6952

個別銘柄動向(午後) 太平洋セメント、シマノ、エイジア、クレスコ、カシオ計算機など

個別

■トレンドマイクロ(4704) 3,815円〔+90円、+2.42%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ
■カナデン(8081) 859円〔+29円、+3.49%〕
 約460万株の自己株式を消却
■東日本旅客鉄道(9020) 10,230円〔+115円、+1.14%〕
 連日の高値更新、グループ再編も

続きを読む>>

日経平均1万8500円タッチ ここから買える「出遅れ大型3銘柄」【日本証券新聞 2月24日】

概況

日本証券新聞 2月24日

・「155ドルのカベ」突破 四半世紀来の基調転換も
・筍狩りに行こう 山九 創業100周年迫る
・日立 出遅れ払い修復高へ 来期も増益シナリオは不変
・IPO初値 シリコンスタジオ 2倍高発進

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 山崎製パン、伊藤ハム、スターティア、TSいホールディングス、シリコンスタジオなど

個別

■カシオ計算機(6952) 2,010円〔+112円、+5.90%〕
 野村証券が投資判断を引き上げ
■陽光都市開発(8946) 250円〔+5円、+2.04%〕
 新規事業として「リゾート開発事業」を開始
■蔵王産業(9986) 1,390円〔+71円、+5.38%〕
 東証1部銘柄に指定、記念配当も

続きを読む>>

明日の材料 南海辰村建設、パナホーム、関電工、ヤマト、MonotaRO、東京建物不動産販売など

個別

■東京ドーム(9681):通期業績予想を上方修正
■SCSK(9719):第3四半期決算を発表、前年同期比4.2%増収、14.8%営業増益
■ミスミグループ本社(9962):第3四半期決算を発表、前年同期比19.2%増収、27.1%営業増益

続きを読む>>

ROE向上への特効薬 「リキャップCB」実施候補は【日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月29日

・菊池製作所 急動意 マッスルスーツ量産ライン稼働
・日経平均は続伸 新高値、201銘柄
・2015年バイオ株展望 キーワードは「現実の利益」「グローバル力」
・カシオ 高値抜け目前 業績上ブレ、増配を期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 九電工、ディー・ディー・エス、科研製薬、石井工作研究所など

個別

■いすゞ自動車(7202) 1,568円〔+53円、+3.46%〕
 メリルリンチが投資判断を引き上げ
■興研(7963) 1,713円〔+73円、+4.45%〕
 銅系抗菌剤「イマディーズ」を開発
■イー・ギャランティ(8771) 1,770円〔+72円、+4.24%〕
 二桁増益報道

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

日経平均5連騰 「自民圧勝」追い風 強さ光る自動車関連【日本証券新聞 12月5日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月5日

・日米ダウが一時”同値”に 稲垣吾郎<三田佳子!?
・ポーラ・オルビスなど高値更新 12月期高配当利回り銘柄に照準
・航空機関連 飛躍へ 米ボーイング向けの受注拡大で存在感増す
・ネクスト 業容変ぼうを買う 来期は利益倍増へ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本水産、スリープログループ、東レ、旭化成、セレスなど

個別

■いすゞ自動車(7202) 1,502円〔-24円、-1.54%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き下げ
■スリー・ディー・マトリックス(7777) 2,875円〔+125円、+4.55%〕
 自己組織化ペプチドの修飾方法に関して米国特許
■タカラトミー(7867) 686円〔+64円、+10.29%〕
 TPGとの資本業務提携解消に伴い自社株買い、転換社債の買入消却

続きを読む>>

特報 カシオは業績連動型の配当方針 「業績に応じ上方修正の必要性を検討」(21日付リリース)

特報 連載

カシオ(6952) 週足

連休突入前日の11月21日の日経朝刊で増配の可能性を報じられたカシオ計算機(6952)。朝一番で「当社が公表したものではない」という決まり文句が書かれたリリースが出たが、午後に入ってジリジリと株価は上昇。この日の終値は前日の終値1,680円よりも48円高い1,728円。休み明けの本日11月25日は、午前11時30分時点で1,741円に上昇している。

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 訪日外国人客関連が好人気

個別 概況

三菱UFJ(8306) 週足

「笛吹けど踊らず」なのか「踊れない」のか。週末にかけて1ドル=119円近くにまで突入した急激な円安を前に、株式市場は沈黙。日経平均も上値の重い展開となっている。

続きを読む>>

“PBRの季節”再び 資産効率改善企業を選別 日新、ミライトなど注目【日本証券新聞 11月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月25日

