9983

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。保険や精密が高く、小売も反発

概況

9時12分時点の日経平均は18,822.63円の99.11円高、TOPIXは1,531.65の5.98ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、雇用統計による米株安が嫌気。不動産株や医薬品株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,790.55円の180.45円安、TOPIXは1,531.76の9.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は652、値下がり銘柄数は1,075。出来高は17億9,771万株、売買代金は2兆1,949億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は軟調なスタート。雇用統計から利上げが警戒され米国株が下落、連れ安

概況

9時10分時点の日経平均は18,786.43円の184.57円安、TOPIXは1,527.01の13.83ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力大型株シフト強まる

個別

ファーストリテ(9983) 週足

日経平均株価は15年ぶりの高値を連日更新、1万8,800円台まで飛距離を伸ばし、2000年4月にマークした2万833円高値に向けて突き進んでいる。むろん、2月だけで日経平均の上げ幅は約1,300円近くにも達しており、当然ながら、相場的な過熱感を警戒する声は広がっている。ただ、それを打ち払うような好需給もまた意識されているのが現状だ。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート。119円台後半の円安を好感

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は18,912.24円の114.30円高、TOPIXは1,531.36の7.51ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは2,460万株と9営業日連続での買い越し。

続きを読む>>

TOPIX先物手口に異変 海外長期資金出動か【日本証券新聞 3月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月2日

・ソニー5連騰 「4000円目標」の声
・国内機関投資家の買い余力に関心 出遅れ内需株に活躍期待
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.78 タクシー呼出
・ネクソン 戻りに弾み 新作ゲーム過去最多に

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落、円高や過熱感を警戒

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は18,585.20円の18.28円安、TOPIXは1,507.62の0.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は888、値下がり銘柄数は825。出来高は22億1,285万株、売買代金は2兆4,396億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、TOPIXは1,500ポイント台乗せ。ただ、過熱警戒やユーロ圏財務相会合を控え上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,332.30円の67.51円高、TOPIXは1,500.33の5.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は721。出来高は24億615万株、売買代金は2兆3,779億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。メガバンクは反落も、証券株やノンバンクは小じっかり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,345.07円の80.28円高、TOPIXは1,497.78の2.85ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、銀行株と証券株が引き続き人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,264.79円の65.62円高、TOPIXは1,494.93の12.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,351、値下がり銘柄数は420。出来高は26億5,354万株、売買代金は2兆5,648億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は18,000円台を回復、銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,004.77円の91.41円高、TOPIXは1,459.43の10.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は563。出来高は24億6,667万株、売買代金は2兆4,327億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は高安まちまち。ギリシャ問題で妥協点を探る動きが期待され、大引けにかけて下げ幅を縮小

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,652.68円の59.25円安、TOPIXは1,427.72の2.80ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は819。出来高は20億475万株、売買代金は2兆1,654億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸、一時119円台乗せとなった円安を好感。海運株やタイヤ、機械などが高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,771.49円の122.99円高、TOPIXは1,428.25の11.06ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは2,020万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、欧米株高を好感。金利上昇で保険が高く、鉄鋼も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,678.74円の342.89円高、TOPIXは1,417.00の24.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,542、値下がり銘柄数は250。出来高は27億2,707万株、売買代金は2兆8,072億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、欧米市場の上昇を好感。ただ、円高警戒で上値重い

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,780万株、買いは1,830万株。9時16分時点の日経平均は17,596.98円の38.94円高、TOPIXは1,412.33の3.58ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、先週末の欧米株安を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,558.04円の116.35円安、TOPIXは1,408.75の6.32ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は530、値下がり銘柄数は1,236。出来高は22億9,631万株、売買代金は2兆2,944億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、米国株の反落を警戒

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,538.84円の135.55円安、TOPIXは1,402.62の12.45ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,700万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米国株高を好感。保険、証券が高い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,769.56円の163.34円高、TOPIXは1,426.68の13.10ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,600万株、買いは1,670万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、欧米市場の上昇が安心感に。リスクオンから金融株が高く、原油安メリットで電力株も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,768.30円の299.78円高、TOPIXは1,426.38の24.30ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は267。出来高は21億8,681万株、売買代金は2兆1,951億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、ギリシャの選挙結果に欧米市場が動揺を見せず安心感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,689.27円の220.75円高、TOPIXは1,416.63の14.55ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは2,250万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ギリシャへの懸念で手控えムード。不動産とノンバンク、海運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,468.52円の43.23円安。TOPIXは1,402.08の1.14ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は964、値下がり銘柄数は748。出来高は18億4,060万株、売買代金は1兆7,967億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ただ、22日のECB理事会への期待も。金融関連と鉄鋼が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,280.48円の85.82円安、TOPIXは1,390.61の7.02ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,312。出来高は21億8,730万株、売買代金は2兆3,029億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸、全面高。ECBによる緩和期待や円安、上海株の反発も好感。自動車株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,366.30円の352.01円高、TOPIXは1,397.63の25.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,657、値下がり銘柄数は158。出来高は21億3,483万株、売買代金は2兆1,600億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時516円安。NYダウの5日続落や円高進行が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,864.16円の244.54円安、TOPIXは1,363.73の12.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は1,615。出来高は27億1,228万株、売買代金は2兆7,143億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落、全面安スタート。NYダウの5日続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,788.49円の320.21円安、TOPIXは1,354.03の22.57ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが850万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウは4日続落も、東京市場は大幅反発。原油相場の上昇や円高一服、インドの緊急利下げ等、外部環境の改善期待が支援

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,108.70円の312.74円高、TOPIXは1,376.60の18.62ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,513、値下がり銘柄数は265。出来高は25億605万株、売買代金は2兆3,303億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は再び17,000円台割れ。原油安に加えて、銅価格の下落が警戒、円高も重石に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,795.96円の291.75円安、TOPIXは1,357.98の16.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は365、値下がり銘柄数は1,413。出来高は22億6,019万株、売買代金は2兆2,875億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続落スタート、米株安が引き続き重しに。銅市況の下落から非鉄株が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は17,017.31円の70.40円安、TOPIXは1,370.66の4.03ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時369円安、ただ引けにかけては下げ幅縮小。原油安による米国株続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,087.71円の110.02円安、TOPIXは1,374.69の5.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は542、値下がり銘柄数は1,222。出来高は22億477万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は525円安、ギリシャのユーロ離脱懸念と原油安による欧米市場の下落が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,883.19円の525.52円安、TOPIXは1,361.14の39.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は1,771。出来高は26億8,841万株、売買代金は2兆5,258億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日清食品ホールディングス、メディカル一光、薬王堂、アートスパークホールディングスなど

個別

■マーベラス(7844) 1,481円〔-130円、-8.07%〕
 「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」再開は2月以降に
■エーアイテイー(9381) 808円〔+13円、+1.64%〕
 12時に第3四半期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 43,380円〔-685円、-1.55%〕
 12月の既存店売上高は前年比110.2%

続きを読む>>

2015年 年間スケジュールを読む

概況

例年、1月下旬をめどに年1回、定期的に召集される国会。予算案の審議を中心にして会期は150日間と決められている。
昨年12月に行われた衆議院総選挙で与党自民党が圧勝し、年末に第3次安倍内閣が発足して最初に迎える国会とあって関心が高まる。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は大幅安、ギリシャ不安が警戒。証券株や欧州売上比率高い精密が安く、電機、化学など幅広い業種が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,450.77円の279.07円安、TOPIXは1,407.51の17.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は461、値下がり銘柄数は1,261。出来高は16億6,698万株、売買代金は1兆6,172億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。ただ、材料難から積極的に買い進む動きも乏しい

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,901.82円の82.86円高、TOPIXは1,432.45の4.95ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日続伸、NYダウの18,000ドル台乗せや円安を好感。自動車株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,854.23円の219.09円高、TOPIXは1,426.02の12.97ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がり銘柄数は560。出来高は21億3,937万株、売買代金は2兆403億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、日経平均は2日間で800円高。NYダウの大幅高を好感、不動産や証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,621.40円の411.35円高、TOPIXは1,409.61の33.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,575、値下がり銘柄数は200。出来高は27億930万株、売買代金は2兆8,846億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、TOPIXは3日続落。FOMCを控え方向感に乏しい。スカイマークがストップ高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,819.73円の64.41円高、TOPIXは1,352.01の1.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は842、値下がり銘柄数は849。出来高は24億3,085万株、売買代金は2兆6,033億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は17,000円台割れ。原油安による欧米株安からほぼ全面安。空運や鉱業、情報通信、精密、小売などが安い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,859.21円の240.19円安、TOPIXは1,362.38の16.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、欧米株安と衆院選がポジティブサプライズとはならず。保険や鉄鋼、輸送用機器、非鉄、ゴムなどが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,070.60円の300.98円安、TOPIXは1,379.33の20.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、米国株安と円高進行が嫌気。証券や海運、鉄鋼、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,122.18円の290.40円安、TOPIXは1,385.88の20.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。中国とギリシャ不安に加え、118円台の円高から日経平均は一時504円安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,412.58円の400.80円安、TOPIXは1,406.83の29.26ポイント安。東証1部の値下がり銘柄数は285、値下がり銘柄数は1,473。出来高は25億4,380万株、売買代金は2兆8,514億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落。中国発とギリシャ発のリスクオフ、円高を警戒し、ほぼ全面安

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,618.03円の195.35円安、TOPIXは1,420.95の15.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,960万株、買いは780万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株安から東京市場はマイナススタート。鉱業、証券、ガラス土石、機械などが下落率上位

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,840.26円の95.38円安、TOPIXは1,438.61の8.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは930万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は18,000円台を回復。ただ、米雇用統計は好材料だが、GDP2次速報値が上値抑制要因に。円安で自動車は堅調、設備投資関連には小幅安となる銘柄も

概況

日経平均 月足

9時10分時点の日経平均は17,978.70円の58.25円高、TOPIXは1,451.45の5.78ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,480万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、米国株の下落や週末のポジション調整も意識

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,815.65円の71.56円安、TOPIXは1,438.34の2.26ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,780万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面高、円安や自民党が300議席をうかがう勢いと報じられたことも支援

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,892.61円の172.18円高、TOPIXは1,441.78の12.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは1,830万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、米株高や円安を好感。証券株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,763.45円の100.23円高、TOPIXは1,433.54ポイントの5.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,160万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、月末のお化粧買いも期待。原油安から空運や海運が高い、不動産も反発

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,376.65円の128.15円高、TOPIXは1,402.89の10.99ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、昨日物色のアルミ関連も一服。原油安で鉱業が続落

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,337.40円の46.18円安、TOPIXは1,402.64の3.76ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは800万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、3連休を控えポジション調整の売りも。東レやサクサが反落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,241.61円の59.25円安、TOPIXは1,395.47の2.17ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,640万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、上値重い。与党の議席減を警戒し、118円台の円安もそれほど好材料視されず

