7458

明日の材料 石油資源開発、名工建設、ユアテック、マルサンアイ、ピックルスコーポレーションなど

個別

■第一興商(7458):期末配当予想を35円→50円へ引き上げ
■タカラレーベン(8897):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、0.9%営業増益
■トランコム(9058):第3四半期決算を発表、前年同期比14.7%増収、7.2%営業増益

続きを読む>>

2014年末 新興2市場時価総額ランキング

個別 概況

竹内製作所(6432)  週足

表は2014年末のJASDAQ、マザーズの新興2市場の時価総額ランキングだ。
マザーズでは時価総額3,000億円クラスのコロプラ(3668)、サイバーエージ(4751)や、同1,000億円規模のユーグレナ(2931)など主要株が相次いで東証1部に移行したこともあり、時価総額1,000億円以上は4銘柄にまで減少。

続きを読む>>

明日の材料 極洋、大気社、オプト、アマナ、カゴメ、コーエーテクモホールディングス、キッセイ薬品工業など

個別

■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比1.1%減収、8.7%営業増益
■リコー(7752):第2四半期決算を発表、前年同期比3.2%増収、7.6%営業増益
■タカラレーベン(8897):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマダ電機(9831):通期業績予想を下方修

続きを読む>>

明日の材料 青木あすなろ建設、大林道路、第一屋製パン、米久、J-オイルミルズなど

個別

■いすゞ自動車(7202)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.1%減収、16.5%営業減益
■スルガ銀行(8358)
 第1四半期決算、単元株式数を1,000株→100株に変更
■よみうりランド(9671)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.1%減収、30.5%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 フジオフードシステム、テリロジー、ナノキャリア、ラクオリア創薬など

個別

■象印マホービン(7965)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■アークランドサカモト(9842)
 第1四半期決算を発表、前年同期比8.9%増収、25.4%営業増益
■ミニストップ(9946)
 持分法適用関連会社の株式売却、カザフスタン事業から撤退

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) クックパッド、シンワアートオークション、エキサイト、アイサンテクノロジー、住友ゴムなど

個別

■サンリオ(8136) 2,540円〔-570円、-18.33%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き下げ
■関西電力(9503) 908円〔-32円、-3.40%〕
 大飯原発の再稼働を認めないとの判決で
■ナガワ(9663) 2,471円〔+111円、+4.70%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」

続きを読む>>

明日の材料 シンワアートオークション、ブロッコリー、そーせいグループ、ファンケルなど

個別

■第一興商(7458)
 20万株、650百万円を上限に自社株買い
■ミスターマックス(8203)
 PB商品500品目を一斉値下げ
■クレオ(9698)
 アマノ(6436)と業務提携

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、大豊建設、学情、MonotaRO、APカンパニー、ケンコーコムなど

個別

■トランザクション(7818)
 3月17日をもって東証2部へ市場変更
■菱洋エレクトロ(8068)
 平成26年1月期決算を発表、今27年1月期は7.3%増収、33.2%営業増益を計画
■大分銀行(8392)
 400万株の自己株式を消却

続きを読む>>

明日の材料 東亜道路工業、MonotaRO、、JSR、東和薬品、メドレックス、タカラバイオなど

個別

■日産車体(7222)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■横浜銀行(8332)
 1,200万株、50億円を上限に自社株買い
■ハチバン(9950)
 リンガーハット(8200)と資本・業務提携

続きを読む>>

自社株買い“積極派”企業に照準 「ROE新指数」も刺激要因に 【NSJ日本証券新聞 11月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月13日

・第一興商 エルダー市場向けが拡大中 5月高値射程圏
・アナリストには休みなし IIに「清き一票を!」
・ミマキエンジ 業績復活鮮明 「ファストファッション」向けも拡大中
・ジェネリック関連全面高 使用促進で政策支援も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島、ファンコミュニケーションズ、夢の街創造委員会、コメ兵、太陽誘電など

個別

■第一興商(7458) 2,946円〔+143円、+5.10%〕
 計画を上回り第2四半期決算、期末配当予想を引き上げ
■ニチハ(7943) 1,381円〔+44円、+3.29%〕
 14時に上方修正、増配を発表
■上組(9364) 905円〔+50円、+5.85%〕
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、第一屋製パン、日本風力開発、グリムス、電通など

個別

■船井電機(6839)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■浜松ホトニクス(6965)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は8.2%増収、7.9%営業増益を計画
■太陽誘電(6976)
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■アサツーDK(9747)
 第3四半期決算、通期予想を修正、自己株式消却

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安で東証も幅広い銘柄が下落。DeNAは野村証券が格下げ、宮地エンジは上方修正・復配・業務提携協議でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,104円73銭の123円71銭安、TOPIXは1,177.39の7.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は534、値下がり銘柄数は1,108。出来高は11億3,550万株、売買代金は8,649億円。

続きを読む>>

「風立ちぬ」大ヒット 第一興商など注目

セクター 個別

第一興商(7458) 週足

「日本航空界の父」とも言われ、零式艦上戦闘機を設計した堀越次郎氏の半生を描いた宮崎駿監督の最新作「風立ちぬ」。既に興行収入80億円を突破、大ヒットを記録している。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

株式分割ラッシュ「傾向と対策」3月末割当は68銘柄【NSJ日本証券新聞(3月13日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月13日付け

・3月第2週IPO銘柄の投資戦略 マザーズ案件に好発進期待
・シェールで見直す巴工業 大和リストの一角に
・景況感好転で「高級ホテル」が回復 観光シーズン迎え狙い目
・新規上場紹介 タマホーム 低価格注文住宅メーカー
・カジノ合法化へ動きだす 今国会の法案提出が濃厚に

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、学情、ツクイ、出光興産、第一興商、トーホー、FJネクストなど

個別

■ツクイ(2398):1対2の株式分割を発表
■UMNファーマ(4585):季節性インフルエンザワクチンASP7374の第III相臨床試験の結果サマリー
■出光興産(5019):第4次中期経営計画(2013~2015年度)を発表
■第一興商(7458):期末配当予想を30円→35円へ修正
■ワールド・ロジ(9378):事業再生ADR手続きの利用申請、受理を発表
■オートバックス(9832):太陽光発電事業を開始

続きを読む>>

JASDAQ-TOP20 「ガンホー比率5割」のETF 代用品として各種裏ワザ可能に

個別 夕凪所長のイベント投資100% 連載

今、一部の個人投資家の中で注目されているETF(上場投資信託)がある。JASDAQ-TOP20上場投信である(以降ETFと表現)。JASDAQ市場に上場する20銘柄で構成される指数「JASDAQ-TOP20」に沿うように設計されている。

続きを読む>>