9843

明日の材料 ヤマダ・エスバイエルホーム、コシダカホールディングス、パソナグループ、エスフーズ、スタジオアリスなど

個別

■東宝(9602):第3四半期決算、増配、100万株の自社株買い
■セントラル警備保障(9740):第3四半期決算を発表、前年同期比2.5%増収、2.4%営業減益
■ニトリホールディングス(9843):株主優待制度を変更

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) マルハニチロ、メディネット、綿半ホールディングス、日本フエルトなど

個別

■セイノーホールディングス(9076) 1,230円〔+74円、+6.40%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■東京ドーム(9681) 533円〔+41円、+8.33%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■ニトリホールディングス(9843) 6,540円〔-260円、-3.82%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ネクスト、日本駐車場開発、メディネット、マルサンアイなど

個別

■ピープル(7865):11月度の売上高は前年比103.8%
■三井倉庫ホールディングス(9302):ロジスティクス事業に関する合弁事業開始
■ニトリホールディングス(9843):第3四半期決算を発表、前年同期比9.5%増収、12.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミクシィ、UBIC、ディップ、ウェルネット、クスリのアオキなど

個別

■メタウォーター(9551) 2,255円
 東証1部に新規上場、初値は公開価格を6.0%下回る2,256円
■アサツー ディケイ(9747) 3,135円〔+60円、+1.95%〕
 ディーライツを子会社化
■ニトリホールディングス(9843) 6,820円〔+90円、+1.34%〕
 大和証券が新規「2」に設定

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安。中国とギリシャ不安に加え、118円台の円高から日経平均は一時504円安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,412.58円の400.80円安、TOPIXは1,406.83の29.26ポイント安。東証1部の値下がり銘柄数は285、値下がり銘柄数は1,473。出来高は25億4,380万株、売買代金は2兆8,514億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) リニカル、キリンホールディングス、フジッコ、ダイヤモンドダイニング、SHIFTなど

個別

■日本通信(9424) 588円〔+12円、+2.08%〕
 「03 スマホ」の商用サービスを開始すると発表
■NTTドコモ(9437) 1,844円〔-42円、-2.23%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ニトリホールディングス(9843) 6,690円〔+60円、+0.90%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

“勝ち組”消費、実力発揮へ 再増税見送りで活躍期待

セクター 個別

セブン&アイ(3382) 日足

にわかに浮上した「解散・総選挙」。その大義名分として消費再増税の延長が現実味を増している。今年4月の消費増税第一弾の影響も比較的軽微にとどめ、企業努力で順調に利益を拡大してきた“勝ち組”消費の代表格でもある大手小売株にとって、再増税延長は収益向上に向けた絶好のチャンス到来でもある。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は約7年振りの17,000円台。証券やその他金融、海運などが高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,071.18円の657.42円高、TOPIXは1,381.65の48.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄は1,420、値下がり銘柄数は347。出来高は29億3,110万株、売買代金は2兆9,614億円。

続きを読む>>

取材の現場から ダイエーは革命の歴史

取材の現場から 連載

ニトリHD(9843) 週足

ダイエー(8263)の屋号が無くなる。12月26日に上場廃止となり、年明けにイオン(8267)の完全子会社となる。両社とも日本の流通革命をけん引した会社だが、実際に「革命」を手掛けたのはダイエー創業者の中内功氏だと言って間違いはないだろう。ダイエーが切り開いた道を、ほかの流通各社が舗装していったイメージだ。その意味で、ダイエーが消えるのは、一つの時代の終わりといっていい。

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に浮上、一時110円台乗せとなった円安を好感

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,214.78円の41.26円高、TOPIXは1,328.64の2.35ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は726。出来高は11億1,411万株、売買代金は1兆395億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、くらコーポレーション、トヨタ紡織、新川など

個別

■トヨタ自動車(7203) 6,486円〔+33円、+0.51%〕
 野村証券では「Buy」継続
■ハイデイ日高(7611) 3,005円〔+22円、+0.74%〕
 第2四半期決算を発表
■シノケングループ(8909) 2,237円〔+97円、+4.53%〕
 シンガポールのHecks社を持分法適用会社化

