9501

「JPX日経400」入れ替え最新予想 東電 採用へ赤丸急上昇中【日本証券新聞 2月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月23日

・アサツーDK 大幅増配が話題 13年前の「500円配」は…
・野村HD 10連騰 日経平均は3日続伸
・アルプス 高値もみ放れる 来期の収益拡大読む
・IPO初値 ホクリヨウ 穏健発進

続きを読む>>

明日の材料 桧家ホールディングス、第一カッター興業、東急建設、奥村組、ジーエヌアイグループ、森永製菓など

個別

■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括的アライアンス実施に係る合意、新会社共同設立
■共立メンテナンス(9616):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正、1対1.2の株式分割
■ニチイ学館(9792):第3四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、5.3%営業減益
■サンドラッグ(9989):第3四半期決算、通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、米国株の反落を警戒

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,538.84円の135.55円安、TOPIXは1,402.62の12.45ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,700万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は525円安、ギリシャのユーロ離脱懸念と原油安による欧米市場の下落が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,883.19円の525.52円安、TOPIXは1,361.14の39.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は1,771。出来高は26億8,841万株、売買代金は2兆5,258億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 国際石油開発帝石、メディビックグループ、ジェイアイエヌ、逃走中など

個別

■エムティーアイ(9438) 1,428円〔+115円、+8.76%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを引き上げ
■東京電力(9501) 511円〔+6円、+1.19%〕
 藤森LIXILグループ社長兼CEOが会長に浮上との報道も
■くろがねや(9855) 406円〔+27円、+7.12%〕
 自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。ただ、材料難から積極的に買い進む動きも乏しい

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,901.82円の82.86円高、TOPIXは1,432.45の4.95ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小じっかり。クリスマス休暇の影響で引き続き薄商いも、新興市場が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,818.96円の10.21円高、TOPIXは1,427.50の6.24ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,422、値下がり銘柄数は362。出来高は16億2,069万株、売買代金は1兆3,676億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は17,000円台を回復。原油高やロシア通貨、NYダウの反発が好感

概況

大引けの日経平均は17,210.05円の390.32円高、TOPIXは1,376.32の24.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,608、値下がり銘柄数は169。出来高は27億2,884万株、売買代金は2兆8,877億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスクル、日清食品ホールディングス、ブロードバンドタワー、アクロディアなど

個別

■キヤノン(7751) 3,888円〔+73円、+1.90%〕
 みずほ証券では投資判断を引き下げ
■CYBERDYNE(7779) 2,732円〔+229円、+9.15%〕
 野村証券では目標株価を減額も、「Buy」判斷を継続
■東京電力(9501) 459円〔+29円、+6.74%〕
 昨日公表された今期見通しが好感

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面高スタート。FOMCを好感した米株高、円安が支援。電力ガスや輸送用機器、ゴム、海運、銀行などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,194.16円の374.43円高、TOPIXは1,386.19の34.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,830万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

明日の材料 アイティメディア、アスクル、アダストリアホールディングス、ブロッコリーなど

個別

■ジェイ・エム・エス(7702):医療用レーザ血流計「ポケットLDF」の販売開始
■東京電力(9501):通期業績予想を開示、営業利益は3,230億円
■中部瓦斯(9540):電力事業を行う「サーラeエナジー」を設立

続きを読む>>

業績上方修正が相次ぐ 電鉄株は選別対象に 大きい訪日客増加の効果【日本証券新聞 11月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月6日

・週末7日は”下落特異日” 直近35年で勝率1割
・米国株投資「普及への道」 マネックス証券・佐藤歩執行役員に聞く
・「MSCI」3社予想は 実施日は25日引け
・REIT新規上場 日本ヘルスケア投資法人 48%高で好スタート

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

太陽光受け入れ問題解決関連 「賢い電線網整備」需要発生も

セクター 個別

富士電機(6504) 週足

複数の電力会社(九州電力、北海道電力、四国電力、東北電力)での、太陽光を中心とする再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく契約手続きの中断を受け、太陽光関連物色も変調。

続きを読む>>

感応度抜群!!「自社株買い」 JSR、スタンレーに続け【日本証券新聞 10月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月29日