・山喜がライツオファリング 東証の規制後、第1号
・キッセイ薬品 上放れ読む 「高リン血症治療薬」を承認申請
・マーベラス 大商い 新作ゲームを材料視
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.67 夜ヨーグルト

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、3連休を控えポジション調整の売りも。東レやサクサが反落

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,241.61円の59.25円安、TOPIXは1,395.47の2.17ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは1,640万株と再び買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 戸田建設、五洋建設、ぐるなび、昭和電工、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■ニフコ(7988):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマトホールディングス(9064):第2四半期決算、自己株式の取得・消却
■ANAホールディングス(9202):第2四半期決算を発表、前年同期比9.1%減収、33.8%営業増益
■NTTデータ(9613):第2四半期決算を発表、前年同期比133.5%増収、738.3%営業増益

続きを読む>>

日経平均 一時578円高 上げ幅今年最大 日米ともに空売り急増【日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月21日

・やはり真打ち、GPIF 20%超→20%台半ば
・筍狩りに行こう ラオックス 免税対象品目の拡大の恩恵
・タイガース 日本シリーズ進出決定 関連株が動意
・ミクシィ ガンホーの時価総額抜く

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

決算発表本番の狙い目”黄金パターン” 「上期増額・通期据え置き」【日本証券新聞 10月10日】

日本証券新聞

・IMFに「曲がり屋」説 成長率下げ、買いサイン
・訪日外国人の需要に期待 頼みは中国人旅行者!
・FFRI 1万円の大台突破 直近IPOが動意づく
・IPO初値 すかいらーく 初値1200円でスタート

続きを読む>>

第12回 日本精密(7771) 日本企業のアセアン戦略支える

平野憲一の相場表街道/裏街道 連載

平野 憲一氏

9月11日木曜日の全面広告でGPS(全地球測位システム)ハイブリッド電波ソーラー「オシアナス」の大宣伝が始まった。カシオ(6952)が社運を賭けるGショック世界戦略だ。20万円もするフルメタルモデルは日本や世界で爆発的に売れることだろう。

続きを読む>>

「9月配当」再開は株高サイン 市光工S高に続け【日本証券新聞 9月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月9日

・ソフトバンクが大商い アリババ上場で含み益に関心
・筍狩りに行こう NTT都市開発 「基準地価」発表が再浮上を促す
・テニス・錦織選手が快挙 WOWOW 独占中継で新高値
・DLE 成長余地大 今6月期は前期比5-9割増益見通し

続きを読む>>

明日の材料 ゲオホールディングス、ユーグレナ、ディーブイエックス、日本メディカルネットコミュニケーションズなど

個別

■カシオ計算機(6952)
 7月7日開示の自己株式取得、取得終了
■サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)
 グループ企業が新ブランド「Muller(ミューラー)」を立ち上げ
■横浜銀行(8332)
 三井住友信託銀行と業務提携

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発、104円台乗せとなった円安が支援材料。ただ、物色は個別材料株中心

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,613.25円の74.06円高、TOPIXは1,291.31の5.24ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,162、値下がり銘柄数は499。出来高は15億6,383万株、売買代金は1兆4,103億円。

続きを読む>>

バブル期の最高値更新続々 勝ち組の「裾野の広がり」示す【日本証券新聞 8月1日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月1日

・MSCI、14日早朝発表 思惑噴出!?西武HD
・異次元緩和の行方を探る 日銀・黒田総裁、超強気の当否は
・”逆襲”のコロプラ 8月1日「白猫」テレビCM開始 上値試す展開へ
・富士電機、カシオが高値更新 「好決算買い」続く

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) トランスジェニック、トヨタ紡織、トクヤマ、大日本住友製薬など

個別

■KIMOTO(7908) 307円〔-78円、-20.26%〕
 第2四半期決算、通期業績予想を下方修正
■三陽商会(8011) 236円〔+7円、+3.06%〕
 11時に第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■豊田通商(8015) 2,909円〔-13円、-0.44%〕
 13時40分に二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け 円安進行から東証は値上がり。ただ、上げ幅は限定的で、決算を受けて個別物色中心