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に値下がり。ただ、実質の値下がりは70円程度と小幅。配当落ちで商社が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,213.67円の160.47円安、TOPIXは1,330.50の15.93ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は327、値下がり銘柄数は1,380。出来高は10億3,539万株、売買代金は9,786億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、オールアバウト、オリエンタルランド、デジタルデザインなど

個別

■フォーバル(8275) 986円〔+85円、+9.43%〕
 10月2日をもって東証1部銘柄に指定
■カプコン(9697) 1,722円〔-37円、-2.10%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■ニトリホールディングス(9843) 6,760円〔+420円、+6.62%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、米株安からほぼ全面安に。証券や商社、鉱業、銀行などが安い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は16,177.54円の196.60円安、TOPIXは1,328.68の17.75ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

小売りなど決算発表本格化

個別

8月に四半期・期末を迎える企業の決算発表が本格化する。
表は、9月22日から10月3日の間に8月本決算、2月期の第2四半期(3-8月)決算を発表する主な企業。

続きを読む>>

明日の材料 システナ、オールアバウト、コロプラ、ロックオン、レンゴー、JCRファーマなど

個別

■ファナック(6954):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■NSユナイテッド海運(9110):第2四半期利益予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843):第2四半期決算を発表、前年同期比12.9%増収、20.4%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 北野建設、高田工業所、アクトコール、加地テック、TDKなど

個別

■パスポート(7577) 315円〔-9円、-2.78%〕
 下方修正、減配を公表
■マネーパートナーズグループ(8732) 307円〔+76円、+32.90%〕
 円安進行からと取引量増加期待
■ニトリホールディングス(9843) 6,160円〔-40円、-0.65%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ、「3」評価は継続

続きを読む>>

明日の材料 土屋ホールディングス、一休、くらコーポレーション、バッファロー、サイバーエージェントなど

個別

■丹青社(9743):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843):中国に初出展、ブランド名は「NITORI」
■吉野家ホールディングス(9861):マレーシアで合弁会社を設立

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 熊谷組、ミクシィ、昭和電工、フマキラーなど

個別

■商船三井(9104) 388円〔+1円、+0.26%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■川崎汽船(9107) 251円〔+8円、+3.29%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■ニトリホールディングス(9843) 6,230円〔+210円、+3.49%〕
 為替予約の活用で減益額を圧縮へ

続きを読む>>

土地持ち企業徹底チェック もしIFRS適用あらば…【日本証券新聞 7月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月30日

・日産自が高値更新 「好決算」買いが続く マツダは下落
・ウナギ養殖需要拡大へ ヨンキュウ 来夏にも出荷開始
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 出世株の素地十分
・富士通に「1000円目標」 みずほ証が投資判断上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和小田急、ペッパーフードサービス、日本フエルト、エイティング、総合メディカルなど

個別

■タカタ(7312) 1,959円〔-85円、-4.16%〕
 BMWがタカタ製エアバックの不具合からリコール
■セイコーホールディングス(8050) 414円〔+13円、+3.24%〕
 4-6月期営業利益5%増との報道
■ニトリホールディングス(9843) 5,570円〔+90円、+1.64%〕
 UBSが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) あみやき亭、ティーライフ、フィスコ、キョーリン製薬ホールディングスなど

個別

■スズキ(7269) 3,380円〔+145円、+4.48%〕
 JPモルガンが目標株価を引き上げ
■良品計画(7453) 12,150円〔+540円、+4.65%〕
 第1四半期決算を発表
■ニトリホールディングス(9843) 5,840円〔+340円、+6.18%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

いま「福岡」がアツい!! 関連株に人気化続々【日本証券新聞 7月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月1日

・TOPIX浮動株比率7日に見直し発表 ポジティブ筆頭は藤田観光
・筍狩りに行こう 東洋紡 海外展開加速で成長指向強める
・話題 「SIMロック解除」関連 値上がり上位を独占
・ライドオン 先高期待 戦略的販促で収益改善

続きを読む>>

概況/大引け 大引けにかけて堅調、結局ほぼ全面高に。ノンバンクやMVNO関連が大幅上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,162.10円の67.10円高、TOPIXは1,262.56の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は178。出来高は21億197万株、売買代金は1兆8,212億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒から、東証はマイナス圏に。MVNO関連、ノンバンクが物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,070.08円の24.92円92円安、TOPIXは1,252.39の0.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は529。出来高は9億5,359万株、売買代金は7,995億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ドーン、カルナバイオサイエンス、アールテック・ウエノ、デジタルガレージなど

