8050

明日の材料 ショーボンドホールディングス、熊谷組、北野建設、高砂熱学工業、UBICなど

個別

■丸井グループ(8252):第3四半期決算、1,600万株を上限に自己株式取得、4,000万株の自己株式消却
■スカイマーク(9204):GCAサヴィアン(2174)をフィナンシャル・アドバイザーに選任
■広島ガス(9535):第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比41.0%増収、16.2%営業減益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸、全面高。ECBによる緩和期待や円安、上海株の反発も好感。自動車株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,366.30円の352.01円高、TOPIXは1,397.63の25.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,657、値下がり銘柄数は158。出来高は21億3,483万株、売買代金は2兆1,600億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) いちごグループホールディングス、システムインテグレータ、神戸製鋼所など

個別

■ニコン(7731) 1,506円〔+54円、+3.72%〕
 ドイツ証券が「Hold」に格上げ
■セイコーホールディングス(8050) 670円〔-37円、-5.23%〕
 営業利益横ばい確保との報道
■セイコーホールディングス(8050) 670円〔-37円、-5.23%〕
 営業利益横ばいとの報道

続きを読む>>

通貨大波乱の余波を追う 相次ぐ海外リスク「今度はスイス」【日本証券新聞 1月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月19日

・「原油ダブル・ブルETN」に目先人気 底入れ読む動き活発
・日豪EPA発効 メリット株を探せ! 牛肉、ワインなど輸入拡大へ 
・日経平均、一時516円安 引けにかけ下げ渋る
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.72 セブンカフェドーナツ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時516円安。NYダウの5日続落や円高進行が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,864.16円の244.54円安、TOPIXは1,363.73の12.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は1,615。出来高は27億1,228万株、売買代金は2兆7,143億円。

続きを読む>>

証券株、出遅れ返上の機迫る 「貯蓄から投資へ」も後押し【日本証券新聞 11月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月20日

・日立 7年ぶり900円台乗せ ”日本株買い”で上値期待
・関心高まる「物価連動債」 関連ファンドの資産急増
・サノヤスついに15連騰 「優待」材料、要チェック
・櫻井英明のそこが聞きたい 翻訳センター 東郁男代表取締役社長

続きを読む>>

「11月最終週」日経平均14連勝中!! ファンド決算、年末商戦、NISAも【日本証券新聞 11月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月19日

・鬼も笑うか 3証券そろって「来年展望」 視線は1万9000円台へ
・セイコーHD 業績上ブレの期待
・日本通運 6年半ぶり高値
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 東京五輪は”通過点”

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

ROE引き上げ圧力高まる ターゲットになる銘柄は【日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月28日

・全国保証 実質最高値 増額発表受け、朝方急伸
・筍狩りに行こう ジャステック 11月決算で一括30円配
・外国人新規買い候補 新しい「優良銘柄」とは
・ソフトバンク、見直しの視点 アリババの戻り率9割に

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、雇用統計による米株高と円安を好感し広範囲に上昇。非鉄、ノンバンク、機械、電機などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,890.95円の182.30円高、TOPIXは1,296.40の13.86ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,571、値下がり銘柄数は194。出来高は20億26万株、売買代金は1兆9,845億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タビオ、DCMホールディングス、コムシード、アルファ、CKDなど

個別

■セイコーホールディングス(8050) 498円〔+36円、+7.79%〕
 4-9月期の減益幅縮小報道
■イオン(8267) 1,127円〔+20円、+1.76%〕
 第2四半期決算、自社株買いを発表
■朝日放送(9405) 749円〔+93円、+14.18%〕
 10月10日をもって東証1部銘柄に指定

続きを読む>>

概況/日経平均 東京市場は続落スタート。下方修正でイビデンが急落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,144.03円の29.49円安、TOPIXは1,323.93の2.36ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,910万株、買いは1,380万株。

続きを読む>>

“おもてなし関連”逆行高 訪日外国人3000万人時代の投資戦略【日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月1日

・住友商事が急落 減損処理になお未了感 大手商社への連想売りも
・ゲーム再人気化に備える コロプラ 上昇コースは「3段構え」
・IPO初値 FFRI初日値付かず ホットランドは公募比1.7%安
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産が重し。住友商事が減損損失で大幅安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,173.52円の137.12円安、TOPIXは1,326.29の11.01ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は357、値下がり銘柄数は1,378。出来高は23億3,895万株、売買代金は2兆2,798億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面安、欧米株安や鉱工業生産の低下が警戒

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,070.90円の239.74円安、TOPIXは1,316.07の21.23ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は163、値下がり銘柄数は1,587。出来高は11億6,496万株、売買代金は1兆602億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フュートレック、東洋水産、イデアインターナショナル、ホットランド、セーレンなど

個別

■セイコーホールディングス(8050) 470円〔+47円、+11.11%〕
 野村証券が新規「Buy」
■住友商事(8053) 1,213円〔-164円、-11.91%〕
 減損損失から下方修正
■SCSK(9719) 2,951円〔+12円、+0.41%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」

続きを読む>>

信用需給改善銘柄を狙え 海運株は「劇的な好転」【日本証券新聞 8月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月28日

・9月は「セミナーの季節」 今年も出るかな?安倍首相
・タムラ製作所 足元は会社計画上回る
・カジノ関連 息の長いテーマに 実績でコナミに注目
・ルネサス 「自動運転」のダークホース

