8439

明日の材料 アルトナー、学情、スタジオアリス、日本マクドナルドホールディングス、ハブ、ストリームなど

個別

■日本テレホン(9425):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■スバル興業(9632):第3四半期決算を発表、前年同期比14.6%増収、82.5%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747):11月の売上高は前期比105.6%

続きを読む>>

大手リース株に見直し機運 三菱UFJリース―海外資産の拡充評価、オリックス―事業の多角化と資産運用注目

セクター 個別

三菱UFJリース(8593) 週足

震災復興需要に加えて、国内景気の改善がリース需要の追い風となり、前3月期は業界全体の取扱高が前々期比7.5%増。低迷状態が続いた2000年以降とその後の回復過程を含めて、初めて7%台の成長率を確保した。

続きを読む>>

リース株 設備投資拡大で恩恵 再生エネへの展開も注目

セクター 個別

芙蓉リース(8424) 週足

リース株への注目度が一段と高まりそうだ。
1日発表の日銀短観(6月調査)では、先行きのDI(業況判断指数)が改善、中でも、鉄鋼や機械といった製造業の設備投資計画が前回の3月調査に比べて大幅に増加したことが話題となった。

続きを読む>>

6、7月は“公募増資の季節” 第2、第3の三井不も

個別 概況

「大型増資ショック」による急落から一夜明けた三井不動産(8801)が落ち着いた値動きに転じたことで、市場に安堵(あんど)の声が広がった。とはいえ、これで一件落着というわけでもない。6月株主総会シーズン後には、大型増資発表が相次ぐ可能性があるためだ。

続きを読む>>

「会社予想に勝つ自信」のある銘柄

個別 概況

日立金(5486) 週足

2013年度の決算発表が終了し、各証券会社から決算総括レポートが続々。野村証券は「2014年度業績はバッファーを若干持った形でスタートしたと見ることができ、4-6月期決算発表をきっかけに、業績予想上方修正局面に戻れる可能性は高いというのが基本感。決算発表直後というタイミングでは、アナリスト予想と会社予想にカイ離のある銘柄に注目したい」と指摘している。

続きを読む>>

“最出遅れ”証券株、復活高 相場の潮流変化を象徴【日本証券新聞 5月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月28日

・西武HDのレポート解禁 主幹事みずほ「買い推奨」
・バイオ関連 見直し機運 新成長戦略などカタリスト豊富
・アマダ 調整一巡で再騰へ 底流には需給思惑も
・セイコーエプソン 上値期待 高値奪回でなお評価不足

続きを読む>>

NYダウ 再び最高値接近 改善鮮明!!米経済の恩恵銘柄は【日本証券新聞 5月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月1日

・JPX日経400採用のJASDAQ銘柄に照準 ガンホーが動意づく
・西武HD 思惑満載で堅調推移 サーベラス保有株の引受先探しの動きも
・アップル「1対7分割」の意味 ダウ採用へスタンバイOK?
・マクドナルド 相場つき一変 「新戦略」を続々投入 5月9日の1Qに関心

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) キリンホールディングス、 コカ・コーライースト、エヌ・ピー・シー、千代田化工建設など

個別

■東京センチュリーリース(8439) 3,015円〔+91円、+3.11%〕
 環境・エネルギー事業への投資を活発化させるとの報道
■松竹(9601) 893円〔-23円、-2.51%〕
 特損計上から当期純利益予想を減額修正
■ソフトバンク(9984) 8,109円〔+335円、+4.31%〕
 LINEの株式取得を目指していると伝わる

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

明日の材料 メディネット、シダー、パレモ、エア・ウォーター、日立造船、日野自動車など

個別

■平和不動産(8803)
 通期業績予想を上方修正
■インテリックス(8940)
 パナホームリフォームと業務提携
■アインファーマシーズ(9627)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 10.6%増収、19.1%営業増益
■カナモト(9678)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、出光興産、ヤマダコーポレーション、岩崎電気、東京センチュリーリースなど

個別

■青山商事(8219) 2,535円〔+71円、+2.88%〕
 利益予想の引き上げを発表
■電源開発(9513) 3,105円〔+143円、+4.83%〕
 JPモルガンが目標株価を引き下げも、投資判断を「Overweight」に引き上げ
■長大(9624) 507円〔+80円、+18.74%〕
 10時に通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 米量的緩和策の縮小が小幅な減額にとどまりそうとの見方で、NYダウが3日続伸し、東証も広範囲に値上がり。海運、証券、ノンバンクが高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,570円76銭の259円09銭高、TOPIXは1,196.20の14.56ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,223、値下がり銘柄数は387。出来高は16億3,624万株、売買代金は9,837億円。

続きを読む>>