7956

個別銘柄動向(午前) ラクーン、ワイエスフード、SDエンターテイメント、クニミネ工業など

個別

■サイゼリヤ(7581) 2,227円〔+110円、+5.20%〕
 2月度の既存店売上高は前年比107.2%
■ピジョン(7956) 8,830円〔+760円、+9.42%〕
 平成27年1月期決算を発表
■AOI Pro(9607) 854円〔+31円、+3.77%〕
 増配、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 銭高組、伊藤園、カワチ薬品、アスクル、アスラポート・ダイニングなど

個別

■プロネクサス(7893):日本企業海外進出サポート体制強化に向け千葉興業銀行と業務提携
■ピジョン(7956):平成27年1月期決算を発表、今28年1月期は9.4%増収、8.8%営業増益を計画
■AOI Pro.(9607):中期経営計画を策定、増配、10万株を上限に自社株買い

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、安藤ハザマ、アイロムホールディングス、ストリームなど

個別

■TDK(6762) 7,410円〔+210円、+2.92%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■日本精密(7771) 250円〔-9円、-3.47%〕
 増担保規制
■センチュリー21・ジャパン(8898) 4,510円〔+350円、+8.41%〕
 1対5の株式分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 北野建設、高田工業所、アクトコール、加地テック、TDKなど

個別

■パスポート(7577) 315円〔-9円、-2.78%〕
 下方修正、減配を公表
■マネーパートナーズグループ(8732) 307円〔+76円、+32.90%〕
 円安進行からと取引量増加期待
■ニトリホールディングス(9843) 6,160円〔-40円、-0.65%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ、「3」評価は継続

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ジーエヌアイグループ、伊藤園、ブロッコリー、ネオス、クイックなど

個別

■内田洋行(8057)
 平成26年7月期決算を発表、今27年7月期は0.4%減収、4.0%営業減益を計画
■イー・ギャランティ(8771)
 神奈川銀行と業務提携
■鈴与シンワート(9360)
 所属業種が「倉庫・運輸関連業」→「情報・通信業」に変更

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4月4日以来の15,000円台、NYダウの最高値更新やGPIFの株式比率引き上げ期待。証券や銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,034.25円の98.33円、TOPIXは1,228.59の8.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,035、値下がり銘柄数は617。出来高は22億2,657万株、売買代金は2兆30億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は15,000円台を回復。証券、石油、銀行などが高い。ただ、JASDAQ、マザーズ指数はマイナス圏に

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,049.83円の113.91円高、TOPIXは1,228.99の8.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,021、値下がり銘柄数は609。出来高は11億6,481万株、売買代金は1兆76億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユナイテッド、ネクステージ、フィックスターズなど

個別

■アルチザネットワークス(6778) 2,014円〔+113円、+5.94%〕
 上方修正、復配が材料視
■ピープル(7865) 584円〔+8円、+1.39%〕
 第1四半期業績予想の上方修正を発表
■ピジョン(7956) 5,140円〔+395円、+8.32%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は15,000円台を回復。GPIFの米沢運用委員長の発言好感、寄り前の外国証券経由の注文も大幅買い越し

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,062.62円の126.70円高、TOPIXは1,229.65の9.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは3,310万株と5日連続の買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 大東建託、クルーズ、ACKグループ、伊藤園、コロプラなど

個別

ファースト住建(8917)
 第2四半期決算を発表、前年同期比11.3%減収、17.4%営業減益
■東日本旅客鉄道(9020)
 4月30日発表の自己株式の取得、取得終了
■コネクシオ(9422)
 全国のファミリーマート店舗に新しいPOSAカードの什器を導入

続きを読む>>

中長期資金買いとアクティビスト復権 外国人投資に”2つの潮流”【日本証券新聞 5月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月9日

・「12日」「15日」「27日」 権利付き最終日っていつ!?
・成長指向の表れ「M&A」の買い手に注目 健康コーポ 事業柱を拡充
・オープンハウス 出直り鮮明 上期の大幅増額を好感
・直近IPO サイバーリンクス 底値離脱 上方修正で一転ストップ高

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロコンビリー、ホットリンク、フリービット、ヤフーなど

個別

■ローランドDG(6789) 3,805円〔+85円、+2.28%〕
 上方修正が好感される動き
■日本テレホン(9425) 1,575円〔-115円、-6.80%〕
 後場に入り売り優勢。東証が本日より増担保規制
■ソフトバンク(9984) 7,580円〔+572円、+8.16%〕
 アリババがIPOに向けて早ければ21日にも目論見書を提出との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ファンコミュニケーションズ、飯田グループ、ITbook、キャンバスなど

