6971

個別銘柄動向(午前) ホクリヨウ、長谷工コーポレーション、明星工業、アップルインターナショナルなど

個別

■ジャパンディスプレイ(6740) 501円〔+38円、+8.21%〕
 アップルの資金提供で新工場設立との報道
■本多通信工業(6826) 1,434円〔+94円、+7.01%〕
 上方修正、増配を発表
■スカイマーク(9204) 32円〔+5円、+18.52%〕
 支援への応募が20社以上と伝わる

続きを読む>>

明日の材料 南海辰村建設、パナホーム、関電工、ヤマト、MonotaRO、東京建物不動産販売など

個別

■東京ドーム(9681):通期業績予想を上方修正
■SCSK(9719):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、14.8%営業増益
■ミスミグループ本社(9962):第3四半期決算を発表、前年同期比19.2%増収、27.1%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アルコニックス、フィスコ、、インフォテリア、ガーラ、東京製鐵など

概況

■コメリ(8218) 2,340円〔+37円、+1.61%〕
 野村証券では目標株価減額も、「Buy」継続
■日本取引所グループ(8697) 2,772円〔+88円、+3.28%〕
 通期業績予想を上方修正、増配
■東京建物(8804) 862円〔+28円、+3.36%〕
 営業益500億円を目指すとの報道

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、米国株高とGPIFの資産構成変更が支援。精密機器、陸運、サービスが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,921.26円の263.06円高、TOPIXは1,298.30の19.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は265。出来高は11億4,736万株、売買代金は1兆1,792億円。

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが今年最大の下げ幅で、東証は全面安。鉱業、非鉄、銀行、鉄鋼などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,326.67円の152.26円安、TOPIXは1,243.03の17.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は1,666。出来高は15億4,811万株、売買代金は1兆4,694億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日揮、ムゲンエステート、ケー・エフ・シー、日本新薬など

個別

■いすゞ自動車(7202) 689円〔+18円、+2.68%〕
 JPモルガンが新規「Overweight」
■日野自動車(7205) 1,375円〔-26円、-1.86%〕
 JPモルガンが新規「Neutral」
■ジャパン・ホテ・リートト投資法人(8985) 51,000円〔+300円、+0.59%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が新規「Outperform」

続きを読む>>

見落とされた好決算銘柄は?

個別

藤森工(7917) 日足

「決算期末から45日以内」という通常の決算発表ルールから、実は銀行、保険業は免除されている。その大手損保の発表も20日に終え、これで名実ともに3月期決算発表が終了した。

続きを読む>>

高値期日の暗雲、いち早く抜けるのは…

個別 概況

東レ(3402) 日足

日経平均は再び4月末水準(1万4,301円)に抵触し、戦後初の「年初から5カ月連続安」さえ懸念される状況。彼我の水準差にもかかわらず、日々の米国株や為替動向に振り回される最近の東京市場は、さながら水鳥の羽音におびえるかの様相だが、その背景に挙げられるのは需給不安か。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ワッツ、ガンホー・オンライン、テルモ、コマツ、マブチモーターなど

個別

■ウインテスト(6721) 333円〔+80円、+31.62%〕
 新規・成長分野事業への参入を発表
■アコム(8572) 356円〔-37円、-9.41%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■トレイダーズホールディングス(8704) 60円〔+6円、+11.11%〕
 関連会社がスリランカ企業とバイオマス発電事業で基本合意

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、タケエイ、パレモ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■京セラ(6971)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は9.2%増収、12.0%営業増益を計画
■トレイダーズホールディングス(8704)
 関連会社がスリランカ発電事業者とバイオマス発電共同事業で基本合意書締結
■ヤマダ電機(9831)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅反落で、東証も全面安。日経平均は14,000円台割れ。証券や紙パルプ、情報通信などが下落率大

概況

日経平均 週足

9時6分時点の日経平均は13,906.12円の394.00円安、TOPIXは1,124.30の25.19ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,570万株、買いは1,600万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均が488円安と、東証は全面安。安全通貨の円買いも重しに。値がさ株が安く、円高で自動車も下落

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,327.66円の488.32円安、TOPIXは1,164.70の38.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は1,749。出来高は32億2,565万株、売買代金は3兆2,403億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安。ウクライナ情勢が懸念され、円高も重しに。値がさ株が安く、電力ガス、保険、機械などが値下がり率上位

