8830

TOPIXはまだ「7年ぶり高値」 今世紀最高値「日経平均」優位続く【日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月27日

・風当たり強まる!? 「社外取締役ゼロ」企業
・「3月までに2万円」 好需給支えに急反発
・投資の意味からマーケットの見方まで「今、投資戦略を考える」
・日精工 連日の最高値 来期の収益拡大買う

続きを読む>>

三菱地所の好決算が火付け役に 復活!!不動産株人気【日本証券新聞 2月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月9日

・日経平均 ”魔のSQ週”仕込み場に 昨年来累計▼4032円
・ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連
・GMO 決算好感して急騰 グループ力を評価
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.75 新事業「Holiday」

続きを読む>>

2014年の勝ち組&負け組銘柄は 評価の分岐は「海外比率」と「ROE」【日本証券新聞 12月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月10日

・JPX日経400 来年6兆円流入も 銘柄入れ替え視野に
・”IPOラッシュ”直前 軽量案件多く堅調予想 2部案件にも目配せ
・平野憲一の相場表街道/裏街道 カナモト 来年も出世株になる背景が
・上組 押し目買い候補 ”港湾”再開発で存在感増す

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。欧米株安から寄り付き売り先行も、日銀による買い期待で持ち直す。ドル円は120円台乗せも、電機株には値下がりする銘柄も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,920.45円の33.24円高、TOPIXは1,445.67の5.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は716。出来高は20億7,006万株、売買代金は2兆3,027億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。過熱警戒から日中足踏みも、先高観から引けにかけて堅調度合い増す。消費増税見送り観測で、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,490.83円の98.04円高、TOPIXは1,400.41の10.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は556。出来高は29億5,471万株、売買代金は3兆3,038億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸、ただ、日経平均は17,411.75円を高値に上げ幅縮小。公共投資関連が下落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,273.95円の149.84円高、TOPIXは1,385.20の9.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は951、値下がり銘柄数は730。出来高は15億9,808万株、売買代金は1兆6,108億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、海外市場や円安を好感。不動産や輸送用機器などを中心に広範囲に上昇

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,267.52円の143.41円高、TOPIXは1,387.88の12.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸。ただ、米株高と円安を好感したが、日経平均は17,000円水準で足踏み

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,996.61円の59.29円高、TOPIXは1,372.21の0.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は846、値下がり銘柄数は823。出来高は13億7,381万株、売買代金は1兆3,242億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株高を好感し、東京市場は全面高。ただ、やや円高気味で、朝高の後は揉み合い。海運、金属、建設、機械、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,057.47円の253.19円高、TOPIXは1,227.51の22.15ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,689、値下がり銘柄数は80。出来高は10億2,317万株、売買代金は9,407億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 雇用統計による米国高を好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,865.18円の156.53円高、TOPIXは1,296.79の14.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,470万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は4日ぶりの反発。ただ、米雇用統計を控え動きにくい商状。補正予算期待で建設株は堅調も、消費税再引き上げへの警戒で不動産株は安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,708.65円の46.66円高、TOPIXは1,282.54の2.39ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,201、値下がり銘柄数は485。出来高は21億6,029万株、売買代金は2兆1,592億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本ケアサプライ、フュートレック、比較.com、ジェネレーションパスなど

個別

■日本ガス(8174) 2,719円〔+90円、+3.42%〕
 自社株をM&Aに活用するとの報道
■三菱地所(8802) 2,351円〔-38円、-1.59%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き下げ
■和田興産(8931) 670円〔+21円、+3.24%〕
 上方修正が好感

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅続落、ウクラナイ情勢による欧米市場の下落が重しに。ただ、2部指数は連騰で、JASDAQとマザーズ指数もプラスに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,424.59円の35.27円安、TOPIXは1,277.97の2.77ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は694、値下がり銘柄数は949。出来高は20億5,937万株、売買代金は1兆8,052億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクラナイ情勢悪化で欧米市場が売られたものの、東京市場の下げは限定的。非鉄や不動産は安く、海運や情報通信は上昇

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,438.40円の21.46円安、TOPIXは1,281.32の0.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは900万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 円安加速から、東京市場は上げ幅を拡大。これまで圏外にあった証券やノンバンク、不動産の上がりが目立つ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,575.82円の121.37円高、TOPIXは1,289.10の9.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は544。出来高は11億2,638万株、売買代金は9,262億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日までの4日続伸や週末の手仕舞い売りから、東京市場は小幅安。市場参加者も少なく薄商い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,293.91円の20.66円安、TOPIXは1,268.83の1.67ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は777。出来高は7億8,950万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東鉄工業、エスプール、クリムゾン、セブン&アイ、フリービットなど

