9681

明日の材料 南海辰村建設、パナホーム、関電工、ヤマト、MonotaRO、東京建物不動産販売など

個別

■東京ドーム(9681):通期業績予想を上方修正
■SCSK(9719):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、14.8%営業増益
■ミスミグループ本社(9962):第3四半期決算を発表、前年同期比19.2%増収、27.1%営業増益

続きを読む>>

押し幅3分の2戻し達成 ソニー、部門売却報道好感【日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月25日

・中国系ファンドは小型シフト 9月末現在の保有推計
・日本郵政 来秋上場へ 「ゆうちょ」「かんぽ」と同時で調整
・2014年相場を振り返る(上) イナゴ投資家が跋扈
・IPO初値 データセクション 73%高発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) マルハニチロ、メディネット、綿半ホールディングス、日本フエルトなど

個別

■セイノーホールディングス(9076) 1,230円〔+74円、+6.40%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■東京ドーム(9681) 533円〔+41円、+8.33%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■ニトリホールディングス(9843) 6,540円〔-260円、-3.82%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

指数入替予想相次ぐ 旭硝子「10銭刻み」離脱か【日本証券新聞 9月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月8日

・塩崎厚労相に「期待と誤解」
・ジャムコ 後場急伸で高値更新 米ボーイング「777X」向け独占受注
・日本フェンオール 上値追い軽快 川内原発にも採用
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.57 世界コンテンツ戦略

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) T&Cホールディングス、稲葉製作所、トレンドマイクロ、ウチヤマホールディングスなど

個別

■スクエニ(9684) 2,327円〔+78円、+3.47%〕
 UBSが投資判断を「Buy」に引き上げ
■コナミ(9766) 2,346円〔+12円、+0.51%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■東京ドーム(9681) 503円〔+15円、+3.07%〕
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、モロゾフ、ワッツ、コーセーアールイー、ユークスなど

個別

■ナ・デックス(7435)
 第1四半期決算を発表、前年同期比35.2%増収、74.3%営業増益
■ファースト住建(8917)
 第3四半期決算を発表、前年同期比15.9%減収、28.9%営業減益
■東京ドーム(9681)
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は8連騰も、上値は重い。円安が売りを抑制したが、主力株は小動き

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,454.45円の4.66円高、TOPIXは1,279.64の0.65ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は770、値下がり銘柄数は861。出来高は18億3,270万株、売買代金は1兆5,636億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、JT、エスイー、川田テクノロジーズ、フィックスターズなど

個別

■タカタ(7312) 2,080円〔-71円、-3.30%〕
 トヨタのエアバックリコールで
■GSIクレオス(8101) 143円〔+6円、+4.38%〕
 炭化ケイ素(SiC)の加工サービスに乗り出すとの報道
■東京ドーム(9681) 492円〔-17円、-3.34%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、アゼアス、帝人、山王、アクロディアなど

個別

■毎日コムネット(8908)
 九州地区での学生寮の建築設計業務及び開発・運営に関するアドバイザリー業務を獲得
■東京ドーム(9681)
 第1四半期決算を発表、前年同期比6.4%減収、29.9%営業減益
■大庄(9979)
 固定資産売却益約200百万円

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 「連休は商い手控え旅行に行こう」は、市場にネガティブも、先行き景気への「期待度」の表れだ!

テクニカル 個別

JR6社と国内航空13社が18日にゴールデンウイーク(4月25日―5月6日)の予約状況を発表した。ゴールデンウイークの空路の予約席数は、国内線が259万席(前年同期比4.6%増)、国際線が56万席(同16.7%増)と消費税増税の影響がないような好調を示した。予約率は、日本航空が国内線56.1%、国際線76.6%、全日空が国内線50.2%、国際線70.3%と前年並みだった。

続きを読む>>

会社側予想の”クセ”に着目 「一貫保守派」と「永遠の楽観主義」【日本証券新聞 4月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月22日

・時をかける「消費税」 巡り巡って香港危機も!?
・ノンバンク株が軒並み急騰 貸金規制の緩和報道が刺激
・筍狩りに行こう リオン 「増額」で足元好調を確認
・BS11 新展開入り迫る 広告収入が好調

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本ハム、ペッパーフードサービス、ANAP、ゼリア新薬、大幸薬品など

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 766円〔-22円、-2.79%〕
 11日に平成26年2月期決算を発表
■東京ドーム(9681) 479円〔-14円、-2.84%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 32,895円〔-925円、-2.74%〕
 下方修正による売りが継続、日経平均を押し下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) システクアイ、イーブック、キーウェア、システムディなど 

個別

■アルデプロ(8925) 305円〔+49円、+19.14%〕
 計画を上振れた第2四半期決算が好感
■スカイマーク(9204) 300円〔-18円、-5.66%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■東京ドーム(9681) 547円〔-35円、-6.01%〕
 決算発表、今期は減収減益を計画

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、大和ハウスリー、コロプラ、ヤフー、日立金属、コマツなど

個別

■任天堂(7974)
 第3四半期決算、1,000万株の自社株買いを発表
■東京ドーム(9681)
 通期業績予想を上方修正
■ミスミグループ本社(9962)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、増配を発表

続きを読む>>

「売り残」が切り口に 不二越、ANAなど注目

個別 概況

不二越(6474) 週足

年初から不安定な相場展開が続く中、信用残の動向が関心を集めつつある。
たとえば、先の大幅下方修正ショックを受けた任天堂(7974)の値動き。発表直後の20日寄り後、-2,710円まで売られながら、結局、終値では-900円にとどまり、その後も戻りを試す展開となっているが、意外な抵抗力を発揮した背景に、「売り方の買い戻し」の動きも指摘されている。

