8876

自社株買い”駆け込み需要”発生 3月ラッシュ読む2つの背景【日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月19日

・「春節関連」が人気 1月の訪日客は29%増
・IPO初値 2社同時上場 資金吸収額で初値に差
・トヨタなど新高値248銘柄 日経平均、07年高値に迫る
・民営化関連動意の”背景”「22年前の記憶」も

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は買い優勢、1ドル=120円台の円安を好感。ノンバンクや証券、保険、陸運、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,931.58円の278.90円高、TOPIXは1,448.92の21.20ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,080万株。

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

ヘルスケア関連に注目 「健康経営銘柄」を3月に選定(東証)

セクター 個別

東祥(8920) 週足

今年の相場テーマの一つとして「健康・ヘルスケア」が浮上することになりそうだ。
東証は3月に「健康経営銘柄」を選定する予定。個人投資家に株式投資を考えるきっかけにしてもらうため、東証では特定のテーマや指標をベースに銘柄(テーマ銘柄)を抽出・公表している。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

個人選好銘柄、出番到来へ NISA駆け込み「あと16日」【日本証券新聞 12月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月3日

・強さ際立つ「東証2部」 まだまだあるぞ!割安株
・TDK 7年ぶり高値水準
・富士機械 出遅れ修正本番
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、アスクル、テイカ、日本新薬など

個別

■アイシン精機(7259) 4,505円〔+30円、+0.67%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■エフピコ(7947) 3,650円〔+90円、+2.53%〕
 原油価格の下落がメリットに
■リロ・ホールディング(8876) 8,130円〔+250円、+3.17%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き上げ

続きを読む>>

空き家対策法が成立 新たな不動産流通・再生事業に関心

セクター 個別

リロHD(8876) 日足

11月19日に国会で「空き家対策推進特別措置法」が成立した。
少子高齢化、人口減少などで全国の空き家は増加の一途、2013年10月時点で820万戸に達しており、5年前に比べ63万戸も増加している。

続きを読む>>

12月IPOラッシュ 軽量銘柄に人気集中か 短期割り切り派参戦には警戒【日本証券新聞 11月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月21日

・「外国人」の主役交代 動き始めた中長期資金
・求められるグローバル時代の比較分析手法 「クロッキーモデル」
・空き家対策法が成立 新たな不動産流通・再生事業に関心
・商船三井 「円安」で見直す 来期ベースの感応度トップ

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、協和エクシオ、UBIC、JCLバイオアッセイ、日清オイリオグループ、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■ワイヤレスゲート(9419):第3四半期決算、本則市場への変更申請、ブイキューブと業務提携
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■富士ソフト(9749):第3四半期決算を発表、営業利益は6,262百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、総医研ホールディングス、新日本科学、サイバーコムなど

個別

■オービス(7827) ストップ高買い気配
 引き続き上方修正、復配が材料に
■リロ・ホールディング(8876) 7,300円〔+80円、+1.11%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■ヒガシトゥエンティワン(9029) 630円〔+66円、+11.70%〕
 70周年の記念株主優待、1,000円分のクオカード

続きを読む>>

見直し迫るMBO候補16銘柄 すかいらーく再上場接近も刺激【日本証券新聞 8月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月21日

・小動き記録のその先は… 陰極まれば、急転も
・櫻井英明のそこが聞きたい ワイエイシイ
・鉄建が一時急伸 売買代金トップに 羽田新線人気が再燃
・ZOOM UP 三洋貿易 連日の最高値 今9月期は上ブレ含み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東鉄工業、ジェイエイシーリクルートメント、ストリーム、ナノキャリアなど

個別

■NOK(7240) 2,319円〔-61円、-2.56%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■日本写真印刷(7915) 1,379円〔-47円、-3.30%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■イチネンホールディングス(9619) 823円〔+23円、+2.88%〕
 上場20周年の記念配当6円を実施

続きを読む>>

売られ過ぎの反騰候補 不動産株に昨春急騰前のムード【日本証券新聞 8月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月13日

・これが業績上方修正銘柄・前編 ゲーム関連強し
・「美しい国」より経済優先? 8年ぶりの首相寄稿文が話題
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ まずPBR1倍回復を意識
・駅のホームドア 東京五輪までに800駅へ 低コストの昇降タイプに期待

続きを読む>>

地銀株 地方再生・再編で思惑 自民党 都市と地方の格差拡大で危機感【日本証券新聞 7月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月4日

・「6度目の挑戦」かなわず 黄金分割戻しが焦点に
・電鉄株 再開発、訪日外国人増が追い風 新空港線にも期待
・イオンファンタジー 急動意 1Q2ケタ増益を好感
・荏原 出直りに拍車も LNGポンプで世界シェア6割

続きを読む>>

20年、30年の時を経て… 「久々の最高益」銘柄に出番【日本証券新聞 6月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月9日

・おかえりなさい!?外国人 UBSレポートが話題
・ブロッコリー JPモルガンAMが再参戦 連日の上場来高値更新
・北陸3県「投資デビュー応援キャンペーン!」開催 
・取材の現場 認知症分野のデータ改ざん問題 早期解決望むエーザイ

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、江崎グリコ、マツモトキヨシホールディングス、SUMCOなど