概況

日経平均 日足

ロシアと欧米の対立を危惧し、昨日のNYダウは231ドル安の16,108ドルと売られ、リスク回避による円買いで円相場も101円台となっているため、本日の東京株式市場は全面安となっています。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時530円安で、東証は全面安。不動産や保険、証券、銀行、ノンバンクが値下が安い。ただ、15,000円台は維持。STAP細胞から再生医療関連が物色

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,007円06銭の376円85銭安、TOPIXは1,224.09の32.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は78、値下がり銘柄数は1,687。出来高は30億4,108万株、売買代金は3兆222億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) システム・テクノロジー・アイ、コロプラ、オークファン、日立金属、東洋機械金属など

個別

■三菱地所(8802) 2,570円〔-122円、-4.53%〕
 みずほ証券が投資判断を「買い」→「中立」に引き下げ
■東海旅客鉄道(9022) 11,595円〔+320円、+2.84%〕
 第3四半期決算を発表
■ソフトバンク(9984) 7,432円〔-387円、-4.95%〕
 全面安の地合いのなか、TモバイルUS買収への懸念も

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、大和ハウスリー、コロプラ、ヤフー、日立金属、コマツなど

個別

■任天堂(7974)
 第3四半期決算、1,000万株の自社株買いを発表
■東京ドーム(9681)
 通期業績予想を上方修正
■ミスミグループ本社(9962)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正、増配を発表

続きを読む>>

“野生の目覚め”銀行株に出番到来 みずほFG高値が号砲に 【NSJ日本証券新聞 1月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月10日

・電子材料セクター 半導体ウエハー関連、電池材料関連に注目
・ソニー 逆行高で売買代金首位に 攻めの経営を再評価
・戦後8割高の真価発揮は? 上昇“特異日”1.14
・再生医療分野に新技術 「iPS関連」に味の素が名乗り 渋谷工は連日の大幅高

続きを読む>>

根強い人気の「ガラケー」 メーカー各社が新端末投入、コンテンツ関連も再注目

セクター 個別

京セラ(6971) 週足

スマートフォン(スマホ)がこの数年で急速に普及する中で従来型の携帯端末、いわゆるガラケーが依然存在感を示している。

続きを読む>>

大量売りの個人、ついに買い転換へ 「2つの税制変更」インパクト 【NSJ日本証券新聞 12月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月26日

・2013年IPO総括 初値形成後は二極化
・どこまで上がる?NT倍率 TOPIX追い上げに期待
・JBR 急反発で底入れ確認 「バイノス」再び脚光

続きを読む>>

取材の現場から マスコミがベア圧力を企業に掛けている

取材の現場から 連載

ローソン(2651) 週足

連合は12月3日に中央委員会を開き、春闘の「闘争方針」を決定する。方針案によれば、定期昇給2%程度を確保した上で、1-2%以上のベアを求めるという。ベア要求は5年ぶり。

続きを読む>>

明日の材料 ジーエヌアイグループ、ソリトンシステムズ、シャープ、京セラ、日本エム・ディ・エムなど

個別

■毎日コムネット(8908) 713円〔+89円、+14.26%〕
 上方修正、増配が好感
■テレビ朝日(9409) 2,346円〔+39円、+1.69%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■ソフトバンク(9984) 8,310円〔+340円、+4.27%〕
 米サード・ポイントが1%程度を取得との報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 省電舎、電気化学工業、バリューHR、エーアイティーなど

個別

■メッセージ(2400) 2,735円〔-1円、-0.04%〕
 UBSが目標株価を3,400円に引き上げ、「Buy」継続
■不二電機工業(6654) 1,045円〔+35円、+3.47%〕
 株主優待制度の導入を発表
■京セラ(6971) 4,855円〔+15円、+0.31%〕
 東海東京調査センターがレーティング「2」、5,400円目標
■ミスミグループ本社(9962) 2,805円〔-48円、-1.68%〕
 総額1億ドルの転換社債を発行、潜在株式数の比率は2.99%

続きを読む>>

概況/大引け 3連休を前に上値抑制。ただ、下値も堅く、小幅揉み合い。鉄建と大豊建設は信用規制で安いが、日本コンベヤが高く、空港ビルも堅調

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,742円42銭の23円76銭安、TOPIXは1,218.98の3.50ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は655、出来高は34億4,778万株、売買代金は2兆2,732億円。

続きを読む>>

京セラに続け!焦点は「100株単位」 株式分割ラッシュ(9月末140社超) 【NSJ日本証券新聞 8月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月30日

・ブラインドインタビュー 東証新指数、期待と不安 「ROE」重視は時代遅れ?
・優待権利は取ったけど… 思わぬ逆日歩、大赤字
・ZOOM UP シノケンG “普通のサラリーマン”の資産形成を支援

