7203

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。保険や精密が高く、小売も反発

概況

9時12分時点の日経平均は18,822.63円の99.11円高、TOPIXは1,531.65の5.98ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、米株反発を好感。保険や化学、金属、精密などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,870.89円の80.34円高、TOPIXは1,536.10の4.34ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは970万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は軟調なスタート。雇用統計から利上げが警戒され米国株が下落、連れ安

概況

9時10分時点の日経平均は18,786.43円の184.57円安、TOPIXは1,527.01の13.83ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅続落スタート、米国株安が重しに

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは840万株。9時9分時点の日経平均は18,662.17円の41.43円安、TOPIXは1,515.85の1.16ポイント安。

続きを読む>>

「リーマン前高値」未更新銘柄に狙い トヨタは最高値に急接近【日本証券新聞 3月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月3日

・GPIFの「買い余力」 基本PF到達まで3.5%か
・JAL もみ放れ接近 燃料安効果継続、燃油サーチャージも下落へ
・筍狩りに行こう ジャムコ 4000円台に向け再「飛躍」始動
・薬品株が強調 アステラスは成長力評価

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート。119円台後半の円安を好感

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は18,912.24円の114.30円高、TOPIXは1,531.36の7.51ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは2,460万株と9営業日連続での買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅続伸。週末・月末要因から利食い売りに押される場面も、底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,797.94円の12.15円高、TOPIXは1,523.85の2.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数は1,079。出来高は27億2,046万株、売買代金は3兆69億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅続伸スタート、1月の鉱工業生産が予想を上回ったことを好感

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,848.09円の62.30円高、TOPIXは1,526.73の5.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは2,010万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅高スタート、原油価格の反発で鉱業株が高い

個別

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが810万株、買いは890万株。9時12分時点の日経平均は18,629.88円の44.68円高、TOPIXは1,509.33の1.71ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落、円高や過熱感を警戒

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は18,585.20円の18.28円安、TOPIXは1,507.62の0.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は888、値下がり銘柄数は825。出来高は22億1,285万株、売買代金は2兆4,396億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は冴えないスタート、円高にやや振れている点が重しに

概況

ナスダック 月足

9時12分時点の日経平均は18,581.05円の22.43円安、TOPIXは1,509.29の1.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

取材の現場から 日銀の物価指数統計で読む 原油安メリットの行方

取材の現場から 連載

主な石油関連製品の物価指数推移

原油安で物価上昇率が伸び悩んでいると日銀総裁がこぼしていたが、確かにガソリン価格は下がっているし、ナフサの価格も下がっている。それなのに、物価が下がっているという実感はあまりしない。もしかすると、メーカーが値下げを手控えているのかもしれない――。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日、TOPIXは7日続伸。安倍首相が講演で更なる法人税引き下げを目指すと述べ、後場は上げ幅拡大

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,603.48円の136.56円高、TOPIXは1,508.28の5.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,051、値下がり銘柄数は683。出来高は23億2,021万株、売買代金は2兆4,553億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、日経平均は一時18,500円台。ギリシャ支援延長を好感。ただ、上値も重く、金融株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,466.92円の134.62円高、TOPIXは1,502.83の2.50ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は816、値下がり銘柄数は923。出来高は24億9,190万株、売買代金は2兆5,294億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。米株高を背景に広範囲に上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,502.63円の170.33円高、TOPIXは1,511.76の11.43ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,210万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、TOPIXは1,500ポイント台乗せ。ただ、過熱警戒やユーロ圏財務相会合を控え上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,332.30円の67.51円高、TOPIXは1,500.33の5.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は721。出来高は24億615万株、売買代金は2兆3,779億円。

続きを読む>>

「15年ぶり高値」その先は 好実態出遅れ株を選別【日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月20日

・ソニー 中期計画を好感
・トヨタ 8年ぶり8000円台
・”村上ファンドの亡霊”徘徊中 系列各社が波状攻撃?
・香港・上海市場が相互乗り入れ 変わる「中国A株」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、銀行株と証券株が引き続き人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,264.79円の65.62円高、TOPIXは1,494.93の12.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,351、値下がり銘柄数は420。出来高は26億5,354万株、売買代金は2兆5,648億円。

続きを読む>>

自社株買い”駆け込み需要”発生 3月ラッシュ読む2つの背景【日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月19日

・「春節関連」が人気 1月の訪日客は29%増
・IPO初値 2社同時上場 資金吸収額で初値に差
・トヨタなど新高値248銘柄 日経平均、07年高値に迫る
・民営化関連動意の”背景”「22年前の記憶」も

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅高、ギリシャ不安後退や円安を好感。リスクオンで銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,199.17円の212.08円高、TOPIXは1,482.67の20.60ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,319、値下がり銘柄数は426。出来高は27億2,387万株、売買代金は2兆8,050億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けにかけて持ち直し、TOPIXはプラス圏に。鉄鋼株が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,987.09円の17.68円安、TOPIXは1,462.07の2.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は620。出来高は23億1,660万株、売買代金は2兆2,494億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、日経平均は18,000円台割れ。銀行と証券は一服

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,928.89円の75.88円安、TOPIXは1,455.23の4.203ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅安スタート、118円台となった円高が影響。自動車は一服

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,921.19円の58.53円安、TOPIXは1,449.35の0.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,100万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 「日本株買い」継続【日本証券新聞 2月13日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月13日

・NISAの日、決算最終日… 成績良好「13日の金曜日」
・今年IPO第1号 KeePer技研 49%高発進
・日経平均、8年ぶり高値 一時1万8000円 トヨタ、三菱UFJなど上放れ
・「株式分割」にわかにラッシュ 値がさ株見直しの切り口

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅上昇、120円台の円安を好感。日経平均は一時18,000円台乗せ、TOPIXは4連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,979.72円の327.04円高、TOPIXは1,449.39の21.67ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,258、値下がり銘柄数は497。出来高は27億7,325万株、売買代金は3兆1,600億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は買い優勢、1ドル=120円台の円安を好感。ノンバンクや証券、保険、陸運、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,931.58円の278.90円高、TOPIXは1,448.92の21.20ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,080万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は高安まちまち。ギリシャ問題で妥協点を探る動きが期待され、大引けにかけて下げ幅を縮小

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,652.68円の59.25円安、TOPIXは1,427.72の2.80ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は819。出来高は20億475万株、売買代金は2兆1,654億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安が嫌気

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,660.36円の51.57円安、TOPIXは1,426.35の1.43ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは840万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

ソニー一時S高、日立は急落 決算発表に一喜一憂【日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月6日

・三菱ケミカルHD 好決算を見直す 12月高値(654円)奪回へ
・日立ハイテク 再増額有望 2006年最高値も射程に
・櫻井英明のそこが聞きたい インフォテリア
・”証券出身”で3人目に どう読む、日銀委員人事

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、昨日の大幅高の反動や円高、ギリシャ問題、原油反落も影響

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は17,587.53円の91.21円安、TOPIXは1,414.32の2.68ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,330万株、買いは1,930万株。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、欧米株高を好感。金利上昇で保険が高く、鉄鋼も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,678.74円の342.89円高、TOPIXは1,417.00の24.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,542、値下がり銘柄数は250。出来高は27億2,707万株、売買代金は2兆8,072億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、欧米市場の上昇を好感。ただ、円高警戒で上値重い

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,780万株、買いは1,830万株。9時16分時点の日経平均は17,596.98円の38.94円高、TOPIXは1,412.33の3.58ポイント高。

続きを読む>>

時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

決算発表シーズン入りで選別重視機運が高まるなか、時価総額“ライバル対決“にも関心が向けられている。最近、話題を呼んだ例としては、19日に西武HD(9024)が東急(9005)を抜いて時価総額私鉄トップに立ったこと(21日には1兆円にも到達)と、20日にNTTドコモ(9437)が約1年半ぶりに、ソフトバンク(9984)の時価総額を上回ったことだった。

続きを読む>>

ピタリ並んだ日米PERの先行きは 会計・税制変更で来期業績一変も【日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月27日

・JSR 後場に急伸 上方修正を好感
・筍狩りに行こう 日本コンクリート 日柄調整は十分
・タイヤ株 巻き返しへ BSなど原料安効果満喫
・ダイト 上値追い軽快 ジェネリック市場拡大で恩恵

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は2日続伸、17,500円台乗せ。ECBが量的緩和を導入し、期限延長もあり得るとしたことがサプライズに。ソフトバンク、トヨタ、ソニーなど主力株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,511.75円の182.73円高、TOPIXは1,403.22の13.79ポイント高。東証市場の値上がり銘柄数は1,321、値下がり銘柄数は431。出来高は20億8,434万株、売買代金は2兆1,237億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ただ、22日のECB理事会への期待も。金融関連と鉄鋼が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,280.48円の85.82円安、TOPIXは1,390.61の7.02ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,312。出来高は21億8,730万株、売買代金は2兆3,029億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、昨日の大幅高の反動も。非鉄、機械、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,289.73円の76.57円安、TOPIXは1,391.95の5.68ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,360万株、買いは2,430万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。観光関連が昨日に続き高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,117.45円の103.16円高、TOPIXは1,379.30の6.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは950万株でした。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、欧米株の反発を好感。原油価格の反発から石油関連が高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,005.69円の141.53円高、TOPIXは1,372.82の9.09ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

活躍期待広がる「水素自動車」関連 「水素・燃料電池展2015」先取りチェック

セクター 個別

トヨタ(7203) 週足

水素で走る燃料電池車(FCV)。新年早々にトヨタ(7203)が特許開放を発表したこともあり、関連株の活躍期待感が広がっている。

続きを読む>>

人材ビジネスに新たな材料 2016年歌会始のお題は「人」【日本証券新聞 1月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月16日

・あるか日銀、電撃緩和 来週相場に3つの焦点
・活躍期待広がる「水素自動車」関連
・米国企業の四半期決算発表予定 主要500社で4.3%増益予想
・訪日消費関連の人気続く 帝国ホテルに上値余地

続きを読む>>

「日本株投信」設定相次ぐ 運用成績は好転傾向【日本証券新聞 1月15日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月15日

・東エレク「統合への道」 現状は、まだ8分の2
・原油安メリット 物色の範囲拡大 カネカが高値更新
・決算発表 来週から本格化 30日がピーク
・ジャステック 今11月期も大幅増益へ

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株、材料株が百花繚乱

個別 概況

今回、取材に協力していただいた地方証券会社各社の参考銘柄を見ると、複数支持銘柄はなく、主力大型株や中堅材料株などが幅広く登場している。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

2015年IPO展望 8年ぶり100社超えへ

IPO 概況

2015年のIPO(新規上場)候補としてリストアップされている企業数は約190社に上る。主幹事別では野村(シェア3割弱)を筆頭に、大和、SMBC日興、みずほの2番手グループ、SBI、東海東京と続き、このほか、三菱UFJモルガン・スタンレー、岡三、いちよし、SMBCフレンド、エイチ・エスも少々といった具合。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株高から、東京市場はほぼ全面高。非鉄や空運、海運、医薬品、陸運などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,046.31円の160.98円高、TOPIXは1,373.95の14.15ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに反発も、TOPIXは5日続落。自律反発狙いの買いも、戻りは鈍い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,885.33円の2.14円高、TOPIXは1,359.80の1.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は690、値下がり銘柄数は1,003。出来高は22億953万株、売買代金は2兆1,434億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株安も、東京市場は下げ渋りの動き。医薬品、食品、情報通信、自動車などが反発

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は16,890.10円の6.91円高、TOPIXは1,362.53の1.39ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,250万株、買いは1,070万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は3営業日続落、昨年末の米国株安を警戒。石油関連や金融株が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,408.71円の42.06円安、TOPIXは1,401.09の6.42ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は931、値下がり銘柄数は807。出来高は20億4,896万株、売買代金は1兆9,064億円。

続きを読む>>

2015年相場 燃料電池車に夢乗せる 個人投資家300人アンケート

個別

世界初のFCV トヨタ「ミライ」

015年相場がスタートする。外部環境では為替、原油など海外マーケットに注意を払いつつ、需給面では外国人、国内年金資金など機関投資家が主導する展開が継続するとみられる。そうした中、個人投資家は株式相場についてどう考え、どう動こうとしているのか。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は大幅安、ギリシャ不安が警戒。証券株や欧州売上比率高い精密が安く、電機、化学など幅広い業種が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,450.77円の279.07円安、TOPIXは1,407.51の17.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は461、値下がり銘柄数は1,261。出来高は16億6,698万株、売買代金は1兆6,172億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。証券やノンバンク、建設は値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,694.26円の35.58円安、TOPIXは1,421.63の3.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,030万株。

続きを読む>>

取材の現場から アイシンとシロキ事業統合の裏

取材の現場から 連載

アイシン精機(7259) 週足

トヨタ(7203)および系列部品メーカーで、事業の再編成が一気に進む。まず、子会社のトヨタテクニカルディベロップメントの車両開発機能をトヨタに統合。ディーゼルエンジン事業を豊田自動織機(6201)に、マニュアルトランスミッション事業をアイシン・エーアイに集約。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

最強アノマリー「1月効果」で銘柄選別 新春活躍株に共通の傾向【日本証券新聞 12月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月29日

・外資系証券「副会長」への道 キャシー・松井氏に続け!!
・IPO初値 MRTは初日値付かず
・日本初「ハラールEXPO」開催 ハラール認証取得で商機
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.70 福袋2015

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反落スタート。石油関連や鉄鋼、海運などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,807.47円の46.76円安、TOPIXは1,423.33の2.69ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが400万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日続伸、NYダウの18,000ドル台乗せや円安を好感。自動車株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,854.23円の219.09円高、TOPIXは1,426.02の12.97ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がり銘柄数は560。出来高は21億3,937万株、売買代金は2兆403億円。

続きを読む>>

取材の現場から 法人税減税メリットに強弱

取材の現場から 連載

総選挙も終わり、これから年末にかけて税制改正が始まる。早速、選挙翌日の12月15日、自民党税調は非公式の会合を開き、与党の税制改正大綱を30日までに決めることを確認。また、22日の経済財政諮問会議で来年度の「予算編成の基本方針」を協議し、閣議決定する。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、日経平均は2日間で800円高。NYダウの大幅高を好感、不動産や証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,621.40円の411.35円高、TOPIXは1,409.61の33.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,575、値下がり銘柄数は200。出来高は27億930万株、売買代金は2兆8,846億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。米国株の大幅高を好感し、全面高。証券株や銀行株、不動産株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,508.69円の298.64円高、TOPIXは1,403.90の27.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは1,870万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は17,000円台を回復。原油高やロシア通貨、NYダウの反発が好感

概況

大引けの日経平均は17,210.05円の390.32円高、TOPIXは1,376.32の24.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,608、値下がり銘柄数は169。出来高は27億2,884万株、売買代金は2兆8,877億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、原油安による欧米株安が引き続き重しに。リスクオフでノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,755.32円の344.08円安、TOPIXは1,353.37の25.92ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は1,686。出来高は24億2,932万株、売買代金は2兆5,568億円。

続きを読む>>

取材の現場から エアバッグ問題、全メーカー動きだす 顔が見えないタカタの対応

取材の現場から 連載

タカタ(7312) 週足

くすぶっていたタカタ(7312)のエアバッグ問題は、ここへきて自動車メーカーが動きだし、本格的な原因究明に向けた流れが加速。それなのに、タカタの対応は依然として消極的だ。その姿勢には、どうしてもモヤモヤ感がぬぐえない。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、欧米株安と衆院選がポジティブサプライズとはならず。保険や鉄鋼、輸送用機器、非鉄、ゴムなどが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,070.60円の300.98円安、TOPIXは1,379.33の20.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落。中国発とギリシャ発のリスクオフ、円高を警戒し、ほぼ全面安

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,618.03円の195.35円安、TOPIXは1,420.95の15.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,960万株、買いは780万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は8営業日ぶりに反落。原油安による欧米株安や円安一服が重しに。証券や自動車、電機が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,813.38円の122.26円安、TOPIXは1,436.09の11.49ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は380、値下がり銘柄数は1,378。出来高は21億3,562万株、売買代金は2兆3,740億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時18,000円台を回復。ただ、7-9月GDP(2次速報)の下方修正で上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,935.64円の15.19円高、TOPIXは1,447.58の1.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は877、値下がり銘柄数は816。出来高は21億5,310万株、売買代金は2兆4,224億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は18,000円台を回復。ただ、米雇用統計は好材料だが、GDP2次速報値が上値抑制要因に。円安で自動車は堅調、設備投資関連には小幅安となる銘柄も

概況

日経平均 月足

9時10分時点の日経平均は17,978.70円の58.25円高、TOPIXは1,451.45の5.78ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,480万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。欧米株安から寄り付き売り先行も、日銀による買い期待で持ち直す。ドル円は120円台乗せも、電機株には値下がりする銘柄も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,920.45円の33.24円高、TOPIXは1,445.67の5.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は716。出来高は20億7,006万株、売買代金は2兆3,027億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 伊藤園、アスクル、テイカ、日本新薬など

個別

■アイシン精機(7259) 4,505円〔+30円、+0.67%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ
■エフピコ(7947) 3,650円〔+90円、+2.53%〕
 原油価格の下落がメリットに
■リロ・ホールディング(8876) 8,130円〔+250円、+3.17%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き上げ

続きを読む>>

11月17日速報値→12月8日改定値 GDPプラス転換の可能性【日本証券新聞 12月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月2日

・12月はいつも、月末高!! 最終2日間の高値確率7割
・JR九州上場へ 政府が方針固める
・筍狩りに行こう NTTデータ ”1兆2000億円”特需に超繁忙期
・トヨタ 大商いで連日の高値 自動車株にさらなるリード役期待

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、原油安と円安を好感。ただ、上値は利食い売りでやや抑制。空運が続伸し、輸出関連も高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,590.10円の130.25円高、TOPIXは1,421.65の11.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,174、値下がり銘柄数は522。出来高は20億2,362万株、売買代金は2兆1,972億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、原油価格の下落が支援。空運と海運が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,459.85円の211.35円高、TOPIXは1,410.34の18.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,390、値下がり銘柄数は345。出来高は23億2,909万株、売買代金は2兆2,815億円。

続きを読む>>

「2部上場1周年の法則」再び まだまだ続く1部昇格ラッシュ【日本証券新聞 11月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月28日

・ボーナス月の持ち株会買い 高インパクト銘柄は
・JASDAQ平均 9月高値更新 実力製造株の強調目立つ
・藤井産業 再生可能エネで浮上
・IPO初値 CRI・ミドルウェア 初日値付かず

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、昨日物色のアルミ関連も一服。原油安で鉱業が続落

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,337.40円の46.18円安、TOPIXは1,402.64の3.76ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは800万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4営業日ぶりに反落。ただ、過熱警戒が抱かれれているが、米年末商戦や日銀・年金買いへの期待から底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,383.58円の24.04円安、TOPIXは1,406.40の2.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は824。出来高は22億1,184万株、売買代金は2兆2,994億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、感謝祭を前に外国証券からの注文も細い。ソニー、サニックスは反落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,339.94円の67.68円安、TOPIXは1,404.74の4.41ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは790万株。

