9613

TOPIXはまだ「7年ぶり高値」 今世紀最高値「日経平均」優位続く【日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月27日

・風当たり強まる!? 「社外取締役ゼロ」企業
・「3月までに2万円」 好需給支えに急反発
・投資の意味からマーケットの見方まで「今、投資戦略を考える」
・日精工 連日の最高値 来期の収益拡大買う

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、ライト工業、総医研ホールディングス、ユナイテッド、ジョイフル本田など

個別

■エヌ・ティ・ティ・データ(9613):第3四半期決算を発表、前年同期比13.2%増収、89.0%営業増益
■カプコン(9697):第3四半期決算を発表、前年同期比36.4%減収、14.1%営業増益
■日立機材(9922):1株1,600円でMBO

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株の人気続く HISが複数支持

個別

HIS(9603) 日足

ECB(欧州中央銀行)による「量的緩和」の規模が予想を上回り、再び“リスクオン”の流れが強まった。米国株高、ドル高(円安)が進行し、23日の日経平均は大幅高に。

続きを読む>>

11月17日速報値→12月8日改定値 GDPプラス転換の可能性【日本証券新聞 12月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月2日

・12月はいつも、月末高!! 最終2日間の高値確率7割
・JR九州上場へ 政府が方針固める
・筍狩りに行こう NTTデータ ”1兆2000億円”特需に超繁忙期
・トヨタ 大商いで連日の高値 自動車株にさらなるリード役期待

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 決算接近で電機・通信株人気

個別

村田製作所(6981) 週足

前週に続き今週も波乱の展開となったが、値幅的にはひとまず、17日の安値(日経平均1万4,529円)で底入れムードも。この先、外部環境の落ち着きをにらみながら、出直りの機会をうかがうことになりそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) UBIC、トランスジェニック、味の素、カイオム・バイオサイエンスなど

個別

■チヨダ(8185) 2,036円〔+95円、+4.89%〕
 50万株、10億円を上限に自社株買い
■フジ住宅(8860) 608円〔+30円、+5.19%〕
 上方修正、株主優待制度の導入を公表
■因幡電機産業(9934) 3,670円〔+185円、+5.31%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に浮上、一時110円台乗せとなった円安を好感

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,214.78円の41.26円高、TOPIXは1,328.64の2.35ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は726。出来高は11億1,411万株、売買代金は1兆395億円。

続きを読む>>

バイオの季節到来 この秋冬は注目イベント満載【日本証券新聞 9月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月17日

・信用需給タイト化へ 17日から逆日歩上限2倍
・ソフトバンク 高値奪回が視野 アリババ仮条件上げ好感
・日精樹脂 水準訂正に弾み アップルウォッチ関連で浮上
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 

続きを読む>>

特別インタビュー 真のグローバル企業に注目を グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

インタビュー

グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

「長年、コンサルタントとして日本企業を見てきて、『日本企業はグローバル市場で製品力と販売力で勝負をしているが、本当にそれで勝てるのか、勝ち続けることができるか』と疑問を持っていた。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

概況/前引け 朝方の日経平均は126円安と売られたが、その後は持ち直し。不動産は安いが、自動車には押し目買い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,961.93円の9.04円安、TOPIXは1,222.35の3.00ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は579、値下がり銘柄数は1,064。出来高は10億7,743万株、売買代金は8,917億円。

続きを読む>>

取材の現場から 首座の現場から 消費税引き上げ対応“知恵比べ” 増税対応に4手法

取材の現場から 連載

日清食品(2897) 週足

4月1日の消費税の引き上げに向けて、各企業とも対応に追われている。今回は8%と10%への2段階引き上げなので、来年10月の引き上げも見越したシステム改編を行っている。システム関係では、NTTデータ(9613)もあるが、中小企業向けには大塚商会(4768)のような会社が会計や受発注伝票のシステム改編需要を享受しているようだ。

続きを読む>>

自社株買い「本格化の兆し」イオンFS急騰も象徴的 【NSJ日本証券新聞 2月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月24日

・市場成長急ピッチ 消費増税、人手不足で注目される「クラウドソーシング」
・三井物産に再騰期待 増配、割安に好取組
・昨年の再現、期待したいが… 日米相対株価で日本急降下
・ワークマン 実質上場来高値 「豪雪」で特需発生

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ライト工業、ビックカメラ、持田製薬、東洋鋼鈑、ミネベアなど

概況

■ユビテック(6662) 340円〔+20円、+6.25%〕
 村田製作所とATMセンサモジュールを共同開発
■メガチップス(6875) 1,213円〔-52円、-4.11%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■NTTデータ(9613) 3,800円〔+355円、+10.30%〕
 決算からSMBC日興証券では目標株価を4,500円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ユナイテッド、エービーシー・マート、ビックカメラ、テルモ、そーせいグループなど

個別

■レシップホールディングス(7213)
 2月12日をもって東証1部銘柄に指定
■光村印刷(7916)
 メガソーラー事業に参入
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の1月既存店は115.0%、直営店計は118.4%、含ダイレクト販売は118.0%

