9449

個別銘柄動向(午後) 大本組、カルビー、アゼアス、ステラケミファ、イハラケミカル工業など

個別

■菱洋エレクトロ(8068) 1,407円〔+91円、+6.91%〕
 平成27年1月期決算を発表
■日本証券金融(8511) 742円〔+51円、+7.38%〕
 レノなどの取得が伝わる
■KDDI(9433) 7,980円〔+119円、+1.51%〕
 みずほ証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,389円〔+69円、+5.23%〕
 バークレイズが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

三菱地所の好決算が火付け役に 復活!!不動産株人気【日本証券新聞 2月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月9日

・日経平均 ”魔のSQ週”仕込み場に 昨年来累計▼4032円
・ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連
・GMO 決算好感して急騰 グループ力を評価
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.75 新事業「Holiday」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、米国株高が好感され、GPIFへの期待も。不動産が続伸し、ノンバンク、証券も上昇

概況

日経平均 週足

米国株高やGPIFへの期待が下支えに。ただ、週末要因や米雇用統計の発表を控え上値も重く、東証1部の出来高は約22億株と今週最低。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 石油資源開発、ビーアールホールディングス、テノックス、住友林業、アエリアなど

個別

■アールビバン(7523) 563円〔+79円、+16.32%〕
 美少女コレクションパズルRPGの配信開始
■任天堂(7974) 11,765円〔+475円、+4.21%〕
 割安ソフト投入などの方針が報じられる
■GMOインターネット(9449) 1,152円〔+147円、+14.63%〕
 今も二桁増収益、増配見通し

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 中広、UBIC、システナ、アウトソーシング、ファンコミュニケーションズ、ユナイテッドなど

個別

■桑山(7889):ユーロスター社と独占販売契約
■タカラレーベン(8897):200万株の自己株式を消却
■GMOインターネット(9449):カルチャー支援事業を開始するため子会社へ出資

続きを読む>>

GMO TECH(6026) 12月11日、マザーズに新規上場。スマホ向け軸に高成長続く

IPO 会社紹介 個別

同社の沿革は、2006年12月に設立されたイノベックスを端緒とし、09年4月に、現在の親会社であるGMOインターネット(9449)と資本提携。翌月、「GMO SEOテクノロジー」に、そして11年12月から現社名に変更し、順調な業容拡大をたどりながら現在に至っている。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

GMOリサーチ(3695) 10月21日、マザーズに新規上場。インターネット活用の市場調査会社

IPO 会社紹介 個別

GMOインターネット(9449)の子会社。インターネットを活用した市場調査活動を手掛ける。これまで企業がインターネットリサーチを行うための共通プラットフォームが国内に存在せず、そこで同社は、最先端のインターネット技術を駆使したプラットフォームを開発。これを日本国内にとどまらず、アジア全体のマーケティング業界で共有することを目指す。

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、アイレップ、ファンコミュニケーションズ、パレモ、日本管理センターなど

個別

■リズム時計工業(7769):1,500万株の自己株式を消却
■高島屋(8233):8月度の百貨店は前年比横ばい
■GMOインターネット(9449):子会社GMOリサーチが上場承認

続きを読む>>

取材の現場から アイス・バケツ・チャレンジ「氷水で明らかになるビジネス人脈」

取材の現場から 連載

米国発のアイス・バケツ・チャレンジが、日本国内でも拡散中だ。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援金を寄付し、かつ、氷水をかぶる人が増えている。企業経営者の多くも参加し始め、ソフトバンク(9984)の孫正義社長も8月20日に氷水をかぶった。

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、三井ホーム、テラ、ファンコミュニケーションズ、コカ・コーラウエストなど

個別

■GSIクレオス(8101):第1四半期決算を発表、前年同期比1.9%増収、60.2%営業増益
■東海汽船(9173):第2四半期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413): 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 石油資源開発、ハブ、エイチーム、フィックスターズ、ユビキタスなど

概況

■ヒーハイスト精工(6433) 310円〔+45円、+16.98%〕
 菊池製作所(3444)のストップ高にロボット関連として連れ高か
■オリジン電気(6513) 319円〔+17円、+5.63%〕
 家庭用太陽光発電システム向けのパワーコンディショナーに参入との報道
■スバル興業(9632) 374円〔+17円、+4.76%〕
 第1四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大

