6963

「TOB」ラッシュへ 親子上場の割安子会社に照準【日本証券新聞 2月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月12日

・鹿島、東急建が急伸 建設株 決算発表ラッシュ
・今年も順調に拡大中 「自社株買い候補」を探せ
・岩盤規制に風穴 農業改革でイーサポートリンク
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 成長織り込む展開へ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、欧米株高を好感。原油価格の続伸から関連銘柄が高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,548.47円の212.62円高、TOPIXは1,409.41の17.02ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,500万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、ライト工業、総医研ホールディングス、ユナイテッド、ジョイフル本田など

個別

■エヌ・ティ・ティ・データ(9613):第3四半期決算を発表、前年同期比13.2%増収、89.0%営業増益
■カプコン(9697):第3四半期決算を発表、前年同期比36.4%減収、14.1%営業増益
■日立機材(9922):1株1,600円でMBO

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、UBIC、テラ、クックパッド、FFRIなど

個別

■マーベラス(7844) 1,535円〔+66円、+4.49%〕
 「NBA CLUTCH TIME」台湾・香港・マカオで配信開始へ
■ジャステック(9717) 850円〔+53円、+6.65%〕
 平成26年11月期決算を発表
■ファーストリテイリング(9983) 45,665円〔+1,260円、+2.84%〕
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。証券やノンバンク、建設は値下がり

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,694.26円の35.58円安、TOPIXは1,421.63の3.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,030万株。

続きを読む>>

明日の材料 ゲンキー、ユーグレナ、小戸物産、フィックスターズ、GMOクラウドなど

個別

■リアルビジョン(6786):広告代理業のDSCと資本業務提携、新規事業開始
■ローム(6963):第2四半期業績予想を上方修正
■関西電力(9503):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け FOMC議事録で早期利上げへの警戒感は弱まったものの、円高により東証の上値重い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,666.13円の70.15円高、TOPIXは1273.98の0.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は514、値下がり銘柄数は1,146。出来高は10億1,690万株、売買代金は9,407億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は全面安、欧米株安や円安一服も重し。不動産や空運、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は15,815.45円の266.80円安、TOPIXは1,291.80の26.41ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は67、値下がり銘柄数は1,735。出来高は12億5,199万株、売買代金は1兆1,765億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イメージワン、アスクル、栄研化学、ゼネラルパッカーなど

個別

■古河電池(6937) 790円〔+100円、+14.49%〕
 世界初となる紙製容器でできた非常用マグネシウム空気電池
■ローム(6963) 6,590円〔+290円、+4.60%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■エイチ・アイ・エス(9603) 3,100円〔+20円、+0.65%〕
 14時に第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安も、東証の下げは限定的。ゲーム関連の一角が人気化。ソフトバンクは安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,474.50円の48.61円安、TOPIXは1,276.19の5.11ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は659、値下がり銘柄数は1,005。出来高は19億2,124万株、売買代金は1兆8,744億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 不二製油、東洋紡、帝人、フリービット、TOAなど

個別

■クボテック(7709) 296円〔+25円、+9.23%〕
 特別利益から純利益が黒字化
■東邦ホールディングス(8129) 2,022円〔+108円、+5.64%〕
 二桁増益決算
■DTS(9682) 2,032円〔+20円、+0.99%〕
 13時に上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はプラス圏に持ち直し。好決算銘柄が引き続き買われ、ゲーム関連の一角が物色

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,528.45円の5.34円高、TOPIXは1,280.60の0.70ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は889、値下がり銘柄数は750。出来高は9億4,896万株、売買代金は9,071億円。

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、三井ホーム、テラ、ファンコミュニケーションズ、コカ・コーラウエストなど

個別

■GSIクレオス(8101):第1四半期決算を発表、前年同期比1.9%増収、60.2%営業増益
■東海汽船(9173):第2四半期業績予想を上方修正
■テレビ東京ホールディングス(9413): 第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、日経平均は再び15,000円割れ。不動産やノンバンクが安い。ただ、新興市場は続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,973.53円の95.95円安、TOPIXは1,237.75の1.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は672、値下がり銘柄数は994。出来高は21億459万株、売買代金は1兆8,596億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 省電舎、JT、エスイー、川田テクノロジーズ、フィックスターズなど

