9006

「15年ぶり高値」その先は 好実態出遅れ株を選別【日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月20日

・ソニー 中期計画を好感
・トヨタ 8年ぶり8000円台
・”村上ファンドの亡霊”徘徊中 系列各社が波状攻撃?
・香港・上海市場が相互乗り入れ 変わる「中国A株」

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

近年好調、月足4連勝中 「2月相場」の活躍期待株は【日本証券新聞 1月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月28日

・「日米ダウ」再度逆転へ 過去のクビキを解き放て
・増額期待が手掛かり
・平野憲一の相場表街道/裏街道 桧家HD
・放電精密 注目度増す 「A350」エンジン向け加工

続きを読む>>

6年半ぶり高値水準 住友鉱に3つの好材料 【日本証券新聞 11月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月27日

・鉄鋼株、円安効果見直す ウォン高で価格競争力向上
・IPO初値 日本PCサービス 公募比67%高発進
・GDP<1部時価総額 05-07年以来
・川崎汽船、高値更新

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

カジノ関連 息の長いテーマに 実績でコナミに注目

セクター 個別

コナミ(9766) 週足

カジノ関連株が注目されている。
「政府は2020年までに全国3カ所前後のカジノ開設を検討」(7月26日)、「京急(9006)がカジノ事業参入」(8月15日)、「米社が築地市場の跡地をカジノ建設候補地として検討」(8月19日)と、カジノについての話題が伝えられるたびに、株式市場では関連株が買われる展開となっている。

続きを読む>>

ブーム化必至!!「省力化投資」 深刻化する人手不足に対応【日本証券新聞 8月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月20日

・画像処理関連に矛先 DMPに続き、モルフォが高値更新
・平野憲一の相場表街道/裏街道 三菱製鋼 業績は順調、水準訂正へ
・築地銘柄が一斉高 カジノ候補地に急浮上
・旭ダイヤモンド 見直し余地 「エコメップ」が再び成長局面へ

続きを読む>>

「報われる銘柄」と「報われない銘柄」 ”外国人買い銘柄”選別の勘所【日本証券新聞 8月18日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月18日

・京急が新高値 カジノ参入を好感
・注目度高まるLINE 3年余りで利用者5億人 関連銘柄をマーク
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.54 遺伝子関連サービス
・インド関連 再注目へ 9月1日に日印首脳会談

続きを読む>>

概況/大引け お盆休みや週末要因で薄商い、日経平均は上下51円程度。建設株が反落で、不動産が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,318.34円の3.77円高、TOPIXは1,270.68の0.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は948、値下がり銘柄数は695。出来高は15億7,937万株、売買代金は1兆3,921億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 比較.com、ジェクシード、構造計画研究所、星光PMCなど

個別

■ジャパン・ホテル・リート,投資法人(8985) 58,600円〔+1,200円、+2.09%〕
 野村証券が新規「Buy」
■京浜急行電鉄(9006) 940円〔+22円、+2.40%〕
 カジノ参入報道
■ワイヤレスゲート(9419) 4,945円〔+185円、+3.89%〕
 N・フィールドとの業務提携を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反落スタート、GPIF法改正は見送りの可能性も。ソニーは車載用センサーで高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,289.71円の24.86円安、TOPIXは1,268.58の1.92ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは560万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

電鉄株に高値相次ぐ 「観光」が支えに 相鉄HD、富士急に注目

セクター 個別

相鉄HD(9003) 日足

東武鉄道(9001)、東急電鉄(9005)、京成電鉄(9009)が高値を更新。さらに、阪急阪神ホールディングス(9042)、京阪電鉄(9045)といった関西系私鉄が高値を更新するなど、電鉄株が幅広く上昇している。

続きを読む>>

電鉄株 再開発、訪日外国人増が追い風

セクター 個別

東武鉄道(9001)、東急電鉄(9005)、京急電鉄(9006)といった電鉄株が年初来高値圏で堅調な動きとなっている。
2020年の東京オリンピックをにらんだ再開発、訪日外国人観光客の増加などで、中長期的な成長力に期待が高まっており、息の長い上昇相場が見込まれる。

続きを読む>>

地銀株 地方再生・再編で思惑 自民党 都市と地方の格差拡大で危機感【日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月4日

・「6度目の挑戦」かなわず 黄金分割戻しが焦点に
・電鉄株 再開発、訪日外国人増が追い風 新空港線にも期待
・イオンファンタジー 急動意 1Q2ケタ増益を好感
・荏原 出直りに拍車も LNGポンプで世界シェア6割

続きを読む>>

話題 高輪新駅が現実買いへ 2012年1月に第一報

セクター 個別

安藤ハザマ(1719) 週足

JR東日本(9020)が山手線の品川―田町間に新駅を設置する方針を固めたと5月31日にNHKニュースが第一報を流し、再び「新駅関連」人気が高まってきそうだ。(JR東日本は、3日に新駅を正式発表)

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 アマナホールディングス、シンワアートオークション、東レ、eBASE、そーせいなど

個別

■AOKIホールディングス(8214)
 自己株式の処分、株式売出し
■京浜急行電鉄(9006)
 株主優待制度の拡大を発表
■プレナス(9945)
 米国において子会社を設立

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、ぐるなび、ジェイアイエヌ、クレハ、大幸薬品など

個別

■マツダ(7261)
 第3四半期決算、通期上方修正、復配、5株を1株に併合、単元株式数を1,000株→100株へ修正
■福山通信(9075)
 第3四半期決算、100万株の自社株買いを発表
■エムティーアイ(9438)
 1対2の株式分割、第1四半期決算、第2四半期利益予想の上方修正を発表

