6988

地場証券に有望銘柄聞く 農業改革関連などマーク

個別 概況

クボタ(6326) 週足

日経平均は12日の取引時間中、約2カ月ぶりで一時1万8,000円大台を回復するなど、上げ潮ムード。1ドル=120円台への円安進行が好感されたほか、ナスダック指数の高値更新など米国株高も支援材料となった。好決算銘柄に対する反応も良好だが、その決算発表もそろそろ一巡、ここからの相場展開には慎重な見方も多い。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、先週末の欧米株安を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,558.04円の116.35円安、TOPIXは1,408.75の6.32ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は530、値下がり銘柄数は1,236。出来高は22億9,631万株、売買代金は2兆2,944億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、エス・エム・エス、まんだらけ、コーセー、日本碍子など

個別

■FPG(7148) ストップ高買い気配
 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■エフ・シー・シー(7296) 1,952円〔-303円、-13.44%〕
 第3四半期決算を発表
■ジャフコ(8595) 4,085円〔+180円、+4.61%〕
 大和証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、米国株の反落を警戒

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,538.84円の135.55円安、TOPIXは1,402.62の12.45ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,700万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 好業績材料株の人気続く HISが複数支持

個別

HIS(9603) 日足

ECB(欧州中央銀行)による「量的緩和」の規模が予想を上回り、再び“リスクオン”の流れが強まった。米国株高、ドル高(円安)が進行し、23日の日経平均は大幅高に。

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 金融緩和で証券株が人気 リクルートHDが複数支持

個別 概況

リクルート(6098) 日足

10月31日の日銀追加緩和から1週間。為替の急激な円安進行とも併せて、株式市場も急騰に次ぐ急騰で日経平均は9月高値を一気に抜き去り、1万7,000円台と約7年ぶりの高値圏に飛び出してきた。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

信用需給改善銘柄を狙え 海運株は「劇的な好転」【日本証券新聞 8月28日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月28日

・9月は「セミナーの季節」 今年も出るかな?安倍首相
・タムラ製作所 足元は会社計画上回る
・カジノ関連 息の長いテーマに 実績でコナミに注目
・ルネサス 「自動運転」のダークホース

続きを読む>>

見直し迫るMBO候補16銘柄 すかいらーく再上場接近も刺激【日本証券新聞 8月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月21日

・小動き記録のその先は… 陰極まれば、急転も
・櫻井英明のそこが聞きたい ワイエイシイ
・鉄建が一時急伸 売買代金トップに 羽田新線人気が再燃
・ZOOM UP 三洋貿易 連日の最高値 今9月期は上ブレ含み

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東鉄工業、ジェイエイシーリクルートメント、ストリーム、ナノキャリアなど

個別

■NOK(7240) 2,319円〔-61円、-2.56%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■日本写真印刷(7915) 1,379円〔-47円、-3.30%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き下げ
■イチネンホールディングス(9619) 823円〔+23円、+2.88%〕
 上場20周年の記念配当6円を実施

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) メディビック、帝人、山王、Jストリーム、ノリタケなど

概況

■ハイデイ日高(7611) 2,007円〔+12円、+0.60%〕
 12期連続の最高益との日経報道
■オービス(7827) 342円〔-30円、-8.06%〕
 第1四半期決算を発表
■カプコン(9697) 1,937円〔+33円、+1.73%〕
 ゴールドマン・サックスでは「買い」継続
■スズケン(9987) 3,845円〔+5円、+0.13%〕
 期末配当予想を25円→29円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが175ドル安で、ドル安円高も進んだため、東証は広範囲に下落。ノンバンクや銀行、不動産、電機が安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,454円80銭の241円09銭安、TOPIXは1,270.57の16.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は212、値下がり銘柄数は1,497。出来高は14億8,432万株、売買代金は1兆3,895億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、GDO、ティー・ワイ・オー、第一工業製薬、東亜石油など

個別

■日東電工(6988) 4,536円〔+281円、+6.60%〕
 シティグループが目標株価を引き上げ
■日本取引所グループ(8697) 2,705円〔-48円、-1.74%〕
 ゴールドマン・サックスが新規「売り」
■スクウェア・エニックス(9684) 1,848円〔+167円、+9.93%〕
 「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」のサービス開始

続きを読む>>

日経平均採用・利回りランキング NISA資金の受け皿?! 