個別

■安永(7271) ストップ高買い気配
 新製品を開発、新分野として熱電発電市場に進出
■ピジョン(7956) 4,410円〔+210円、+5.00%〕
 バークレイズが投資判断を「オーバーウエイト」に引き上げ
■タカラレーベン(8897) 306円〔+14円、+4.79%〕
 増配、自己株式の取得を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ソフトフロント、エスアールジータカミヤ、ダイドードリンコ、伊藤園、ファンドクリエーションなど

概況

■キョーリン製薬ホールディング(4569) 2,128円〔-82円、-3.71%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「3」に引き下げ
■パーク24(4666) 2,032円〔+14円、+0.69%〕
 大和証券ではレーティングを「1」→「2」へ引き下げ
■タカラバイオ(4974) 1,681円〔+16円、+0.96%〕
 遺伝子治療プロジェクトがJSTに採択
■不二サッシ(5940) 216円〔+47円、+27.81%〕
 難燃性マグネシウム合金を利用した燃料(空気)電池の共同研究

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクライナ情勢の緊迫化から、東証は様子見のなか続落。証券株が安く、海運も値下がり

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,930万株、買いは1,140万株でした。
9時10分時点の日経平均は14,578.62円の73.61円安、TOPIXは1,191.63の5.13ポイント安。

続きを読む>>

明日の材料 ダイドードリンコ、伊藤園、アスクル、Oakキャピタル、あさひ、持田製薬など

個別

■アルチザネットワークス(6778):通期業績予想を上方修正
■ピジョン(7956):平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は9.1%増収、11.9%営業増益を計画
■ファーストリテイリング(9983):国内ユニクロ事業の2月既存店は全エヒ100.8%、直営店計は103.6%、ダイレクト販売含むは103.5%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユーグレナ、日本製紙、楽天、キーエンスなど

個別

■積水化学工業(4204) 1,288円〔+80円、+6.62%〕
 リチウムイオン電池で新材料との報道
■ピジョン(7956) 5,050円〔+100円、+2.02%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正。野村証券では目標株価を引き上げ
■ニッセンホールディングス(8248) 317円〔+0円、+0.00%〕
 セブン&アイによるTOB(1株410円)が材料視

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、円安が下支えとなり東京市場は下落回避。リチウムイオン電池の新材料報道から積水化学が急騰

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,020万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,691円58銭の36円51銭高、TOPIXは1,260.36ポイントの1.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,013、値下がり銘柄数は530。

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、ミクシィ、メディネット、エムスリー、アスクル、モバイルクリエイトなど

個別

■ピジョン(7956)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ニッセンホールディングス(8248)
 セブン&アイ・ホールディングス及びセブン&アイ・ネットメディアと資本業務提携
■GMOインターネット(9449)
 インターネットメディア事業のグループ内再編

続きを読む>>

選別基準は外国人持株比率 コア30銘柄には新高値続々 【NSJ日本証券新聞 11月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月19日

・銘柄一本勝負 ピジョン 中国「一人っ子政策」転換でメリット
・ドワンゴ 続投 売買代金トップに躍進
・アーバネット仕込み場 投資用マンション好調
・フジシール 業績上ブレ有望

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、塩水港精糖、AGS、アクロディア、GSユアサなど

個別

■ローランド(7944) 1,308円〔-9円、-0.68%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■ピジョン(7956) 5,180円〔+370円、+7.69%〕
 中国が一人っ子政策を緩和
■スカイマーク(9204) 361円〔+34円、+10.40%〕
 東証1部へ指定承認、11月22日付けで
■郵船ロジスティクス(9370) 1,235円〔+34円、+2.83%〕
 野村証券が目標株価を1,100円に引き上げ、投資判断は「Neutral」

続きを読む>>

概況/大引け 米国の新年度予算や連邦債務上限引き上げ問題の難航警戒でNYダウが4日続落し、東証も下落。東京エレクトロンは米アプライドマテリアルズとの経営統合で大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,620円53銭の112円08銭安、TOPIXは1,211.15の3.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は623、値下がり銘柄数は1,029。出来高は31億1,293万株、売買代金は2兆2,281億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NECフィールディング、JBR、夢展望、ラサ工業、日本オラクルなど

