8179

明日の材料 サムシングホールディングス、ケア21、オールアバウト、フュートレック、トラストなど

個別

■広島ガス(9535):3月9日をもって東証1部に指定、記念配当2円、新株発行・株式売出し
■カプコン(9697):ゲームセンター向け音楽ゲーム市場に新規参入
■白洋舎(9731):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は0.5%増収、0.7%営業増益を計画

続きを読む>>

“もう1つの駆け込み需要” NISA口座の投資本格化へ【日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月14日

・キーワードは「復配」 ネプロ、関電化に続くか
・人気再燃 建設株 大成建の高値奪回が刺激
・これが業績上方修正銘柄・後編 通期増額の内容に注目
・ロイヤルHD 材料豊富 訪日外国人客を取り込み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 清水建設、レッグス、OBC、サイバーエージェントなど

個別

■伊藤忠商事(8001) 1,348円〔+33円、+2.47%〕
 7,800万株の自社株買い
■ロイヤルホールディングス(8179) 1,701円〔-8円、-0.47%〕
 場中に上方修正を発表
■NTTドコモ(9437) 1,820円〔+46円、+2.59%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ

続きを読む>>

アナリストの五感+1 高齢者の西洋化が進む

セクター 個別

SFOODS(2292) 週足

あらためて家計調査年報を見て驚いたことがたくさんあった。2013年において再び、パンの消費額が米の消費支出を抜いたことに始まり、消費の35%以上を占めると言われる65歳以上の消費動向である。ちなみに65歳以上の人口は約25%である。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、エムスリー、エディオン、あみやき亭、レッグスなど

個別

■ヨネックス(7906) 633円〔+30円、+4.98%〕
 14時に通期業績予想の上方修正を発表
■ロイヤルホールディングス(8179) 1,537円〔+32円、+2.13%〕
 第1四半期決算を発表
■ヤマトホールディングス(9064) 2,248円〔+1円、+0.04%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 植木組、やまねメディカル、JCLバイオアッセイ、カワチ薬品、日本風力開発など

個別

■GMOインターネット(9449)
 第1四半期決算を発表
■日本空港ビルデング(9706)
 通期業績予想を上方修正
■ナガセ(9733)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.0%増収、11.7%営業増益を計画

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.37 モーニングメニュー

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

先日、ロイヤルHD(8179)が運営しているロイヤルホストでモーニングのメニューを開いてビックリ。NYスタイルのエッグベネディクトや流行のパンケーキ、ふわとろのスクランブルエッグに最近女性に人気のアサイーボールなど、まるでホテルの朝食のようなおしゃれなメニューがずらりと並び、どれも魅力的でおいしそう。

続きを読む>>

取材の現場から 首座の現場から 消費税引き上げ対応“知恵比べ” 増税対応に4手法

取材の現場から 連載

日清食品(2897) 週足

4月1日の消費税の引き上げに向けて、各企業とも対応に追われている。今回は8%と10%への2段階引き上げなので、来年10月の引き上げも見越したシステム改編を行っている。システム関係では、NTTデータ(9613)もあるが、中小企業向けには大塚商会(4768)のような会社が会計や受発注伝票のシステム改編需要を享受しているようだ。

続きを読む>>

明日の材料 山崎製パン、ファンコミュニケーションズ、宝ホールディングス、ディーブイエックス、グリー、楽天など

個別

■IBJ(6071)
 平成25年12月期決算、1対3の株式分割
■日本電子(6951)
 ニコン(7731)と資本業務提携
■大塚家具(8186)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は4.0%増収、45.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は1.8%増収、167.5%営業増益を計画

続きを読む>>

日経平均、一時6年ぶり1万6,000円台 来年相場先取り“掉尾の一振” 【NSJ日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日

・銘柄一本勝負 ナブテスコ 新成長ステージを模索 M&A戦略に軸足移す
・メディアドゥ S高 電子書籍関連の本命
・本年IPOフィナーレ飾る ヒューマン・メタボ 公募比 2.2倍高発進
・消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

続きを読む>>

「和食」ユネスコ文化財登録で脚光 観光庁とタッグを組む「ぐるなび」

セクター 個別

大戸屋HD(2705) 週足

22日、日本が無形文化財に推薦していた「和食」について、ユネスコ(国連教育科学文化機関)が「登録がふさわしい」と勧告したことが判明。これまで勧告が覆された例はないといい、12月上旬にも登録が正式決定する見込みだ。

続きを読む>>

アナリストの五感+1 訪日外国人増で期待できる企業

セクター 個別

ロイヤルHD(8179) 週足

東京の街を歩いていると訪日外国人とみられる人達をよく見かける。おととしは中国人が目立っていたが、今は、東南アジア、欧米人など人種も多様化してきた。先日も日本橋への行き方を聞かれた。

続きを読む>>

10、11月末高利回り総チェック 配当取り狙いに新視点 【NSJ日本証券新聞 10月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月11日

・ブラインドインタビュー “上場ありき”の日本郵政株 4兆円に目がくらむ?
・ソニー軟調、本当の理由 さらば「浮動株100%」
・新興市場 直近IPO IT、サービスなど人気
・マニー押し目買い候補 今8月期は増収増益転換へ