個別

■アルデプロ(8925)
 不動産投資顧問業に進出
■スカイマーク(9204)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は21.5%増収、営業利益は312百万円を計画
■サンドラッグ(9989)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.8%増収、3.0%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

日銀会合の次は「法人税減税」 恩恵銘柄に2つの基準 【NSJ日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月19日

・3月IPOの承認続々 「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄
・過去の成績「3勝1敗」成果に期待!野村キャラバン
・日銀発表で後場急騰 資金供給評価、売り方の買い戻し誘う
・レオパレス 新成長局面へ 第3四半期決算は計画超過
・ライドオン 高齢者向け配食に参戦 拠点拡大で主力「銀のさら」にも伸長期待

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、メディネット、ダイワボウホールディングス、オークファン、三井化学、ソニーなど

個別

■ニコン(7731)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.0%減収、0.2%営業増益
■NTT(9432)
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買い
■ファーストエスコ(9514)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

人材関連の出遅れ! 「福利厚生アウトソーシング」に触手

セクター 個別

ベネフィット・ワン(2412) 週足

「求人広告関連」「人材派遣・紹介関連」に続き、「福利厚生アウトソーシングサービス関連」に触手を伸ばす動きが出てきた。
福利厚生アウトソーシングサービスは、これまで企業が行っていた福利厚生にまつわる作業を引き受けるもの。同サービスはバブル崩壊以降、福利厚生の費用削減や効率化をテーマに台頭。近年は「従業員の囲い込みツール」の1つと認識されるようになってきている。

続きを読む>>

利回り銘柄、仕込みのチャンス 9月中間配当を視野に 【NSJ日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月5日

・人材関連の出遅れ! 「福利厚生アウトソーシング」に触手
・割高解消、PER日米逆転 次は株価逆転の再現を…
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.10 ウェルカム・ジャパン

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アウンコンサルティング、ビューティ花壇、ガイアックス、武蔵精密工業など

個別

■帝国電機製作所(6333) 1,909円〔+72円、+3.92%〕
 立花証券では「強気」

■オムロン(6645) 2,963円〔+107円、+3.75%〕
 野村証券が目標株価を4,200円に引き上げ、投資判断は「Buy」

■ヒロセ電機(6806) 12,890円〔+330円、+2.63%〕
 UBS証券が新規「Neutral」、12,500円目標

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲオHD、電通、ファナック、全国保証など

個別

■電通(4324) 3,285円〔+35円、+1.08%〕
 シティグループが「買い」推奨を再度強調

■日立建機(6305) 2,210円〔+3円、+0.14%〕
 野村証券では「Neutral」を継続

■ファナック(6954) 14,700円〔+380円、+2.65%〕
 ドイツ証券では「Hold」継続も、業績の底は近いと予想

続きを読む>>

明日の材料 カイオム、比較.com、アールテック・ウエノ、マキタ、タカラトミーなど

個別

■新日本科学(2395)
 平成25年3月期決算を発表、カイオム・バイオサイエンスとの業務提携

■グリー(3632)
 第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

■ジーンテクノサイエンス(4582)
 扶桑薬品とバイオ医薬品高産生細胞株の樹立を目的とした共同研究契約締結

続きを読む>>

次の流れはPBR「格差是正」 ソニー人気化で意外な視点 【NSJ日本証券新聞(3月18日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月18日付け

・ブラインドインタビュー TPP参加は“諸刃の剣” 外人ウケ良く、株高要因に
・IPO社長会見 オルトプラス「逆張り的」独自戦略で成長
・北浜流一郎 人気株発掘 好業績のTPP関連株
・タカさんの「オレに任せろ!」押し目狙いの態勢準備を
・フォーカス 外為市場、円は全面安から変化 米悲観シーズン乗り越えないと…
・取材の現場から トヨタ単体業績の黒字化 意外な円安への恨み節
・Mr.009の新興市場 株主還元重視のシーズンに

続きを読む>>

個別銘柄動向 アスクル、ユーグレナ、エイチーム、ジャパンマテリアル、リロHDなど

個別

■リロ・ホールディング(8876) 3,960円〔+120円、+3.13%〕
 上方修正、増配を発表

■新和内航海運(9180) 438円〔+74円、+20.33%〕
 上方修正を発表

■東京ドーム(9681) 523円〔+65円、+14.19%〕
 後場に入り上げ幅拡大、ストップ高

続きを読む>>

明日の材料 アスクル、スタートトゥデイ、リゾートトラスト、滝澤鉄工所、M2Jなど

概況

■アスクル(2678):第3四半期決算を発表、前年同期比 6.6%増収、2.6%営業減益
■スタートトゥデイ(3092):ソフトバンクとの合弁会社精算
■シュッピン(3179):期末配当予想の修正(5→7円)、株主優待制度を新設
■エイチーム(3662):第2四半期決算を発表、前年同期比 138.2%増収、171.8%営業増益
■エコーTD(7427):国分と資本業務提携
■M2J(8728):2月の営業収益は前年同月比165.0%増、前月比23.0%増
■飯田産業(8880):第3四半期決算を発表、前年同期比 15.3%増収、13.6%営業増益

続きを読む>>