個別

■フタバ産業(7241) 482円〔+2円、+0.42%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「3」に引き上げ
■ハピネット(7552) 1,801円〔+122円、+7.27%〕
 妖怪ウォッチの話題が刺激に
■住友不動産(8830) 4,387円〔+25円、+0.57%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの17,000ドル台乗せで、東京市場はほぼ全面高。非鉄やその他金融、自動車関連などが高い

概況

9時11分時点の日経平均は15,459.58円の111.29円高、TOPIXは1,286.05の7.46ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは920万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高、NYダウの最高値更新やNISA拡充方針等が支援。不動産や非鉄、倉庫運輸が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,935.92円の303.54円高、TOPIXは1,220.47の19.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,545、値下がり銘柄数は186。出来高は20億3,751万株、売買代金は1兆8,801億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小幅もみ合い。200日線が意識。不動産株が安い反面、建設株が上昇

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,643.07円の6.55円高、TOPIXは1,197.37の2.26ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,024、値下がり銘柄数は608。出来高は9億8,052万株、売買代金は8,464億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合い。三井不動産の資金調達から他の不動産株も安い、再開発恩恵で建設株は上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,627.71円の8.81円安、TOPIXは1,196.74の1.63ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,350万株。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株反落で、東京市場も連れ安。ノンバンクや証券が売られ、ソニーは赤字継続で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,298.21円の107.55円安、TOPIXは1,178.29の4.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は585、値下がり銘柄数は1,102。出来高は20億4,265万株、売買代金は1兆8,169億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、全面高。期末配当取りの動きや新年度入りによる資金流入期待。ソフトバンクやトヨタ、ファナック、JT、花王など各業界のトップ銘柄が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,475.30円の251.07円高、TOPIXは1,163.04の17.07ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,476、値下がり銘柄数は293。出来高は29億1,579万株、売買代金は2兆6,814億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。自動車は堅調も、不動産はやや一服

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,640万株、買いは2,160万株でした。
9時7分時点の日経平均は14,944.43円の46.80円高、TOPIXは1,217.33の4.438ポイント高。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は持ち直し。不動産株が反発し、円安でパナソニックも堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,698.52円の46.29円高、TOPIXは1,201.58の4.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は601。出来高は9億9,374万株、売買代金は8,777億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き S&P500は最高値更新も、円高警戒から東証は小幅安。自動車が冴えず、不動産も続落

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,940万株でした。
9時13分時点の日経平均は14,896.77円の26.24円安、TOPIXは1,213.51の3.84ポイント安。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時530円安で、東証は全面安。不動産や保険、証券、銀行、ノンバンクが値下が安い。ただ、15,000円台は維持。STAP細胞から再生医療関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,007円06銭の376円85銭安、TOPIXは1,224.09の32.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は1,687。出来高は30億4,108万株、売買代金は3兆222億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大正製薬ホールディングス、ヤフー、ザインエク、ダイハツ工業、SHOEIなど

個別

■キヤノン(7751) 3,004円〔-66円、-2.15%〕
 平成25年12月期決算を発表
■住友不動産(8830) 4,604円〔-226円、-4.68%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■大阪ガス(9532) 412円〔-21円、-4.85%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は511円安。新興国不安で米国株が下落し、円高に。不動産、保険、ノンバンク、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,872円38銭の511円53銭安、TOPIXは1,218.03の38.15ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,729。出来高は14億9,886万株、売買代金は1兆4,574億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落で、東京市場は全面安。三菱地所と住友不動産はみずほ証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,310万株、買いは2,050万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,989円60銭の394円31銭安、TOPIXは1,229.77の26.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は67、値下がり銘柄数は1,681。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小康状態、FOMC前で上値は抑制。クレディスイスは通信を格下げ、ソフトバンクとKDDIが下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,980円16銭の25円57銭安、TOPIXは1,224.31の4.92ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は651、値下がり銘柄数は956。出来高は27億3,200万株、売買代金は2兆6,790億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国の雇用統計を控え、上値抑制だが、大引けに掛けて小じっかり。ファーストリテイリングが好決算で指数を下支え、マツダも賑わう

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,912円06銭の31円73銭高、TOPIXは1,298.48の1.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は842、値上がり銘柄数は793。出来高は32億6,471万株、売買代金は2兆9,337億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計を控え、小幅安。ファーストリテイリングが好決算で買われ、日経平均の下げ幅緩和。不動産株はシティグループが格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,851円26銭の29円07銭安、TOPIXは1,291.43の5.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,223。出来高は16億5,286万株、売買代金は1兆5,420億円。

