9716

ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連

セクター 個別

乃村工(9716) 週足

「人を呼び込む空間プロデュース」ニーズが拡大中。その大きなきっかけとなったのがおととしの東京五輪開催決定であり、折からのインバウンド(訪日観光客)消費を取り込もうとする動きと相まって、今後も市場拡大が続く見通し。

続きを読む>>

三菱地所の好決算が火付け役に 復活!!不動産株人気【日本証券新聞 2月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月9日

・日経平均 ”魔のSQ週”仕込み場に 昨年来累計▼4032円
・ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連
・GMO 決算好感して急騰 グループ力を評価
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.75 新事業「Holiday」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) パソナグループ、ネクステージ、三協立山、日本サード・パーティなど

個別

■ファーマライズホールディングス(2796) 532円〔+24円、+4.72%〕
 上方修正を発表
■日本プラスト(7291) 1,046円〔-114円、-9.83%〕
 自己株式の処分で需給悪化を警戒
■ヨンドシーホールディングス(8008) 1,723円〔-87円、-4.81%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、パソナグループ、テラ、明治ホールディングス、ブロッコリー、キユーピーなど

個別

■スバル興業(9632):期末配当予想を3.75円→6.25円へ引き上げ
■天満屋ストア(9846):第3四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、33.9%営業増益
■ファーストリテイリング(9983):第1四半期決算を発表、前年同期比23.3%増収、39.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 インターライフホールディングス、エービーシー・マート、薬王堂、創通、小野薬品工業など

個別

■ファミリーマート(8028):第2四半期決算を発表、前年同期比5.3%増収、15.8%営業減益
■アルプス物流(9055):第2四半期業績予想を上方修正
■吉野家ホールディングス(9861):第2四半期決算を発表、前年同期比2.5%増収、153.2%営業増益

続きを読む>>

店頭ディスプレー関連 小売業の設備投資増で恩恵

セクター 個別

乃村工(9716) 週足

今やすっかり消費の“勝ち組”として認識された感のある「コンビニ」に加え、小型の「食品スーパー」の一角も首都圏で意欲的な出店を予定している。さらに「大手百貨店」では、婦人服や食品売り場などの改装が目立っている。小売り各社は4月の消費増税、来年10月の消費再増税をにらみ、今後とも積極投資が続く見込みだ。

続きを読む>>

海外企業の完全子会社化候補続々 中外薬S高に続くか【日本証券新聞 8月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月19日

・クラウドソーシング関連に注目 リアルワールド
・筍狩りに行こう 東洋テック 大阪カジノ関連の惑星
・建設株の人気拡大 リニア着工、品川開発など現実評価へ
・建設周辺株が人気 カナモト、西尾レント、連日の上場来高値

続きを読む>>

概況/大引け 朝方の下落に対して持ち直しの動きも、東証1部の値下がり銘柄数は1,300超え。証券株や鉄鋼、海運、銀行などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,302.65円の11.76円安、TOPIXは1,270.82の4.88ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は372、値下がり銘柄数は1,333。出来高は20億4,446万株、売買代金は1兆6,675億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株に連れ安も、東京市場は下げ幅縮小。証券や海運、鉄鋼、ノンバンクなどが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,276.25円の38.16円安、TOPIXは1,270.36の5.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は356、値下がり銘柄数は1,320。出来高は11億1,400万株、売買代金は8,319億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) パル、ユーグレナ、薬王堂、システムインテグレータ、ブリヂストンなど

個別

■三光合成(7888) 352円〔+54円、+18.12%〕
 双葉電子工業との資本業務提携
■ワイヤレスゲート(9419) 5,410円〔-350円、-6.08%〕
 信用規制などが重しに
■乃村工藝社(9716) 930円〔+44円、+4.97%〕
 上方修正が好感

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落から、東京市場も売り優勢、ほぼ全面安。証券やガラス土石、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,208.63円の105.78円安、TOPIXは1,265.50の10.20ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは600万株、再び売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 アルバイトタイムス、パル、サーラコーポレーション、ハニーズ、薬王堂など

個別

■三光合成(7888)
 双葉電子工業(6986)と資本業務提携
■チヨダ(8185)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.4%増収、6.6%営業減益
■乃村工藝社(9716)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、ディップ、日本特殊陶業、オーエスジーなど