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,300.86円の12.11円高、TOPIXは1,397.64の1.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は788、値下がり銘柄数は883。出来高は24億5,324万株、売買代金は2兆2,439億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、円安や今後の景気の改善期待、選挙前の株高経験則が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,344.06円の370.26円高、TOPIXは1,394.88の28.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,675、値下がり銘柄数は121。出来高は25億6,268万株、売買代金は2兆5,331億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。過熱警戒から日中足踏みも、先高観から引けにかけて堅調度合い増す。消費増税見送り観測で、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,490.83円の98.04円高、TOPIXは1,400.41の10.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は556。出来高は29億5,471万株、売買代金は3兆3,038億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、過熱警戒や週末要因。水素関連が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,330.39円の62.40円安、TOPIXは1,388.96の0.55ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は863。出来高は15億9,066万株、売買代金は1兆8,489億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。ただ、週末要因で小幅な上げに留まる。自動車は揉み合いで、不動産株と建設株は値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,459.20円の66.41円高、TOPIXは1,396.75の7.24ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは1,260万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。朝方冴えない展開も、後場は持ち直し。カード会社や小売りが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,392.79円の195.74円高、TOPIXは1,389.51の12.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,297、値下がり銘柄数は433。出来高は24億6,788万株、売買代金は2兆5,665億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、ただ、日経平均は17,411.75円を高値に上げ幅縮小。公共投資関連が下落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,273.95円の149.84円高、TOPIXは1,385.20の9.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は951、値下がり銘柄数は730。出来高は15億9,808万株、売買代金は1兆6,108億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、円安一服と利食い売りが重し。精密、情報通信、金属などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,758.10円の122.28円安、TOPIXは1,357.96の5.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は948。出来高は10億970万株、売買代金は9,367億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、円高が重しに。情報通信、証券、精密、輸送用機器などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は16,731.54円の148.84円安、TOPIXは1,354.16の9.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは1,710万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は5日続伸。過熱警戒から値下がりする場面も、押し目買いや円安進行で持ち直し。不動産株や証券株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,937.32円の74.85円高、TOPIXは1,371.76の3.11ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,069、値下がり銘柄数は652。出来高は34億5,715万株、売買代金は3兆5,458億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、米国株高とGPIFの資産構成変更が支援。精密機器、陸運、サービスが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,921.26円の263.06円高、TOPIXは1,298.30の19.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は265。出来高は11億4,736万株、売買代金は1兆1,792億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、NYダウの17,000ドル回復や鉱工業生産の上振れを好感。証券株や鉄鋼株が高い

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,553.91円の224.00円高、TOPIXは1,270.64の18.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,546、値下がり銘柄数は225。出来高は21億8,717万株、売買代金は2兆1,006億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、FOMCや決算発表を控え手控えムード。非鉄や石油、鉱業、建設、機械などが冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,329.91円の58.81円安、TOPIXは1,252.00の2.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は639、値下がり銘柄数は1,033。出来高は18億7,442万株、売買代金は1兆6,956億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米国株安に連れ安。ノンバンクや石油石炭、非鉄、証券、医薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,138.96円の56.81円安、TOPIXは1,232.34の4.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,183。出来高は20億1,418万株、売買代金は1兆7,730億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。ノンバンクや空運、ゴム、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,105.300円の90.47円安、TOPIXは1,228.76の7.65ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、前日の578円高の反動や円高進行が嫌気。中国GDP鈍化もマイナス要因。全面安で機械、紙パルプ、鉱業、非鉄などが下落率上位

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,804.28円の306.95円安、TOPIXは1,205.36の18.98ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は209、値下がり銘柄数は1,574。出来高は22億5,566万株、売買代金は2兆412億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は昨日の大幅高の反動で小反落

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は15,071.18円の40.05円安、TOPIXは1,226.23の1.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは770万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、日経平均の構成銘柄は全てがプラス。米株高や円安、GPIFの報道が支援。情報通信、機械、輸送用機器、建設などの上昇率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,111.23円の578.72円高、TOPIXは1,224.34の47.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,802、値下がり銘柄数は21。出来高は23億7,962万株、売買代金は2兆3,186億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は再び15,000円台割れ。米国株の一時急落に、円高も重し。世界景気悪化懸念から石油関連や海運、非鉄、鉄鋼などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,738.38円の335.14円安、TOPIXは1,195.50の28.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は83、値下がり銘柄数は1,737。出来高は30億3,750万株、売買代金は2兆7,647億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安と円高から、東証は全面安。鉱業、石油、海運、不動産、非鉄などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,736.90円の336.62円安、TOPIXは1,197.24の26.43ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は122、値下がり銘柄数は1,670。出来高は14億9,588万株、売買代金は1兆3,211億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりに反発し、15,000円台を回復。空運やゴム、精密機器が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,073.52円の137.01円高、TOPIXは1,223.67の9.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,414、値下がり銘柄数は335。出来高は22億9,705万株、売買代金は2兆1,030億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小反発スタート。空運やゴム、電気ガス、金属などが高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,968.67円の32.16円高、TOPIXは1,216.95の2.68ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは910万株。

続きを読む>>

取材の現場から ダイエーは革命の歴史

取材の現場から 連載

ニトリHD(9843) 週足

ダイエー(8263)の屋号が無くなる。12月26日に上場廃止となり、年明けにイオン(8267)の完全子会社となる。両社とも日本の流通革命をけん引した会社だが、実際に「革命」を手掛けたのはダイエー創業者の中内功氏だと言って間違いはないだろう。ダイエーが切り開いた道を、ほかの流通各社が舗装していったイメージだ。その意味で、ダイエーが消えるのは、一つの時代の終わりといっていい。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

先日アメリカ人の友人が来日したので、行きたい場所を尋ねると「MUJI」との答えが。よく聞くと「無印良品(良品計画・7453)」のことで、アメリカでは「MUJI」という名で出店しており、ジャパンクオリティーが人気とのこと。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安、日経平均は一時15,000円台割れ。空運、海運、証券、精密、輸送用機器などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,079.23円の221.32円安、TOPIXは1,224.03の19.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,525。出来高は14億994万株、売買代金は1兆3,291億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落と円高警戒で、東京市場は全面安。空運や輸送用機器、海運、ノンバンク、不動産などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,018.51円の282.04円安、TOPIXは1,218.77の24.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,170万株、買いは620万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安、NYダウは今年最大の下げ幅。世界景気不安から鉱業や非鉄、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,300.55円の178.38円安、TOPIXは1,243.09の17.69ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,664。出来高は28億5,163万株、売買代金は2兆6,877億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、JPホールディングス、グリー、東京応化工業など

個別

■プレナス(9945) 2,111円〔-327円、-13.41%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■文教堂グループホールディングス(9978) ストップ安売り気配
 期待された村上春樹氏のノーベル文学賞受賞がなかったことで
■ファーストリテイリング(9983) 38,175円〔+920円、+2.47%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」→「2」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが大幅反落で、東証は全面安。主力株が安。ファーストリテは決算好感

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は15,260.49円の218.44円安、TOPIXは1,238.03の22.75ポイント安。値上がり銘柄数は65、値下がり銘柄数は1,725。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが770万株、買いは630万株。

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安。FOMC議事録による米国株上昇を前場好感も、ドル高警戒による円高が嫌気。建設、金属、電機、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,478.93円の117.05円安、TOPIXは1,260.78の14.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は1,611。出来高は22億7,056万株、売買代金は2兆1,112億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 雇用統計による米国高を好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,865.18円の156.53円高、TOPIXは1,296.79の14.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,470万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は4日ぶりの反発。ただ、米雇用統計を控え動きにくい商状。補正予算期待で建設株は堅調も、消費税再引き上げへの警戒で不動産株は安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,708.65円の46.66円高、TOPIXは1,282.54の2.39ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,201、値下がり銘柄数は485。出来高は21億6,029万株、売買代金は2兆1,592億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅安での揉み合い。不動産株や証券株、その他金融などが続落し、自動車も軟調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,632.29円の29.70円安、TOPIXは1,278.61の1.54ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,146、値下がり銘柄数は537。出来高は10億9,770万株、売買代金は1兆654億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 米久、エスプール、CVSベイエリア、フジッコなど

個別

■エナリス(6079) 1,218円〔+111円、+10.03%〕
 72万株、8.5億円を上限に自社株買いを発表
■スカイマーク(9204) 223円〔+20円、+9.85%〕
 違約金200億円規模との報道が好感
■ファーストリテイリング(9983) 37,170円〔+800円、+2.20%〕
 9月の既存店動向から野村証券が格上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの持ち直しで、東京市場も小康状態

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,677.62円の15.63円高、TOPIXは1,280.54の0.39ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,840万株、買いは730万株と連日の売り越し。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産の低下が警戒

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,070.90円の239.74円安、TOPIXは1,316.07の21.23ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は163、値下がり銘柄数は1,587。出来高は11億6,496万株、売買代金は1兆602億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米FOMCを控え、日経平均は6日ぶりに小反落。メガバンクや不動産が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,911.53円の36.76円安、TOPIXは1,310.86の2.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は878、値下がり銘柄数は802。出来高は18億6,623万株、売買代金は2兆317億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 3連休を控え動き難く、東京市場は方向感に乏しい。その他金融や建設、保険などは値下がり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,921.581円の12.38円高、TOPIXは1,312.01の0.77ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,080万株、買いは1,290万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から前場は小幅安も、後場に入り切り返し、日経平均は3日続伸。地銀が高く、地方創生への期待や年金買い観測も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,788.78円の39.63円高、TOPIXは1,306.79の7.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は581。出来高は19億4,637万株、売買代金は1兆8,663億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服で、東証は小幅反落。その他金融や鉄鋼、海運が値下がり

概況

9時8分時点の日経平均は15,708.87円の19.48円安、TOPIXは1,299.85の1.67ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,530万株、2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続伸。円安進行が寄与も、その後の円安一服で上げ幅縮小。出遅れ修正でその他金融やノンバンク、銀行が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,728.35円の59.75円高、TOPIXは1,301.52の4.52ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は918、値下がり銘柄数は753。出来高は24億8,802万株、売買代金は2兆688億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続伸。海運や倉庫、証券、銀行などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,798.52円の129.92円高、TOPIXは1,305.06の8.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は915、値下がり銘柄数は719。出来高は12億6,191万株、売買代金は1兆156億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本マニュファクチュアリングサービス、アマガサ、ゼネラルパッカーなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,010円〔+180円、+4.70%〕
 8月度の全社売上高は前期比104.0%
■マネーパートナーズグループ(8732) 384円〔+73円、+23.47%〕
 引き続き円安好感、新サービスの開始も
■ファーストリテイリング(9983) 34,175円〔+1,010円、+3.05%〕
 8月の既存店売上高は103.8%

続きを読む>>

概況/寄り付き 105円台の円安を好感、東京市場は続伸スタート。証券、銀行、非鉄、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,803.07円の134.47円高、TOPIXは1,306.01の9.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは1,510万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など、ユーグレナもミドリムシ食品を展開

セクター 個別

ファーストリテ(9983) 週足

BRICSに続き成長が期待できる新興国グループ「ネクスト11」の一角に名を連ねるバングラデシュ(首都ダッカ)。インドから東パキスタンとして分離独立、1971年にパキスタンから独立した。ベンガル語でバングラは「ベンガル(人)」を、デシュは「国」を意味する。

続きを読む>>

株式分割発表ラッシュへ 「株価水準」と「実績」で選別【日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月27日

・建設株に物色人気再燃 鉄建、熊谷組など一段高
・バングラデシュ関連をチェック ファーストリテ、ロート製薬など
・平野憲一の相場表街道/裏街道 メディシノバ
・N・フィールド 注目度増す 精神科に特化した訪問看護

