7860

特報 エイベックス大減益はBeeTVが影響

特報 連載

エイベックス(7860) 週足

2月5日、エイベックス・グループ・ホールディングス(7860)が第3四半期の決算短信を公表した。第3四半期までの累計では、売上高こそ1,203億円と、前年同期比1.2%増だったが、営業利益は31億円。実に6割減である。

続きを読む>>

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、米国株高が好感され、GPIFへの期待も。不動産が続伸し、ノンバンク、証券も上昇

概況

日経平均 週足

米国株高やGPIFへの期待が下支えに。ただ、週末要因や米雇用統計の発表を控え上値も重く、東証1部の出来高は約22億株と今週最低。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディー・エヌ・エー、GMOクラウド、ミライアル、メドレックスなど

個別

■ダイトエレクトロン(7609) 654円〔+66円、+11.22%〕
 平成26年12月期決算が好感
■ニコン(7731) 1,430円〔-122円、-7.86%〕
 下方修正を発表、野村証券では格下げ
■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860) 1,783円〔-246円、-12.12%〕
 大幅減益となる第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アダストリア、イムラ封筒、宇部興産、電通、エーザイなど

個別

■日本テレホン(9425) 948円〔-38円、-3.85%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■スクウェア・エニックス(9684) 2,388円〔+28円、+1.19%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」
■西尾レントオール(9699) 4,200円〔+65円、+1.57%〕
 SMBC日興証券が新規「A」

続きを読む>>

明日の材料 燦キャピタルマネージメント、クルーズ、プラネット、ティア、ダイドードリンコ、片倉工業など

個別

■タカラレーベン(8897):ライブネットホーム、住宅情報館を子会社化
■名古屋鉄道(9048):転換社債型新株予約権付社債400億円を発行
■ニチイ学館(9792):10月介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、協和エクシオ、UBIC、JCLバイオアッセイ、日清オイリオグループ、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■ワイヤレスゲート(9419):第3四半期決算、本則市場への変更申請、ブイキューブと業務提携
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■富士ソフト(9749):第3四半期決算を発表、営業利益は6,262百万円

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

「SQ→月末」は日経平均8連勝中 リバウンド狙い15銘柄選定【日本証券新聞 10月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月14日

・ETF買入、じわり増額 追加緩和を見越した動き?
・当面は「公共投資関連」「機械」「増額&株主還元」をピックアップ 
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.62 世界の「MUJI」
・東宝 8月高値奪回が有望 劇場版「妖怪ウォッチ」で再増額も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アゼアス、イグニス、FFRI、ロート製薬、ペプチドリームなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860) 1,604円〔+5円、+0.31%〕
 子会社がLINEなどと音楽配信で新会社設立
■ポケットカード(8519) 546円〔-63円、-10.34%〕
 通期見通し引き下げ
■フィンテック グローバル(8789) 76円〔+20円、+35.71%〕
 平成27年9月期の拡大見通しが刺激に

続きを読む>>

明日の材料 ヒューマンホールディングス、ブロッコリー、グリー、インフォコム、久光製薬、キャンバスなど

個別

■エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):ソニー・ミュ-ジックエンタテインメント、LINEと音楽配信サービスにおける新会社
■プレナス(9945):第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■ファーストリテイリング(9983):平成26年8月期決算を発表、今27年8月期は15.7%増収、38.0%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 前田建設工業、戸田建設、アンジェスMG、パンチ工業など

概況

■ピーシーデポコーポレーション(7618) 1,024円〔+150円、+17.16%〕
 低価格スマホ、第1四半期は増収増益
■ユニ・チャーム(8113) 6,369円〔+44円、+0.70%〕
 決算、分割、自社株買い
■ケーズホールディングス(8282) 3,115円〔+131円、+4.39%〕
 大幅増益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 エイベックス、コメリ、藤倉ゴム

テクニカル 個別

コメリ(8218)

三段下げが一巡し、リバウンド局面入りの公算が大きい。2013年8月高値3,770円を起点とした右肩下がりの上値抵抗線を上回る兆しが出てきた。RSI(13週)はボトムアウトから50%に迫っており、自立反発にとどまるか、本格上昇につながるかの正念場である。

続きを読む>>

ロボット関連 新値街道を行く CYBERDYNE 上場初日の高値更新【日本証券新聞 6月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月17日

・アップル株式分割の”呪い” 過去3度はバブル崩壊に
・筍狩りに行こう ダイハツD 期初予想を10年間下回ること無し
・国立競技場の入札不調で関心 解体工事関連が繁忙! オカダアイヨンなど
・IPO初値 ニュートンFC 公募割れ発進もその後堅調

