8219

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 「日本株買い」継続【日本証券新聞 2月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月13日

・NISAの日、決算最終日… 成績良好「13日の金曜日」
・今年IPO第1号 KeePer技研 49%高発進
・日経平均、8年ぶり高値 一時1万8000円 トヨタ、三菱UFJなど上放れ
・「株式分割」にわかにラッシュ 値がさ株見直しの切り口

続きを読む>>

「第2の青山商事」を探す 中期計画で読む株主還元強化候補【日本証券新聞 2月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月2日

・日銀ETFで”新記録” 官製相場に懸念の向きも
・サイバーエージ S高 好業績確認
・フォスター 高値更新 増額、配当引き上げ好感
・飛島建設 上方修正で反発 建設株人気の復活読む

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発も、大引けにかけて伸び悩み。好決算と株主還元に対する物色意欲は旺盛

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,674.39円の68.17円高、TOPIXは1,415.07の1.49ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,177、値下がり銘柄数は561。出来高は26億7,363万株、売買代金は2兆7,545億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ブイキューブ、デジタルガレージ、アルプス電気、アドバンテストなど

個別

■第一中央汽船(9132) 50円〔-14円、-21.88%〕
 下方修正を発表
■NTTドコモ(9437) 2,030円〔+53円、+2.66%〕
 第3四半期決算を発表
■王将フードサービス(9936) 4,650円〔+445円、+10.58%〕
 総還元性向100%を目標に

続きを読む>>

先取り妙味 「1部指定」候補を探る 昨年に続き高水準へ【日本証券新聞 1月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月30日

・青山商事 S高 株主配分強化を好感
・1月と年間、相関性復活へ 「1万7408円」が焦点
・利便性<安全性 「スタート信用」出足好調
・好決算銘柄に人気集中 富士フイルム、コロプラ、中外薬など大幅高

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、米株の続落やアジア株安、円高を警戒。日立建機や任天堂などが決算失望で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,606.22円の189.51円安、TOPIXは1,413.58の16.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は420、値下がり銘柄数は1,357。出来高は24億1,307万株、売買代金は2兆4,827億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロッコリー、コロプラ、アズジェント、インテリジェントウェイブなど

個別

■任天堂(7974) 11,345円〔-955円、-7.76%〕
 第3四半期決算を発表、通期営業利益予想を引き下げ
■青山商事(8219) ストップ高買い気配
 中期経営計画「CHALLENGE 2017」が刺激に
■スカイマーク(9204) ストップ安売り気配
 民事再生法の適用を申請

続きを読む>>

明日の材料 富士古河E&C、ユアテック、きんでん、北海道コカ・コーラボトリング、アスクル、ゲオホールディングスなど

個別

■任天堂(7974):第3四半期決算、通期業績予想を修正、期末配当予想を120円→130円へ引き上げ
■青山商事(8219):第3四半期決算、自社株買い、中期経営計画策定
■メタウォーター(9551):第3四半期決算、期末配当予想を29円に設定

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、淺沼組、ミクシィ、テラ、ディー・エヌ・エー、グリーなど

個別

■日本電信電話(9432):第2四半期決算を発表、5月13日公表の自己株式取得の上限を拡大
■GMOインターネット(9449):子会社GMO TECHが上場承認
■学研ホールディングス(9470):通期業績予想を下方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%減収、15.8%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、大豊建設、奥村組、NIPPO、アルフレッサホールディングスなど

個別

■青山商事(8219):通期業績予想を下方修正
■第三銀行(8529):第2四半期業績予想を上方修正
■東京放送ホールディングス(9401):第2四半期及び通期業績予想を修正
■ソフトバンク(9984):第2四半期決算を発表、前年同期比57.9%増収、19.1%営業減益

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.52 クールビズスーツ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

やって来ました夏本番!各地で猛暑日が観測され、日中少し外に出ただけで汗だくに。そんな中、スーツをビシっと着て闊歩(かっぽ)しているビジネスマンを目にするたび、薄着でダラダラ歩いているわが身を省みております。

