8227

個別銘柄動向(午前) ウォーターダイレクト、大光、カヤック、イムラ封筒、アンジェスMGなど

個別

■象印マホービン(7965) 720円〔-54円、-6.98%〕
 今期の二桁減益見通しが嫌気
■しまむら(8227) 10,160円〔-210円、-2.03%〕
 第3四半期決算を発表
■西尾レントオール(9699) 3,870円〔+165円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券では「A」継続

続きを読む>>

明日の材料 博展、夢の街創造委員会、ウォーターダイレクト、ひらまつ、シーズメンなど

個別

■群馬銀行(8334):400万株、30億円を上限に自社株買い
■セキチュー(9976):第3四半期決算を発表、前年同期比2.1%増収、490.8%営業増益
■アオキスーパー(9977):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、298.1%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ゲンキー、帝人、モルフォ、アクロディア、三菱ケミカルホールディングスなど

個別

■しまむら(8227) 9,800円〔-100円、-1.01%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き下げ
■ビジネスブレイン太田昭和(9658) 940円〔+83円、+9.68%〕
 自己株式の消却、記念配当
■元気寿司(9828) 2,111円〔+6円、+0.29%〕
 岩井コスモ証券では新規「B+」

続きを読む>>

“勝ち組”消費、実力発揮へ 再増税見送りで活躍期待

セクター 個別

セブン&アイ(3382) 日足

にわかに浮上した「解散・総選挙」。その大義名分として消費再増税の延長が現実味を増している。今年4月の消費増税第一弾の影響も比較的軽微にとどめ、企業努力で順調に利益を拡大してきた“勝ち組”消費の代表格でもある大手小売株にとって、再増税延長は収益向上に向けた絶好のチャンス到来でもある。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は17,000円台乗せ、2005年の郵政解散相場の再来期待で大幅高。不動産や小売りなどが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,124.11円の343.58円高、TOPIXは1,375.21の15.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,139、値下がり銘柄数は573。出来高は24億1,255万株、売買代金は2兆5,474億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸。日銀追加緩和を受け、日経平均は一時約7年振りの17,000円台。証券株やその他金融が大幅高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,862.47円の448.71円高、TOPIXは1,368.65の35.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,198、値下がり銘柄数は563。出来高は52億898万株、売買代金は5兆4,304億円。

続きを読む>>

どう読む大型IPO すかいらーく&リクルート【日本証券新聞 10月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月6日

・評価損益率に異変発生 信用需給選別が重要に
・労働力不足対策関連に関心 CYBERDYNEが頑強
・平和堂は上値余地大 営業最高益の公算も
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.61 「タイツ」需要拡大

続きを読む>>

明日の材料 南海辰村建設、フュートレック、ダイヤモンドダイニング、コーエーテクモホールディングスなど

個別

■住友商事(8053):通期利益予想を下方修正、期末配当予想を未定に
■三井住友フィナンシャルグループ(8316):第2四半期業績目標を引き上げ
■シノケングループ(8909):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

小売りなど決算発表本格化

個別

8月に四半期・期末を迎える企業の決算発表が本格化する。
表は、9月22日から10月3日の間に8月本決算、2月期の第2四半期(3-8月)決算を発表する主な企業。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 熊谷組、ミクシィ、昭和電工、フマキラーなど

個別

■商船三井(9104) 388円〔+1円、+0.26%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き下げ
■川崎汽船(9107) 251円〔+8円、+3.29%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■ニトリホールディングス(9843) 6,230円〔+210円、+3.49%〕
 為替予約の活用で減益額を圧縮へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、西松建設、日本工営、コロプラ、クリーク・アンド・リバー社など

個別

■オリジン電気(6513) 355円〔+10円、+2.90%〕
 11時30分に第1四半期決算を発表
■しまむら(8227) 10,220円〔-180円、-1.73%〕
 SMBC日興証券がレーティングを引き下げ
■大分銀行(8392) 384円〔+14円、+3.78%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 大引けにかけて堅調、結局ほぼ全面高に。ノンバンクやMVNO関連が大幅上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,162.10円の67.10円高、TOPIXは1,262.56の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は178。出来高は21億197万株、売買代金は1兆8,212億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ドーン、カルナバイオサイエンス、アールテック・ウエノ、デジタルガレージなど