個別

■アイフル(8515) 643円〔+53円、+8.98%〕
 貸金業法の改正案が伝わり関連株が高い
■日立物流(9086) 1,566円〔-89円、-5.38%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■ニトリホールディングス(9843) 5,530円〔+240円、+4.54%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いから反発スタート。上方修正のDガレージが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,161.84円の66.84円高、TOPIXは1,256.82の3.67ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは1,180万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 アウンコンサルティング、DCMホールディングス、銚子丸、クスリのアオキ、ビットアイルなど

個別

■ウェブクルー(8767)
 Tangerineと資本業務提携合意
■東京ガス(9531)
 70,773,000株の自己株式を消却
■ニトリホールディングス(9843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比15.9%増収、16.6%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本和装ホールディングス、テンポスバスターズ、テックファーム、アンジェスMGなど

個別

■アデランス(8170)
 5月度の国内売上高は前年同月比99.2%
■明豊エンタープライズ(8927)
 第3四半期決算を発表、前年同期比22.1%減収、36.4%営業減益
■ニトリホールディングス(9843)
 アメリカに4店舗目をオープン

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本水産、メディネット、アルコニックス、GDO、菊池製作所など

個別

■サニックス(4651) 1,523円〔+123円、+8.79%〕
 新・中期経営計画「サンシャインプラン 2016」を策定
■カルソニックカンセイ(7248) 645円〔+51円、+8.59%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ
■日本通信(9424) 682円〔-38円、-5.28%〕
 東証が本日から増担保規制

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日までの5連騰やNYダウの反落で、東京市場もマイナススタート。鉱業や証券、保険などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,587.90円の83.05円安、TOPIXは1,193.77の4.40ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,390万株、買いは1,490万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

1980年代以降で初 日欧逆転「PER」で銘柄選別【日本証券新聞 5月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月8日

・東証開所来タイ記録(3度目) 年初来続落記録の先
・活発化するオフィス移転関連 大量供給後の空室率低下が追い風に
・日本通信が高値更新 格安スマホの普及促進で脚光
・トヨタが個人向け新たな挑戦 「ニコ生」で説明会を生中継

続きを読む>>

大量保有報告書から 複数の機関投資家から選ばれし銘柄

個別 概況

表は3月27日-4月23日の間に提出された大量保有報告書で機関投資家による新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。ここから機関投資家の買い付け動向を探ってみた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 清水建設、新日本空調、カービュー、ゴルフダイジェスト・オンラインなど

個別

■愛三工業(7283) 818円〔+19円、+2.38%〕
 11時40分に平成26年3月期決算を発表
■オリンパス(7733) 3,125円〔+10円、+0.32%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げ
■だいこう証券ビジネス(8692) 607円〔-34円、-5.30%〕
 13時に発表した決算からマイナス圏に沈む

続きを読む>>

明日の材料 タビオ、ファンコミュニケーションズ、クスリのアオキ、ケネディクス、塩野義製薬、東洋ビジネスエンジニアリングなど

個別

■ファミリーマート(8028)
 持分法適用関連会社の株式売却
■ニトリホールディングス(9843)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は6.6%増収、3.1%営業増益を計画
■アークス(9948)
 ベルグループと経営統合に向けて基本合意

続きを読む>>

回転ずし業界 下剋上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補

概況

元気寿司(9828) 週足

1兆2,000億円に及ぶすし市場の半数を占める「回転ずし」。そのほとんどがいわゆる100円ずしだ。この業態も円安進行で業界順位が入れ替わり、「下剋上」が起こるのではといわれている。

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、GDO、ティー・ワイ・オー、第一工業製薬、東亜石油など

個別

■日東電工(6988) 4,536円〔+281円、+6.60%〕
 シティグループが目標株価を引き上げ
■日本取引所グループ(8697) 2,705円〔-48円、-1.74%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「売り」
■スクウェア・エニックス(9684) 1,848円〔+167円、+9.93%〕
 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」のサービス開始

