/前引け エジプトの非常事態令や、麻生財務相が「今の段階で法人税を引き下げることに効果は少ない」と発言し、菅官房長官も「総理が法人税減税の検討を指示した事実はない」と述べたことも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,156.29の15.05ポイント安、日経平均は13,821.10円の229.06円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,335。出来高は11億1,396万株、売買代金は8,328億円。

続きを読む>>

概況/寄付き エジプトの非常事態令でNYダウ下落し、東証も値下がり。グリーは減益と減配を発表したが値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,159.14の12.20ポイント安、日経平均は13,874円の175円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は238、値下がり銘柄数は1,322。

続きを読む>>

概況/前引け 14,000円付近での上値の重さから、日経平均は押し戻される。アイフルは減益決算、JINは年初来安値更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,159.67の2.52ポイント高、日経平均は13,860.81円の6.19円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は708。出来高は10億5,816万株、売買代金は8,348億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NY株高、円安から幅広い銘柄が上昇スタート。荏原は野村証券が「Buy」継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,167.44の10.29ポイント高、日経平均は13,962円の95円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,191、値下がり銘柄数は329。

続きを読む>>

減税メリット享受株は 首相、法人税減税「検討を指示」 【NSJ日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月14日

・綜合社株 仕込み場 「インフラ輸出」で存在感も
・人気沸騰「半沢直樹」 ヤラレもいつかは倍返し!?
・化粧品株 出直り相場に始動
・ファッション性のある生活雑貨が人気「タイガーコペンハーゲン」効果が波及

続きを読む>>

概況/大引け 法人税引き下げ報道が好感、97円台回復の円安も寄与、東京市場はほぼ全面高

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,157.15の22.53ポイント高、日経平均は13,867.00円の347.57円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,482、値下がり銘柄数は200。出来高は18億7,654万株、売買代金は1兆6,391億円。

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 カカクコム(2371) 消費税問題も利用増加要因に

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

カカクコム(2371) 週足

閑散相場。こう呼ばざるを得ない日々が続いている。最近東証1部の出来高はなかなか増えず、20億―24億株台で推移している。
8月5日には20億株を割り込んだほどであり、まさしく閑散だ。こんな日々が、いつまで続くのか。

続きを読む>>

概況/寄付き 安倍首相が法人税の実効税率の引き下げを検討するよう関係府省に指示したと報じられ、全面高。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,147.42の12.80ポイント高、日経平均は13,724円の205円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,261、値下がり銘柄数は299。

続きを読む>>

概況/大引け 4-6月期のGDPが予想を下回り下落。浜田内閣官房参与が消費税引き上げの1年先送り案を語ったことも警戒。ただ、東証1部の出来高は今年最低

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,134.62の6.29ポイント安、日経平均は13,519.43円の95.76円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,087。出来高は17億7,744万株、売買代金は1兆5,971億円。出来高は今年最低。

続きを読む>>

概況/寄付き 4-6月期GDPが年率2.6%成長と予想の3.6%成長を下回り、東京市場は下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,133.52の7.39ポイント安、日経平均は13,497円の117円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は1,133。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国市場で一時95円台をマークも、米国株の持ち直しで円高圧力が後退。東京市場は反発スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,146.49の6.90ポイント高、日経平均は13,681円の75円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,165、値下がり銘柄数は382。

続きを読む>>

概況/大引け 7月の景気ウォッチャー調査は4ヵ月連続で低下。日経平均の下げ幅拡大で、円高も加速

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,139.59の15.67ポイント安、日経平均は13,605.56円の219.38円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は300、値下がり銘柄数は1,341。出来高は23億3,338万株、売買代金は2兆1,481億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円安から軟調な展開。Jオイルミルズは好決算で高く、労働者派遣の規制緩和で人材関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,171.67の13.07ポイント安、日経平均は14,064.16円の193.88円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は409、値下がり銘柄数は1,201。出来高は10億6,720万株、売買代金は8,518億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。上方修正を発表したトヨタも伸び悩む