個別

■タカタ(7312) 2,080円〔-71円、-3.30%〕
 トヨタのエアバックリコールで
■GSIクレオス(8101) 143円〔+6円、+4.38%〕
 炭化ケイ素(SiC)の加工サービスに乗り出すとの報道
■東京ドーム(9681) 492円〔-17円、-3.34%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,000円台割れ、過熱感や円高警戒、新興市場の下落が重しに。ノンバンクや証券が安い、ロボット関連が物色

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,994.80円の129.20円安、TOPIXは1,228.73の6.05ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は599、値下がり銘柄数は1,062。出来高は19億8,003万株、売買代金は1兆7,289億円。

続きを読む>>

概況/前引け 今期の業績伸び悩みやウクラナイ情勢が警戒され、東京市場は揉み合い。ソフトバンクは4日続落、DeNAは大幅減益見通しが嫌気

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,178.67円の20.92円安、TOPIXは1,163.25の2.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は631、値下がり銘柄数は1,033。出来高は8億3,198万株、売買代金は7,180億円。

続きを読む>>

概況/前引け 前日のNYダウ下落や円高警戒で、東京市場は全面安。寄り付きプラスのソフトバンクもマイナス圏に

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,125.12円の332.39円安、TOPIXは1,156.85の25.63ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は115、値下がり銘柄数は1,634。出来高は9億7,289万株、売買代金は9,957億円。

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計、連休を前に動きにくく、小幅安だが、日経平均は上下68円幅弱と狭い値幅で売りも限定的

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,457.51円の27.62円安、TOPIXは1,182.48の0.28ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は731、値下がり銘柄数は896。出来高は16億8,757万株、売買代金は1兆5,677億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計を控え、小幅安。電力や非鉄が安いが、不動産やノンバンクは堅調

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,451.65円の33.48円安、TOPIXは1,180.94の1.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数は961。出来高は8億1,194万株、売買代金は7,116億円。

続きを読む>>

高値更新銘柄の顔触れが象徴 信用需給選別の季節到来 週明け17日から逆日歩急上昇へ【日本証券新聞 3月14日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月14日

・アサンテ 上放れの背景 1部指定より株主優待?!
・菊池製作所が反発 赤字も「成長性」評価
・いちよし経済研究所 柳平孝・主任研究員に聞く エルニーニョもにらみ注目の消費関連を読み解く
・IPO初値 ダイキョーニシカワ 順調な船出 エンバイオ 2.3倍高発進→ストップ高

続きを読む>>

新相場テーマ「ウェアラブル端末」関連 モバイル・ワールド・コングレス2014開催【NSJ日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日

・需給面で存在感高まる 設定相次ぐ日本株投信 「ROE」「中小型」「成長株」…
・IPOこぼれ話 ホットマン 説明会出席者からは意外な声
・日銀施策、効果のほどは… 「お付き合いで利用」が現実?
・ミクシィ 頑強推移 「モンスターストライク」の快進撃続く
・電池関連株が軒並み急騰 田中化研はS高に弾む

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 新日本科学、飯田グループ、三井化学、ラクオリア創薬、ヒューリックリートなど

個別

■インプレスホールディングス(9479) 151円〔+23円、+17.97%〕
 減収減益の第3四半期決算も、通期利益計画を既に上回る着地に
■ファーストエスコ(9514) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想の増額を発表
■ヤマダ電機(9831) 363円〔+18円、+5.22%〕
 第3四半期決算を発表、SMBC日興証券では「1」継続

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、メディネット、ダイワボウホールディングス、オークファン、三井化学、ソニーなど

個別

■ニコン(7731)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.0%減収、0.2%営業増益
■NTT(9432)
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買い
■ファーストエスコ(9514)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は冴えない動き、自動車や電機が安い。一方、水素関連が高く、日本電産コパル電子は上方修正でストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,639円19銭の108円01銭安、TOPIXは1,291.41の2.98ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は957、値下がり銘柄数は660。出来高は13億2,476万株、売買代金は1兆844億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き クリスマス休暇で海外投資家の参加も乏しく、東証は小幅安。iPhone関連も一服

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは640万株。
9時15分時点の日経平均は15,868円82銭の20円51銭安、TOPIXは1,254.90の2.65ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は563、値下がり銘柄数は972。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時2007年12月以来、6年ぶりの16,000円台乗せ。ただ、大引けに掛けて失速

