7741

個別銘柄動向(午後) ブイキューブ、デジタルガレージ、アルプス電気、アドバンテストなど

個別

■第一中央汽船(9132) 50円〔-14円、-21.88%〕
 下方修正を発表
■NTTドコモ(9437) 2,030円〔+53円、+2.66%〕
 第3四半期決算を発表
■王将フードサービス(9936) 4,650円〔+445円、+10.58%〕
 総還元性向100%を目標に

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、ギリシャの選挙結果に欧米市場が動揺を見せず安心感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,689.27円の220.75円高、TOPIXは1,416.63の14.55ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは2,250万株。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミサワホーム、ぐるなび、テルモ、サイバーエージェント、アグレックスなど

個別

■FPG(7148) ストップ高買い気配
 今期も大幅増益見通し
■HOYA(7741) 3,877円〔+273円、+7.58%〕
 第2四半期決算を発表。UBSでは目標株価を引き上げ
■ヤマトホールディングス(9064) 2,318円〔+182円、+8.52%〕
 自社株買いを公表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) バリューコマース、東京応化工業、エーザイ、三菱電機、マキタなど

個別

■アルファポリス(9467) 3,550円
 初値は公開価格2,200円の1.9倍となる4,250円
■コムテック(9657) 910円買い気配
 MBOを実施、1株930円
■アイネス(9742) 908円〔+57円、+6.70%〕
 自己株式の消却を発表

続きを読む>>

“おもてなし関連”逆行高 訪日外国人3000万人時代の投資戦略【日本証券新聞 10月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月1日

・住友商事が急落 減損処理になお未了感 大手商社への連想売りも
・ゲーム再人気化に備える コロプラ 上昇コースは「3段構え」
・IPO初値 FFRI初日値付かず ホットランドは公募比1.7%安
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本アクア

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 極洋、三晃金属工業、ブロードメディア、ツムラ、ダスキンなど

個別

■HOYA(7741) 3,731円〔+31円、+0.82%〕
 メリルリンチが投資判断を引き上げ
■エフ・ジェー・ネクスト(8935) 471円〔+24円、+5.37%〕
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064) 2,050円〔+12円、+0.56%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」へ引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) NIPPO、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイセル、ソフトバンク・テクノロジーなど

個別

■HOYA(7741) 3,394円〔+51円、+1.51%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔-30円、-0.66%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■アイフル(8515) 464円〔+37円、+8.67%〕
 JPモルガン・アセットの取得が話題に

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) パナホーム、住友電設、日清製粉グループ本社、メディネットなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 2,355円〔-38円、-1.59%〕
 大和証券がレーティングを「4」に引き下げ
■タカラレーベン(8897) 370円〔-25円、-6.33%〕
 赤字となる第1四半期決算が嫌気
■ジェコス(9991) 1,410円〔+108円、+8.29%〕
 13時に発表された決算から一転買いに

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。102円台割れの円高が重しに

概況

9時9分時点の日経平均は15,145.83円の30.03円高、TOPIXは1,251.59の2.44ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが730万株、買いは890万株と2日連続で買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 過熱警戒から、東京市場は伸び悩む。ドル円は102円50銭台。精密、小売が堅調も、保険が反落で、不動産も冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,075.91円の7.95円高、TOPIXは1,234.45の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は808、値下がり銘柄数は817。出来高は10億1,910万株、売買代金は8,799億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イナリサーチ、JBR、アサヒグループ、アスクル、東京鐵鋼など

個別

■日本信号(6741) 846円〔-26円、-2.98%〕
 野村証券が「Neutral」でカバレッジを再開
■HOYA(7741) 3,115円〔+58円、+1.90%〕
 決算、1,000万株の自社株買いを発表
■ポケットカード(8519) 687円〔+6円、+0.88%〕
 東海東京調査センターが投資判断を「1」に引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) インフォマート、サッポロホールディングス、システムインテグレータ、TACなど

個別

■ショーワ(7274) 1,069円〔-46円、-4.13%〕
三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■しまむら(8227) 8,500円〔+90円、+1.07%〕
野村証券が投資判断を「Buy」→「Neutral」へ引き下げ
■九州電力(9508) 1,153円〔-58円、-4.79%〕
日本政策投資銀行による資本支援検討との報道が警戒

続きを読む>>

大林組高値、建設株人気の背景 昨年9月高値銘柄に期日到来 【日本証券新聞 3月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月11日

・銘柄一本勝負 筍狩りに行こう 丹青社 前1月期業績を増額 イベント続々で事業環境は順風 14日に決算発表
・ファイナンス拒絶症に変化 「CB発行後の株高」続く
・分割発表銘柄が人気 NISA導入も背景
・サカイ引越センター 引っ越し業界 例年以上の繁忙ぶり 件数・単価とも上昇

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東洋建設、UBIC、クックパッド、テックファーム、コロプラ、メドレックスなど

個別

■HOYA(7741) 3,107円〔+26円、+0.84%〕
 大和証券が投資判断を「2」へ引き上げ
■前田工繊(7821) 1,577円〔+61円、+4.02%〕
 丸三証券では「買い」継続
■カナモト(9678) 3,250円〔+215円、+7.08%〕
 第1四半期決算を発表
■丹青社(9743) 487円〔+8円、+1.67%〕
 通期利益予想の増額、増配を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安、円高から東京市場は全面安。指数寄与度の高い銘柄や自動車、ノンバンク、証券、精密、電機、電線などが安い

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,300万株、買いは2,180万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,517円64銭の394円42銭安、TOPIXは1,272.27の26.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は1,642。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NVC、オークファン、ドワンゴ、関東電化工業、エア・ウォーターなど

個別

■ソニー(6758) 1,851円〔+65円、+3.64%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ
■HOYA(7741) 2,590円〔-6円、-0.23%〕
 シティグループが投資判断を「売り」に引き下げ
■第一生命保険(8750) 1,500円〔+53円、+3.66%〕
 上方修正、大和証券では「2」継続

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 雑貨屋ブルドッグ、インデックス、オーデリック、三井造船など

個別

■タツタ電線(5809) 622円〔+15円、+2.47%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」

■オーデリック(6889) ストップ高買い気配
 2期連続の過去最高益更新と日経新聞に報じられる

■ワイ・イー・データ(6950) 135円〔-22円、-14.01%〕
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

需給を刺激する2大要素  「エフィッシモ」「海外投資家」にフォーカス

概況

日産車体(7222) 日足 1年

エンプラス、日産車体など異彩高 背景に「村上F復活説」!? 「村上ファンド」を率いた村上世彰氏が逮捕されて約6年半。ここにきて、なぜか同氏の影がチラつき始めた。市場の話題を集めるのが、村上ファンド出身者の設立したシンガポ…

続きを読む>>