6997

「リーマン前高値」未更新銘柄に狙い トヨタは最高値に急接近【日本証券新聞 3月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月3日

・GPIFの「買い余力」 基本PF到達まで3.5%か
・JAL もみ放れ接近 燃料安効果継続、燃油サーチャージも下落へ
・筍狩りに行こう ジャムコ 4000円台に向け再「飛躍」始動
・薬品株が強調 アステラスは成長力評価

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タケエイ、寿スピリッツ、トヨタ紡織、帝人、東ソーなど

個別

■カヤバ工業(7242) 429円〔-43円、-9.11%〕
 通期利益予想を下方修正
■東邦ホールディングス(8129) 1,750円〔+87円、+5.23%〕
 野村証券では目標株価を引き上げ
■電源開発(9513) 4,380円〔-275円、-5.91%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、大豊建設、奥村組、NIPPO、アルフレッサホールディングスなど

個別

■青山商事(8219):通期業績予想を下方修正
■第三銀行(8529):第2四半期業績予想を上方修正
■東京放送ホールディングス(9401):第2四半期及び通期業績予想を修正
■ソフトバンク(9984):第2四半期決算を発表、前年同期比57.9%増収、19.1%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 九電工、学情、スタジオアリス、ユタカフーズ、ストリームなど

個別

■東京都民銀行(8339):日本政策金融公庫と業務提携
■きんえい(9636):第2四半期決算、通期利益予想を上方修正
■アサツーディ・ケイ(9747):8月単月売上高は前期比108.7%

続きを読む>>

明日の材料 青木あすなろ建設、大林道路、第一屋製パン、米久、J-オイルミルズなど

個別

■いすゞ自動車(7202)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.1%減収、16.5%営業減益
■スルガ銀行(8358)
 第1四半期決算、単元株式数を1,000株→100株に変更
■よみうりランド(9671)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.1%減収、30.5%営業減益

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ABCマート、ジーフット、モブキャスト、イオンファンタジーなど

個別

■CYBERDYNE(7779) 11,450円〔+540円、+4.95%〕
 欧州連合と医療・介護ロボットなどで規格統一方針と伝わる
■ヨンドシーホールディングス(8008) 2,330円〔+146円、+6.68%〕
 業績観測j記事
■三菱UFJリース(8593) 620円〔+32円、+5.44%〕
 東海東京調査センターでは「1」のレーティングを継続

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、システム・テクノロジー・アイ、キリン堂、セーレン、メディア工房など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 海外募集による新株式発行、約62億円を調達
■日本エスコン(8892)
 第2四半期業績予想を上方修正
■アオキスーパー(9977)
 第1四半期決算を発表、前年同期比3.8%増収、123.9%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り持ち直し、日経平均は小幅続伸。成長戦略の閣議決定に期待。日本ケミコンとニチコンはカルテル容疑で下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,376.24円の6.96円高、TOPIXは1,268.50の1.02ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,127、値下がり銘柄数は529。出来高は20億1,359万株、売買代金は1兆8,650億円。

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、アイロムホールディングス、オールアバウト、トリドール、石原産業など

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 ETPLと超短鎖自己組織化ペプチド技術に関するライセンス契約
■タカラレーベン(8897)
 平成26年3月期決算、500万株の自社株買い、オアシスを子会社化
■イヌイ倉庫(9308)
 平成26年3月期決算、乾汽船(9113)と合併契約締結

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、新日本理化、日本農薬、エヌアイシ・オートテックなど

個別

■日本電産リード(6833) 1,411円〔+96円、+7.30%〕
 日本電産による完全子会社化、交換比率は1:0.243
■トヨタ自動車(7203) 5,547円〔-11円、-0.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■ヒマラヤ(7514) 1,094円〔+68円、+6.63%〕
 東海東京調査センターが「2」継続

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、ダイドーリミテッド、日産化学、キッセイ薬品工業、オリエンタルランドなど

個別

■日本ケミコン(6997) 322円〔-3円、-0.92%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■東京ガス(9531) 477円〔-23円、-4.60%〕
 JPモルガンが投資判断を「Neutral」に引き下げ
■ソフトバンク(9984) 7,218円〔+154円、+2.18%〕
 切り返しプラス圏に、値頃感による買い戻しの動きか

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロホールディングス、クルーズ、カワチ薬品、コロプラ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 「J Graft Open ステントグラフト」の薬事承認を取得
■コクヨ(7984)
 通期業績予想を上方修正
■ほくほくフィナンシャルグループ(8377)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) メディアドゥ、三洋化成、デジタルガレージ、滝澤鉄工所など

個別

■日本ケミコン(6997) 410円〔-27円、-6.18%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を「売り」に引き下げ
■たけびし(7510) ストップ高買い気配
 株主優待制度の導入を発表
■商船三井(9104) 468円〔+10円、+2.18%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 昨日のNYダウの伸び悩みで、東証は反落。鉄鋼株や海運、証券、ノンバンクが冴えない

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,515円24銭の103円89銭安、TOPIXは1,253.02の6.59ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数は976。出来高は24億8,596万株、売買代金は2兆2,788億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの伸び悩みで東証は反落。ただ、建設が反発、新興市場ではLINE関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,511円43銭の107円70銭安、TOPIXは1,252.34の7.27ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数は1,091。出来高は11億3,845万株、売買代金は1兆43億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ウライ、UMNファーマ、オークマ、ジェイテクト、日本ケミコンなど

