9503

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均はNYダウの上昇から4営業日ぶりに反発

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,377.03円の119.63円高、TOPIXは1,399.45の2.41ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは680万株。

続きを読む>>

明日の材料 金下建設、サンテック、ソフトフロント、東京エレクトロンデバイス、ユーグレナなど

個別

■スタンレー電気(6923):60万株の自己株式を消却
■CYBERDYNE(7779):海外募集による新株式発行、転換社債の発行から約410億円を調達
■ビジネスブレイン太田昭和(9658):1,046,000株の自己株式を消却、記念配当2円

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、円高や利益確定売りが重しに。自動車株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,780.53円の99.85円安、TOPIXは1,360.11の3.56ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は781。出来高は20億5,387万株、売買代金は2兆516億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、日本触媒、朝日ラバー、丸一鋼管など

個別

■NTTドコモ(9437) 1,796円〔-37円、-2.02%〕
 UBSが投資判断を引き下げ
■関西電力(9503) 1,124円〔-33円、-2.81%〕
 大阪市の保有株売却との報道で
■富士ソフト(9749) 2,521円〔-33円、-1.29%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、ただ米雇用統計を前に上値抑制。電力株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,880.38円の87.90円高、TOPIXは1,363.67の7.32ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は617。出来高は24億8,834万株、売買代金は2兆4,764億円。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ビジネス・ブレークスルー、パル、宇部興産、総合メディカルなど

個別

■ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985) 63,700円〔-700円、-1.09%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■セイノーホールディングス(9076) 782円〔+4円、+0.51%〕
 バークレイズが投資判断を引き上げ
■関西電力(9503) 917円〔+32円、+3.57%〕
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ゲンキー、ユーグレナ、小戸物産、フィックスターズ、GMOクラウドなど

個別

■リアルビジョン(6786):広告代理業のDSCと資本業務提携、新規事業開始
■ローム(6963):第2四半期業績予想を上方修正
■関西電力(9503):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

取材の現場から 関西が「水素」ビジネスのメッカに 岩谷産、川重、神戸鋼など

個別

岩谷産業(8088) 週足

「水素社会」の実現に一番力が入っている企業は、岩谷産業(8088)ではないか。水素メーカーの先駆であり、自社ホームページにも「究極のエネルギーを『水素』に見て、ずっと考え続けています」とはっきり明記している。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、テラ、一休、コロプラ、VOYAGE GROUP、M&Aキャピタルなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.9%増収、34.6%営業増益
■KDDI(9433)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、9.0%営業増益
■エイチ・アイ・エス(9603)
 転換社債型新株予約権付社債200億円を発行

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高。米株高やHSBC中国製造業PMI、かんぽ生命の日本株買い増し報道が支援。証券株や保険、ノンバンク、紙パが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,337.79円の295.62円高、TOPIXは1,169.34の19.29ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,619、値下がり銘柄数は140。出来高は23億4,529万株、売買代金は1兆9,851億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発で高く、中国HSBC製造業PMIも予想を上回り一段高。証券株や自動車株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,267.18円の225.01円高、TOPIXは1,163.77の13.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,423、値下がり銘柄数は258。出来高は10億1,125万株、売買代金は8,528億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クックパッド、シンワアートオークション、エキサイト、アイサンテクノロジー、住友ゴムなど

個別

■サンリオ(8136) 2,540円〔-570円、-18.33%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き下げ
■関西電力(9503) 908円〔-32円、-3.40%〕
 大飯原発の再稼働を認めないとの判決で
■ナガワ(9663) 2,471円〔+111円、+4.70%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を見守り、東証は小幅安。アナリスト予想を上回った新日本無線や日本航空電子が高く、熊谷組も上方修正を好感

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,482.72円の63.55円安、TOPIXは1,168.37の5.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は849、値下がり銘柄数は749。出来高は8億9,191万株、売買代金は7,096億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友電設、ABCマート、ディー・ディー・エス、ニフティ、トヨタなど

個別

■光通信(9435) 8,240円〔+140円、+1.73%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■関西電力(9503) 908円〔-33円、-3.51%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■ダイセキ(9793) 1,681円〔+40円、+2.44%〕
 平成26年2月期決算を発表

続きを読む>>

新相場テーマ「ウェアラブル端末」関連 モバイル・ワールド・コングレス2014開催【NSJ日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日

・需給面で存在感高まる 設定相次ぐ日本株投信 「ROE」「中小型」「成長株」…
・IPOこぼれ話 ホットマン 説明会出席者からは意外な声
・日銀施策、効果のほどは… 「お付き合いで利用」が現実?
・ミクシィ 頑強推移 「モンスターストライク」の快進撃続く
・電池関連株が軒並み急騰 田中化研はS高に弾む

