7944

見直し迫るMBO候補16銘柄 すかいらーく再上場接近も刺激【日本証券新聞 8月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月21日

・小動き記録のその先は… 陰極まれば、急転も
・櫻井英明のそこが聞きたい ワイエイシイ
・鉄建が一時急伸 売買代金トップに 羽田新線人気が再燃
・ZOOM UP 三洋貿易 連日の最高値 今9月期は上ブレ含み

続きを読む>>

特報 ローランドTOB成立 株主は経済合理性で判断

特報 連載

ローランド(7944) 日足

7月15日、注目のローランド(7944)のMBO(経営陣による買収)の結果が公表された。結果は82.92%の応募でTOB(株式公開買い付け)は成立。実質的な買収者であるTAIYOファンドが、ローランドの買収に成功した形だ。

続きを読む>>

外国人に”2つの潮流” 中長期資金は弱気派不在【日本証券新聞 7月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月23日

・TOPIX100構成銘柄 呼び値「1円未満」に
・筍狩りに行こう TASAKI ブランド再構築”真珠”の輝き戻る
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア 業績の伸びは迫力増す
・日清食品HD 再評価 GSが「売り」から「買い」に格上げ

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、システム・テクノロジー・アイ、キリン堂、セーレン、メディア工房など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 海外募集による新株式発行、約62億円を調達
■日本エスコン(8892)
 第2四半期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
 第1四半期決算を発表、前年同期比3.8%増収、123.9%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は反発スタート。原油高を受けて、共栄タンカーが高い

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は15,415.13円の65.71円高、TOPIXは1,271.08の2.16ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが640万株、買いは780万株、4日連続の買い越し。

続きを読む>>

特報 ローランドMBO続報 大株主の狙いはDG株売却益か

個別 特報 連載

ローランド(7944) 週足

今回はローランドの大株主であるTAIYOの狙いをより具体的に想定してみた。
まずはローランドのバランスシートがどう変遷するか、考えてみよう。

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

特報 ローランドMBOの行方 DG株の含み益は230億円

個別 特報 連載

ローランドとDGの時価総額推移

久々にアドレナリンが全開になりそうなMBO(経営者の参加する企業買収)が登場した。5月14日からTOB(株式公開買い付け)が始まっている、ローランド(7944)のMBOである。

続きを読む>>

“インドの安倍”モディ政権26日発足 スズキなど関連株に市場拡大の恩恵【日本証券新聞 5月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月27日

・ミクシィ”呼び水”に場味好転 休息相場から目覚める銘柄増加中
・株式市場「変化の兆し」 日経平均 75日線突破で上値期待
・特報特別版 ローランドMBOの行方 DG株の含み益は230億円
・統合再燃の前触れか 新日鉄住金系に関心 3割保有の上場企業は2ケタ

続きを読む>>

概況/大引け 米国株反落で、東京市場も連れ安。ノンバンクや証券が売られ、ソニーは赤字継続で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,298.21円の107.55円安、TOPIXは1,178.29の4.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は585、値下がり銘柄数は1,102。出来高は20億4,265万株、売買代金は1兆8,169億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落から、東証も下落。ノンバンクや証券、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,279.69円の126.07円安、TOPIXは1,173.20の9.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,240。出来高は10億37万株、売買代金は8,820億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、比較.com、ディー・ディー・エス、サニックスなど

個別

■パイオニア(6773) 216円〔+11円、+5.37%〕
 AV機器事業の売却報道
■ローランド(7944) 1,867円〔+285円、+18.02%〕
 1株1,875円でMBO
■クレディセゾン(8253) 1,976円〔-290円、-12.80%〕
 今期減益見通しを公表

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

25日は気象庁3ヵ月予報も発表 「エルニーニョ現象=冷夏」の狙い目【日本証券新聞 4月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月23日

・居心地悪い?堅調展開 日銀会合イベント再来も
・物件探しから契約までネットで完結の時代へ いい生活、エスクロー
・リズム時計 イメージ一新相場に 今期の収益急回復が有望
・DLE 急反発 1対3株式分割を好感

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アドウェイズ、DCMホールディングス、東京製鐵、日本鋳造など

個別

■ジャパンディスプレイ(6740) 814円〔+5円、+0.62%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「買い」に設定
■アイフル(8515) 365円〔+54円、+17.36%〕
 金利規制緩和報道からノンバンクが軒並み急騰
■小僧寿し(9973) 196円〔+5円、+2.62%〕
 英MAI TRADING、SUSHI LICIOUSの子会社化へ基本合意

