7148

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、米株反発を好感。保険や化学、金属、精密などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,870.89円の80.34円高、TOPIXは1,536.10の4.34ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは970万株。

続きを読む>>

明日の材料 東日本ハウス、学情、メッセージ、日本マクドナルドホールディングス、ハブ、ビューティガレージなど

個別

■九州電力(9508):通期業績予想を開示
■アサツーディ・ケイ(9747):2月単体売上高は前年比103.8%
■ワットマン(9927):2月度の既存店売上高は前年比9.0%増、全店は21.8%増

続きを読む>>

9日から首席交渉官会合 大筋合意迫る 「TPP」関連株見直しへ【日本証券新聞 3月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月10日

・満を持してのアップル採用 ダウ指数入れ替えの余波は…
・筍狩りに行こう セーレン 株価は倍増目指す
・ジェネリック株 高値相次ぐ 上位の寡占化促進にも思惑
・話題 共同PR 急伸 筆頭株主が株主提案

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

「次の勝ち組」選びの新視点 高値接近22銘柄に照準【日本証券新聞 2月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月3日

・FPG ストップ高 3カ月で通期を増額
・筍狩りに行こう 安川電機 100周年迎え新成長戦略織り込みへ
・2月IPO 事前人気チェック 一番手 シリコンスタジオ、ALBERT
・SMS 大幅反発 介護支援、求人サービスでも追い風

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、先週末の欧米株安を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,558.04円の116.35円安、TOPIXは1,408.75の6.32ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は530、値下がり銘柄数は1,236。出来高は22億9,631万株、売買代金は2兆2,944億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、エス・エム・エス、まんだらけ、コーセー、日本碍子など

個別

■FPG(7148) ストップ高買い気配
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■エフ・シー・シー(7296) 1,952円〔-303円、-13.44%〕
 第3四半期決算を発表
■ジャフコ(8595) 4,085円〔+180円、+4.61%〕
 大和証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

相続税増税で動く株は!? 本紙連載陣座談会 夕凪、JACK、葉山各氏

概況

金曜日付の本紙最終面にて、週替わりで連載を持つ4氏は、いずれも“すご腕投資家”として知られた存在だ。このうち、イベント投資では教祖的存在とも言える専業投資家「夕凪所長」、IPO分野など低リスク投資で順調に実績を積み上げるサラリーマン投資家の「JACK」氏、不動産ビジネスのスペシャリストで、本業・投資ともども絶好調な「葉山」氏が集い、いつ果てるともない投資談義で新年会の夜は更けていった。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック「怒涛の買い」続く【日本証券新聞 1月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月8日

・夕凪、JACK、葉山各氏 本紙連載陣座談会 相続税増税で動く株は!?
・原油安メリット拡大 素材、輸送関連に収益改善期待
・タナベ経営 注目度増す 事業承継問題が追い風
・東京製鉄 新展開入り目前 20日に3Q決算発表

続きを読む>>

FPG 谷村尚永代表取締役社長インタビュー「ワンストップ型ファイナンシャルサービス業」に拡大余地

インタビュー 個別

谷村尚永代表取締役社長

主に航空機など大型輸送関連設備を対象としたオペレーティング・リース事業のアレンジメント業務を手掛けるFPG(7148)。不動産、保険、証券、投資顧問など事業領域を拡大させ「ワンストップ型ファイナンシャルサービス業」の実現を目指している。

続きを読む>>

FPG 谷村尚永代表取締役社長インタビュー【日本証券新聞 12月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月19日

・訪日外国人関連に高値続出 ビックカメラ、ドンキ、空港ビルなど
・日経平均、一時454円高 海外不安が後退
・IPO初値 三者三様の滑り出し gumi 同値スタート
・日本ガス 反騰へ 原油価格下落が追い風

続きを読む>>

注目度上昇中の相続対策関連 FPG、青山財産などマーク

セクター 個別

FPG(7148) 週足

2015年1月の相続税改正を背景に贈与・相続対策需要の拡大が読まれる中、税対策サービスを手掛けるFPG(7148)と青山財産ネットワークス(8929・東マ)が株価頑強。両社は相続対策にうってつけとされ、引き合いが増えている「不動産小口運用商品」も扱っている。

続きを読む>>

6年半ぶり高値水準 住友鉱に3つの好材料 【日本証券新聞 11月27日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月27日

