9945

明日の材料 サカタのタネ、ダイセキ環境ソリューション、ファステップス、ディップ、シンワアートオークションなど

個別

■ダイセキ(9793):第3四半期決算、期末配当予想を11円→13円へ引き上げ
■吉野家ホールディングス(9861):第3四半期決算を発表、前年同期比4.0%増収、304.8%営業増益
■ミニストップ(9946):第3四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、37.3%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 東証は全面安、NYダウは今年最大の下げ幅。世界景気不安から鉱業や非鉄、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,300.55円の178.38円安、TOPIXは1,243.09の17.69ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,664。出来高は28億5,163万株、売買代金は2兆6,877億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、JPホールディングス、グリー、東京応化工業など

個別

■プレナス(9945) 2,111円〔-327円、-13.41%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■文教堂グループホールディングス(9978) ストップ安売り気配
 期待された村上春樹氏のノーベル文学賞受賞がなかったことで
■ファーストリテイリング(9983) 38,175円〔+920円、+2.47%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」→「2」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

日経平均続騰 昨年12月末高値1万6291円抜く【日本証券新聞 9月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月22日

・IPO初値 AMBITION 61%高で好発進
・IHI 中長期成長力を評価
・日本電産 海外事業拡大で最高益
・日野自動車 いすゞ 先高期待が高まる

続きを読む>>

明日の材料 カネコ種苗、コシダカホールディングス、ブロッコリー、ジェイアイエヌ、MonotaROなど

個別

■毎日コムネット(8908)
 新規事業として自然エネルギーによる発電事業を開始
■吉野家ホールディングス(9861)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、営業利益は885百万円
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.8%増収、9.9%営業増益

続きを読む>>

法人税率下げへ大幅前進 恩恵銘柄ベスト5は?!

個別 概況

全国保証(7164) 週足

6月発表の成長戦略の柱として、法人税減税への期待感が高まっている。自由民主党の野田毅税制調査会長が、5月30日付日本経済新聞インタビューで来年度からの下げを認めたため。

続きを読む>>

不動産ビッグバン!? ネット取引解禁で市場様変わりへ【日本証券新聞 4月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月24日

・今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資
・IPO 3社同時上場 西武HDが健闘! 白鳩は46%高発進
・ひたすら売り越し「生損保」 日本生命の今年度方針は?
・上方修正シマノに続け! 欧州関連株を見直す

続きを読む>>

明日の材料 アマナホールディングス、シンワアートオークション、東レ、eBASE、そーせいなど

個別

■AOKIホールディングス(8214)
 自己株式の処分、株式売出し
■京浜急行電鉄(9006)
 株主優待制度の拡大を発表
■プレナス(9945)
 米国において子会社を設立

続きを読む>>

キャッシュリッチ企業のM&A活発化へ 脱デフレがもたらす財務戦略変更【NSJ日本証券新聞 1月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月23日

・新興材料株ピックアップ ARM、アプリックスIP
・日米株価の連動性急上昇 「夜が怖い日本人」!?
・ぐるなび 国策「観光」で飛躍へ 「ぐるたびスポット」開始
・M&Aセンター、M&Aキャピタル 新展開入り間近

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) シンワアートオークション、ファンコミュニケーションズ、日本ケミカルリサーチ、パーク24、リソー教育など

個別

■GMOインターネット(9449)
 モバイルゲーム向けクラウド事業拡大のための韓国子会社設立
■日本コンピューター・システム(9709)
 アクセスとの合併にむけた基本合意書締結
■ベルーナ(9997)
 レモールからベビー事業、マタニティ事業、ギフト事業を継承

続きを読む>>

「和食」ユネスコ文化財登録で脚光 観光庁とタッグを組む「ぐるなび」

セクター 個別

大戸屋HD(2705) 週足

22日、日本が無形文化財に推薦していた「和食」について、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が「登録がふさわしい」と勧告したことが判明。これまで勧告が覆された例はないといい、12月上旬にも登録が正式決定する見込みだ。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に反発。スマートメーターの導入加速報道で、関連株が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,239円70銭の151円51銭高、TOPIXは1,189.18の10.90ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は431。出来高は10億3,301万株、 売買代金は7,463億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイロムホールディングス、篠崎屋、JSR、オーナンバ、トレンダーズなど