続きを読む>>

活発化する鉄道の技術輸出 新興国向けでビジネスチャンス

セクター 個別

日本信号(6741) 週足

アジア向けを中心に都市型鉄道システムを輸出する動きが活発化している。関連銘柄を再点検してみたい。
これまでは、車両輸出の話題が先行していたが、ここへきて、「信号」や「送配電網」「衝突防止」や「IC乗車券システム」など、鉄道に絡む最先端の技術をトータルで提供する動きが活発化している。

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

NISA元年 日経平均2万円への扉 大納会112円高の9連騰 【NSJ日本証券新聞 1月1日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月1日

・新春トップインタビュー 日本証券業協会会長 稲野和利氏に聞く
・新春スタートダッシュはエンジニアリング株
・話題の新指数、いよいよ登場 日本株ROE工場の切り札に
・2014年タイムテーブルの注目テーマ NISA・新指数で市場活性化、マイナンバー対応など特需連発
・真価問われる「午年相場」 「尻下がり」返上なるか

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、九電工、サンセイランディック、朝日ネット、キトーなど

個別

■ウィズ(7835) 1,129円〔-213円、-15.87%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■トーショー(8920) 1,715円〔+57円、+3.44%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,400円→2,000円に引き上げ
■NTTデータ(9613) 3,820円〔+35円、+0.92%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。日経平均は16,100円台

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

沖縄県の仲井真知事が、米軍普天間飛行場の移設先となる辺野古周辺の埋め立て申請を承認する方向と報じられ、安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。証券や紙パルプ、自動車、建設、金属、倉庫、サービス、ノンバンクなど幅広く値上がりし、値下がりは鉱業とゴムの2業種にとどまっています。

続きを読む>>

本格普及に動きだす在宅勤務 大規模災害時のリスクヘッジで関心

セクター 個別

サイボウズ(4776) 週足

テレワークに関しては、企業情報の漏えい懸念が根強く、従業員に対する管理体制の維持を不安視する向きが多かった。しかし、高速通信の整備、PCやスマートフォンなどの情報端末の高性能化が進み、クラウドも定着したことから、情報サービス関連企業の支援で導入しやすい環境が整っている。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの伸び悩みで東証は反落。ただ、建設が反発、新興市場ではLINE関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,511円43銭の107円70銭安、TOPIXは1,252.34の7.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数は1,091。出来高は11億3,845万株、売買代金は1兆43億円。

続きを読む>>

公的年金「最終報告」で買える株 ROE新指数、出番到来へ 【NSJ日本証券新聞 11月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月22日

・トップインタビュー 菊池製作所 介護関連ロボット市場で存在感
・ソフトバンク 大商いで高値更新 相場の先行きを示唆
・AMI 「音声データの自動テキスト化」開始
・日特エンジ 出直りへ ボトム脱し、受注回復

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日成ビルド工業、ファーマフーズ、日本アジアグループ、デジタルガレージなど

個別

■東芝(6502) 409円〔-1円、-0.24%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「B」に引き下げ
■ミクニ(7247) 335円〔+27円、+8.77%〕
 13時に第2四半期業績予想の上方修正を発表
■三井物産(8031) 1,354円〔-36円、-2.59%〕
 13時30分に第2四半期決算を発表
■NTTデータ(9613) 3,195円〔+100円、+3.23%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート。決算を好感し、ソフトバンクやパナソニック、EIZOが上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,570万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,391円96銭の64円02銭高、TOPIXは1,197.65の3.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は704、値下がり銘柄数は837。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) キャンドゥ、BBタワー、DDS、ドン・キホーテ、NTTデータなど

個別

■アクトコール(6064) 1,664円〔-216円、-11.49%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表

■ワコム(6727) 1,114円〔-8円、-0.71%〕
 シティグループが目標株価を1,330円に引き上げ

■日本航空電子工業(6807) 1,023円〔+15円、+1.49%〕
 シティグループが目標株価を1,050円に引き上げ

続きを読む>>

「いぶし銀」特別版  急落後の“余震”やむなし  優良株シフトが鮮明に 

個別 概況

トヨタ(7203) 月足

昨秋来、快進撃を続けるアベノミクス相場に訪れた最初の試練。一連の波乱展開に、いかに対処すべきなのか。ここでは、復権著しい個人投資家と最前線で接する、地方証券担当者の相場観に耳を傾けてみたい。

続きを読む>>

マネックスグループ NISAに手応え 松本大 代表取締役会長兼社長CEOインタビュー 【NSJ日本証券新聞 5月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月31日

・「いぶし銀」特別版 優良株シフトが鮮明に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.1 NY高級ショピング街
・平成版“三洋興産ショック” 27年前の記憶をたどれば…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東鉄工業、日油、アステラス製薬、イチネンHDなど

個別

■第一三共(4568) 1,753円〔-33円、-1.85%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」へ引き下げ

