7716

特別インタビュー NISA2年目は資産形成の好機【日本証券新聞 3月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月13日

・日経平均 1万9000円台回復  好需給、好環境で先高期待
・「JPX日経400」採用大作戦 ROEより時価総額に狙い
・”市場の華”IPO動向 3月案件は総じて小粒 sMedioなど期待大
・ブリヂストン 一段高有望今期業績は大幅増額が濃厚

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、大末建設、ピーエス三菱、ミクシィ、ウェルネット、日本パーカライジングなど

概況

■ヤオコー(8279):第3四半期決算、1対2の株式分割、株主優待制度を変更
■日産東京販売ホールディングス(8291):第3四半期決算、株主優待制度を再開
■日本電信電話(9432):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%増収、7.5%営業減益
■ベネッセホールディングス(9783):第3四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、16.0%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

「2部上場1周年の法則」再び まだまだ続く1部昇格ラッシュ【日本証券新聞 11月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月28日

・ボーナス月の持ち株会買い 高インパクト銘柄は
・JASDAQ平均 9月高値更新 実力製造株の強調目立つ
・藤井産業 再生可能エネで浮上
・IPO初値 CRI・ミドルウェア 初日値付かず

続きを読む>>

ISSショックからJPX日経先物上場へ すべての道は「ROE改善」に通ず【日本証券新聞 11月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月14日

・影響いろいろ「増税見送り」 アテが外れた?自動車業界
・IPO初値 SHIFT 値付かず
・リアルワールド 一時S高 同業のクラウドワークス上場も刺激
・”勝ち組”消費、実力発揮へ 再増税見送りで活躍期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ショーボンドホールディングス、松井建設、日揮、太平電業など

個別

■百十四銀行(8386) 376円〔+26円、+7.43%〕
 自社株買いを発表
■中部電力(9502) 1,407円〔-3円、-0.21%〕
 野村証券が投資判断を「Reduce」へ引き下げ
■北陸電力(9505) 1,542円〔+12円、+0.78%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、三井ホーム、テラ、ファンコミュニケーションズ、コカ・コーラウエストなど

個別

■GSIクレオス(8101):第1四半期決算を発表、前年同期比1.9%増収、60.2%営業増益
■東海汽船(9173):第2四半期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413): 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

MSCI入れ替え 5月15日早朝発表へ SMBC日興予想が話題

セクター 個別

JDI(6740) 日足

米系を中心に外国人の多くがグローバル投資のベンチマーク(運用指標)とするメジャー指数がMSCI。5、11月に銘柄入れ替えが行われるが(2、8月にも補助的な入れ替え実施)。今年5月の場合は、日本時間で再来週の5月15日早朝銘柄発表、30日大引けで実施のスケジュールとなる。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アマナホールディングス、エストラスト、アプリックスIP、三井金属鉱業など

個別

■ユナイテッドアローズ(7606) 3,425円〔+185円、+5.71%〕
 岩井コスモ証券では目標株価を3,800円に減額も、「B+」を継続
■コナミ(9766) 2,449円〔+177円、+7.79%〕
 東海東京調査センターがレーティングを「2」→「1」へ引き上げ
■ハナテン(9870) 500円〔+14円、+2.88%〕
 期末配当予想を5円→10円に引き上げ

続きを読む>>

証券各社「押し目買い候補」発行相次ぐ 日経平均、今年2度目の続伸 【NSJ日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月12日

・銘柄一本勝負 ジャムコ 期初減益予想が一変 15期ぶり最高純利益更新に増額
・決算速報 カッシーナS高、日本トムソンも急伸
・「ふたこぶらくだの法則」当たり屋?民主党議員
・「好決算+α銘柄」に矛先 マイクロニクス1Qと同時に早くも増額、ナカニシ増配、分割、自社株買いを発表

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミサワホーム、日本配合飼料、コメ兵、サイボウズなど

個別

■オリンパス(7733)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.5%減収、102.7%営業増益
■筑邦銀行(8398)
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■カプコン(9697)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.5%増収、13.4%営業減益

続きを読む>>

新興市場版 2013年12月期決算発表スケジュール【第2弾】

個別

シッピン(3179) 日足

2月第1週に10-12月期決算の発表を予定する主な新興銘柄一覧。
月次売上高が好調で業績予想の上ブレが予想されているシュッピン(3179・東マ)は5日、FUJIKOH(2405・東マ)は7日に発表予定。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、夢テクノロジー、KLab、群栄化学など

個別

■森下仁丹(4524) ストップ高買い気配
 カンブリア宮殿で放映
■ナカニシ(7716) 13,700円〔+590円、+4.50%〕
 いちよし経済研究がレーティングを「B」→「A」
■興銀リース(8425) 2,627円〔-276円、-9.51%〕
 公募による新株式の発行や自己株式の処分等から約175億円を調達

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本海洋掘削、ドワンゴ、一休、ナノキャリア、タカタ、岡三証券グループなど

概況

■日本海洋掘削(1606) 3,225円〔+261円、+8.81%〕  上方修正を発表 ■JACリクルートメント(2124) 1,677円〔+179円、+11.95%〕  平成24年12月期決算を発表、今25年12月期も…

続きを読む>>