個別

■千代田化工建設(6366) 1,374円〔+39円、+2.92%〕
 野村証券が目標株価を1,700円に引き上げ、投資判断は「Buy」
■GSユアサ(6674) 598円〔-6円、-0.99%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■古河電池(6937) 573円〔+20円、+3.62%〕
 インドネシアで合弁会社を設立

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの伸び悩みや円高に振れていることもあり、東京市場は反落。自動車や鉄鋼、証券、情報通信などが安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,510万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,489円76銭の129円37銭安、TOPIXは1,251.86の7.75ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は400、値下がり銘柄数は1,118。

続きを読む>>

明日の材料 新日本科学、ウライ、UMNファーマ、クレスコ、ウチヤマホールディングス、セガサミー、日立など

個別

■日本ケミコン(6997)
 公募増資等により約76億円を調達
■シノケングループ(8909)
 株主優待制度の導入を発表、保有株式数・期間に応じてクオカードを贈呈
■コムテック(9657)
 7万株、49百万円を上限に自社株買い
■LINE、登録ユーザー数が3億人を突破

続きを読む>>

自社株買い“積極派”企業に照準 「ROE新指数」も刺激要因に 【NSJ日本証券新聞 11月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月13日

・第一興商 エルダー市場向けが拡大中 5月高値射程圏
・アナリストには休みなし IIに「清き一票を!」
・ミマキエンジ 業績復活鮮明 「ファストファッション」向けも拡大中
・ジェネリック関連全面高 使用促進で政策支援も

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、セプテーニ、出光興産、ネツレン、三菱自動車、3Dマトリックス、ファーストリテイリングなど

個別

■コスモ石油(5007)
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■地盤ネット(6072)
 第2四半期決算、1対2の株式分割
■大日本スクリーン製造(7735)
 第2四半期決算及び通期業績予想を上方修正
■ジャックス(8584)
 第2四半期決算、200万株(13億円)を上限に自社株買い
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 昨日の上昇の反動も大きく、全面安。LINEが来年夏に東証へ上場方針、関連銘柄が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,312円72銭の173円69銭安、TOPIXは1,190.99の12.36ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は374、値下がり銘柄数は1,243。出来高は11億2,556万株、売買代金は8,865億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アドウェイズ、カネヨウ、システム・デザイン、SMK、いすゞなど

個別

■東亜ディーケーケー(6848) 528円〔+58円、+12.34%〕
 東証1部銘柄に指定
■村田製作所(6981) 7,860円〔+270円、+3.56%〕
 上方修正からゴールドマン・サックスでは目標株価を引き上げ
■日本ケミコン(6997) 443円〔-22円、-4.73%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Underweight」に
■ソフトバンク(9984) 7,560円〔-210円、-2.70%〕
 目先の上場断念との報道

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

大量保有報告書から 牧野フ ローム いちよし証 複数の機関投資家が買い付け 【NSJ日本証券新聞 7月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月31日

・総合商社株 決算注目、出遅れ修正高有望
・どうなる?「消費増税」の行方 増税停止には法改正必要
・規制改革会議で動き出す 「農業」への企業参入

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) サントリーBF、ドワンゴ、ネクステージ、アサヒホールディングスなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 94,400円〔-11,600円、-10.94%〕
 第2四半期決算を発表
■日立化成(4217) 1,660円〔+28円、+1.72%〕
 立花証券では「強気」に投資判断を引き上げ
■オンコセラピー・サイエンス(4564) 213,000円〔+9,500円、+4.67%〕
 小型自動エマルション調製機、SEPPIC社へ独占権付

続きを読む>>

概況/寄付き 前日の反動から下げ渋りも、反発力も乏しい。神戸製鋼や昭和シェルは上方修正を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,132.55の4.10ポイント高、日経平均は13,689円の28円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は916、値上がり銘柄数は637。

続きを読む>>

トップインタビュー アルコニックス 正木英逸代表取締役社長 意欲的なM&A戦略で成長持続 【NSJ日本証券新聞 7月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月18日

・国策に乗るファーストエスコ 今期業績開示で見直し人気広がる
・UBSが聞き取り調査 決算直前、増額候補は
・存在感高める「比較・口コミサイト」ネットショッピングの利用者増で関心

続きを読む>>

土地持ち企業に再評価機運 有報で賃貸不動産含み益チェック 【NSJ日本証券新聞 7月17日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月17日

・銘柄一本勝負 エイベックス 多彩な映像配信サービス始動
・現物市場トラブルなく発進 村田製作所 出来高4倍
・猛暑でアイス・氷菓子に脚光 定番や新製品含めて各社の取り組み活発化

続きを読む>>

大量保有報告書から IT・ネット関連に照準合わせる動きも

個別 概況

ブレインP(3655) 日足

直近2週間(6月7日-21日)に提出された大量保有報告で新規取得が明らかになった主な銘柄一覧。この間、意外にも(?)売却報告よりも取得報告の方が目立ち、かねて目を付けていた銘柄の調整場面を拾ったことがうかがえる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ワッツ、バンドー化学、三菱自動車、Uアローズ、ファーストリテなど0

個別

■ユナイテッド・アーバン投資法人(8960) 111,600円〔-1,200円、-1.06%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

■日本航空(9201) 4,000円〔+185円、+4.85%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表。UBS証券では「Buy」を継続

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>