7462

明日の材料 三井松島産業、日本上下水道設計、KG情報、アマガサ、コロプラ、アクロディアなど

個別

■東プレ(5975):クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■松井証券(8628):「一日先物取引」の取扱い開始
■協和コンサルタンツ(9647):平成26年11月期決算を発表、今27年11月期は10.4%増収、10.6%営業減益を計画

続きを読む>>

特報 歴史的大相場(10月31日)の上昇率トップ銘柄 ダイヤ通商 8年ぶり株価輝く 株価材料は……?

特報 連載

午後1時44分に日銀が突然追加緩和を発表した10月31日。日経平均は一時前日比800円高まで上昇、終値は前日比755円高の1万6,413円。黒田東彦日銀総裁が直前まで追加緩和の必要性を否定していただけに、まさにサプライズ…

続きを読む>>

期待高まるNISA駆け込み需要 「個人投資家」年末の主役に【日本証券新聞 11月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月12日

・日経平均、一時379円高 「19日解散説」も
・下げの当たり屋、強気転換 GSが日本株目標上げ
・大量保有報告書から見る個人投資家
・ムサシ続騰 選挙関連が動意

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安。FOMC議事録による米国株上昇を前場好感も、ドル高警戒による円高が嫌気。建設、金属、電機、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,478.93円の117.05円安、TOPIXは1,260.78の14.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は1,611。出来高は22億7,056万株、売買代金は2兆1,112億円。

続きを読む>>

明日の材料 インターライフホールディングス、エービーシー・マート、薬王堂、創通、小野薬品工業など

個別

■ファミリーマート(8028):第2四半期決算を発表、前年同期比5.3%増収、15.8%営業減益
■アルプス物流(9055):第2四半期業績予想を上方修正
■吉野家ホールディングス(9861):第2四半期決算を発表、前年同期比2.5%増収、153.2%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け HSBC中国製造業PMIの低下で、日経平均の下げ幅拡大。ドル円も102円台割れ

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,518.14円の248.39円安、TOPIXは1,200.45の18.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は254、値下がり銘柄数は1,429。出来高は12億9,738万株、売買代金は9,972億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディカル一光、菊池製作所、テルモ、エヌ・ピー・シーなど

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 752円〔+55円、+7.89%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」
■オリンパス(7733) 3,265円〔-40円、-1.21%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」を再度協調
■ファーストリテイリング(9983) 34,810円〔-910円、-2.55%〕
 シティグループが目標株価を38,000円に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、メディカル一光、モブキャスト、ガイアックスなど

個別

■正興電機製作所(6653)
 平成25年12月期決算、10万株の自社株買いを発表
■ストライダーズ(9816)
 新規事業として不動産賃貸に関する家賃保証事業を開始
■ヨンキュウ(9955)
 期末配当予想を10円→12円へ変更

続きを読む>>