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,186.66の9.51ポイント安、日経平均は14,330円の135円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は454、値下がり銘柄数は1,124。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や円安を好感。緩和策継続によるリスク許容度の改善期待で不動産関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,178.17の14.78ポイント高、日経平均は14,203円の197円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,265、値下がり銘柄数は377。出来高は14億409万株、売買代金は1兆1,320億円。

続きを読む>>

東証・日経“新指数”の行方は… 有力クオンツから意外な不評!? 【NSJ日本証券新聞 8月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月2日

・「1Q+α」銘柄に照準 建設系周辺株にも続々
・今後も流行の予感!? トップアナリスト独立劇
・「今日の勝負株」戦績表

続きを読む>>

概況/前引け 米国の重要イベントを控え、東京市場は様子見ムード。日立は上方修正で高い。GSユアサは中期経営計画を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,144.82の3.71ポイント安、日経平均は13,763.85円の105.97円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は440、値下がり銘柄数は1,206。出来高は11億5,486万株、売買代金は1兆284億円。

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCや円高警戒で反落。栗田工業やフジメディアは業績悪化で安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,137.21の11.32ポイント安、日経平均は13,664円の205円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は324、値上がり銘柄数は1,262。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、ワッツ、電通、OLC、エクセディ、KDDI、ソフトバンクなど

個別

■富士フイルム(4901):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.7%増収、19.9%営業増益
■三井造船(7003):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■ショーワ(7274):第1四半期決算を発表、前年同期比 8.6%増収、29.4%営業増益
■ロイヤルホールディングス(8179):第2四半期売上高予想を57,000→57,400百万円へ、営業利益予想を900→1,180百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続落回避だが、ソフトバンクやファーストリテイリングは小幅安で上値重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.76の8.31ポイント高、日経平均は13,718.66円の57.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は433。出来高は12億6,475万株、売買代金は1兆521億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 円高を警戒し、続落スタート。トヨタやソフトバンクが下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,140.92の26.14ポイント安、日経平均は13,860円の269円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は131、値上がり銘柄数は1,555。

続きを読む>>

ホンネで迫る!! ブラインドインタビュー 個人の市場復帰は近い? 戻り売りで現金比率アップ

インタビュー 概況

日経平均 週足1年

6月末にかけて大きく減少し、3兆円を割り込んだ東証信用買い残高だが、7月以降は相場修復とともに順調に増加に転じている。5月23日の相場急落時に買い向かった個人投資家は多かっただけに、その後の調整を経てようやく買い向かった水準(日経平均1万4,500円どころ)を回復したことから、個人投資家の市場復帰が期待されている。市場関係者に聞いた。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表のさなかで、来週の米国重要イベントの多さも様子見要因となり下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,176.89の25.43ポイント安、日経平均は14,250.57円の312.36円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は226、値下がり銘柄数は1,430。出来高は13億3,105万株、売買代金は1兆1,073億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 円高、決算発表の反応に対する警戒感で広範囲に下落。ヤフーはサプライズがないという見方で軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,180.27の22.05ポイント安、日経平均は14,283円の279円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は135、値上がり銘柄数は1,510。

続きを読む>>

明日の材料 サンエー、ヤフー、サイバーエージェント、タカラバイオ、日本トリム、アドバンテスト、ソフトバンクなど

個別

■日産自動車(7201)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 17.8%増収、23.0%営業増益
■日産車体(7222)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 20.0%減収、営業利益は△524百万円
■ネットワンシステムズ(7518)
 第1四半期決算、特損919百万円から純利益予想のみ減額

続きを読む>>

概況/前引け キヤノンが下方修正で安い。北海道電力や関西電力も安全性審査へのデータ不備で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,208.02の11.90ポイント安、日経平均は14,648.46円の82.82円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は421、値下がり銘柄数は1,202。出来高は11億550万株、売買代金は1兆29億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 今朝の東京株式市場は揉み合いのスタート。キヤノンの下方修正で、ニコンも安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,217.50の2.42ポイント安、日経平均は14,709円の21円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は744、値上がり銘柄数は730。