続きを読む>>

概況/大引け 2年連続で大納会に年間最高値を形成。日経平均は9営業日続伸でバブル崩壊後では最長タイ記録

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,291円31銭の112円37銭高、TOPIXは1,302.29の12.22ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,492、値下がり銘柄数は217。出来高は29億1,016万株、売買代金は2兆2,099億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週まで8連騰だったため、過熱警戒から上げ幅は小幅。マツモトキヨシはSMBC日興証券の格上げを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,410万株でした。
9時16分時点の日経平均は16,197円16銭の18円22銭高、TOPIXは1,296.38の6.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,378、値下がり銘柄数は260。

続きを読む>>

概況/大引け 先週末の米国株高に連れ高したが、薄商い。日銀の追加緩和への期待で不動産株は堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,693円57銭の132円03銭高、TOPIXは1,212.36の6.84ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,296、値下がり銘柄数は322。出来高は17億5,093万株、売買代金は1兆4,557億円。

続きを読む>>

期日明け不動産株が主役に名乗り 短・中・長期いずれも好環境 【NSJ日本証券新聞 10月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月15日

・新興市場 「美少年・美少女系」コンテンツ関連が人気
・ROE指数、公的年金採用へ トヨタ除外ならアナウンス効果大
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.20 風雲急「ZOZOTOWN」
・コメ兵 押し目買い好機 2Q決算の上ブレ濃厚に 消費増税前の駆け込み需要も期待

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅続落で、東証も軟調なスタート。ソフトバンクはシティグループが格下げし安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは2,430万株でした。

9時16分時点の日経平均は13,790円05銭の104円56銭安、TOPIXは1,141.38の8.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,288。

続きを読む>>

概況/大引け 連休中のNYダウの続落が警戒されたが、後場は持ち直し日経平均は一時プラス圏に。五輪関連期待の中小型株が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,732円61銭の9円81銭安、TOPIXは1,214.87の4.11ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は847、値下がり銘柄数は807。出来高は28億3,389万株、売買代金は1兆9,235億円。

続きを読む>>

概況/前引け 量的緩和策の縮小が見送られ、昨日のNYダウは最高値更新。本日の東証も広範囲に値上がり。ただ、円高で電機株は小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,697円17銭の191円81銭高、TOPIXは1,207.03の13.96ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,349、値下がり銘柄数は276。出来高は18億1,381万株、売買代金は1兆882億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米軍によるシリア攻撃が議会再開の9月9日までないことや、中国8月PMIの上昇を好感。ただ、薄商い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,484円33銭の95円47銭高、TOPIXは1,112.58ポの6.53ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,045、値下がり銘柄数は561。出来高は8億6,513万株、売買代金は6,418億円。

続きを読む>>

概況/大引け 4-6月期のGDPが予想を下回り下落。浜田内閣官房参与が消費税引き上げの1年先送り案を語ったことも警戒。ただ、東証1部の出来高は今年最低

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,134.62の6.29ポイント安、日経平均は13,519.43円の95.76円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,087。出来高は17億7,744万株、売買代金は1兆5,971億円。出来高は今年最低。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) KLab、日本フイルコン、サン電子、NaITOなど

個別

■三井不動産(8801) 2,589円〔+50円、+1.97%〕
 バークレイズ・キャピタルが「オーバーウエイト」へ格上げ

■住友不動産(8830) 3,495円〔+85円、+2.49%〕
 バークレイズ・キャピタルが「オーバーウエイト」へ格上げ

■アルデプロ(8925) 357円〔+2円、+0.56%〕
 販売用不動産の売却から上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を好感。中国関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点のTOPIXは1,093.00ポイントの14.34ポイント高、日経平均は13,174円の204円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は269。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、シンプレクス、リブセンス、富士機械製造、ジェイテクトなど

個別

■ジェイテクト(6473) 1,058円〔+66円、+6.65%〕 
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

■堀場製作所(6856) 3,390円〔+90円、+2.73%〕 
 モルガンスタンレーMUFGが新規「Overweight」

■カシオ計算機(6952) 866円〔+26円、+3.10%〕 
 大和証券が投資判断「2」、1,050円目標

続きを読む>>

概況/大引け 日銀金融政策決定会合で期待された資金供給オペの期間延長は見送られ失望、不動産株下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,101.15ポイントの10.82ポイント安、日経平均は13,317.62円の196.58円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は473、値下がり銘柄数は1,174。出来高は35億4,489万株、売買代金は2兆7,149億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円高警戒から日経平均は一時355円安も、GPIFに関する報道から切り返し。ただ、東証1部市場の値下がり銘柄数は1,447

