7623

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 比較.com、サッポロドラッグストアー、ファーマフーズ、コスモス薬品、ツルハホールディングスなど

個別

■TASAKI(7968) 1,665円〔+153円、+10.12%〕
 平成26年10月期決算を発表
■三谷産業(8285) 376円〔+16円、+4.44%〕
 株主優待制度を拡充
■SEH&I(9478) 208円〔+4円、+1.96%〕
 ギミックアクションゲーム「Dokuro」、Steam版の販売開始

続きを読む>>

明日の材料 ベルグアース、太洋基礎工業、フルスピード、日本ハム、アマナ、ウェルネットなど

個別

■ファースト住建(8917):平成26年10月期決算を発表、今27年10月期は4.2%増収、3.4%営業増益を計画
■東京ドーム(9681):第3四半期決算を発表、前年同期比2.0%減収、10.6%営業減益
■船井総研ホールディングス(9757):100万株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 日本工営、フルスピード、ルネサンス、ディップ、総医研ホールディングスなど

個別

■スクロール(8005):オムニチャネル・ソリューション事業で丸紅と提携
■ヒガシトゥエンティワン(9029):70周年記念株主優待を実施、1,000円のクオカード
■東京ドーム(9681):第2四半期決算を発表、前年同期比5.1%減収、17.5%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日揮、ムゲンエステート、ケー・エフ・シー、日本新薬など

個別

■いすゞ自動車(7202) 689円〔+18円、+2.68%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■日野自動車(7205) 1,375円〔-26円、-1.86%〕
 JPモルガンが新規「Neutral」
■ジャパン・ホテ・リートト投資法人(8985) 51,000円〔+300円、+0.59%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」

続きを読む>>

明日の材料 パソナグループ、ディップ、ウェルネット、ミネルヴァ・ホールディングス、東邦システムサイエンスなど

個別

■空港施設(8864)
 シンガポールに現地法人、格納庫の賃貸等をシンガポール・セレター空港で実施
■リロ・ホールディング(8876)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を95円→100円へ修正
■東京ドーム(9681)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は5.2%減収、24.1%営業減益を計画

続きを読む>>

明日の材料 SBSホールディングス、サントリー食品インターナショナル、神戸物産、エイチームなど

個別

■リブセンス(6054)
 1対2の株式分割を発表
■Jトラスト(8508)
 投資有価証券売却益 462百万円
■東京ドーム(9681)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 1.7%増収、15.6%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 太洋基礎工業、フルスピード、コロプラ、カイオム、ダイフク、ゲートウェイホールディングス、TASAKIなど

個別

■日本甜菜製糖(2108)
 「発酵ナノセルロース」の大量生産に成功
■綜合臨床ホールディングス(2399)
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は8.6%増収、11.0%営業増益を計画
■フリービット(3843)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%減収、100.7%営業増益
■飯田産業(8880)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 18.9%増収、22.4%営業増益
■アルデプロ(8925)
 平成25年7月期決算を発表、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消

続きを読む>>

7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示 テンポス10日、エニグモ13日

個別

アルチザ(6778) 週足

新興市場ではタカショー(7590・JQ)を皮切りに7月期決算発表が始動した。
今期予想に注目が集まりそうなのが、9月5日に本決算を明らかにするアルチザ(6778・東マ)だ。モバイル高速通信を実現する次世代規格の移行スケジュール変更に伴い先送りされたLTE(次世代高速通信規格)大型基地局向けの機器需要が、今期表面化するとの見方がもっぱら。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) カカクコム、メディシノバ、NFKホールディングス、三井住友FGなど

個別

■メディシノバ(4875) 312円〔+77円、+32.77%〕
 MN-166に関するポジティブなデータを公表

■NFKホールディングス(6494) ストップ高買い気配
 子会社が日揮から約10億円の案件を受注

■日本電子材料(6855) 425円〔+15円、+3.66%〕
 いちよし経済研究所が投資判断を「A」に引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 JACリクルートメント、ポールHD、リソー教育、船井総合研究所など

個別

■リソー教育(4714)
 中間配当予想を180円→200円へ引き上げると発表

■アピックヤマダ(6300)
 タイの工場売却から4,100万THB(約135百万円)の特別利益

■NKFホールディングス(6494)
 子会社日本ファーネスが日揮よりマレーシア向けインシネレータ(廃ガス焼却炉)2基を含む大型案件を受注

続きを読む>>

取材の現場から TPPの米攻勢に余裕の自動車業界 輸入車ディーラーの負担は軽減されず

セクター 取材の現場から 連載

参院選に向けて自民党は農業対策を加速。TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への反発を抑えるため、5,000億円の交付金制度の導入などを検討している。

続きを読む>>