続きを読む>>

概況/大引け 今後本格化する決算発表を控えて様子見ムード。東陽テクニカは下方修正、日本電産は上方修正が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,219.92の2.80ポイント安、日経平均は14,731.28円の47.23円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は734、値下がり銘柄数は873。出来高は21億1,807万株、売買代金は2兆98億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 決算発表を控え、様子見から小幅安。ただ、日本電産は決算が好感、日本写真印刷はSMBC日興証券の格上げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,221.12の1.60ポイント安、日経平均は14,736円の42円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は635、値上がり銘柄数は841。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は持ち直し傾向。総合科学技術会議が7月末に行動計画をまとめるため、3Dプリンター関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,221.40の4.87ポイント高、日経平均は14,770.27円の112.23円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は940、値下がり銘柄数は620。出来高は12億5,000万株、売買代金は1兆216億円。

続きを読む>>

「個人投資家」主役で浮上する株 参院選後、物色の方向性 【NSJ日本証券新聞 7月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月23日

・構造変化・規制改革の象徴 カカクコムなどネット主力株好人気
・「魔の3カ月」(8-10月)1勝5敗で平均1,096円安
・参院選通過で「カジノ関連」再び浮揚

続きを読む>>

時価総額順位  ソフトバンクは昨年末12位→3位 内需健闘、中国関連不振

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

17日時点で時価総額3位に浮上して話題を呼んだソフトバンク(9984)は、18日も一時410円高(6.6%高)まで買われるなど上げ足を速め、4位・JTとの差をさらに広げた。時価総額で、なお3倍い大差のある、首位のトヨタ自動車はともかくとして、2位・三菱UFJまでなら、あと2割強に迫っている。

続きを読む>>

概況/前引け 参院選後は財政再建や消費増税に向き合うことに。売り仕掛けにより一時395円安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,212.75の9.26ポイント安、日経平均は14,647.61円の160.89円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は315、値下がり銘柄数は1,322。出来高は21億6,768万株、売買代金は1兆7,818億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの過去最高値更新を好感、続伸スタート。シャープはLIXILやマキタに出資要請検討で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,231.21の9.20ポイント高、日経平均は14,937円の128円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,072、値上がり銘柄数は463。

続きを読む>>

NISA残高25兆円は達成可能 日本証券業協会 新会長 稲野和利氏に聞く 【NSJ日本証券新聞 7月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月19日

・時価総額順位 ソフトバンクは昨年末12位→3位
・DDS 9日連続S高 指紋認証の将来性に関心
・株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口
・マンション販売の好調続く 地域密着の販売業者に波及効果も

続きを読む>>

概況/大引け 100円台の円安を好感、後場上げ幅拡大。ソフトバンクは燃料電池事業進出、KLabは博報堂と資本業務提携、JBCCは3Dプリンター関連

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,222.01の8.77ポイント高、日経平均は14,808.50円の193.46円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,054、値下がり銘柄数は564。出来高は26億7,633万株、売買代金は2兆2,755億円。

続きを読む>>

概況/前引け 小幅高でのもみ合い。ソフトバンクが燃料電池進出計画、KLabは博報堂と資本業務提携

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,216.86の3.62ポイント高、日経平均は14,694.53円の79.49円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は899、値下がり銘柄数は685。出来高は14億7,102万株、売買代金は1兆1,812億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) JIN、Oakキャピタル、KLab、シスウェーブ、富士通ゼネラルなど

個別

■オークファン(3674) ストップ高買い気配
 1対5の株式分割、統計分析アプリのサイカの第三者割当増資を引受け
■イーピーミント(6052) 2,550円〔+145円、+6.03%〕
 1対2の株式分割を発表
■日本金銭機械(6418) 1,485円〔+43円、+2.98%〕
 立花証券では「強気」

続きを読む>>

概況/寄付き 東京株式市場は小幅高の始まり。ソフトバンクが燃料電池に参入で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,216.69の3.45ポイント高、日経平均は14,663円の48円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値上がり銘柄数は602。