続きを読む>>

取材の現場から 衆議院の解散余波 「自動車産業戦略」公表遅れる

取材の現場から 連載

トヨタ(7203) 週足

トヨタ(7203)は18日、燃料電池車(FCV)「ミライ」を発表した。その前日にはホンダ(7267)が「FCVコンセプト」を世界初公開した。これから、次世代カーの主役と称されるFCVの本格普及が始まるが、FCVのインフラ整備はまだ不十分で、水素ステーションの普及などには行政のバックアップが不可欠。

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、業種別では保険や鉄鋼、海運、輸送用機器などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,463.00円の105.40円高、TOPIXは1,411.36の11.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株。

続きを読む>>

“PBRの季節”再び 資産効率改善企業を選別 日新、ミライトなど注目【日本証券新聞 11月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月25日

・山喜がライツオファリング 東証の規制後、第1号
・キッセイ薬品 上放れ読む 「高リン血症治療薬」を承認申請
・マーベラス 大商い 新作ゲームを材料視
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.67 夜ヨーグルト

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。3連休前や自民議席減への警戒から軟調推移も、後場はシッカリ。日銀によるETF買いや米年末商戦への期待が下支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,357.51円の56.65円高、TOPIXは1,400.18の2.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,047、値下がり銘柄数は640。出来高は25億1,705万株、売買代金は2兆4,958億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、上値重い。与党の議席減を警戒し、118円台の円安もそれほど好材料視されず

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,300.86円の12.11円高、TOPIXは1,397.64の1.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は788、値下がり銘柄数は883。出来高は24億5,324万株、売買代金は2兆2,439億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、118円台の円安を好感。自動車関連や電機、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,364.97円の76.22円高、TOPIXは1,402.75の6.21ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは940万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落。経済対策期待で建設株が上昇し、水素関連も物色対象に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,288.75円の55.31円安、TOPIXは1,396.54の1.66ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は689、値下がり銘柄数は1,010。出来高は27億6,657万株、売買代金は2兆5,939億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NECネッツエスアイ、ジェイエイシーリクルートメント、CSSホールディングスなど

個別

■沖電気工業(6703) 243円〔+14円、+6.11%〕
 ゴールドマン・サックスでは「中立」継続
■Obara Group(6877) 4,645円〔+30円、+0.65%〕
 東海東京調査センターが投資判断を引き上げ
■トヨタ自動車(7203) 7,043円〔+45円、+0.64%〕
 2007年8月以来の7,000円台乗せ

続きを読む>>

「11月最終週」日経平均14連勝中!! ファンド決算、年末商戦、NISAも【日本証券新聞 11月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月19日

・鬼も笑うか 3証券そろって「来年展望」 視線は1万9000円台へ
・セイコーHD 業績上ブレの期待
・日本通運 6年半ぶり高値
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 東京五輪は”通過点”

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、円安や今後の景気の改善期待、選挙前の株高経験則が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,344.06円の370.26円高、TOPIXは1,394.88の28.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,675、値下がり銘柄数は121。出来高は25億6,268万株、売買代金は2兆5,331億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 戸田建設、JCLバイオアッセイ、ファンコミュニケーションズ、モルフォなど

個別

■イオン(8267) 1,226円〔+21円、+1.74%〕
 長期・大口保有株主優待制度を追加
■シノケングループ(8909) 2,944円〔+284円、+10.68%〕
 1対2の株式分割
■阪急阪神ホールディングス(9042) 661円〔+19円、+2.96%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、昨日の大幅安の反動からほぼ全面高

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,230.57円の256.77円高、TOPIXは1,387.48の21.35ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが790万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。ただ、週末要因で小幅な上げに留まる。自動車は揉み合いで、不動産株と建設株は値上がり率上位

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,459.20円の66.41円高、TOPIXは1,396.75の7.24ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが900万株、買いは1,260万株と再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、円高や利益確定売りが重しに。自動車株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,780.53円の99.85円安、TOPIXは1,360.11の3.56ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は939、値下がり銘柄数は781。出来高は20億5,387万株、売買代金は2兆516億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落、円安一服と利食い売りが重し。精密、情報通信、金属などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,758.10円の122.28円安、TOPIXは1,357.96の5.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は948。出来高は10億970万株、売買代金は9,367億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、欧米株高、円安を好感。米国株高を受けて、東証は反発。トヨタやソニーが高く、不動産も堅調

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,888.21円の95.73円高、TOPIXは1,364.18の7.83ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは3,600万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は続伸。ただ、米株高と円安を好感したが、日経平均は17,000円水準で足踏み

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,996.61円の59.29円高、TOPIXは1,372.21の0.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は846、値下がり銘柄数は823。出来高は13億7,381万株、売買代金は1兆3,242億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高を受けて続伸も、17,000円台ではやや上値抑制。好決算でトヨタやカカクコム、サントリー食品が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は16,996.09円の58.77円高、TOPIXは1,376.63の4.87ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは2,520万株。

続きを読む>>

明日の材料 ピーエス三菱、ライト工業、クルーズ、森永製菓、エービーシー・マート、ユナイテッドなど

個別

■ジャックス(8584):第2四半期決算、期末配当予想を6円→7円へ引き上げ
■京浜急行電鉄(9006):第2四半期決算を発表、前年同期比8.4%減収、5.4%営業減益
■学究社(9769):第2四半期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は上昇一服。不動産やその他金融、海運などが値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,801.09円の61.38円安、TOPIXは1,363.66の4.99ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,120万株、買いは3,710万株。

続きを読む>>

日経平均7年ぶり1万7000円到達 一時713円高 ”日銀&GPIF効果”続く【日本証券新聞 11月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月5日

・急騰相場に売り方苦境 「数億円ヤラレ」の声も
・トヨタ 続騰で高値更新 5日の決算注目度増す
・アサカ理研 S高
・円安進行で一段の上ブレも 主力に好決算相次ぐ

続きを読む>>

日銀追加緩和 日経平均755円高【日本証券新聞 11月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月4日

・3連休明け相場の着目点 決算発表ポジティブ・ネガティブ材料チェック
・トップインタビュー 山喜代表取締役社長 宮本惠史氏
・アルプス電気 後場急伸 通期の大幅上方修正を好感
・FPGに見直し機運 今期4割増収増益へ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が755円高と今年最大の上げ幅。日銀の追加緩和が驚かれ急伸、出来高は40億株超え。JPX日経400連動ETFも買い入れ対象としたことで採用銘柄が高い

概況

大引けの日経平均は16,413.76円の755.56円高、TOPIXは1,333.64の54.74ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,694、値下がり銘柄数は120。出来高は40億1,278万株、売買代金は4兆1,982億円。

続きを読む>>

保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

セクター 個別

Dガレージ(4819) 週足

子会社株の時価評価にあらためて注目してみたい。
ソフトバンク(9984)の保有する中国・アリババ株(発行済み株式の32.4%)の時価評価が、27日時点で8兆4,000億円を超えてソフトバンク本体の時価総額の95%近くに達してきた

続きを読む>>

焦点は11月17日GDP 延期論渦巻く「消費税再増税」【日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月30日

・MSCI、7日早朝発表 採用も除外もゲーム関連
・小糸製作所 急伸 5割増益、通期増額で人気化
・構造計画 再騰の機が熟す ロボット介護機器の材料
・FCV販売に向け、水素基地の整備加速へ

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に値上がり、米株高に加え、鉱工業生産も予想を上振れ。証券や鉄鋼、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,541.20円の211.29円高、TOPIXは1,268.99の16.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,488、値下がり銘柄数は237。出来高は10億6,881万株、売買代金は9,851億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株高を好感したが、重要イベントを控え、やや上値抑制。東電は2期連続黒字見通しで急伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,388.72円の97.08円高、TOPIXは1,254.28の11.96ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,373、値下がり銘柄数は355。出来高は18億2,038万株、売買代金は1兆6,628億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、前日の578円高の反動や円高進行が嫌気。中国GDP鈍化もマイナス要因。全面安で機械、紙パルプ、鉱業、非鉄などが下落率上位

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,804.28円の306.95円安、TOPIXは1,205.36の18.98ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は209、値下がり銘柄数は1,574。出来高は22億5,566万株、売買代金は2兆412億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は昨日の大幅高の反動で小反落

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は15,071.18円の40.05円安、TOPIXは1,226.23の1.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは770万株。

続きを読む>>

日経平均 一時578円高 上げ幅今年最大 日米ともに空売り急増【日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月21日

・やはり真打ち、GPIF 20%超→20%台半ば
・筍狩りに行こう ラオックス 免税対象品目の拡大の恩恵
・タイガース 日本シリーズ進出決定 関連株が動意
・ミクシィ ガンホーの時価総額抜く

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反発を好感し、東京市場はほぼ全面高。輸送用機器、機械、不動産、医薬品などが高い

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は14,908.82円の376.31円高、TOPIXは1,201.25の33.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが600万株、買いは890万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安と円高を経過し、東京市場は全面安。保険や輸送用機器、精密、鉱業、電機などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,716.65円の356.87円安、TOPIXは1,195.72の27.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,200万株、買いは540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが大幅反落で、東証は全面安。主力株が安。ファーストリテは決算好感

概況

日経平均 週足

9時15分時点の日経平均は15,260.49円の218.44円安、TOPIXは1,238.03の22.75ポイント安。値上がり銘柄数は65、値下がり銘柄数は1,725。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが770万株、買いは630万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、独鉱工業生産の悪化とIMFの成長見通し引き下げで欧米株が売られ、円高進行。自動車や精密、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,595.98円の187.85円安、TOPIXは1,274.85の16.04ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は326、値下がり銘柄数は1,437。出来高は22億9,255万株、売買代金は2兆1,732億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、世界経済への警戒や円高が重し。自動車や機械などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,552.26円の231.57円安、TOPIXは1,271.78の19.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は239、値下がり銘柄数は1,523。出来高は11億7,785万株、売買代金は1兆706億円。

続きを読む>>

取材の現場から 「車体課税」見直しは厳しいか 下請けで進む海外シフト

取材の現場から 連載

NRI(4307) 週足

乗用車の8月の国内生産台数が明らかになった。前年同月比7.4%減で、2カ月連続のマイナス。本欄で前回伝えた通り、自動車の受注台数は今年1月をピークに下落。

続きを読む>>

概況/寄り付き 雇用統計による米国高を好感、東京市場はほぼ全面高。ただ、不動産は冴えず

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,865.18円の156.53円高、TOPIXは1,296.79の14.25ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,470万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの持ち直しで、東京市場も小康状態

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,677.62円の15.63円高、TOPIXは1,280.54の0.39ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,840万株、買いは730万株と連日の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、東証1部の値上がり銘柄数は僅か40。空運や不動産、ガラス土石、輸送用機器、機械などが下落率上位

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,661.99円の420.26円安、TOPIXは1,280.15の38.06ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,778。出来高は26億6,102万株、売買代金は2兆5,939億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落。110円台乗せで一時プラス浮上も、反応は限定的で、重要イベントを控え様子見

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,082.25円の91.27円安、TOPIXは1,318.21の8.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,136。出来高は22億717万株、売買代金は2兆1,418億円。

続きを読む>>

取材の現場から 自動車業界に国内販売の限界!?

個別

スズキ(7269) 週足

経済産業省が来年度の税制改正要望にあたり、自動車の「受注」データを公表した。
通常、自動車需要は販売台数で見るが、自動車は受注を受けてから生産するので、受注データはビビッドな需要動向を示す指標となる。自動車業界では受注データを公表してはいないが、経産省には各社が内々で報告をしている。そうした普段見られない数値が今回出たのだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ディー・エヌ・エー、くらコーポレーション、トヨタ紡織、新川など

個別

■トヨタ自動車(7203) 6,486円〔+33円、+0.51%〕
 野村証券では「Buy」継続
■ハイデイ日高(7611) 3,005円〔+22円、+0.74%〕
 第2四半期決算を発表
■シノケングループ(8909) 2,237円〔+97円、+4.53%〕
 シンガポールのHecks社を持分法適用会社化

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発も、上値も重い。重要イベントを前に手控えムード。メガバンクが小安い一方、建設は高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,299.94円の70.08円高、TOPIXは1,337.05の5.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,003、値下がり銘柄数は640。出来高は9億5,643万株、売買代金は8,563億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に値下がり。ただ、実質の値下がりは70円程度と小幅。配当落ちで商社が安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,213.67円の160.47円安、TOPIXは1,330.50の15.93ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は327、値下がり銘柄数は1,380。出来高は10億3,539万株、売買代金は9,786億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、米株安からほぼ全面安に。証券や商社、鉱業、銀行などが安い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は16,177.54円の196.60円安、TOPIXは1,328.68の17.75ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は大幅反発、欧米株高や円安を好感。円安メリットで自動車や精密、電機などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,364.74円の197.29円高、TOPIXは1,341.30の15.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は419。出来高は11億6,814万株、売買代金は1兆938億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない展開。証券や保険、海運などが安い。建設は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,157.47円の48.43円安、TOPIXは1,324.42の6.46ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は619、値下がり銘柄数は1,041。出来高は11億6,986万株、売買代金は1兆1,361億円。 

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 自動車、電機株に人気集中 機械株もマーク強まる

個別 概況

トヨタ(7203) 日足

米FOMC(連邦公開市場委員会)声明で早期の利上げ懸念が後退し、米ダウ平均が最高値更新に進んだ上、為替のドル高・円安にも加速がつき、輸出企業を中心とする収益拡大期待から日経平均もついに1万6,000円の大台を回復、週末には昨年末の高値1万6,320円を一気に更新するなど、上げ足を速めている。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落。先週末の大幅高に対する警戒やソフトバンクの反落で冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,189.42円の131.75円安、TOPIXは1,328.77の3.14ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は1,016。出来高は10億484万株、売買代金は1兆420億円。

続きを読む>>

日経平均続騰 昨年12月末高値1万6291円抜く【日本証券新聞 9月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月22日

・IPO初値 AMBITION 61%高で好発進
・IHI 中長期成長力を評価
・日本電産 海外事業拡大で最高益
・日野自動車 いすゞ 先高期待が高まる

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高と円安から、日経平均は16,000円台乗せ。機械や自動車など円安関連を中心に広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,049.51円の160.84円高、TOPIXは1,316.86の11.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,257、値下がり銘柄数は439。出来高は11億2,098万株、売買代金は1兆1,499億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は米株高から小幅反発スタート。鉄鋼や保険、自動車関連が値上がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,964.69円の53.16円高、TOPIXは1,313.32の2.46ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,230万株、買いは760万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5連騰も、16,000円には届かず。3連休を前に後場は伸び悩み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,948.29円の39.09円高、TOPIXは1,313.72の2.48ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は765、値下がり銘柄数は913。出来高は27億4,729万株、売買代金は3兆1,194億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は堅調。ドル円が107.30円となり、自動車株やハイテク株が上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,970.50円の61.30円高、TOPIXは1,314.67の3.43ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は875、値下がり銘柄数は773。出来高は17億3,908万株、売買代金は2兆918億円。

続きを読む>>

取材の現場から 「昇龍道プロジェクト」 HIS乗り込み、名鉄が本気

取材の現場から 連載

名鉄(9048) 週足

愛知県蒲郡市の複合型観光施設「ラグーナ蒲郡」の再建にHIS(9603)が乗り出すことになった。ラグーナは「海の軽井沢」を目指し、1990年代から自治体と地元企業で開発を進めたものだが、バブル期の計画だったこともあり、なかなか軌道に乗らず、今回、ハウステンボス再建の実績を持つHISに、商業・レジャー施設部門のてこ入れを委ねることになった。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は失速、米雇用統計を控え様子見。その他金融や不動産などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,702.48円の26.30円高、TOPIXは1,296.26の0.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は793、値下がり銘柄数は837。出来高は10億4,599万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。、熊谷組は反落だが、飛島建設や植木組は高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,532.55円の55.95円高、TOPIXは1,286.73の3.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは630万株と4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

取材の現場から アイス・バケツ・チャレンジ「氷水で明らかになるビジネス人脈」

取材の現場から 連載

米国発のアイス・バケツ・チャレンジが、日本国内でも拡散中だ。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の研究支援金を寄付し、かつ、氷水をかぶる人が増えている。企業経営者の多くも参加し始め、ソフトバンク(9984)の孫正義社長も8月20日に氷水をかぶった。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート。鉄鋼株や非鉄が値上がり

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,472.97円の48.38円高、TOPIXは1,280.96の2.99ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが500万株、買いは600万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き ウクラナイ情勢悪化で欧米市場が売られたものの、東京市場の下げは限定的。非鉄や不動産は安く、海運や情報通信は上昇

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,438.40円の21.46円安、TOPIXは1,281.32の0.58ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは900万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高も、東証は反応薄。建設株は高い

概況

日経平均 月足

前引けの日経平均は15,525.95円の4.73円高、TOPIXは1,285.01の0.00ポイント。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は708。出来高は11億2,292万株、売買代金は8,082億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安一服と直近高値接近で、東京市場は反落。昨日賑わったJVCケンウッドも反落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は15,550.88円の62.37円安、TOPIXは1,288.42の2.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は854。出来高は9億2,921万株、売買代金は7,666億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は小幅高でのもみ合い。円安好感も、上値重い。トヨタやソフトバンクも小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,569.57円の30.38円高、TOPIXは1,288.38の2.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は974、値下がり銘柄数は663。出来高は7億1,532万株、売買代金は6,298億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は9連騰でストップ。建設が安く、鉄鋼や鉱業、精密なども冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,539.19円の47.01円安、TOPIXは1,286.07の5.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は493、値下がり銘柄数は1,181。出来高は17億5,781万株、売買代金は1兆6,737億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は小幅もいあい。本日上昇で10連騰、反落警戒から上値抑制。閑散で主力株の値動きは乏しい

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,598.71円の12.51円高、TOPIXは1,290.57の0.62ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は677、値下がり銘柄数は966。出来高は8億6,519万株、売買代金は7,952億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅続伸スタート。NYダウは4日続伸で、S&P500は最高値更新。保険や銀行、証券、ノンバンクは堅調

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,624.46円の38.26円高、TOPIXは1,294.78の3.59ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,140万株、買いは1,130万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は8連騰も、上値は重い。円安が売りを抑制したが、主力株は小動き

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,454.45円の4.66円高、TOPIXは1,279.64の0.65ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は770、値下がり銘柄数は861。出来高は18億3,270万株、売買代金は1兆5,636億円。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日までの7連騰で戻り売りも増え、日経平均はマイナス圏に。JR東の新線構想で鉄建と東鉄工業が人気