・”関門”挑む日経平均 越すも越さぬも「100日線」
・太陽光受け入れ問題解決関連 「賢い電線網整備」需要発生も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密
・明治HD 株価1万円に挑戦 もみ放れ新鮮で上値期待

続きを読む>>

概況/大引け 米国株高を好感したが、重要イベントを控え、やや上値抑制。東電は2期連続黒字見通しで急伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,388.72円の97.08円高、TOPIXは1,254.28の11.96ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,373、値下がり銘柄数は355。出来高は18億2,038万株、売買代金は1兆6,628億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、コロプラ、ラック、JSR、日本エンタープライズなど

個別

■クラリオン(6796) 379円〔-31円、-7.56%〕
 メリルリンチが投資判断を「中立」に引き下げ
■東陽テクニカ(8151) 1,005円〔-38円、-3.64%〕
 今期減益見通しとなる決算を発表
■東京電力(9501) 388円〔+49円、+14.45%〕
 単独経常黒字報道

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。上方修正銘柄が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,357.61円の65.97円高、TOPIXは1,248.79の6.47ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが800万株、買いは710万株。

続きを読む>>

明日の材料 アルバイトタイムス、ローソン、日本マクドナルドホールディングス、パル、コロプラなど

個別

■高島屋(8233):トランスコスモスと海外向け卸・小売販売の合弁会社設立に向けた準備室を開設
■東京電力(9501):中部電力(9502)と包括アライアンスに係る基本合意書締結
■東宝(9602):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6連騰でストップも、TOPIXは7連騰、マザーズ指数は9連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,632.38円の49.34円安、TOPIXは1,201.41の0.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は815、値下がり銘柄数は834。出来高は27億7,775万株、売買代金は2兆3,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) マルハニチロ、ミクシィ、フィスコ、UMNファーマなど

個別

■ウエスコホールディングス(6091) 220円〔+21円、+10.55%〕
 上方修正を発表
■長野計器(7715) 684円〔+44円、+6.88%〕
 遅延していた平成26年3月期決算を発表
■アインファーマシーズ(9627) 4,655円〔+5円、+0.11%〕
 野村証券が目標株価を5,600円に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、くらコーポレーション、イートアンド、アルファグループ、フィスコなど

個別

■菱洋エレクトロ(8068)
 第1四半期決算を発表、前年同期比35.4%増収、4.7%営業増益
■SBIホールディングス(8473)
 子会社提案テーマが「「平成25年度イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に採択
■カナモト(9678)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

取材の現場から 放射能セシウム問題 原発事故の後始末が続く

取材の現場から 連載

東京電力(9501) 週足

琵琶湖畔に放射能セシウムに汚染された木材チップが放置された問題で、滋賀県は3月4日、不法投棄に関わったコンサルタント会社社長ら3人を刑事告発した。

続きを読む>>

ブルベアファンド、デルタヘッジ… 高変動率相場の背景材料 日経平均終値488円安【日本証券新聞 3月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月17日

・「モーニング営業」が熱い 消費増税対策の側面も アークランドサービスは高値更新基調
・TASAKIが一時S高 「成長期入り」を確認
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.34 春闘
・王将フード 株価頑強 業績圧縮懸念もCSRに共感

続きを読む>>

取材の現場から 原発知事選は終わったわけではない 相次ぐ首長選挙が再稼働のハードルに

取材の現場から 連載

関西電力(9503) 週足

「原発即時ゼロ」が争点だった東京都知事選挙は、緩やかな脱原発を唱える舛添要一氏が当選。これを機に自民党は、原発再稼働にアクセルを踏むとみられている。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の上昇から、東証も全面高。ソニーがリストラ策で上昇、自動車や銀行も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,462円41銭の307円29銭高、TOPIXは1,189.14の26.77ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,587、値下がり銘柄数は163。出来高は26億9,276万株、売買代金は2兆3,070億円。

続きを読む>>

今春高値“寸止め”銘柄に照準 新春相場の投資戦略 【NSJ日本証券新聞 12月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月30日

・2014年は「人手不足」顕在化の公算 夢真 高値更新基調
・破竹の21連勝なるか!? 「納会JQ高習性」に注目
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.26 ラクしてキレイ
・酉島製作所 直近高値更新 海水淡水化向けが拡大

