7421

明日の材料 ヤマダ・エスバイエルホーム、コシダカホールディングス、パソナグループ、エスフーズ、スタジオアリスなど

個別

■東宝(9602):第3四半期決算、増配、100万株の自社株買い
■セントラル警備保障(9740):第3四半期決算を発表、前年同期比2.5%増収、2.4%営業減益
■ニトリホールディングス(9843):株主優待制度を変更

続きを読む>>

概況/前引け FOMCを控え、東京市場は小幅高に留まる。ファナックが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,348.93円の57.29円高、TOPIXは1,248.89の6.57ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,260、値下がり銘柄数は460。出来高は8億20万株、売買代金は7,128億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東急建設、鳥越製粉、S FOODS、テクノスジャパン、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575) ストップ高買い気配
 上方修正を発表
■クボテック(7709) 295円〔+40円、+15.69%〕
 上方修正を発表
■東邦ホールディングス(8129) 1,493円〔-231円、-13.40%〕
 下方修正を発表。SMBC日興証券が格下げ
■ゼンリン(9474) 1,294円〔+112円、+9.48%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 サカタのタネ、インターライフホールディングス、銭高組、ユアテック、パソナグループなど

個別

■島忠(8184):平成26年8月期決算を発表、120万株を上限に自社株買い
■高島屋(8233):第2四半期決算を発表、前年同期比1.5%増収、9.5%営業増益
■松竹(9601):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

米国逆行高銘柄に学ぶ ”和製コカ・コーラ”を探せ!【日本証券新聞 10月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月3日

・消費の再編機運相次ぐ カッパクリHD、ポプラが高値更新
・9月の世界株式パフォーマンス 資源国中心に軟調が目立つ
・アルプス電気 押し目買い対象 来期も大幅増益見込みで買い安心感
・日本ヒューム 新材料 コスト削減の新工法開発中

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、東証1部の値上がり銘柄数は僅か40。空運や不動産、ガラス土石、輸送用機器、機械などが下落率上位

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,661.99円の420.26円安、TOPIXは1,280.15の38.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,778。出来高は26億6,102万株、売買代金は2兆5,939億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、欧米株安や円安一服も重し。不動産や空運、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,815.45円の266.80円安、TOPIXは1,291.80の26.41ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は67、値下がり銘柄数は1,735。出来高は12億5,199万株、売買代金は1兆1,765億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東京市場もほぼ全面安。空運、証券、海運、その他金融などが安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,875.01円の207.24円安、TOPIXは1,298.32の19.89ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,900万株、買いは880万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タマホーム、SUMCO、エイチーム、イグニス、ソフトウェア・サービスなど

個別

■アシックス(7936) 2,227円〔+36円、+1.64%〕
 野村証券では「Buy」の投資判断を継続
■ワキタ(8125) 1,227円〔-30円、-2.39%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き下げ
■ユニーグループ・ホールディングス(8270) 629円〔+17円、+2.78%〕
 傘下のサークルKサンクスの売却を検討との報道で

続きを読む>>

明日の材料 タマホーム、ウェルネット、ファンコミュニケーションズ、サッポロドラッグストアーなど

個別

■サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
 第1四半期決算を発表、前年同期比44.6%増収、186.3%営業増益
■毎日コムネット(8908)
 エナリス(6079)と業務提携に向け基本合意
■ベネッセホールディングス(9783)
 個人情報漏えい事故調査委員会発足

続きを読む>>

明日の材料 テラ、アルバイトタイムス、ツヴァイ、ビックカメラ、、レイ、武田薬品工業など

概況

■イオンモール(8905)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は17.6%増収、8.9%営業増益を計画
■商船三井(9104)
 転換社債を発行、合計5億米ドル
■ミニストップ(9946)
 平成26年2月期決算を発表、今27年2月期は10.4%増収、12.1%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ネオス、パピレス、関東電化工業、ゼリア新薬、アトミクス、楽天など

日本証券新聞

■太陽誘電(6976) 1,271円〔-71円、-5.29%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き下げ
■カッパ・クリエイトホールディ(7421) 1,974円〔-3円、-0.15%〕
 本日12時30分に、下方修正を発表
■ジーンズメイト(7448) 230円〔-3円、-1.29%〕
 2月度の全店売上高が前年比90.5%、既存店が91.7%

続きを読む>>

回転ずし業界 下剋上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補

概況

元気寿司(9828) 週足

1兆2,000億円に及ぶすし市場の半数を占める「回転ずし」。そのほとんどがいわゆる100円ずしだ。この業態も円安進行で業界順位が入れ替わり、「下剋上」が起こるのではといわれている。

