8920

PBR÷PER=ROE!! 資本効率改善する割安株に照準【日本証券新聞 3月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月12日

・三菱ケミカルHD 上値期待 有望製品多く、来期業績拡大へ
・スポーツクラブ関連 高値更新基調 東祥、コシダカもマーク
・「楽天金融カンファレンス2015」 仮想通貨「ビットコイン」の現状と可能性
・スター精密 再評価機運 円安関連、欧州向け回復も

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、大末建設、ピーエス三菱、ミクシィ、ウェルネット、日本パーカライジングなど

概況

■ヤオコー(8279):第3四半期決算、1対2の株式分割、株主優待制度を変更
■日産東京販売ホールディングス(8291):第3四半期決算、株主優待制度を再開
■日本電信電話(9432):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、7.5%営業減益
■ベネッセホールディングス(9783):第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、16.0%営業増益

続きを読む>>

ヘルスケア関連に注目 「健康経営銘柄」を3月に選定(東証)

セクター 個別

東祥(8920) 週足

今年の相場テーマの一つとして「健康・ヘルスケア」が浮上することになりそうだ。
東証は3月に「健康経営銘柄」を選定する予定。個人投資家に株式投資を考えるきっかけにしてもらうため、東証では特定のテーマや指標をベースに銘柄(テーマ銘柄)を抽出・公表している。

続きを読む>>

探せ!日本版「配当貴族」銘柄 花王、リコーリース、SPKなど【日本証券新聞 1月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月21日

・訪日客関連が人気 12月の中国人は2倍に
・「健康経営銘柄」を3月に選定(東証) ヘルスケア関連に注目
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ
・エイジス 上値余地大 小売業の人手不足が追い風に

続きを読む>>

日経平均2日間で800円高 市場に安心感【日本証券新聞 12月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月22日

・「優待」人気高揚の背景 NISA絡みで個人復権
・IPO初値 サイジニア 2.2倍 メタウォーター 6%安
・地銀の合従連衡続々 足利銀行 北関東の台風の目
・日本BS放送を見直す アルビス、三谷産の連想も

続きを読む>>

期待高まるNISA駆け込み需要 「個人投資家」年末の主役に【日本証券新聞 11月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月12日

・日経平均、一時379円高 「19日解散説」も
・下げの当たり屋、強気転換 GSが日本株目標上げ
・大量保有報告書から見る個人投資家
・ムサシ続騰 選挙関連が動意

続きを読む>>

東証2部 7年ぶり指数4000ポイント ソディックは売買代金トップ【日本証券新聞 8月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月26日

・指数入替最終チェック 28日&29日で3種類
・筍狩りに行こう SHOEI 9月末配当取りの人気高揚へ
・防災関連が上昇基調 応用地質は1月高値払う
・スポーツクラブ株が強調 セントラルSP、東祥が高値

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アンジェスMG、ジーンテクノサイエンス、東海ゴム工業、オハラ、日立金属、リブセンス、石井表記、JALCOホールディングスなど

個別

■石井表記(6336) ストップ高買い気配
 第1四半期決算を発表、利益は通期計画を既に超過
■アドバンテスト(6857) 1,258円〔+48円、+3.97%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 4,770円〔+690円、+16.91%〕
 平成26年4月期決算を発表

続きを読む>>

TOPIX算出対象の組み入れ 指数イベントは17銘柄が対象

個別 概況

パンチ工業(6165) 週足

指数イベントの1つであるTOPIX算出対象の組み入れが、今月28日終値を基準に実施される。3月は東証1部直接上場が3銘柄、東証2部からの1部指定が12銘柄、マザーズ、JASDAQから各1銘柄の合計17銘柄が東証1部市場にデビューした。これらの銘柄は年金、投信などのパッシブ(指数連動運用)資金の機械的な買い付けが想定され、需給的には好環境が見込まれる。

続きを読む>>

明日の材料 日本製粉、ファンコミュニケーションズ、ラクーン、チムニー、日本農薬など

個別

■東祥(8920)
 3月19日をもって東証1部に指定、記念配当2円、新株式発行及び株式売出し
■乾汽船(9113)
 未定としていた期末配当予想を2円に、前期実績は0円
■メイテック(9744)
 50万株の自己株式を消却