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,441.70円の8.09円安、TOPIXは1,279.54の0.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は839、値下がり銘柄数は782。出来高は9億6,576万株、売買代金は7,766億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅上昇スタート。スカイマークは急反落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,482.34円の32.55円高、TOPIXは1,282.93の2.64ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは780万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。ただ、薄商い継続、地政学リスクやFRB議長講演を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,322.60円の4.26円高、TOPIXは1,271.26の0.58ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は636。出来高は15億5,242万株、売買代金は1兆3,612億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は材料難から揉み合い。原油高で石油関連は上昇、中外製薬はロシュの完全子会社化報道で買い気配

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,308.20円の10.14円安、TOPIXは1,269.66の1.02ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが650万株、買いは880万株。

続きを読む>>

概況/大引け お盆休みや週末要因で薄商い、日経平均は上下51円程度。建設株が反落で、不動産が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,318.34円の3.77円高、TOPIXは1,270.68の0.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は948、値下がり銘柄数は695。出来高は15億7,937万株、売買代金は1兆3,921億円。

続きを読む>>

特別インタビュー 真のグローバル企業に注目を グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

インタビュー

グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

「長年、コンサルタントとして日本企業を見てきて、『日本企業はグローバル市場で製品力と販売力で勝負をしているが、本当にそれで勝てるのか、勝ち続けることができるか』と疑問を持っていた。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日までの4日続伸や週末の手仕舞い売りから、東京市場は小幅安。市場参加者も少なく薄商い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,293.91円の20.66円安、TOPIXは1,268.83の1.67ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は777。出来高は7億8,950万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの小幅続伸で、東証も小じっかり。ミクシィが引き続きストップ高買い気配

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,178.77円の48.25円高、TOPIXは1,258.42の5.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,107、値下がり銘柄数は571。出来高は8億1,255万株、売買代金は8,213億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅続伸スタート。ただ、主力株の値動きは乏しい

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,154.24円の23.72円高、TOPIXは1,256.12の3.61ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは530万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高から、東証も反発しほぼ全面高。その他金融や非鉄など幅広く上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,042.09円の263.72円高、TOPIXは1,244.47の16.21ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが520万株、買いは680万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は454円安、オバマ大統領がイラクへの限定空爆承認で急落。全面安でコア銘柄の値下がりも大きい

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,778.37円の454.00円安、TOPIXは1,228.26の29.86ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,656。出来高は27億5,477万株、売買代金は2兆5,678億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は下げ幅拡大、オバマ大統領がイラクへの空爆を承認。ドル円は102円台割れ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,776.88円の455.49円安、TOPIXは1,226.84の31.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,629。出来高は14億3,747万株、売買代金は1兆2,839億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日ぶりの反発。GPIF改革が伝わり、午後2時過ぎから持ち直す

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,232.37円の72.58円高、TOPIXは1,258.12の6.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,213、値下がり銘柄数は488。出来高は22億1,085万株、売買代金は2兆508億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) クラレ、メディアグローバルリンクス、共英製鋼、日本ゼオン、マキタなど

個別

■UBIC(2158) 1,046円〔+6円、+0.58%〕
 「Predictive Coding」に関連する日本特許査定
■トヨタ自動車(7203) 5,984円〔-58円、-0.96%〕
 第1四半期決算を発表
■東京応化工業(4186) 2,635円〔+60円、+2.33%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、ライト工業、UBIC、テラ、博報堂DYホールディングス、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■大日本スクリーン製造(7735)
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 第2四半期決算を発表、前年同期比25.6%増収、11.4%営業増益

続きを読む>>

取材の現場から 水素は危なくないキャンペーン

取材の現場から 連載

JX(5020) 週足

来年、燃料電池車(FCV)が市販されるが、それに向け環境整備が進められている。水素という「危険物」を燃料とするので、その規制緩和なども進めているが、そういう中で「FCVは海底トンネルを通れないのではないか」という話を何度か耳にした。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小じっかり。イチケンはカジノ関連で続伸、日本バルカーは空気マグネシウム電池、ミクシィは売買代金トップ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,589.51円の60.11円高、TOPIXは1,287.83の1.76ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は819、値下がり銘柄数は772。出来高は8億8,181万株、売買代金は7,608億円。

続きを読む>>

「自動運転」普及に現実味 取り組み姿勢は各社まちまち

セクター 個別

JVCケンウッド(6632) 週足

日産自動車(7201)は先ごろ、最新の自動運転技術の投入スケジュールを発表した。
内容を簡略に紹介すると、車線内の走行を自動化するシステムや、高速道路での走行を支援するシステムを含む最新の自動運転技術を今後4年間にわたって投入。

続きを読む>>

取材の現場から 体質疑われるホンダのリコール

取材の現場から 連載

ホンダ(7267) 週足

ホンダ(7267)は7月10日、フィットのリコールを届け出た。理由は変速機(DTC)のプログラムの不具合で、昨年10月から何と4度目のリコール。発売からずっと問題を解消できず、自動車業界関係者は皆、「ホンダはこれで相当厳しくなる」と語っている。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上にも下にも行けずこう着状態。保険や非鉄が安く、電気ガス、不動産が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,379.30円の15.86円安、TOPIXは1,273.59の0.09ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は721、値下がり銘柄数は952。出来高は18億4,963万株、売買代金は1兆6,834億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の一服で、東証は動きが乏しく揉み合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,394.37円の0.79円安、TOPIXは1,276.51の2.83ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は963、値下がり銘柄数は653。出来高は9億9,959万株、売買代金は8,730億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は6日ぶりに反発、後場は上げ幅拡大。コア銘柄が高く、長期運用の海外投資家からの買いとの見方も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,296.82円の132.78円高、TOPIXは1,265.46の10.27ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,361、値下がり銘柄数は358。出来高は19億2,669万株、売買代金は1兆5,457億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株式下落し、東証もほぼ全面安。その他金融、保険、海運、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,235.24円の91.23円安、TOPIXは1,249.96の9.29ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは720万株と3日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面安で、4日続落。米国市場の反発も、機械受注が大幅悪化が嫌気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,216.47円の86.18円安、TOPIXは1,259.25の11.57ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は260、値下がり銘柄数は1,465。出来高は19億7,386万株、売買代金は1兆6,706億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない。機械受注が前月比19.5%減となり、貸出減少懸念で銀行株が安い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,265.76円の36.89円安、TOPIXは1,264.45の6.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は553、値下がり銘柄数は1,080。出来高は10億80万株、売買代金は8,002億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場の反発も、東京市場はやや冴えない。証券株が続落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,301.26円の1.39円安、TOPIXは1,270.74の0.08ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは680万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 朝方の下落に対して持ち直しの動きも、東証1部の値下がり銘柄数は1,300超え。証券株や鉄鋼、海運、銀行などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,302.65円の11.76円安、TOPIXは1,270.82の4.88ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は372、値下がり銘柄数は1,333。出来高は20億4,446万株、売買代金は1兆6,675億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安と円高が重し、後場にかけて一時プラス浮上も、結局2日続落。ソフトバンクや野村HDが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.41円の65.03円安、TOPIXは1,275.70の4.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は894。出来高は23億679万株、売買代金は1兆8,565億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株安や円高警戒で、東京市場は下落。ただ、朝方の安値からは下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,308.46円の70.98円安、TOPIXは1,274.26の5.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は682、値下がり銘柄数は967。出来高は11億2,969万株、売買代金は9,043億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の下落から、東京市場も軟調なスタート

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,287.16円の92.28円安、TOPIXは1,271.31の8.56ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが630万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅安でのもみ合い。材料難から様子見姿勢が強く、主力株は見送り、材料株物色に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,379.44円の57.69円安、TOPIXは1,279.87の5.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は624、値下がり銘柄数は1,025。出来高は16億8,193万株、売買代金は1兆4,137億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は手掛かり材料難から小幅もみ合い。主力株の動きが乏しく、水素関連など材料株物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,429.92円の7.21円安、TOPIXは1,283.27の1.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は789、値下がり銘柄数は832。出来高は8億6,942万株、売買代金は6,695億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は手掛かり材料難からもみ合いスタート。水素関連の一角が物色

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,428.12円の9.09円安、TOPIXは1,283.56の1.68ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは550万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は上値重い。週末や今晩の米国市場休場で手仕舞い売りも。主力株は小動き

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,440.60円の92.31円高、TOPIXは1,285.07の6.48ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,094、値下がり銘柄数は531。出来高は10億2,070万株、売買代金は8,376億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

概況/大引け コア銘柄中心に買われ、東証はほぼ全面高。ノンバンクは麻生発言で反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,326.20円の164.10円高、TOPIXは1,276.08の13.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,295、値下がり銘柄数は409。出来高は23億9,455万株、売買代金は2兆1,031億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株に人気急傾斜 マザーズ5銘柄が登場

個別

エプソン(6724) 週足

イラクやウクライナでの緊張状態が気にされたほか、相場的にも一部指標に過熱感も指摘され、日経平均は上値の重い展開が続いている。

続きを読む>>

取材の現場から クリーンディーゼル急浮上 経産省肝いり「AICE」発足

取材の現場から 連載

いすゞ(7202) 週足

ここへきて「ディーゼル」が脚光を浴び始めてきた。6月25日にいすゞ(7202)とユーグレナ(2931・東マ)が、ミドリムシを使った次世代バイオディーゼル燃料の実用化を目指す共同研究を始めることを発表。

続きを読む>>

概況/大引け 大引けにかけて堅調、結局ほぼ全面高に。ノンバンクやMVNO関連が大幅上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,162.10円の67.10円高、TOPIXは1,262.56の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,568、値下がり銘柄数は178。出来高は21億197万株、売買代金は1兆8,212億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒から、東証はマイナス圏に。MVNO関連、ノンバンクが物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,070.08円の24.92円92円安、TOPIXは1,252.39の0.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は529。出来高は9億5,359万株、売買代金は7,995億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は押し目買いから反発スタート。上方修正のDガレージが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,161.84円の66.84円高、TOPIXは1,256.82の3.67ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは1,180万株と2日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反落スタート。昨日賑わった水素関連は高安まちまち

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,277.86円の30.63円安、TOPIXは1,261.07の2.36ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが560万株、買いは960万株、再び買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅高でのもみ合い。過熱警戒や月末接近、円高で動きにくい。トヨタの燃料電池車市販で水素関連が軒並み急騰

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,308.49円の41.88円高、TOPIXは1,263.43の2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は863、値下がり銘柄数は746。出来高は19億8,153万株、売買代金は1兆7,340億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発から、東京市場も反発。トヨタの燃料電池車販売で岩谷産業や三菱化工機が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,325.57円の58.96円高、TOPIXは1,265.72の4.89ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,060万株と再び売り越し。

続きを読む>>

概況/寄り付き 冴えない米国株を受けて、東証も下落スタート。不動産や証券が安く、原油先物の反落で石油関連も安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,298.52円の70.76円安、TOPIXは1,262.64の4.84ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが860万株、買いは630万株と5日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/前引け 堅調推移も、上値も重い。証券株や銀行株が冴えない

概況

日経平均 日足日経平均 日足

前引けの日経平均は15,405.16円の55.74円高、TOPIXは1,269.74の0.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,016、値下がり銘柄数は626。出来高は10億16万株、売買代金は8,606億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週末のポジション調整も意識され、東証は小幅安スタート

概況

日経平均 日足

9時11分時点の日経平均は15,339.18円の21.98円安、TOPIXは1,268.72の0.32ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが510万株、買いは760万株、3日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続伸、トヨタなどの大型株が堅調。マザーズ指数は7連騰

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,361.16円の245.36円高、TOPIXは1,269.04の19.89ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,371、値下がり銘柄数は349。出来高は27億7,669万株、売買代金は2兆4,853億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は上げ幅拡大。新興市場が一服となり、コア銘柄が物色

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,360.23円の244.43円高、TOPIXは1,268.21の19.06ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,300、値下がり銘柄数は361。出来高は14億5,834万株、売買代金は1兆2,389億円。

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り上げ幅を拡大、日経平均は15,100円台。証券や銀行株が高く、CYBERDYNEはミクシィを抑え売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,115.80円の139.83円高、TOPIXは1,249.15の10.95ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,273、値下がり銘柄数は410。出来高は18億7,722万株、売買代金は1兆7,971億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ジェイエイシーリクルートメント、キリンホールディングス、日本新薬、ACCESSなど

個別

■JUKI(6440) 212円〔-13円、-5.78%〕
 第三者割当による新株予約権の発行で、約44億円を調達
■トヨタ自動車(7203) 5,868円〔+46円、+0.79%〕
 合計6,000万株、3,600億円を上限に自社株買い
■フジコーポレーション(7605) 2,250円〔+60円、+2.74%〕
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 ジェイエイシーリクルートメント、神戸物産、コンフォリア・レジデンシャル投資法人、ツルハホールディングスなど

個別

■トヨタ自動車(7203)
 合計6,000万株、3,600億円を上限に自社株買い
■フジ・コーポレーション(7605)
 1対2の株式分割
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ブラジルに子会社を設立

続きを読む>>

取材の現場から トヨタと都知事がタッグ FCV普及にアクセル

セクター 取材の現場から 連載

2013東京モーターショーに初出展されたトヨタFCV(トヨタHPから)

燃料電池車(FCV)の行方だが、国や業界が掲げる「2015年実用化」がもはや名ばかりの目標であることは周知の事実。トヨタ(7203)、ホンダ(7267)、現代自動車は来年に市販車を発売し、2017年に日産(7201)がFCVを発売するというが、その時点で肝心の水素ステーションはどのくらい設置されているだろうか。現時点で計画されているのはわずか32カ所にすぎない。目標とする100カ所の3分の1にも満たない。

続きを読む>>

「冷夏恐るるに足らず」 ニッセイ基礎研究所・上野剛志シニアエコノミストに聞く【日本証券新聞 6月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月16日

・高値続々「値がさ株」 株式分割催促の流れも
・急成長するネット動画広告市場 ドワンゴ、DACなど注目
・エスクロー 株価修復途上 中古住宅流通増もフォロー
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.45 ジューンブライド

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。不動産や海運は値下がり

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,015.68円の20.88円高、TOPIXは1,231.51の2.78ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは560万株と3日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は上値抑制、高値警戒感も。エイチームば売買代金トップ

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,124.00円の46.76円高、TOPIXは1,234.78の0.21ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は922、値下がり銘柄数は708。出来高は17億2,738万株、売買代金は1兆5,672億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅高スタート。米国株は反落だが、法人税引き下げ方針や円安が支援

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,052.15円の17.90円高、TOPIXは1,230.23の1.64ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,720万株と6日連続の買い越し。

続きを読む>>

概況/大引け 東証は小幅ながら6連騰。米国株反落で朝方は冴えないもものの、後場持ち直す。自動車株が買われ、三井不動産は続落を回避

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,681.72円の10.77円高、TOPIXは1,200.68の2.51ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は805、値下がり銘柄数は829。出来高は18億9,111万株、売買代金は1兆6,273億円。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXはプラス圏に浮上。ソフトバンクやトヨタ、ケネディクスなどに押し目買い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,663.72円の7.23円安、TOPIXは1,198.99の0.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は741、値下がり銘柄数は877。出来高は9億2,139万株、売買代金は7,609億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大引けにかけて失速。200日移動平均線が上値抵抗に。値上げ効果に期待し、紙パが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,636.52円の34.00円高、TOPIXは1,195.11の0.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は796、値下がり銘柄数は845。出来高は19億7,450万株、売買代金は1兆7,027億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかり。主力株は揉み合いだが、KLabやenishといったゲーム関連は続伸

個別

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,665.82円の63.30円高、TOPIXは1,199.73の5.04ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは890万株。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発で高く、中国HSBC製造業PMIも予想を上回り一段高。証券株や自動車株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,267.18円の225.01円高、TOPIXは1,163.77の13.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,423、値下がり銘柄数は258。出来高は10億1,125万株、売買代金は8,528億円。

続きを読む>>

法人減税見据えた投資戦略 恩恵、そして逆風銘柄は?!

セクター 個別

Jフロント(3086) 週足

6月発表を控えた「成長戦略」。今や外国人の熱気もすっかり冷めているが、逆説的には、その分、織り込みのハードルが低く、インパクト発揮の余地を残すことになる。特に、注目されるのは法人税実効税率引き下げ。甘利明経済再生担当相は9日にかけて「5年前後で20%台」を目指す旨の発言を繰り返したが、もともと安倍晋三首相が1月22日のダボス会議で“公約”済みの最優先課題と言っていい。

続きを読む>>

概況/前引け 東証はほぼ全面高も、朝高の水準からは横這い。不動産やノンバンク、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,384.61円の235.09円高、TOPIXは1,174.77の16.86ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,357、値下がり銘柄数は358。出来高は9億1,825万株、売買代金は8,109億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの連日の最高値更新で、東証は全面高。円安も寄与。不動産、証券、ノンバンク、自動車などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,419.46円の269.94円高、TOPIXは1,178.23の20.32ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは1,990万株。

続きを読む>>

取材の現場から 燃料電池車の普及に薄雲 行き詰まるコスト削減

セクター 取材の現場から 連載

岩谷産業が昨年5月愛知県豊田市に開設した水素ステーション

燃料電池車(FCV)の実用化は2015年ということになっているが、あと1年にしては、関連情報が伝わってこない。いったいどうなっているのだろうか。

続きを読む>>

概況/大引け 今期の会社見通しが慎重で戻りの鈍さから、東京市場は小幅高で揉み合い。ノンバンクが高く、自社株買い銘柄が好感

概況

日経平均 日足

大引け日経平均は14,199.59円の35.81円高、TOPIXは1,165.51の5.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,053、値下がり銘柄数は608。出来高は19億4,539万株、売買代金は1兆8,820億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友電設、日本ハム、エスアールジータカミヤ、タムラ製作所など

個別

■タカタ(7312) 2,110円〔-224円、-9.60%〕
 平成26年3月期決算を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■キヤノン(7751) 3,268円〔+76円、+2.38%〕
 1,700万株、500億円を上限に自社株買い
■コナミ(9766) 2,218円〔-11円、-0.49%〕
 平成26年3月期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はオプションSQで安く始まったが、持ち直し。トヨタやソフトバンクもプラス圏に。ノンバンクや不動産が値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,247.57円の83.79円高、TOPIXは1,169.88の9.87ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,264、値下がり銘柄数は411。出来高は9億5,061万株、売買代金は9,467億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は小幅安スタート。ソフトバンクが3日続落、トヨタも冴えない

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,095.15円の68.63円安、TOPIXは1,157.23の2.78ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,980万株。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

1980年代以降で初 日欧逆転「PER」で銘柄選別【日本証券新聞 5月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月8日

・東証開所来タイ記録(3度目) 年初来続落記録の先
・活発化するオフィス移転関連 大量供給後の空室率低下が追い風に
・日本通信が高値更新 格安スマホの普及促進で脚光
・トヨタが個人向け新たな挑戦 「ニコ生」で説明会を生中継

続きを読む>>

株価は夜間に作られる?! 時価総額日米トップが“実証”