続きを読む>>

概況/大引け FRB議長の議会証言を控え、前場の日経平均は一時138円安の14,460円まで下落したが、個別物色に支えられ小幅高に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,213.24の2.70ポイント高、日経平均は14,615.04円の15.92円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は928、値下がり銘柄数は680。出来高は32億2,382万株。売買代金は2兆3,547億円。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る ソフトバンク(9984) 7,400円目指し高値更新へ

テクニカル 個別

ソフトバンク(9984) 週足

週足は、12年9月の高値3,335円を13年1月最終週に大陽線で上回ると青天井のような上昇相場に移行し、13年5月に6,100円の高値を付けて、調整入り。上昇幅は3,900円(6,100-2,200=3,900)。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トレジャー・ファクトリー、花王、アンジェスMG、新川、日本エスコンなど

個別

■旭硝子(5201) 629円〔-2円、-0.32%〕
 野村証券が目標株価を650円に引き下げ

■新川(6274) 749円〔+48円、+6.85%〕
 第1四半期業績予想の修正を発表

■井関農機(6310) 269円〔+5円、+1.89%〕
 立花証券では「強気」

続きを読む>>

概況/前引け 上海株式市場の反発に安心、日経平均は上げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,085.16の15.88ポイント高、日経平均は13,081.01円の247.00円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,034、値下がり銘柄数は552。出来高は12億8,615万株、売買代金は9,275億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を好感。中国関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,093.00ポイントの14.34ポイント高、日経平均は13,174円の204円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は269。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ユナイテッド、デジタルハーツ、日本MDM、ソフトバンクなど

個別

■デジタルハーツ(3620) 2,310円〔+114円、+5.19%〕
 自民党にサイバーセキュリティーサービスを導入

■メドレックス(4586) 3,435円〔+245円、+7.68%〕
 帝人の溶ける医療針報道をうけて、共同研究と発表

■日本ペイント(4612) 1,190円〔+22円、+1.88%〕
 シティグループでは「買い」、1,330円目標

続きを読む>>

概況/前引け 先週末のNYダウの小幅反発を受けて値上がりして始まったが押し戻される。ネット選挙関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,099.18ポイントの0.22ポイント安、日経平均は13,227.02円の3.11円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は905、値下がり銘柄数は677。出来高は12億2,365万株、売買代金は9,724億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 値上がりスタート、富士山の世界文化登録に三保松原も加わり旅行関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,108.63ポイントの9.23ポイント高、日経平均は13,333円の102円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,222、値下がり銘柄数は333。

続きを読む>>

概況/大引け FOMCは開催中も、NYダウの続伸で東証も連れ高。バルチック海運指数の連騰で海運株人気

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,106.57ポイントの20.17ポイント高、日経平均は13,245.22円の237.94円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,329、値下がり銘柄数は306。出来高は28億1,046万株、売買代金は2兆1,172億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCで量的緩和の縮小を無理に進めることはないのではという見方で昨日の米国株が値上がりし、東証も連れ高。ただ薄商い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,098.88ポイントの12.48ポイント高、日経平均は13,169.97円の162.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は428。出来高は15億1,844万株、売買代金は1兆715万株。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 需給好転銘柄に照準 アイティメディアとプロネクサス

個別 概況

ITM(2148) 週足

当面の中小型株市場は需給整理が一巡するタイミングを待ちながら、引き続き神経質な展開となりそうだ。急落によって中小型株の需給環境は大きく悪化し、個人投資家のマインドも悪化しているとみられ、積極的に押し目を拾う動きは限定的となる可能性がある。売買代金も膨らむセリング・クライマックスは見られておらず、需給整理には時間を要する印象がある。今回は需給がそもそも良い、好転の兆しが見られる好業績銘柄アイティメディア(2148・東マ)、プロネクサス(7893)を紹介したい。

続きを読む>>

概況/前引け 5月22日の高値から2割下落で、値頃感からの買いも。為替に悪影響の少ないゲーム関連が高い

概況

前引けのTOPIXは1,070.22ポイントの13.77ポイント高、日経平均は12,838円の152.14円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,453、値下がり銘柄数は192。出来高は12億4,240万株、売買代金は9,516億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 輸出関連の突っ込み狙う ファナック、東急不が2票

