8586

PBR÷PER=ROE!! 資本効率改善する割安株に照準【日本証券新聞 3月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月12日

・三菱ケミカルHD 上値期待 有望製品多く、来期業績拡大へ
・スポーツクラブ関連 高値更新基調 東祥、コシダカもマーク
・「楽天金融カンファレンス2015」 仮想通貨「ビットコイン」の現状と可能性
・スター精密 再評価機運 円安関連、欧州向け回復も

続きを読む>>

個別銘柄動向 積水ハウス、クックパッド、オールアバウト、コメ兵など

個別

■ユニーグループ・ホールディングス(8270) 737円〔+71円、+10.66%〕
 ファミリーマートとの経営統合報道
■りそなホールディングス(8308) 635円〔-8円、-1.20%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■日本BS放送(9414) 1,140円〔+55円、+5.07%〕
 東証1部指定

続きを読む>>

決算発表ピークは来週末30日 増額修正期待株を先取る【日本証券新聞 1月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月22日

・日本電産 逆行高強烈 22日の決算注目
・デリバティブ大膨張で歪み生じる 信用乗数にも危険な兆候
・コナミ 相場反転期待 ゲームの開発力を買う
・フューチャーVC 注目度高まる 地方ベンチャー・中小企業成長支援

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行で、日経平均は高値更新。機械や電機、自動車、造船などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,321.17円の253.60円高、TOPIXは1,331.91の14.00ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,328、値下がり銘柄数は383。出来高は25億8,075万株、売買代金は2兆7,497億円。

続きを読む>>

大手リース株に見直し機運 三菱UFJリース―海外資産の拡充評価、オリックス―事業の多角化と資産運用注目

セクター 個別

三菱UFJリース(8593) 週足

震災復興需要に加えて、国内景気の改善がリース需要の追い風となり、前3月期は業界全体の取扱高が前々期比7.5%増。低迷状態が続いた2000年以降とその後の回復過程を含めて、初めて7%台の成長率を確保した。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アドウェイズ、トヨタ紡織、ケー・エフ・シー、神島化学工業など

個別

■日立キャピタル(8586) 2,685円〔+33円、+1.24%〕
 みずほ証券が新規「買い」に設定
■西武ホールディングス(9024) 2,185円〔-19円、-0.86%〕
 株主優待制度を拡充
■コナミ(9766) 2,252円〔-31円、-1.36%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

収益増額の有力候補 「進捗率」改善銘柄に注目【日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月5日

・日銀ETF買いに”新法則” 米国株急落が出動のサイン?
・筍狩りに行こう 日特エンジ 第1四半期が相場転機を示唆
・スマホゲーム関連人気 売買代金上位にズラリと勢ぞろい
・京写 上放れに付く LED照明需要拡大、自動車の電装化など追い風

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ジャパンフーズ、篠崎屋、信越化学工業、中外製薬など

個別

■ホクシン(7897) 160円〔+14円、+9.59%〕
 14時に第1四半期決算を発表
■日立キャピタル(8586) 2,770円〔+134円、+5.08%〕
 場中に第1四半期決算を発表
■KDDI(9433) 6,019円〔-31円、-0.51%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

リース株 設備投資拡大で恩恵 再生エネへの展開も注目

セクター 個別

芙蓉リース(8424) 週足

リース株への注目度が一段と高まりそうだ。
1日発表の日銀短観(6月調査)では、先行きのDI(業況判断指数)が改善、中でも、鉄鋼や機械といった製造業の設備投資計画が前回の3月調査に比べて大幅に増加したことが話題となった。

続きを読む>>

信用需給好転銘柄を選別 高値期日通過で追い風強まる【日本証券新聞 7月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月3日

・日経平均入れ替え予想 任天堂は「日東電の再現」も
・妖怪ウォッチ関連 再人気化へ
・リース株 設備投資拡大で恩恵 再生エネへの展開も注目
・IPO初値 VOYAGE GROUP 40%高発進

続きを読む>>

海外投資家御用達 日本株ETF銘柄入れ替え 12日ごろ発表、実施は20日大引け【日本証券新聞 6月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月10日

・焦点 今週浮上が期待される物色テーマ
・筍狩りに行こう サトーHD ニュージーランド乳業最大手と契約
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.44 「フルグラ」
・ダイキン工業 上げ足軽快 中国事業の成長継続で高値奪回迫る

続きを読む>>

6、7月は“公募増資の季節” 第2、第3の三井不も

個別 概況

「大型増資ショック」による急落から一夜明けた三井不動産(8801)が落ち着いた値動きに転じたことで、市場に安堵(あんど)の声が広がった。とはいえ、これで一件落着というわけでもない。6月株主総会シーズン後には、大型増資発表が相次ぐ可能性があるためだ。