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、週末から売買代金は少ない。銀行や不動産は揉み合い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,741.42円の292.24円高、TOPIXは1,212.98の18.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,522、値下がり銘柄数は167。出来高は9億3,092万株、売買代金は8,416億円。

続きを読む>>

取材の現場から 原発知事選は終わったわけではない 相次ぐ首長選挙が再稼働のハードルに

取材の現場から 連載

関西電力(9503) 週足

「原発即時ゼロ」が争点だった東京都知事選挙は、緩やかな脱原発を唱える舛添要一氏が当選。これを機に自民党は、原発再稼働にアクセルを踏むとみられている。

続きを読む>>

相次ぐ「再上場」の背景を読む 証券界も“再チャレンジ” 【NSJ日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月17日

・トップインタビュー インテリックス 代表取締役社長 山本卓也氏 リノヴェックス事業が快走
・新興製造株の「王道銘柄」イリソ電子、芝浦電子、国際計測器など狙い目
・相場低迷の要因はウォン安!? 20年相関係数0.8
・ダイキン工業 押し目買い好機 いまだ“成長期まっただ中”

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を前に様子見ムードも、引けてかけてやや強含み。原発関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,299円86銭の122円37銭高、TOPIXは1,235.83の6.18ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は947、値下がり銘柄数は637。出来高は20億5,857万株、売買代金は1兆9,583億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヒューリック、ガンホー、小野薬品、ペプチドリーム、東プレなど

日本証券新聞

■関西電力(9503) 1,145円〔-3円、-0.26%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,769円〔+11円、+0.63%〕
 ガンホーとアーケードゲーム「パズドラ バトルトーナメント」を開発
■西尾レントオール(9699) 2,535円〔-23円、-0.90%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を3,200円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 一休、システム・ロケーション、日本鋳鉄管、santec、シャープなど

個別

■JIN(3046) 3,525円〔+175円、+5.22%〕
 野村証券では投資判断「Buy」、4,550円目標を継続
■富士通(6702) 409円〔+22円、+5.68%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価は480円
■関西電力(9503) 1,341円〔+50円、+3.87%〕
 上方修正から買い優勢

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国の合意観測でNYダウが205ドル高となり、東京市場も全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは2,250万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,641円59銭の174円45銭高、TOPIXは1,210.25の13.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,511、値下がり銘柄数は115。

続きを読む>>

明日の材料 システム・ロケーション、三洋貿易、ADワークス、CTC、京浜急行電鉄など

個別

■アコーディア・ゴルフ(2131)
 不二商事の子会社化を発表
■コロプラ(3668)
 通期売上高予想を15,000→16,700百万円へ、営業利益予想を4,500→5,700百万円へ増額修正
■フジミインコーポレーテッド(5384)
 第2四半期売上高予想を13,000→14,000百万円へ、営業利益予想を300→650百万円へ増額修正
■タツモ(6266)
 液晶カラーフィルター製造装置の大口受注、契約金額11.4億円
■関西電力(9503)
 第2四半期売上高予想を15,800→16,100億円へ、営業利益予想を△200→540億円へ増額修正

続きを読む>>

概況/前引け シリアに対する早期の軍事攻撃がないことや、8月のユーロ圏PMIの上方修正で円安となり、東証は全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,917円64銭の344円72銭高、TOPIXは1,145.11の27.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,562、値下がり銘柄数は133。出来高は13億1,935万株、売買代金は1兆42億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 伊藤園、オートウェーブ、APカンパニー、ピジョン、KDDIなど

個別

■関西電力(9503) 1,206円〔+80円、+7.10%〕
 大飯原発内の断層が活断層ではないとの見解で一致と伝わる
■シーイーシー(9692) 597円〔+22円、+3.83%〕
 2-7月期の営業利益が上振れとの報道
■ミスミグループ本社(9962) 2,580円〔+145円、+5.95%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 円安好感から全面高のスタート。活断層ではないとの見解から関西電力が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は13,803円85銭の230円93銭高、TOPIXは1,138.03の20.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は88。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タケエイ、江崎グリコ、マルサンアイ、スカイマークなど

個別

■北川精機(6327) 144円〔-27円、-15.79%〕
 平成25年6月期決算を発表
■マーベラスAQL(7844) 65,600円〔+4,800円、+7.89%〕
 東海東京調査センターが16日付けで「1」継続
■関西電力(9503) 1,278円〔+58円、+4.75%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Outperform」に引き上げ
■ソフトバンク(9984) 6,370円〔+50円、+0.79%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」、6,900円目標