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落や円高が重しとなり、東証は全面安。不動産やノンバンク、電機、自動車などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,210万株、買いは1,790万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,452円43銭の243円46銭安、TOPIXは1,269.95の17.57ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は1,639。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オプト、あさひ、enish、パーク24、ジーンズメイト、日本ガスなど

個別

■SCSK(9719) 2,599円〔+31円、+1.21%〕
 SMBC日興証券では目標株価を2,600円→2,800円へ引き上げ
■福井コンピュータ(9790) 801円〔+21円、+2.69%〕
 期末配当予想を20円→25円へ引き上げ
■ニトリホールディングス(9843) 9,720円〔-30円、-0.31%〕
 野村証券では「Buy」の投資判断を継続

続きを読む>>

明日の材料 昭和産業、クックパッド、トーエル、ガンホー、カルナバイオサイエンス、東光、三菱自動車など

個別

■白洋舎(9731)
 通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.2%増収、2.4%営業増益
■ミスミグループ本社(9962)
 11月の売上高は前年比 118.6%

続きを読む>>

住宅着工増が追い風 ホームセンターと家具チェーンに商機

セクター 個別

コーナン商事(7516) 週足

来年4月からの消費税引き上げを前に一戸建てやマンションを含めて高水準の住宅販売が続いている。
住宅の新規購入や建て替え、リフォームなどを行う上で、豊富な品ぞろえを誇るホームセンターは必要不可欠な存在だ。住宅建築に必要な建材や工具などを販売しており、中小の建築業者を中心にプロ向けからの購入が増加することになる。

続きを読む>>

堅調続く「家具関連」 「高級」に上値追い期待

セクター 個別

カッシーナ(2777) 週足

本決算前で輸出関連は手掛けづらく、そこで内需、とりわけ「家具」の堅調が続いている。
大手のニトリ(9843)、良品計画(7453)ともに株価は年初来高値圏に。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 積水ハウス、トータル・メディカルサービス、コープケミカル、ニトリホールディングスなど

個別

■日本エンタープライズ(4829) 16,820円〔-1,470円、-8.04%〕
 二桁の営業減益となる第1四半期決算を発表
■ノリタケ(5331) 260円〔+7円、+2.77%〕
 下方修正及び600万株の自社株買いを発表
■黒田精工(7726) 220円〔-20円、-8.33%〕
 下方修正、減配を発表
■ハマキョウレックス(9037) 2,870円〔-130円、-4.33%〕
 SGホールディングスとの資本業務提携中止

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、DCMホールディングス、ノリタケ、パナソニック、三益半導体工業、ハマキョウ、ニトリホールディングスなど

個別

■トータル・メディカルサービス(3163)
 ファーマホールディングスが1株3,200円でTOB
■エムアップ(3661)
 オンリーワンと「ゆるキャラ」関連商品の開発、販売に関して業務提携
■ミルボン(4919)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.8%増収、6.5%営業増益
■ハイデイ日高(7611)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 8.7%増収、1.6%営業増益
■黒田精工(7726)
 第2四半期及び通期業績予想を減額、純利益のみ増額。期末配当予想を3円→2円
■オートバックスセブン(9832)
 マレーシアにおいて業務提携および資本参加

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ソフトウェア・サービス、アドバンスト・メディア、小林製薬、ジオスターなど

個別

■IRジャパン(6051) 10,200円〔+1,020円、+11.11%〕
 昼休み中に1対5の株式分割を発表
■セガサミーホールディングス(6460) 2,851円〔+136円、+5.01%〕
 インデックスからデジタルゲーム事業等を譲受け。ゴールドマン・サックスでは「中立」継続
■ファナック(6954) 17,040円〔+160円、+0.95%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」、2万円目標を継続
■ニトリホールディングス(9843) 9,260円〔+200円、+2.21%〕
 みずほ証券が17日付けで新規「買い」、12,000円目標

続きを読む>>

バイオジャパン10月9日開幕 半沢直樹ばり「倍返し」のペプチドリーム 【 NSJ日本証券新聞 9月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月19日

・フィデリティ投信 5年ぶり日本株F新規設定
・「メダルへの道」はいずこ? 注目ファンド、結局中止
・JALで読む外国人動向 保振サイトを要マーク
・日精ASB 上放れの機 1部指定接近説が浮上