個別

■アイフル(8515) 643円〔+53円、+8.98%〕
 貸金業法の改正案が伝わり関連株が高い
■日立物流(9086) 1,566円〔-89円、-5.38%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■ニトリホールディングス(9843) 5,530円〔+240円、+4.54%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いから反発スタート。上方修正のDガレージが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,161.84円の66.84円高、TOPIXは1,256.82の3.67ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは1,180万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 アウンコンサルティング、DCMホールディングス、銚子丸、クスリのアオキ、ビットアイルなど

個別

■ウェブクルー(8767)
 Tangerineと資本業務提携合意
■東京ガス(9531)
 70,773,000株の自己株式を消却
■ニトリホールディングス(9843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比15.9%増収、16.6%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 先週末の切り返しの反動で、東証1部は軟調。ただ、マザーズ指数は4連騰。ロボット関連が物色され、CYBERDYNEが売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,933.29円の164.55円安、TOPIXは1,234.68の9.29ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は518、値下がり銘柄数は1,147。出来高は18億2,228万株、売買代金は1兆6,370億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。不動産、倉庫運輸、ノンバンク、証券などが安い。ただ、マザーズ指数は高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,037.14円の60.70円安、TOPIXは1,239.16の4.81ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが530万株、買いは810万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、アイロムホールディングス、ジョイフル本田、タダノ、フジテックなど

個別

■しまむら(8227) 10,310円〔+380円、+3.83%〕
 中国での積極出店報道
■日本通信(9424) 490円〔+6円、+1.24%〕
 本日付で東証が信用規制を解除
■光通信(9435) 8,020円〔-220円、-2.67%〕
 12時に平成26年3月期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小動き。ノンバンクや鉄鋼、不動産が値下がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,106.74円の10.15円高、TOPIXは1,157.90の1.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は852、値下がり銘柄数は791。出来高は7億4,287万株、売買代金は6,429億円。

続きを読む>>

上放れの”条件”とは 建設株 需給好転が号砲のサイン【日本証券新聞 4月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月28日

・「嵐の前の静けさ」か? 12年ぶりNYダウ”変わらず”
・ネット界とリサイクル界の雄が提携 ブックオフがS高と人気化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.38 トムヤムクンヌードル
・しまむら 3連騰 4月度の売上好調で再評価

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高から、東京市場は3日ぶりに反発。明日の日米首脳会談へ期待する声も。ノンバンクや不動産が反発し、消費関連も堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,546.27円の157.50円高、TOPIXは1,173.81の11.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,301、値下がり銘柄数は361。出来高は17億5,026万株、売買代金は1兆5,436億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インフォマート、サッポロホールディングス、システムインテグレータ、TACなど

個別

■ショーワ(7274) 1,069円〔-46円、-4.13%〕
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■しまむら(8227) 8,500円〔+90円、+1.07%〕
野村証券が投資判断を「Buy」→「Neutral」へ引き下げ
■九州電力(9508) 1,153円〔-58円、-4.79%〕
日本政策投資銀行による資本支援検討との報道が警戒

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、西松建設、味の素、明治機械、共和電業など

個別

■日本航空(9201) 5,150円〔+70円、+1.38%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■北海道電力(9509) 809円〔-63円、-7.22%〕
 日本政策投資銀行による支援報道
■カプコン(9697) 1,812円〔-146円、-7.46%〕
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 一休、夢の街創造委員会、ラクーン、ツルハホールディングス、鳥居薬品など

個別

■東京ガス(9531)
 神戸製鋼と電力売買に関する基本合意
■カプコン(9697)
 通期利益予想を下方修正
■ジャパンシステム(9758)
 ディー・ディー・エスと業務提携

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、ファーマライズ、アクロディア、カイオムなど

個別

■サンケン電気(6707) 665円〔+55円、+9.02%〕
 CCFL事業からの撤退を発表
■CYBERDYNE(7779) 9,220円
 本日マザーズに新規上場、初値は8,510円(公開価格3,700円)
■しまむら(8227) 8,810円〔-50円、-0.56%〕
 JPモルガンが目標株価を9,400円に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いが入り、反発。消費関連や公共投資関連、半導体製造装置関連が値上がり

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,314.45円の90.22円高、TOPIXは1,155.11の9.14ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,850万株でした。

続きを読む>>

日銀ETFなど”3つの手掛かり” 今、見直す「JPX日経400」 鬼ゴム、アサヒHDなど【日本証券新聞 3月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月20日