セクター 個別

セプテーニ(4293) 日足

ウェブサイトにアクセスすると、すぐに自分の趣味嗜好(しこう)に合う商品や、以前検索したサイト情報が広告枠に現れ、驚いた経験を持つ人も少なくないだろう。これを日本で初めて実現させたのが6月24日に上場するフリークアウト(6094・東マ)。

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

明日の材料 植木組、やまねメディカル、JCLバイオアッセイ、カワチ薬品、日本風力開発など

個別

■GMOインターネット(9449)
 第1四半期決算を発表
■日本空港ビルデング(9706)
 通期業績予想を上方修正
■ナガセ(9733)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.0%増収、11.7%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日記、ヤクルト、ゲンダイエージェンシー、リソー教育、リオンなど

個別

■セイノーホールディングス(9076) 1,034円〔+47円、+4.76%〕
 バークレイズが投資判断を引き上げ
■日本通信(9424) 471円〔-14円、-2.89%〕
 信用規制が強化、5日ぶりに反落
■GMOインターネット(9449) 886円〔-38円、-4.11%〕
 野村証券が「Buy」継続も、目標株価を引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計の改善期待で昨日のNYダウが高く、東京市場も広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,382円77銭の227円65銭高、TOPIXは1,179.04の16.67ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は240。出来高は12億8,814万株、売買代金は1兆795億円。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、メディネット、ダイワボウホールディングス、オークファン、三井化学、ソニーなど

個別

■ニコン(7731)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.0%減収、0.2%営業増益
■NTT(9432)
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買い
■ファーストエスコ(9514)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

“セリング・クライマックスの様相”下げ幅今年最大!日経平均610円安 【NSJ日本証券新聞 2月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月6日

・高利回り株に3つの選別視点 大東建、グンゼなど狙い目
・ソフトバンク 株価反攻の緒に就く
・日証金が新ルール発表 消え行く?超高額逆日歩
・USEN 自律反発狙いの買い優勢 思惑膨らむ 宇野氏の取締役復帰
・メック 密着向上剤が成長 いちよし経研 目標株価引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 五洋建設、カービュー、パレモ、ユーグレナ、エスイー、ニフティなど

個別

■近鉄百貨店(8244)
 株主優待の利便性向上を目的に、買物優待カードの利用可能上下限額を廃止
■イオン(8267)
 12月度の連結営業収益は6,796億円、前期比125.4%
■ニチイ学館(9792)
 12月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

明日の材料 ヒューリック、ツルハホールディングス、エニグモ、コムシード、ラクオリア創薬など

個別

■ヨネックス(7906)
 スポーツサイクル事業を新たに開始
■日本ロジスティクスファンド投資法人(8967)
 投資口を1対5に分割
■アサツーディ・ケイ(9747)
 投資有価証券売却益 28.8億円、期末配当予想を10円→122円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、ファンコミュニケーションズ、UMNファーマ、日精ASB機械、安川電機など

個別

■スルガ銀行(8358) 1,619円〔+20円、+1.25%〕
 バークレイズでは「オーバーウエイト」
■第一生命保険(8750) 1,617円〔+56円、+3.59%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ
■GMOインターネット(9449) 1,348円〔+73円、+5.73%〕
 モバイルゲーム向けクラウド事業拡大のため、韓国子会社を設立

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) シンワアートオークション、ファンコミュニケーションズ、日本ケミカルリサーチ、パーク24、リソー教育など

個別

■GMOインターネット(9449)
 モバイルゲーム向けクラウド事業拡大のための韓国子会社設立
■日本コンピューター・システム(9709)
 アクセスとの合併にむけた基本合意書締結
■ベルーナ(9997)
 レモールからベビー事業、マタニティ事業、ギフト事業を継承

続きを読む>>

市場変更ラッシュが株価を刺激 「千客万来」東証1部指定 【NSJ日本証券新聞 12月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月9日

・トップインタビュー アトムリビングテック 住宅用内装金物で自社開発の強み
・GMOインターネット 出遅れ修正高へ
・竹中三佳の株Catch one’s eye SBJの取材を終えて
・消費増税「リユース」「個人間取引市場」活性化へ