個別

■エムアップ(3661) ストップ高カイ気配
 東証1部に市場変更
■THK(6481) 2,178円〔-126円、-5.47%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ
■西尾レントオール(9699) 2,794円〔+72円、+2.65%〕
 上方修正、増配を発表

続きを読む>>

概況/前引け シリアに対する早期の軍事攻撃がないことや、8月のユーロ圏PMIの上方修正で円安となり、東証は全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,917円64銭の344円72銭高、TOPIXは1,145.11の27.33ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,562、値下がり銘柄数は133。出来高は13億1,935万株、売買代金は1兆42億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 伊藤園、オートウェーブ、APカンパニー、ピジョン、KDDIなど

個別

■関西電力(9503) 1,206円〔+80円、+7.10%〕
 大飯原発内の断層が活断層ではないとの見解で一致と伝わる
■シーイーシー(9692) 597円〔+22円、+3.83%〕
 2-7月期の営業利益が上振れとの報道
■ミスミグループ本社(9962) 2,580円〔+145円、+5.95%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 円安好感から全面高のスタート。活断層ではないとの見解から関西電力が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は13,803円85銭の230円93銭高、TOPIXは1,138.03の20.25ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は88。

続きを読む>>

明日の材料 伊藤園、カワチ薬品、APカンパニー、アルチザネットワークス、ピジョンなど

個別

■スズデン(7480)
 8月度の売上高は2,433百万円、前年同期比 2.6%増
■ワークマン(7564)
 8月度の全店売上高は104.9%、既存店は102.9%
■ピジョン(7956)
 第2四半期決算、通期上方修正、増配を発表

続きを読む>>

概況/大引け 上海株が一時5.2%高と急騰したが誤発注の噂も出て失速、持ち直していた日経平均も再度下げ幅拡大

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,142.65の9.17ポイント安、日経平均は13,650.11円の102.83円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,184。出来高は18億7,447万株、売買代金は1兆6,246億円。

続きを読む>>

引け際急騰・急落にブルベア投信の影 乱高下相場を読み解く 【NSJ日本証券新聞 8月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月12日

・ゴルフ関連の注目度増す 需要回復は用品メーカーにも波及
・NISAの恩恵、まだ先 証券増税で売られる株は!?
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.11 夢のバッテリー材料
・新健康飲料「アーモンド・ミルク」日本初上陸 豆乳に次ぐヒットの予感?

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アウンコンサルティング、ファーマフーズ、グリー、電気興業など

個別

■オリンパス(7733) 2,905円〔-190円、-6.14%〕
 海外において約1,181億円の資金調達

■ピジョン(7956) 8,880円〔+650円、+7.90%〕
 1対2の株式分割を発表

■井筒屋(8260) 92円〔-7円、-7.07%〕
 第1四半期は1.0%減収、43.8%営業減益

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの3日続伸を好感。東電やアイフルなど高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,187.38の14.80ポイント高、日経平均は14,259円の150円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,448、値上がり銘柄数は130。

続きを読む>>

明日の材料 マクドナルド、ケンコーコム、ヨシコン、シグマ光機、オリンパスなど

個別

■サーラコーポレーション(2734)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 0.9%減収、6.4%営業減益

■ファーマフーズ(2929)
 通期売上高予想を1,500→1,520百万円へ、営業利益予想を130→200百万円へ増額修正

■ハブ(3030)
 6月の全店売上高は106.1%、既存店は96.8%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 亀田製菓、河合楽器製作所、UMNファーマ、オオバなど

個別

■河合楽器製作所(7952) 173円〔+13円、+8.13%〕
 岡三証券では投資判断を「中立」→「強気」に

■ピジョン(7956) 7,430円〔-60円、-0.80%〕
 野村証券が目標株価を9,200円に引き上げ、「Buy」継続

■イオン(8267) 1,251円〔+9円、+0.72%〕
 大和証券ではレーティング「2」、目標株価を1,500円に

続きを読む>>

東海染工 「待機児童ゼロ」関連の穴株 子会社トットメイトが愛知で事業拡大

セクター 個別

安倍首相がかねて成長戦略の重要な柱の1つとして掲げる「女性の活躍」。少子高齢化の進展に伴う労働力人口の減少を食い止めるため、政府は2017年までに40万人分の受け皿を確保して待機児童ゼロを実現、女性の正規雇用者比率向上を目指す。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) セントケアHD、ユーグレナ、Jフロント、医学生物学研究所など

個別

■セルシード(7776) 3,480円〔+502円、+16.86%〕
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する国内特許が成立見込み