続きを読む>>

大成建7年ぶり500円台 建設株続投 「平成版ウオーターフロント」関連沸き立つ 【NSJ日本証券新聞 9月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月11日

・TOPIXコア30入れ替え迫る 「本紙予想」は2銘柄採用
・似てる?似てない? 日東電にファーストリテの故事
・メディアGL 連続S高 隠れたオリンピック関連
・ニトリ 年初来高値更新 米国初進出を好感

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、サントリーBF、ケンコーコム、ミライアル、日本トリム、ニトリHDなど

個別

■富士ピー・エス(1848)
 ミャンマーにおけるインフラ整備事業への参入検討
■そーせい(4565)
 新たな第3相臨床試験データを欧州呼吸器学会で発表
■ナトコ(4627)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 14.0%増収、138.6%営業増益
■ワタミ(7522)
 8月の全店売上高は95.8%、既存店全店は94.3%
■スバル興業(9632)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 5.0%増収、38.4%営業増益

続きを読む>>

売買単位の集約で「泣き」「笑い」 リソー教育などにはプラス 【NSJ日本証券新聞 8月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月28日

・ミネベアに続く銘柄は? アナリスト予想平均で読む
・3Dプリンター関連 経産省開発支援で選別
・ZOOM UP 「ローカルパワー」のある銘柄 PLANT
・新規上場紹介 サンワカンパニー

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、スター精密、タカキュー、東京ガス、ニトリHDなど

個別

■タカキュー(8166) 379円〔-1円、-0.26%〕
 第1四半期決算を発表

■さが美(8201) 102円〔+3円、+3.03%〕
 赤字継続となる第1四半期決算を発表

■東京ガス(9531) 547円〔+19円、+3.60%〕
 60,368,000株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 クスリのアオキ、リゾートトラスト、インデックス、シャープ、インテリックスなど

個別

■ライフネット生命保険(7157)
 保有契約件数が18万件を突破

■東京ガス(9531)
 60,368,000株の自己株式の消却を発表

■ニトリホールディングス(9843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、0.7%営業増益

続きを読む>>

特報 東宝不動産の株主総会 議決権行使割合は驚きの96.4%

個別 特報 連載

東宝不動産(8833) 日足

5月24日金曜日、注目の東宝不動産(8833)の定時株主総会が開催された。議案は全部で4本。1号議案が種類株式発行に係る定款の一部変更。2号議案が全部取得条項に係る定款一部変更、3号議案が全部取得条項付き普通株式の取得。そして4号議案が監査役1名の選任である。つまりは1号から3号までがキャッシュアウトするための追い出し決議3点セットである。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) GNIグループ、愛知製鋼、日本発条、太陽誘電など

個別

■日本発条(5991) 1,253円〔-68円、-5.15%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■安川電機(6506) 1,388円〔-51円、-3.54%〕
 クレディ・スイスでは目標株価を1,800円に引き上げ

■ニトリホールディングス(9843) 8,270円〔-120円、-1.43%〕
 ゴールドマン・サックスでは目標株価を10,000円に、投資判断「買い」を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) パイオン、日本新薬、丸山製作所、アクリーティブなど

個別

■アルコニックス(3036) 2,000円〔+95円、+4.99%〕
 平成25年3月期決算、中期経営計画を発表

■宇部興産(4208) 216円〔+12円、+5.88%〕
 中期経営計画を発表。大和証券、ゴールドマン・サックス証券ではともに中立

■日本新薬(4516) 1,706円〔+71円、+4.34%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を2,600円に

続きを読む>>

個別銘柄動向 OKI、マツダ、ドン・キホーテ、スクウェア・エニックスなど

個別

■スクウェア・エニックス(9684) 1,251円〔+166円、+15.30%〕
 エフィッシモキャピタルが7.11%保有

■ニトリホールディングス(9843) 7,060円〔+40円、+0.57%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」を再強調

■アークス(9948) 1,854円〔+24円、+1.31%〕
 大和証券が目標株価を2,100円へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 クックパッド、フォンツHD、リゾートトラスト、イズミ、ニトリなど