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服と直近高値接近で、東京市場は反落。昨日賑わったJVCケンウッドも反落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,550.88円の62.37円安、TOPIXは1,288.42の2.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は854。出来高は9億2,921万株、売買代金は7,666億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は9連騰でストップ。建設が安く、鉄鋼や鉱業、精密なども冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,539.19円の47.01円安、TOPIXは1,286.07の5.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は493、値下がり銘柄数は1,181。出来高は17億5,781万株、売買代金は1兆6,737億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は材料難から揉み合い。原油高で石油関連は上昇、中外製薬はロシュの完全子会社化報道で買い気配

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,308.20円の10.14円安、TOPIXは1,269.66の1.02ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが650万株、買いは880万株。

続きを読む>>

特別インタビュー 真のグローバル企業に注目を グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

インタビュー

グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

「長年、コンサルタントとして日本企業を見てきて、『日本企業はグローバル市場で製品力と販売力で勝負をしているが、本当にそれで勝てるのか、勝ち続けることができるか』と疑問を持っていた。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高で、日経平均は4日続伸。ただ、25日線で上値抑制。建設株が人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.57円の100.94円高、TOPIXは1,270.50の8.37ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,246、値下がり銘柄数は444。出来高は18億3,783万株、売買代金は1兆5,702億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続伸。ただ、後場は伸び悩みで、明日のGDP悪化観測も手控え要因。コロプラに資金集中

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,161.31円の30.79円高、TOPIXは1,257.69の5.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,017、値下がり銘柄数は662。出来高は16億1,823万株、売買代金は1兆6,180億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの小幅続伸で、東証も小じっかり。ミクシィが引き続きストップ高買い気配

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,178.77円の48.25円高、TOPIXは1,258.42の5.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は571。出来高は8億1,255万株、売買代金は8,213億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高から、東証も反発しほぼ全面高。その他金融や非鉄など幅広く上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,042.09円の263.72円高、TOPIXは1,244.47の16.21ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが520万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落、ほぼ全面安に。ウクライナとイラク情勢悪化で欧米市場が下落、精密や非鉄、その他金融、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,050.73円の181.64円安、TOPIXは1,246.46の11.66ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが630万株、買いは640万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米国市場の反発も、日経平均は4日続落、マザーズ指数は4%超える下落

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,320.31円の154.19円安、TOPIXは1,263.53の12.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は325、値下がり銘柄数は1,381。出来高は22億660万株、売買代金は1兆9,894億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発も、東京市場は小幅安。ミクシィ、コロプラ、CYBERDYNEが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,436.60円の37.90円安、TOPIXは1,272.92の3.27ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は870。出来高は10億2,138万株、売買代金は8,755億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、大林道路、高橋カーテンウォール、第一屋製パン、米久など

個別

■日立国際電気(6756) 1,417円〔+25円、+1.80%〕
 UBSが投資判断を引き上げ
■CYBERDYNE(7779) 3,700円〔-220円、-5.61%〕
 信用規制が重しに。ミクシィ(2121)も
■ファーストリテイリング(9983) 33,915円〔-160円、-0.47%〕
 7月の国内ユニクロ既存店売上高は前年比95.2%

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株は反発したが、円高気味で東証は小反発。不動産や鉄鋼が軟調

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,484.74円の10.24円高、TOPIXは1,277.82の1.63ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは660万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アクシーズ、シンワアートオークション、キャンドゥ、花王、フリークアウトなど

個別

■セルシード(7776) 1,342円〔+300円、+28.79%〕
 大阪大学病院が細胞シート移植で女児の心機能改善と
■日本BS放送(9414) 2,128円〔+17円、+0.81%〕
 買い物優待券を贈呈する株主優待制度を新設
■ファーストリテイリング(9983) 32,330円〔-20円、-0.06%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け ウクライナや中東の情勢悪化で米国株売られ、東証もほぼ全面安。3連休で買いも入りにくい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,215.71円の154.55円安、TOPIXは1,263.29の10.09ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は289、値下がり銘柄数は1,427。出来高は18億4,378万株、売買代金は1兆5,943億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 地政学的リスクが意識され、東京市場も全面安。防衛関連の石川製作所が上昇

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,147.56円の222.70円安、TOPIXは1,255.16の18.22ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは820万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上昇を受け、東証は反発スタート。ゴムやその他金融、鉱業、建設などが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,432.56円の53.26円高、TOPIXは1,278.01の4.42ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは710万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も広範囲に値上がり。ゴム、非鉄、鉄鋼などが値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,387.09円の90.27円高、TOPIXは1,274.15の8.69ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは810万株。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株が安く、東京市場も続落。ただ、下値抵抗も

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,176.27円の40.20円安、TOPIXは1,254.08の5.17ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は1,258。出来高は11億6,077万株、売買代金は9,939億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大豊建設、コシダカホールディングス、ジェイアイエヌ、鳥貴族、レイなど

個別

■三菱自動車工業(7211) 1,118円〔+14円、+1.27%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■本田技研工業(7267) 3,524円〔-49円、-1.37%〕
 フィットHVなどでリコール。野村証券では格下げ
■ファーストリテイリング(9983) 33,335円〔-170円、-0.51%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株式下落し、東証もほぼ全面安。その他金融、保険、海運、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,235.24円の91.23円安、TOPIXは1,249.96の9.29ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは720万株と3日連続の売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、コシダカホールディングス、ブロッコリー、ジェイアイエヌ、MonotaROなど

個別

■毎日コムネット(8908)
 新規事業として自然エネルギーによる発電事業を開始
■吉野家ホールディングス(9861)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、営業利益は885百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.8%増収、9.9%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場の反発も、東京市場はやや冴えない。証券株が続落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,301.26円の1.39円安、TOPIXは1,270.74の0.08ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは680万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新も、東証は上値が重く、大引けにかけて上げ幅縮小。消費者金融が反発

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,369.97円の43.77円高、TOPIXは1,280.78の4.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は703。出来高は22億9,386万株、売買代金は1兆9,627億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新は好感されたが、日経平均は小幅高にとどまる。建設や不動産は小安く、ノンバンクが再び物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,404.60円の78.40円高、TOPIXは1,282.76の6.68ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,163、値下がり銘柄数は477。出来高は12億3,483万株、売買代金は9,925億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇から、東京市場も続伸スタート。タイヤや海運、証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,413.30円の87.10円高、TOPIXは1,282.43の6.35ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,100万株、小幅ながら4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 後場下げ幅拡大で、東証はほぼ全面安。円高や週末要因、マザーズ指数の下げも嫌気。値がさ株やタイヤ、金属、石油などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,095.00円の213.49円安、TOPIXは1,253.15の10.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は377、値下がり銘柄数は1,335。出来高は25億1,184万株、売買代金は2兆985億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安から東証も下落も、下げ幅は限定的。JPホールディングスは成長戦略関連で上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,311.29円の64.95円安、TOPIXは1,264.96の3.54ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は589、値下がり銘柄数は1,035。出来高は9億422万株、売買代金は7,711億円。

続きを読む>>

概況/大引け 先週末の切り返しの反動で、東証1部は軟調。ただ、マザーズ指数は4連騰。ロボット関連が物色され、CYBERDYNEが売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,933.29円の164.55円安、TOPIXは1,234.68の9.29ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は518、値下がり銘柄数は1,147。出来高は18億2,228万株、売買代金は1兆6,370億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証1部は反落も、新興市場は買い優勢。ロボット関連が人気化

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,003.83円の94.01円安、TOPIXは1,240.53の3.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は840。出来高は8億4,644万株、売買代金は7,090億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。不動産、倉庫運輸、ノンバンク、証券などが安い。ただ、マザーズ指数は高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,037.14円の60.70円安、TOPIXは1,239.16の4.81ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは810万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は後場に入り切り返し、一時15,100円台を回復。ロボット関連の人気継続で、カジノ関連も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,097.84円の124.31円高、TOPIXは1,243.97の6.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,272、値下がり銘柄数は402。出来高は27億1,809万株、売買代金は2兆6,373億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き イラク情勢悪化で原油高と米国株安。東京市場も続落。不動産や自動車、機械などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は14,852.62円の120.91円安、TOPIXは1,229.33の8.42ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが710万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、日経平均は再び15,000円割れ。不動産やノンバンクが安い。ただ、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,973.53円の95.95円安、TOPIXは1,237.75の1.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は994。出来高は21億459万株、売買代金は1兆8,596億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株安から、東証も調整。不動産や医薬品が安い一方、証券や銀行には押し目買い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,952.77円の116.71円安、TOPIXは1,235.37の3.70ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は580、値下がり銘柄数は1,065。出来高は10億8,989万株、売買代金は9,238億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの上値重く、東証も揉み合い。キッツは大和証券の格上げを好感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,134.43円の10.43円高、TOPIXは1,236.63の1.85ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは620万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 過熱警戒から、東京市場は伸び悩む。ドル円は102円50銭台。精密、小売が堅調も、保険が反落で、不動産も冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,075.91円の7.95円高、TOPIXは1,234.45の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は808、値下がり銘柄数は817。出来高は10億1,910万株、売買代金は8,799億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。LINE関連は一服

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,121.89円の53.93円高、TOPIXは1,237.20の3.52ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,320万株、買いは1,580万株と7日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 東証も一服だが、日経平均は15,000円で下値抵抗。LINE関連が高く、不動産や工作機械は下落

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,028.88円の5.37円安、TOPIXは1,229.17の0.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は716、値下がり銘柄数は904。出来高は10億7,389万株、売買代金は9,078億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、ドル円は102円台乗せ。不動産や非鉄、倉庫運輸など広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,894.80円の262.42円高、TOPIXは1,217.23の15.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,432、値下がり銘柄数は255。出来高は10億2,402万株、売買代金は8,911億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。外国証券が再び売り越し。ソフトバンクは安く、証券や銀行も反落

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,389.11円の36.33円安、TOPIXは1,177.47の0.88ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,800万株、買いは1,550万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。ソフトバンクやDeNAが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,177.75円の21.84円安、TOPIXは1,164.89の0.62ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,240万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅安スタート。ソフトバンクが3日続落、トヨタも冴えない

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,095.15円の68.63円安、TOPIXは1,157.23の2.78ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,980万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀決定会合を控え、東京市場は失速。自動車は値上がりしているが、証券株は冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,321.60円の33.37円高、TOPIXは1,163.15の2.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は780、値下がり銘柄数は865。出来高は9億953万株、売買代金は8,407億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日米首脳会談でTPP交渉が合意されず、後場に入り下げ幅拡大。新日本無線や日本航空電子、熊谷組は業績好調で高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,404.99円の141.28円安、TOPIXは1,164.90の8.91ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は692、値下がり銘柄数は962。出来高は19億1,401万株、売買代金は1兆6,017億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けにかけてマイナス圏に。上海株や香港株が売られ、決算本格化も手控え要因。証券や鉄鋼、海運、銀行、ノンバンクなどが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,388.77円の123.61円安、TOPIXは1,162.50の8.90ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は286、値下がり銘柄数は1,397。出来高は16億5,249万株、売買代金は1兆4,420億円。