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,056.95ポイントの13.82ポイント安、日経平均は12,877.53円の26.49円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は231、値下がり銘柄数は1,447。出来高は43億9,973万株、売買代金は3兆3,421億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米失業保険申請件数が予想より悪化で量的緩和の出口戦略遠のいたと期待。日本の公的年金の運用弾力化検討も好材料。ただ、浮揚力には欠ける

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,135.78ポイントの1.36ポイント高、日経平均は13,774.54円の185.51円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,093、値下がり銘柄数は537。出来高は41億5,455万株、売買代金は3兆2,441億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国で金融緩和の出口議論の後退期待。不動産株は日銀が異次元金融緩和を発表した4月4日の終値を下回っているため反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,141.44ポイントの7.02ポイント高、日経平均は13,808.72円の219.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,223、値下がり銘柄数は384。出来高は17億7,323万株、売買代金は1兆3,403億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米財務省の為替報告書が、日銀の異次元の金融緩和策に円安誘導の観点から警戒姿勢を示したため、円高となり、東証は下落。

概況

円高警戒で、日産自動車やトヨタなどの自動車株が値下がりし、相場全体も利益確保の動きが強まり、日銀の異次元の金融緩和策で賑わった三井不動産や住友不動産などの不動産株も値下がりし、三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株も売られました。

続きを読む>>

概況/寄り付き 大手不動産株は反落だが、日本エスリードや日神不動産は続伸。オークマはクレディスイスが中立に格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場は主力株は上値が抑制されつつも、野村ホールディングスや三菱重工、シャープなどが堅調となっています。

続きを読む>>

個別騰落で読む 郵政解散vsアベノミクス 歴史は繰り返すか 【NSJ日本証券新聞 4月9日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月9日付け

・銘柄一本勝負 放電精密 今期当期利益予想の減額報道の裏
・相場活況示すバロメーター 立花証券、6年ぶり「大入り袋」
・円安恩恵の出遅れ株 機械セクターのジェイテクトなど
・いよいよ実現 スマホでの家電操作 基幹技術「M2M」に注目

続きを読む>>

概況/前引け 資産インフレ期待から不動産株が続伸。ノンバンクなども高い。円安でトヨタも買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

資産インフレ期待から東京建物や住友不動産や三井不動産などの不動産株が引き続き賑わい、金融緩和効果でアイフルやポケットカードなどのノンバンクも買われています。1ドル=98円30銭台の円安を受けて、トヨタや本田などの自動車株も買われています。

続きを読む>>

概況/前引け 日銀の次元の異なる金融緩和を評価し、銀行、不動産、REITが大幅高で日経平均は4年8ヵ月振りの13,000円台回復。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日の東京株式市場は質量ともに次元の異なる金融緩和策に追い立てられるように大幅続伸となり、日経平均は2008年8月29日以来、4年8ヵ月振りの13,000円回復となりました。銀行株や不動産株やREITが大幅高となりました。

続きを読む>>

概況/大引け 日銀金融政策決定会合を受けて、日経平均は500円近く上昇。円安は2円近く進む。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日銀のREITの買入れ増加が好感され、REITが軒並み高となり、三井不動産(8801)や住友不動産(8830)などの不動産株も高く、強力な金融緩和の推進で恩恵を受けるという期待からアイフル(8515)がストップ高となりました。

続きを読む>>

概況/前引け キプロスがロシアからの支援を計画の観測報道で東証は広範囲に値上がりし、ノンバンクも買われる。反面、不動産はモルガンスタンレーが「中立」に格下げし小幅安。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

キプロス議会が3月19日に預金課税法案を否決しましたが、キプロス政府はユーロからの支援の確保に必要な資金を調達する手段として、預金課税に代わるプランB(第2案)をまとめ、ロシアからの一定の支援と比較的小規模な銀行の預金に対する課税が含まれるとAP通信は報じました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 一建設、テクノスジャパン、JCU、ニッパツ、J・TECなど

概況

■一建設(3268) 4,745円〔+700円、+17.31%〕
 今期二桁増収増益見通し

■テクノスジャパン(3666) 3,085円〔+152円、+5.18%〕
 記念配当から期末配当予想を75円→100円へ

■医学生物学研究所(4557) 659円〔+0円、+0.00%〕
 JSR(4185)との資本・業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向 積水ハウス、ファーマフーズ、トクヤマ、イーピーエスなど