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、ミクシィ、メディネット、エムスリー、アスクル、モバイルクリエイトなど

個別

■ピジョン(7956)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ニッセンホールディングス(8248)
 セブン&アイ・ホールディングス及びセブン&アイ・ネットメディアと資本業務提携
■GMOインターネット(9449)
 インターネットメディア事業のグループ内再編

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クックパッド、コメ兵、、ロングライフ、楽天、任天堂など

個別

■任天堂(7974) 10,800円〔-1,050円、-8.86%〕
 日経平均に新規採用がなかったことで売り優勢
■住友商事(8053) 1,304円〔+4円、+0.31%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■シノケングループ(8909) 2,135円〔+160円、+8.10%〕
 上方修正を発表
■GMOインターネット(9449) 1,205円〔+37円、+3.17%〕
 野村証券では「.tokyo」ドメインのレジストリとして注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、大和コンピューター、ダイサン、コマツ、東京電力など

個別

■オリエントコーポレーション(8585) 253円〔+20円、+8.58%〕
 単元株式を500株→100株に変更
■日立キャピタル(8586) 2,081円〔+69円、+3.43%〕
 丸三証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,144円〔+56円、+5.15%〕
 丸三証券では「買い」、1,400円目標を継続

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

LINE関連 求心力向上 8月21日注目イベント 【NSJ日本証券新聞 8月6日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月6日

・銘柄一本勝負 東京都競馬 営業利益の94%占める賃貸事業
・政局ゴタゴタ、秋に余波 カジノ法案「また先送り」!?
・任天堂に強弱観対立 3DSに「2つの見方」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クルーズ、タケエイ、ビジネス・ブレークスルー、シャープ、GMOインターネットなど

個別

■ビジネス・ブレークスルー(2464) 67,500円〔+9,900円、+17.19%〕
 1対200の株式分割、1単元を100株に
■ヒューリック(3003) 1,265円〔+89円、+7.57%〕
 立花証券では「強気」、1,500円目標
■旭化成(3407) 679円〔+31円、+4.78%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を増額修正

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や円安を好感。緩和策継続によるリスク許容度の改善期待で不動産関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,178.17の14.78ポイント高、日経平均は14,203円の197円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,265、値下がり銘柄数は377。出来高は14億409万株、売買代金は1兆1,320億円。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

概況/大引け ドル売り・円高から東証大幅安。円高で自動車や電機が安く、リスクオフから銀行や不動産も軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,167.06の35.26ポイント安、日経平均は14,129.98円の432.95円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は126、値下がり銘柄数は1,597。出来高は27億1,432万株、売買代金は2兆3,712億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表のさなかで、来週の米国重要イベントの多さも様子見要因となり下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,176.89の25.43ポイント安、日経平均は14,250.57円の312.36円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は226、値下がり銘柄数は1,430。出来高は13億3,105万株、売買代金は1兆1,073億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 花王、ヤフー、サイバーエージェント、アドバンテスト、GMOインターネットなど

個別

■全国保証(7164) 3,750円〔-60円、-1.57%〕
 大和証券が新規「2」、4,600円目標
■インテリックス(8940) 62,700円〔+200円、+0.32%〕
 立花証券が新規「強気」、8万円目標
■GMOインターネット(9449) 1,179円〔+168円、+16.62%〕
 グループのGMO TECHが「LINEフリーコイン」

続きを読む>>

概況/寄付き 円高、決算発表の反応に対する警戒感で広範囲に下落。ヤフーはサプライズがないという見方で軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,180.27の22.05ポイント安、日経平均は14,283円の279円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は135、値上がり銘柄数は1,510。

続きを読む>>

取材の現場から 空振りだったネット選挙 お試し期間で需要探る企業も

個別 取材の現場から 連載

今回の参院選は「ネット選挙解禁」という制度変更があり、新ビジネス誕生と浮足立つ向きもあったが、不発に終わったようだ。ネット業界側の期待感は高かったようで、「通常20万-30万円でできるホームページ作成に別途、デザイン料200万円を吹っ掛けた業者がいた」(選挙コンサル)という。ネット業者が想像するほど政治家はお金を持っていない。ミスマッチで受注は不調だったようでもある。

続きを読む>>

「上期利益偏重」銘柄に増額の芽 4-6月期決算の新視点 【NSJ日本証券新聞 7月22日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月22日

・トップインタビュー テクノスジャパン 代表取締役社長 城谷直彦氏 米シリコンバレーに拠点
・JPX増額も「効果は1分」UBSは依然、半値推奨
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.8 男子厨房に入る!!