個別 概況

りそなHD(8308) 週足

「配当利回り」への市場の注目度が急速に高まっている。多くの企業が決算期末を迎えるのは3月末。例年、今ごろの時期から2月にかけて高利回り銘柄にはアウトパフォーム傾向が指摘されるが、今年の場合は特に、新たにスタートしたNISA(少額投資非課税制度)口座での買い付け対象となることが大きな注目点と言えよう。

続きを読む>>

ファンドマネージャーの視点 レオス・キャピタルワークス 藤野英人CIO

インタビュー

藤野英人氏

ファンドマネージャーは2014年相場をどうみているのか。好パフォーマンスを上げている投信「ひふみ投信」「ひふみプラス」の運用責任者であるレオス・キャピタルワークスの藤野英人CIO(最高投資責任者)に聞いた。

続きを読む>>

概況/大引け 量的緩和縮小を懸念しNYダウが続落で、東証も広範囲に下落。日東電工は今期2回目の下方修正で一時ストップ安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,341円82銭の173円24銭安、TOPIXは1,242.23の8.22ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は434、値下がり銘柄数は1,154。出来高は21億9,863万株、売買代金は2兆914億円。

続きを読む>>

概況/前引け 財政合意から緩和縮小懸念でNYダウが下落し、東証はほぼ全面安。日東電工が下方修正で大幅安

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,265円75銭の249円31銭安、TOPIXは1,238.11の12.34ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は330、値下がり銘柄数は1,277。出来高は11億4,065万株、売買代金は1兆475億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フルスピード、KLab、マクロミル、ライドオン・エクスプレスなど

個別

■日東電工(6988) 4,225円〔-945円、-18.28%〕
 今期2度目の下方修正から大幅安
■日本写真印刷(7915) 1,569円〔-51円、-3.15%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■日本郵船(9101) 307円〔-5円、-1.60%〕
 UBSが投資判断を「Sell」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの下落で、東証も広範囲に値下がり。日東電工は下方修正が嫌気

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,890万株、買いは2,040万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,374円98銭の140円08銭安、TOPIXは1,243.28の7.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は379、値下がり銘柄数は1,150。

続きを読む>>

明日の材料 テンポスバスターズ、ユーグレナ、モバイルクリエイト、マクロミル、ライドオン・エクスプレスなど

個別

■アジア航測(9233)
 西日本旅客鉄道と業務提携
■カナモト(9678)
 平成25年10月期決算を発表、今26年10月期は6.0%増収、10.0%営業増益を計画
■ヤマダ電機(9831)
 グループによる不動産ネットワーク「ヤマダ・エステートパートナーズ」事業を開始

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アマナホールディングス、ユーグレナ、enish、日東電工など

個別

■アマダ(6113) 912円〔+18円、+2.01%〕
 シティグループがターゲットプライスを1,100円に引き上げ
■フィンテック グローバル(8789) 5,410円〔+705円、+14.98%〕
 ムーミン関連で出資、合弁会社
■ANAホールディングス(9202) 210円〔0円、0.00%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ

続きを読む>>

概況/大引け トヨタの上方修正報道でムード好転。日産と三菱自動車も提携拡大で値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,337円31銭の111円94銭高、TOPIXは1,192.16の9.58ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,256、値下がり銘柄数は402。出来高は25億8,214万株、売買代金は1兆9,044億円。

続きを読む>>

概況/大引け 前場は堅調だったが、後場から急落。円高や上海株安などが重しに。日本電産は決算が評価

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,426円05銭の287円20銭安、TOPIXは1,195.98の18.46ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は233、値下がり銘柄数は1,452。出来高は27億2,733万株、売買代金は2兆2,048億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大成建設、ココカラファイン、アルファグループ、千代田インテグレ、日東電工など

概況

■システム情報(3677) 4,200円
 初値は公開価格740円の4.7倍となる3,500円
■東京エレクトロン(8035) 5,580円〔+20円、+0.36%〕
 12時に第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■日本取引所グループ(8697) 2,211円〔-94円、-4.08%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を無事通過し、東京市場は小幅高スタート。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが810万株、買いは1,530万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,766円61銭の53円36銭高、TOPIXは1,219.88の5.44ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,161、値下がり銘柄数は327。

続きを読む>>

日経平均“歪み”の背景とは!? 配当落ち分(約79円)即日埋めも… 【NSJ日本証券新聞 9月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月27日

・ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も
・LTTバイオ創業者の長男 ノーベル賞有力候補に名乗り
・熊谷組 S高で高値更新
・AMI 業容拡大へ期待高まる 技術は“ブルーオーシャン” 音声認識技術の縦横展開スタート

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの5日続落で朝方は売られたが、前引けにかけて切り返し。ドル円も急回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,670円51銭の49円98銭高、TOPIXは1,207.96の3.19ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は602、値下がり銘柄数は990。出来高は13億8,306万株、売買代金は9,916億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米国の新年度予算や連邦債務上限引き上げ問題の難航警戒でNYダウが4日続落し、東証も下落。東京エレクトロンは米アプライドマテリアルズとの経営統合で大幅高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,620円53銭の112円08銭安、TOPIXは1,211.15の3.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は623、値下がり銘柄数は1,029。出来高は31億1,293万株、売買代金は2兆2,281億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フルスピード、ボルテージ、コロプラ、リオンなど