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,889円33銭の18円91銭高、TOPIXは1,257.55の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は367、値下がり銘柄数は1,275。出来高は25億9,057万株、売買代金は2兆3,188億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの4連騰や104円30銭台の円安を好感、日経平均は一時6年ぶりの16,000円台

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,995円21銭の124円79銭高、TOPIXは1,263.20の1.56ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は567、値下がり銘柄数は1,068。出来高は13億4,037万株、売買代金は1兆1,976億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タケエイ、FUJIKOH、東洋水産、ツルハホールディングスなど

個別

■愛知製鋼(5482) 425円〔-19円、-4.28%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■スタンレー電気(6923) 2,281円〔+38円、+1.69%〕
 2014年の見通しで、みずほ証券が注目
■日本ロジスティクスファンド投資法人(8967) 1,013,000円〔+16,000円、+1.60%〕
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

明日の材料 ヒューリック、ツルハホールディングス、エニグモ、コムシード、ラクオリア創薬など

個別

■ヨネックス(7906)
 スポーツサイクル事業を新たに開始
■日本ロジスティクスファンド投資法人(8967)
 投資口を1対5に分割
■アサツーディ・ケイ(9747)
 投資有価証券売却益 28.8億円、期末配当予想を10円→122円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ヒューリック、ガンホー、小野薬品、ペプチドリーム、東プレなど

日本証券新聞

■関西電力(9503) 1,145円〔-3円、-0.26%〕
 シティグループが投資判断を「1」に引き上げ
■スクウェア・エニックス(9684) 1,769円〔+11円、+0.63%〕
 ガンホーとアーケードゲーム「パズドラ バトルトーナメント」を開発
■西尾レントオール(9699) 2,535円〔-23円、-0.90%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を3,200円に引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが16,000ドル台乗せ、円安から、東証も値上がり。ソフトバンクは米サードポイントの取得、シャープはIGZO増産

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,543円23銭の188円63銭高、TOPIXは1,255.72の9.41ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は913、値下がり銘柄数は672。出来高は15億7,460万株、売買代金は1兆4,290億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ABCマート、フォンツ・ホールディングス、大幸薬品、ヤフー、東京個別指導学院など

個別

■サンマルクホールディングス(3395) 4,935円〔+150円、+3.13%〕
 野村証券が8日付けで目標株価を6,800円に引き上げ、投資判断は「Buy」
■ローム(6963) 3,875円〔-265円、-6.40%〕
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■京王電鉄(9008) 682円〔+9円、+1.34%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き上げ
■ダイセキ(9793) 2,003円〔+117円、+6.20%〕
 計画を上回る第2四半期決算が好感

続きを読む>>

明日の材料 ダイセキ環境ソリューション、ABCマート、シュッピン、東京個別指導学院、ロームなど

個別

■フォンツ・ホールディングス(3350)
 第2回ライツ・オファリング、行使価額は1株40円
■大幸薬品(4574)
 第2四半期売上高予想を4,000→4,240百万円へ、営業利益予想を1,100→1,420百万円へ増額修正
■サイゼリヤ(7581)
 平成25年8月期決算を発表、今26年8月期は7.6%増収、15.3%営業増益を計画
■興研(7963)
 家庭用マスク市場への参入第一弾として子ども用の高性能・高フィットのマスクを発売
■チヨダ(8185)
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

9月10日開催決定! アップルの新端末発表会 周辺製品を手掛ける企業に注目

セクター 個別

パナソニック(6752) 週足

米・アップル社が10日(日本時間11日)に発表会を行うことを正式に発表した。
「iPhone5」の後継機種の発表が有力視されているが、その一方で、「iPhone5」の廉価版を発売することも有力視されている。複数機種の投入となれば、ユーザー層の広がりが期待され、関連企業も再び関心を集める可能性が高そうだ。

続きを読む>>

概況/前引け 米軍によるシリア攻撃が議会再開の9月9日までないことや、中国8月PMIの上昇を好感。ただ、薄商い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,484円33銭の95円47銭高、TOPIXは1,112.58ポの6.53ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,045、値下がり銘柄数は561。出来高は8億6,513万株、売買代金は6,418億円。