・鉄鋼株、円安効果見直す ウォン高で価格競争力向上
・IPO初値 日本PCサービス 公募比67%高発進
・GDP<1部時価総額 05-07年以来
・川崎汽船、高値更新

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 北野建設、江崎グリコ、不二製油、夢みつけ隊など

個別

■ニフコ(7988) 3,540円〔+90円、+2.61%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ウェブクルー(8767) 701円〔+64円、+10.05%〕
 ニートンFによるTOB、1株705円
■ニチイ学館(9792) 900円〔+73円、+8.83%〕
 850万株を上限に自社株買い

続きを読む>>

日銀追加緩和 日経平均755円高【日本証券新聞 11月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月4日

・3連休明け相場の着目点 決算発表ポジティブ・ネガティブ材料チェック
・トップインタビュー 山喜代表取締役社長 宮本惠史氏
・アルプス電気 後場急伸 通期の大幅上方修正を好感
・FPGに見直し機運 今期4割増収増益へ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が755円高と今年最大の上げ幅。日銀の追加緩和が驚かれ急伸、出来高は40億株超え。JPX日経400連動ETFも買い入れ対象としたことで採用銘柄が高い

概況

大引けの日経平均は16,413.76円の755.56円高、TOPIXは1,333.64の54.74ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,694、値下がり銘柄数は120。出来高は40億1,278万株、売買代金は4兆1,982億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、米国株高とGPIFの資産構成変更が支援。精密機器、陸運、サービスが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,921.26円の263.06円高、TOPIXは1,298.30の19.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は265。出来高は11億4,736万株、売買代金は1兆1,792億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ミサワホーム、ぐるなび、テルモ、サイバーエージェント、アグレックスなど

個別

■FPG(7148) ストップ高買い気配
 今期も大幅増益見通し
■HOYA(7741) 3,877円〔+273円、+7.58%〕
 第2四半期決算を発表。UBSでは目標株価を引き上げ
■ヤマトホールディングス(9064) 2,318円〔+182円、+8.52%〕
 自社株買いを公表

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 ミクシィ、クルーズ、ジェイコムホールディングス、シー・ヴイ・エス・ベイエリアなど

個別

■山形銀行(8344):第2四半期業績予想を上方修正
■イノテック(9880):台湾・STAr社を子会社化
■ベルク(9974):第2四半期決算、期末配当予想を20円→22円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 五洋建設、九電工、ウイン・パートナーズ、WOWOW、日本特殊陶業など

個別

■宮入バルブ製作所(6495) 99円〔+30円、+43.48%〕
 中期経営計画が材料視
■ファナック(6954) 18,560円〔-100円、-0.54%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■FPG(7148) 1,066円〔+57円、+5.65%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、スタジオアリス、ユタカフーズ、ストリームなど

個別

■東京都民銀行(8339):日本政策金融公庫と業務提携
■きんえい(9636):第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■アサツーディ・ケイ(9747):8月単月売上高は前期比108.7%

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、テラ、一休、コロプラ、VOYAGE GROUP、M&Aキャピタルなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.9%増収、34.6%営業増益
■KDDI(9433)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、9.0%営業増益
■エイチ・アイ・エス(9603)
 転換社債型新株予約権付社債200億円を発行

続きを読む>>

明日の材料 ウエストホールディングス、エスフーズ、いちごグループホールディングス、レナウンなど

個別

■ベスト電器(8175)
 第1四半期決算を発表、前年同期比23.5%増収、6.8%営業増益
■インヴァスト証券(8709)
 楽天銀行「「くりっく 365」サービス終了に伴い顧客口座の移管受入れ
■建設技術研究所(9621)
 第2四半期及び通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、ドル円は102円台乗せ。不動産や非鉄、倉庫運輸など広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,894.80円の262.42円高、TOPIXは1,217.23の15.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,432、値下がり銘柄数は255。出来高は10億2,402万株、売買代金は8,911億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) モブキャスト、 JCRファーマ、タカラバイオ、日機装など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777) 3,955円〔+195円、+5.19%〕
 「膵臓再生」に関する特許取得
■前田工繊(7821) 1,337円〔-78円、-5.51%〕
 公募増資による資金調達が嫌気
■サンリオ(8136) 2,799円〔+57円、+2.08%〕
 100万株、30億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 日本駐車場開発、オートウェーブ、アスクル、ツルハホールディングス、科研製薬など