続きを読む>>

強いものにはワケがある 昨年高値接近銘柄を狙え

個別 概況

大陽日酸(4091) 週足

「上がる時は全面高、下がる時も全面安の無機質な展開」というのは最近よく聞く相場評の1つだが、これはあくまでも目先の話。中期的な値動きを見ると、銘柄ごとの優劣が、かなりはっきりしてきている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日記、ヤクルト、ゲンダイエージェンシー、リソー教育、リオンなど

個別

■セイノーホールディングス(9076) 1,034円〔+47円、+4.76%〕
 バークレイズが投資判断を引き上げ
■日本通信(9424) 471円〔-14円、-2.89%〕
 信用規制が強化、5日ぶりに反落
■GMOインターネット(9449) 886円〔-38円、-4.11%〕
 野村証券が「Buy」継続も、目標株価を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発を受けて、東京市場も反発スタート。情報通信やノンバンク、不動産、証券などが値上がり

概況

日経平均 週足

9時5分時点の日経平均は14,046.59円の136.43円高、TOPIXは1,141.28の8.52ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相が日銀総裁と会談予定と報じられ、日中は比較的シッカリ。ただ、警戒ムードも強く、大引けにかけて弱含み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,910.16円の49.89円安、TOPIXは1,132.76の1.33ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は683、値下がり銘柄数は944。出来高は17億2,881万株、売買代金は1兆6,099億円。

続きを読む>>

概況/前引け 追加緩和期待から、東京市場は下げ渋り。ただ、薄商い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は13,944.43円の15.62円安、TOPIXは1,139.41の5.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,086、値下がり銘柄数は549。出来高は8億3,936万株、売買代金は7,618億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本ハム、ペッパーフードサービス、ANAP、ゼリア新薬、大幸薬品など

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 766円〔-22円、-2.79%〕
 11日に平成26年2月期決算を発表
■東京ドーム(9681) 479円〔-14円、-2.84%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 32,895円〔-925円、-2.74%〕
 下方修正による売りが継続、日経平均を押し下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。シャープは再度の公募増資報道で下落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は13,928.82円の31.23円安、TOPIXは1,133.12の0.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは960万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安から、東京市場は全面安。日経平均は14,000円台割れで年初来安値も更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,960.05円の340.07円安、TOPIXは1,134.09の15.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は1,523。出来高は23億8,848万株、売買代金は2兆4,143億円。

続きを読む>>

概況/前引け ナスダックが2011年11月以来の下落率となり、東証も全面安。証券や保険、情報通信が安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は13,969.65円の330.47円安、TOPIXは1,135.74の13.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は269、値下がり銘柄数は1,435。出来高は13億262万株、売買代金は1兆3,749億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、ディップ、日本特殊陶業、オーエスジーなど

個別

■ポケットカード(8519) 667円〔+82円、+14.02%〕
 平成26年2月期決算を発表、今期も二桁増益を計画
■大日本コンサルタント(9797) 297円〔+38円、+14.67%〕
 株主優待制度の導入、自己株式の取得を発表
■ファーストリテイリング(9983) 33,935円〔-2,775円、-7.56%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅反落で、東証も全面安。日経平均は14,000円台割れ。証券や紙パルプ、情報通信などが下落率大

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は13,906.12円の394.00円安、TOPIXは1,124.30の25.19ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,570万株、買いは1,600万株。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、クルーズ、いちごグループホールディングス、ローソン、MonotaROなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 新たな料金プランおよび割引サービスの提供開始
■大日本コンサルタント(9797)
 35万株の自社株買い、株主優待制度を導入
■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安を受けて、東京市場はほぼ全面安。先週末に買われたノンバンクや不動産、証券、銀行などが安い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は14,875.93円の187.84円安、TOPIXは1,204.26の11.63ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,680万株、買いは1,500万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株が上値抑制となり、東証も反落。好業績発表のセブン&アイも織り込み済みの反応

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,018.81円の53.07円安、TOPIXは1,214.40の2.37ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,610万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,000円台回復、TOPIXは9連騰。ただ、過熱警戒や米雇用統計などを前に薄商い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,071.88円の125.56円高、TOPIXは1,216.77の5.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は969、値下がり銘柄数は684。出来高は20億6,966万株、売買代金は1兆8,714億円。

続きを読む>>

バングラデシュ関連に注目 1,200億円規模の円借款で関係強化 

セクター 個別

伊藤忠(8001) 週足

岸田外務大臣が3月21日にバングラデシュを訪問しアリ外相と会談、火力発電所の建設や天然ガスのパイプラインの整備など、バングラデシュのエネルギー開発を支援するため、総額1,200億円規模の円借款を供与することを表明した。今回の円借款により、バングラデシュが経済発展を進めていく上で日本とのさらなる関係強化が期待され、現地に進出する日本企業にもビジネスチャンス広がりそうだ。

続きを読む>>

概況/大引け 配当落ち分を埋めた年は、年間好調との期待も。消費関連が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,622.89円の145.73円高、TOPIXは1,176.90の4.83ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は920、値下がり銘柄数は756。出来高は25億8,396万株、売買代金は2兆4,748億円。

続きを読む>>

25日先物発表、27日4本目のETF… 「JPX日経400」連動資金700億円に【日本証券新聞 3月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月27日

・米S&P500を強く意識 日本取引所グループ・岩永守幸常務執行役CFO語る
・長寿の秘訣は市場にあり 安倍政権 ベスト10入り
・サイバーダイン 2.3倍高発進 初値形成後1万円大台乗せ DLEは2倍高スタート
・知的財産が国の勝敗を決める ”知財組込みGDP”が話題

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米の下落で、東証も小反落。リスクマネーの減退懸念からノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,371.62円の103.68円安、TOPIXは1,157.01の6.03ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,510万株、買いは3,560万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 3連休を前に下げ幅拡大、東証は全面安。リスクマネー減退懸念で不動産が安く、コア銘柄も軟調

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,224.23円の238.29円安、TOPIXは1,145.97の18.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は176、値下がり銘柄数は1,578。出来高は24億1,813万株、売買代金は2兆2,366億円。

続きを読む>>

概況/大引け ウクライナ情勢への警戒から、東京市場は売り優勢。ただ、ソフトバンクはアリババのIPO準備で高く、日経平均の下げ幅を中和

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,277.67円の49.99円安、TOPIXは1,154.93の9.77ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は1,511。出来高は19億9,496万株、売買代金は1兆8,680億円。

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 ウクライナ情勢の一段下げは買い

概況

大豊建設(1822) 週足

日経平均は3分の2戻しを達成後、予想通り調整色を強める動きになりました。筆者は戻り相場のけん引役の値がさ系は敬遠し、低位系銘柄を拾うことをお勧めしました。しかし、低位系は不発に終わり、値がさ系とともに下落歩調を合わせるという状況になっています。上げは別、下げは一緒という最悪のパターンにはまる状況にあります。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が488円安と、東証は全面安。安全通貨の円買いも重しに。値がさ株が安く、円高で自動車も下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,327.66円の488.32円安、TOPIXは1,164.70の38.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は1,749。出来高は32億2,565万株、売買代金は3兆2,403億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安。ウクライナ情勢が懸念され、円高も重しに。値がさ株が安く、電力ガス、保険、機械などが値下がり率上位

概況

日経平均 日足

ロシアと欧米の対立を危惧し、昨日のNYダウは231ドル安の16,108ドルと売られ、リスク回避による円買いで円相場も101円台となっているため、本日の東京株式市場は全面安となっています。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反発のスタート。鉄鋼株や非鉄株が小幅高の一方、海運や石油、証券が弱含み

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,894円64銭の64円25銭高、TOPIXは1,207.11ポイントの0.17ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,410万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安で、日経平均は再び15,000円台割れ。海運や非鉄、証券、不動産などが下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,830.39円の393.72円安、TOPIXは1,206.94の26.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は1,667。出来高は20億2,048万株、売買代金は1兆9,019億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安で、下げ幅拡大。海運や非鉄、保険、金属などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,893.65円の330.46円安、TOPIXは1,210.80の22.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は113、値下がり銘柄数は1,619。出来高は9億6,916万株、売買代金は8,741億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディネット、DNAチップ研究所、イー・キャッシュ、古河電気工業など

個別

■エフ・ジェー・ネクスト(8935) 543円〔+19円、+3.63%〕
 上方修正を発表
■日本BS放送(9414) 1,840円〔+20円、+1.10%〕
 東証2部に新規上場、初値は1,940円
■日本通信(9424) 18,650円〔+540円、+2.98%〕
 MVNO支援が報じられたことが好感

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場の反発から、東証も広範囲に値上がり。ただ、15,000円を前に足踏み。不動産はモルガンの格上げで続伸

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,897.63円の176.15円高、TOPIXは1,212.90の8.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,110、値下がり銘柄数は516。出来高は19億9,797万株、売買代金は1兆9,386億円。

続きを読む>>

明日の材料 ダイドードリンコ、伊藤園、アスクル、Oakキャピタル、あさひ、持田製薬など

個別

■アルチザネットワークス(6778):通期業績予想を上方修正
■ピジョン(7956):平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は9.1%増収、11.9%営業増益を計画
■ファーストリテイリング(9983):国内ユニクロ事業の2月既存店は全エヒ100.8%、直営店計は103.6%、ダイレクト販売含むは103.5%

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。リスク回避の円高で、自動車や電機が安い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は14,581.83円の259.24円安、TOPIXは1,189.10の22.56ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は142、値下がり銘柄数は1,590。出来高は11億5,018万株、売買代金は9,931億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。102円台割れの円高を警戒、リパトリの動きで円高加速も。ただ、円高下でもソニーやキヤノン、エプソン、ファナックなどはシッカリ

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,841.07円の82.04円安、TOPIXは1,211.66の5.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,174。出来高は23億2,834万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高が警戒され、東証は上値抑制。不動産や小売りが安い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,920.65円の2.46円安、TOPIXは1,212.52の4.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は510、値下がり銘柄数は1,110。出来高は9億5,425万株、売買代金は8,810億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート。中国当局が人民元に対する投機抑制を決意表明かと警戒

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,480万株、買いは1,970万株でした。
9時10分時点の日経平均は14,861.37円の109.60円安、TOPIXは1,215.79の9.56ポイント安。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時プラス圏も、大引けにかけては再びマイナス圏に。売買代金は低調で、日経平均は15,000円台をキープできず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,970.97円の80.63円安、TOPIXは1,225.35の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は358、値下がり銘柄数は1,319。出来高は19億2,102万株、売買代金は1兆7,869億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証も広範囲に値下がり。小売りや保険、銀行などが安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,030万株でした。9時10分時点の日経平均は14,939.46円の112.14円安、TOPIXは1,224.82の8.84ポイント安。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発を受けて、東証も広範囲に上昇。値がさ株やノンバンク、不動産も堅調

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,190万株、買いは1,770万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,988.23円の150.55円高、TOPIXは1,227.99の8.92ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,412、値下がり銘柄数は210。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株の反発に加え、昨日の反動もあり、東京市場は全面高。ただ、先物主導で売買代金は2兆円に届かず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,865.67円の416.49円高、TOPIXは1,222.31の27.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,655、値下がり銘柄数は83。出来高は20億7,857万株、売買代金は1兆9,681億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、週末から売買代金は少ない。銀行や不動産は揉み合い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,741.42円の292.24円高、TOPIXは1,212.98の18.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,522、値下がり銘柄数は167。出来高は9億3,092万株、売買代金は8,416億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を受けて、東証も全面高に。石油やノンバンク、保険、非鉄などの反発が目立つ