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,701.23円の55.00円高、TOPIXは1,296.42の4.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は786、値下がり銘柄数は841。出来高は11億6,034万株、売買代金は1兆205億円。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、テラ、一休、コロプラ、VOYAGE GROUP、M&Aキャピタルなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.9%増収、34.6%営業増益
■KDDI(9433)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、9.0%営業増益
■エイチ・アイ・エス(9603)
 転換社債型新株予約権付社債200億円を発行

続きを読む>>

特報 カシオの「自己株取得」CB ROE引き上げ意欲を市場好感

特報 連載

カシオ(6952) 週足

7月8日、カシオ計算機(6952)の株価が急伸した。前日終値の1,455円から、一時1,584円まで伸びたので、1日で8.8%も上昇したことになる。
材料は前日の取引終了後に発表されたCB発行。発行総額は100億円で、引受先は三井住友銀行の英国の証券子会社。ゼロクーポンで株式転換時の権利行使価格は現在の株価の1割増し。権利行使期間は発行から3週間後の今年8月6日から5年間。

続きを読む>>

東証・大証統合から1年 躍進する「旧大証」単独銘柄【日本証券新聞 7月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月16日

・三井不VS菱地所 「時価総額」異常接近中
・NEC、連日の高値更新 主力株シフトの先駆けに
・IPO初値 イグニス 初値持ち越し
・平野憲一の相場表街道/裏街道 夢真HD 建設技術者集団トップ狙う

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安と円高が重し、後場にかけて一時プラス浮上も、結局2日続落。ソフトバンクや野村HDが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,314.41円の65.03円安、TOPIXは1,275.70の4.17ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は787、値下がり銘柄数は894。出来高は23億679万株、売買代金は1兆8,565億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株安や円高警戒で、東京市場は下落。ただ、朝方の安値からは下げ幅縮小

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,308.46円の70.98円安、TOPIXは1,274.26の5.61ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は682、値下がり銘柄数は967。出来高は11億2,969万株、売買代金は9,043億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アズジェント、沖電線、カシオ、愛三国、シグマ光機など

個別

■イオンフィナンシャルサービス(8570) 2,602円〔-91円、-3.38%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ
■ワイヤレスゲート(9419) 6,290円〔+690円、+12.32%〕
 大幅続伸、昨年末の分割前高値をクリア
■ジュンテンドー(9835) ストップ高買い気配
 第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、夢真ホールディングス、伊藤園、日本マクドナルドホールディングス、ハブなど

個別

■日本プロセス(9651)
 平成26年5月期決算を発表、今27年5月期は1.4%増収、2.6%営業増益を計画
■オートバックスセブン(9832)
 6月度の国内売上高全店は前年比8.7%減、既存店は10.2%減
■富士エレクトロニクス(9883)
 第1四半期決算を発表、前年同期比20.4%増収、5.8%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 綜合警備保障、パル、双日、日清食品ホールディングス、日本ゼオンなど

個別

■三菱商事(8058) 1,943円〔+124円、+6.82%〕
 決算、4,000万株の自社株買い
■ナラサキ産業(8085) 274円〔+11円、+4.18%〕
 11時に上方修正を発表
■ソフトバンク(9984) 7,312円〔-108円、-1.46%〕
 決算を発表、UBS、SMBC日興証券では強気見通しを継続

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、ジェイテック、サントリー食品インターナショナル、ABCマート、バッファロー、電算システムなど

概況

■マネースクウェア・ジャパン(8728)
 新たに投資助言・代理事業を開始
■ナガワ(9663)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は10.1%増収、17.3%営業増益を計画
■ソフトバンク(9984)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は売上高8兆円、営業利益1兆円を予想

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東洋水産、新ネイ、総合メディカル、アサンテ、住友重機械工業など

個別

■大日本スクリーン製造(7735) 470円〔-1円、-0.21%〕
 JPモルガンが投資判断を「Underweight」に引き下げ
■ウィズ(7835) 610円〔-60円、-8.96%〕
 下方修正、優待制度の廃止を発表
■伊藤忠エネクス(8133) 581円〔+18円、+3.20%〕
 大阪カーライフグループを子会社化
■レーサム(8890) 1,072円〔-32円、-2.90%〕
 通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、三越伊勢丹、アエリア、オリコン、コスモ石油、アビストなど

個別

■ユニーグループ(8270) 604円〔-26円、-4.13%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ
■マネースクウェア・ジャパン(8728) 1,354円〔+11円、+0.82%〕
 期末配当予想を38.5円に設定
■クロップス(9428) 640円〔+18円、+2.89%〕
 東証1部銘柄に指定