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの4連騰や104円30銭台の円安を好感、日経平均は一時6年ぶりの16,000円台

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,995円21銭の124円79銭高、TOPIXは1,263.20の1.56ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は567、値下がり銘柄数は1,068。出来高は13億4,037万株、売買代金は1兆1,976億円。

続きを読む>>

明日の材料 森ヒルズリート投資法人、コロプラ、メディア工房、免疫生物研究所、クミアイ化学工業など

個別

■東京建物(8804)
 通期利益予想を上方修正
■東京電力(9501)
 福島第一原子力発電所5号機、6号機の廃炉を決定
■イノテック(9880)
 電力の見える化サービスを提供するSassor社へ出資

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを控え動きにくい模様、東証は小幅安スタート。ソフトバンクや自動車が値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,590万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,332円55銭の70円56銭安、TOPIXは1,234.10の4.78ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は785。

続きを読む>>

9月末外国人持ち株比率動向 三井住友トラスト48.2%で一躍銀行トップ

概況

三井住友トラスト(8309) 週足

先の決算発表後に各社の発行したIR資料などを見ると、いろいろと興味深い傾向も見えてくる。その1つが9月末時点での外国人持ち株比率だろう。例えば、米国ヘッジファンドのサード・ポイント名義が浮上したソニー(6758)の場合、3月末の32.6%から9月末40.6%に急上昇。ほかに、メガバンク3社中、唯一、5月高値を更新した三井住友FG(8316)も41.8%から47.7%に大幅アップしていた。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブ売却で動き出す業界再編

セクター 個別

フリービット(3843) 週足

NEC(6701)が、傘下のISP(インターネット・サービス・プロバイダー)大手のビッグローブ(未上場)を売却するという。
「2年ほど前からNECは売却相手を探しており、『トッパ!』などISP事業に力を入れ始めた光通信(9435)への売却も模索していた。一方でNEC内には、黒字のビッグローブを手放すことへの反発もあった。結局、金融機関に押されて、キャッシュを得ることを優先することになったようだ」(NEC関係者)

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に反発。スマートメーターの導入加速報道で、関連株が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,239円70銭の151円51銭高、TOPIXは1,189.18の10.90ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,187、値下がり銘柄数は431。出来高は10億3,301万株、 売買代金は7,463億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米連邦債務上限のデッドラインの接近を警戒し、買いが入れにくく、東証は幅広い銘柄が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,874円02銭の150円29銭安、TOPIXは1,149.96の13.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は264、値下がり銘柄数は1,405。出来高は11億8,248万株、売買代金は8,612億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三晃金属工業、日本ハム、オルトプラス、コスモ石油、東洋埠頭など

個別

■ミクシィ(2121) 1,210円〔+14円、+1.17%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を1,200円に引き下げ
■オービック(4684) 3,075円〔+60円、+1.99%〕
 4-9月の経常利益が数億円計画を上回るとの報道
■コスモ石油(5007) 185円〔-6円、-3.14%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Underweight」へ引き下げ
■京都銀行(8369) 886円〔-1円、-0.11%〕
 SMBC日興証券が新規「2」、910円目標に設定

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の急回復の反動や週末で手控えムード。東電は安全審査申請で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,776円18銭の22円94銭安、TOPIXは1,220.05の0.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は749、値下がり銘柄数は854。出来高は18億713万株、売買代金は1兆715億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の後場からの大幅高の反動で、東証は揉み合い。建設株が安く、海運市況反落で海運株も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,470万株でした。

9時16分時点の日経平均は14,774円94銭の24円18銭安、TOPIXは1,221.23の0.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は769、値下がり銘柄数は747。

続きを読む>>

概況/寄り付き ここのところの上昇に加え、3連休を控え上値抑制。鉄建と大豊建設は信用規制で安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,778円75銭の12円57銭高、TOPIXは1,218.23の2.75ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は740。出来高は19億9,949万株、売買代金は1兆1,345億円。

続きを読む>>

概況/前引け シリアに対する早期の軍事攻撃がないことや、8月のユーロ圏PMIの上方修正で円安となり、東証は全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,917円64銭の344円72銭高、TOPIXは1,145.11の27.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,562、値下がり銘柄数は133。出来高は13億1,935万株、売買代金は1兆42億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、大和コンピューター、ダイサン、コマツ、東京電力など