・問われるアベノミクス ”TS倍率”危険水域に
・カイオム S高で目先高値払う 待望の「完全ヒトADLibシステム」構築成功 本格評価期に突入へ
・シヤッター関連株 業績視界良好 三和HD、文化シヤッター
・イーグル工業 出直り期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アマナホールディングス、ABCマート、日本電気硝子、DMG森精機など

個別

■ソニー(6758) 1,786円〔+40円、+2.29%〕
 PS4の全世界累計実売が600万台を突破
■東京計器(7721) 311円〔+8円、+2.64%〕
 農機の自動化報道や、センサーの生産能力拡大報道
■精養軒(9734) 918円〔+68円、+8.00%〕
 シンシンの発情徴候からパンダの展示を中止

続きを読む>>

概況/前引け 円高が警戒され、東証は上値抑制。不動産や小売りが安い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,920.65円の2.46円安、TOPIXは1,212.52の4.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は510、値下がり銘柄数は1,110。出来高は9億5,425万株、売買代金は8,810億円。

続きを読む>>

日本にもいた“配当貴族” 「長期連続増配」銘柄に注目 

セクター 個別

パーク24(4666) 週足

P&Gには及ばずとも… パーク24、みらかHDなど にわかに不透明感の高まってきた最近の内外市場。リスク回避ムードが生じると関心が向かうのが「配当利回り」で、特に減配リスクの乏しい収益安定銘柄が逃避資金の受け皿に…

続きを読む>>

再生医療関連株など浮上 沖縄に日米新薬開発拠点 【NSJ日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月29日

・期待の新指数「JPX日経インデックス400」連動ETFが28日上場
・日本にもいた“配当貴族”「長期連続増配」銘柄に注目
・全国保証 再び最高値 分割権利取り&増額期待
・一休 仕込み場到来 訪日外国人増など再注目

続きを読む>>

JPX日経400銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光 【NSJ日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月27日

・ソフトバンク 大幅続落 先物売りに押される
・現物・先物合計の投資主体者別 海外投資家のみ売り越し
・電機、ビールがアツい! 時価総額“ライバル対決”
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.29 リップフォンデュ

続きを読む>>

ウェリントンがサイバーエージを新規取得 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 1月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日

・電鉄株に“逆襲高シナリオ”優待取りの2、3月高習性発揮か
・「NISAの日」勝率49% 証券界はダジャレ好き
・ライドオン 新展開入り VCの持ち株減少、好需給で上げ足軽快
・航空電子 急動意 コネクタ事業好調で通期増額修正
・ドンキホーテ 高値更新 業績好調、2月10日の決算再注目

続きを読む>>

概況/大引け 結局、日経平均は8日続伸。海運、鉄鋼、倉庫、不動産などが高い。糖尿病治療薬の開発中止で武田は安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は16,178円94銭の4円50銭高、TOPIXは1,290.07の10.73ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,515、値下がり銘柄数は201。出来高は26億4,990万株、売買代金は2兆2,190億円。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは小幅高だが日経平均は反落。昨日までの7連騰や、円相場の達成感も重しに

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は16,123円02銭の51円42銭安、TOPIXは1,283.82の4.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,229、値下がり銘柄数は390。出来高は12億4,504万株、売買代金は1兆1,017億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ゼリア、グリムス、JMNC、武田薬品工業、ロート製薬など

個別

■タカラトミー(7867) 459円〔+1円、+0.22%〕
 大和証券が新規「3」、500円目標に設定
■しまむら(8227) 9,720円〔-310円、-3.09%〕
 第3四半期決算を発表、ゴールドマン・サックスでは目標株価を1万円に引き下げ
■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,763円〔+29円、+1.06%〕
 大和証券のレポートでは同業他社比で割安感と

続きを読む>>

概況/寄り付き 中国の不買運動が警戒され、自動車は揉み合い。建設や証券も一服

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は16,199円21銭の24円77銭高、TOPIXは1,282.50の3.16ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,257、値下がり銘柄数は337。

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、Jフロント、コロプラ、大阪有機化学工業、宝印刷など

個別

■しまむら(8227)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、6.6%営業減益
■高島屋(8233)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.0%増収、14.6%営業増益
■イオン(8267)
 11月度の連結営業収益は5,590億円、前期比119.4%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ケア21、エンカレッジ・テクノロジ、イビデン、イーピーエス、東京個別指導学院など