概況

■日東電工(6988) 5,890円〔-190円、-3.13%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「1」→「2」へ引き下げ
■ゲートウェイホールディングス(7708) 15,440円〔+2,440円、+18.77%〕
 「継続企業の前提に関する注記」の記載解消
■日本テレホン(9425) 29,000円〔+2,650円、+10.06%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。東京五輪関連では巴コーポやデイシイが高い。三菱自動車とシャープは増資観測報道

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,220万株、買いは1,460万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,437円03銭の11円96銭高、TOPIXは1,186.90ポの2.35ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は840。

続きを読む>>

大成建7年ぶり500円台 建設株続投 「平成版ウオーターフロント」関連沸き立つ 【NSJ日本証券新聞 9月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月11日

・TOPIXコア30入れ替え迫る 「本紙予想」は2銘柄採用
・似てる?似てない? 日東電にファーストリテの故事
・メディアGL 連続S高 隠れたオリンピック関連
・ニトリ 年初来高値更新 米国初進出を好感

続きを読む>>

概況/大引け 2020年東京五輪決定で全面高。老朽化した道路や鉄道などのインフラ整備への期待で大成や鉄建などの建設株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,205円23銭の344円42銭高、TOPIXは1,173.00の25.18ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,624、値下がり銘柄数は94。出来高は29億3,756万株、売買代金は2兆1,007億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ヒビノ、アイル、アルパイン、日東電工、東京ガスなど

個別

■SUMCO(3436) 733円〔-150円、-16.98%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■アイル(3854) 2,399円〔+400円、+20.01%〕
 今25年7月期決算を発表
■日本コンクリート工業(5269) 312円〔+23円、+7.96%〕
 東海東京調査センターが新規「2」に設定

続きを読む>>

概況/寄付き エジプトの非常事態令でNYダウ下落し、東証も値下がり。グリーは減益と減配を発表したが値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,159.14の12.20ポイント安、日経平均は13,874円の175円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は238、値下がり銘柄数は1,322。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 清水建設、Oakキャピタル、THK、アニコムホールディングスなど

個別

■クレディセゾン(8253) 2,370円〔+16円、+0.68%〕
 第1四半期決算を発表、大和証券では「3」継続
■ゼビオ(8281) 2,368円〔+51円、+2.20%〕
 野村証券が目標株価を2,600円へ引き上げ
■SBIホールディングス(8473) 1,100円〔+2円、+0.18%〕
 13時30分に第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの3日続伸を好感。銀行や不動産が反発、富士通ゼネラルも高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,188.15の15.57ポイント高、日経平均は14,272.32円の162.98円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,250、値下がり銘柄数は319。出来高は14億8,166万株、売買代金は1兆1,731億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アウンコンサルティング、ファーマフーズ、グリー、電気興業など

個別

■オリンパス(7733) 2,905円〔-190円、-6.14%〕
 海外において約1,181億円の資金調達

■ピジョン(7956) 8,880円〔+650円、+7.90%〕
 1対2の株式分割を発表

■井筒屋(8260) 92円〔-7円、-7.07%〕
 第1四半期は1.0%減収、43.8%営業減益

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの3日続伸を好感。東電やアイフルなど高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,187.38の14.80ポイント高、日経平均は14,259円の150円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,448、値上がり銘柄数は130。

続きを読む>>

「日経平均入れ替え」候補は… 予想レポート、早くも出揃う 任天堂VS日本取引所

個別 概況

三菱製紙(3864) 週足

9月に予定される、日経平均定期入れ替えで、主要な証券4社による予想レポートが出そろった。例年より約1カ月前倒しされた格好。1日付本紙1面で紹介した、日本経済新聞リリース(大証主市場銘柄に対する日経平均採用基準の緩和)を受けたものだ。

続きを読む>>

ソロス氏も出動? 日本株買い再開 有力分析筋2氏に聞く 【NSJ日本証券新聞 6月11日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月11日

・銘柄一本勝負 伊藤園 7期ぶり営業最高益更新へ
・GPIF日本株比率アップ「買い促進」より「売り回避」
・不動産関連の直近IPOに注目 地方で活路、修正高期待膨らむ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) コムシスHD、ガンホー・オンライン、ウチダエスコ、藤久など