続きを読む>>

ターゲットは9月末一括配当 「利回りの季節」(8月)到来【日本証券新聞 8月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月4日

・日本株、意外な健闘 背景に「日米PER格差」
・9月末の日経平均を大胆予想 過去2度の「消費税イベント」から探る
・三相電機に商機到来 来年4月から高効率モーター製造義務化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.52 クールビズスーツ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、DMP、ユビキタスなど

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 4,050円〔-55円、-1.34%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■日本写真印刷(7915) 1,438円〔+151円、+11.73%〕
 今期大幅営業増益計画となる決算を発表
■青山商事(8219) 2,740円〔+214円、+8.47%〕
 決算、自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ラクーン、オイシックス、日創プロニティ、ドクターシーラボなど

個別

■ノダ(7879) 480円〔-90円、-15.79%〕
 自己株式の処分、株式売出しが嫌気
■極東貿易(8093) 219円〔+11円、+5.29%〕
 上方修正、復配を13時に発表
■オークワ(8217) 787円〔-46円、-5.52%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが反落し、東証も弱含み。決算を発表したソフトバンクが軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,654.92円の145.14円、TOPIXは1,208.78の10.82ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は517、値下がり銘柄数は1,136。出来高は10億7,047万株、売買代金は9,714億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 不動テトラ、大気社、オイシックス、アキュセラ・インク、日本特殊塗料など

個別

■DMG森精機(6141) 1,595円〔-196円、-10.94%〕
 第3四半期決算を発表
■THK(6481) 2,348円〔-11円、-0.47%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■青山商事(8219) 2,653円〔+124円、+4.90%〕
 自社株買い、記念配当を実施

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが5日振りの反落で、東証も小幅安。ソフトバンクやトヨタが小安く、日本電産も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,430万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,752.06円の48.00円安、TOPIXは1,216.01の3.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は583、値下がり銘柄数は1,000。

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、出光興産、ヤマダコーポレーション、岩崎電気、東京センチュリーリースなど

個別

■青山商事(8219) 2,535円〔+71円、+2.88%〕
 利益予想の引き上げを発表
■電源開発(9513) 3,105円〔+143円、+4.83%〕
 JPモルガンが目標株価を引き下げも、投資判断を「Overweight」に引き上げ
■長大(9624) 507円〔+80円、+18.74%〕
 10時に通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、セプテーニ、出光興産、ネツレン、三菱自動車、3Dマトリックス、ファーストリテイリングなど

個別

■コスモ石油(5007)
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■地盤ネット(6072)
 第2四半期決算、1対2の株式分割
■大日本スクリーン製造(7735)
 第2四半期決算及び通期業績予想を上方修正
■ジャックス(8584)
 第2四半期決算、200万株(13億円)を上限に自社株買い
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

秋物衣料 立ち上がり順調

セクター 個別

青山商事(8219) 週足

記録的な高温が続いた8月とは打って変わって、9月の気温は気象庁のデータを見ても全国的に平年並み。秋物衣料が動き始めるといわれる「最低気温20度割れ」の日も増えつつある。

続きを読む>>

“寝耳に水”大型国際再編の余波を探る 東京エレク&アプライドマテリアルズ 【NSJ日本証券新聞 9月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月26日

・秋物衣料 立ち上がり順調 出遅れ感顕著な青山商事、三陽商会などマーク
・JPモルガンAM バイオ関連再び買い増す
・FUJIKOH 見直し機運 借入金正常化へ
・クロスボーダー案件が活況 GCAサヴィアン、日本M&A

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ヒビノ、アイル、アルパイン、日東電工、東京ガスなど

個別

■SUMCO(3436) 733円〔-150円、-16.98%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■アイル(3854) 2,399円〔+400円、+20.01%〕
 今25年7月期決算を発表
■日本コンクリート工業(5269) 312円〔+23円、+7.96%〕
 東海東京調査センターが新規「2」に設定