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,310万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,721.18円の272.00円高、TOPIXは1,215.57の21.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,623、値下がり銘柄数は78。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディカル一光、菊池製作所、テルモ、エヌ・ピー・シーなど

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 752円〔+55円、+7.89%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■オリンパス(7733) 3,265円〔-40円、-1.21%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」を再度協調
■ファーストリテイリング(9983) 34,810円〔-910円、-2.55%〕
 シティグループが目標株価を38,000円に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落から、東証も連れ安。ゲーム関連やノンバンク、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,290万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,659.08円の107.45円安、TOPIXは1,211.53の6.99ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1,077。

続きを読む>>

概況/大引け 昨日は450円高も、本日の東京市場は反落。不動産や証券、ノンバンクが下落

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,766.53円の76.71円安、TOPIXは1,218.52の5.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は529、値下がり銘柄数は1,141。出来高は22億7,740万株、売買代金は1兆8,994億円。

続きを読む>>

概況/前引け 買いも続かずマイナス圏に。週末の手仕舞いや中国リスクを警戒。不動産や証券、ノンバンクが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,435.07円の99.67円安、TOPIXは1,188.06の11.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は1,359。出来高は13億2,868万株、売買代金は1兆2,217億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を控え、動きにくい。ジェイアイエヌは下方修正でストップ安

概況

日経平均 15分 足

大引けの日経平均は14,155円12銭の25円26銭安、TOPIXは1,162.37の0.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,117、値下がり銘柄数は577。出来高は27億1,998万株、売買代金は2兆4,744億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は広範囲に上昇。米国株の反発を好感。好決算でトヨタや富士重工、パナソニックが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,440万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,217円68銭の209円21銭高、TOPIXは1,161.76の22.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,609、値下がり銘柄数は118。

続きを読む>>

明日の材料 ユナイテッド、エービーシー・マート、ビックカメラ、テルモ、そーせいグループなど

個別

■レシップホールディングス(7213)
 2月12日をもって東証1部銘柄に指定
■光村印刷(7916)
 メガソーラー事業に参入
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の1月既存店は115.0%、直営店計は118.4%、含ダイレクト販売は118.0%

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの下落で、東京市場は続落スタート。ドル円は一時102円台割れ。ノンバンク、倉庫、電力ガス、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,440万株、買いは1,850万株でした。
9時17分時点の日経平均は14,842円37銭の72円16銭安、TOPIXは1,217.41の3.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は356、値下がり銘柄数は1,305。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合いスタート。中国懸念はやや後退。自動車は値下がりし、不動産も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,310万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,999円94銭の5円79銭安、TOPIXは1,231.26の2.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,231、値下がり銘柄数は396。

続きを読む>>

ACミラン移籍 本田圭佑選手人気に乗る スポンサー企業などに波及効果

セクター 個別

コナミ(9766) 週足

ロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワからイタリア・セリエAのACミランへ移籍したプロサッカーの本田圭佑選手が活躍している。1月15日に行われたコッパ・イタリアとの5回戦では、移籍後初の先発出場で初ゴールを決めたことから、日本国内はもとより欧州でも本田選手への評価が高まっている。スポンサー企業やサッカーゲームを含めて、本田選手に絡む企業群も宣伝効果が大きく注目できそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け 日銀決定会合を前に動きにくいが、日経平均は25日線が下支え。任天堂は7日ぶりに反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,801円14銭の5円18銭高、TOPIXは1,299.73の3.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は670。出来高は12億2,060万株、売買代金は1兆311億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 連休明けのNYダウの反落で、東証も小幅安。トヨタが一服、電機株も小安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,860万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,760円25銭の35円71銭安、TOPIXは1,295.81の0.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は779。業種別では鉄鋼や銀行、証券が小幅高、石油や精密、輸送用機器が値下がり。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は買い優勢のスタート。アルプス電気はGSの格上げ、三洋化成はCSの新規「OUTPERFORM」で高いHKはシティグループの格下げで下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは1,030万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,751円46銭の109円78銭高、TOPIXは1,297.68の3.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,118、値下がり銘柄数は449。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続落も、ジャスダック平均は4日続伸。任天堂が3期連続赤字で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,641円68銭の92円78銭安、TOPIXは1,293.86の3.53ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は677。出来高は22億2,687万株、売買代金は1兆8,972億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、三菱自動車は反落で不動産も一服。一方、新興市場は続伸

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは1,800万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,649円37銭の85円09銭安、TOPIXは1,293.74の3.65ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は971、値下がり銘柄数は608。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は冴えない動き、自動車や電機が安い。一方、水素関連が高く、日本電産コパル電子は上方修正でストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,639円19銭の108円01銭安、TOPIXは1,291.41の2.98ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は957、値下がり銘柄数は660。出来高は13億2,476万株、売買代金は1兆844億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証は続落。三菱自動車は続伸だが、他の自動車は冴えない。設備投資関連も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,550万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,682円85銭の64円35銭安、TOPIXは1,293.75の0.64ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は779、値下がり銘柄数は766。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株続伸と11月の機械受注好調で、前場は一時132円高。ただ、後場は失速。ヘッジファンドがポジションを減らしているという見方や東京都知事選への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,747円20銭の61円53銭安、TOPIXは1,294.39の0.13ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は804、値下がり銘柄数は849。出来高は31億5,572万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の続伸を好感。一方、東和薬品はメリルリンチの格下げで下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,879円81銭の71円08銭高、TOPIXは1,305.22の10.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は401。出来高は15億6,685万株、売買代金は1兆2,178億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの続伸を受けて、東証も買い優勢。世界景気拡大期待で機械や鉄鋼が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,390万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円22銭の78円49銭高、TOPIXは1,302.46の7.94ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,197、値下がり銘柄数は376。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発や円安を受けて、東証も高い。ただ、ソフトバンクやファーストリテは寄り付き直後の高値からは上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,695円56銭の273円16銭高、TOPIXは1,286.35の17.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,344、値下がり銘柄数は317。出来高は13億4,289万株、売買代金は1兆1,359億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発や104円台への持ち直しを好感、東証は全面高。ただ、JINは業績悪化で売り気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,940万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,651円65銭の229円25銭高、TOPIXは1,284.29の15.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,521、値下がり銘柄数は149。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅安やドル売り円高が警戒され、東証は全面安。指数寄与度の高い銘柄だけでなく、各業界トップの主力株の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,422円40銭の489円66銭安、TOPIXは1,269.08の29.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は1,537。出来高は30億1,763万株、売買代金は2兆8,619億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの179ドル安や円高で、東証は全面安。裁定解消売りに対する不安感も抱かれ、ソフトバンクやファーストリテイリングなどが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,585円89銭の326円17銭安、TOPIXは1,277.92の20.56ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は297、値下がり銘柄数は1,387。出来高は15億4,841万株、売買代金は1兆3,592億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安、円高から東京市場は全面安。指数寄与度の高い銘柄や自動車、ノンバンク、証券、精密、電機、電線などが安い

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,300万株、買いは2,180万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,517円64銭の394円42銭安、TOPIXは1,272.27の26.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は1,642。

続きを読む>>

昨年低迷銘柄の復活を読む アナリスト目標株価で選別 【NSJ日本証券新聞 1月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月14日

・1月14日から呼値単位縮小! 対象は「TOPIX100採用の株価3,000円超え銘柄」
・「一般口座」「特定口座」の差 納会まで続いた?節税売り
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.27 アクアコラーゲンゲル
・リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し
・OSG 新展開入り鮮明 今期2ケタ増益評価

続きを読む>>

概況/大引け 米国の雇用統計を控え、上値抑制だが、大引けに掛けて小じっかり。ファーストリテイリングが好決算で指数を下支え、マツダも賑わう

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,912円06銭の31円73銭高、TOPIXは1,298.48の1.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は842、値上がり銘柄数は793。出来高は32億6,471万株、売買代金は2兆9,337億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計を控え、小幅安。ファーストリテイリングが好決算で買われ、日経平均の下げ幅緩和。不動産株はシティグループが格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,851円26銭の29円07銭安、TOPIXは1,291.43の5.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,223。出来高は16億5,286万株、売買代金は1兆5,420億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、インタートレード、ブロードメディア、久光製薬など

個別

■マツダ(7261) 559円〔+29円、+5.47%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」へ引き上げ
■インテリックス(8940) 1,234円〔+76円、+6.56%〕
 上方修正、増配を発表
■ファーストリテイリング(9983) 41,050円〔+1,250円、+3.14%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き ファーストリテが決算から上昇、日経平均の下げも小幅に。太陽誘電はCB発行で安く、久光製薬は減益決算で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,690万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,866円20銭の14円13銭安、TOPIXは1,292.66の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は475、値下がり銘柄数は1,077。

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け オプションSQを控え、値がさ株中心に広範囲に下落。一方、ソニーが逆行高で、再生医療関連の渋谷工業や3Dプリンター関連なども値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,880円33銭の241円12銭安、TOPIXは1,296.75の9.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は595、値下がり銘柄数は1,025。出来高は30億2,058万株、売買代金は2兆5,447億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落で、東証も軟調なスタート。藤倉ゴムは今朝も買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,650万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,887円19銭の21円69銭安、TOPIXは1,287.04の5.11ポイイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は645、値下がり銘柄数は902。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、サンエー、エービーシー・マート、ヒューリック、ジェイアイエヌなど

個別

■ディスコ(6146)
 第3四半期の個別売上高は前年同期比 13.0%増の17,758百万円
■新星堂(7415)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 27.7%減収、営業利益は73百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の12月既存店売上高は前年比 101.1%、直営店計は103.7%

続きを読む>>

急落発会の逆行高3銘柄に照準 日経平均10連騰ならず 【NSJ日本証券新聞 1月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月7日

・激動の公的年金運用 GPIF三谷隆博理事長に聞く
・解説 なぜ!?426円安 NT倍率修正の動き
・野村が強気の中期目標設定 2018年2万5,000円
・オカダアイヨン 高値更新 インフラ関連で見直す

続きを読む>>

概況/大引け 円安一服や9連騰の反動も警戒され、東証は利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、中国関連、自動車、不動産なども軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,908円88銭の382円43銭安、TOPIXは1,292.15の10.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は761。出来高は29億2,482万株、売買代金は2兆6,281億円。

続きを読む>>

概況/前引け 9連騰の反動や円安一服で、利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、非鉄や海運、不動産なども下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,936円03銭の355円28銭安、TOPIXは1,288.84の13.45ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は686、値下がり銘柄数は980。出来高は15億5,751万株、売買代金は1兆3,474億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週まで8連騰だったため、過熱警戒から上げ幅は小幅。マツモトキヨシはSMBC日興証券の格上げを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,410万株でした。
9時16分時点の日経平均は16,197円16銭の18円22銭高、TOPIXは1,296.38の6.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,378、値下がり銘柄数は260。

続きを読む>>

今春高値“寸止め”銘柄に照準 新春相場の投資戦略 【NSJ日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月30日