夕凪所長のイベント投資100% 連載

前回の本コラムにて、TOPIXについて寄り付きで買って大引けで売る「日中」売買はマイナスが続いていて、大引けで買って翌営業日の寄り付きで売る「夜間」売買はプラスが続いているということを紹介した。今回は、この点についてもう少し掘り下げてみたい。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計、連休を前に動きにくく、小幅安だが、日経平均は上下68円幅弱と狭い値幅で売りも限定的

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,457.51円の27.62円安、TOPIXは1,182.48の0.28ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は731、値下がり銘柄数は896。出来高は16億8,757万株、売買代金は1兆5,677億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控えNYダウが小反落となり、東証も連れ安。下方修正でソニーが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,432.64円の52.49円安、TOPIXは1,180.06の2.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,390万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの最高値更新を好感し、東京市場も買い優勢のスタート。証券株やノンバンク、海運株などを中心に広範囲に値上がり

概況

TOPIX 週足

9時9分時点の日経平均は14,390.89円の86.78円高、TOPIXは1,172.27の9.83ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,640万株、買いは1,300万株。

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は後場にかけて失速。医薬品や不動産、小売が堅調な反面、証券やノンバンクが冴えない

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,304.11円の15.88円高、TOPIXは1,162.44の1.70ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は753、値下がり銘柄数は919。出来高は20億1,962万株、売買代金は1兆9,094億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀決定会合を控え、東京市場は失速。自動車は値上がりしているが、証券株は冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,321.60円の33.37円高、TOPIXは1,163.15の2.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は780、値下がり銘柄数は865。出来高は9億953万株、売買代金は8,407億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 休み中の米国株が堅調で、東京市場は反発スタート

概況

日経平均 週足

9時5分時点の日経平均は14,400.00円の111.77円高、TOPIXは1,168.62の7.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,790万株、買いは1,960万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。不動産や情報通信、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,340.25円の64.47円安、TOPIXは1,161.39の3.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,180万株、買いは1,700万株。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を見守り、東証は小幅安。アナリスト予想を上回った新日本無線や日本航空電子が高く、熊谷組も上方修正を好感

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,482.72円の63.55円安、TOPIXは1,168.37の5.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は849、値下がり銘柄数は749。出来高は8億9,191万株、売買代金は7,096億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株の値上がりを好感も、日経平均は14,500円水準では上値抑制

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,470.54円の81.77円高、TOPIXは1,168.24の5.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は434。出来高は8億6,834万株、売買代金は7,186億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、新日本理化、日本農薬、エヌアイシ・オートテックなど

個別

■日本電産リード(6833) 1,411円〔+96円、+7.30%〕
 日本電産による完全子会社化、交換比率は1:0.243
■トヨタ自動車(7203) 5,547円〔-11円、-0.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■ヒマラヤ(7514) 1,094円〔+68円、+6.63%〕
 東海東京調査センターが「2」継続

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 主力系中心に上値追いへ 1万5,000円台回復を目指す

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

トヨタ(7203) 週足

11日の今年安値を見て14日からの週は「天与の買いのチャンス、積極的に買うべし」と、先週はげきを飛ばしました。ただ、1つの懸念材料だったウクライナ情勢が緊迫する中、本格的な交戦状態に至らなかったところへ、企業業績の堅調さを買う動きが米国株を押し上げる展開に。日経平均も急速に回復を見せて、予想通りの大幅高となりました。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅反発スタート。決算から安川電機が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,594.53円の82.15円高、TOPIXは1,176.56の5.08ポイント。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は、売りが980万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は薄商いもしっかり。規制緩和報道で、ノンバンクが軒並み高

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,607.98円の91.71円高、TOPIXは1,178.17の4.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,032、値下がり銘柄数は583。出来高は9億1,143万株、売買代金は6,243億円。

続きを読む>>

概況/寄りつき 海外投資家の参加も乏しく、全体は小動き。ノンバンクは自民党の規制緩和を検討で高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は14,576.61円の60.34円高、TOPIXは1,178.45の5.08ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが580万株、買いは440万株。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の大幅高の反動で、東京市場は小反落。昨日賑わったソフトバンクがマイナス圏で、自動車や銀行、不動産も反落

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,365.91円の51.77円安、TOPIXは1,163.81の2.74ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は879、値下がり銘柄数は747。出来高は9億8,822万株、売買代金は9,035億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発を受けて、東証も反発。ただ、日経平均は14,000円台回復の水準で横這い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,024.71円の114.55円高、TOPIXは1,137.38の4.62ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,101、値下がり銘柄数は545。出来高は7億9,985万株、売買代金は7,201億円。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相が日銀総裁と会談予定と報じられ、日中は比較的シッカリ。ただ、警戒ムードも強く、大引けにかけて弱含み

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は13,910.16円の49.89円安、TOPIXは1,132.76の1.33ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は683、値下がり銘柄数は944。出来高は17億2,881万株、売買代金は1兆6,099億円。

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 当面の悪材料は出尽くし 中・下旬にかけて期待材料続く

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

近畿車輛(7122) 週足

相場も都心の桜が散るのに合わせたように、今年の安値更新まで散ってしまいました。安値更新までの下げはただごとではありません。背景にあるのは、日銀の姿勢だ、とする見方が強いようです。

続きを読む>>

概況/前引け 追加緩和期待から、東京市場は下げ渋り。ただ、薄商い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は13,944.43円の15.62円安、TOPIXは1,139.41の5.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,086、値下がり銘柄数は549。出来高は8億3,936万株、売買代金は7,618億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本ハム、ペッパーフードサービス、ANAP、ゼリア新薬、大幸薬品など

個別

■ガリバーインターナショナル(7599) 766円〔-22円、-2.79%〕
 11日に平成26年2月期決算を発表
■東京ドーム(9681) 479円〔-14円、-2.84%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■ファーストリテイリング(9983) 32,895円〔-925円、-2.74%〕
 下方修正による売りが継続、日経平均を押し下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。シャープは再度の公募増資報道で下落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は13,928.82円の31.23円安、TOPIXは1,133.12の0.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは960万株。

続きを読む>>

概況/前引け ナスダックが2011年11月以来の下落率となり、東証も全面安。証券や保険、情報通信が安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は13,969.65円の330.47円安、TOPIXは1,135.74の13.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は269、値下がり銘柄数は1,435。出来高は13億262万株、売買代金は1兆3,749億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅反落で、東証も全面安。日経平均は14,000円台割れ。証券や紙パルプ、情報通信などが下落率大

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は13,906.12円の394.00円安、TOPIXは1,124.30の25.19ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,570万株、買いは1,600万株。

続きを読む>>

概況/大引け 寄り付きは米国株高を好感も、その後は冴えない展開に。円高圧力が、株価を抑制。通信や自動車が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,300.12円の0.43円高、TOPIXは1,149.49の0.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は780、値下がり銘柄数は833。出来高は19億924万株、売買代金は1兆8,321億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住友電設、ABCマート、ディー・ディー・エス、ニフティ、トヨタなど

個別

■光通信(9435) 8,240円〔+140円、+1.73%〕
 大和証券ではレーティング「2」継続
■関西電力(9503) 908円〔-33円、-3.51%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■ダイセキ(9793) 1,681円〔+40円、+2.44%〕
 平成26年2月期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高を受けて買い先行で始まったが、伸び悩み。ドル円も102円台割れ

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,398.19円の98.50円高、TOPIXは1,158.59の8.15ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,500、値下がり銘柄数は219。出来高は8億4,434万株、売買代金は8,027億円。

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 トンネル工事銘柄が活躍へ 輸出系の一服場面も要注目

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日経平均 日足

3月の3連休後から日経平均は、主力系がけん引役となって本格的に戻り、1万5,000円台回復を見通していたように一貫推奨の日立を中心にソニーなどの電機、自動車、金融株、不動産株などといったグループが5連騰、6連騰を見せて相場を押し上げてついに1万5,000円に乗せました。

続きを読む>>

取材の現場 トヨタの「JPNタクシーコンセプト」

取材の現場から 連載

「第43回 東京モーターショー2013」会社資料

東京オリンピックの運営を担う組織委員会は4月1日、事務局職員を倍増。本格的な準備作業に入った。2日にはIOC(国際オリンピック委員会)事務局幹部が来日し、折衝などを始めている。

続きを読む>>

売り越し?買い越し? 食い違う外国人売買データ【日本証券新聞 4月7日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月7日

・デ・ウエスタン 急伸 世界初のRhoキナーゼ阻害作用を持つ「緑内障治療薬」
・むさし証券 小髙富士夫代表取締役社長インタビュー
・USEN 戻り相場に弾み2Q決算を好感
・C&R 戻り軽快 好決算、増配など好感 「成長期」なお続く公算

続きを読む>>

大量保有報告書から 自動車関連以外の機械・装置株にも買い報告相次ぐ【日本証券新聞 3月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月28日

・トヨタ 今年初の4連騰 自社株買い発表が刺激に
・「年末日経平均」微調整続く 7月2万円説も浮上!!
・夜も「レッツダンス」 風営法改正関連株に注目
・スタートトゥデイ 巻き返しへ 新サービス「WEAR」好調 即日配達で”とりこぼし”ナシ

続きを読む>>

概況/大引け 配当落ち分を埋めた年は、年間好調との期待も。消費関連が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,622.89円の145.73円高、TOPIXは1,176.90の4.83ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は920、値下がり銘柄数は756。出来高は25億8,396万株、売買代金は2兆4,748億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) セブン&アイ、ベリサーブ、メディア工房、、日本オラクル、メッツ、SMCなど

個別

■トヨタ自動車(7203) 5,716円〔+95円、+1.69%〕
 6,000万株の自社株買いを発表
■タムロン(7740) 2,387円〔+60円、+2.58%〕
 バークレイズが新規「オーバーウエイト」
■ゼビオ(8281) 1,763円〔-121円、-6.42%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ

続きを読む>>

概況/前引け 証券や保険、石油を始め広範囲に値下がり。ただ、配当考慮で許容範囲との見方も

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,308.69円の168.47円安、TOPIXは1,155.58の16.49ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は1,269。出来高は10億7,954万株、売買代金は9,940億円。

続きを読む>>

明日の材料 フュートレック、大戸屋ホールディングス、ゲンキー、メディア工房、インフォコムなど

個別

■三井物産(8031)
 32,639,400株の自己株式を消却
■エイチ・ツー・オーリテイリング(8242)
 阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、総投資額は約450億円
■よみうりランド(9671)
 屋内型の遊戯施設を新設、総投資予定額は約100億円

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発を好感したが、14,569円上値に伸び悩む。消費増税の悪影響を見守り、積極的には動きにくい模様

概況

日経平均 日足

昨日の米国株の反発が好感されましたが、日経平均は9時4分の14,569円(前日比146円高)で頭打ちとなり、前日比マイナスの場面も見られました。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は持ち直し。ノンバンクや不動産は安いが、地銀が値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,425.14円の50.16円安、TOPIXは1,163.63の0.59ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,178、値下がり銘柄数は535。出来高は13億7,436万株、売買代金は1兆2,132億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米の下落で、東証も小反落。リスクマネーの減退懸念からノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,371.62円の103.68円安、TOPIXは1,157.01の6.03ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,510万株、買いは3,560万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、全面高。期末配当取りの動きや新年度入りによる資金流入期待。ソフトバンクやトヨタ、ファナック、JT、花王など各業界のトップ銘柄が高い

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,475.30円の251.07円高、TOPIXは1,163.04の17.07ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,476、値下がり銘柄数は293。出来高は29億1,579万株、売買代金は2兆6,814億円。

続きを読む>>

概況/前引け 売られ過ぎ感や配当の権利取りの動きで、東証は反発。トヨタやソニー、キヤノン、花王などコア銘柄が堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,484.06円の259.83円高、TOPIXは1,169.32の23.35ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,668、値下がり銘柄数は103。出来高は13億9,445万株、売買代金は1兆2,160億円。

続きを読む>>

概況/大引け 3連休を前に下げ幅拡大、東証は全面安。リスクマネー減退懸念で不動産が安く、コア銘柄も軟調

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,224.23円の238.29円安、TOPIXは1,145.97の18.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は176、値下がり銘柄数は1,578。出来高は24億1,813万株、売買代金は2兆2,366億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、中外炉工業、システム・ロケーション、日医工、ミルボンなど

個別

■エルナー(6972) 130円〔+8円、+6.56%〕
 昨日に続き「コイン形大容量リチウムイオンキャパシタを開発 」とのリリースが材料視
■新家工業(7305) 151円〔+8円、+5.59%〕
 上方修正、増配を発表
■東邦ホールディングス(8129) 2,078円〔+56円、+2.77%〕
 SMBC日興証券が目標株価を2,300円に引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウは下落も円安から、東証は小幅高スタート。証券や食品、電機が値上がり

概況

日経平均 週足

米国株に連れ安とはならず、102円台の円安が下支えとなっています。業種別では証券や食品、電機が値上がり率上位で、値下がりは不動産や紙パルプとなっています。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株の上昇から、東証は全面高。ガラス土石、ノンバンク、情報通信が値上がり率上位

概況

日経平均 週足

欧米市場の上昇から、今朝の東京株式市場も反発し、ほぼ全面高のスタート。世界景気の下押し圧力の低下期待で、非鉄株が高く…

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.34 春闘

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳さん

先日一緒にランチをしていた友人の口から飛び出した話題は『春闘』。一昨年結婚した旦那(だんな)さまが自動車会社勤務で、円安による業績回復が反映され、今年6年ぶりに賃金改善が行われるのだそうです。

続きを読む>>

概況/寄り付き クリミアの住民投票が警戒も、東証は小幅な下げに留まる。ソフトバンクがアリババのIPO準備で高い

概況

日経平均 週足

クリミアの住民投票は暫定開票で、ロシアへの編入に8割超が賛成していると報じられ、米欧によるロシアへの制裁措置が警戒されていますが、週明けの東京株式市場は小幅な下げに留まっています。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が488円安と、東証は全面安。安全通貨の円買いも重しに。値がさ株が安く、円高で自動車も下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,327.66円の488.32円安、TOPIXは1,164.70の38.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は1,749。出来高は32億2,565万株、売買代金は3兆2,403億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は5ぶりに反落。中国の輸出悪化とGDPの下方修正が重しに。値上がりは建設の1業種のみ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,121.33円の152.47円安、TOPIXは1,226.38の10.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は524、値下がり銘柄数は1,109。出来高9億5,803万株、売買代金は8,541億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 先週の4連騰もあり、週明けは反落スタート

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,150万株、買いは1,650万株でした。
9時10分時点の日経平均は15,219.09円の54.98円安、TOPIXは1,232.33の4.64ポイント安。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅高スタート。自動車は堅調も、不動産はやや一服

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,640万株、買いは2,160万株でした。
9時7分時点の日経平均は14,944.43円の46.80円高、TOPIXは1,217.33の4.438ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米市場の反発から、東証も広範囲に値上がり。ただ、15,000円を前に足踏み。不動産はモルガンの格上げで続伸

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,897.63円の176.15円高、TOPIXは1,212.90の8.79ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,110、値下がり銘柄数は516。出来高は19億9,797万株、売買代金は1兆9,386億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は持ち直し。不動産株が反発し、円安でパナソニックも堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,698.52円の46.29円高、TOPIXは1,201.58の4.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,026、値下がり銘柄数は601。出来高は9億9,374万株、売買代金は8,777億円。

続きを読む>>

取材の現場から 「ガイドライン」改訂する経産省の意図 トヨタの円高協力金が槍玉に

概況

トヨタ(7203) 週足

経済産業省が1月31日に「自動車産業適正取引ガイドライン」の改訂を行った。経産省は16業種で同種のガイドラインを策定している。独禁法や下請法の条文だけでは判断しづらい契約や発注の仕方について、経産省が自らの考え方を示したもので、その自動車業界版だ。

続きを読む>>

増配予想の高利回り銘柄に照準 権利付き最終日は3月26日 【日本証券新聞 3月3日】

日本証券新聞

・サイバーダイン「超弩級」注目度 上場前説明会に市場関係者殺到
・年金改革の流れが伏線? 「信託銀行」姿勢に変化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.32 公募増資
・好業績「駐車場」で明暗 日駐開発 再び高値指向

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。102円台割れの円高を警戒、リパトリの動きで円高加速も。ただ、円高下でもソニーやキヤノン、エプソン、ファナックなどはシッカリ

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,841.07円の82.04円安、TOPIXは1,211.66の5.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,174。出来高は23億2,834万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円高が警戒され、東証は上値抑制。不動産や小売りが安い

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,920.65円の2.46円安、TOPIXは1,212.52の4.83ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は510、値下がり銘柄数は1,110。出来高は9億5,425万株、売買代金は8,810億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時プラス圏も、大引けにかけては再びマイナス圏に。売買代金は低調で、日経平均は15,000円台をキープできず

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,970.97円の80.63円安、TOPIXは1,225.35の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は358、値下がり銘柄数は1,319。出来高は19億2,102万株、売買代金は1兆7,869億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証も広範囲に値下がり。小売りや保険、銀行などが安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,030万株でした。9時10分時点の日経平均は14,939.46円の112.14円安、TOPIXは1,224.82の8.84ポイント安。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落から、東証も連れ安。ゲーム関連やノンバンク、非鉄が安い

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,570万株、買いは1,290万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,659.08円の107.45円安、TOPIXは1,211.53の6.99ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1,077。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日の450円高は買われ過ぎという見方。証券やノンバンク、不動産、銀行などの反落が大きい

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは2,030万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,731.47円の111.77円安、TOPIXは1,217.29の6.71ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は431、値下がり銘柄数は1,140。

続きを読む>>

概況/大引け GDPが予想を下回り、朝方は軟調。ただ、日銀金融政策決定会合への期待から小幅高に。楽天はバイバーメディア買収で安い

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,393.11円の80.08円高、TOPIXは1,192.05の8.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,350、値下がり銘柄数は362。出来高は22億2,632万株、売買代金は1兆8,955億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 買い手掛かり材料難で、東京市場は揉み合い。情報・通信やサービス、その他金融などが冴えない

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,650万株、買いは1,060万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,307.80円の5.23円安、TOPIXは1,179.77の4.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は858、値下がり銘柄数は740。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 快速に走る軽自動車のエネルギー、自動車株価から増税後のデフレ脱却度合いを見る!