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ケネディクス、村田製作所、PSS、シチズンなど

個別

■日本農薬(4997) 1,047円〔+83円、+8.61%〕
 通期利益計画を上回る第3四半期決算
■大日本スクリーン製造(7735) 459円〔-39円、-7.83%〕
 第1四半期は二桁の減益
■青山商事(8219) 2,616円〔+106円、+4.22%〕
 週末に第1四半期決算、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 住友精化、大平洋金属、ダイキン、SANKYO、パイオニアなど

個別

■堀場製作所(6856) 3,250円〔-510円、-13.56%〕
 第2四半期は二桁の営業減益
■いすゞ自動車(7202) 700円〔-46円、-6.17%〕
 決算から、シティグループでは「1」継続
■タカタ(7312) 2,397円〔+246円、+11.44%〕
 上方修正を発表、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Neutral」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大和ハウス、CVSベイエリア、ユニオンツール、ノダなど

個別

■ユニオンツール(6278) 1,990円〔+121円、+6.47%〕
 上方修正、増配を発表

■瑞光(6279) 6,930円〔+90円、+1.32%〕
 立花証券では「強気」

■新電元工業(6844) 518円〔+5円、+0.97%〕
 丸三証券では「買い」、650円目標

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、コーエーテクモ、ヤフー、アルチザ、コナミなど

個別

■GMOインターネット(9449) 854円〔-58円、-6.36%〕
 野村証券が目標株価を1,300円に引き上げ

■東映(9605) 538円〔-9円、-1.65%〕
 野村証券が目標株価を850円に引き上げ

■コナミ(9766) 2,279円〔+63円、+2.84%〕
 野村証券が「Buy」でカバレッジを再開

続きを読む>>

早くもクールビズに新製品 青山商事とコナカは新素材を採用

セクター 個別

コナカ(7494) 週足

米NASAゴダード宇宙研究所が、2013年の世界の平均気温が2010年の過去最高記録を破る可能性が高いと指摘するなど世界的視野で見て、今年は猛暑への懸念が高まっている。

続きを読む>>

成長戦略で「医療」脚光 オールジャパンで海外展開 【NSJ日本証券新聞 4月23日】

日本証券新聞

・銘柄一本勝負 岡部 システム柱脚「ベースパック」拡大中
・日米・栄枯盛衰戦 アップル対「5年前の任天堂」
・底上げ相場で浮上する「低PBR銘柄」 次の個別物色候補でマーク

続きを読む>>

春の新入社員シーズン到来で紳士服大手に注目 レディースや法人開拓で新たな需要喚起 青山商事とAOKIHD

セクター 個別

青山商事(8219) 日足

長期の景気低迷で多くの企業がリストラを実施、新規採用の抑制を図ってきたが、安倍政権下でデフレ脱却による景気回復を目指す中で、円安も後押しとなり、企業も給与引き上げや新規採用に前向きな雰囲気となりつつある。そうした中、紳士服大手各社も新たな取り組みで再び存在感を高めつつある。

続きを読む>>

貸株残高水準銘柄に仕掛け妙味 売り方の苦境深まる【NSJ日本証券新聞(3月12日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月12日付け

・銘柄一本勝負 青山商事 大丸心斎橋店内に13日出店
・消えゆく旧額面の名残 2,000株単位も途絶
・新規上場紹介 ブロードリーフ 自動車アフターマーケットなど
・中長期的な経済成長要因そろう カレラアセットマネジメント「メキシコ株式ファンド」

続きを読む>>

春一番到来! アパレル、ドラッグストア、百貨店など上昇気流

セクター

ポイント(2685) 日足

前週末、関東、中国、九州北部で春一番が吹いた。今週前半はまた低気温状態に戻るが、後半から来週にかけて全国的に平年より暖かくなる見通し。春の歩みが一気に進みそうで、春物商戦もようやく盛り上がることが期待される。

続きを読む>>

個別銘柄動向 グリー、エフティコミュ、TOTO、THK、青山商事、ネットワンなど

個別

■グリー(3632) 1,148円〔-209円、-15.40%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ

■フェイス(4295) 12,700円〔+1,950円、+18.14%〕
 決算、自社株買い、エンターメディアの子会社化

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>