続きを読む>>

明日の材料 前田建設工業、プレステージ、ケネディクス、京セラ、KADOKAWA、アインファーマシーズなど

個別

■日清製粉グループ本社(2002)
 1対1.1の株式分割、単元株式数を500株→100株に変更
■石垣食品(2901)
 単元株式数を1,000株→100株に変更
■豆蔵ホールディングス(3756)
 持分法適用関連会社ジークHDのシンガポール証券取引所カタリスト市場への上場申請受理
■インフォコム(4348)
 スパイシーソフトとスマートフォンアプリの海外配信に関する事業提携

続きを読む>>

減税メリット享受株は 首相、法人税減税「検討を指示」 【NSJ日本証券新聞 8月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月14日

・綜合社株 仕込み場 「インフラ輸出」で存在感も
・人気沸騰「半沢直樹」 ヤラレもいつかは倍返し!?
・化粧品株 出直り相場に始動
・ファッション性のある生活雑貨が人気「タイガーコペンハーゲン」効果が波及

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シミックHD、ソケッツ、ジャストシステム、日本板硝子、京セラなど

個別

■MCJ(6670) 160円〔+10円、+6.67%〕
 上方修正、増配を発表
■ソニー(6758) 2,148円〔+44円、+2.09%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「1」、野村証券では「Neutral」を継続
■日本光電(6849) 3,980円〔-220円、-5.24%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

株式分割候補を探せ! 来春NISA導入が切り口

個別 概況

オークファン(3674) 日足

最近、株式分割を発表する企業が相次いでいる。17日に1対5分割を発表したオークファン(3674・東マ)がストップ高。1対200(実質1対2)分割発表のITbook(3742・東マ)も大幅高と、株価への感応度の高さも目立つ。特に、オークファンの場合、17日終値が1万3,710円で、100株単位のため、これまで最低単位の投資にも100万円を優に超える資金を必要とした。9月末に株式分割の権利を落とせば、一般個人投資家にもぐっと買いやすくなることがポイントだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 群栄化学工業、資生堂、AOCホールディングス、セガサミーなど

個別

■スリー・ディー・マトリックス(7777) 5,830円〔+480円、+8.97%〕
 自己組織化ペプチド技術の「肝臓・膵臓再生特許」に関する特許取得

■ムーンバット(8115) 200円〔+11円、+5.82%〕
 100万株の自己株式取得を発表

■テレビ東京ホールディングス(9413) 1,253円〔+80円、+6.82%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を2,200円に引き上げ

続きを読む>>

携帯大手3社の夏モデル出そろう 各社ともさらなる高機能化に特徴

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 月足

KDDI(9433)が5月20日に2013年夏モデルとなるスマートフォン(スマホ)4機種を発表したことで、NTTドコモ(9437)とソフトバンク(9984)を含む携帯大手3社の今年夏モデルが出そろった。各社ともさらなる端末の高性能化を図っており、端末や部品メーカーを含めて、あらためて注目されそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 キリン、JT、エレコム、日東電工、JPXなど

個別

■日本取引所グループ(8697) 6,900円〔+120円、+1.77%〕
 株主優待制度の充実、自己株式消却を発表

■三井不動産(8801) 2,281円〔+34円、+1.51%〕
 ドイツ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 楽天、京セラ、ネットワン、島津製作所、オリンパスなど

個別

■楽天(4755):第4四半期に25,583百万円の特別損失を計上見込みと発表
■Dガレージ(4819):第2四半期決算を発表、前年同期比 119.9%増収、56.1%営業増益
■ライオン(4912):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 2.0%増収、38.6%営業増益を計画

続きを読む>>

明日の材料 JCLバイオ、サイバーエージェント、東映アニメ、NEC、ソフトバンクなど

個別

■JCLバイオ(2190):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の△236百万円に対して5百万円
■サイバーA(4751):第1四半期決算を発表。33,000株、50億円を上限にした自己株式の取得も
■東映アニメ(4816):業績予想の修正を発表、通期売上高予想を280→320億円へ、営業利益を32→43億円へ
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、12.6%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 カワチ薬品、JSR、カブドットコム、KOAなど

個別

■カワチ薬品(2664) 1,807円〔-14円、-0.77%〕
第3四半期決算を発表。営業利益は二桁の減益
■ブレインパッド(3655) 577円〔-63円、-9.84%〕
7-9月期連結営業利益が約4割減との報道

続きを読む>>