続きを読む>>

「上場ホテル御三家」に続け! 隠れ「ホテル関連」をチェック

概況

常和ホールディングス(3258) 週足

東京オリンピック関連として、あるいは、近年増加傾向にある訪日外国人対策として、足元では「上場ホテル御三家」の伸びが著しい。11日現在、外国人知名度の高い帝国ホテル(9708・2部)、ロイヤルホテル(9713・2部)、京都ホテル(9723・2部)の株価はそろって前週末から50-60%高して、リーマン・ショック前の水準に回復している。

続きを読む>>

銀行株への評価急上昇中 五輪関連の“隠れた本命” 【NSJ日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月12日

・どうなる東京メトロのIPO 国、メトロは準備OKだが…
・NYダウ3銘柄入れ替え 「暴落説」は杞憂か…
・「上場ホテル御三家」に続け! 隠れ「ホテル関連」をチェック
・8月の世界株式パフォーマンス 日本株は累計3位キープ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) いちごグループ、東洋水産、リアルコム、アルチザネットワークスなど

個別

■山崎製パン(2212) 1,077円〔-35円、-3.15%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「3」に引き下げ
■キユーピー(2809) 1,512円〔+36円、+2.44%〕
 UBS証券が投資判断を「Neutral」→「Buy」に引き上げ
■ジャフコ(8595) 3,675円〔+200円、+5.76%〕
 ベンチャー投資で法人税減税との報道

続きを読む>>

隠れ猛暑関連 セブンPB「白くま」絶好調

セクター 個別

ビールやクーラーなど猛暑関連が大にぎわい! もちろんアイスクリーム・氷菓も絶好調で、先ごろ決算を発表して今年も「あずきバー」の好進捗(しんちょく)が確認された井村屋グループ(2209・2部)の株価は、引き続き年初来高値を更新中。そして近年、頭角を現して「ガリガリ君(赤城乳業・非上場)」「あずきバー」に次ぐ人気ランキングトップ3入りを果たした、アイスクリームバー「パルム」を手掛ける森永乳業(2264)の株価も、直近高値圏で頑強だ。

続きを読む>>

欧州関連株に買い付け余地 景況感回復鮮明なユーロ圏 【NSJ日本証券新聞 8月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月20日

・銘柄一本勝負 極東開発 23期ぶり最高益更新へ
・ジンクス好き、洋の東西問わず 米国市場の予兆あれこれ
・ローツェ iPS関連人気波及 細胞培養装置の引き合い順調

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、ワッツ、電通、OLC、エクセディ、KDDI、ソフトバンクなど

個別

■富士フイルム(4901):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.7%増収、19.9%営業増益
■三井造船(7003):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■ショーワ(7274):第1四半期決算を発表、前年同期比 8.6%増収、29.4%営業増益
■ロイヤルホールディングス(8179):第2四半期売上高予想を57,000→57,400百万円へ、営業利益予想を900→1,180百万円へ増額修正

続きを読む>>

昨年末衆院選後の再現なるか 参院選と日本株 【NSJ日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

・暑さ対策関連 物色人気拡大
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.7 CocoPPa世界を席巻
・IPO社長会見 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん
・家電量販店の猛暑効果で出番 ヒトコミュ 注目度増す

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、ディップ、ABCマート、創通、新田ゼラチンなど

個別

■創通(3711)
 第3四半期決算、通期上方修正、期末配当予想の修正(30円→60円)を発表

■ケネディクス(4321)
 グループの組織再編を公表

■久光製薬(4530)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 6.9%増収、4.5%営業減益

続きを読む>>

業績相場への端境期で狙う銘柄 「Q3縮小」バーナンキ発言を乗り越えて 【NSJ日本証券新聞 6月21日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月21日

・ブラインドインタビュー 総会本格化、注目点を探る
・訪日外国人急増で再チェック 今こそスカイツリー関連を見直し
・新規上場紹介 フォトクリエイト インターネット時代の写真屋さん

続きを読む>>

観光関連の意外な会社 ロイヤルHD、ベストブライダル、東祥

セクター 個別

ベストブライダル(2418) 週足

観光庁の調査によると、2013年4月の訪日外客数(観光客+ビジネス客など)は前年同月比18%増の92万3,000人と単月としては過去最高を更新したようである。

続きを読む>>

明日の材料 シミックHD、ファーマライズ、小林製薬、船井電機、イズミ、ベネッセHDなど

個別

■メディカルシステムネットワーク(4350)
 阪神調剤HDと医薬品仕入れ、流通の共同取組などで合弁会社

■ロイヤルHD(8179)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

■イズミ(8273)
 100万株、30億円を上限に自己株式の取得を発表

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、モバイルクリエイト、ガンホー、楽天、昭和シェル、ユニデンなど

個別

■GCAサヴィアン(2174):平成24年12月期決算を発表、前期比 27.7%減収、35.0%営業減益
■新日本科学(2395):第3四半期決算を発表、営業利益は△899百万円
■キリン(2503):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 4.7%増収、1.3%営業増益を計画
■マツモトキヨシ(3088):第3四半期決算を発表、前期比 5.8%増収、8.9%営業増益
■モバイルクリエイト(3669):1対5の株式分割を発表

続きを読む>>