続きを読む>>

電鉄株に“逆襲高シナリオ” 優待取りの2、3月高習性発揮か

概況

東急電鉄(9005) 週足

動意薄の続く不人気セクターながら、電鉄株に注目してみたい。昨年の業種別指数騰落率は33業種中、下から8番目。主要各社とも当面、もみ合い相場に終始しているが、ここで注目点となるのは、春先に活躍しやすい季節習性だ。

続きを読む>>

ウェリントンがサイバーエージを新規取得 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 1月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日

・電鉄株に“逆襲高シナリオ”優待取りの2、3月高習性発揮か
・「NISAの日」勝率49% 証券界はダジャレ好き
・ライドオン 新展開入り VCの持ち株減少、好需給で上げ足軽快
・航空電子 急動意 コネクタ事業好調で通期増額修正
・ドンキホーテ 高値更新 業績好調、2月10日の決算再注目

続きを読む>>

沖縄関連に妙味あり 振興予算増額、観光促進など政策続々

セクター 個別

サンエー(2659) 週足

株式市場は上昇トレンドが継続しているが、オリンピック開催を控える「東京」関連銘柄にフォーカスしたファンドが相次いで登場するなど、「エリア特化型」なる新しい投資スタイルが存在感を増している。同様な視点で「沖縄」関連銘柄に注目したい。

続きを読む>>

西武HD再上場観測 「東京五輪」で成長戦略も描きやすく 【NSJ日本証券新聞 1月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月15日

・銘柄一本勝負 三菱ガス化 メタノール価格11月に続き値上げ
・四半期決算発表の注目点 「復配候補」を探せ!
・日経平均一時528円安 雇用統計はキッカケ!? ポジション解消の動き背景
・フォトクリエイト 異彩材料! 「東京マラソン」で存在感

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インタースペース、ハニーズ、グリムス、メイコー、象印マホービンなど

個別

■ヤオコー(8279) 4,075円〔+85円、+2.13%〕
 大和証券が目標株価を4,500円→4,800円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006) 838円〔+16円、+1.95%〕
 JR東日本の品川車両基地再開発構想の具体化で、保有資産が注目
■日本通信(9424) 10,400円〔+1,500円、+16.85%〕
 信用規制が解除

続きを読む>>

京浜急行電鉄 原田一之社長インタビュー 品川、羽田が成長の起爆剤

インタビュー

原田一之取締役社長(写真右)、櫻井英明氏(同左)。 京急グループが運営する品川駅前の複合施設「SHINAGAWA GOOS」29階で撮影。

品川・羽田空港を起点に川崎、横浜から三浦半島へと向かう京浜急行電鉄(9006)。都心から1時間程度のエリアに多様な特色を持つ街が揃う。同社は今、品川、羽田が持つ高いポテンシャルの活用によって、新たな成長段階に進もうとしている。聞き手は兜町カタリスト、櫻井英明氏。

続きを読む>>

本格的なM&A相場の幕開け 野村、みずほ、力作レポート競演 【NSJ日本証券新聞 10月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月24日

・中小型株の選好相場続くビーマップ、山田コンサル、トレファク
・どうなる!?配当課税 11月期は20.315%
・「和食」ユネスコ文化財登録で脚光 官公庁とタッグを組む「ぐるなび」
・ヤクルト 9月高値に肉薄 11月8日決算注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本M&Aセンター、比較.com、アバールデータ、小松ウオール工業など

個別

■京浜急行電鉄(9006) 949円〔+32円、+3.49%〕
 第2四半期利益予想を引き上げ
■ワイヤレスゲート(9419) 2,875円〔+255円、+9.73%〕
 SMBC日興証券が新規「A」
■中部電力(9502) 1,453円〔+49円、+3.49%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■藤井産業(9906) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 システム・ロケーション、三洋貿易、ADワークス、CTC、京浜急行電鉄など

個別

■アコーディア・ゴルフ(2131)
 不二商事の子会社化を発表
■コロプラ(3668)
 通期売上高予想を15,000→16,700百万円へ、営業利益予想を4,500→5,700百万円へ増額修正
■フジミインコーポレーテッド(5384)
 第2四半期売上高予想を13,000→14,000百万円へ、営業利益予想を300→650百万円へ増額修正
■タツモ(6266)
 液晶カラーフィルター製造装置の大口受注、契約金額11.4億円
■関西電力(9503)
 第2四半期売上高予想を15,800→16,100億円へ、営業利益予想を△200→540億円へ増額修正

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが323ドル高となり、東証も全面高。ソフトバンクや銀行、ハイテク株が高く、政策期待でカジノ関連も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,381円11銭の186円40銭高、TOPIXは1,196.93の18.98ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,468、値下がり銘柄数は189。出来高は13億5,733万株、売買代金は1兆2,477億円。

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、バリューコマース、朝日ネット、ローランドDG、島津製作所、京浜急行電鉄など

個別

■ファンケル(4921):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.5%減収、69.8%営業増益
■住友ゴム工業(5110):第2四半期決算を発表、前年同期比 3.6%増収、7.9%営業減益
■三井金属(5706):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、106.6%営業増益
■住友金属鉱山(5713):第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、1.2%営業減益

続きを読む>>

概況/前引け 自動車や金融株は揉み合い。3Dプリンター関連が人気

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,200.08の3.19ポイント高、日経平均は14,489.90円の17.00円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は920、値下がり銘柄数は611。出来高は13億1,277万株、売買代金は1兆400億円。

続きを読む>>