個別

■オリエントコーポレーション(8585) 253円〔+20円、+8.58%〕
 単元株式を500株→100株に変更
■日立キャピタル(8586) 2,081円〔+69円、+3.43%〕
 丸三証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,144円〔+56円、+5.15%〕
 丸三証券では「買い」、1,400円目標を継続

続きを読む>>

概況/前引け 米軍による軍事介入を控え、様子見。アク抜け期待が強いが、戦火が拡大するリスクも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,402円26銭の63円80銭高、TOPIXは1,114.50の0.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は705、値下がり銘柄数は843。出来高は8億6,695万株、売買代金は6,908億円。

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、プレステージ、ケネディクス、京セラ、KADOKAWA、アインファーマシーズなど

個別

■日清製粉グループ本社(2002)
 1対1.1の株式分割、単元株式数を500株→100株に変更
■石垣食品(2901)
 単元株式数を1,000株→100株に変更
■豆蔵ホールディングス(3756)
 持分法適用関連会社ジークHDのシンガポール証券取引所カタリスト市場への上場申請受理
■インフォコム(4348)
 スパイシーソフトとスマートフォンアプリの海外配信に関する事業提携

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は結局マイナス。ケリー米国務長官がシリアの化学兵器使用を批判し、軍事介入が警戒

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,542円37銭の93円91銭安、TOPIXは1,134.02の5.98ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数は1,098。出来高は17億1,319万株、売買代金は1兆4,323億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本海洋掘削、味の素、コロプラ、日本ガイシ、THKなど

個別

■日東工業(6651) 1,561円〔+58円、+3.86%〕
 いちよし経済研究が新規「A」
■スタンレー電気(6923) 1,882円〔+48円、+2.62%〕
 130万株、20億円を上限に自社株買い
■菱洋エレクトロ(8068) 804円〔+21円、+2.68%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け シリアへの軍事介入が警戒され朝方は売り先行も、その後持ち直す。汚染水対策への国の関与で東電が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,639円60銭の3円32銭高、TOPIXは1,140.40の0.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は693、値下がり銘柄数は860。出来高は8億4,388万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

「9月末高配当利回り」で選別 夢テクノロジー連続S高も刺激 【NSJ日本証券新聞 8月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月27日

・銘柄一本勝負 有沢製作所 国際リニアコライダーに積層板供給へ
・踏んだり蹴ったり7日続落 東電CDSは低下へ!?
・インフラ関連の「出遅れ」見直す オリンピック開催地、決定間近!
・攻める!森永 「甘酒」の次は「朝のアイス男子」

続きを読む>>

概況/大引け 週明けの東京市場は様子見姿勢が続き、揉み合い。汚染水漏れの東電が安く、旧大証単独上場銘柄の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,636円28銭の24円27銭安、TOPIXは1,140.00の1.63ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数は907。出来高は15億8,740万株、売買代金は1兆2,759億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、カカクコム、アドウェイズ、東邦チタニウム、アイシン精機など

個別

■鴻池運輸(9025) 1,395円〔+61円、+4.57%〕
 医療関連ソリューション事業を強化するとの報道
■ハマキョウレックス(9037) 2,856円〔-24円、-0.83%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■東京電力(9501) 559円〔-55円、-8.96%〕
 福島第一原発の汚染水漏れに絡み売り先行

続きを読む>>

概況/大引け 米緩和策の縮小警戒で、お盆明けも、東証は薄商い。エジプト情勢悪化で原油高警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,149.13の6.48ポイント高、日経平均は13,758.13円の108.02円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は493。出来高は14億4,356万株、売買代金は1兆2,566億円。

続きを読む>>

概況/前引け 21日のFOMC議事録を控え、様子見。エジプト情勢緊迫化による原油高も警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,143.29の0.64ポイント高、日経平均は13,669.77円の19.66円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は966、値下がり銘柄数は605。出来高は7億3,326万株、売買代金は6,118億円。