テクニカル 個別

自動車は日本の基幹産業。鉄鋼、化学、電機などの業績も自動車の影響大だ。その新車販売で、鉄も合成樹脂などの使用量の少ない軽自動車が好調を持続している。そもそも乗用車の価格は、デフレとは無縁だった。今でも普通乗用車を購入しようと考えれば、車体価格は200万円前後で、非正規雇用者の年収と同等水準だろう。物価の優等生ではなく、デフレの優等生が完成車メーカーだろう。

続きを読む>>

概況/前引け 買いも続かずマイナス圏に。週末の手仕舞いや中国リスクを警戒。不動産や証券、ノンバンクが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,435.07円の99.67円安、TOPIXは1,188.06の11.68ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は319、値下がり銘柄数は1,359。出来高は13億2,868万株、売買代金は1兆2,217億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりの反落。NYダウの下落や円高が重し。ソフトバンクが安く、自動車も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,534.74円の265.32円安、TOPIXは1,199.74の19.86ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,497。出来高は23億766万株、売買代金は2兆1,373億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが5日振りの反落で、東証も小幅安。ソフトバンクやトヨタが小安く、日本電産も下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,430万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,752.06円の48.00円安、TOPIXは1,216.01の3.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は583、値下がり銘柄数は1,000。

続きを読む>>

明日の材料 東亜道路工業、MonotaRO、、JSR、東和薬品、メドレックス、タカラバイオなど

個別

■日産車体(7222)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、単元株式数を1,000株→100株に変更
■横浜銀行(8332)
 1,200万株、50億円を上限に自社株買い
■ハチバン(9950)
 リンガーハット(8200)と資本・業務提携

続きを読む>>

証券各社「押し目買い候補」発行相次ぐ 日経平均、今年2度目の続伸 【NSJ日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月12日

・銘柄一本勝負 ジャムコ 期初減益予想が一変 15期ぶり最高純利益更新に増額
・決算速報 カッシーナS高、日本トムソンも急伸
・「ふたこぶらくだの法則」当たり屋?民主党議員
・「好決算+α銘柄」に矛先 マイクロニクス1Qと同時に早くも増額、ナカニシ増配、分割、自社株買いを発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株高や都知事選も好感され、東京市場は広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,590万株、買いは2,150万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,648円86銭の186円45銭高、TOPIXは1,201.93の12.79ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,564、値下がり銘柄数は158。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇で、東証は全面高。三井化学がリストラを好感

概況

日経平均 15分足

朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,980万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,428円47銭の273円35銭高、TOPIXは1,183.28の20.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,660、値下がり銘柄数は76。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計を控え、動きにくい。ジェイアイエヌは下方修正でストップ安

概況

日経平均 15分 足

大引けの日経平均は14,155円12銭の25円26銭安、TOPIXは1,162.37の0.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,117、値下がり銘柄数は577。出来高は27億1,998万株、売買代金は2兆4,744億円。

続きを読む>>

概況/前引け 明日の米雇用統計を控え、東証の反発も小幅に。ソフトバンクやマツダは高いが、トヨタとパナソニックは小反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円67銭の42円29銭高、TOPIXは1,163.30の0.66ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,064、値下がり銘柄数は617。出来高は13億1,570万株、売買代金は1兆1,625億円。

続きを読む>>

概況/大引け 後場にかけて一時14,000円台割れも、最終的には反発。パナソニックやトヨタ、OKI、ライト工業、ミネベアが好決算や上方修正で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,180円38銭の171円91銭高、TOPIXは1,162.64の23.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,441、値下がり銘柄数は267。出来高は37億6,119万株、売買代金は3兆3,064億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、トヨタ紡織、旭化成、日本アジアグループ、神戸製鋼所など

個別

■アシックス(7936) 1,840円〔+184円、+11.11%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表
■三井物産(8031) 1,414円〔+99円、+7.53%〕
 決算とともに4,000万株の自社株買いを発表
■パーカーコーポレーション(9845) 336円〔+24円、+7.69%〕
 前日、第3四半期決算及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は日経平均は236円高も、その後は伸び悩み。好決算のパナソニックが大幅高の一方、ソフトバンク、シャープがマイナス圏に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,061円20銭の52円73銭高、TOPIXは1,151.69の12.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,206、値下がり銘柄数は468。出来高は19億1,313万株、売買代金は1兆5,739億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は広範囲に上昇。米国株の反発を好感。好決算でトヨタや富士重工、パナソニックが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,440万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,217円68銭の209円21銭高、TOPIXは1,161.76の22.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,609、値下がり銘柄数は118。

続きを読む>>

明日の材料 ユナイテッド、エービーシー・マート、ビックカメラ、テルモ、そーせいグループなど

個別

■レシップホールディングス(7213)
 2月12日をもって東証1部銘柄に指定
■光村印刷(7916)
 メガソーラー事業に参入
■ファーストリテイリング(9983)
 国内ユニクロ事業の1月既存店は115.0%、直営店計は118.4%、含ダイレクト販売は118.0%

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安。米株安、円高を警戒。証券、ノンバンク、非鉄、海運、機械などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,380万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,195円11銭の424円02銭安、TOPIXは1,156.56の39.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は1,711。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反発から、東京市場も堅調なスタート。日本M&Aセンターは好決算、NECはグループ再編、コニカミノルタは自社株買いで高い

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,990万株、買いは2,150万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,101円52銭の94円46銭高、TOPIXは1,232.98の8.89ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,365、値下がり銘柄数は294。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は511円安。新興国不安で米国株が下落し、円高に。不動産、保険、ノンバンク、証券などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,872円38銭の511円53銭安、TOPIXは1,218.03の38.15ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は40、値下がり銘柄数は1,729。出来高は14億9,886万株、売買代金は1兆4,574億円。

続きを読む>>

概況/前引け HSBC1月中国PMIが6ヵ月振りに50割れで、日経平均伸び悩み。上方修正で日本航空電子は高く、下方修正と減配のアダストリアはストップ安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,858円57銭の37円61銭高、TOPIXは1,299.26の0.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,142。出来高は15億197万株、売買代金は1兆2,842億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 連休明けのNYダウの反落で、東証も小幅安。トヨタが一服、電機株も小安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,860万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,760円25銭の35円71銭安、TOPIXは1,295.81の0.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は750、値下がり銘柄数は779。業種別では鉄鋼や銀行、証券が小幅高、石油や精密、輸送用機器が値下がり。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4日ぶりの反発。安倍首相のダボス会議での演説にも期待。セルロースナノファイバー関連が大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,795円96銭の154円28銭高、TOPIXは1,295.95の2.09ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は791、値下がり銘柄数は842。出来高は23億7,699万株、売買代金は2兆609億円。

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は上げ幅拡大、上海株や香港株の反発も支援。ドワンゴはネット選挙絡み、メルコは上方修正が好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,872円62銭の230円94銭高、TOPIXは1,303.40の9.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,048、値下がり銘柄数は588。出来高は11億5,365万株、売買代金は9,584億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は前場一時125円安も、後場は持ち直し。TOPIXはプラスで、値上がり銘柄数は1,300弱。不動産株や倉庫株が高い、商社が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,734円46銭の12円74銭安、TOPIXは1,297.39の3.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,281、値下がり銘柄数は404。出来高は27億3,890万株、売買代金は2兆3,274億円。

続きを読む>>

再生・省エネルギー関連が急浮上 エナリスの売買代金1,647億円超 【NSJ日本証券新聞 1月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月17日

・歌会始 来年は「本」丸善CHIなど好人気
・ユニカフェ 驚異の11連騰「コーヒー」環境は良好
・ファンコミュ 急伸 月次好調、株式分割期待も

続きを読む>>

急速に研究進むスマホ技術の車載利用 アンドロイドやタイゼンに絡む動きに注目

セクター 個別

ゼンリン(9474) 週足

スマートフォン(スマホ)やタブレットなどモバイルの技術を自動車に導入する動きが加速化している。IT企業大手と自動車メーカー大手の業界の枠を超えた連携も加速化しており、車載システムのIT化を図る上で、各社の取り組みが注目されそうだ。

続きを読む>>

取材の現場から 豊田社長の「モリゾウ活動」 予想外の副作用も

取材の現場から 連載

トヨタ(7203) 週足

相変わらずトヨタ(7203)は強い。生産台数はグローバルで1,000万台突破という前人未到のレベルとなり、今期の業績も営業利益2兆円超えが見込まれ、過去最高益の可能性も出ている。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの大幅安やドル売り円高が警戒され、東証は全面安。指数寄与度の高い銘柄だけでなく、各業界トップの主力株の値下がりも目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,422円40銭の489円66銭安、TOPIXは1,269.08の29.40ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は194、値下がり銘柄数は1,537。出来高は30億1,763万株、売買代金は2兆8,619億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株安、円高から東京市場は全面安。指数寄与度の高い銘柄や自動車、ノンバンク、証券、精密、電機、電線などが安い

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,300万株、買いは2,180万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,517円64銭の394円42銭安、TOPIXは1,272.27の26.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は1,642。

続きを読む>>

昨年低迷銘柄の復活を読む アナリスト目標株価で選別 【NSJ日本証券新聞 1月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月14日

・1月14日から呼値単位縮小! 対象は「TOPIX100採用の株価3,000円超え銘柄」
・「一般口座」「特定口座」の差 納会まで続いた?節税売り
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.27 アクアコラーゲンゲル
・リフォーム関連、高値続々 各種施策で政府も後押し
・OSG 新展開入り鮮明 今期2ケタ増益評価

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反発を好感。中国がゲーム機の販売禁止を一次解除で任天堂高い。藤倉ゴムが反発で、渋谷工業も再び物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,978円34銭の163円97銭高、TOPIXは1,293.93の10.68ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,262、値下がり銘柄数は373。出来高は13億5,013万株、売買代金は1兆911億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安一服や9連騰の反動も警戒され、東証は利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、中国関連、自動車、不動産なども軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,908円88銭の382円43銭安、TOPIXは1,292.15の10.14ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は761。出来高は29億2,482万株、売買代金は2兆6,281億円。

続きを読む>>

概況/前引け 9連騰の反動や円安一服で、利食い売り優勢。ソフトバンクやファーストリテイリングが安く、非鉄や海運、不動産なども下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,936円03銭の355円28銭安、TOPIXは1,288.84の13.45ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は686、値下がり銘柄数は980。出来高は15億5,751万株、売買代金は1兆3,474億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面高。国交省が老朽化道路の補修費用捻出の仕組み導入で橋梁や道路関連高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は16,155円51銭の145円52銭高、TOPIXは1,277.57の19.39ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,578、値下がり銘柄数は141。出来高は13億7,596万株、売買代金は1兆677億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。日経平均は16,100円台

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

沖縄県の仲井真知事が、米軍普天間飛行場の移設先となる辺野古周辺の埋め立て申請を承認する方向と報じられ、安倍政権の政策遂行能力が評価され、ほぼ全面高。証券や紙パルプ、自動車、建設、金属、倉庫、サービス、ノンバンクなど幅広く値上がりし、値下がりは鉱業とゴムの2業種にとどまっています。

続きを読む>>

大量売りの個人、ついに買い転換へ 「2つの税制変更」インパクト 【NSJ日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月26日

・2013年IPO総括 初値形成後は二極化
・どこまで上がる?NT倍率 TOPIX追い上げに期待
・JBR 急反発で底入れ確認 「バイノス」再び脚光

続きを読む>>

取材の現場から 小泉・脱原発発言の深謀遠慮?

取材の現場から 連載

トヨタ(7203) 週足

今年話題になった話題で、今もって謎なのは、小泉元首相の「脱原発」発言だ。何の思惑で、脱原発を唱えているのだろうか。「〝変人”の言うことだから」と切り捨てる向きもあるが、外交・安保にもかかわる問題だけに、「何らかの思惑があるに違いない」とみられている。

続きを読む>>

日経平均、一時6年ぶり1万6,000円台 来年相場先取り“掉尾の一振” 【NSJ日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日

・銘柄一本勝負 ナブテスコ 新成長ステージを模索 M&A戦略に軸足移す
・メディアドゥ S高 電子書籍関連の本命
・本年IPOフィナーレ飾る ヒューマン・メタボ 公募比 2.2倍高発進
・消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時2007年12月以来、6年ぶりの16,000円台乗せ。ただ、大引けに掛けて失速

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,889円33銭の18円91銭高、TOPIXは1,257.55の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は367、値下がり銘柄数は1,275。出来高は25億9,057万株、売買代金は2兆3,188億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの4連騰や104円30銭台の円安を好感、日経平均は一時6年ぶりの16,000円台

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,995円21銭の124円79銭高、TOPIXは1,263.20の1.56ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は567、値下がり銘柄数は1,068。出来高は13億4,037万株、売買代金は1兆1,976億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の上値の重さや3連休を控え、東証は反落。自動車株が安く、食品や保険、証券なども冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,779円94銭の79円28銭安、TOPIXは1,257.03の6.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,196。出来高は11億7,833万株、売買代金は9,985億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCの結果公表を控えるものの、東証は値上がり。値上がり銘柄数は1,000超え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,514.59ポイントの235円96銭高、TOPIXは1,244.58の12.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,015、値下がり銘柄数は555。出来高は12億1,555万株、売買代金は1兆1,051億円。

続きを読む>>

26日「NISA買い」始動が分岐点 個人好みの銘柄シフトも 【NSJ日本証券新聞 12月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月17日

・銘柄一本勝負 ヤフー 躍動201X年に営業利益倍増計画
・日工 3連騰 環境好転、収益計画前倒しへ
・日銀総裁、世が世なら… 元最有力候補の相場感とは!?
・学情 出直り軽快 新卒・第2新卒の就職環境が好転

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを控え動きにくい模様、東証は小幅安スタート。ソフトバンクや自動車が値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,590万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,332円55銭の70円56銭安、TOPIXは1,234.10の4.78ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は752、値下がり銘柄数は785。

続きを読む>>

概況/大引け ドル円が103円90銭台と年初来高値を更新し、5年2カ月振りの水準に上昇したことが好感。ただ、ドル円の伸び悩みで、日経平均も上げ幅縮小

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,403円11銭の61円29銭高、TOPIXは1,238.88の3.35ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数は1,145。出来高は35億9,893万株、売買代金は3兆7,488億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、日経平均は反発スタート。ただ、主力株は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時17分時点の日経平均は15,353円08銭の11円26銭高、TOPIXは1,239.61の2.62ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は586、値下がり銘柄数は973。 先物・オプション取引のSQ値は市場推計で15,303円19銭となっています。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は軟調な展開。SQを控え、円安一服で、ミクシィのストップ安で投資家心理の悪化も警戒。ソフトバンクは9,000円台乗せ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円06銭の96円25銭安、TOPIXは1,250.45の5.88ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は425、値下がり銘柄数は1,209。出来高は23億4,948万株、売買代金は2兆1,171億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安や円安一服、SQ前を警戒し、東京市場は幅広い業種が値下がり。一方、低位の建設株が値上り

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,529円28銭の82円03銭安、TOPIXは1,251.56の4.77ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は479、値下がり銘柄数は1,119。出来高は11億5,254万株、売買代金は9,884億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は小幅安での揉み合い。エイチームがストップ高買い気配で、他のゲーム関連も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,593円12銭の57円09銭安、TOPIXは1,253.63の1.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は642、値下がり銘柄数は934。出来高は11億2,155万株、売買代金は9,286億円。

続きを読む>>

取材の現場から 自動車関連税で激しい綱引き 軽自動車と高級車増税案は先送り?

取材の現場から 連載

スズキ(7269) 週足

年末恒例の税制改正に向けた動きが活発化してきた。当初は法人税の実効税率がクローズアップされたが、ここへきて自動車関連税が注目されている。関係各者の利害が絡み合い、どう決着するか見物だ。

続きを読む>>

キャッシュリッチ銘柄がターゲット アクティビスト登場の季節 【NSJ日本証券新聞 12月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月10日

・銘柄一本勝負 伊勢化学 業績は鋭角的回復へ
・近くて遠い“6,440円” トヨタは徹底小すくい作戦
・IPO ホットリンク 初値付かず
・エイチームがS高 LINEグループ企業と資本業務提携

続きを読む>>

概況/前引け NYダウは5日続落も、日経平均は寄り付きを安値(64円安)に持ち直す。ただ、米雇用統計を前に反発も限定的

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,203円52銭の26円03銭高、TOPIXは1,230.66の1.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は777、値下がり銘柄数は819。出来高は9億9,800万株、売買代金は9,154億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安や円高から東証は幅広い銘柄が下落、日経平均は一時423円安。自動車や金融などが軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,407円94銭の341円72銭安、TOPIXは1,240.99の21.55ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は199、値下がり銘柄数は1,483。出来高は25億4,009万株、売買代金は2兆3,876億円。

続きを読む>>

概況/前引け 103円台の円安が好感され、東京市場は上昇。ただ、週末に雇用統計を控え、主力株は控え目

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,737円47銭の82円40銭高、TOPIXは1,264.22の5.28ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は957、値下がり銘柄数は640。出来高は13億9,480万株、売買代金は1兆1,533億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、円安が下支えとなり東京市場は下落回避。リチウムイオン電池の新材料報道から積水化学が急騰

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,020万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,691円58銭の36円51銭高、TOPIXは1,260.36ポイントの1.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,013、値下がり銘柄数は530。

続きを読む>>

取材の現場から マスコミがベア圧力を企業に掛けている

取材の現場から 連載

ローソン(2651) 週足

連合は12月3日に中央委員会を開き、春闘の「闘争方針」を決定する。方針案によれば、定期昇給2%程度を確保した上で、1-2%以上のベアを求めるという。ベア要求は5年ぶり。

続きを読む>>

概況/前引け 今週は米国で重要指標等も多く、東京市場はやや手控えムード。鉄鋼や不動産が冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,642円69銭の19円18銭安、TOPIXは1,259.51の0.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は969、値下がり銘柄数は621。出来高は11億4,578万株、売買代金は9,164億円。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売り優勢の展開も、円安から下げ渋り。バルチック海運指数の大幅高で海運株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,716円51銭の10円61銭安、TOPIXは1,260.00の1.04ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は779、値下がり銘柄数は796。出来高は10億4,394万株、売買代金は8,459億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は利食い売りから小反落。ソフトバンクが安く、トヨタや三菱重工も冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが870万株、買いは900万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,661円24銭の65円88銭安、TOPIXは1,257.37の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は604、値下がり銘柄数は883。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウ伸び悩みで、東証は反落スタート。昨日買われたノンバンクも値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは1,440万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,098円62銭の65円68銭安、TOPIXは1,237.51の4.16ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は603、値下がり銘柄数は887。

続きを読む>>

概況/前引け 利食い売りをこなしながら堅調。ノンバンク、証券、保険、銀行、タイヤなどが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,229円83銭の63円91銭高、TOPIXは1,246.45ポイントの7.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,007、値下がり銘柄数は572。出来高は15億7,031万株、売買代金は1兆3,031億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 先週の大幅高で、週明けの東京市場は一服。ノンバンクが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,154円20銭の11円72銭安、TOPIXは1,241.64ポイントの2.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は962、値下がり銘柄数は591。

続きを読む>>

概況/前引け イエレン次期FRB議長の証言原稿が金融緩和継続姿勢で、東証は買い優勢。土木株が高く、自動車株は揉み合い

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,771円48銭の204円32銭高、TOPIXは1,213.27の9.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は409。出来高は12億8,339万株、売買代金は9,742億円。

続きを読む>>

概況/大引け イエレン次期FRB議長の公聴会前で動きにくく、小幅安で揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,567円16銭の21円52銭安、TOPIXは1,204.19の1.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は685、値下がり銘柄数は931。出来高は26億7,749万株、売買代金は2兆10億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場も小幅安スタート。鹿島や大林組は下方修正で安い。一方、不動産は堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは920万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,550円68銭の38円00銭安、TOPIXは1,206.06ポイントの0.65ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は767、値下がり銘柄数は720。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小動き。沢井製薬は後発医薬品の利用促進策を好感