個別

■サンリオ(8136)
 100万株、30億円を上限に自社株買い
■原弘産(8894)
 債務超過を解消、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄から解除
■相鉄ホールディングス(9003)
 ホテルチェーンを展開するサンルートを子会社化

続きを読む>>

明日の材料 メンバーズ、クロスキャット、オプト、三菱総合研究所など

個別

■ソニー(6758)
 子会社保有のスクエニ株を譲渡、約48億円の譲渡益
■ブイ・テクノロジー(7717)
 通期業績予想を上方修正
■杉村倉庫(9307)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 一休、夢の街創造委員会、ラクーン、ツルハホールディングス、鳥居薬品など

個別

■東京ガス(9531)
 神戸製鋼と電力売買に関する基本合意
■カプコン(9697)
 通期利益予想を下方修正
■ジャパンシステム(9758)
 ディー・ディー・エスと業務提携

続きを読む>>

明日の材料 テノックス、高砂熱学工業、ネクスト、博展、サッポロドラッグストアー、クスリのアオキなど

個別

■中国銀行(8382)
 700万株の自己株式を消却
■ヤマトホールディングス(9064)
 通期利益予想を下方修正
■中国電力(9504)
 期末配当予想を25円に設定

続きを読む>>

明日の材料 極洋、ネクスト、わかもと製薬、ファンケル、マルカキカイなど

個別

■武蔵精密工業(7220)
 転換社債型新株予約権付社債100億円を発行
■三信電気(8150)
 100万株の自己株式を消却
■テレビ朝日(9409)
 元社員による不正行為、流用額は1億4,100万円

続きを読む>>

日経平均1万5,000円奪回 5/22以来 【NSJ日本証券新聞 11月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月18日

・話題 海外機関投資家 買い出動か
・東証1部売買代金2.8兆円に急増 5月高値に挑戦する動き
・野村HD 大活況
・過去11年間の実績が証明 ファーストリテに年末高習性

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 鹿島、ファンコミュニケーションズ、夢の街創造委員会、コメ兵、太陽誘電など

個別

■第一興商(7458) 2,946円〔+143円、+5.10%〕
 計画を上回り第2四半期決算、期末配当予想を引き上げ
■ニチハ(7943) 1,381円〔+44円、+3.29%〕
 14時に上方修正、増配を発表
■上組(9364) 905円〔+50円、+5.85%〕
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、オリエンタルランド、富士フイルム、大平洋金属、パナソニック、ホンダ、任天堂など

個別

■GMOペイメントゲートウェイ(3769)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は20.3%増収、20.8%営業増益を計画
■NEC(6071)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 4.5%減収、99.2%営業減益
■東芝(6502)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 13.2%増収、53.7%営業増益
■日信工業(7230)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 22.3%増収、45.7%営業増益
■ANAホールディングス(9202)
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正、減配(4円→3円)を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) バリューコマース、ヤフー、楽天、OBC、IOデータなど

個別

■ツガミ(6101) 443円〔-4円、-0.89%〕
 みずほ証券が4日付けで投資判断を「中立」に引き下げ
■瑞光(6279) 6,880円〔+150円、+2.23%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ
■沖電気工業(6703) 189円〔+14円、+8.00%〕
 4-9月期が最終黒字10億円程度との報道
■FPG(7148) 1,138円〔+62円、+5.76%〕
 通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

2部特集 隠れた割安優良株の宝庫 中長期で右肩上がり継続中

概況

ウエルシアHD(3141) 月足

普段は地味で目立たないが、磨けば光る“ダイヤの原石”のような存在が、2部市場銘柄と言えるだろう。それでも、市場創設から半世紀余。これまで数多くの一流優良企業を輩出してきた。割安評価を強いられながらも、キッカケ一つで大きく見直される素地を備えた実力派ぞろいの2部株には、近年、次第に市場参加者の関心が集まりつつあるようだ。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、ワッツ、電通、OLC、エクセディ、KDDI、ソフトバンクなど

個別

■富士フイルム(4901):第1四半期決算を発表、前年同期比 9.7%増収、19.9%営業増益
■三井造船(7003):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■ショーワ(7274):第1四半期決算を発表、前年同期比 8.6%増収、29.4%営業増益
■ロイヤルホールディングス(8179):第2四半期売上高予想を57,000→57,400百万円へ、営業利益予想を900→1,180百万円へ増額修正