続きを読む>>

概況/前引け 14,000円付近での上値の重さから、日経平均は押し戻される。アイフルは減益決算、JINは年初来安値更新

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,159.67の2.52ポイント高、日経平均は13,860.81円の6.19円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は708。出来高は10億5,816万株、売買代金は8,348億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安から後場一段高。中国人民銀行が銀行間市場に資金供給を行い、上海株反発も好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,148.53の20.08ポイント高、日経平均は13,869.82円の208.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,508、値下がり銘柄数は203。出来高は25億7,904万株、売買代金は2兆2,449億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒や僚機構との対決を不安視する見方も。日経平均は300円を超える下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.65の30.41ポイント安、日経平均は13,810.04円の319.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は1,649。出来高は13億4,830万株、売買代金は1兆1,162億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は持ち直し傾向。総合科学技術会議が7月末に行動計画をまとめるため、3Dプリンター関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,221.40の4.87ポイント高、日経平均は14,770.27円の112.23円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は940、値下がり銘柄数は620。出来高は12億5,000万株、売買代金は1兆216億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は寄り付き180円高も、その後揉み合い。参院選で自民党は65議席獲得したがサプライズはないという見方で伸び悩み

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,211.99の0.01ポイント高、日経平均は14,587.26円の2.65円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は975、値下がり銘柄数は632。出来高は14億1,296万株、売買代金は1兆1,116億円。

続きを読む>>

概況/大引け 参院選や決算発表を控え、主力株は小動き。ただ、原発再稼働への思惑期待で東電が高く、東証と大証の統合で銭高組や任天堂が買われた

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,210.54の8.55ポイント高、日経平均は14,599.12円の92.87円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は901、値下がり銘柄数は660。出来高は26億5,926万株、売買代金は2兆3,219億円。

続きを読む>>

概況/大引け 上海株の小幅安で、東証は上げ幅縮小。東電は経済同友会ができるだけ早く原発再稼働すべきと述べ大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,207.48の5.49ポイント高、日経平均は14,568.20円の61.95円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は899、値下がり銘柄数は651。出来高は15億3,971万株、売買代金は1兆2,416億円。

続きを読む>>

概況/大引け 100円台回復の円安も、金利上昇観測やガソリン価格上昇による米国内需の減速が警戒され、トヨタは揉み合いで電機株も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,173.81の1.97ポイント高、日経平均は14,055.56円の43.18円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は864、値下がり銘柄数は714。出来高は28億1,598万株、売買代金は2兆3,216億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東建コーポレーション、三菱電機、佐鳥電機、ヒマラヤなど

個別

■ダイキン工業(6367) 4,315円〔-15円、-0.35%〕
 メリルリンチが目標株価を5,200円へ引き上げ、「買い」継続

■タダノ(6395) 1,371円〔0円、0.00%〕
 バークレイズ・キャピタルでは「オーバーウエイト」、1,500円目標

■三菱電機(6503) 1,021円〔+32円、+3.24%〕
 JPモルガンが「Overweight」へ投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控え、揉み合い。東電は反落、新日本科学は日本網膜研究所と業務提携

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,169.32の2.52ポイント安、日経平均は14,106円の7円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は700、値上がり銘柄数は806。

続きを読む>>

概況/大引け 終値ベースで5月29日以来の14,000円台。東電、木村化工機、KLabがストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,171.84の21.14ポイント高、日経平均は14,098.74円の246.24円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,410、値下がり銘柄数は233。出来高は30億2,085万株、売買代金は2兆3,533億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 帝人、ワークマン、三菱商事、パルコ、東京電力など

個別

■ワークマン(7564) 3,570円〔+170円、+5.00%〕
 6月度の既存店売上高は106.9%、全店は109.2%

■三光合成(7888) 396円〔+16円、+4.21%〕
 上方修正を発表

■象印マホービン(7965) 341円〔+11円、+3.33%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を増額修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京株式市場は小幅高スタート。大和証券が電力セクターに対する投資判断を新規に「強気」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,161.32ポイントの10.62ポイント高、日経平均は13,973円の121円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,150、値上がり銘柄数は395。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株小反落で、東証も足踏み。ドクターシーラボは下方修正で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京株式市場も反落の始まりで、昨日ドイツ証券の格上げにより買われた野村ホールディングスも今朝は揉み合いで、廃炉工程表での国の関与に期待して買われた東京電力(9501)も反落しています。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計がほどよい強さで米国株高・ドル高に安心、日経平均は636円高と全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,111.97ポイントの55.02ポイント高、日経平均は13,514.20円の636.67円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,670、値下がり銘柄数は39。出来高は32億5,193万株、売買代金は2兆5,760億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲオHD、電通、ファナック、全国保証など