続きを読む>>

「日本株割安」PERで証明 逆行高エプソンに続け 【NSJ日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月4日

・銘柄一本勝負 ホシザキ電機 製氷機は冬に買う 増額発表で10日決算を先取り
・三洋化成 収益上振れの公算
・有力ジンクスに“盲点”あり 「1月安=年間安」ってほんと?
・回転ずし業界 下克上へ 「くら寿司」「元気寿司」新たな2強候補
・マキタ 出直り弾む 通期再増額修正の公算

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、帝人、メディアドゥ、栄研化学、デジタルガレージなど

個別

■メルコホールディングス(6676)
 第3四半期決算、通期利益予想を上方修正
■全国保証(7164)
 1対2の株式分割を発表
■岩井コスモ証券(8707)
 第3四半期の速報値を発表、純利益は前年同期の約9.3倍となる5,606百万円

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、オプト、ローソン、インタートレード、久光製薬など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 公募増資等で約2,097百万円を調達
■吉野家ホールディングス(9861)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 5.7%増収、70.8%営業減益
■ファーストリテイリング(9983)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、13.1%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け 今週は米国で重要指標等も多く、東京市場はやや手控えムード。鉄鋼や不動産が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,642円69銭の19円18銭安、TOPIXは1,259.51の0.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は969、値下がり銘柄数は621。出来高は11億4,578万株、売買代金は9,164億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 週明けの東京市場は揉み合いスタート。カッパ・クリエイト、元気寿司は反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは1,700万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,663円30銭の1円43銭高、TOPIXは1,261.57の2.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は961、値下がり銘柄数は561。

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

明日の材料 大和ハウス、伊藤園、ローソン、ジェイアイエヌ、3Dマトリックス、吉野家など

個別

■共立印刷(7838)
 公募増資等で約17.2億円を調達

■ノダ(7879)
 第2四半期売上高予想を26,000→27,020百万円へ、営業利益予想を1,050→1,350百万円へ増額修正

■三光合成(7888)
 平成25年5月期決算を発表、今26年5月期は2.6%増収、7.2%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 新日本科学、Jフロント、創通、シスウェーブ、HKSなど

個別

■高島屋(8233)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は3.1%増収、9.9%営業増益を計画

■イオンモール(8905)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は7.0%増収、2.7%営業増益を計画

■ミニストップ(9946)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は13.6%増収、20.3%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 クックパッド、フォンツHD、リゾートトラスト、イズミ、ニトリなど

個別

■イズミ(8273) 2,443円〔-73円、-2.90%〕
 平成25年2月期決算を発表、三菱UFJモルタンスタンレーでは「Neutral」継続

■東武鉄道(9001) 556円〔-5円、-0.89%〕
 UBS証券が投資判断を「Sell」へ引き下げ

■アークランドサカモト(9842) 1,939円〔+63円、+3.36%〕
 岩井コスモ証券が新規「B+」

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、ハブ、市進HD、FPG、アオキスーパーなど

個別

■クックパッド(2193)
 1対2の株式分割を発表。2013年4月期は配当性向10%を目処に配当予定

■ハブ(3030)
 3月の既存店売上高は109.0%、全店は117.8%

■ケンコーコム(3325)
 3月の月次売上高は前年同月比 114.3%

■駅探(3646)
 CEホールディングスと合弁会社を設立

続きを読む>>

概況/前引け イタリア総選挙で緊縮財政派の中道左派が上院は過半数を取れず、国民の改革疲れから財政再建が進まないことも警戒。東証も広範囲に値下がり。新興市場も下落。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

リスクオフの動きで、東京株式市場も利益確保の売りに押される銘柄が多い状態でしたが、トヨタや本田などの自動車株は押し目買いも入り、朝方の下げ幅と比べると値下がりは縮小しています。

続きを読む>>

概況/寄り付き イタリア総選挙で上院は過半数がなく、再選挙の恐れから、ユーロ安、NYダウ下落、円は海外で一時90円88銭まで円高進行。東証は全面安。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは216ドル安の13,784ドルと売られました。イタリアの総選挙で下院は改革継続派の中道左派連合が過半数を獲得しましたが、上院は過半数の獲得勢力がない模様で、再選挙の可能性もあることから、政局不透明感から、ユーロが売られ、米国株も下落しました。ユーロ売りドル買いから、円相場も対ドルで一時90円88銭まで円高が進みました。

続きを読む>>