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが860万株、買いは830万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,278円21銭の8円37銭高、TOPIXは1,186.79の1.14ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は838、値下がり銘柄数は668。

続きを読む>>

概況/寄付き 米雇用統計が好感されNYダウが反発、週明けの東京市場も全面高のスタート

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが800万株、買いは780万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,270円22銭の183円42銭高、TOPIXは1,189.02の12.60ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,379、値下がり銘柄数は262。

続きを読む>>

概況/大引け 米国株安や雇用統計を控え、東証も様子見姿勢が強く低迷。ソフトバンクが安く、DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,086円80銭の141円64銭安、TOPIXは1,176.42の8.31ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は457、値下がり銘柄数は1,205。出来高は22億3,295万株、売買代金は1兆7,687億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が売られ、東証も全面安。DeNAは野村証券が格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは840万株でした。
9時18分時点の日経平均は14,066円13銭の162円31銭安、TOPIXは1,174.36の10.37ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は197、値下がり銘柄数は1,415。

続きを読む>>

話題のROE新指数、いよいよ始動!! 「JPX日経400」市場活性化の起爆剤に 【NSJ日本証券新聞 11月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月8日

・スマホ普及を追い風に成長する中小型株 コロプラ 売買代金トップ
・アシックス商、大量買い 次の完全子会社化候補は!?
・トヨタ反落 通期利益が市場予想に届かず
・ダイキン 6,000円台乗せ 通期増額・増配で再評価余地

続きを読む>>

概況/大引け トヨタが反落し、相場全体も値下がり。欧米の重要イベントを控え様子見ムードも。新指数への採用でUSENやVTホールディングスなどが物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,228円44銭の108円87銭安、TOPIXは1,184.73の7.43ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は463、値下がり銘柄数は1,186。出来高は22億5,409万株、売買代金は1兆6,951億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 巴コーポレーション、東レ、ユニプレス、JVCケンウッド、東京建物、メイテックなど

個別

■DTS(9682) 1,700円〔+35円、+2.10%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ
■コナミ(9766) 2,417円〔+1円、+0.04%〕
 昼休み中に第2四半期決算を発表
■エムティジェネックス(9820) 163円〔+11円、+7.24%〕
 13時30分に第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き トヨタが小反落で、日経平均も小幅安スタート。JVCケンウッドは赤字転落見通しで安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが780万株、買いは1,150万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,308円53銭の28円78銭安、TOPIXは1,188.99の3.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は580、値下がり銘柄数は925。

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け トヨタの上方修正報道でムード好転。日産と三菱自動車も提携拡大で値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,337円31銭の111円94銭高、TOPIXは1,192.16の9.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,256、値下がり銘柄数は402。出来高は25億8,214万株、売買代金は1兆9,044億円。

続きを読む>>

取材の現場から ベア引き上げよりも家計見直し? 生保業界は戦国状態

取材の現場から 連載

ウェブクルー(8767) 週足

安倍政権が企業にベア(賃上げ)を求めていることもあって、来年の春闘の動向が早くも注目されている。連合も10月24日、春闘の基本構想を発表し、ベア実施を求める方針を明らかにした。産別労組も連合の方針に応じ、ベア要求の検討に入った。

続きを読む>>

概況/前引け ECB理事会をまえに円高となり、日経平均も小幅安に反落。日産が下方修正で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,179円26銭の22円31銭安、TOPIXは1,178.95の4.08ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は653、値下がり銘柄数は975。出来高は14億1,304万株、売買代金は1兆834億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値を受け、自動車が高い。ただ、上値の重さも。ガンホーオンラインは7-9月期決算からストップ安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,502円35銭の176円37銭高、TOPIXは1,204.50の11.00ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,067、値下がり銘柄数は598。出来高は34億8,076万株、売買代金は2兆7,213億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新を受け、東証も広範囲に値上がり。ノンバンクや証券、紙パ、海運などが物色

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,500円90銭の174円92銭高、TOPIXは1,206.37の12.87ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,159、値下がり銘柄数は460。出来高は14億8,810万株、売買代金は1兆261億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日賑わった大豊建設や熊谷組などの土木株も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,080万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,238円21銭の157円83銭安、TOPIXは1,189.15の9.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1,254。

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り下げ幅を拡大し、東証は全面安。LINEの上場観測から関連株が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,088円19銭の398円22銭安、TOPIXは1,178.28の25.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は1,501。出来高は24億1,139万株、売買代金は2兆833億円。

続きを読む>>

第2四半期決算スタート 通期増額修正期待が相次ぐ

個別 概況

3月期企業の第2四半期決算発表がいよいよ本格化してくる。

主な企業の発表スケジュールとしては、今週末18日に安川電機(6506)、22日に日電産(6594)、24日に信越化学(4063)、25日にJFE(5411)、ドコモ(9437)と続く。そして発表社数のピークは10月31日。この日はJT(2914)、三菱重(7011)のほか、ソニー(6758)、パナソニック(6752)の電機株や富士重(7270)、マツダ(7261)の自動車株、さらには、武田(4502)、塩野義(4507)の薬品株などの発表が予定されている。

続きを読む>>

新興銘柄で“一転突破”指向 目先資金流入、市場に厚み 【NSJ日本証券新聞 10月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月18日

・1部指定、年末ラッシュへ 同日上場“似たもの2社”に明暗
・決められる政治、「次は日本」 外国人の懐疑をハネ返せ!
・ツムラ 底値ゾーン離脱の構え がん治療領域で「漢方」の注目度増す
・ドトール日レスHD 高値奪回へ 好業績確認で再評価機運
・ヒマラヤ もみ放れ接近 スポーツ関連の売上拡大へ

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務上限引き上げ法案が可決し、デフォルト回避。ただ、日経平均の上げ幅は朝方に比べて目減り。妥結は織り込み済みという見方や、第2幕への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,586円51銭の119円37銭高、TOPIXは1,206.25の9.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,323、値下がり銘柄数は296。出来高は20億8,633万株、売買代金は1兆7,121億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国の合意観測でNYダウが205ドル高となり、東京市場も全面高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,370万株、買いは2,250万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,641円59銭の174円45銭高、TOPIXは1,210.25の13.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,511、値下がり銘柄数は115。

続きを読む>>

概況/大引け 短期的な連邦債務上限引き上げ案を検討していると報じられ、東証は値上がり。ドル高円安で自動車が高く、薬品株も反発

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,194円71銭の156円87銭高、TOPIXは1,177.95の11.05ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,115、値下がり銘柄数は496。出来高は22億5,097万株、 売買代金は1兆7,929億円。

続きを読む>>

概況/前引け 短期間の債務上限引き上げ措置に扉を開けていると報じられ、上げ幅拡大。ソフトバンクや自動車、海運が値上がりし、調整していたゲーム関連も反発

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,150円98銭の113円14銭高、TOPIXは1,175.62の8.72ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は522。出来高は11億4,853万株、売買代金は8,661億円。

続きを読む>>

概況/大引け 寄り付きの142円安から切り返し、日経平均は14,000円台を回復。自動車や不動産が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,037円84銭の143円23銭高、TOPIXは1,166.90の16.77ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,450、値下がり銘柄数は234。出来高は24億1,789万株、売買代金は1兆8,441億円。

続きを読む>>

取材の現場から 迷走する日産のEV戦略 政府の関心は燃料電池車に

個別 取材の現場から 連載

日産(7201) 週足

漠然と報道などを見ていると、日産(7201)のEV(電気自動車)戦略は順調に進んでいるように見える。アメリカでの累計販売台数が3年間で3万5,000台となり、商用EV「e-NV200」の開発も最終段階に進んでいる。10月11日には横浜市と共同で、2人乗りの超小型EV「ニューモビリティコンセプト」を使ったカーシェアリングの実験事業を行う。

続きを読む>>

概況/寄り付き NY市場の3日ぶり反発も、東京市場は揉み合い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,650万株、買いは1,970万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,028円20銭の3円89銭高、TOPIXは1,162.39ポイントの1.43ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は643、値下がり銘柄数は909。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが15,000ドル台割れで、東証も広範囲に下落。ソフトバンクも反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,310万株、買いは1,460万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,051円48銭の104円77銭安、TOPIXは1,164.81の9.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は257、値下がり銘柄数は1,342。

続きを読む>>

市販化へ動きだす「燃料電池車」 燃料供給施設の整備で期待高まる

セクター 個別

岩谷産業(8088) 週足

燃料電池車の普及へ向けての動きが活発化している。千代田化工建設(6366)が、2015年度に川崎市で世界初となる水素燃料の大型供給基地を建設することが報じられている。トヨタ(7203)やホンダ(7267)も2015年の市販へ向けて開発を急いでおり、燃料供給と市販車の両面で実用化の動きが進展すれば、関連銘柄も再度クローズアップされてきそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け 米国政府機関の閉鎖リスクを警戒し、広範囲に値下がり。ドル安円高で自動車が安い。一方、新興市場ではバイオ関連が堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,505円73銭の254円34銭安、TOPIXは1,196.34ポイントの21.18ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,436。出来高は13億1,106万株、売買代金は8,239億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国政府機関の閉鎖リスクで、週明けの東証は全面安。円高も重し

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは1,450万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,487円13銭の272円94銭安、TOPIXは1,195.98の21.54ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は139、値下がり銘柄数は1,519。

続きを読む>>

概況/大引け 米国の新年度予算や連邦債務上限引き上げ問題の難航警戒でNYダウが4日続落し、東証も下落。東京エレクトロンは米アプライドマテリアルズとの経営統合で大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,620円53銭の112円08銭安、TOPIXは1,211.15の3.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は623、値下がり銘柄数は1,029。出来高は31億1,293万株、売買代金は2兆2,281億円。

続きを読む>>

取材の現場から トヨタHVの牙城を崩すホンダ 三井ハイテックVS黒田精工の代理競争も

セクター 個別

三井ハイテック(6966) 週足

国内の自動車市場はトヨタ(7203)の1人勝ち状態が続いてきた。その推進力はハイブリッド車(HV)だった。毎月の新車販売ランキングでは、トヨタのHV専用車のプリウスとアクアがトップを争う展開が長く続いてきた。

続きを読む>>

概況/大引け 3連休を前に上値抑制。ただ、下値も堅く、小幅揉み合い。鉄建と大豊建設は信用規制で安いが、日本コンベヤが高く、空港ビルも堅調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,742円42銭の23円76銭安、TOPIXは1,218.98の3.50ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は655、出来高は34億4,778万株、売買代金は2兆2,732億円。

続きを読む>>

取材の現場 来年度予算“アベノミクス枠”の核に

セクター 個別

オリックス(8591) 週足

来年度予算の概算要求総額が、過去最大の99兆2,500億円に達した。国債の利払いや社会保障費の増加に加え、「優先課題推進枠」と名付けられた成長戦略や防災絡みの“アベノミクス枠”だ。

続きを読む>>

概況/大引け ドル円が100円接近で日経平均一時100円高超も、米雇用統計や2020年五輪開催地決定を控え上値は抑制、ほぼ変わらずに

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,064円82銭の10円95銭高、TOPIXは1,157.84の1.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は684、値下がり銘柄数は924。出来高は24億680万株、売買代金は1兆7,810億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅高スタート。バルチック海運指数の年初来高値更新で海運株続伸

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は14,102円81銭の48円94銭高、TOPIXは1,159.84の3.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は754、値下がり銘柄数は702。

続きを読む>>

概況/大引け 世界景気の回復期待等から、リスク選好の動きが強まり円安へ。日経平均は405円高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,978円44銭の405円52銭高、TOPIXは1,149.18の31.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,629、値下がり銘柄数は88。出来高は24億2,722万株、売買代金は1兆9,565億円。

続きを読む>>

概況/大引け 欧米諸国が数日内にシリアに空爆する可能性と報じられ、米株安、原油高、ドル安円高で、東証も全面安。自動車の下げ目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,338円46銭の203円91銭安、TOPIXは1,114.03の19.99ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は137、値下がり銘柄数は1,565。出来高は19億7,950万株、売買代金は1兆6,454億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの7日振り反発と円安を好感。経産省の3Dプリンター開発向け概算要求から群栄化学が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,660円55銭の295円38銭高、TOPIXは1,141.63の22.07ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,357、値下がり銘柄数は286。出来高は22億5,529万株、売買代金は1兆8,775億円。

続きを読む>>

概況/大引け 中国PMIが好感されたが、東南アジア株の調整継続で、日経平均は再び弱含む

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,365円17銭の59円16銭安、TOPIXは1,119.56の2.18ポイント安、東証1部市場の値上がり銘柄数は892、値下がり銘柄数は735。出来高は19億3,177万株、売買代金は1兆6,025億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMC議事録公表でNYダウは6日続落。8月の中国PMIから日経平均は持ち直すも、上値も重い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,380円28銭の44円05銭安、TOPIXは1,122.24の0.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は850、値下がり銘柄数は719。出来高は10億952万株、売買代金は8,119億円。

続きを読む>>

概況/前引け アジア株式市場が軟調で、東証もマイナス圏に。セガやカプコンなどがスマホゲームで連携で、DeNAやグリーが下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,115.36の9.91ポイント安、日経平均は13,290.05円の106.33円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は429、値下がり銘柄数は1,143。出来高は9億9,296万株、売買代金は8,363億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国長期金利の低下で、東証は小康状態。セガやカプコンなどがスマホゲームの顧客開拓連携でDeNAやグリーが安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,124.50の0.77ポイント安、日経平均は13,450円の53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は709。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は揉み合いスタート。羽田に国家戦略特区構想浮上で、空港施設が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,142.63の0.02ポイント安、日経平均は13,665円の15円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は964、値下がり銘柄数は517。

続きを読む>>

概況/寄付き 米国株の下落で東証も連れ安。亀田製菓は野村証券が新規「Buy」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,139.81の12.01ポイント安、日経平均は13,609円の143円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は246、値下がり銘柄数は1,292。

続きを読む>>

概況/寄付き エジプトの非常事態令でNYダウ下落し、東証も値下がり。グリーは減益と減配を発表したが値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,159.14の12.20ポイント安、日経平均は13,874円の175円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は238、値下がり銘柄数は1,322。

続きを読む>>

概況/大引け 法人税引き下げ報道が好感、97円台回復の円安も寄与、東京市場はほぼ全面高

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,157.15の22.53ポイント高、日経平均は13,867.00円の347.57円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,482、値下がり銘柄数は200。出来高は18億7,654万株、売買代金は1兆6,391億円。

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 カカクコム(2371) 消費税問題も利用増加要因に

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

カカクコム(2371) 週足

閑散相場。こう呼ばざるを得ない日々が続いている。最近東証1部の出来高はなかなか増えず、20億―24億株台で推移している。
8月5日には20億株を割り込んだほどであり、まさしく閑散だ。こんな日々が、いつまで続くのか。

続きを読む>>

概況/寄付き 安倍首相が法人税の実効税率の引き下げを検討するよう関係府省に指示したと報じられ、全面高。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,147.42の12.80ポイント高、日経平均は13,724円の205円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,261、値下がり銘柄数は299。

続きを読む>>

実用化へ動きだす車の自動走行 連続走行技術の確立に期待

セクター 個別

デンソー(6902) 週足

政府が成長戦略の一環として意欲を見せている車の自動走行に関して、実用化へ向けての取り組みが本格化し始めてきた。国土交通省も工程表の骨子案をまとめており、政府の支援体制が煮詰まってくれば、自動車関連企業の開発も加速していきそうだ。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウ続落に連れ安、円高進行も重しに。自動車株が安く、商社株や不動産株も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時19分時点のTOPIXは1,171.67の21.99ポイント安、日経平均は14,089円の311円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は159、値下がり銘柄数は1,460。

続きを読む>>

概況/大引け 上方修正が少ないことや米雇用統計からドル安円高になったことで、東証は下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,184.74の11.43ポイント安、日経平均は14,258.04円の208.12円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は611、値下がり銘柄数は1,037。出来高は19億9,669万株、売買代金は1兆6,431億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) セリア、プレサンス、JALCO、キーエンス、トヨタ、三井倉庫など

個別

■LIXILグループ(5938) 2,428円〔-46円、-1.86%〕
 13時に第1四半期決算を発表
■新東工業(6339) 752円〔-61円、-7.50%〕
 第1四半期決算、下方修正を発表
■JALCOホールディングス(6625) 193円〔+50円、+34.97%〕
 黒字化となる第1四半期決算を発表。固定資産の売却から純利益予想を引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け 通期の上方修正が少ないことや米雇用統計で円高となり、週明けの東証は下落。保険会社が安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,186.45の9.72ポイント安、日経平均は14,325.68円の140.48円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は544、値下がり銘柄数は1,088。出来高は11億2,939億円、売買代金は8,945億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート。上方修正を発表したトヨタも伸び悩む

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,186.66の9.51ポイント安、日経平均は14,330円の135円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は454、値下がり銘柄数は1,124。

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

利回り銘柄、仕込みのチャンス 9月中間配当を視野に 【NSJ日本証券新聞 8月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月5日

・人材関連の出遅れ! 「福利厚生アウトソーシング」に触手
・割高解消、PER日米逆転 次は株価逆転の再現を…
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.10 ウェルカム・ジャパン

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの最高値更新や円安を好感。海外市場の緩和継続と景気回復の「ダブルエンジン」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,196.17の32.78ポイント高、日経平均は14,466.16円の460.39円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,586、値下がり銘柄数は116。出来高は26億8,654万株、売買代金は2兆3,170億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの最高値更新や円安を好感。緩和策継続によるリスク許容度の改善期待で不動産関連が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,178.17の14.78ポイント高、日経平均は14,203円の197円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,265、値下がり銘柄数は377。出来高は14億409万株、売買代金は1兆1,320億円。

続きを読む>>

概況/大引け 中国の7月PMIが予想を上回り、日本株の上げ幅も拡大、日経平均は14,000円台を回復。自動車や銀行株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,163.39ポイントの31.69ポイント高、日経平均は14,005.77円の337.45円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,389、値下がり銘柄数は291。出来高は26億952万株、売買代金は2兆2,106億円。

続きを読む>>

概況/前引け 中国の7月PMIが予想を上回り、上海株が値上がりしたことも後押し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,149.05の17.35ポイント高、日経平均は13,827.43円の159.11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,028、値下がり銘柄数は601。出来高は12億2,668万株、売買代金は1兆39億円。

続きを読む>>

概況/大引け FOMCなど重要イベントを控え様子見姿勢も、円高進行で引けにかけて下げ幅拡大

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,131.70の16.83ポイント安、日経平均は13,668.32円の201.50円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は270、値下がり銘柄数は1,414。出来高は25億9,035万株、売買代金は2兆3,138億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安から後場一段高。中国人民銀行が銀行間市場に資金供給を行い、上海株反発も好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,148.53の20.08ポイント高、日経平均は13,869.82円の208.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,508、値下がり銘柄数は203。出来高は25億7,904万株、売買代金は2兆2,449億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 前日の反動から下げ渋りも、反発力も乏しい。神戸製鋼や昭和シェルは上方修正を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,132.55の4.10ポイント高、日経平均は13,689円の28円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は916、値上がり銘柄数は637。