個別

■積水ハウス(1928) 1,218円〔+135円、+12.47%〕
 決算発表、野村証券では目標株価を1,340円に

■ファーマフーズ(2929) ストップ高買い気配
 上方修正からストップ高買い気配

■丸善CHIホールディングス(3159) 286円〔+16円、+5.93%〕
 利益面での上振れを発表

続きを読む>>

概況/大引け 日銀総裁候補 黒田氏の所信から不動産や倉庫が引き続き人気。ただ、大証のシステム障害と中国の不動産抑制策で、日経平均の上げ幅は縮小。

概況

日経平均 15分脚 MA(25/75)

東京株式市場では日銀の新執行部による大胆の金融緩和策による、リフレ効果に期待して、不動産株や準不動産株と見られている倉庫株が引き続き人気を博し、安田倉庫がストップ高となり、銀座に店舗を構える松屋(8237)もストップ高となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アンジェスMG、日立造船、メガネトップ、サンフロンティア不動産、学究社など

個別

■住友不動産(8830) 3,460円〔+140円、+4.22%〕
 UBS証券でも投資判断を「Buy」に

■サンフロンティア不動産(8934) 110,200円〔-4,400円、-3.84%〕
 公募増資などを背景に希薄化懸念

■学究社(9769) 1,420円〔+190円、+15.45%〕
 期末配当予想を40円→60円に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 不動産や倉庫株、土地の含み益関連が引き続き人気。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日銀の新体制下での金融緩和の強化に期待して不動産株や倉庫株が本日も引き続き高くなっています。土地の含み益への評価で松屋や片倉工業やTBSも買われました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ソースネクスト、森下仁丹、ムサシ、FPG、ユニーなど

個別

■FPG(7148) 2,062円〔+169円、+8.93%〕
 NSJ日本証券新聞で有望銘柄発掘

■ムサシ(7521) 1,071円〔+31円、+2.98%〕
 1単元を500株から100株に変更

続きを読む>>

明日の材料 JBイレブン、ネクソン、ピーエイ、ムサシ、オリックスなど

個別

■ネクソン(3659):未定としていた今期配当予想について第2四半期末、期末とも5円(年間10円)とすることを発表
■ピーエイ(4766):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 25.1%増収、43.1%営業増益を計画
■ムサシ(7521):単元株式数を500株→100株に変更することを発表

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは895.09ポイントの6.06ポイント安、日経平均は10,627円の82円安。本日3日続落だと、野田首相の衆院解散表明以来で初めて。手詰まり感から、ミヨシ油脂やアツギなど低位株物色と新興市場ではバイオ関連が人気。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

 昨日の日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標の設定と2014年から資産買入を月額13兆円程度で期限を定めず行っていくことが決定されましたが、実施は来年からと先なことや、日銀当座預金の付利引き下げや資産買入基金の買入対象国債の年限長期化は見送られたことが失望され、日経平均は続落となっています。

続きを読む>>

概況/大引け 今日明日の日銀金融政策決定会合で2%の物価上昇目標を決定しても、織り込み済みという反応になるのではないかと警戒。住友不動産はGSの格下げで下落。GSIクレオスや井筒屋など仕手系株やノンバンク高い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

上昇ピッチに対する警戒感と、今日と明日開催される日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標が決定されても好材料出尽くしという反応になってしまうのではないかという懸念や、本日は米国がキング牧師の誕生記念日の祝日のため、外国人投資家からの買いが細ることも警戒されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 三浦印刷、ネクソン、JSP、アジュバン、ファナックなど

個別

■三浦印刷(7920) 95円〔+6円、+6.74%〕
4-12月期の営業損益が1億円弱の黒字に転換したとの報道

■フジコピアン(7957) 141円〔+7円、+5.22%〕
上方修正から急騰スタート

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは837.11ポイントの1.50ポイント安、日経平均は10,014円の25円安。米国でベイナー下院議長が減税法案の採決中止を発表し、財政の崖からの転落懸念で日経平均は失速。日銀の物価目標導入期待で不動産株は値上がり。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは837.11ポイントの1.50ポイント安、日経平均は10,014円の25円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は694、値下がり銘柄数は821。出来高は20億4,723万株、売買代金は9,565億円。 昨…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。バランスシート不況に理解を示す麻生元首相が副総理兼財務相に起用方針。補正予算の大型化期待でライト工業や横河ブリッジなどが高い。東電以外の電力株は下落。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは817.42ポイントの9.58ポイント高、日経平均は9,937円の108円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,173、値下がり銘柄数は391。出来高は19億283万株、売買代金は8,963億円。 安…

続きを読む>>