個別

■イズミ(8273) 2,443円〔-73円、-2.90%〕
 平成25年2月期決算を発表、三菱UFJモルタンスタンレーでは「Neutral」継続

■東武鉄道(9001) 556円〔-5円、-0.89%〕
 UBS証券が投資判断を「Sell」へ引き下げ

■アークランドサカモト(9842) 1,939円〔+63円、+3.36%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

続きを読む>>

概況/前引け 日銀短観の改善が緩やか。金融政策決定会合や米雇用統計を控え、様子見の中、下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今週は日銀金融政策決定会合や米国の雇用統計を控えて、様子見ムードからリスクオフとなり、円相場は1ドル=93円86銭と円高方向に向かったため、トヨタや本田などの自動車株や、東芝やソニーなどのハイテク株も冴えませんでした。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ダイワボウ、JMNC、ティアック、JR西日本、ニトリなど

個別

■丸井グループ(8252) 967円〔-8円、-0.82%〕
 メリルリンチ証券が目標株価を引き上げ

■西日本旅客鉄道(9021) 4,295円〔-220円、-4.87%〕
 UBS証券では投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■ニトリホールディングス(9843) 7,390円〔+190円、+2.64%〕
 平成25年2月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 タビオ、帝人、Dガレージ、ジーンズメイト、ニトリなど

個別

■ツルハHD(3391)
 3月度の既存店売上高は1.4%減、全店は3.9%増

■Dガレージ(4819)
 子会社がクレディセゾン(8253)と資本業務提携

■ニトリHD(9843)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は7.8%増収、2.4%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 鈴縫工業、アドウェイズ、オンワード、シスウェーブなど

概況

■鈴縫工業(1846) 163円〔+16円、+10.88%〕
 上方修正、増配を発表

■日本ハム(2282) 1,530円〔-15円、-0.97%〕
 UBS証券では目標株価を1,700円に引き上げ

■アドウェイズ(2489) 120,400円〔-6,600円、-5.20%〕
 前期1,080円の配当に対して今期は無配予想に

続きを読む>>

個別銘柄動向 サイニーサイドアップ、日本電産、大日本住友製薬、IIJ、グッドマンなど

個別

■サニーサイドアップ(2180) ストップ高(1,368円)買い気配:上方修正を発表したことが材料視、■プリマハム(2281) 178円〔+21円、+13.38%〕:4-12月期は4年連続の最高益との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向 ショーボンド、サイネックス、ひらまつ、ネクス、GSユアサなど

個別

■ショーボンドホールディングス(1414) 3,400円〔+0円、+0.00%〕
UBS証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ
■サイネックス(2376) 450円〔-5円、-1.10%〕
NSJ日本証券新聞 浪速レポーターのイチ押し株

続きを読む>>

高値未更新銘柄で値幅取り狙う 日経平均いよいよ1万1,000円目前 【NSJ日本証券新聞(1月21日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月21日付け

・高値未更新銘柄で値幅取り狙う 日経平均いよいよ1万1,000円目前
・「J-Stock」10年ぶり12連騰 外国人3週連続大幅買い越し
・1ドル=100円時代! 過ぎたれば…、英会話も

続きを読む>>

取材の現場から 安倍政権の抵抗勢力は自民幹事長!? 石破氏保有銘柄は…

取材の現場から 連載

三井住友(8316) 日足

安倍政権の誕生を控え、証券市場は期待感を高めている。期待の根拠は、金融緩和をはじめとする経済対策だが、例によって、「抵抗勢力」の反発も予想される。安倍政権の最強の抵抗勢力は、自民党を預かる石破茂幹事長だ。 防衛政策通で知…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月25日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日付け

  ・業績別指数トップ争い熾烈 26年ぶり証券か、27年ぶり不動産か ・外食・中食向けカット野菜で高シェア デリカフーズ ・IPO社長会見 全国保証 ・ひと足早く「株価デフレ脱却」の声 ・北浜流一郎 人気株発掘…

続きを読む>>

明日の材料 ニトリ、ラクーン、ルック、綜合臨床HDなど

個別

・ニトリHD(9843):第3四半期決算を発表。前年同期比 5.5%増収、12.7%営業増益。 ・平和堂(8276):第3四半期決算を発表。前年同期比 1.1%増収、5.5%営業増益。 ・三井金属(5706):ベトナムに…

続きを読む>>