続きを読む>>

話題 「妖怪ウォッチ」旋風 ハピネットが上値追い

セクター 個別

ハピネット(7532) 週足

「第2のポケモン」とも呼ばれ、子どもたちの心を鷲づかみにしている「妖怪ウォッチ」。
今年1月にスタートしたテレビ東京(9413)系列でのアニメ放送を契機に人気に火が付き、それに先立ち昨年7月に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトも販売が急拡大。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

夜も「レッツダンス」 風営法改正関連株に注目

セクター

カジノ関連と並ぶ新たなテーマとして、「ダンス関連」が急浮上してきた。 風営法改正は音楽・酒類企業に恩恵 銘柄 コード 実績PBR 予想PER 予想ROE 【音楽関連】 アミューズ 4301 1.1倍 6.8倍 16.1%…

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 鹿島建設、西松建設、味の素、明治機械、共和電業など

個別

■日本航空(9201) 5,150円〔+70円、+1.38%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■北海道電力(9509) 809円〔-63円、-7.22%〕
 日本政策投資銀行による支援報道
■カプコン(9697) 1,812円〔-146円、-7.46%〕
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 一休、夢の街創造委員会、ラクーン、ツルハホールディングス、鳥居薬品など

個別

■東京ガス(9531)
 神戸製鋼と電力売買に関する基本合意
■カプコン(9697)
 通期利益予想を下方修正
■ジャパンシステム(9758)
 ディー・ディー・エスと業務提携

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SRGタカミヤ、パピレス、コスモ石油、田淵電機、ユナイテッドアローズなど

個別

■エイベックス(7860) 2,250円〔-229円、-9.24%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■MUTOHホールディングス(7999) 459円〔+28円、+6.50%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■稲畑産業(8098) 1,042円〔+72円、+7.42%〕
 14時に発表された上方修正、増配が刺激に
■セコム(9735) 5,960円〔+60円、+1.02%〕
 第2四半期決算を発表。野村証券が目標株価を7,000円に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、オルトプラス、宮地エンジニアリング、楽天、ブリヂストン、VTホールディングス、ニチイ学館等

個別

■イントランス(3237)
 第2四半期決算、1対200の株式分割、単元株制度を採用(1単元100株)
■加藤製作所(6390)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ4.0円→4.5円へ引き上げ
■ケーユーホールディングス(9856)
 第2四半期決算、東証1部指定承認
■鴻池運輸(9025)
 第2四半期決算、期末配当予想を7.5円→15円へ修正

続きを読む>>

携帯大手各社のコンテンツ拡大戦略 サービス業との連携活発化

セクター 個別

ぴあ(4337) 週足

携帯電話大手各社が、さまざまなサービス業との連携を活発化している。

米・アップル社のiPhoneを大手3社が一斉に取り扱うなど、端末で独自性を打ち出せない状況となる中では、通信品質の向上とコンテンツの充実が顧客獲得を目指す上で大きな武器になる。

続きを読む>>

決算本格化で狙える銘柄 31日約350社発表でピーク 【NSJ日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月30日

・商業印刷 消費増税で再評価 DMS、共立印刷など
・KDDI 初の株主優待制度導入が話題
・ソニー再編推奨?レポート 「30%プレミアム」も
・エムスリー急伸で戻り高値 「MR君」積み増しで増額期待
・フジクラ 好決算、自社株買いで急騰 エレクトロニクスの収益改善効果大

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国の合意観測でNYダウが205ドル高となり、東京市場も全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは2,250万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,641円59銭の174円45銭高、TOPIXは1,210.25の13.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,511、値下がり銘柄数は115。

続きを読む>>

明日の材料 ダイヤモンドダイニング、ツルハホールディングス、日本ケミカルリサーチ、タカラバイオ、東邦チタニウム、ブイ・テクノロジー、サマンサタバサなど

個別

■ナノキャリア(4571)
 アルビオンと新たに育毛剤、乳液などの化粧品分野で共同開発契約
■日本精工(6471)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正、中間・期末配当予想をそれぞれ6円→7円へ増額
■しまむら(8227)
 第2四半期決算、期末配当予想の修正(75円→80円)を発表
■FJネクスト(8935)
 10月22日をもって東証1部銘柄に指定、期末に記念配当3円を実施

続きを読む>>

“寝耳に水”大型国際再編の余波を探る 東京エレク&アプライドマテリアルズ 【NSJ日本証券新聞 9月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月26日