続きを読む>>

「アジア取引所上場」が新手掛かり ソフトバンク アリババ上場で含み益1兆円増? 【NSJ日本証券新聞 7月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月30日

・銘柄一本勝負 クリ・レスHD ファイナンス明けを追う M&A効果と市場昇格
・楽天 三木谷オーナー 一部保有株売却終了
・決算発表+上方修正銘柄に矛先 日立国際、メガチップスなど

続きを読む>>

概況/大引け 円高進行から東証は全面安、日経平均は再び14,000円台割れ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,128.45の38.61ポイント安、日経平均は13,661.13円の468.85円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は57、値下がり銘柄数は1,676。出来高は25億6,546万株、売買代金は2兆1,924億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大東建託、カッシーナ、JSR、ソフトブレーン、JFEホールディングスなど

個別

■ファナック(6954) 15,030円〔+430円、+2.95%〕
 第1四半期決算を発表。受注高からクレディ・スイス、大和証券は決算をポジティブに評価
■トヨタ自動車(7203) 5,940円〔-210円、-3.41%〕
 シティグループでは「買い」、8,000円目標
■リコー(7752) 1,122円〔-34円、-2.94%〕
 第1四半期決算を発表、シティグループでは「買い」、野村証券では「Neutral」をそれぞれ継続

続きを読む>>

概況/前引け 円高警戒や僚機構との対決を不安視する見方も。日経平均は300円を超える下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,136.65の30.41ポイント安、日経平均は13,810.04円の319.94円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は75、値下がり銘柄数は1,649。出来高は13億4,830万株、売買代金は1兆1,162億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表のさなかで、来週の米国重要イベントの多さも様子見要因となり下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,176.89の25.43ポイント安、日経平均は14,250.57円の312.36円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は226、値下がり銘柄数は1,430。出来高は13億3,105万株、売買代金は1兆1,073億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 円高、決算発表の反応に対する警戒感で広範囲に下落。ヤフーはサプライズがないという見方で軟調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,180.27の22.05ポイント安、日経平均は14,283円の279円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は135、値上がり銘柄数は1,510。

続きを読む>>

概況/寄付き 今朝の東京株式市場は揉み合いのスタート。キヤノンの下方修正で、ニコンも安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,217.50の2.42ポイント安、日経平均は14,709円の21円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は744、値上がり銘柄数は730。

続きを読む>>

概況/寄付き 円高で相場全体は小幅安。海底資源掘削関連が下落、鐵鋼株は高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,214.34の2.19ポイント安、日経平均は14,632円の25円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は516、値上がり銘柄数は977。

続きを読む>>

「個人投資家」主役で浮上する株 参院選後、物色の方向性 【NSJ日本証券新聞 7月23日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月23日

・構造変化・規制改革の象徴 カカクコムなどネット主力株好人気
・「魔の3カ月」(8-10月)1勝5敗で平均1,096円安
・参院選通過で「カジノ関連」再び浮揚

続きを読む>>

時価総額順位  ソフトバンクは昨年末12位→3位 内需健闘、中国関連不振

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

17日時点で時価総額3位に浮上して話題を呼んだソフトバンク(9984)は、18日も一時410円高(6.6%高)まで買われるなど上げ足を速め、4位・JTとの差をさらに広げた。時価総額で、なお3倍い大差のある、首位のトヨタ自動車はともかくとして、2位・三菱UFJまでなら、あと2割強に迫っている。

続きを読む>>

取材の現場から FCV開発は経産省の意向 3強と他メーカーの格差拡大か

セクター 個別

ホンダ(7267) 週足

ホンダ(7267)とGMが、燃料電池車(FCV)開発で提携することが明らかになった。本欄で前回(7月1日付)触れた通り、FCV実用化に向けた作業が今、着々と進んでいる。燃料になる水素を供給する水素ステーションをガソリンスタンドに併設するなどインフラ整備が始まり、政府による16項目の規制見直しも進められている。また、6月27日の国連欧州経済委員会「自動車基準調和世界フォーラム」では、FCVの安全基準は日本案をベースにすることが採択された。日本政府と産業界は2015年のFCV実用化に向け、一気に準備を進めている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アサヒグループ、スター精密、タカキュー、東京ガス、ニトリHDなど

個別

■タカキュー(8166) 379円〔-1円、-0.26%〕
 第1四半期決算を発表

■さが美(8201) 102円〔+3円、+3.03%〕
 赤字継続となる第1四半期決算を発表

■東京ガス(9531) 547円〔+19円、+3.60%〕
 60,368,000株の自己株式を消却

続きを読む>>

「配当政策」に選別の芽 具体的基準の提示企業は

個別

CTC(4739) 週足

先のトヨタなどを皮切りに、既に株主総会シーズン入り。19日にJAL、20日にはソニーなどの開催も予定され、企業ガバナンスへの関心が向かいやすいタイミングと言えるが、外国人投資家などに最も嫌われるのは、(使い道のない)キャッシュを漫然と抱え込んでいる企業だ。配当や自社株買いなどを通じた株主への資金返還要求も高まりやすい。

続きを読む>>

概況/寄り付き 揉み合い、トヨタや野村ホールディングスか買われているものの、指数寄与度の高いファーストリテイリングは値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,092.32ポイントの7.60ポイント高、日経平均は13,106円の73円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,214、値下がり銘柄数は314。昨日は全体相場が値上がりする中で、マイナスとなっていた不動産株が今朝は反発しています。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安、円高から今朝の日経平均は12,994円(前日比323円安)まで下落。しかし、13,000円水準では下げ渋りを見せたため、買い戻しも入り、持ち直し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

トヨタやスズキなどの自動車株は売られ、東海東京フィナンシャルグループなどの証券株も敬遠されましたが、電力株が買われました。

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相の成長戦略第3弾はサプライズに乏しいと、相場全体が沈み、全面安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,090.03ポイントの35.44ポイント安、日経平均は13,014.87円の518.89円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は340、値下がり銘柄数は1,325。出来高は43億6,833万株、売買代金は3兆2,727億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ツルハHD、アドバンテスト、トヨタ、日本ユニシス、大木など

個別

■アイホン(6718) 1,515円〔+36円、+2.43%〕
 東海東京調査センターでは「2」継続

■アドバンテスト(6857) 1,529円〔-49円、-3.11%〕
 SMBC日興証券が「3」の投資判断を継続

■トヨタ自動車(7203) 5,760円〔-170円、-2.87%〕
 プリウスなど世界で24.2万台のリコールを発表

続きを読む>>

「いぶし銀」特別版  急落後の“余震”やむなし  優良株シフトが鮮明に 

個別 概況

トヨタ(7203) 月足

昨秋来、快進撃を続けるアベノミクス相場に訪れた最初の試練。一連の波乱展開に、いかに対処すべきなのか。ここでは、復権著しい個人投資家と最前線で接する、地方証券担当者の相場観に耳を傾けてみたい。

続きを読む>>

取材の現場から 今年も「お台場学園祭」強行? 得するのは電通

個別 取材の現場から 連載

電通(4324) 週足

11月、東京モーターショーが行われる。その盛り上げを図るため、「お台場学園祭」なるイベントを開催するべく、現在水面下で調整が行われている(イベント名変更も検討中)。

続きを読む>>

概況/大引け 米失業保険申請件数が予想より悪化で量的緩和の出口戦略遠のいたと期待。日本の公的年金の運用弾力化検討も好材料。ただ、浮揚力には欠ける

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,135.78ポイントの1.36ポイント高、日経平均は13,774.54円の185.51円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,093、値下がり銘柄数は537。出来高は41億5,455万株、売買代金は3兆2,441億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の下落と1ドル=100円80銭の円高を警戒し、全面安。トヨタなど自動車株が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは106ドル安の15,302ドルでした。OECD(経済協力開発機構)が世界の成長見通しを引き下げる一方で、米国では量的緩和の縮小懸念が根強く、長期金利が上昇しているため、実体経済に悪影響があると警戒されました。

続きを読む>>

概況/大引け 円相場が一時1ドル=102円05銭と円安方向で、トヨタや三菱自動車、マツダなど自動車株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,168.27ポイントの14.20ポイント高、日経平均は14,311.98円の169.33円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は893、値下がり銘柄数は737。出来高は42億507万株、売買代金は3兆1,762億円。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 トヨタ(7203) 最強銘柄に待ち望んだ押し目

北浜流一郎 人気株発掘 連載

トヨタ(7203) 月足

恐れているものはやって来る。この言葉は私の座右の銘の1つなのですが、23日は本当にそれがやって来てしまった。

続きを読む>>

主要企業の為替前提 1ドル=90円がメーンシナリオ ヤマハなど85円予想組も

個別 概況

ヤマハ発(7272) 月足

為替の円高も足元では一服だが、1ドル=102円近辺の水準は輸出型製造企業にとっては国際的な価格競争力を取り戻す上で大きな支援材料になる。

続きを読む>>

概況/大引け 朝方は523円高の15,007円まで反発したが、後場は502円安の13,981円まで売られ、その後持ち直しと乱高下

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,194.08ポイントの5.74ポイント高、日経平均は14,612.45円の128.47円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は912、値下がり銘柄数は718。出来高は58億8,763万株、売買代金は4兆8,811億円。

続きを読む>>

概況/前引け HSBCから5月の中国PMIが49.6と発表され、豪ドル売られ円高に。日経平均も315円高から一時マイナス圏に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,262.22ポイントの13.81ポイント安、日経平均は15,662.95円の35.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は1,453。出来高は36億8,821万株、売買代金は2兆5,653億円。

続きを読む>>

概況/前引け 本日は成長戦略第2弾の発表があり、リースや農業関連が高い。REITが反発し、不動産や土地持ち企業も値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

量的緩和策の縮小を警戒、木曜日のNYダウは42ドル安の15,233ドルと値下がりし、本日の日経平均も一時134円安の14,902円まで値下がりしました。ただ、本日は安倍総裁が成長戦略の第2弾を発表することから、相場の値下がりも抑制され、日経平均は下げ幅を縮めました。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウが上昇し、ドル円も102円台乗せで、日経平均は2008年1月4日以来の15,000円回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

トヨタやマツダなどの自動車株が買われ、東京電力が続伸し、三菱UFJフィナンシャルグループの値上がり。下方修正からグリー(3632)が売り気配スタート。

続きを読む>>

取材の現場から 「マイナンバー」に絡む思惑 IIJ社長人事は監視のため?

個別 取材の現場から 連載

歌舞伎座(9661) 月足

決算ラッシュの中、ニュースを聞いていると「ゴキブリの黒字」と何度も耳にする。もちろん「5期ぶりの黒字」なのだが――。

続きを読む>>

概況/寄り付き 一時1ドル=102円台へ円安が進み、東証は続伸。トヨタやキヤノンなどの輸出関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

NY外為市場では円相場が一時1ドル=101円98銭まで円安が進み、今朝は8時16分に1ドル=102円14銭まで円安が進んだため、週明けの東京株式市場は続伸しています。円安を歓迎し、トヨタが高く、キヤノンやニコンなどの精密株も買われています。

続きを読む>>

概況/大引け 米週間失業保険申請件数の低下で1ドル=100円突破。東京タイムでは1ドル=101円19銭まで円安。トヨタやマツダ、富士重工など自動車株中心に広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場はトヨタやマツダ、富士重工などの円安メリット株が買われ、指数寄与度の高いソフトバンクやファーストリテイリングも上昇で、リフレ効果に期待して野村ホールディングスやアイフルなどの金融株も物色されました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大東建託、シャープ、ローランドDG、H2Oリテイリングなど

個別

■大日本住友製薬(4506) 1,768円〔-111円、-5.91%〕
 今期は小幅営業増益計画

■ナノキャリア(4571) 451,000円〔-47,500円、-9.53%〕
 pH応答性ミセルに関する物質特許が米国にて特許査定

■シャープ(6753) 449円〔+80円、+21.68%〕
 サムスン電子と提携強化報道

続きを読む>>

概況/前引け ドイツとNYダウが連日の最高値更新で、リスクオンから東証も値上がりし、野村HDやアイフルが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,198.33ポイントの3.99ポイント高、日経平均は14,381.99円の96.30円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は923、値下がり銘柄数は642。出来高は19億8,892万株、売買代金は1兆6,104億円。

続きを読む>>

明日の材料 インサイト、モブキャスト、トヨタ、THK、カプコンなど

個別

■モブキャスト(3664)
 第1四半期決算、1対2の株式分割を発表

■東京応化工業(4186)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は9.2%増収、41.0%営業増益を計画

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)
 通期売上高予想を52,500→52,800百万円へ、営業利益予想を2,650→2,830百万円へ増額修正

続きを読む>>

概況/前引け 米ADP雇用報告が低調で、雇用統計を警戒。日本政府とアラブ首長国連邦の原子力協定で木村化工機ストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,155.38ポイントの2.99ポイント安、日経平均は13,729.22円の70.13円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は708、値下がり銘柄数は846。出来高は14億6,700万株、売買代金は1兆1,105億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き G20で日本の緩和措置はデフレ脱却と内需支援を目的とするものと明記されたことを受け、1ドル=99円88銭まで円安が進み全面高

概況

週明けの東京株式市場も円安を好感し、全面高の始まりとなっていて、トヨタや日産などの自動車株が買われ、三菱UFJフィナンシャルグループや三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株や野村ホールディングスもリスク選好で値上がりしています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ウエストHD、ファンコミュニケーションズ、トヨタ、良品計画など

個別

■良品計画(7453) 9,060円〔+400円、+4.62%〕
 大和証券が目標株価を9,500円へ引き上げ

■テイツー(7610) 7,000円〔+1,000円、+16.67%〕
 平成25年2月期決算を発表

■スター精密(7718) 963円〔-19円、-1.93%〕
 立花証券では「やや強気」

続きを読む>>

概況/前引け 米財務省の為替報告書が、日銀の異次元の金融緩和策に円安誘導の観点から警戒姿勢を示したため、円高となり、東証は下落。

概況

円高警戒で、日産自動車やトヨタなどの自動車株が値下がりし、相場全体も利益確保の動きが強まり、日銀の異次元の金融緩和策で賑わった三井不動産や住友不動産などの不動産株も値下がりし、三井住友フィナンシャルグループなどの銀行株も売られました。

続きを読む>>

概況/前引け 不動産株は値下がりしているが、FOMC議事要旨の公開による円安を受けて自動車や電機が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

中国の3月の輸入額が前年同月比14.0%増と予想の6.0%増を上回り好調だったため、昨日の米国株は3日続伸となり、東京株式市場も好調でした。

続きを読む>>

個別銘柄動向 塩水港精糖、帝人、eBASE、サニックスなど

個別

■野村不動産ホールディングス(3231) 2,341円〔+79円、+3.49%〕
 野村証券が目標株価を2,620円に引き上げ

■帝人(3401) 213円〔+6円、+2.90%〕
 キョーリン製薬の株式取得

■eBASE(3835) 1,320円〔+102円、+8.37%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

NY国際自動車ショー開幕 低燃費のSUVに注目 日産、トヨタ、ホンダ、富士重など

セクター 個別

「2013 ニューヨーク国際自動車ショー」が、マンハッタンのジェイコブ・ジャビッツ・コンベンションセンターで3月27日のプレスデーを皮切りに4月7日まで開催されている。

続きを読む>>

概況/前引け 日銀短観の改善が緩やか。金融政策決定会合や米雇用統計を控え、様子見の中、下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今週は日銀金融政策決定会合や米国の雇用統計を控えて、様子見ムードからリスクオフとなり、円相場は1ドル=93円86銭と円高方向に向かったため、トヨタや本田などの自動車株や、東芝やソニーなどのハイテク株も冴えませんでした。

続きを読む>>

概況/前引け ユーロ圏財務相がキプロスに対して10万ユーロ未満の預金は全額保護することを認めたため反発。広範囲に値上がりしたが、海運株が再び高い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

円相場も1ドル=95円65銭近辺と円安方向に戻ったため、トヨタやマツダなどの自動車株や、ソニーなどの電機株も反発し、第一中央汽船やNSユナイテッド海運などの海運株も再び買われました。

続きを読む>>

取材の現場から トヨタ単体業績の黒字化 意外な円安への恨み節

個別 取材の現場から 連載

トヨタ(7203) 日足

昨年末からの円安転換で、日本の輸出産業の業績は一気に好転した。が、その代表格であるトヨタ自動車(7203)は、この展開が面白くないのだという。

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ圏財務相会合がキプロスに支援する条件として預金に課税を求めたため、銀行取り付け騒ぎが警戒されユーロ安となり東証は全面安。ダイエーはイオンが丸紅の保有株の買取打診でストップ高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安や、米国のミシガン大消費者信頼感指数が2月の77.6→3月は71.8へと低下したため、1月からの給与税減税の失効や連邦予算の強制歳出削減、ガソリン価格の高止まりなどの影響が出始めたという警戒感も重なり、本日は1ドル=94円40銭台に円高が進み、東京株式市場は全面安となりました。

続きを読む>>

次の流れはPBR「格差是正」 ソニー人気化で意外な視点 【NSJ日本証券新聞(3月18日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月18日付け

・ブラインドインタビュー TPP参加は“諸刃の剣” 外人ウケ良く、株高要因に
・IPO社長会見 オルトプラス「逆張り的」独自戦略で成長
・北浜流一郎 人気株発掘 好業績のTPP関連株
・タカさんの「オレに任せろ!」押し目狙いの態勢準備を
・フォーカス 外為市場、円は全面安から変化 米悲観シーズン乗り越えないと…
・取材の現場から トヨタ単体業績の黒字化 意外な円安への恨み節
・Mr.009の新興市場 株主還元重視のシーズンに

続きを読む>>

概況/大引け 円安一服でトヨタやキヤノンが小幅安。一建設の好決算で他のパワービルダーも高い。新興市場では新規公開株人気継続。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場は円安一服を受けて、トヨタやキヤノンなどが値下がりし、コマツや日立建機やファナックなども上海株式市場の値下がりを受けて、弱含みました。
中国政府が3月1日に不動産規制を発表しているため、上海株式市場では金融株や不動産株が売られています。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る トヨタ(7203) 「半値戻しは全値戻し」でも6,100円

テクニカル 個別

トヨタ(7203) 月足

トヨタ自動車(7203)の月足は強い。2012年5月から10月にかけて3,000円の値固めを経て、07年3月の高値7,990円から11年11月の安値2,330円までの下げ幅の半値戻し水準5,160円を目指し…