続きを読む>>

明日の材料 安川情報システム、ゲンダイエージェンシー、オールアバウト、東京製鐵など

個別

■ローランド(7944)
 通期業績予想を上方修正
■ベスト電器(8175)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は前期比2.9%減収115.5%営業増益を計画
■マネックスグループ(8698)
 米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボへ参画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、塩水港精糖、AGS、アクロディア、GSユアサなど

個別

■ローランド(7944) 1,308円〔-9円、-0.68%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B」に引き下げ
■ピジョン(7956) 5,180円〔+370円、+7.69%〕
 中国が一人っ子政策を緩和
■スカイマーク(9204) 361円〔+34円、+10.40%〕
 東証1部へ指定承認、11月22日付けで
■郵船ロジスティクス(9370) 1,235円〔+34円、+2.83%〕
 野村証券が目標株価を1,100円に引き上げ、投資判断は「Neutral」

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、アイロムホールディングス、バリューコマース、ニフティ、ヤフー、エン・ジャパンなど

個別

■トラスト(3347):第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■コムチュア(3844):第2四半期決算、通期上方修正、期末配当予想を16円→24円へ修正
■オーナンバ(5816):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ2.5円→5.0円へ増額
■小森コーポレーション(6349):第2四半期及び通期業績予想の上方修正、期末配当予想を5円→10円へ修正
■ローランド(7944):第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTTドコモ(9437):第2四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、0.4%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、バリューコマース、朝日ネット、ローランドDG、島津製作所、京浜急行電鉄など

個別

■ファンケル(4921):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.5%減収、69.8%営業増益
■住友ゴム工業(5110):第2四半期決算を発表、前年同期比 3.6%増収、7.9%営業減益
■三井金属(5706):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、106.6%営業増益
■住友金属鉱山(5713):第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、1.2%営業減益

続きを読む>>

新興国で存在感増す日本製楽器 高品質とサポート体制で人気

セクター 個別

ヤマハ(7951) 週足

アジアを中心に新興国では、経済発展による所得水準の向上から、子供に対する教育費も増大、その中でピアノを中心に音楽教育への比重も高まっている。このような状況下でニーズが拡大しているのが、高い品質を誇る日本製の楽器だ。日本製の楽器は、世界的なブランド力を背景に、新興国で存在感を高めている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 綜合臨床ホールディングス、サッポロドラッグストアー、KLab、大日本住友製薬など

個別

■KLab(3656) 1,316円〔-290円、-18.06%〕
 赤字となる第3四半期決算を発表
■大日本住友製薬(4506) 1,483円〔+66円、+4.66%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ
■ニューフレアテクノロジー(6256) 1,132,000円〔+150,000円、+15.27%〕
 モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を新規「Overweight」

続きを読む>>

主要企業の為替前提 1ドル=90円がメーンシナリオ ヤマハなど85円予想組も

個別 概況

ヤマハ発(7272) 月足

為替の円高も足元では一服だが、1ドル=102円近辺の水準は輸出型製造企業にとっては国際的な価格競争力を取り戻す上で大きな支援材料になる。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

個別銘柄動向 ファンコミュニケーションズ、ラクオリア、石井表記、東芝、はせがわ、ジャックスなど

個別

■ファンコミュ(2461)
 1対2の株式分割を発表

■サッポロDS(2786)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は4.1%増収、12.6%営業減益を計画

■MonotaRO(3064)
 1対2の株式分割を発表

■豆蔵(3756)
 期末配当予想を500円→1,000円にすると発表

続きを読む>>

明日の材料 テラ、ゲンダイAG、電通、JUKI、NTN、日産、いすゞなど

個別

■ゲンダイAG(2411):1対200の株式分割、1単元を100株とすることを発表
■博報堂DY(2433):第3四半期決算を発表、前年同期比 10.8%増収、82.8%営業増益を発表
■ファンコミュ(2461):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 24.3%増収、29.1%営業増益
■サッポロHD(2501):平成24年12月期決算を発表、300万株の自己株式取得も

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、DVx、日創プロニティ、NRI、ナノキャリアなど

個別

■DVx(3079):株主優待制度を導入、100株以上の保有でクオカード(1,000円相当)
■日創プロニティ(3440):1対200の株式分割、1単元を100株とする単元株制度の採用を発表
■ナノキャリア(4571):ダハプラチン誘導体ミセル(NC-4016)に関する製法特許が国内で特許査定

続きを読む>>