個別

■電通(4324) 3,285円〔+35円、+1.08%〕
 シティグループが「買い」推奨を再度強調

■日立建機(6305) 2,210円〔+3円、+0.14%〕
 野村証券では「Neutral」を継続

■ファナック(6954) 14,700円〔+380円、+2.65%〕
 ドイツ証券では「Hold」継続も、業績の底は近いと予想

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相の成長戦略第3弾はサプライズに乏しいと、相場全体が沈み、全面安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,090.03ポイントの35.44ポイント安、日経平均は13,014.87円の518.89円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は340、値下がり銘柄数は1,325。出来高は43億6,833万株、売買代金は3兆2,727億円。

続きを読む>>

社長インタビュー モブキャスト モバイルスポーツメディア事業に特化 【NSJ日本証券新聞 5月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月23日

・売り方苦境、踏み上げ相次ぐ 東電、シャープ、三菱自…
・野村、GS強気合戦5ラウンド JPモルガンも果敢に参戦!?
・【深層】を読む プロ運用者を出し抜く目も 個別選別よりタイミング重視

続きを読む>>

概況/前引け 東電や太陽光発電関連は安いが、長谷工や双日など低位株に対する物色意欲は継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,279.13ポイントの8.74ポイント高、日経平均は15,559円の178円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は864、値下がり銘柄数は725。出来高は39億4,579万株、売買代金は2兆2,330億円。

続きを読む>>

概況/大引け FRB議長の議会証言を控え、指数は揉み合いも、低位株物色旺盛で東証1部の出来高は62億5,136万株と歴代2位。東電が連日の大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

米国ではFRBがどのタイミングで「資産購入プログラム」の縮小に着手するかが警戒されているため、手掛かりを探る上で22日のバーナンキFRB議長の議会証言が見守られ、昨日のNYダウは小反落となり、本日の日経平均も横這いでした。

続きを読む>>

概況/大引け 経産省の太陽光パネル普及新制度で三晃金属と高島がストップ高。金利上昇で不動産株下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウが19ドル安の15,335ドルと上昇も一服したことから、東京株式市場も足踏みとなりました。米国ではムーディーズが、債務問題に取り組まなくては、米国の格下げを実施するとコメントしたことから軟化し、22日にバーナンキFRB議長が上下両院合同経済委員会で米国経済見通しに関する証言を行うので、量的緩和策の出口模索を示したらと警戒され、模様眺めムードも強いようです。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株高や円安、日印原子力協定等、豊富な材料に刺激され物色意欲旺盛

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,269.51ポイントの16.27ポイント高、日経平均は15,360.81円の222.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,106、値下がり銘柄数は524。出来高は48億7,023万株、売買代金は3兆5,651億円。

続きを読む>>

概況/前引け 金曜日の米国株高や円安を好感。農業関連は一服だが、工作機械は高い。東電がストップ高寸前

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍首相が先週金曜日に発表した成長戦略の第2弾は法人減税に踏み込まず、物足りないといった感想も聞かれましたが、設備投資を3年で70兆円という目標を受けて、工作機械メーカーのオークマ(6103)やアマダ(6113)などが買われました。

続きを読む>>

リーマン・ショック前株価と比較「2008年9月12日超え」が合言葉 【NSJ日本証券新聞 5月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月17日

・ブラインド・インタビュー 食料不足を招く「寒冷化」 TPP加盟で自給率低下へ
・「前場 -0.5%が焦点」!? 日銀ETF買い“新ルール”
・「B787ドリームライナー」の納入再開 部品納入関連企業を見直す

続きを読む>>

概況/大引け 主力株にも利益確定売りが広がり、日経平均は一時216円安。ただ、引けにかけては下げ渋り。REITと不動産株は反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,245.23ポイントの7.62ポイント安、日経平均は15,037.24円の58.79円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は379、値下がり銘柄数は1,290。出来高は51億3,823万株、売買代金は4兆835億円。