個別

■ヤフー(4689) 498円〔-3円、-0.60%〕
 第2四半期決算を発表
■じもとホールディングス(7161) 216円〔+17円、+8.54%〕
 第2四半期の上方修正が材料視
■プレナス(9945) 2,280円〔+135円、+6.29%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

続きを読む>>

年内需給分析のカギ握る個人売買 “2つの税制改正”の影響を探る 【NSJ日本証券新聞 10月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月16日

・銘柄一本勝負 三洋化成 増額修正期待を狙う
・“有事”から“平時”対応へ 11月5日から空売り規制緩和
・「高価格帯の外食」「業務用食品卸」をマーク 大企業の交際費 損金算入検討で浮上
・プレナス 年初来高値更新 既存店好調、通期上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アートスパークホールディングス、IIJ、明光ネットワーク、松竹、ルネサスイーストンなど

個別

■タマホーム(1419) 1,174円〔-16円、-1.34%〕
 営業赤字となる第1四半期決算を発表
■ケーズホールディングス(8282) 2,615円〔-76円、-2.82%〕
 みずほ証券が目標株価を4,000円→3,200円に引き下げ
■カプコン(9697) 1,924円〔-5円、-0.26%〕
 モンハン4、国内出荷300万本突破
■プレナス(9945) 2,061円〔+83円、+4.20%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 タマホーム、ビックカメラ、薬王堂、明光ネットワークジャパン、ガリバーインターナショナル、ベスト電器など

個別

■Oakキャピタル(3113)
 アクロディア(3823)の総額6億円のエクイティファイナンスを引受け
■DOWAホールディング(5714)
 第2四半期及び通期利益予想を増額修正を発表
■NSユナイテッド海運(9110)
 第2四半期売上高予想を72,000→76,000百万円へ、営業利益予想を2,400→3,900百万円へ増額修正
■松竹(9601)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 AFC-HD、システムインテグレータ、キャリアバンク、イオン、トーセイなど

個別

■システムインテグレータ(3826)
 第1四半期決算、上方修正、1対2の株式分割を発表

■ミクロン精密(6159)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 42.3%減収、75.6%営業減益

■サイゼリヤ(7581)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.4%増収、21.5%営業減益

続きを読む>>

野村ファンドは200億円規模!? 27日から投信設定ラッシュへ 【NSJ日本証券新聞 6月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月27日

・ブラインドインタビュー“政治”に振り回されるストラテジストは予想下手
・集中率は低下したが… 総会ピーク日「11勝4敗」
・AvanStrate ジャンク級に転落 HOYA、米カーライルの動静も注視

続きを読む>>

明日の材料 ラクーン、ウエルシア、コスモス薬品、TSIホールディングス、吉野家など

個別

■キャンドゥ(2698)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%減収、37.2%営業減益

■ラクーン(3031)
 1対300の株式分割、1単元を100株に設定。未定としていた期末配当を1,200円に

■東邦ホールディングス(8129)
 スペシャリティ医薬品における流通課題を総合的に解決することを目的とする新会社を設立

続きを読む>>

明日の材料 ブリヂストン、グリー、ドライケミカル、キーコーヒー、魚力など

個別

■JXホールディングス(5020):英領北海マリナー油田の開発移行を決定
■ブリヂストン(5108):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 16.8%増収、33.6%営業増益
■日本ドライケミカル(1909):1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

再浮上の土壌あり「土地持ち企業」 イメージ先行でも値動き軽快 【NSJ日本証券新聞(1月16日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月16日付け

・再浮上の土壌あり「土地持ち企業」 イメージ先行でも値動き軽快
・「政策関連」は循環物色 幼児教育の無償化検討
・歌会始「お題」発表は16日 今年の相場をズバリ予見!?

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、レナウン、イオン、ベスト電器、ユーシンなど

個別

■パソナ(2168):第2四半期決算を発表。前年同期比 13.3%増収、1.4%営業減益
■USEN(4842):第1四半期決算を発表。前年同期比 1.0%減収、20.6%営業減益
■アステラス(4503):過活動膀胱治療剤ベットミガ、欧州で販売承認を取得

続きを読む>>