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの4日続落で、東証も連れ安。新興国関連の自動車関連が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,140.56の8.57ポイント安、日経平均は13,624円の133円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は448、値下がり銘柄数は1,049。

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け キヤノンが下方修正で安い。北海道電力や関西電力も安全性審査へのデータ不備で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,208.02の11.90ポイント安、日経平均は14,648.46円の82.82円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は421、値下がり銘柄数は1,202。出来高は11億550万株、売買代金は1兆29億円。

続きを読む>>

今年も節電の夏がスタート 省エネ対策関連をピックアップ

セクター 個別

ツインバード(6897) 週足

2013年の節電要請期間が7月1日からスタートした。
節電要請期間は9月30日までで、8月13-15日のお盆休み期間を除く平日の9時から20時となるが、今年は福島第1原発が稼働を停止した11年以来で初めて数値目標を設定しない節電要請となっている。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 関西電力(9503) 3段上げの大相場の途上

テクニカル 個別

関西電力(9503) 週足

週足は、2012年9月の安値482円を起点に3段上げの途上にある。上昇1波は482円から12年12月の高値1,011円までで529円の上昇。その後、調整に入り、13年3月に715円の安値を付け、296円の下落。上昇2波は…

続きを読む>>

18-19日で計3本 日本株投信ラッシュ 「成長戦略」「経済成長」命名ブーム 【NSJ日本証券新聞 6月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月18日

・銘柄一本勝負 三共立山 7月12日決算前に仕込む
・東海染工「待機児童ゼロ」関連の穴株 子会社トットメイトが愛知で事業拡大
・総会に向け上げ賛成機運 6月後半「13勝4敗」

続きを読む>>

概況/大引け 米株安、円高から今朝の日経平均は12,994円(前日比323円安)まで下落。しかし、13,000円水準では下げ渋りを見せたため、買い戻しも入り、持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

トヨタやスズキなどの自動車株は売られ、東海東京フィナンシャルグループなどの証券株も敬遠されましたが、電力株が買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東建コーポレーション、インデックス、コマツ、ライフネット生命など

個別

■松田産業(7456) 1,190円〔-35円、-2.86%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

■伊藤忠商事(8001) 1,212円〔-17円、-1.38%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

■東京海上ホールディングス(8766) 2,902円〔-17円、-0.58%〕
 野村証券では目標株価を3,700円に、「Buy」の投資判断を継続

続きを読む>>

リプロセル上場(6/26)人気先取り ニプロ、コスモ・バイオ、メディネット逆行高 【NSJ日本証券新聞 5月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月28日

・銘柄一本勝負 立花エレテック 産業用は引き合い旺盛
・日経平均一時585円安 不安定地合い対象法
・新規上場紹介 横田製作所 業務用ポンプ、バルブの製造・販売

続きを読む>>

概況/大引け 金利上昇でREITや不動産安い。ジャスダック市場ではガンホーの時価総額が楽天を抜く

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

4月4日の黒田日銀による量的・質的金融緩和で、日経平均は発表前の12,300円台から14,700円台に上昇しましたが、株式市場が買われたために債券市場は売られていて、国債利回りは4月4日の0.435%を底に本日は0.855%(前日比0.08%上昇)となりました。

続きを読む>>

概況/前引け 長期金利の上昇でREITや不動産は値下がり。一方、野村証券の格上げで電力株が上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

国債利回りは0.800%と、日銀が量的・質的金融緩和を発表した4月4日の0.435%を底に金利が上昇しているため、本日もREITや不動産株が売られていますが、相場全体は堅調さを保っています。

続きを読む>>

概況/前引け ボストンマラソンでの爆発事件も不安視され、米国株が売られ、東証も広範囲に下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

業界再編への期待でここ数日賑わってきた電力株も手仕舞い売りに押されました。野村証券では関西電力(9503)や九州電力(9508)は4月下旬予定の決算発表では2014年3月期の業績や配当が未定とされると見られ、不透明感が強まるとともに、7月には料金算定に織り込まれている原発再稼働の遅れ(代替燃料費の発生)が明らかとなり、9月の配当権利落ちまでには上期の無配が発表されると予想しています。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの265ドル安を受けて、東証も全面安。ソフトバンクは米国での買収計画に対抗馬が現れ下落。

概況

円相場が1ドル=96円85銭近辺と円高も進んでいるため、トヨタや本田などの自動車株も安くなっています。ケネディクスや住友不動産などの不動産株も利益確保の売りに押されました。

続きを読む>>

概況/前引け ファーストリテイリングは粗利低下懸念で値下がり。千代田化工は受注先のLNG開発停止。反面、電力各社が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,143.27ポイントの4.02ポイント安、日経平均は13,440.44円の108.72円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は519、値下がり銘柄数は1,051。出来高は25億3,331万株、売買代金は2兆428億円。