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 夢真ホールディングス、クリエイトSD、住友ベークライト、パスポートなど

個別

■コメ兵(2780) 1,961円〔+20円、+1.03%〕
 6月の全社売上高は116.2%

■ダイヤモンドダイニング(3073) 152,800円〔+300円、+0.20%〕
 いちよし経済研究所が投資判断を「A」に引き上げ

■クリエイトSD(3148) 3,925円〔+425円、+12.14%〕
 平成25年5月期決算を発表、今期は増配計画

続きを読む>>

明日の材料 マクドナルド、ケンコーコム、ヨシコン、シグマ光機、オリンパスなど

個別

■サーラコーポレーション(2734)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 0.9%減収、6.4%営業減益

■ファーマフーズ(2929)
 通期売上高予想を1,500→1,520百万円へ、営業利益予想を130→200百万円へ増額修正

■ハブ(3030)
 6月の全店売上高は106.1%、既存店は96.8%

続きを読む>>

明日の材料 大和ハウス、伊藤園、ローソン、ジェイアイエヌ、3Dマトリックス、吉野家など

個別

■共立印刷(7838)
 公募増資等で約17.2億円を調達

■ノダ(7879)
 第2四半期売上高予想を26,000→27,020百万円へ、営業利益予想を1,050→1,350百万円へ増額修正

■三光合成(7888)
 平成25年5月期決算を発表、今26年5月期は2.6%増収、7.2%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、コーエーテクモ、ヤフー、アルチザ、コナミなど

個別

■GMOインターネット(9449) 854円〔-58円、-6.36%〕
 野村証券が目標株価を1,300円に引き上げ

■東映(9605) 538円〔-9円、-1.65%〕
 野村証券が目標株価を850円に引き上げ

■コナミ(9766) 2,279円〔+63円、+2.84%〕
 野村証券が「Buy」でカバレッジを再開

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ユナイテッド、ケンコーコム、トリケミカル、ダイサン、GMOインターネットなど

個別

■ケンコーコム(3325) 301,500円〔+50,300円、+20.02%〕
 ネット販売について市販薬の99%超解禁との報道

■あさひ(3333) 1,615円〔-33円、-2.00%〕
 5月度の既存店売上高は96.2%、全店は110.8%

■電通(4324) 3,160円〔+35円、+1.12%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き上げ

続きを読む>>

投下資金回収への基本スタンス 市場統合視野に大証銘柄狙い目

JACK流「勝利の方程式」 連載

近鉄百貨店(8244) 週足

あらためて私自身の戦略としては、まずは自分自身で欲しい優待銘柄を獲得するというスタンスです。
具体的には、やはり投下資金の回収という面では配当と優待を合わせた利回り10%超が理想であると思っております。

続きを読む>>

明日の材料 ミサワホーム、トライステージ、サニックス、全国保証、GMOなど

個別

■トライステージ(2178)
 GMOアドパートナーズ(4784)との合弁会社設立を発表

■JCLバイオ(2190)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は21.0%増収、営業増益は230百万円の黒字化を計画

■ジェイテック(2479)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は18.7%増収、20.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 いちごGHD、ホギメディカル、アドバンスト・メディア、クボタなど

個別

■ジェイテクト(6473) 934円〔+79円、+9.24%〕
 上方修正を発表

■新光電気工業(6967) 882円〔+45円、+5.38%〕
 上方修正発表、野村証券では「Neutral」を継続

■日東電工(6988) 6,460円〔+180円、+2.87%〕
 UBS証券で目標株価を7,500円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き ノンバンクや証券は堅調。前田工繊が上方修正で大幅高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場は揉み合いとなっていて、不動産株は小幅反発しているものの、トヨタや本田は冴えない動きで、銀行株も揉み合いとなっています。ただ、アイフルやアコムなどのノンバンクは堅調で、証券株も値上がりしています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 新日本科学、コスモ石油、ミクロン精密、シスウェーブなど