・2014年は「人手不足」顕在化の公算 夢真 高値更新基調
・破竹の21連勝なるか!? 「納会JQ高習性」に注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.26 ラクしてキレイ
・酉島製作所 直近高値更新 海水淡水化向けが拡大

続きを読む>>

概況/大引け 結局、日経平均は8日続伸。海運、鉄鋼、倉庫、不動産などが高い。糖尿病治療薬の開発中止で武田は安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,178円94銭の4円50銭高、TOPIXは1,290.07の10.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,515、値下がり銘柄数は201。出来高は26億4,990万株、売買代金は2兆2,190億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディネット、ユーグレナ、大日本住友製薬、免疫生物研究所、ソフトブレーンなど

個別

■ユニ・チャーム(8113) 5,800円〔-200円、-3.33%〕
 大和証券が投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■インテリックス(8940) 1,002円〔+36円、+3.73%〕
 第2四半期業績予想を上方修正
■ファーストリテイリング(9983) 44,100円〔+1,750円、+4.13%〕
 特段材料は見られないものの、6日続伸

続きを読む>>

概況/前引け FOMCの結果公表を控えるものの、東証は値上がり。値上がり銘柄数は1,000超え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,514.59ポイントの235円96銭高、TOPIXは1,244.58の12.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,015、値下がり銘柄数は555。出来高は12億1,555万株、売買代金は1兆1,051億円。

続きを読む>>

概況/大引け ドル円が103円90銭台と年初来高値を更新し、5年2カ月振りの水準に上昇したことが好感。ただ、ドル円の伸び悩みで、日経平均も上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,403円11銭の61円29銭高、TOPIXは1,238.88の3.35ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数は1,145。出来高は35億9,893万株、売買代金は3兆7,488億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、日経平均は反発スタート。ただ、主力株は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点の日経平均は15,353円08銭の11円26銭高、TOPIXは1,239.61の2.62ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は586、値下がり銘柄数は973。 先物・オプション取引のSQ値は市場推計で15,303円19銭となっています。

続きを読む>>

概況/前引け 財政合意から緩和縮小懸念でNYダウが下落し、東証はほぼ全面安。日東電工が下方修正で大幅安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,265円75銭の249円31銭安、TOPIXは1,238.11の12.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1,277。出来高は11億4,065万株、売買代金は1兆475億円。

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを前にNYダウが値下がりし、SQも警戒で、東京市場は下落スタート。エイチームは本日もストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,990万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,547円93銭の63円38銭安、TOPIXは1,252.66の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,010。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。ソフトバンクやファーストリテイリングも小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが930万株、買いは1,130万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,598円47銭の51円74銭安、TOPIXは1,253.90の1.42ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は855。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計の改善でNYダウが反発し、円安も好感され、東証は広範囲に値上がり。エイチームは韓国NHNとの資本業務提携でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,650円21銭の350円35銭高、TOPIXは1,255.32の19.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,426、値下がり銘柄数は235。出来高は21億1,425万株、売買代金は1兆9,759億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計改善で米国株が反発し、円安も好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、ボルカールールの細則公表控え、不動産は上値抑制

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,583円46銭の283円60銭高、TOPIXは1,252.23の16.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,396、値下がり銘柄数は256。出来高は11億2,590万株、売買代金は9,892億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの上昇や103円台の円安が好感、東京市場は全面高スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,120万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,576円84銭の276円98銭高、TOPIXは1,253.68の17.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は110。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安や円高から東証は幅広い銘柄が下落、日経平均は一時423円安。自動車や金融などが軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,407円94銭の341円72銭安、TOPIXは1,240.99の21.55ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は1,483。出来高は25億4,009万株、売買代金は2兆3,876億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の欧米株安や円安一服で、ほぼ全面安。金融株や保険、紙パ、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,426円70銭の322円96銭安、TOPIXは1,244.22の18.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は1,432。出来高は13億5,163万株、売買代金は1兆2,249億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 欧米市場の下落や円高で、東京市場も広範囲に下落。ソフトバンクや自動車、保険、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,630万株、買いは1,830万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,557円58銭の192円08銭安、TOPIXは1,252.27の10.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は281、値下がり銘柄数は1,296。

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、ABCマート、イートアンド、ユーグレナ、ビューティガレージなど

個別

■免疫生物研究所(4570)
 ネオシルク化粧品(通販&アンテナショップ)の設立、ヒト・コラーゲン含有化粧品の販売開始
■凸版印刷(7911)
 転換社債型新株予約権付社債800億円を発行
■ファーストリテイリング(9983)
 11月国内ユニクロ事業の既存店売上高は107.7%、直営店計は110.0%
■ソフトバンク(9984)
 子会社イー・アクセスとウィルコムが合併

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、円安が下支えとなり東京市場は下落回避。リチウムイオン電池の新材料報道から積水化学が急騰

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,020万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,691円58銭の36円51銭高、TOPIXは1,260.36ポイントの1.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,013、値下がり銘柄数は530。

続きを読む>>

概況/前引け 今週は米国で重要指標等も多く、東京市場はやや手控えムード。鉄鋼や不動産が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,642円69銭の19円18銭安、TOPIXは1,259.51の0.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は969、値下がり銘柄数は621。出来高は11億4,578万株、売買代金は9,164億円。

続きを読む>>

概況/大引け 週末のポジション調整や円が買い戻されたことで、一時下げ幅拡大も、引けに掛けて下げ幅縮小。証券や銀行、不動産が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,661円87銭の65円25銭安、TOPIXは1,258.66の2.38ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は698、値下がり銘柄数は880。出来高Hは23億8,141万株、売買代金は2兆1,536億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 五洋建設、ミタチ産業、東洋炭素、ミツミ電機、西松屋チェーンなど

個別

■ジャパンパイル(5288) 979円〔-121円、-11.00%〕
 上方修正、増配のに加え、資金調達も発表
■永大産業(7822) 537円〔+20円、+3.87%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」
■ファーストリテイリング(9983) 37,800円〔+1,000円、+2.72%〕
 香港への重複上場計画報道

続きを読む>>

概況/寄付き 先週の大幅高で、週明けの東京市場は一服。ノンバンクが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,154円20銭の11円72銭安、TOPIXは1,241.64ポイントの2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は591。

続きを読む>>

日経平均1万5,000円奪回 5/22以来 【NSJ日本証券新聞 11月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月18日

・話題 海外機関投資家 買い出動か
・東証1部売買代金2.8兆円に急増 5月高値に挑戦する動き
・野村HD 大活況
・過去11年間の実績が証明 ファーストリテに年末高習性

続きを読む>>

概況/前引け 円安を背景に上げ幅を拡大。全面高で倉庫・運輸、その他金融、保険、不動産などが高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,510円56銭の240円72銭高、TOPIXは1,201.01の15.36ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,395、値下がり銘柄数は247。出来高は12億9,866万株、売買代金は9,996億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や雇用統計を控え、東証も様子見姿勢が強く低迷。ソフトバンクが安く、DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,086円80銭の141円64銭安、TOPIXは1,176.42の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は457、値下がり銘柄数は1,205。出来高は22億3,295万株、売買代金は1兆7,687億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安で東証も幅広い銘柄が下落。DeNAは野村証券が格下げ、宮地エンジは上方修正・復配・業務提携協議でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,104円73銭の123円71銭安、TOPIXは1,177.39の7.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,108。出来高は11億3,550万株、売買代金は8,649億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が売られ、東証も全面安。DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは840万株でした。
9時18分時点の日経平均は14,066円13銭の162円31銭安、TOPIXは1,174.36の10.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は197、値下がり銘柄数は1,415。

続きを読む>>

概況/前引け 金曜日の米雇用統計や決算発表ビークを控え、動きにくい模様。ノンバンクや建設が値下がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,223円82銭の1円55銭安、TOPIXは1,185.27の2.69ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は629。出来高は11億2,210万株、売買代金は8,154億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 淺沼組、ネツレン、ブラザー工業、パスコ、スクエニなど

個別

■ドン・キホーテ(7532) 6,220円〔+60円、+0.97%〕
 第1四半期決算を発表
■大日本スクリーン製造(7735) 494円〔-36円、-6.79%〕
 第2四半期決算、上方修正を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 31,600円〔-900円、-2.77%〕
 10月の既存店売上高は前年比 86.2%

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、セプテーニ、出光興産、ネツレン、三菱自動車、3Dマトリックス、ファーストリテイリングなど

個別

■コスモ石油(5007)
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■地盤ネット(6072)
 第2四半期決算、1対2の株式分割
■大日本スクリーン製造(7735)
 第2四半期決算及び通期業績予想を上方修正
■ジャックス(8584)
 第2四半期決算、200万株(13億円)を上限に自社株買い
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) オンリー、クラスターテクノロジー、技研製作所、NSユナイテッド海運など

概況

■DOWAホールディングス(5714) 936円〔-65円、-6.49%〕
 業績修正を発表、クレディ・スイスではネガティブ評価
■リバーエレテック(6666) 1,042円〔+150円、+16.82%〕
 本日より信用取引規制が解除
■ガリバーインターナショナル(7599) 586円〔-41円、-6.54%〕
 第2四半期決算を発表
■ヤマダ電機(9831) 266円〔+1円、+0.38%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅高で、東証も広範囲に値上がり。臨時国会への期待でカジノ関連や投資減税関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,404円74銭の210円03銭高、TOPIXは1,197.17の19.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,547、値下がり銘柄数は162。出来高は24億7,727万株、売買代金は2兆2,708億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが323ドル高となり、東証も全面高。ソフトバンクや銀行、ハイテク株が高く、政策期待でカジノ関連も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,381円11銭の186円40銭高、TOPIXは1,196.93の18.98ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,468、値下がり銘柄数は189。出来高は13億5,733万株、売買代金は1兆2,477億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロッコリー、JIN、サイバーステップ、ニコン、ファーストリテイリングなど

個別

■セリア(2782) 3,360円〔+100円、+3.07%〕
 UBSが目標株価を4,000円に引き上げ
■ニチアス(5393) 674円〔+27円、+4.17%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」→「買い」に引き上げ
■ヒマラヤ(7514) 1,390円〔+3円、+0.22%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,800円に引き上げ
■ソフトバンク(9984) 7,190円〔+120円、+1.70%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの323ドル高で、東証も全面高。ただ、ファーストリテイリングは会社計画未達で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,230万株、買いは2,370万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,347円12銭の152円41銭高、TOPIXは1,193.86の15.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,569、値下がり銘柄数は103。

続きを読む>>

明日の材料 ヤマト、ディップ、ブロッコリー、東洋炭素、東京都民銀行、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定
■タカタ(7312)
 自動車用シートベルトに関する反トラスト法違反に関して、罰金7,130万ドルで司法省合意
■セルシード(7776)
 角膜再生シートに関する米国特許
■日神不動産(8881)
 1対2の株式分割を発表
■吉野家ホールディングス(9861)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、52.1%営業減益

続きを読む>>

概況/前引け 米連邦債務上限のデッドラインの接近を警戒し、買いが入れにくく、東証は幅広い銘柄が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,874円02銭の150円29銭安、TOPIXは1,149.96の13.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は264、値下がり銘柄数は1,405。出来高は11億8,248万株、売買代金は8,612億円。