・秋物衣料 立ち上がり順調 出遅れ感顕著な青山商事、三陽商会などマーク
・JPモルガンAM バイオ関連再び買い増す
・FUJIKOH 見直し機運 借入金正常化へ
・クロスボーダー案件が活況 GCAサヴィアン、日本M&A

続きを読む>>

広がり見せる「動画配信ビジネス」 高速通信インフラ普及が追い風

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 週足

高速通信インフラが急速に普及してきたことに伴って、インターネットによる動画配信ビジネスが一段と広がりを見せようとしている。PCに加えて、スマートフォン(スマホ)やタブレットの高機能化が進み、端末を問わず外出先やリビングなどで視聴可能になったことも普及に拍車を掛ける要因になっている。

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、三菱マテリアル、ディスコ、ローム、ニコン、マネースクウェアなど

個別

■東亜建設工業(1885):第1四半期決算、自己株式の取得を発表
■ドワンゴ(3715):第3四半期決算を発表、前年同期比 1.3%減収、155.7%営業増益
■トレンドマイクロ(4704):第2四半期決算を発表、前年同期比 15.6%増収、31.1%営業増益
■オリンパス(7733):第1四半期決算を発表、前年同期比 16.0%減収、285.6%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヤクルト、モブキャスト、大和工業、ツガミ、エンプラスなど

個別

■エンプラス(6961) 8,060円〔+1,050円、+14.98%〕
 14時に第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■三菱自動車工業(7211) 1,343円〔+19円、+1.44%〕
 第1四半期決算を発表
■エイベックス(7860) 3,330円〔+110円、+3.42%〕
 ドワンゴ株売却で4,565百万円の有価証券売却益

続きを読む>>

明日の材料 一休、リプロセル、日本冶金工業、ダイベア、小糸製作所、エイベックスなど

個別

■一休(2450)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 16.8%増収、31.5%営業増益
■コーエーテクモホールディングス(3635)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の増額を発表
■ガンホー・オンライン(3765)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 945.5%増収、営業利益は44.3倍

続きを読む>>

土地持ち企業に再評価機運 有報で賃貸不動産含み益チェック 【NSJ日本証券新聞 7月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月17日

・銘柄一本勝負 エイベックス 多彩な映像配信サービス始動
・現物市場トラブルなく発進 村田製作所 出来高4倍
・猛暑でアイス・氷菓子に脚光 定番や新製品含めて各社の取り組み活発化

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

アベノミクスは内需主導 2012年度相場を振り返る

概況

日経平均 月足10年

2012年度の商いも終了。日経平均は、甘利明経済再生相の掲げた「1万3,000円」までは、まだ少し距離があるにしても、3月末としては2年連続高で、2008年3月末(1万2,525円)に、ほぼ匹敵する5年ぶりの高水準で着地。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大成建設、ディー・エヌ・エー、王子HD、石原産業、ファーストリテイリングなど

個別

■大成建設(1801) 276円〔+1円、+0.36%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」へ引き下げ
■ディー・エヌ・エー(2432) 2,482円〔-114円、-4.39%〕
 ソニーが保有株を売却
■王子ホールディングス(3861) 339円〔-22円、-6.09%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」→「3」へ

続きを読む>>

明日の材料 WDBホールディングス、アスクル、持田製薬、ソニー、Uアローズなど

概況

■WDBホールディングス(2475):1対200株の株式分割、100株を1単元に
■アスクル(2678):2月度の売上高は前年同期比111.9%
■スタートトゥデイ(3092):2月度の商品取扱高は前年同期比14.6%増
■ソニー(6758):DeNA(2432)の株式を譲渡、約409億円の譲渡益を計上見込み
■ピープル(7865):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%増収、47.0%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向 石油資源開発、旭化成、Dガレージ、ユーシン、朝日放送、JINなど

個別

■石油資源開発(1662) 3,520円〔+30円、+0.86%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ

■アイ・ケイ・ケイ(2198) 1,477円〔+74円、+5.27%〕
 第1四半期決算、記念配当(期末配当予想を10→20円)を実施

■ジャルックス(2729) 895円〔-10円、-1.10%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 アサヒ、東光、太陽誘電、東京建物など

概況

■東光(6801) 271円〔+55円、+25.46%〕
 村田製作所との資本業務提携強化

■太陽誘電(6976) 1,025円〔+138円、+15.56%〕
 第3四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 海洋掘削、DeNA、昭和シェル、富士通、ソニー、スズキなど

個別

■海洋掘削(1606):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■サニーサイド(2180):第2四半期決算を発表、前年同期比 53.8%増収、152.5%営業増益
■DeNA(2432):第3四半期決算、通期業績予想、期末配当予想(50円)を発表

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>