続きを読む>>

1部指定のシーズン接近 抜群のパフォーマンス実績 【NSJ日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月20日

・来期予想の経常増益率 若干ながら新興市場優位
・アルテック一時S高 新型3Dプリンター発売
・水曜の陽線記録はストップ “魔の木曜日”をぶっ飛ばせ!
・ワイヤレスG 仕込み場 無料無線LANは国策も後押し

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、九電工、サンセイランディック、朝日ネット、キトーなど

個別

■ウィズ(7835) 1,129円〔-213円、-15.87%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■トーショー(8920) 1,715円〔+57円、+3.44%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,400円→2,000円に引き上げ
■NTTデータ(9613) 3,820円〔+35円、+0.92%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) スリープログループ、ABCマート、アンジェスMG、ローランドDGなど

個別

■新光電気工業(6967) 1,031円〔+26円、+2.59%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■いすゞ自動車(7202) 603円〔-18円、-2.90%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■キヤノン(7751) 3,145円〔+115円、+3.80%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山王、カイオム、ペプチドリーム、ソフトバンクなど

個別

■良品計画(7453) 8,000円〔-180円、-2.20%〕
 ドイツ証券が目標株価を9,500円に引き上げ

■オービス(7827) 437円〔-83円、-15.96%〕
 第2四半期決算、下方修正を発表

■ソフトバンク(9984) 5,010円〔-490円、-8.91%〕
 スプリントネクステルの子会社クリアワイヤがディッシュの買収を支持

続きを読む>>

観光関連の意外な会社 ロイヤルHD、ベストブライダル、東祥

セクター 個別

ベストブライダル(2418) 週足

観光庁の調査によると、2013年4月の訪日外客数(観光客+ビジネス客など)は前年同月比18%増の92万3,000人と単月としては過去最高を更新したようである。

続きを読む>>

日立 成長路線に舵を切る「目指す姿はシーメンス、GE‥」 【NSJ日本証券新聞 5月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月20日

・トップインタビュー メディアフラッグ 新規顧客開拓が進展
・86年相場と酷似 レポート相次ぐ
・Weeklyウォッチャー 25日移動平均線を注視

続きを読む>>

個別銘柄動向 大東建託、シャープ、ローランドDG、H2Oリテイリングなど

個別

■大日本住友製薬(4506) 1,768円〔-111円、-5.91%〕
 今期は小幅営業増益計画

■ナノキャリア(4571) 451,000円〔-47,500円、-9.53%〕
 pH応答性ミセルに関する物質特許が米国にて特許査定

■シャープ(6753) 449円〔+80円、+21.68%〕
 サムスン電子と提携強化報道

続きを読む>>

新興銘柄版 決算発表スケジュール(上) 自動車部品関連株に注目 7日のフィールズも要チェック

個別 概況

新興銘柄の3月期決算発表は4月25日に本格始動し、5月10日にピークを迎える見通し。当面の見どころ、チェックポイントは次の通り。

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、ハブ、市進HD、FPG、アオキスーパーなど

個別

■クックパッド(2193)
 1対2の株式分割を発表。2013年4月期は配当性向10%を目処に配当予定

■ハブ(3030)
 3月の既存店売上高は109.0%、全店は117.8%

■ケンコーコム(3325)
 3月の月次売上高は前年同月比 114.3%

■駅探(3646)
 CEホールディングスと合弁会社を設立

続きを読む>>

個別銘柄動向 エス・エム・エス、森精機、シャープ、トプコン、HISなど

個別

■エス・エム・エス(2175) 231,200円〔+9,200円、+4.14%〕
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■トーセイ(8923) 73,300円〔+3,500円、+5.01%〕
 シンガポールへ上場へ

■エイチ・アイ・エス(9603) 3,530円〔+125円、+3.67%〕
 東南アジアで需要開拓との報道

続きを読む>>

明日の材料 エス・エム・エス、アンジェスMG、宇部マテリアルズ、インターアクション、マネースクウェアなど

個別

■エス・エム・エス(2175):1対200の株式分割、1単元を100株とすることを発表
■インターアクション(7725):子会社が欧州投資会社と日本国内で「OHISAMA SYSTEM」に関して合同事業
■マネースクウェア(8728):東証2部への上場承認を得たと発表

続きを読む>>