続きを読む>>

概況/前引け 金利上昇による国債損失が警戒され銀行株が安い。第一生命は増配を好感。新興市場のバイオ関連続落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,234.66ポイントの18.19ポイント安、日経平均は14,932.95円の163.08円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は168、値下がり銘柄数は1,512。出来高は28億7,887万株、売買代金は2兆2,025億円。

続きを読む>>

電機・自動車に外国人集中買い 日経平均1万5,000円突破 【NSJ日本証券新聞 5月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月16日

・野村レポート「第3の矢 成長戦略と日本株」が話題
・水準訂正進む「PBR1倍割れ」製造株
・債券市場 再び不安定化 落ち着きどころ見えず

続きを読む>>

ドコモ出資でパイオニアS高 意外性絶大! 株価好反転!! 【NSJ日本証券新聞 5月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月15日

・「国内」新工場建設企業に注目
・時価総額“日韓決戦”トヨタ、サムスンを再逆転
・コンビニ注力のPBプレミアムビール セブン&アイHDが先行

続きを読む>>

概況/大引け 金利上昇でREITや不動産安い。ジャスダック市場ではガンホーの時価総額が楽天を抜く

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

4月4日の黒田日銀による量的・質的金融緩和で、日経平均は発表前の12,300円台から14,700円台に上昇しましたが、株式市場が買われたために債券市場は売られていて、国債利回りは4月4日の0.435%を底に本日は0.855%(前日比0.08%上昇)となりました。

続きを読む>>

概況/前引け 長期金利の上昇でREITや不動産は値下がり。一方、野村証券の格上げで電力株が上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

国債利回りは0.800%と、日銀が量的・質的金融緩和を発表した4月4日の0.435%を底に金利が上昇しているため、本日もREITや不動産株が売られていますが、相場全体は堅調さを保っています。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの265ドル安を受けて、東証も全面安。ソフトバンクは米国での買収計画に対抗馬が現れ下落。

概況

円相場が1ドル=96円85銭近辺と円高も進んでいるため、トヨタや本田などの自動車株も安くなっています。ケネディクスや住友不動産などの不動産株も利益確保の売りに押されました。

続きを読む>>

「リスク資産積み増し」と「順張りの外国人」 スペシャリスト2氏の見方 【NSJ日本証券新聞 4月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月15日

・コンビニ設備投資増大が材料 大手合計4,500大量出店
・証券界の「唯一無二」 日証金はミニ・JPX
・目先は大型株優位に 新興成長企業をじっくり狙う
「XP」サポート終了が接近 ソースネクストなど再チェック

続きを読む>>

概況/大引け SQ値が13,608円19銭と高かったことが警戒された。ただ、不動産株は上昇。電力各社も大幅高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

オプション取引のSQ値が13,608円19銭と実際の本日の日経平均の高値の13,568円よりも高い水準で決まり、今後の上値抵抗線となることが警戒されたことや、指数寄与度の大きい銘柄のファーストリテイリング(9983)の決算発表で国内のユニクロが値引きにより粗利利益率を低下させていたことで株価も値下がりしていたので、相場の足を引っ張る影響をもたらすことも警戒されました。

続きを読む>>

概況/大引け 量的・質的金融緩和策の威力で大型株が大幅高。反面、東証マザーズ指数は小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

黒田日銀新総裁が主導して4月4日に実現した「量的・質的金融緩和政策」では世の中に流通しているマネーの総量のマネタリーベースを2012年末の138兆円→2013年末に200兆円→2014年末に270兆円と2年間で2倍にすること打ち出しましたが、威力の凄まじさから、本日の東京株式市場は大型株が小型株のように値を飛ばし、三菱重工や日立、東京電力などが大幅高となりました。

続きを読む>>

概況/大引け 期初の銀行の売りも一巡との見方でコア銘柄中心に切り返す。東京電力は燃料費節減期待、中国で鳥インフルエンザ4人感染で栄研化学や興研、UMNファーマが高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

イースター(復活祭)休暇明けの昨日の欧州株式市場が値上がりし、NYダウは最高値更新となったことを受けて、本日の東京株式市場も買われました。

続きを読む>>

教育資金贈与 非課税範囲は想定以上 「祖父母から孫へ」が新テーマ 【NSJ日本証券新聞 4月2日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月2日付け