続きを読む>>

発表迫る「次期iPhone」 アップル関連を再チェック

セクター 個別

ソフトバンク(9984) 日足

米アップルが米国時間の9月10日に「次期iPhone」の発表イベントを開催することを米メディアのAllThingDが報じた。アップル側からの公式発表はされていないが、現行端末の「iPhone5」は昨年9月12日に発表した経緯から、今年の新端末の発表も報道通りの時期となる可能性は高く、関連銘柄が再び注目されることになりそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、三菱マテリアル、ディスコ、ローム、ニコン、マネースクウェアなど

個別

■東亜建設工業(1885):第1四半期決算、自己株式の取得を発表
■ドワンゴ(3715):第3四半期決算を発表、前年同期比 1.3%減収、155.7%営業増益
■トレンドマイクロ(4704):第2四半期決算を発表、前年同期比 15.6%増収、31.1%営業増益
■オリンパス(7733):第1四半期決算を発表、前年同期比 16.0%減収、285.6%営業増益

続きを読む>>

大量保有報告書から 牧野フ ローム いちよし証 複数の機関投資家が買い付け 【NSJ日本証券新聞 7月31日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月31日

・総合商社株 決算注目、出遅れ修正高有望
・どうなる?「消費増税」の行方 増税停止には法改正必要
・規制改革会議で動き出す 「農業」への企業参入

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を控え、様子見から反落。新興市場ではLINE関連が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,217.39の5.33ポイント安、日経平均は14,692.83円の85.68円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は581、値下がり銘柄数は1,027。出来高は11億806万株、売買代金は1兆140億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米株安、円高で、自動車や証券株が安い。GSIクレオスなどの仕手系株が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

本日の東京株式市場では円高警戒でトヨタやマツダなどの自動車株が売られ、三菱UFJフィナンシャルグループなどの金融株も値下がりし、いちよし証券や東海東京フィナンシャルグループ、岩井コスモ証券などの証券株の値下がりも目立ちました。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 東建コーポレーション、日創プロニティ、カイオム、コーセルなど

個別

■ローム(6963) 3,965円〔+115円、+2.99%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

■鴻池運輸(9025) 1,342円〔-18円、-1.32%〕
 岩井コスモ証券が新規「A」

■ワールド・ロジ(9378) ストップ安売り気配
 事業再生ADR手続き終了

続きを読む>>

携帯大手3社の夏モデル出そろう 各社ともさらなる高機能化に特徴

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 月足

KDDI(9433)が5月20日に2013年夏モデルとなるスマートフォン(スマホ)4機種を発表したことで、NTTドコモ(9437)とソフトバンク(9984)を含む携帯大手3社の今年夏モデルが出そろった。各社ともさらなる端末の高性能化を図っており、端末や部品メーカーを含めて、あらためて注目されそうだ。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計の改善でゴールデンウィーク中のNYダウが一時15,009ドルまで上昇。連休明けの日経平均は2008年6月20日以来の14,000円台回復

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

トヨタや本田などの米国寄与度の高い自動車株や、東京エレクトロンやTDKなどの値がさハイテク株、指数寄与度の高いファーストリテイリングなどが値上がりが目立っています。野村ホールディングスや三菱UFJフィナンシャルグループなどの金融株、住友不動産などのアベノミクスによるリフレ効果で恩恵を受ける金融株、不動産も高く、伊藤忠や三菱商事などの商社株も買われ、全面高となっています。

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、マクドナルド、ジェイアイエヌ、ローム、SBIライフリビングなど

個別

■ユニカフェ(2597)
 上方修正、設立40周年記念株主優待を発表

■バッファロー(3352)
 通期売上高予想を9,100→9,035百万円へ、営業利益予想を231→255百万円へ修正

■そーせい(4565)
 子会社の「ナノ粒子を応用した画期的点眼剤の開発」がNEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択

続きを読む>>

明日の材料 日本ドライケミカル、Jオイル、丸一鋼管、新電元、ローム、マツダなど

個別

■丸一鋼管(5463):通期業績予想の利益面での上方修正、期末配当予想の増額(26→39.5円)を発表
■古河電工(5801):第3四半期決算を発表、前年同期比 3.6%減収、13.8%営業増益
■ニコン(7731):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

急騰株相次ぐバイオ市場 2013年見通し 【NSJ日本証券新聞(1月29日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月29日付け

・急騰株相次ぐバイオ市場 2013年見通し
・与党税制改正大網で 景気刺激、関連株チェック

続きを読む>>