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) フクダぐうみ、マツモトキヨシ、グッリムス、TSIホールディングスなど

個別

■エリアクエスト(8912) 118円〔+4円、+3.51%〕
 今期大幅増益見通し
■日本郵船(9101) 289円〔+4円、+1.40%〕
 シティグループが目標株価を引き上げ
■ニッコウトラベル(9373) 221円〔+13円、+6.25%〕
 11時に第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和小田急、ペッパーフードサービス、日本フエルト、エイティング、総合メディカルなど

個別

■タカタ(7312) 1,959円〔-85円、-4.16%〕
 BMWがタカタ製エアバックの不具合からリコール
■セイコーホールディングス(8050) 414円〔+13円、+3.24%〕
 4-6月期営業利益5%増との報道
■ニトリホールディングス(9843) 5,570円〔+90円、+1.64%〕
 UBSが目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 太陽商会、あみやき亭、ナノキャリア、ラクオリア創薬など

個別

■タカキュー(8166) 231円〔-2円、-0.86%〕
 3月の全社売上高は前年比 110.8%
■ケーズホールディングス(8282) 2,757円〔-67円、-2.37%〕
 ドイツ証券では「Hold」継続
■日鉄住金物産(9810) 346円〔+13円、+3.90%〕
 2015年3月期の経常利益が300億円程度との報道

続きを読む>>

明日の材料 テノックス、高砂熱学工業、ネクスト、博展、サッポロドラッグストアー、クスリのアオキなど

個別

■中国銀行(8382)
 700万株の自己株式を消却
■ヤマトホールディングス(9064)
 通期利益予想を下方修正
■中国電力(9504)
 期末配当予想を25円に設定

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島、オイシックス、リアルコム、日信電子サービス、パイオニアなど

概況

■前田工繊(7821) 1,151円〔+49円、+4.45%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「A」に引き上げ
■ニチハ(7943) 1,488円〔+112円、+8.14%〕
 第2四半期決算、上方修正、増配。UBSでは目標株価を引き上げ
■セイコーホールディングス(8050) 516円〔+57円、+12.42%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友FG(8316) 4,935円〔+70円、+1.44%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、ユーグレナ、オイシックス、ロート製薬、リゾートトラスト、OKIなど

個別

■アドヴァン(7463)
 84,400株(1億円)を上限に自己株式を取得
■タカラトミー(7867)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 3.5%減収、140.2%営業増益
■セイコーホールディングス(8050)
 第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■三井住友フィナンシャルグループ(8316)
 第2四半期決算、期末配当予想を55円→65円へ修正

続きを読む>>

明日の材料 大成温調、テンポスバスターズ、ユーグレナ、ドクターシーラボ、セイコーホールディングスなど

個別

■ホクト(1379)
 8月の売上高は計画2,439百万円を上回る2,576百万円
■中電工(1941)
 投資有価証券償還益 1,488百万円
■マクドナルド(2702)
 8月の全店売上高は0.1%減、既存店は1.9%減
■川崎汽船(9107)
 転換社債型新株予約権付社債(500億円)を発行

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、コメ兵、ブリヂストン、ユニデン、PSS、青山商事、アサツーDKなど

個別

■ウォーターダイレクト(2588):第1四半期決算、1対3の株式分割を発表
■モブキャスト(3664):第2四半期決算を発表、売上高は2,600百万円、営業利益は60百万円
■横河電機(6841):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.6%増収、14.7%営業増益
■シチズンホールディングス(7762):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.2%増収、7.9%営業増益

続きを読む>>

主要企業の為替前提 1ドル=90円がメーンシナリオ ヤマハなど85円予想組も

個別 概況

ヤマハ発(7272) 月足

為替の円高も足元では一服だが、1ドル=102円近辺の水準は輸出型製造企業にとっては国際的な価格競争力を取り戻す上で大きな支援材料になる。

続きを読む>>

明日の材料 ひらまつ、ジェイアイエヌ、T&Gニーズ、小森コーポ、パナソニックなど

個別

■スターバックス(2712)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は4.7%増収、2.9%営業増益を計画

■ひらまつ(2764)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正、増配を発表

■ジェイアイエヌ(3046)
 東証1部または2部への上場承認。株式売出し、記念配当の実施を発表

続きを読む>>

業界トップ企業に矛先 大量保有報告書から【NSJ日本証券新聞(2月14日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月14日付け

・業界トップ企業に矛先 大量保有報告書から
・「1部指定」発表ラッシュの予感 2部上場1周年銘柄続々
・日経平均<TOPIX 相場の流れ決める銀行株!?

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

再浮上の土壌あり「土地持ち企業」 イメージ先行でも値動き軽快 【NSJ日本証券新聞(1月16日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月16日付け

・再浮上の土壌あり「土地持ち企業」 イメージ先行でも値動き軽快
・「政策関連」は循環物色 幼児教育の無償化検討
・歌会始「お題」発表は16日 今年の相場をズバリ予見!?

続きを読む>>

明日の材料 パソナ、ローソン、ABCマート、マネーパートナーズなど

個別

■パソナ(2168):第2四半期業績予想の減額を発表。営業利益予想は800百万円→714百万円
■エスプール(2471):通期業績予想の下方修正を発表。営業利益は90百万円→48百万円へ
■ローソン(2651):第3四半期決算を発表。前年同期比 3.2%増収、7.5%営業増益

続きを読む>>