続きを読む>>

JPX日経400見直し 「ソニー除外」に賛否 日経平均入れ替え予想も

個別 概況

ソニー(6758) 週足

8月の「JPX日経インデックス400」定期入れ替えに関して、21日付本紙でシティグループ証券予想を紹介した直後、大和証券も21日付で予想レポートを発行した。といっても、もちろん“後出しジャンケン”を狙ったわけではなく、一部で採用候補視された損保各社の20日決算発表を確認してからの発行だ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) DNAチップ研究所、エムスリー、エービーシー・マート、ブックオフコーポレーションなど

個別

■日立キャピタル(8586) 2,529円〔+42円、+1.69%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■カブドットコム証券(8703) 480円〔+37円、+8.35%〕
 平成26年3月期決算、200万株の自社株買いを発表
■光通信(9435) 8,380円〔+190円、+2.32%〕
 SMBC日興証券が新規「1」

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。不動産や情報通信、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,340.25円の64.47円安、TOPIXは1,161.39の3.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,180万株、買いは1,700万株。

続きを読む>>

明日の材料 東急建設、DNAチップ研究所、エムスリー、ユナイテッド、ブックオフコーポレーションなど

個別

■キヤノン(7751)
 第1四半期決算を発表
■カブドットコム証券(8703)
 平成26年3月期決算を発表、200万株を上限に自社株買い
■KADOKAWA(9477)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

インフレ時代で「いかに使うか」 ネットキャッシュ銘柄の”新視点”日本証券新聞 4月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月4日

・「上場翌月のお楽しみ」も JDI”お荷物”脱し、高値更新
・インフォコム 戻り軽快 電子書籍サービスの成長一途
・竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編DLE 椎木隆太社長インタビュー
・塩崎議員のブログ「やすひさの独り言」 『金融・経済インフラの改革』に言及

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) システム・テクノロジー・アイ、オリコン、アサンテ、フォスター電機など

個別

■テイ・エス・テック(7313) 3,450円〔+125円、+3.76%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「買い」に引き上げ
■スター精密(7718) 1,203円〔+69円、+6.08%〕
 みずほ証券が投資判断を引き上げ
■日立キャピタル(8586) 2,550円〔+42円、+1.67%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反発のスタート。鉄鋼株や非鉄株が小幅高の一方、海運や石油、証券が弱含み

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,894円64銭の64円25銭高、TOPIXは1,207.11ポイントの0.17ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,410万株でした。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鋭意あ、アスクル、ソケッツ、オウケイウェイヴ、ルネサスなど

個別

■ユーシン(6985) 684円〔+46円、+7.21%〕
 60万株、4.2億円を上限に自社株買い
■日立キャピタル(8586) 2,771円〔+209円、+8.16%〕
 13時30分に第3四半期決算を発表
■ヤマトホールディングス(9064) 2,045円〔+112円、+5.79%〕
 ゴールドマン・サックスが「買い」で調査を再開

続きを読む>>

JPX日経400 銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光

個別 概況

名村造船所(7014) 週足

昨年15兆円を超える大量買い越しに動いた外国人の姿勢がトーンダウンする中、今年の相場で「買い手」として期待されるのが個人投資家と公的年金。そして、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の新たなベンチマーク(運用指標)採用が確実視されているのが「JPX日経インデックス400」だ。先行き同指数採用銘柄への買い流入が期待されてくるわけだが、その際、意外な“盲点”として注意が必要となるのは、8月末に定期入れ替えが予定されていることだ。

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り失速、日経平均は一時マイナス圏。シャープや日立が高い反面、ソニーやファナックは小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,381円72銭の16円12銭高、TOPIXは1,248.57の2.26ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は580、値下がり銘柄数は1,021。出来高は30億3,889万株、売買代金は2兆9,022億円。

続きを読む>>

久方ぶり最高益更新銘柄に的 大日本塗料17年ぶり、横川ブリッジ、電通13年ぶり 【NSJ日本証券新聞 11月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月21日

・立会外分売ラッシュの理由 大株主に節税指向強まる
・シャープ提携報道で急伸 野村、三菱“大当たり”
・IPOは常に持ち越し相次ぐ ANAP初値は公開比5倍超
・日本マイクロニクス S高 本業回復鮮明+新材料

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) JACR、東レ、シンバイオ製薬、ネツレン、アマダなど

個別

■日本マイクロニクス(6871) 861円〔+141円、+19.58%〕
 平成25年9月期決算、新原理の二次電池量産化技術
■ノジマ(7419) 881円〔-133円、-13.12%〕
 公募増資などで約34億円を調達
■日立キャピタル(8586) 2,881円〔+33円、+1.16%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続

続きを読む>>

スマートメーター関連一斉人気 東電が設置計画前倒し発表 【NSJ日本証券新聞 10月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月29日

・銘柄一本勝負 ホクト 月次売上高が収益回復を示唆
・篠崎屋 上方修正で見直し余地 惣菜・生菓子販売が絶好調!
・日米PER評価が逆転 米国株猛追ステージへ
・話題 アンジェスMG 世界初の高血圧DNAワクチン進展