概況

■ゼリア新薬工業(4559) 1,504円〔+51円、+3.51%〕
 野村証券では今期新薬の上市、開発の進捗が相次ぐと

■ウチダエスコ(4699) 865円〔+42円、+5.10%〕
 第3四半期決算を発表、前年同期比 0.2%増収、69.3%営業増益

■浜松ホトニクス(6965) 3,565円〔-50円、-1.38%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 トクヤマ、トレンドマイクロ、ワコム、村田製作所、FPGなど

個別

■トレンドマイクロ(4704)
 第1四半期売上高予想を247→257億円へ、営業利益予想を56→72億円へ増額修正

■大平洋金属(5541)
 通期売上高予想を56,799→58,488百万円へ、営業利益予想を930→2,168百万円へ増額修正

■ワコム(6727)
 平成25年3月期決算、1対400の株式分割、1単元を100株にすると発表

■FPG(7148)
 第2四半期決算、1対3の株式分割を発表

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株が人気

個別

アンリツ(6754) 週足

先の「G20」において、日本の金融政策とともに円安にも理解が得られたことから、株式市場には買い安心感が広がった。日経平均は再び、連日の高値更新場面に。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ドリコム、JSR、アンジェスMG、日本ペイント、OBCなど

個別

■ブリヂストン(5108) 3,695円〔+65円、+1.79%〕
 丸三証券が目標株価を4,300円に

■石塚硝子(5204) 172円〔+2円、+1.18%〕
 13時に平成25年3月期決算を発表

■東洋炭素(5310) 2,113円〔-3円、-0.14%〕
 いちよし経済研究所がレーティングを「C」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 いちごGHD、ホギメディカル、アドバンスト・メディア、クボタなど

個別

■ジェイテクト(6473) 934円〔+79円、+9.24%〕
 上方修正を発表

■新光電気工業(6967) 882円〔+45円、+5.38%〕
 上方修正発表、野村証券では「Neutral」を継続

■日東電工(6988) 6,460円〔+180円、+2.87%〕
 UBS証券で目標株価を7,500円へ引き上げ

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 日東電工(6988) 長期上昇相場の調整局面で様子見

テクニカル 個別

日東電工(6988)の週足は、2013年1月に入り11年2月の高値5,160円を超えて上伸し、4月には6,900円と7,000円に迫る勢いまで値上がり。

続きを読む>>

個別銘柄動向 インターライフ、大和コンピューター、ツムラ、日東電工、三菱重工業など

概況

■インターライフホールディング(1418) 234円〔-36円、-13.33%〕
 今期大幅減益見通しを公表

■大和コンピューター(3816) 2,145円〔+400円、+22.92%〕
 1対1.5の株式分割を発表

■ツムラ(4540) 3,065円〔-210円、-6.41%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」へ引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向 カービュー、コシダカ、デジタルハーツ、丸一鋼管、日東電工など

個別

■クラレ(3405) 1,328円〔-10円、-0.75%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に

■デジタルハーツ(3620) 923円〔+137円、+17.43%〕
 サイバーセキュリティサービスの開始が材料視

■コーエーテクモ(3635) 789円〔-40円、-4.83%〕
 下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 キリン、JT、エレコム、日東電工、JPXなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 6,900円〔+120円、+1.77%〕
 株主優待制度の充実、自己株式消却を発表

■三井不動産(8801) 2,281円〔+34円、+1.51%〕
 ドイツ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは816.85ポイントの9.01ポイント高、日経平均は9,923円の94円高。安倍自民党総裁が昨日、内閣発足後ただちに2%の物価上昇率目標を日銀と共有する政策協定の検討指示し、補正予算も大規模になると表明。積極財政論者の麻生元首相が副総理兼財務相の観測報道もあり、国土強靱化関連高い。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは816.85ポイントの9.01ポイント高、日経平均は9,923円の94円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,037、値下がり銘柄数は520。出来高は34億3,035万株、売買代金は1兆7,423億円…

続きを読む>>

大量保有報告書から  JPモルガン バイオ関連、新興不動産も買い付け  キャピタル、ブラックロックは大型製造株に矛先

個別 概況

テラ(2191) 日足6カ月

直近1カ月間に提出された大量保有報告書で著名機関投資家による買い付けが確認された主な銘柄を表にまとめてみた。 機関投資家別では、JPモルガン・アセット・マネジメントの銘柄選択が特徴的だ。11月30日に上場したバイオベンチ…

続きを読む>>

電通、ファーストリテ、LIXILが代表格  「師走高習性」銘柄にロックオン

個別 連載

電通(4324) 日足

過去の株価推移を基に、「12月(師走)高習性」を持つとみられる銘柄に光を当ててみたい。年内最終月である12月は、外国人がクリスマス休暇入りする月後半に極端な薄商いが訪れ、一方で新興市場銘柄が人気化するなど、毎年、比較的似…

続きを読む>>