個別

■ポケットカード(8519) 667円〔+82円、+14.02%〕
 平成26年2月期決算を発表、今期も二桁増益を計画
■大日本コンサルタント(9797) 297円〔+38円、+14.67%〕
 株主優待制度の導入、自己株式の取得を発表
■ファーストリテイリング(9983) 33,935円〔-2,775円、-7.56%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 テラ、アルバイトタイムス、ツヴァイ、ビックカメラ、、レイ、武田薬品工業など

概況

■イオンモール(8905)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は17.6%増収、8.9%営業増益を計画
■商船三井(9104)
 転換社債を発行、合計5億米ドル
■ミニストップ(9946)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は10.4%増収、12.1%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インターライフホールディングス、日本ハム、大日本住友製薬、三協立山など

概況

■NKSJホールディングス(8630) 2,694円〔+5円、+0.19%〕
 ゴールドマン・サックスがが新規「買い」、3,210円目標
■東京建物(8804) 906円〔+15円、+1.68%〕
 シティグループが投資判断を「売り」→「中立」へ引き上げ
■乃村工藝社(9716) 822円〔+21円、+2.62%〕
 6年ぶりの最高益との日経報道

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、ディップ、シンワアートオークション、ユーグレナ、カルナバイオサイエンスなど

個別

■イオン(8267)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、4.1%営業減益
■東宝(9602)
 第3四半期決算、100万株の自社株買いを発表
■応用地質(9755)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に反発。スマートメーターの導入加速報道で、関連株が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,239円70銭の151円51銭高、TOPIXは1,189.18の10.90ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は431。出来高は10億3,301万株、 売買代金は7,463億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 一休、システム・ロケーション、日本鋳鉄管、santec、シャープなど

個別

■JIN(3046) 3,525円〔+175円、+5.22%〕
 野村証券では投資判断「Buy」、4,550円目標を継続
■富士通(6702) 409円〔+22円、+5.68%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価は480円
■関西電力(9503) 1,341円〔+50円、+3.87%〕
 上方修正から買い優勢

続きを読む>>

明日の材料 ヤマト、ディップ、ブロッコリー、東洋炭素、東京都民銀行、ファーストリテイリングなど

個別

■ラクオリア創薬(4579)
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定
■タカタ(7312)
 自動車用シートベルトに関する反トラスト法違反に関して、罰金7,130万ドルで司法省合意
■セルシード(7776)
 角膜再生シートに関する米国特許
■日神不動産(8881)
 1対2の株式分割を発表
■吉野家ホールディングス(9861)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、52.1%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 大成温調、テンポスバスターズ、ユーグレナ、ドクターシーラボ、セイコーホールディングスなど

個別

■ホクト(1379)
 8月の売上高は計画2,439百万円を上回る2,576百万円
■中電工(1941)
 投資有価証券償還益 1,488百万円
■マクドナルド(2702)
 8月の全店売上高は0.1%減、既存店は1.9%減
■川崎汽船(9107)
 転換社債型新株予約権付社債(500億円)を発行

続きを読む>>

概況/大引け 2020年五輪開催地はマドリード優位で、東京は原発汚染水問題で苦境と報じられ、建設や不動産を中心に広範囲に下落。ドコモは秋にiPhone発売観測

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,860円81銭の204円01銭安、TOPIXは1,147.82の10.02ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は459、値下がり銘柄数は1,159。出来高は22億3,789万株、売買代金は1兆7,092億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ケンコーコム、ツムラ、コスモ石油、三和ホールディングス、ダイヘンなど

個別

■オークファン(3674) 14,850円〔+1,250円、+9.19%〕
 価格.comとコンテンツ連携
■楽天(4755) 1,310円〔-70円、-5.07%〕
 第2四半期決算を発表。野村証券では「Buy」、大和証券では「2」を継続
■日特エンジニアリング(6145) ストップ安売り気配
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 量的緩和策の早期縮小観測が後退し、前日のNYダウは最高値更新。ただ、円高となり東証の値上がりは抑制

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,201.99の7.22ポイント高、日経平均は14,506.25円の33.67円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は603。出来高は26億8,498万株、売買代金は2兆2,931億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) オークファン、トーセ、セイコーエプソン、ニコン、松竹など

