9007

「圏央道」全線開通間近か、物流施設活発化へ 新たな輸送路誕生でビジネスチャンス

セクター 個別

日通(9062) 週足

急ピッチで建設が進む首都圏中央連絡自動車道(圏央道)。2014年度から15年度にかけては「つくば中央-古河」「桶川北本-白岡菖蒲」など、千葉県や埼玉県で開通する区間が相次ぐ見通しで、東名高速や中央自動車道、関越道、東北道、常磐道など主要高速道路が圏央道とつながることで関東一円をカバー。

続きを読む>>

話題 “圏央道”開通で物流施設活発化へ

個別

ヤマトHD(9064) 週足

急ピッチで建設が急がれている首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のうち、6月28日に東京と神奈川を結ぶ残された区間が開通した。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 今後の市場エネルギーの大きさを大型で知名度抜群の新規公開株の関連銘柄で推し量る

テクニカル 個別

4月23日に西武ホールディングス(資本金500億円)が上場する。2005年の西武鉄道の上場廃止から9年だ。ベンチャーキャピタルは出口戦略で巨額の売却益を得るだろう。昨年、同社は筆頭株主のサーベラス(06年に西武鉄道に約1,000億円出資)と和解、14年1月15日に東証に上場を申請した。株式市場の地合いを推し量りながら、仮条件が4月7日に決定され、ブックビルディングは8日から11日に行われ、公開価格が14日に決定される予定。主幹事証券はみずほ証券。大株主にはベンチャーキャピタルがずらりと並び、利益確定の出口戦略の売却が警戒される。

続きを読む>>

日経平均ベースで14倍割れ 「PER」見直しのタイミング【日本証券新聞 3月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月25日

・「よく頑張りました…」 アナリストにも通知表
・全国保証 上値追い軽快 期末実質6円増配も魅力
・トップインタビュー ルネサスイーストン 取締役社長 石井仁氏
・ホクト 好業績&高配当に再脚光

続きを読む>>

「桜」の行楽シーズン間近 気象、鉄道、ホテルなど行楽関連を点検

概況

富士急行(9010) 週足

年初からの記録的な寒波が峠を越え、数週間後には、桜が開花し、お花見を中心として本格的な行楽シーズンが到来する。
昨年は九州から関東にかけて記録的に早い開花となったことから、今年はこれに比べれば遅い開花となりそうだが、それでも平年並みに咲く所が多く、西日本に限定すれば早めの開花が予想されている。

続きを読む>>

電鉄株に“逆襲高シナリオ” 優待取りの2、3月高習性発揮か

概況

東急電鉄(9005) 週足

動意薄の続く不人気セクターながら、電鉄株に注目してみたい。昨年の業種別指数騰落率は33業種中、下から8番目。主要各社とも当面、もみ合い相場に終始しているが、ここで注目点となるのは、春先に活躍しやすい季節習性だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) グリー、ガンホー・オンライン、積水化学、日本軽金属HD、オムロン、アドバンテストなど

個別

■日本軽金属ホールディングス(5703) 142円〔-12円、-7.79%〕
 計画を下回る第2四半期決算を発表
■コメリ(8218) 2,461円〔-144円、-5.53%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表。JPモルガンでは目標株価を引き下げ
■北洋銀行(8524) 439円〔+15円、+3.54%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■明治海運(9115) 465円〔+49円、+11.78%〕
 為替前提の変更に伴い上方修正を発表

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

「配当政策」に選別の芽 具体的基準の提示企業は

個別

CTC(4739) 週足

先のトヨタなどを皮切りに、既に株主総会シーズン入り。19日にJAL、20日にはソニーなどの開催も予定され、企業ガバナンスへの関心が向かいやすいタイミングと言えるが、外国人投資家などに最も嫌われるのは、(使い道のない)キャッシュを漫然と抱え込んでいる企業だ。配当や自社株買いなどを通じた株主への資金返還要求も高まりやすい。

続きを読む>>

明日の材料 寿スピリッツ、エムスリー、武田薬品、よみうりランドなど

個別

■寿スピリッツ(2222)
 東証2部への上場承認、上場予定日は4月3日

■エムスリー(2413)
 中国において合弁事業を開始

■ODK(3839)
 通期営業利益予想を300→420百万円へ増額修正

続きを読む>>