個別

■しまむら(8227) 10,210円〔-170円、-1.64%〕
 3-11月期減益との報道
■りそなホールディングス(8308) 514円〔+2円、+0.39%〕
 バークレイズが投資判断を「イコールウエイト」に引き上げ
■フロンティア不動産投資法人(8964) 978,000円〔-2,000円、-0.20%〕
 1対2の分割を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 省電舎、パナホーム、ツルハホールディングス、ドリームインキュベータなど

個別

■ニッタ(5186) 2,189円〔+86円、+4.09%〕
 場中に上方修正を発表
■東陽テクニカ(8151) 1,124円〔-93円、-7.64%〕
 平成25年9月期決算を発表
■しまむら(8227) 10,570円〔-120円、-1.12%〕
 10月度の既存店売上高は95.6%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ダイセキ環境ソリューション、ミクシィ、オリエンタルランド、GSユアサなど

個別

■パナホーム(1924) 627円〔-19円、-2.94%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■コロプラ(3668) 2,394円〔+129円、+5.70%〕
 「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」が累計800万ダウンロードを突破
■ガリバー(7599) 596円〔+6円、+1.01%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■しまむら(8227) 10,220円〔-180円、-1.73%〕
 野村証券が目標株価を12,500円へ引き下げ、「Buy」は据え置き

続きを読む>>

「政策対応」「好業績」「材料性」がキーワード 個別騰落率で読む上半期相場 【NSJ日本証券新聞 10月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月2日

・バイオ関連 戻り歩調 タカラバイオ 売買代金2位
・「投資の日」頑張れ!とうしくん ゆるキャラGP、大健闘中
・スター・マイカ 来期を買う 新興系不動産の注目株
・しまむら 1万円台回復 足元好調も、先行きに慎重論も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ピックルス、東レ、共和レザー、enish、タカラバイオ、ハピネットなど

個別

■やまねメディカル(2144) 356円〔+66円、+22.76%〕
 上方修正を発表、一時ストップ高
■OKK(6205) 148円〔-19円、-11.38%〕
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■日本精工(6471) 1,039円〔+38円、+3.80%〕
 上方修正、増配を発表
■ユナイテッドアローズ(7606) 4,245円〔+115円、+2.78%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」、4,800円目標

続きを読む>>

明日の材料 ダイヤモンドダイニング、ツルハホールディングス、日本ケミカルリサーチ、タカラバイオ、東邦チタニウム、ブイ・テクノロジー、サマンサタバサなど

個別

■ナノキャリア(4571)
 アルビオンと新たに育毛剤、乳液などの化粧品分野で共同開発契約
■日本精工(6471)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ6円→7円へ増額
■しまむら(8227)
 第2四半期決算、期末配当予想の修正(75円→80円)を発表
■FJネクスト(8935)
 10月22日をもって東証1部銘柄に指定、期末に記念配当3円を実施

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 新日本科学、エア・ウォーター、栗田工業、ドン・キホーテ、ダイエーなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,955円〔+100円、+2.59%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが新規「オーバーウエイト」、4,500円目標
■近鉄百貨店(8244) 343円〔-6円、-1.72%〕
 第2四半期業績予想を下方修正
■ダイエー(8263) 307円〔-7円、-2.23%〕
 第2四半期業績予想を下方修正
■ベルク(9974) 1,790円〔-1円、-0.06%〕
 東海東京調査センターが新規「1」、2,300円目標

続きを読む>>

銀行株への評価急上昇中 五輪関連の“隠れた本命” 【NSJ日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月12日

・どうなる東京メトロのIPO 国、メトロは準備OKだが…
・NYダウ3銘柄入れ替え 「暴落説」は杞憂か…
・「上場ホテル御三家」に続け! 隠れ「ホテル関連」をチェック
・8月の世界株式パフォーマンス 日本株は累計3位キープ

続きを読む>>

概況/前引け エジプトの非常事態令や、麻生財務相が「今の段階で法人税を引き下げることに効果は少ない」と発言し、菅官房長官も「総理が法人税減税の検討を指示した事実はない」と述べたことも警戒

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,156.29の15.05ポイント安、日経平均は13,821.10円の229.06円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は1,335。出来高は11億1,396万株、売買代金は8,328億円。

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 帝人、ワークマン、三菱商事、パルコ、東京電力など

個別

■ワークマン(7564) 3,570円〔+170円、+5.00%〕
 6月度の既存店売上高は106.9%、全店は109.2%

■三光合成(7888) 396円〔+16円、+4.21%〕
 上方修正を発表

■象印マホービン(7965) 341円〔+11円、+3.33%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を増額修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) GNI、バイク王&カンパニー、キャリアリンク、ダイフクなど