続きを読む>>

明日の材料 タケエイ、アスクル、ジャパンマテリアル、J・TEC、グラファイトデザインなど

個別

■ビリングシステム(3623)
 スマホ決算ソリューション「ZNAP」でダイヤモンドダイニング(3073)と業務提携
■電通(4324)
 ロシア「トラフィック社」を100%買収予定
■ミニストップ(9946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 12.4%増収、18.4%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の9月既存店は104.4%

続きを読む>>

概況/大引け 消費税増税と経済対策が発表され、材料出尽くし。法人税減税が検討を進めるに留まり、米国の不安要因も。不動産株が安く、ソフトバンクは連日の高値

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,170円49銭の314円23銭安、TOPIXは1,175.16の18.28ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は205、値下がり銘柄数は1,502。出来高は29億154万株、売買代金は2兆4,059億円。

続きを読む>>

日経平均“歪み”の背景とは!? 配当落ち分(約79円)即日埋めも… 【NSJ日本証券新聞 9月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月27日

・ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も
・LTTバイオ創業者の長男 ノーベル賞有力候補に名乗り
・熊谷組 S高で高値更新
・AMI 業容拡大へ期待高まる 技術は“ブルーオーシャン” 音声認識技術の縦横展開スタート

続きを読む>>

どう臨む!?「五輪決定後の東京市場」東京vsマドリード&イスタンブール 【NSJ日本証券新聞 9月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月5日

・ベンチャーキャピタルに活躍余地 成長戦略第2弾で再注目へ
・ファーストリテ 強弱感が対立 8月売上高好調も上値限定的
・社宅S 中計発表受け急動意 最終年度の営業益2.4倍へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) スリープログループ、ABCマート、アンジェスMG、ローランドDGなど

個別

■新光電気工業(6967) 1,031円〔+26円、+2.59%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■いすゞ自動車(7202) 603円〔-18円、-2.90%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■キヤノン(7751) 3,145円〔+115円、+3.80%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの伸び悩みで、東証は反落。キヤノンは自社株買いで値上がりしているが、他の主力株は多くが反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は13,884円83銭の93円61銭安、TOPIXは1,142.15の7.15ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は347、値下がり銘柄数は1,197。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、ABCマート、稲葉製作所、キヤノン、ファーストリテイリングなど

個別

■スリープログループ(2375)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■ベストブライダル(2418)
 転換社債型新株予約権付社債を発行、額面総額50億円
■ナトコ(4627)
 通期売上高予想を14,500→15,300百万円へ、営業利益予想を1,220→2,050百万円へ増額修正
■東栄住宅(8875)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 9.9%増収、19.5%営業増益

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.13 ユニクロと東レ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

暑過ぎる毎日に大活躍しているのがユニクロのエアリズムという下着(キャミソール)です。
「“究極の心地よさ”を実現した機能性インナー」との触れ込みの通り、軽くサラサラの生地、触った瞬間のヒンヤリとした肌触りもたまりません。何より蒸れ感をコントロールする機能が、衣服内を常に快適な状態に保ってくれるそうで、ちょっと外に出ると汗でベタベタ、なのに電車に乗ったらクーラーが効き過ぎていて汗が冷えて寒くて震える、そんな悩みを見事に解消してくれました。

続きを読む>>

概況/大引け 閣僚の法人減税に関する発言から再度売られ、日経平均は14,000円台割れ。グリーは減益決算も大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,151.82の19.52ポイント安、日経平均は13,752.94円の297.22円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は1,446。出来高は20億4,214万株、売買代金は1兆6,886億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 4-6月期GDPが年率2.6%成長と予想の3.6%成長を下回り、東京市場は下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,133.52の7.39ポイント安、日経平均は13,497円の117円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は1,133。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国市場で一時95円台をマークも、米国株の持ち直しで円高圧力が後退。東京市場は反発スタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,146.49の6.90ポイント高、日経平均は13,681円の75円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,165、値下がり銘柄数は382。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。上方修正を発表したトヨタも伸び悩む

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,186.66の9.51ポイント安、日経平均は14,330円の135円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は454、値下がり銘柄数は1,124。

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や円安を好感。緩和策継続によるリスク許容度の改善期待で不動産関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,178.17の14.78ポイント高、日経平均は14,203円の197円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,265、値下がり銘柄数は377。出来高は14億409万株、売買代金は1兆1,320億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は続落回避だが、ソフトバンクやファーストリテイリングは小幅安で上値重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.76の8.31ポイント高、日経平均は13,718.66円の57.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は433。出来高は12億6,475万株、売買代金は1兆521億円。

続きを読む>>

時価総額順位  ソフトバンクは昨年末12位→3位 内需健闘、中国関連不振

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

17日時点で時価総額3位に浮上して話題を呼んだソフトバンク(9984)は、18日も一時410円高(6.6%高)まで買われるなど上げ足を速め、4位・JTとの差をさらに広げた。時価総額で、なお3倍い大差のある、首位のトヨタ自動車はともかくとして、2位・三菱UFJまでなら、あと2割強に迫っている。

続きを読む>>

概況/前引け 参院選後は財政再建や消費増税に向き合うことに。売り仕掛けにより一時395円安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,212.75の9.26ポイント安、日経平均は14,647.61円の160.89円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は315、値下がり銘柄数は1,322。出来高は21億6,768万株、売買代金は1兆7,818億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 安川情報システム、コロプラ、ケネディクス、JBCCホールディングスなど

個別

■enish(3667) 5,470円〔+690円、+14.44%〕
 コロプラ(3668)と業務提携
■コロプラ(3668) 4,760円〔+650円、+15.82%〕
 KDDIと共同で位置情報ビッグデータを活用した観光動態分析の実証実験
■ケネディクス(4321) 592円〔+22円、+3.86%〕
 新規アセットマネジメント業務等受託などから上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山崎製パン、大和コンピューター、MORESCO、東芝など

個別

■図研(6947) 1,029円〔+8円、+0.78%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」
■ガリバーインターナショナル(7599) 640円〔-32円、-4.76%〕
 大幅増益となる第1四半期決算、大和証券では「1」継続
■トプコン(7732) 1,048円〔+22円、+2.14%〕
 バークレイズ・キャピタルでは「オーバーウエイト」、1,200円目標

続きを読む>>

明日の材料 KG情報、シンワアートオークション、ブロッコリー、リブセンス、リーバイスなど

個別

■リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
 第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■ドミー(9924)
 通期営業収益予想を34,056→33,765百万円へ、営業利益予想を412→287百万円へ減額修正
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 19.1%増収、4.0%営業増益

続きを読む>>

脱・大阪単独銘柄に好機到来 16日東証・大証市場統合まで1週間 【NSJ日本証券新聞 7月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月8日

・ブラインドインタビュー 郵政株の上場前倒しは 安倍・竹中路線の巻き返し?
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.6 サザン復活
・新興Weeklyウォッチャー 日銀会合での景況判断に注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 亀田製菓、グリー、IIJ、関西ペイント、丸栄など

個別

■東洋ゴム工業(5105) 573円〔+8円、+1.42%〕
 立花証券が「やや強気」

■良品計画(7453) 8,210円〔-410円、-4.76%〕
 小幅ながら営業減益となる第1四半期決算を発表

■ネットワンシステムズ(7518) 757円〔-23円、-2.95%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ABCマート、IIJ、日本フイルコン、良品計画、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 投資損失引当金戻入額282,833千円、特別損失24,000千円

■日本フイルコン(5942)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■放電精密加工研究所(6469)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 3.3%減収、19.1%営業減益

続きを読む>>

概況/寄り付き 揉み合い、トヨタや野村ホールディングスか買われているものの、指数寄与度の高いファーストリテイリングは値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,092.32ポイントの7.60ポイント高、日経平均は13,106円の73円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は314。昨日は全体相場が値上がりする中で、マイナスとなっていた不動産株が今朝は反発しています。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウが今年初の3日続落で、円高も加速。東証は全面安で、SQ控え解消売りから日経平均採用銘柄の下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,044.17ポイントの52.37ポイント安、日経平均は12,445.38円の843.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は1,603。出来高は32億6,458万株、売買代金は2兆6,935億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ツルハHD、アドバンテスト、トヨタ、日本ユニシス、大木など

個別

■アイホン(6718) 1,515円〔+36円、+2.43%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続

■アドバンテスト(6857) 1,529円〔-49円、-3.11%〕
 SMBC日興証券が「3」の投資判断を継続

■トヨタ自動車(7203) 5,760円〔-170円、-2.87%〕
 プリウスなど世界で24.2万台のリコールを発表

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ABCマート、ブックオフ、ビットアイル、幸楽苑など

個別

■トップカルチャー(7640)
 5月の全店売上高は98.2%、既存店は92.8%

■きんえい(9636)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 5.5%増収、362.1%営業増益

■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の5月既存店売上高は110.9%

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.1 NY高級ショッピング街

竹中三佳の株Catch one's eye

竹中三佳さん

はじめまして、ホリプロ所属の竹中三佳と申します。現在、リポーターやモデルとしてメディアに出演させていただいています。最近、金融経済に興味を持ち、株式の勉強を始めたことをきっかけに、日本証券新聞さんに週1回でコラムを連載させていただくことになりました。まだまだ駆け出しですが、「株のエキスパート」を目指して頑張りますので、皆さま、応援よろしくお願いいたします!!

続きを読む>>

ファストリで読む大波乱相場 日経平均+315円→-1,143円の暴落 【NSJ日本証券新聞 5月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月24日

・アルゴリズム取引の脅威 緊急証券ディーリング・ルーム・レポ
・ブラインドインタビュー 波乱場面でも個人は余裕?
・“黒田節”及ばず長期金利1% ポジティブ銘柄の顔ぶれは?

