9717

「日本株投信」設定相次ぐ 運用成績は好転傾向【日本証券新聞 1月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月15日

・東エレク「統合への道」 現状は、まだ8分の2
・原油安メリット 物色の範囲拡大 カネカが高値更新
・決算発表 来週から本格化 30日がピーク
・ジャステック 今11月期も大幅増益へ

続きを読む>>

変身期待銘柄を狙う 東レ、大成建設、CYBERDYNE【日本証券新聞 1月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月13日

・1・14は上昇特異日 戦後の勝率「77%」
・テールリスクいろいろ 「とんでも予想2015」
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.71 ポムポムプリンカフェ
・「インフルエンザ」対策関連マーク強まる
・建設関連の中小型株 軒並み高株 式併合予定の暁飯島も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

ROE引き上げ圧力高まる ターゲットになる銘柄は【日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月28日

・全国保証 実質最高値 増額発表受け、朝方急伸
・筍狩りに行こう ジャステック 11月決算で一括30円配
・外国人新規買い候補 新しい「優良銘柄」とは
・ソフトバンク、見直しの視点 アリババの戻り率9割に

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、新日本科学、アスカネット、ローソン、カワチ薬品、オークファンなど

個別

■良品計画(7453):第2四半期決算を発表、前年同期比18.7%増収、19.7%営業増益
■ワークマン(7564):9月度の全店売上高は前年比99.8%、既存店は98.8%
■ポプラ(7601):下方修正、ローソンと資本業務提携に係る基本合意書締結

続きを読む>>

信用需給好転銘柄を選別 高値期日通過で追い風強まる【日本証券新聞 7月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月3日

・日経平均入れ替え予想 任天堂は「日東電の再現」も
・妖怪ウォッチ関連 再人気化へ
・リース株 設備投資拡大で恩恵 再生エネへの展開も注目
・IPO初値 VOYAGE GROUP 40%高発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) あみやき亭、ティーライフ、フィスコ、キョーリン製薬ホールディングスなど

個別

■スズキ(7269) 3,380円〔+145円、+4.48%〕
 JPモルガンが目標株価を引き上げ
■良品計画(7453) 12,150円〔+540円、+4.65%〕
 第1四半期決算を発表
■ニトリホールディングス(9843) 5,840円〔+340円、+6.18%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

TOPIX浮動株比率7日に見直し発表 ポジティブ筆頭は藤田観光

個別 概況

藤田観光(9722) 週足

7日引け後のTOPIX浮動株比率見直し発表まで1週間をきった。今回は10-12月期決算企業が対象。既に、みずほ、SMBC日興両証券が予想レポートを発行しているため、売買インパクトが大きくなりそうな銘柄について紹介してみたい。

続きを読む>>

明日の材料 アコーディア・ゴルフ、アイレップ、EJホールディングス、ジーエヌアイグループ、テラなど

個別

■スギホールディングス(7649)
 第1四半期決算を発表、前年同期比7.2%増収、3.0%営業増益
■東北電力(9506)
 退職給付制度の改定に伴い特別利益、14,268百万円
■ジャステック(9717)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

話題 塩崎議員のブログ「やすひさの独り言」 『金融・経済インフラの改革』に言及

概況

みずほ(8411) 週足

自民党の塩崎恭介衆議院議員のブログ「やすひさの独り言」が市場関係者の間でちょっとした話題になっている。タイトルは4月2日付の「銀行振り込み制度改革で、日本経済再生に弾みを」。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、カワチ薬品、アスクル、ハニーズ、GMOペイメントゲートウェイなど

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術の「創傷治癒・皮膚再建材」に関する特許取得
■象印マホービン(7965)
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ジャステック(9717)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

IPO再開控え、関連株総点検

セクター 個別

エナリス(6079) 日足

株式市場の“華”、IPO(新規上場)の承認が続々。つい最近も、エナリス(6079・東マ)とバイオガス発電でタッグを組む省電舎(1711・東マ)が大変貌(へんぼう)を遂げ、システム情報(3677・JQ)の経営陣が“目標企業”に挙げたジャステック(9717)が見直し買いされたように、IPO関連物色は旺盛だ。

続きを読む>>

明日の材料 カワチ薬品、ポイント、コスモ・バイオ、テルモ、光通信、ジャステックなど

個別

■クリムゾン(2776)
 固定資産の売却益17百万円

■キユーピー(2809)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%増収、1.3%営業減益

■レデイ薬局(3027)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 5.6%増収、48.5%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 カワチ薬品、フェリシモ、OLC、ライトオン、しまむらなど

個別

■アドテック(6840)
 1,818,236株の自己株式消却を発表

■アイレックス(6944)
 適切な会計処理が行われていなかった可能性があり、調査を進めると発表

■ライトオン(7445)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.8%減収、7.8%営業増益

続きを読む>>