個別

■新日本科学(2395) 1,618円〔+300円、+22.76%〕
 日本網膜研究所へ3億円出資

■DCMホールディングス(3050) 821円〔+31円、+3.92%〕
 平成25年2月期決算を発表

■エストラスト(3280) 3,270円〔-335円、-9.29%〕
 平成25年2月期決算を発表

続きを読む>>

いよいよネット選挙運動が解禁 「なりすまし」対策など急務 GMOクラウドとガイアックスがサービス提供

セクター 個別

GMOインターネット(9449) 日足

インターネットを利用した選挙運動を解禁する公職選挙法の改正が今国会で採決され、いよいよ今夏に実施される参院選挙で解禁となりそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け TPP対策期待で農業関連が値上がり。大京など不動産株が値上がり。GMOインターネットはネット選挙解禁関連で値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍首相が明日、TPP(環太平洋経済連係協定)の交渉に参加することを表明すると報じられ、安い農産物の輸入品の増加で打撃を受ける国内の農家の振興策を講じると期待され、株式市場では井関農機や日本配合飼料などが買われました。

続きを読む>>

概況/大引け イタリア国債入札通過や日銀正副総裁人事の正式提示、安倍首相の施政方針演説を好感。土地持ち企業と、倉庫株も土地含み益とTPP恩恵で高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日本政府が次期日銀総裁として黒田アジア開発銀行総裁、副総裁に岩田規久男学習院大教授と中曽日銀理事を候補者とする人事案を正式に提示したことや、安倍首相が衆議院で施政方針演説を行ったことも株価の押し上げ要因となりました。

続きを読む>>

明日の材料 ブリヂストン、グリー、ドライケミカル、キーコーヒー、魚力など

個別

■JXホールディングス(5020):英領北海マリナー油田の開発移行を決定
■ブリヂストン(5108):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 16.8%増収、33.6%営業増益
■日本ドライケミカル(1909):1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 東レ、サニックス、マツダ、ニホンフラッシュ、カプコン、コナミなど

個別

■カプコン(9697) 1,577円〔-23円、-1.44%〕
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

■コナミ(9766) 1,927円〔+7円、+0.36%〕
お昼休み中に発表した下方修正が嫌気

続きを読む>>

明日の材料 日本ドライケミカル、Jオイル、丸一鋼管、新電元、ローム、マツダなど

個別

■丸一鋼管(5463):通期業績予想の利益面での上方修正、期末配当予想の増額(26→39.5円)を発表
■古河電工(5801):第3四半期決算を発表、前年同期比 3.6%減収、13.8%営業増益
■ニコン(7731):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

設備投資・研究開発減税発表へ 23日「税制改正大網」が新たな手掛かり 【NSJ日本証券新聞(1月18日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月18日付け

・設備投資・研究開発減税発表へ 23日「税制改正大網」が新たな手掛かり
・ブラインド・インタビュー ネット証券の売買急拡大
・欧州筋ご用達指数に”異変” FTSE基準変更で動く銘柄は?

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは877.17ポイントの3.89ポイント安、日経平均は10,548円の50円安。不動産や自動車が値下がり。反面、シャープは10~12月期の営業利益が計画以上で値上がりし、オリコやアイフルは堅調。

概況

TOPIX 日足 MA(25-75)

昨日のNYダウは50ドル安の13,384ドルでした。「財政の崖」問題の一段落、雇用指標や景況感を示す指標など一通り出尽くしたことで、いったん手仕舞いの動きとなりました。昨年10~12月決算発表シーズンを控え、様子見気分も強くなっているようです。

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは838.01ポイントの5.29ポイント高、日経平均は10,080円の140円高。安倍自民党総裁は日銀が来年1月に2%のインフレ目標を設定しない場合、日銀法改正に踏み切る考えを表明。リフレ策に期待して不動産株や含み資産株も高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは838.01ポイントの5.29ポイント高、日経平均は10,080円の140円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,001、値下がり銘柄数は577。出来高は22億3,494万株、売買代金は1兆1,532…

続きを読む>>