9029

明日の材料 サムシングホールディングス、ケア21、オールアバウト、フュートレック、トラストなど

個別

■広島ガス(9535):3月9日をもって東証1部に指定、記念配当2円、新株発行・株式売出し
■カプコン(9697):ゲームセンター向け音楽ゲーム市場に新規参入
■白洋舎(9731):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は0.5%増収、0.7%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米株の続落やアジア株安、円高を警戒。日立建機や任天堂などが決算失望で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,606.22円の189.51円安、TOPIXは1,413.58の16.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は420、値下がり銘柄数は1,357。出来高は24億1,307万株、売買代金は2兆4,827億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲオホールディングス、KLab、リボミック、富士フイルムホールディングスなど

個別

■川崎重工業(7012) 571円〔+14円、+2.51%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■太平洋工業(7250) 935円〔+22円、+2.41%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」
■ヒガシトゥエンティワン(9029) ストップ高買い気配
 第3四半期決算、1対2の株式分割

続きを読む>>

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は6日ぶりに反落。不動産や非鉄が安い、自動車関連も値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,895.32円の52.97円安、TOPIXは1,309.88の3.84ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は827、値下がり銘柄数は852。出来高は9億5,737万株、売買代金は1兆218億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、総医研ホールディングス、新日本科学、サイバーコムなど

個別

■オービス(7827) ストップ高買い気配
 引き続き上方修正、復配が材料に
■リロ・ホールディング(8876) 7,300円〔+80円、+1.11%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■ヒガシトゥエンティワン(9029) 630円〔+66円、+11.70%〕
 70周年の記念株主優待、1,000円分のクオカード

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>