続きを読む>>

取材の現場から 軽規格の撤廃が浮上 スズキ「賛成」、トヨタ「消極的」の不思議

個別 取材の現場から 連載

スズキ(7269) 日足6カ月

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉参加により、軽自動車の廃止が進むと見られている。米国はかねて、「日本の軽自動車は非関税障壁だ」と訴えていた。税制優遇だけでなく、高速料金や保険も安い。

続きを読む>>

貸株残高水準銘柄に仕掛け妙味 売り方の苦境深まる【NSJ日本証券新聞(3月12日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月12日付け

・銘柄一本勝負 青山商事 大丸心斎橋店内に13日出店
・消えゆく旧額面の名残 2,000株単位も途絶
・新規上場紹介 ブロードリーフ 自動車アフターマーケットなど
・中長期的な経済成長要因そろう カレラアセットマネジメント「メキシコ株式ファンド」

続きを読む>>

明日の材料 ケア21、味の素、医学生物学研究所、UMNファーマ、シャープなど

個別

■ケア21(2373):第1四半期決算を発表、前年同期比 25.4%増収、57.8%営業増益
■味の素(2802):米バイオ医薬品のアルテア社を約160億円で取得
■ロック・フィールド(2910):第3四半期決算を発表、前年同期比 0.9%減収、24.1%営業減益
■大和コンピューター(3816):第2四半期決算を発表、前年同期比 8.3%増収、63.5%営業増益
■医学生物学(4557):米IDT社と日本で核酸受託合成サービス、関連商品販売の合弁会社
■UMNファーマ(4585):アピ及びヤクルト本社と抗体バイオ後続品で共同事業

続きを読む>>

個別銘柄動向 東建コーポレーション、モジュレ、ドワンゴ、シャープ、東京精密など

個別

■アドヴァン(7463) 1,014円〔+111円、+12.29%〕
 上方修正、増配を発表
■東京精密(7729) 1,918円〔+147円、+8.30%〕
 野村証券が目標株価を2,061円に
■トーセイ(8923) 85,700円〔+1,300円、+1.54%〕
 戸建分譲事業に本格参入報道

続きを読む>>

日米首脳会談の裏でロシア外交も進展 安倍首相訪露で経済交流も活発化へ

セクター 概況

コマツ(6301) 日足

先の日米首脳会談で安倍首相が一定の成果を上げる一方で、同時期にモスクワへは森喜朗元首相が安倍首相の特使として訪問、プーチン大統領との会談で大型連休中にも首相の公式訪問が実現する動きとなってきた。

続きを読む>>

概況/前引け イタリア総選挙で緊縮財政派の中道左派が上院は過半数を取れず、国民の改革疲れから財政再建が進まないことも警戒。東証も広範囲に値下がり。新興市場も下落。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

リスクオフの動きで、東京株式市場も利益確保の売りに押される銘柄が多い状態でしたが、トヨタや本田などの自動車株は押し目買いも入り、朝方の下げ幅と比べると値下がりは縮小しています。

続きを読む>>

概況/前引け 米国の量的緩和の縮小が早まるという警戒感、米国政府支出の強制削減が3月1日に迫っていることも不安視。自動車や金融が安い。

概況

米国では1月29日~30日の開催されたFOMCで、複数の委員が、雇用市場が改善する前に資産買い入れの縮小か停止が必要となる可能性があると指摘していたことが2月20日に公表されたことや、米国政府の支出の強制削減が3月1日に迫っていることも警戒されています。
昨日の米国株が続落となり、東京株式市場も値下がりしました。

続きを読む>>

概況/大引け 日銀総裁の人事案を控え売り惜しみの中、値上がり。サニックスは3月19日東証2部上場のアサンテの売却益期待。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日の東京株式市場は日銀総裁の人事案を控え、売り惜しみの中、値上がりしましたが、トヨタは4月の国内生産台数を従来計画より1割程度上積みする方針で堅調だったものの、本田は揉み合いとなり、日産自動車は小幅安となりました。

続きを読む>>

概況/大引け 明日からのG20財務相・中銀総裁会議での円安政策への批判を警戒。次期日銀総裁候補の岩田一政氏が1ドル=95円程度が妥当と述べ、日経平均は小幅高。ただ、主力株の上値は重く、値動きの軽さを求める資金は新規公開株に

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

ファーストリテイリングとファナックの値がさ株が買われた影響で日経平均は小幅高となりましたが、他の主力株は上値が重く、トヨタや日立は揉み合いで、マツダは売られ、安倍政権による金融リフレが限界に来ているという警戒感からアイフルやオリコなどのノンバンクは売られました。

続きを読む>>

宝の山!低位高利回り銘柄 個人パワー席巻で次に狙うは…【NSJ日本証券新聞(2月13日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月13日付け

・宝の山!低位高利回り銘柄 個人パワー席巻で次に狙うは…
・銘柄一本勝負 アリアケジャパン 中食、外食向け開拓が順調

続きを読む>>

概況/大引け ブレイナード米財務次官が「経済成長を再び活性化させ、デフレからの脱却を目指す日本の努力を支持する」と述べたため、円安容認と歓迎。銀行株が賑わう。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

連休明けの東京外為市場では円相場はポジション調整の動きも出て、1ドル=93円90銭近辺とやや円安進行に対して、ブレーキも掛かったため、トヨタの上げ幅も縮小しましたが、みずほフィナンシャルグループ(8411)や三菱UFJフィナンシャルグループなどの銀行株が買われました。

続きを読む>>

「追撃買い可能な好決算銘柄」を探せ 日経平均 今年最大416円高 【NSJ日本証券新聞(2月07日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月07日付け

・「追撃買い可能な好決算銘柄」を探せ 日経平均 今年最大416円高
・大型株、出直りは”序の口”? リーマン・ショック前高値までの飛距離は

続きを読む>>

個別銘柄動向 佐藤渡辺、花王、コニシ、シスメックス、三菱重工業など

個別

■三菱重工業(7011) 545円〔+62円、+12.84%〕
 13時30分に発表した上方修正から一段高

■佐藤渡辺(1807) 227円〔+23円、+11.27%〕
 13時に上方修正、増配を発表

続きを読む>>

概況/前引け 欧州の落ち着きと、白川総裁の辞職表明で円安となり、日経平均は大幅反発。自動車や海運が円安メリットで値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日は欧州不安で日経平均も213円安となりましたが、その後、スペインとイタリアの国債利回りが低下し、不安が後退したことや、白川日銀総裁が4月8日の任期満了を待たずに、2人の副総裁の任期が終わる3月19日に合わせ辞職すると表明したことで、円安になったことも支えとなり、本日の日経平均は反発しました。

続きを読む>>

概況/寄り付き スペインやイタリア国債の利回りが低下し、欧州株式市場反発を好感。トヨタは単独営業黒字が5年ぶり。バンダイナムコが好決算で高い。協和エクシオはごみ処理施設の建設市場に本格参入で値上がり。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは99ドル高の13,979ドルと反発しました。スペインやイタリア国債の利回りが低下し、欧州株式市場ではサンタデールやウニクレディトなどの銀行株も反発し、欧州株式市場も反発しました。
昨日は欧州不安から213円安と売られた日経平均も、本日は下げ幅を取り戻していて、ほぼ全面高となっています。

続きを読む>>

明日の材料 モブキャスト、花王、淀川製鋼所、トヨタ、全国保証など

個別

■全国保証(7164):第3四半期決算、通期業績予想の増額、期末配当予想の修正(34→40円)を発表
■トヨタ(7203):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■曙ブレーキ(7238):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 欧州金融危機の収束期待でユーロ高円安となり、円相場は対ドルで92円25銭まで上昇、2010年6月以来約2年8ヵ月振りの水準。トヨタやマツダなどが高い。セイコーエプソンは第4四半期の為替前提が1ドル=75円、1ユーロ=100円なので上振れ期待。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

円相場が一時1ドル=92円25銭まで円安が続き、2010年6月以来、約2年8ヵ月振りの円安水準となりました。
円相場は対ドルでも円安が進み、東京株式市場ではトヨタ(7203)やマツダなどの自動車株が円安メリット株として買われました。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 トヨタ自動車(7203) 国策大転換で王道銘柄を

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

トヨタ(7203) 日足

アベノミクス効果はいつまで続くのか。こんなご質問をよく受ける。その背景には、もちろん急激な円安進行と株高がある。
これらは一体ながら、肝心なのは円安であり、いつまで下落が続くかは、いまや投資家だけではなく、輸出入業務にかかわっている企業のほとんども、注視の日々になっているとみてよい。

続きを読む>>

概況/大引け 来週の日銀金融政策決定会合で物価目標2%の達成が見通せるまで無制限に国債買い入れ継続や超過準備付利撤廃の是非も検討と報じられ、2010年6月以来の1ドル=90円台に。自動車や電機以外にも海運も円安メリットで高い。インテルの設備投資計画で半導体製造装置も買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日銀が1月21~22日に開く金融政策決定会合で、2%の物価上昇率目標を採用することを明記すると日経新聞が報じ、ロイターは物価目標2%の達成が見通せるまでは無制限(オープン・エンド)に国債買い入れなどを続けることを日銀は検討すると伝え、金融機関が日銀に預けている当座預金の超過準備に付く0.1%の金利(付利)の撤廃の是非も議論すると報じたため、円相場は一時1ドル=90円18銭まで円安が進み、2010年6月以来2年7ヵ月振りの1ドル=90円台となりました。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは907.20ポイントの16.74ポイント高、日経平均は10,855円の246円高。日銀の22日の決定会合への期待で昨日のNYタイムに1ドル=90円10銭まで円安に進んだことを好感。東証は全面高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の東京外為市場では1ドル=89円82銭近辺の取引となっていますが、東京株式市場は全面高の始まりとなっています。 トヨタ(7203)や本田(7267)、マツダ(7261)などの自動車株が高く、ニコン(7731)やリコー(7752)などの精密株も買われ、大日本スクリーン製造や東京エレクトロン、サンケン電気などのハイテク株も高くなっています。

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは881.06ポイントの7.45ポイント安、日経平均は10,599円の89円安。過熱警戒から反落。ノンバンクや証券株や自動車株が値下がり。あおぞら銀行はサーベラスが売却方針と報じられ下落。一方、補正予算は12兆円超で、公共事業を大幅に上積みする方針との報道で不動テトラや栗本鐵工が買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25-75)

日経平均は先週金曜日に25日移動平均線からの上方乖離が9.45%となり、過熱感も警戒されたため、本日は反落しました。
 物価目標の設定など大胆な金融政策に期待して買われてきたオリエントコーポレーションやアイフルなどのノンバンクも利益確保の手仕舞い売りに反落し、野村ホールディングスや松井証券などの証券株も値下がりしました。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。過熱感を警戒し、全体は揉み合いだが、オリコやアイフルが続伸し、全国保証も高い。

概況

日経平均 日足 MA(25-75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが910万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点のTOPIXは891.12ポイントの2.61ポイント高、日経平均は10,699円の11円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,203、値下がり銘柄数は352。

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは888.51ポイントの28.71ポイント高、日経平均は10,688円の292円高。米国で「財政の崖」からの転落が土壇場で回避されたことと、12月FOMC議事録で資産買入れに対する懸念が複数の委員から出ていたことが判明し、米金利上昇からドル買い円安に拍車。東証は全面高で、アイフルやオリコが急騰。

概況

TOPIX 15分足 MA(25-75)

米国で「財政の崖」からの転落が土壇場で回避されたことや、昨年12月11日~12日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)の議事録が公表され、「複数の委員は資産購入策を2013年末までに停止するかペースを減速することが適切になる可能性があるとした」という議論が交わされていたため、米国金利上昇によりドル買いに拍車が掛かり、本日は1ドル=87円83銭まで円安が進みました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは884.08ポイントの24.28ポイント高、日経平均は10,666円の270円高。米国の財政の崖の回避や、FOMC議事録で出口戦略が意識されドル買い円安。1ドル=87円60銭台の円安も好感。日経平均は東日本大震災の発生前の水準に回復。

概況

TOPIX 15分足 MA(25-75)

米国で減税の失効と歳出削減が重なる「財政の崖」が回避されたため、ドル買い円安が進み、本日は1ドル=87円60銭台で取引されていることも好感され、日経平均は東日本大震災の発生前の水準を約1年10ヵ月振りに回復しました。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは884.79ポイントの24.99ポイント高、日経平均は10,686円の291円高。米財政の崖の回避を好感。ドル買い円安も後押しし、値上がり銘柄数は1,609、値下がり銘柄数は50と全面高。

概況

TOPIX 15分足 MA(25、75)

米国で「財政の崖」が回避されたこを好感し、1月2日のNYダウは308ドル高の13,412ドルと上昇しましたが、昨日1月3日は21ドル安の13,391ドルと小幅安となりました。
 昨年12月11日~12日に開催されたFOMC議事録が公表され、毎月850億ドルの債券購入の縮小なり停止が恐らく適切になるだろうという意見が複数でたことが判明したため、売られました。

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは857.77ポイントの3.68ポイント高、日経平均は10,398円の75円高。1ドル=86円40銭近辺の円安を受けて自動車や電機が堅調。宇部興産は岩井コスモ証券がセメント事業に注目し格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25、75)

昨日のNYダウは18ドル安の13,096ドルでした。リード上院院内総務が「財政の崖」問題の年内解決は難しいと発言したため、NYダウは一時150ドル安と売られましたが、下院が30日の午後6時半に招集されると伝わり、協議進展への期待から下げ幅は急速に縮小しました。

続きを読む>>

MRJの関心再度高まる スカイウエストが100機追加 ナブテスコ、東レ、住友精密など

セクター 個別

三菱重工(7011) 日足

三菱重工業(7011)が三菱航空機を通じて開発が進められている三菱リージョナルジェット(MRJ)に再び大型受注が舞い込んできた。日本の技術力の高さが評価されている証左であり、再び関連企業をチェックしておきたいところだ。 …

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは800.60ポイントの1.39ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。総選挙後の下落を警戒し、小動き。指数寄与度の高いファーストリテイングが安い。一方、PS三菱や日本橋梁といった国土強靱化は値上がり。福井コンピュータは総選挙関連で買われた。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは800.60ポイントの1.39ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は761、値下がり銘柄数は739。出来高は19億6,928万株、売買代金は1兆3,682億円。 昨…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。米国で財政の崖の回避のための交渉が平行線で米国株下落し、東証も様子見。ヤマダ電機はベスト電器と連携で高い。DeNAが小幅安。GS証券の格下げに対して、三菱UFJは格上げ。

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,750万株でした。 9時15分時点のTOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。米FOMCで失業率6.5%以下まで低金利政策継続と表明。米国債は材料出尽くしから上昇し、ドル買い円安。1ドル=83円38銭近辺の円安で東証では電機株が上昇。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は343。出来高は13億9,684万株、売買代金は7,161億円。…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは799.91ポイントの8.62ポイント高、日経平均は9,698円の116円高。米国の追加緩和に失業率の目標が掲げられドル買いから、1ドル=83円20銭近辺の円安となり、自動車や電機株などが値上がり。東鉄工業は野村証券が新規「Buy」と評価。

概況

日経平均 日足(3カ月) MA(25)、MA(75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,160万株、買いは1,720万株でした。 9時15分時点のTOPIXは799.91ポイントの8.62ポイント高、日経平均は9,698円の116円高。東証1部市場の値上が…

続きを読む>>

取材の現場から 深刻な北海道の電力不足 停電リスク抱える企業が多数

取材の現場から 連載

北海道電力(9509) 日足

北海道では11月27日、暴風雪で鉄塔が倒壊し、登別市や室蘭市など17市町の5万6000世帯が停電する事故が起きた。30日にはどうにか復旧したが、「停電はこれで済まない可能性が高い…」という――。 北海道電力(9509)は…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは779.44ポイントの8.05ポイント高、日経平均は9,400円の92円高。主力株は小幅高だがその分、材料株物色。レアアースを使わない磁石量産の戸田工業と金属空気電池の大容量化の古河電池がストップ高。中山製鋼は法的手続きを使わず協議で負債を減らす私的整理による再建期待で上昇。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは779.44ポイントの8.05ポイント高、日経平均は9,400円の92円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,140、値下がり銘柄数は417。出来高は18億1,413万株、売買代金は9,991億円。 …

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは771.39ポイントの10.21ポイント安、日経平均は9,308円の114円安。米上院院内総務が財政の崖を巡る協議がほとんど進んでいないと発言したため、昨日の米国株下落し、日本でもリスク回避の動き。安倍次期政権の政策が外国人に失望されると年金の「代行廃止」売りを吸収できないという解説も。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは771.39ポイントの10.21ポイント安、日経平均は9,308円の114円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は309、値下がり銘柄数は1,279。出来高は17億3,094万株、売買代金は1兆158億円…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは781.60ポイントの2.10ポイント高、日経平均は9,423円の34円高。ユーロ圏財務相会合でギリシャの債務削減と融資再開が合意されたが、持続的なユーロ高を促す決定打とはなりにくいという見方も。安倍自民党総裁が金融政策でインフレ期待を高めるには時間がかかる。必要な財政政策を行っていくと述べ、建設株が値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは781.60ポイントの2.10ポイント高、日経平均は9,423円の34円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,104、値下がり銘柄数は442。出来高は19億8,897万株、売買代金は1兆2,299億円…

続きを読む>>

概況/前場 TOPIXは781.56ポイントの2.06ポイント高、日経平均は9,424円の35円高。ユーロ圏財務相会合がギリシャ債務圧縮計画で合意し、融資再開が安心され、東証は小幅高。アイフルは小反落だが国土強靱化関連は値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは781.56ポイントの2.06ポイント高、日経平均は9,424円の35円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は978、値下がり銘柄数は529。出来高は10億3,902万株、売買代金は6,142億円。 ユー…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 11月27日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月27日付け

・自民政権公約2つの新視点 28日or29日にサイトUP ・新規上場紹介 enish ソーシャルゲームの小型案件 ・ブックビル大作戦 UMNファーマ「中立」 ・HSBCオーストラリア経済セミナー コモディティ価格上昇、鉱…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは779.50ポイントの3.07ポイント高、日経平均は9,388円の22円高。ウォールストリートジャーナル紙にトーンダウンした安倍自民党総裁のインタビュー記事が掲載され、円相場も22日夕方の1ドル=82円84銭→本日82円22銭となり、日経平均も伸び悩む。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは779.50ポイントの3.07ポイント高、日経平均は9,388円の22円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は987、値下がり銘柄数は564。出来高は21億5,279万株、売買代金は1兆3,080億円。 …

続きを読む>>

概況/前場 TOPIX782.95ポイントの6.52ポイント高、日経平均は9,425円の58円高。23日のウォールストリートジャーナル紙のインタビューで安倍自民党総裁の発言もトーンダウンし、日経平均も上げ幅が縮小。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIX782.95ポイントの6.52ポイント高、日経平均は9,425円の58円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,165、値下がり銘柄数は378。出来高は12億3,785万株、売買代金は7,080億円。 次…

続きを読む>>