個別

■キャリアリンク(6070) 595円〔+63円、+11.84%〕
 大幅増益となる第1四半期決算、クオカード贈呈の優待制度を導入

■ダイフク(6383) 747円〔+23円、+3.18%〕
 野村証券では「Buy」、1,090円目標

■PSS(7707) 281,700円〔+22,900円、+8.85%〕
 リプロセル株売却で特別利益1,502百万円

続きを読む>>

概況/大引け 小幅高スタート、三井住友フィナンシャルグループが高く、よみうりランドなど土地持ち企業も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,141.07ポイントの7.23ポイント高、日経平均は13,694円の17円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は973、値下がり銘柄数は572。

続きを読む>>

明日の材料 ジーエヌアイグループ、ポイント、片倉、ジャストプランニングなど

個別

■アエリア(3758)
 1,000株、9,000万円を上限に自己株式の取得を発表

■ジャストプランニング(4287)
 デジタルガレージとの資本・業務提携を解消

■アステラス製薬(4503)
 世界初の経皮吸収型・β1遮断剤「ビソノテープ」の製造販売承認取得

続きを読む>>

特報 東宝不動産の株主総会 議決権行使割合は驚きの96.4%

個別 特報 連載

東宝不動産(8833) 日足

5月24日金曜日、注目の東宝不動産(8833)の定時株主総会が開催された。議案は全部で4本。1号議案が種類株式発行に係る定款の一部変更。2号議案が全部取得条項に係る定款一部変更、3号議案が全部取得条項付き普通株式の取得。そして4号議案が監査役1名の選任である。つまりは1号から3号までがキャッシュアウトするための追い出し決議3点セットである。

続きを読む>>

個別銘柄動向 カワチ薬品、ポイント、リゾートトラスト、平和堂など

個別

■しまむら(8227) 10,890円〔+280円、+2.64%〕
 平成25年2月期決算を発表

■平和堂(8276) 1,370円〔+38円、+2.85%〕
 平成25年2月期決算を発表

■ゼビオ(8281) 2,015円〔+76円、+3.92%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Overweight」へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 カワチ薬品、フェリシモ、OLC、ライトオン、しまむらなど

個別

■アドテック(6840)
 1,818,236株の自己株式消却を発表

■アイレックス(6944)
 適切な会計処理が行われていなかった可能性があり、調査を進めると発表

■ライトオン(7445)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.8%減収、7.8%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 アイ・ケイ・ケイ、ゲンキー、クスリのアオキ、地盤ネット、ミツバなど

個別

■クスリのアオキ(3398) 7,340円〔+190円、+2.66%〕
 3月度の月次営業速報を公表

■大同特殊鋼(5471) 502円〔-7円、-1.38%〕
 野村証券では「Neutral」を継続

■地盤ネット(6072) 2,154円〔+310円、+16.81%〕
 全国販売網を構築へ

続きを読む>>

個別銘柄動向 山崎製パン、トクヤマ、トプコン、しまむらなど

個別

■トクヤマ(4043) 247円〔+12円、+5.11%〕
 特損計上、収益改善計画等を発表

■アステラス製薬(4503) 4,875円〔-5円、-0.10%〕
 過活動膀胱治療剤ベットミガ、欧州で新発売

■ポーラ・オルビス(4927) 2,891円〔+8円、+0.28%〕
 三菱UFJモルガンスタンレーが目標株価を3,400円に

続きを読む>>

明日の材料 しまむら、宝印刷、ニイタカ、日本電気硝子、放電精密など

個別

■インテリックス(8940):業績下方修正、配当見送りを発表 ■しまむら(8227):第3四半期決算を発表。前年同期比 7.2%増収、10.4%営業増益 ■オークワ(8217):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発…

続きを読む>>

想定以上の「寒い冬」到来 HC、衣料、自動車用品関連に矛先 アークランドサカモト 除雪機は例年比3割増へ

セクター 個別

アークランド(9842) 日足

前年が厳冬だったこともあり、少し前まで今年の冬物商戦は厳しいと思われていた。しかし、11月から西日本を中心に平年より低温の寒秋に。晩秋から低温傾向になると、長い冬を意識して早めに冬物商品を買いそろえる傾向が強まり、企業に…

続きを読む>>