続きを読む>>

アベノミクスは内需主導 2012年度相場を振り返る

概況

日経平均 月足10年

2012年度の商いも終了。日経平均は、甘利明経済再生相の掲げた「1万3,000円」までは、まだ少し距離があるにしても、3月末としては2年連続高で、2008年3月末(1万2,525円)に、ほぼ匹敵する5年ぶりの高水準で着地。

続きを読む>>

個別銘柄動向 PS三菱、豆蔵、カイオム、良品計画、キヤノン、ゼビオなど

個別

■リンテック(7966) 1,878円〔+17円、+0.91%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ

■マミヤ・オーピー(7991) 220円〔+7円、+3.29%〕
 期末配当予想を4円→5円へ引き上げ

■髙島屋(8233) 973円〔+71円、+7.87%〕
 改装計画目白押しとちばぎんアセットが注目

■ゼビオ(8281) 1,921円〔-7円、-0.36%〕
 業績下方修正を発表

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは889.39ポイントの1.60ポイント高、日経平均は10,524円の37円高。GSが12ヵ月後のTOPIX目標水準を1,000→1,100に引き上げた、中国でHSBCの1月製造業購買担当者景気指数が51.9と2年振りの高水準も好感。グリーとDeNAはSMBC日興証券が10~12月期の前四半期比減益予想で下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

朝方は、22日の日銀金融政策決定会合で、2014年の資産買入基金の増加が年間10兆円に留まることが失望されていることから、日経平均は寄り付きは10,441円(前日比45円安)で始まりましたが、10,500円以下では押し目買いも入り、小幅高となりました。

続きを読む>>

アジア取引所上場ラッシュの足音 ユニクロ香港上場報道が波紋 【NSJ日本証券新聞(1月24日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日付け

・アジア取引所上場ラッシュの足音 ユニクロ香港上場報道が波紋
・中小型不動産に出遅れ修正の動き

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。過熱感を警戒し、全体は揉み合いだが、オリコやアイフルが続伸し、全国保証も高い。

概況

日経平均 日足 MA(25-75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点のTOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,203、値下がり銘柄数は352。

続きを読む>>

取材の現場から 安倍政権の抵抗勢力は自民幹事長!? 石破氏保有銘柄は…

取材の現場から 連載

三井住友(8316) 日足

安倍政権の誕生を控え、証券市場は期待感を高めている。期待の根拠は、金融緩和をはじめとする経済対策だが、例によって、「抵抗勢力」の反発も予想される。安倍政権の最強の抵抗勢力は、自民党を預かる石破茂幹事長だ。 防衛政策通で知…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。バランスシート不況に理解を示す麻生元首相が副総理兼財務相に起用方針。補正予算の大型化期待でライト工業や横河ブリッジなどが高い。東電以外の電力株は下落。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,173、値下がり銘柄数は391。出来高は19億283万株、売買代金は8,963億円。 安…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。自民党の大勝で広範囲に値上がり。原発再稼働に対する柔軟性から電力株が高い。東京電力はストップ高。

概況

前引けのTOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,239、値下り銘柄数は322。出来高は15億8,296万株、売買代金は7,788億円。 …

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは786.07ポイントの2.41ポイント安、日経平均は9,525円の8円安。12日FOMC、14日米国議会会期末、16日の総選挙、19日~20日日銀政策決定会合を控え、膠着状態。敦賀原発の再稼働困難で電力各社下落。マザーズ新規上場のenish買い気配。他のゲーム関連も高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは786.07ポイントの2.41ポイント安、日経平均は9,525円の8円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は548、値下がり銘柄数は962。出来高は15億4,472万株、売買代金は8,783億円。 11日…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは784.52ポイントの3.96ポイント安、日経平均は9,506円の27円安。敦賀原発の再稼働極めて困難で関西電力や中部電力を始め、電力各社が下落。一方、SUMCOはシティグループ証券が格上げし、続伸。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは784.52ポイントの3.96ポイント安、日経平均は9,506円の27円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は428、値下がり銘柄数は1,068。出来高は7億7,362万株、売買代金は4,166億円。 日…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは789.41ポイントの0.83ポイント安、日経平均は9,550円の23円高。米雇用統計は予想を上回ったが、ミシガン大学消費者信頼度指数は財政の崖の影響と警戒。ショーボンドやPS三菱など国土強靱化関連の中には小幅安となる銘柄も

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは789.41ポイントの0.83ポイント安、日経平均は9,550円の23円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は826、値下がり銘柄数は680。出来高は11億3,547万株、売買代金は5,011億円。 米国…

続きを読む>>