個別

■セイコーエプソン(6724) 1,331円〔-14円、-1.04%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ
■ファナック(6954) 15,240円〔+380円、+2.56%〕
 野村証券では目標株価を15,000円に引き上げ、「Neutral」据え置き
■ニコン(7731) 2,265円〔+37円、+1.66%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 KG情報、シンワアートオークション、ブロッコリー、リブセンス、リーバイスなど

個別

■リーバイ・ストラウス ジャパン(9836)
 第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■ドミー(9924)
 通期営業収益予想を34,056→33,765百万円へ、営業利益予想を412→287百万円へ減額修正
■ファーストリテイリング(9983)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 19.1%増収、4.0%営業増益

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 乃村工藝社(9716) 大型イベント多く、恩恵大

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

乃村工藝社(9716) 週足

上海市場リスクは終わったのか。残念ながら終わってはいない。しかし目先は落ち着きを取り戻したといえる。
シャドーバンキング=影の銀行への融資規制問題で急落した上海市場。シャドーバンキングとか、影の銀行とか、ブラックな印象があるが、日本ならノンバンクのこと。そんなに怖いものではない。

続きを読む>>

任天堂の今秋日経平均採用はあるか? 思惑渦巻く27日付日経リリース 【NSJ日本証券新聞 7月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月1日

・健康食品関連に刺激材料 「効能」規制緩和で見直す
・「日銀式ETF投資法」評価損益率+63.16%
・求人関連株 動意強める リブセンス連日の大幅高
・新興Weeklyウォッチャー リプロセル換金マネーの行方に関心

続きを読む>>

“超円高”前提企業に大幅増額の夢 ハイレックスに続け!! 【NSJ日本証券新聞 6月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月12日

・みずほFG 再評価機運 7月大統合控え続々格上げ
・リサイクル関連ビジネス絶好調 コメ兵、テンポス、ビューティガレージ
・存在感高める「スマホゲーム」人気アプリが続々登場

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒で自動車は安いが、日銀による金利上昇抑制策の観測報道で不動産株は反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,099.84ポイントの2.89ポイント高、日経平均は13,337.35円の75.53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は545、値下がり銘柄数は1,081。出来高は26億2,272万株、売買代金は1兆7,623億円。

続きを読む>>

大手合計4,500大量出店  コンビニの設備投資増大が材料

セクター 個別

コンビニエンスストア大手が引き続き大量出店攻勢。セブン―イレブン、ファミリーマートはそれぞれ1,500店を出すほか、ローソンも800店を計画し、大手5社合計の今期出店数は4,500店近くとなる見通し(退店を考慮すると純増数は3,000店超)。日々10店以上のペースでコンビニがオープンする計算となる。

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、久光製薬、リゾートトラスト、ベスト電器、ファーストリテイリングなど

個別

■乃村工藝社(9716)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は1.3%減収、58.2%営業増益を計画

■リーバイス(9836)
 第1四半期決算を発表。第2四半期、通期業績予想の上方修正

■ファーストリテイリング(9983)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 17.0%増収、5.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 nms、トレジャー・ファクトリー、マルゼン、GSユアサなど

個別

■三菱自動車工業(7211) 98円〔-4円、-3.92%〕
 アウトランダーPHVで電池不具合

■マックハウス(7603) 916円〔+0円、+0.00%〕
 利益面での上振れを公表

■ダイエー(8263) 352円〔+66円、+23.08%〕
 イオンによる経営再建期待

続きを読む>>

概況/寄り付き 今朝の東京株式市場は足踏みして始まっています。TOPIXは1,043.70ポイントの2.77ポイント安、日経平均は12,462円の31円安。三菱自動車の2車種の電池事故でGSユアサが売り気配。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は足踏みして始まっています。昨日買われたREITは続伸しているものが多いものの、大手不動産株は反落し、自動車株も小幅安となっています。

続きを読む>>

明日の材料 寿スピリッツ、エムスリー、武田薬品、よみうりランドなど

個別

■寿スピリッツ(2222)
 東証2部への上場承認、上場予定日は4月3日

■エムスリー(2413)
 中国において合弁事業を開始

■ODK(3839)
 通期営業利益予想を300→420百万円へ増額修正

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、ハローズ、タキヒヨー、ナガイレーベンなど

個別

■乃村工藝社(9716):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の△207百万円に対して1,165百万円 ■武蔵野銀行(8336):発行済株式総数の1.02%にあたる35万株の自己株式の消却を発表 ■ナガイレーベン(7…

続きを読む>>