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、マクドナルド、ジェイアイエヌ、ローム、SBIライフリビングなど

個別

■ユニカフェ(2597)
 上方修正、設立40周年記念株主優待を発表

■バッファロー(3352)
 通期売上高予想を9,100→9,035百万円へ、営業利益予想を231→255百万円へ修正

■そーせい(4565)
 子会社の「ナノ粒子を応用した画期的点眼剤の開発」がNEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択

続きを読む>>

調整係数解除銘柄に関心 勝負は「向こう1週間」?! JAL、JPXなど多彩

セクター 個別

クオール(3034) 日足

3月期決算発表本番を間近に控え、そろそろ様子見気分の強まるタイミング。こんな時は、一定量の確実な買い物流入が見込まれる「インデックスイベント銘柄」にも注目を寄せてみたい。

続きを読む>>

指数、売買代金は5年ぶりの大復活 新興市場が強調展開 【NSJ日本証券新聞 4月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月19日

・ブラインドインタビュー 金、140ドル安の衝撃! インデックスファンドが悪役?
・調整係数解除銘柄に感心 勝負は「向こう1週間」!?
・「今日の勝負株」戦績表
・公共交通機関24時間運行で関心 重要度高まる鉄道の運行システム

続きを読む>>

個別銘柄動向 トレジャー・ファクトリー、買取王国、サンコーテクノ、エンジャパン、アルプス電気など

概況

■タクトホーム(8915) 199,800円〔+14,000円、+7.53%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の上方修正、増配を発表

■日本梱包運輸倉庫(9072) 1,550円〔+28円、+1.84%〕
 上方修正、増配を発表

■ファーストリテイリング(9983) 34,250円〔-300円、-0.87%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き ファーストリテイリングは値引きによる収益悪化が警戒され下落。不動産も小幅安。良品計画は好決算と株主還元を好感。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

不動産株も利益確保の売りに押され、昨日賑わった野村ホールディングスも反落し、トヨタや本田などの自動車株も一服となっています。

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、久光製薬、リゾートトラスト、ベスト電器、ファーストリテイリングなど

個別

■乃村工藝社(9716)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は1.3%減収、58.2%営業増益を計画

■リーバイス(9836)
 第1四半期決算を発表。第2四半期、通期業績予想の上方修正

■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 17.0%増収、5.3%営業増益

続きを読む>>

個別騰落で読む 郵政解散vsアベノミクス 歴史は繰り返すか 【NSJ日本証券新聞 4月9日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月9日付け

・銘柄一本勝負 放電精密 今期当期利益予想の減額報道の裏
・相場活況示すバロメーター 立花証券、6年ぶり「大入り袋」
・円安恩恵の出遅れ株 機械セクターのジェイテクトなど
・いよいよ実現 スマホでの家電操作 基幹技術「M2M」に注目

続きを読む>>

インフルエンザ対策関連が躍動 UMNファーマに主役の風格 【NSJ日本証券新聞 4月5日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月5日付け

・ブラインドインタビュー 上がるも、下がるも“ファーストリテ効果”
・“黒ダイヤ”再び 石炭関連株に見直し機運
・「今日の勝負株」戦績表

続きを読む>>

アベノミクス最大の受益者「対面証券」 サプライズは再来週の決算速報 【NSJ日本証券新聞 4月4日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞  4月4日付け

・月次好調で見直す消費関連株 ファーストリテに続け!
・2013年3月期末時価総額ランキング「アベノミクス」「成長戦略」「規制改革」関連が飛躍
・いよいよネット選挙運動が解禁「なりすまし」対策など急務

続きを読む>>

概況/大引け 期初の銀行の売りも一巡との見方でコア銘柄中心に切り返す。東京電力は燃料費節減期待、中国で鳥インフルエンザ4人感染で栄研化学や興研、UMNファーマが高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

イースター(復活祭)休暇明けの昨日の欧州株式市場が値上がりし、NYダウは最高値更新となったことを受けて、本日の東京株式市場も買われました。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新を好感。鳥インフルエンザ関連で栄研化学やシキボウも高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場も広範囲に値上がりし、ソフトバンクやファーストリテイリングなどの指数寄与度の高い値がさ株も買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 中外鉱業、ABCマート、栄研化学、Uアローズ、エムティーアイなど

個別

■グラファイトデザイン(7847) ストップ高買い気配
 上方修正を発表

■クレディセゾン(8253) 2,394円〔+84円、+3.64%〕
 バークレイズ・キャピタルが投資判断を引き上げ

■ポケットカード(8519) 569円〔+11円、+1.97%〕
 東海東京調査センターが新規「2」

続きを読む>>

明日の材料 中外鉱業、ABCマート、パレモ、スタートトゥデイ、グラファイトDなど

個別

■Uアローズ(7606)
 3月度の全社売上高前期比119.1%、小売+ネット通販既存店売上高前期比112.8%

■トップカルチャー(7640)
 3月の既存店売上高は101.2%、全店は107.0%

■タムロン(7740)
 インドにおいて子会社を設立すると発表

■グラファイトD(7847)
 業績上方修正、期末配当予想の増額(8円→15円)

続きを読む>>

貸株残高水準銘柄に仕掛け妙味 売り方の苦境深まる【NSJ日本証券新聞(3月12日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月12日付け

・銘柄一本勝負 青山商事 大丸心斎橋店内に13日出店
・消えゆく旧額面の名残 2,000株単位も途絶
・新規上場紹介 ブロードリーフ 自動車アフターマーケットなど
・中長期的な経済成長要因そろう カレラアセットマネジメント「メキシコ株式ファンド」

続きを読む>>

概況/大引け 米2月雇用統計が予想を上回ったことを好感したが、ファーストリテイリングやソフトバンクが弱含み、日経平均は上げ幅縮小。銀行株が高く、土地含み益関連や復興関連が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場では三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)や三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株が買われました。本日と明日は参議院で日銀総裁候補者と副総裁候補者の所信聴取が行われ、今週中には人事案が国会の同意を得る見込みで、今週中には日本のTPP交渉への参加表明が行われるようなので、「アベノミクス」に関する話題は今週も豊富という期待が抱かれています。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの3日連続の最高値更新を好感し全面高。トクヤマはクレディスイスの格上げ。

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場も米国株高を好感し、全面高の始まりとなっていて、指数寄与度の高いファーストリテイリングが買われています。

続きを読む>>

明日の材料 WDBホールディングス、アスクル、持田製薬、ソニー、Uアローズなど

概況

■WDBホールディングス(2475):1対200株の株式分割、100株を1単元に
■アスクル(2678):2月度の売上高は前年同期比111.9%
■スタートトゥデイ(3092):2月度の商品取扱高は前年同期比14.6%増
■ソニー(6758):DeNA(2432)の株式を譲渡、約409億円の譲渡益を計上見込み
■ピープル(7865):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%増収、47.0%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向 協立情報通信、カカクコム、シスロケ、インフォマート、バンダイナムコなど

個別

■カカクコム(2371) 3,640円〔+100円、+2.82%〕
1対2の株式分割を発表

■JBR(2453) 84,000円〔+1,500円、+1.82%〕
バイノスの子会社化を発表

■システム・ロケーション(2480) 381円〔+80円、+26.58%〕
上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 明日からのG20財務相・中銀総裁会議での円安政策への批判を警戒。次期日銀総裁候補の岩田一政氏が1ドル=95円程度が妥当と述べ、日経平均は小幅高。ただ、主力株の上値は重く、値動きの軽さを求める資金は新規公開株に

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

ファーストリテイリングとファナックの値がさ株が買われた影響で日経平均は小幅高となりましたが、他の主力株は上値が重く、トヨタや日立は揉み合いで、マツダは売られ、安倍政権による金融リフレが限界に来ているという警戒感からアイフルやオリコなどのノンバンクは売られました。

続きを読む>>

12週連続高の「その後」を読む 夏場に日経平均1万3,000円も… 【NSJ日本証券新聞(2月06日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月06日付け

・12週連続高の「その後」を読む 夏場に日経平均1万3,000円も…
・値上げの足音[食品業界編] 日清オイリオ、日本製粉などマーク

続きを読む>>

個別銘柄動向 ワッツ、バンドー化学、三菱自動車、Uアローズ、ファーストリテなど0

個別

■ユナイテッド・アーバン投資法人(8960) 111,600円〔-1,200円、-1.06%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

■日本航空(9201) 4,000円〔+185円、+4.85%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表。UBS証券では「Buy」を継続

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

「公募価格」奪回にらむ マツダ213円、みずほ184円 【NSJ日本証券新聞(1月15日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月15日付け

・「公募価格」奪回にらむ マツダ213円、みずほ184円
・大量保有報告書から ラザード、ブラックロックが小売株拾う
・1月末TOPIXリバランス 大和インパクト予想も話題

続きを読む>>

明日の材料 ブロッコー、ジェイアイエヌ、ビックカメラ、吉野家、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):第1四半期決算、第2四半期・通期業績予想の増額、増配、単元株式数(1単元1,000→100株)の変更を発表
■ファーストリテ(9983):第1四半期決算を発表。前年同期比 16.7%増収、16.9%営業増益
■久光製薬(4530):第3四半期決算を発表。前年同期比 3.5%増収、0.3%営業減益

続きを読む>>

大型投信償還と海外キャラバン 野村証券発の2大需給材料 【NSJ日本証券新聞(1月08日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月08日付け

・大型投信償還と海外キャラバン 野村証券発の2大需給材料
・2013年金融セクター追撃材料 ノンバンク株の注目度が増幅

続きを読む>>

明日の材料 電通、ツルハHD、カワチ薬品、ファーストリテ、ジェイアイエヌなど

個別

■川崎汽船(9107):投資有価証券評価損の戻入益について発表。第3四半期純利益を約95億円押し上げる効果
■京都きもの友禅(7615):12月の受注が前年比 18.1%増の1,377百万円になったと発表
■メガネトップ(7541):12月度の既存店売上高は前年比 -3.1%と再びマイナスになったと発表
■ウェアハウス(4724):12月の月次売上高は前年同期比 113.1%になったと発表

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは800.60ポイントの1.39ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。総選挙後の下落を警戒し、小動き。指数寄与度の高いファーストリテイングが安い。一方、PS三菱や日本橋梁といった国土強靱化は値上がり。福井コンピュータは総選挙関連で買われた。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは800.60ポイントの1.39ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は761、値下がり銘柄数は739。出来高は19億6,928万株、売買代金は1兆3,682億円。 昨…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。米国で財政の崖の回避のための交渉が平行線で米国株下落し、東証も様子見。ヤマダ電機はベスト電器と連携で高い。DeNAが小幅安。GS証券の格下げに対して、三菱UFJは格上げ。

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,750万株でした。 9時15分時点のTOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘…

続きを読む>>

電通、ファーストリテ、LIXILが代表格  「師走高習性」銘柄にロックオン

個別 連載

電通(4324) 日足

過去の株価推移を基に、「12月(師走)高習性」を持つとみられる銘柄に光を当ててみたい。年内最終月である12月は、外国人がクリスマス休暇入りする月後半に極端な薄商いが訪れ、一方で新興市場銘柄が人気化するなど、毎年、比較的似…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月06日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月06日付け

  ・「師走高習性」銘柄にロックオン ・外堀着々と埋める光通信 携帯販売業界再編の主役に? ・猫もしゃくしもJALからANAへ ・バターの品不足が深刻化 関心集める代替製品 ・ブックビル大作戦 地盤ネット「積極…

続きを読む>>

想定以上の「寒い冬」到来 HC、衣料、自動車用品関連に矛先 アークランドサカモト 除雪機は例年比3割増へ

セクター 個別

アークランド(9842) 日足

前年が厳冬だったこともあり、少し前まで今年の冬物商戦は厳しいと思われていた。しかし、11月から西日本を中心に平年より低温の寒秋に。晩秋から低温傾向になると、長い冬を意識して早めに冬物商品を買いそろえる傾向が強まり、企業に…

続きを読む>>

ファーストリテ 先回り買い  冬物衣料好調で高値奪回へ

個別

ファーストリテ(9983) 日足

冬本格化を受けて、ジーンズメイト(7448)やライトオン(7445)などカジュアル衣料関連株がにぎわっている。 きっかけは月次売上高のプラス転換。両社が前週発表した11月の既存店売上高は、ともに前年同期比7%増と大幅減と…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 11月27日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月27日付け

・自民政権公約2つの新視点 28日or29日にサイトUP ・新規上場紹介 enish ソーシャルゲームの小型案件 ・ブックビル大作戦 UMNファーマ「中立」 ・HSBCオーストラリア経済セミナー コモディティ価格上昇、鉱…

続きを読む>>