■ピジョン(7956) 7,210円〔-790円、-9.88%〕
 第1四半期決算を発表

■TASAKI(7968) ストップ高買い気配
 第2四半期業績予想を黒字見通しに増額修正

続きを読む>>

明日の材料 伊藤園、カワチ薬品、スズデン、セルシードなど

個別

■イーブック(3658)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 38.4%増収、17.9%営業増益

■スズデン(7480)
 5月度の個別売上高は前年同月比 6.1%減

■セルシード(7776)
 癌組織モデル作製用癌細胞シートに関する日本特許が成立見込み

続きを読む>>

時代を映す「ノムラ女子力30」  男性不況転じて“女性好況”!?

セクター 個別

アベノミクス成長戦略の要諦は「女性」にあり。日本記者クラブにおける19日の安倍晋三首相会見でも明らかになった通りだ。「2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上に」「全上場企業に1人は女性役員を登用すること」などを打ち上げた安倍首相自身、自民党3役に2名の女性(野田聖子総務会長、高市早苗政務調査会長)を起用するなど、率先垂範の構えを示している。

続きを読む>>

海外で稼ぐ企業 注目度上昇中

セクター 個別

キッコーマン(2801) 週足

貿易赤字ながら、所得収支の黒字幅拡大で経常収支を支える構図。所得収支のほとんどを占めるのは、海外の子会社や支店の営業から得られる収益、株式や債券の投資で受け取る配当金・利子などの「投資収益」で、これが円安効果もあって伸びていることが確認された。

続きを読む>>

個別銘柄動向 味の素、旭化成、大和コンピューター、UMNファーマ、マツダなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046) 4,990円〔+220円、+4.61%〕
 野村証券が目標株価を6,200円に引き上げ

■旭化成(3407) 601円〔+21円、+3.62%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ

■大和コンピューター(3816) 1,939円〔+189円、+10.80%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 UBIC、日機装、WDBホールディングス、ObaraGroupなど

個別

■スタートトゥデイ(3092) 1,177円〔+130円、+12.42%〕
 2月の商品取扱高は14.6%増

■稲葉製作所(3421) 1,140円〔+44円、+4.01%〕
 第2四半期、通期業績予想の上方修正を発表

■ラック(3857) 522円〔+33円、+6.75%〕
 セキュリティ関連として物色対象に

続きを読む>>

明日の材料 WDBホールディングス、アスクル、持田製薬、ソニー、Uアローズなど

概況

■WDBホールディングス(2475):1対200株の株式分割、100株を1単元に
■アスクル(2678):2月度の売上高は前年同期比111.9%
■スタートトゥデイ(3092):2月度の商品取扱高は前年同期比14.6%増
■ソニー(6758):DeNA(2432)の株式を譲渡、約409億円の譲渡益を計上見込み
■ピープル(7865):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%増収、47.0%営業減益

続きを読む>>

アジア取引所上場ラッシュの足音 ユニクロ香港上場報道が波紋 【NSJ日本証券新聞(1月24日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日付け

・アジア取引所上場ラッシュの足音 ユニクロ香港上場報道が波紋
・中小型不動産に出遅れ修正の動き

続きを読む>>

概況/大引け 昨日の日銀決定会合で無期限の資産買入措置の実施は来年からとまだ先なことが失望され、政府の成長戦略が出てくるのもまだ先なので一旦は材料出尽くしという見方から手仕舞い売り優勢。国土強靱化関連も売られた。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日の日銀金融政策決定会合で、2%の物価目標の設定と2014年から資産買入を月額13兆円程度で期限を定めず行っていくことが決定されましたが、実施は来年からとまだ先なことや、日銀当座預金の付利引き下げや資産買入基金の買入対象国債の年限長期化は見送られたことが失望され、日経平均は続落となりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ネットプライス、王子HD、日本製紙、シーシーエスなど

個別

■ネットプライスドットコム(3328) 27,300円〔+750円、+2.82%〕
東南アジア市場への投資、統括の拠点としてシンガポールに子会社を設立
■王子ホールディングス(3861) 274円〔-10円、-3.52%〕
野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月05日付け

日本証券新聞

・「2013年展望」相場の読み方 ”年末の風物詩”続々発行へ ・旅行関連が上昇基調 寿スピリッツ、スカイマークなど ・野村フォーラムが開幕 人選に”新政権シフト”? ・ブックビル大作戦 シュッピン「積極姿勢」 パンチ工業…

続きを読む>>