・銘柄一本勝負 荏原製作所 増資払込終了で明け人気
・デフレ脱却の本尊が賃下げ ブラジル中銀を見習うべし?
・イオングループ再編「次の一手」は ダイエーに続け!
・NY国際自動車ショー開幕 低燃費SUVに注目

続きを読む>>

概況/前引け 日銀短観の改善が緩やか。金融政策決定会合や米雇用統計を控え、様子見の中、下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今週は日銀金融政策決定会合や米国の雇用統計を控えて、様子見ムードからリスクオフとなり、円相場は1ドル=93円86銭と円高方向に向かったため、トヨタや本田などの自動車株や、東芝やソニーなどのハイテク株も冴えませんでした。

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍首相の施政方針演説で、安全が確認された原発は再稼働すると述べたため、東京電力や木村化工機が高い。テレビ朝日はメリルリンチの格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株でした。

9時15分時点のTOPIXは976.47ポイントの0.81ポイント高、日経平均は11,525円の34円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は641、値下がり銘柄数は808。

続きを読む>>

概況/前引け 前日の米国株は値上がりしたが、ガソリン価格の上昇は警戒要因。東京電力が値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧米株式市場の値上がりを受けて、東京株式市場も値上がりはしましたが、銀行株は揉み合いとなり、電機株や自動車株などの輸出関連もあまり派手には買われませんでした。

続きを読む>>

取材の現場から 東京電力の二次破綻回避へ 4月と5月に計2,000億円の社債償還控える

個別 取材の現場から 連載

東電(9501) 日足1年 MA(25-75)

東京電力(9501)は1月4日、福島復興本社を設置。これで本格的な賠償、除染が始動するということだが、賠償や除染の進捗は、東京電力の「二次破綻」と裏表一体だ。

続きを読む>>

「公募価格」奪回にらむ マツダ213円、みずほ184円 【NSJ日本証券新聞(1月15日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月15日付け

・「公募価格」奪回にらむ マツダ213円、みずほ184円
・大量保有報告書から ラザード、ブラックロックが小売株拾う
・1月末TOPIXリバランス 大和インパクト予想も話題

続きを読む>>

取材の現場から 安倍政権の抵抗勢力は自民幹事長!? 石破氏保有銘柄は…

取材の現場から 連載

三井住友(8316) 日足

安倍政権の誕生を控え、証券市場は期待感を高めている。期待の根拠は、金融緩和をはじめとする経済対策だが、例によって、「抵抗勢力」の反発も予想される。安倍政権の最強の抵抗勢力は、自民党を預かる石破茂幹事長だ。 防衛政策通で知…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。バランスシート不況に理解を示す麻生元首相が副総理兼財務相に起用方針。補正予算の大型化期待でライト工業や横河ブリッジなどが高い。東電以外の電力株は下落。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,173、値下がり銘柄数は391。出来高は19億283万株、売買代金は8,963億円。 安…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは811.74ポイントの3.90ポイント高、日経平均は9,874円の45円高。東電以外の電力株は反落。シャープは続伸。郵船ロジスティクスや日本梱包運輸や住友倉庫はバークレイズキャピタルが新規オーバーウエイトで高い。

概況

日経平均 日足 MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,830万株でした。 9時15分時点のTOPIXは811.74ポイントの3.90ポイント高、日経平均は9,874円の45円高。東証1部市場の値上がり…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは807.84ポイントの6.80ポイント高、日経平均は9,828円の91円高。衆議院選挙で自民党294議席、公明党31議席と合計で325議席と、参議院で否決された法案を衆議院で再可決できる3分の2を上回った。自民党は原発再稼働に柔軟姿勢のため電力株が急騰。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは807.84ポイントの6.80ポイント高、日経平均は9,828円の91円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,033、値下がり銘柄数は505。出来高は28億5,262万株、売買代金は1兆5,343億円…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。自民党の大勝で広範囲に値上がり。原発再稼働に対する柔軟性から電力株が高い。東京電力はストップ高。

概況

前引けのTOPIXは810.59ポイントの9.55ポイント高、日経平均は9,893円の156円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,239、値下り銘柄数は322。出来高は15億8,296万株、売買代金は7,788億円。 …

続きを読む>>