個別

ファナック(6954) 週足

14日のメジャーSQ(特別清算指数)算出日を目前にした13日の日経平均株価は再び波乱に見舞われ、前週7日に付けた1万2,548円を割り込む場面もあった。為替の円高加速が嫌気された格好だ。こうした相場急落時を幾度となく経験したベテラン証券マンの銘柄観を参考にしたい。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウが今年初の3日続落で、円高も加速。東証は全面安で、SQ控え解消売りから日経平均採用銘柄の下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,044.17ポイントの52.37ポイント安、日経平均は12,445.38円の843.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は1,603。出来高は32億6,458万株、売買代金は2兆6,935億円。

続きを読む>>

概況/前引け 世界連鎖株安と共に円が買い戻され、日経平均は急落。国内機関投資家のポートフォリオ・リバランス効果が出てきていないことも失望

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,051.67ポイントの44.87ポイント安、日経平均は12,587.40円の701.92円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,598。出来高は16億9,240万株、売買代金は1兆3,201億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山王、カイオム、ペプチドリーム、ソフトバンクなど

個別

■良品計画(7453) 8,000円〔-180円、-2.20%〕
 ドイツ証券が目標株価を9,500円に引き上げ

■オービス(7827) 437円〔-83円、-15.96%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表

■ソフトバンク(9984) 5,010円〔-490円、-8.91%〕
 スプリントネクステルの子会社クリアワイヤがディッシュの買収を支持

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) セントケアHD、ユーグレナ、Jフロント、医学生物学研究所など

個別

■セルシード(7776) 3,480円〔+502円、+16.86%〕
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する国内特許が成立見込み

■ピジョン(7956) 7,210円〔-790円、-9.88%〕
 第1四半期決算を発表

■TASAKI(7968) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を黒字見通しに増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) プラネット、イメージワン、エーザイ、巴工業など

個別

■プラネット(2391) 976円〔+33円、+3.50%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■イメージワン(2667) 100,000円〔+15,000円、+17.65%〕
 ルネッサンス・テクノロジーズ・エルエルシーが大量保有

■シスメックス(6869) 6,860円〔+300円、+4.57%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「Outperform」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落と1ドル=100円80銭の円高を警戒し、全面安。トヨタなど自動車株が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは106ドル安の15,302ドルでした。OECD(経済協力開発機構)が世界の成長見通しを引き下げる一方で、米国では量的緩和の縮小懸念が根強く、長期金利が上昇しているため、実体経済に悪影響があると警戒されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、シキボウ、タクマ、ヤマハ発動機、ソフトバンクなど

個別

■日本航空(9201) 5,040円〔+10円、+0.20%〕
 UBS証券では目標株価を6,000円→7,700円へ引き上げ

■NTT(9432) 5,120円〔+125円、+2.50%〕
 モルガン・スタンレーMUFG証券が目標株価を引き上げ

■精養軒(9734) 850円〔+150円、+21.43%〕
 上野動物園のパンダが妊娠の兆候で。東天紅(8181)も大幅高

続きを読む>>

携帯大手3社の夏モデル出そろう 各社ともさらなる高機能化に特徴

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 月足

KDDI(9433)が5月20日に2013年夏モデルとなるスマートフォン(スマホ)4機種を発表したことで、NTTドコモ(9437)とソフトバンク(9984)を含む携帯大手3社の今年夏モデルが出そろった。各社ともさらなる端末の高性能化を図っており、端末や部品メーカーを含めて、あらためて注目されそうだ。

続きを読む>>

リーマン・ショック前株価と比較「2008年9月12日超え」が合言葉 【NSJ日本証券新聞 5月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月17日

・ブラインド・インタビュー 食料不足を招く「寒冷化」 TPP加盟で自給率低下へ
・「前場 -0.5%が焦点」!? 日銀ETF買い“新ルール”
・「B787ドリームライナー」の納入再開 部品納入関連企業を見直す

続きを読む>>

概況/前引け 米失業保険申請件数の減少と地区連銀総裁から量的緩和策の縮小意見が発せられ、NY外為で1ドル=100円乗せ、東京タイムでは101円乗せ。円安好感で自動車中心に高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇、野村ホールディングスや三井トラストなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