続きを読む>>

明日の材料 SBSホールディングス、サントリー食品インターナショナル、神戸物産、エイチームなど

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表
■Jトラスト(8508)
 投資有価証券売却益 462百万円
■東京ドーム(9681)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.7%増収、15.6%営業増益

続きを読む>>

バイオジャパン10月9日開幕 半沢直樹ばり「倍返し」のペプチドリーム 【 NSJ日本証券新聞 9月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月19日

・フィデリティ投信 5年ぶり日本株F新規設定
・「メダルへの道」はいずこ? 注目ファンド、結局中止
・JALで読む外国人動向 保振サイトを要マーク
・日精ASB 上放れの機 1部指定接近説が浮上

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、フルスピード、コロプラ、カイオム、ダイフク、ゲートウェイホールディングス、TASAKIなど

個別

■日本甜菜製糖(2108)
 「発酵ナノセルロース」の大量生産に成功
■綜合臨床ホールディングス(2399)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は8.6%増収、11.0%営業増益を計画
■フリービット(3843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、100.7%営業増益
■飯田産業(8880)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 18.9%増収、22.4%営業増益
■アルデプロ(8925)
 平成25年7月期決算を発表、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、オイシックス、チヨダ、NTTドコモ、バローなど

個別

■TOA(6809) 725円〔+1円、+0.14%〕
 丸三証券では「買い」を継続
■小野測器(6858) 431円〔+10円、+2.38%〕
 30万株、138百万円を上限に自社株買い
■良品計画(7453) 8,560円〔-130円、-1.50%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き上げ
■HIS(9603) 4,975円〔-405円、-7.53%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.9%増収、16.9%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 積水ハウス、ベネフィット・ワン、ジェイアイエヌ、パラカ、小野測器など

個別

■ひらまつ(2764)
 ToSTNeT-3で自社株買い、200万株(1,320百万円)を上限
■サッポロドラッグストアー(2786)
 第2四半期売上高予想を23,650→24,370百万円へ、営業利益予想を450→520百万円へ増額修正
■オイシックス(3182)
 株主優待制度を導入、1単元以上の保有でプレミアム米を贈呈
■アルチザネットワークス(6778)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は営業利益で103百万円を計画

続きを読む>>

7月訪日外国人数の発表は21日 国内レジャー・観光関連株に投資妙味

セクター 個別

サンリオ(8136) 日足

日本政府観光局は21日、7月の訪日外国人数の発表を予定している。5月の87万人(前年同月比31.2%増)、6月の90万人(同31.9%増)を上回る伸長を期待しつつ「国内娯楽」に注目したい。

続きを読む>>

「日経平均入れ替え」候補は… 予想レポート、早くも出揃う 任天堂VS日本取引所

個別 概況

三菱製紙(3864) 週足

9月に予定される、日経平均定期入れ替えで、主要な証券4社による予想レポートが出そろった。例年より約1カ月前倒しされた格好。1日付本紙1面で紹介した、日本経済新聞リリース(大証主市場銘柄に対する日経平均採用基準の緩和)を受けたものだ。

続きを読む>>

明日の材料 ベストブライダル、シンプレクスHD、リブセンス、富士機械製造など

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表、基準日は6月30日

■富士機械製造(6134)
 東証1部へ上場承認

■東京ドーム(9681)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、45.5%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け NYダウが今年初の3日続落で、円高も加速。東証は全面安で、SQ控え解消売りから日経平均採用銘柄の下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,044.17ポイントの52.37ポイント安、日経平均は12,445.38円の843.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は90、値下がり銘柄数は1,603。出来高は32億6,458万株、売買代金は2兆6,935億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 GCAサヴィアン、エイジア、アンジェスMG、ウェザーニューズなど

個別

■アンジェスMG(4563) 148,300円〔+28,700円、+24.00%〕
 日本臓器製薬と椎間板性腰痛症治療薬の独占的開発販売契約

■ラクオリア創薬(4579) 1,431円〔+300円、+26.53%〕
 アシッドポンプ拮抗薬の米国における特許査定

■ウェザーニューズ(4825) 2,330円〔-58円、-2.43%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■古河スカイ(5741) 305円〔+16円、+5.54%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

個別銘柄動向 アスクル、ユーグレナ、エイチーム、ジャパンマテリアル、リロHDなど

個別

■リロ・ホールディング(8876) 3,960円〔+120円、+3.13%〕
 上方修正、増配を発表

■新和内航海運(9180) 438円〔+74円、+20.33%〕
 上方修正を発表

■東京ドーム(9681) 523円〔+65円、+14.19%〕
 後場に入り上げ幅拡大、ストップ高

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、スタートトゥデイ、リゾートトラスト、滝澤鉄工所、M2Jなど

概況

■アスクル(2678):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.6%増収、2.6%営業減益
■スタートトゥデイ(3092):ソフトバンクとの合弁会社精算
■シュッピン(3179):期末配当予想の修正(5→7円)、株主優待制度を新設
■エイチーム(3662):第2四半期決算を発表、前年同期比 138.2%増収、171.8%営業増益
■エコーTD(7427):国分と資本業務提携
■M2J(8728):2月の営業収益は前年同月比165.0%増、前月比23.0%増
■飯田産業(8880):第3四半期決算を発表、前年同期比 15.3%増収、13.6%営業増益

続きを読む>>