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、Oakキャピタル、オークファン、総合メディカル、FPGなど

個別

■スーパーツール(5990)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 64.2%増収、57.7%営業増益
■イーピーミント(6052)
 1対2の株式分割を発表
■サムコ(6387)
 東証2部へ市場変更

続きを読む>>

概況/前引け FOMCを前に買い上がりにくく弱含み。三菱商事の鉱山開発延期で他の商社も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,081.58ポイントの3.14ポイント安、日経平均は12,941.80円の91.32円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は721、値下がり銘柄数は868。出来高は13億3,696万株、売買代金は1兆96億円。

続きを読む>>

“超円高”前提企業に大幅増額の夢 ハイレックスに続け!! 【NSJ日本証券新聞 6月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月12日

・みずほFG 再評価機運 7月大統合控え続々格上げ
・リサイクル関連ビジネス絶好調 コメ兵、テンポス、ビューティガレージ
・存在感高める「スマホゲーム」人気アプリが続々登場

続きを読む>>

明日の材料 Eストアー、ライトオン、西松屋チェーン、ダイビルなど

個別

■東洋電機製造(6505)
 取引先の破産手続開始から223百万円の貸倒引当金を計上予定

■FPG(7148)
 貸借銘柄に選定されたと発表

■ライトオン(7445)
 5月度の全社売上高は前年同月比93.9%、既存店は95.0%

続きを読む>>

明日の材料 アンジェスMG、ジーンズメイト、マネーパートナーズなど

個別

■アンジェスMG(4563)
 1対2の株式分割を発表

■ジーンズメイト(7448)
 5月度の全店売上高は87.2%、既存店は90.0%

■マネーパートナーズ(8732)
 5月28日をもって東証1部銘柄に指定されることになったと発表

続きを読む>>

概況/大引け 連休の谷間や決算発表も前半の山を超え、欧米の金融政策・経済指標の発表を前に主力株見送り。新興市場のバイオ関連反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日賑わった野村ホールディングスやSBIホールディングスなどの証券株が反落し、トヨタやマツダなどの自動車株も小幅安となり、東京エレクトロンやTDKなどのハイテク株も値下がりしました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日清食品HD、トクヤマ、東芝機械、ワコムなど

個別

■日本マイクロニクス(6871) 517円〔+27円、+5.51%〕
 いちよし経済研究所が投資判断を「A」に引き上げ

■FPG(7148) 4,970円〔+670円、+15.58%〕
 1対3の株式分割、第2四半期決算を発表

■ワークマン(7564) 3,800円〔+600円、+18.75%〕
 平成25年3月期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、コメ兵、三井造船、サマンサタバサ、ワットマンなど

個別

■F&Aアクア(8008)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は3.7%増収、10.7%営業増益を計画

■アデランス(8170)
 平成25年2月期決算を発表、今26年2月期は26.2%増収、15.2%営業増益を計画

■丸三証券(8613)
 平成25年3月期の決算速報値を公表、営業利益は前期の△772百万円に対して2,944百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向 サンヨーホームズ、コメ兵、ファナック、サガミチェーン、ソフトバンクなど

個別

■サンヨーホームズ(1420) 
 東証2部に新規上場、初値は公開価格比78.6%高の1,250円

■ソースネクスト(4344) 504円〔+14円、+2.86%〕
 Livescribe社と業務提携

■ソフトバンク(9984) 4,825円〔+65円、+1.37%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 クックパッド、ハブ、市進HD、FPG、アオキスーパーなど

個別

■クックパッド(2193)
 1対2の株式分割を発表。2013年4月期は配当性向10%を目処に配当予定

■ハブ(3030)
 3月の既存店売上高は109.0%、全店は117.8%

■ケンコーコム(3325)
 3月の月次売上高は前年同月比 114.3%

■駅探(3646)
 CEホールディングスと合弁会社を設立

続きを読む>>

概況/前引け 欧米のイースター休暇で東証の商いも細る。REITの値下がり目立つ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日の東京株式市場ではREIT(不動産投資信託)が広範囲に売られました。日銀の資産買入基金の増額期待や、年度末にかけて配当取りの動きが強まっていましたが、新年度相場入りしたことで地銀を中心に利食い売りが強まっているそうです。不動産ファンドのケネディクスも下落しています。