■栗田工業(6370) 2,240円〔+32円、+1.45%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■イチネンホールディングス(9619) 686円〔+38円、+5.86%〕
 国内空調工具販売のタスコジャパンを子会社化

続きを読む>>

関連法案が衆院通過「マイナンバー制度」 2016年1月から制度運用スタート

セクター 個別

NTTデータ(9613) 月足

社会保障や納税実績などの情報を一元的に把握して、年金の受け取りや納税などの手続きを簡素化する「マイナンバー制度」の関連法案がこのほど衆院で自民、公明、民主など与野党の賛成多数で可決された。参院の可決を経て2016年1月から制度の運用がスタートすることから、システム構築へ向けた受注が関連企業で本格化しそうだ。

続きを読む>>

高市場感応度「金融株」買い加速 大和証4ケタ、オリコS高‥【NSJ日本証券新聞 5月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月14日

・銘柄一本勝負 オーデリック LEDで驚異的業績
・重電3社の株価に“異変”負け組・東芝、OBが喝!?
・ブライダル関連の注目度増す 「アベノミクス効果」織り込みはこれから

続きを読む>>

個別銘柄動向 伊藤ハム、JPホールディングス、ニコン、NTTデータなど

個別

■ブラザー工業(6448) 1,263円〔+122円、+10.69%〕
 決算を発表。クレディ・スイス、シティグループともに強気見通し

■ソニー(6758) 1,779円〔+35円、+2.01%〕
 平成25年3月期決算を発表、クレディ・スイスでは「NEUTRAL」

■ニコン(7731) 2,509円〔+327円、+14.99%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 米失業保険申請件数の減少と地区連銀総裁から量的緩和策の縮小意見が発せられ、NY外為で1ドル=100円乗せ、東京タイムでは101円乗せ。円安好感で自動車中心に高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇、野村ホールディングスや三井トラストなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

概況/寄り付き 1ドル=100円85銭近辺の円安を好感し、東京株式市場は全面高。共通番号制度の恩恵期待でアイネスが買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,207.75ポイントの25.92ポイント高、日経平均は14,554円の363円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,534、値下がり銘柄数は122。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大東建託、シャープ、ローランドDG、H2Oリテイリングなど

個別

■大日本住友製薬(4506) 1,768円〔-111円、-5.91%〕
 今期は小幅営業増益計画

■ナノキャリア(4571) 451,000円〔-47,500円、-9.53%〕
 pH応答性ミセルに関する物質特許が米国にて特許査定

■シャープ(6753) 449円〔+80円、+21.68%〕
 サムスン電子と提携強化報道

続きを読む>>

明日の材料 インサイト、モブキャスト、トヨタ、THK、カプコンなど

個別

■モブキャスト(3664)
 第1四半期決算、1対2の株式分割を発表

■東京応化工業(4186)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は9.2%増収、41.0%営業増益を計画

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)
 通期売上高予想を52,500→52,800百万円へ、営業利益予想を2,650→2,830百万円へ増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向 ワッツ、インフォテリア、リソー教育、日野自動車など

個別

■前澤工業(6489) 320円〔+80円、+33.33%〕
第3四半期決算、上方修正を発表

■日野自動車(7205) 1,290円〔0円、0.00%〕
ドイツ証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

■メガネトップ(7541) 1,401円〔+87円、+6.62%〕
1株1,400円でMBO

続きを読む>>

NTTファミリーに思惑人気 「データ」「ドコモ」「都市開発」は売買単位未変更【NSJ日本証券新聞 3月22日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月22日付け

・見どころチェック!「中期経営計画」経営トップの姿勢を反映
・JPXに目標株価の怪 頭抱える?アナリスト
・大学受験資格に「TOEFL」!? 安倍政権の教育再生で浮上
・IPO社長会見 アサンテ

続きを読む>>

成立迫る「マイナンバー法案」 会計システムやセキュリティー関連に注目 トッパンF、NTTデータ、ミロク情報など

セクター 個別

トッパン・フォームズ(7862) 日足

政府は社会保障や納税実績などの情報を一元的に把握して年金の受け取りや納税などの手続きを簡素化する「マイナンバー法案」を閣議決定した。

続きを読む>>

概況/大引け ムーディーズがイタリアの総選挙の結果は格付けにマイナスという見方を示した。リスクオフや円高警戒でトヨタや金融株が安い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場ではリスクオフや円高警戒で、トヨタが売られ、野村ホールディングスや三井住友フィナンシャルグループなどの金融株も値下がりしました。

続きを読む>>

明日の材料 キリンHD、住友化学、ユニパルス、レーザーテック、3Dマトリックスなど

個別

■ぐるなび(2440):第3四半期決算、通期業績予想の利益面での減額を発表
■キリンHD(2503):フレイザー・アンド・ニーヴ社の株式譲渡、売却益約470億円を特別利益に計上予定
■PSS(7707):第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■3Dマトリックス(7777):業績予想の下方修正、中期経営計画の修正を発表

続きを読む>>