「時価総額1,000億円クラブ」候補 沸き立つバイオベンチャー相場 【NSJ日本証券新聞 5月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月1日

・トップインタビュー ブレインパッド 「ビッグデータ」分析の先行者利益享受へ
・昔懐かし「トリプルメリット」 為替離れの一段高を示唆!?
・景況感好転でゴルフ人口回復 株高効果も追い風に

続きを読む>>

概況/前引け キヤノンは野村証券が格下げ。電通国際情報サービスは材料出尽くし感から下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

ボーイング787を米連邦航空局(FAA)と国土交通省航空局が近く運航再開を許可する見通しと報じられ、航空機エンジンに使われるチタン需要に期待して大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)や東邦チタニウムも買われました。

続きを読む>>

概況/大引け 前日のNYダウと金下落で日経平均も朝方13,004円(前日比271円安)まで下落したが、ケネディクスやノンバンクに押し目買いで持ち直す

概況

これまで日銀は前引けのTOPIXが1%以上下落した場合、資産買入基金でETF(上場投資信託)の買いを入れてきましたが、昨日は前引けのTOPIXは0.9%の下落率だったのに、昨日は216億円のEFTを買っていたので、行動に変化が出たという見方から、本日も日銀が買っているのはないかと期待されました。

続きを読む>>

概況/前引け ボストンマラソンでの爆発事件も不安視され、米国株が売られ、東証も広範囲に下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

業界再編への期待でここ数日賑わってきた電力株も手仕舞い売りに押されました。野村証券では関西電力(9503)や九州電力(9508)は4月下旬予定の決算発表では2014年3月期の業績や配当が未定とされると見られ、不透明感が強まるとともに、7月には料金算定に織り込まれている原発再稼働の遅れ(代替燃料費の発生)が明らかとなり、9月の配当権利落ちまでには上期の無配が発表されると予想しています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 雑貨屋ブルドッグ、インデックス、オーデリック、三井造船など

個別

■タツタ電線(5809) 622円〔+15円、+2.47%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」

■オーデリック(6889) ストップ高買い気配
 2期連続の過去最高益更新と日経新聞に報じられる

■ワイ・イー・データ(6950) 135円〔-22円、-14.01%〕
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの265ドル安を受けて、東証も全面安。ソフトバンクは米国での買収計画に対抗馬が現れ下落。

概況

円相場が1ドル=96円85銭近辺と円高も進んでいるため、トヨタや本田などの自動車株も安くなっています。ケネディクスや住友不動産などの不動産株も利益確保の売りに押されました。

続きを読む>>

概況/前引け ファーストリテイリングは粗利低下懸念で値下がり。千代田化工は受注先のLNG開発停止。反面、電力各社が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,143.27ポイントの4.02ポイント安、日経平均は13,440.44円の108.72円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は519、値下がり銘柄数は1,051。出来高は25億3,331万株、売買代金は2兆428億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 インターライフ、大和コンピューター、ツムラ、日東電工、三菱重工業など

概況

■インターライフホールディング(1418) 234円〔-36円、-13.33%〕
 今期大幅減益見通しを公表

■大和コンピューター(3816) 2,145円〔+400円、+22.92%〕
 1対1.5の株式分割を発表

■ツムラ(4540) 3,065円〔-210円、-6.41%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 サンヨーホームズ、コメ兵、ファナック、サガミチェーン、ソフトバンクなど

個別

■サンヨーホームズ(1420) 
 東証2部に新規上場、初値は公開価格比78.6%高の1,250円

■ソースネクスト(4344) 504円〔+14円、+2.86%〕
 Livescribe社と業務提携

■ソフトバンク(9984) 4,825円〔+65円、+1.37%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 期初の銀行の売りも一巡との見方でコア銘柄中心に切り返す。東京電力は燃料費節減期待、中国で鳥インフルエンザ4人感染で栄研化学や興研、UMNファーマが高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