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東京一番フーズ、タカラバイオ、太平洋セメント、ニューフレアテクノロジー、キヤノンなど

個別

■住友金属鉱山(5713) 1,364円〔-3円、-0.22%〕
 大和証券が新規「2」、1,530円目標
■富士重工業(7270) 2,691円〔-50円、-1.82%〕
 第2四半期業績予想の増額を発表
■日立キャピタル(8586) 2,448円〔+122円、+5.25%〕
 計画を上回る第2四半期決算、増配を発表
■だいこう証券ビジネス(8692) 685円〔+25円、+3.79%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井金属エンジニアリング、シンワアートオークション、MonotaRO、コーエーテクモ、ジャフコなど

個別

■新日鐵住金(5401) 344円〔+4円、+1.18%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」、430円目標
■リオン(6823) 1,494円〔+69円、+4.84%〕
 第2四半期業績予想の増額を発表
■富士重工業(7270) 2,763円〔-63円、-2.23%〕
 バークレイズが新規に「アンバーウエイト」
■丸藤シートパイル(8046) 265円〔+28円、+11.81%〕
 14時に第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大東建託、大和コンピューター、ダイサン、コマツ、東京電力など

個別

■オリエントコーポレーション(8585) 253円〔+20円、+8.58%〕
 単元株式を500株→100株に変更
■日立キャピタル(8586) 2,081円〔+69円、+3.43%〕
 丸三証券では「買い」継続
■GMOインターネット(9449) 1,144円〔+56円、+5.15%〕
 丸三証券では「買い」、1,400円目標を継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヤクルト、モブキャスト、大和工業、ツガミ、エンプラスなど

個別

■エンプラス(6961) 8,060円〔+1,050円、+14.98%〕
 14時に第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■三菱自動車工業(7211) 1,343円〔+19円、+1.44%〕
 第1四半期決算を発表
■エイベックス(7860) 3,330円〔+110円、+3.42%〕
 ドワンゴ株売却で4,565百万円の有価証券売却益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コスモ・バイオ、日本鋳造、安川電機、三益半導体工業、日立キャピタルなど

個別

■ゲートウェイホールディングス(7708) 10,650円〔+650円、+6.50%〕
 当期純利益が黒字となる業績修正を発表
■三益半導体工業(8155) 974円〔+22円、+2.31%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ
■日立キャピタル(8586) 2,405円〔+83円、+3.57%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」

続きを読む>>

明日の材料 ゲンキー、コスモ・バイオ、ミルボン、新川など

個別

■ビットアイル(3811)
 未定となっていた市場区分が東証1部に決定、上場日は7月9日

■川口化学工業(4361)
 第2四半期営業利益予想を20→△24百万円へ、通期営業利益予想を120→60百万円へ修正

■ミルボン(4919)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 8.4%増収、11.7%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ファンコミュニケーションズ、enish、明電舎など

個別

■ヒト・コミュニケーションズ(3654) 1,148円〔+48円、+4.36%〕
 5月の月次売上高は前年同月比111.1%

■enish(3667) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想の上方修正を発表

■武田薬品工業(4502) 4,350円〔-70円、-1.58%〕
 2型糖尿病治療剤「NESINA」「KAZANO」「OSENI」を米国で販売開始

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 夢の街創造委員会、データ・アプリケーション、三菱ガス化学など

個別

■USシステムズ(3390) 2,833円〔+280円、+10.97%〕
 今期黒字化計画となる決算を発表

■データ・アプリケーション(3848) ストップ高買い気配
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■三菱ガス化学(4182) 826円〔+33円、+4.16%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」継続、目標株価は800→920円

続きを読む>>

個別銘柄動向 シミック、バッファロー、ぱど、日本エマージェンシーアシスタンスなど

個別

■富士フイルムホールディングス(4901) 2,125円〔+69円、+3.36%〕
 立花証券では「やや強気」

■日本エマージェンシーアシスタンス(6063) 3,800円〔+700円、+22.58%〕
 NSJ日本証券新聞1面で国策銘柄に浮上と紹介

■コマツ(6301) 2,618円〔+111円、+4.43%〕
 立花証券では「やや強気」

続きを読む>>

個別銘柄動向 Jフロント、ダイハツ工業、マクニカ、日立キャピタルなど

個別

■日本電産(6594) 6,590円〔+150円、+2.33%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ

■川崎重工業(7012) 330円〔0円、0.00%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ダイハツ工業(7262) 1,973円〔-27円、-1.35%〕
 平成25年3月期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 新日本科学、キャリアDC、ヤフー、興研、日立キャピタルなど

概況

■オールアバウト(2454) 64,300円〔+3,900円、+6.46%〕
上方修正、期末配当見通しを公表

■翻訳センター(2483) 345,000円〔-37,500円、-9.80%〕
下方修正を発表

■ヤフー(4689) 44,250円〔+1,350円、+3.15%〕
自己株式の消却、配当予想の引き上げ

続きを読む>>