続きを読む>>

明日の材料、日本駐車場開発、JALUX、味の素、JCR、カイオム、穴吹興産など

個別

■日本駐車場開発(2353):第2四半期決算を発表、前年同期比 23.9%増収、19.3%営業増益
■スリープログループ(2375):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正
■JALUX(2729):通期業績予想の下方修正を発表、売上高は960→850億円、営業利益は18.5→12億円へ
■味の素(2802):4,397万株の自己株式を消却すると発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、大戸屋、MCS、ワコム、東海東京など

個別

■FPG(7148) 2,492円〔+113円、+4.75%〕
 東証1部上場記念配当5円を実施

■東海東京FHD(8616) 536円〔+19円、+3.68%〕
 単元株式数の変更、優待の導入、期末配当予想を発表

続きを読む>>

明日の材料 MCS、JP、ダイドードリンコ、タカラバイオ、カンダHDなど

個別

■カンダHD(9059):単元株式数を1,000株→100株に変更
■MCS(2494):三光ソフランが1株294,000円で公開買付け
■ダイドードリンコ(2590):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は前期比 7.0%増収、0.8%営業増益を計画
■JT(2914):118百万株、2,500億円の自己株式を取得、ToSTNeT-3にて

続きを読む>>

個別銘柄動向 ソースネクスト、森下仁丹、ムサシ、FPG、ユニーなど

個別

■FPG(7148) 2,062円〔+169円、+8.93%〕
 NSJ日本証券新聞で有望銘柄発掘

■ムサシ(7521) 1,071円〔+31円、+2.98%〕
 1単元を500株から100株に変更

続きを読む>>

うわさの野村ファンドが28日設定 出るか!投信の先物大量買い 【NSJ日本証券新聞(2月20日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月20日付け

・直近IPO 決算見直し買い候補ピックアップ
・みずほvs大和、セミナー競演 幻の「日銀総裁候補対決」
・回生電力の利用研究が加速 注目される三菱電機の新技術

続きを読む>>

新たな物色の矛先は治験受託銘柄に シミック高値更新、メディサイエンス急伸 【NSJ日本証券新聞(1月30日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月30日付け

・新たな物色の矛先は治験受託銘柄に シミック高値更新、メディサイエンス急伸
・年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄?

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは921.86ポイントの8.08ポイント高、日経平均は10,892円の68円高。寄り付きは73円安の10,751円だったが、保有株の減損額が大幅減の報道で銀行株が買われ、日経平均も切り返す。FPGが業績拡大でストップ高。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前日の米国株の軟化もあり、本日の日経平均は朝方は続落で始まりましたが、銀行株に押し目買いが入ったことで持ち直し、切り返しました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本高純度、船井電機、FPG、新生銀行、いであ、ウィルなど

個別

■前田建設工業(1824) 359円〔-45円、-11.14%〕
 赤字予想への下方修正を発表

■ウィル(3241) 273円〔+73円、+36.50%〕
 上方修正、増配から急騰

続きを読む>>

明日の材料 エスクリ、船井電機、ネットプライス、IOデータ、KDDI、EPSなど

個別

■アクトコール(6064):チューリッヒ保険と「家財総合保険付き緊急かけつけサービス」を共同開発、販売を開始
■船井電機(6839):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の2,929百万円に対して△1,850百万円
■IOデータ(6916):第2四半期業績予想の増額、80名程度の希望退職者の募集を発表

続きを読む>>

3月末配当取り相場スタート 個人復権と季節習性で脚光 【NSJ日本証券新聞(1月22日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月22日付け

・3月末配当取り相場スタート 個人復権と季節習性で脚光
・「大増税時代」に備える FPGが高値更新基調

続きを読む>>

値決め日急騰劇の“カラクリ” FPG、ステップの例で検証 安定操作利用した株価操作!?

夕凪所長のイベント投資100% 連載

夕凪所長のイベント投資100% 第85回 ここ最近、マザーズや東証2部から、東証1部へ昇格するために行われる、公募・売出銘柄の値動きが荒っぽい。 9月28日の引け後に東証1部指定の発表があったFPG(7148)。同時に公…

続きを読む>>