イースター(復活祭)休暇明けの昨日の欧州株式市場が値上がりし、NYダウは最高値更新となったことを受けて、本日の東京株式市場も買われました。

続きを読む>>

なぜか話題の「兄弟」企業 宗政氏や孫氏など別会社で存在感 【NSJ日本証券新聞 3月29日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月29日付け

・ブラインドインタビュー 東西で商品取引所が再出発 海外市場との連携模索?
・IPO社長会見 タマホーム 1兆円企業を目指す
・「いい会社の理念経営塾」金子和斗志社長が貫く「理念経営」の源流
・地下での携帯基地局整備進む 通信設備関連に注目

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ圏財務相会合の議長がキプロスの銀行リストラ策は銀行危機の解決に向けた新たなモデルになると述べたため、預金者への負担を警戒。欧州売上比率の高いコニカミノルタやマツダなど下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今後、スロベニアやマルタなどの銀行救済問題が顕現化すれば、今回と同様の混乱が生じるという懸念から、欧州売上比率の高いコニカミノルタ(4902)やシチズン(7762)、マツダ(7261)などが売られました。

続きを読む>>

概況/前引け 海外株安から下落も、日銀新体制への期待や、株高・円安で景況感も改善していることが下支えとなり、下げ幅を縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

ユーロ圏財務相会合のダイセルブルーム議長が、キプロス救済策は他のユーロ参加国にとって前例になるという趣旨の発言を行ったため、EUの他地域でも銀行整理や預金者にも負担が及ぶ可能性があることが警戒され、昨日のNYダウは64ドル安の14,447ドルと値下がりしました。

続きを読む>>

概況/寄り付き オランダの財務相がキプロスの銀行の再編計画はユーロ圏各国の雛型と見なされるべきと発言し、米国株下落、東証も反落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場も反落し、ユーロの下落を受けて、マツダや任天堂や東京機械、コニカミノルタなどの欧州売上高比率の高い企業が値下がりしています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 PS三菱、豆蔵、カイオム、良品計画、キヤノン、ゼビオなど

個別

■リンテック(7966) 1,878円〔+17円、+0.91%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

■マミヤ・オーピー(7991) 220円〔+7円、+3.29%〕
 期末配当予想を4円→5円へ引き上げ

■髙島屋(8233) 973円〔+71円、+7.87%〕
 改装計画目白押しとちばぎんアセットが注目

■ゼビオ(8281) 1,921円〔-7円、-0.36%〕
 業績下方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米3月のミシガン大消費者信頼感指数の低下でドル安円高となり、東証は全面安。椿本チエインは大和証券が格下げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

週明けの東京株式市場も反落して始まっていて、ほぼ全面安となっています。米国のミシガン大消費者信頼感指数の低下で、米国の長期金利が低下したため、ドルも売られ、円高となりました。

続きを読む>>

明日の材料 テクノスジャパン、コロプラ、医学生物学、鈴茂器工、ミロクなど

個別

■一建設(3268):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は24.2%増収、20.7%営業増益を計画
■コロプラ(3668):役員持株会、従業員持株会の設立を発表
■日本化学(4092):特損から通期純利益予想を△1,400→△3,800百万円へ減額
■ファンケル(4921):持株会社体制への移行を検討
■イハラケミカル(4989):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.3%増収、7.5%営業増益
■鈴茂器工(6405):1対1.2の株式分割を発表

続きを読む>>

取材の現場から 電波オークション導入見送り 自民党のソフトバンクたたきが始まった?

個別 取材の現場から 連載

ソフトバンク(9984) 週足

総務省が「電波オークション」の導入見送りを決めた。政権交代に伴う政策転換だが、「これで、自民党政権のソフトバンク(9984)たたきが始まった」との声も上がっている。
 携帯電話会社への電波帯の割り当ては、総務省が審議会の意見を通じて、どの事業者にどの周波数を与えるか決めてきた。が、世界各国では、国の審査ではなくオークションで周波数を割り当てるのが大勢となってきている。オークションにすることで、政府の恣意(しい)を排除した透明性のある割り当てができる上、落札額が国庫に入る。国民共有の財産(電波)を国民のために活用するという観点からも、オークション方式が妥当だとも言われていた。

続きを読む>>

「上場来高値」奪回候補リスト 好需給の象徴 富士重53年ぶり最高値急接近 【NSJ日本証券新聞(2月12日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月12日付け

・「上場来高値」奪回候補リスト 好需給の象徴 富士重53年ぶり最高値急接近
・2013年IPOマーケットいよいよ開幕 機関投資家も熱視線

続きを読む>>

シャープ、マツダに続く踏み上げ発展銘柄 【NSJ日本証券新聞(2月08日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月08日付け

・シャープ、マツダに続く踏み上げ発展銘柄
・ブラインド・インタビュー ”円高是正”の意外な副作用

続きを読む>>

個別銘柄動向 東芝プラント、ソフトバンク、カルビー、eBASE、サイバーエージェントなど

個別

■東芝プラントシステム(1983) 1,208円〔-69円、-5.40%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■日本M&Aセンター(2127) 3,295円〔+65円、+2.01%〕
 大和証券ではレーティング「1」継続

続きを読む>>

明日の材料 JCLバイオ、サイバーエージェント、東映アニメ、NEC、ソフトバンクなど

個別

■JCLバイオ(2190):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の△236百万円に対して5百万円
■サイバーA(4751):第1四半期決算を発表。33,000株、50億円を上限にした自己株式の取得も
■東映アニメ(4816):業績予想の修正を発表、通期売上高予想を280→320億円へ、営業利益を32→43億円へ
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、12.6%営業増益

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」  輸出系はここからいったん利益確定 1万1,000円突破は金融系の出直りで

タカさんの「オレに任せろ!」 個別 連載

オリックス(8591) 日足 MA(25/75)

3連休後の相場は一気に調整し、1万500円を割る場面まで売られました。先駆系の金融、不動産、輸出系はその前から鈍い動きになり、この下げで目先底入れしたとみられます。その間に買われていた医薬品、損保などの出遅れ内需系も売ら…

続きを読む>>

明日の材料 ジーフット、ホギメディカル、ニッパツ、ケーユーHDなど

個別

■ジーフット(2686):通期業績予想の上方修正、期末配当予想の増額(6→14円)を発表
■ホギメディカル(3593):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、5.6%営業増益。期末配当予想を24円→26円へ修正
■ケーユーHD(9856):発行済株式総数の4.3%にあたる100万株の自己株式消却を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。過熱感を警戒し、全体は揉み合いだが、オリコやアイフルが続伸し、全国保証も高い。

概況

日経平均 日足 MA(25-75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点のTOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,203、値下がり銘柄数は352。

続きを読む>>

鉄道系ICカード乗車券が完全互換へ JR各社やソニーの「FeliCa」に恩恵 ドコモなど通信大手にも波及

セクター 個別

JR東日本(9020) 日足

JR東日本(9020)のSuicaを筆頭に、全国で発行されている10種類の鉄道系のICカード乗車券が、来年3月23日から相互に利用できるようになる。 これまでは、JR各社間や同一地域の私鉄との相互利用に限定されていたが、…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは781.73ポイントの0.27ポイント高、日経平均は9,458円の12円高。中央自動車道のトンネル天井板の崩落事故で、他にも老朽化し、国民生活を脅かす高速道路は急増しているため、国土強靱化法案への期待から、値上がり率上位にはPS三菱や日本橋梁やハザマなどが並んだ。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは781.73ポイントの0.27ポイント高、日経平均は9,458円の12円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は608。出来高は18億6,829万株、売買代金は1兆1,045億円。ド…

続きを読む>>

エヴァやワンピースなどでのタイアップ活発化 人気アニメ映画のコラボビジネス 参天製薬、日清食品、東映アニメ、バンダイナムコなど

セクター 個別

バンナムHD(7832) 日足 6カ月

人気テレビアニメシリーズを題材にしたアニメ映画が好調だ。 ひと昔のアニメ映画の火付け役となったのは「宇宙戦艦ヤマト」や「機動戦士ガンダム」だが、昨年から今年にかけての人気タイトルとなっているのが「エヴァンゲリヲン新劇場版…

続きを読む>>