続きを読む>>

新相場テーマ「ウェアラブル端末」関連 モバイル・ワールド・コングレス2014開催【NSJ日本証券新聞 2月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月27日

・需給面で存在感高まる 設定相次ぐ日本株投信 「ROE」「中小型」「成長株」…
・IPOこぼれ話 ホットマン 説明会出席者からは意外な声
・日銀施策、効果のほどは… 「お付き合いで利用」が現実?
・ミクシィ 頑強推移 「モンスターストライク」の快進撃続く
・電池関連株が軒並み急騰 田中化研はS高に弾む

続きを読む>>

明日の材料 日本M&Aセンター、NECフィールディング、生化学工業、オリエンタルランド、サイバーエージェントなど

個別

■昭和飛行機工業(7404)
 三井造船(7004)が1株1,650円でTOB
■東京エレクトロン(8035)
 第3四半期決算、太陽光パネル製造装置事業からの撤退を発表
■KDDI(9433)
 第3四半期決算、期末配当予想を60円→70円へ引き上げ

続きを読む>>

普及に向けて動きだす「ウェアラブルコンピュータ」 スポーツや健康管理で市販化の流れ

セクター 個別

ソニー(6758) 週足

スマートフォン(スマホ)に次ぐモバイル端末として「ウェアラブルコンピュータ」の開発が国内外のIT大手各社で活発化している。さらに、ここにきてスポーツ用途や健康管理分野での端末が市販化に向けて動きだしている。

続きを読む>>

ウェリントンがサイバーエージを新規取得 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 1月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日

・電鉄株に“逆襲高シナリオ”優待取りの2、3月高習性発揮か
・「NISAの日」勝率49% 証券界はダジャレ好き
・ライドオン 新展開入り VCの持ち株減少、好需給で上げ足軽快
・航空電子 急動意 コネクタ事業好調で通期増額修正
・ドンキホーテ 高値更新 業績好調、2月10日の決算再注目

続きを読む>>

概況/大引け 寄り付きから堅調な展開で、高値引け。FOMCの結果前も、広範囲に上昇し、自動車や不動産が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,587円80銭の309円17銭高、TOPIXは1,250.49の18.18ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,148、値下がり銘柄数は469。出来高は25億2,873万株、 売買代金は2兆4,275億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCの結果公表を控えるものの、東証は値上がり。値上がり銘柄数は1,000超え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,514.59ポイントの235円96銭高、TOPIXは1,244.58の12.27ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,015、値下がり銘柄数は555。出来高は12億1,555万株、売買代金は1兆1,051億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの反落も、東証は小幅高のスタート。主力株は揉み合いも、小型株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,240万株でした。
9時17分時点の日経平均は15,380円70銭の102円07銭高、TOPIXは1,236.73の4.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は870、値下がり銘柄数は627。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) テラ、ぐるなび、JIN、クスリのアオキ、オンコリスバイオファーマなど

個別

■荏原製作所(6361) 618円〔+9円、+1.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■アルチザネットワークス(6778) ストップ高買い気配
 第1四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ワイヤレスゲート(9419) 4,915円〔+65円、+1.34%〕
 1対2の株式分割を発表

続きを読む>>

2006-2007年株価の半値足らず 超出遅れ新高値銘柄 日経平均は6年ぶり高値水準 【NSJ日本証券新聞 12月2日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月2日

・竹中三佳の株Catch one’s eye スターバックスコーヒージャパン インタビュー
・9月の再現、株高後押し “フォーラム効果”に期待
・コナミ 5月高値に挑戦 米国ゲームがヒット
・IPO アライドアーキテクツも根付かず 初値持ち越しは「7社連続」
・改正薬事法成立で浮上へ メディネット、テラなど動意強める

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アスカネット、クラレ、シーティーエス、ナノキャリア、コマツ、大崎電気工業など

概況

■日立製作所(6501) 723円〔+22円、+3.14%〕
 SMBC日興証券では「1」継続、目標株価は850円→860円
■ジーンズメイト(7448) 250円〔-4円、-1.57%〕
 11月度の全店売上高は91.8%、既存店は93.5%
■ジャパンエクセレント投資法人(8987) 610,000円〔+13,000円、+2.18%〕
 投資口を1対5に分割

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

話題 エアバス関連テーマいよいよ離陸

概況

住友精密工業(6355) 週足

JAL(9201)が7日の引け後、中長距離路線用にエアバスの大型旅客機「A350」を導入することを発表したことが、新たな物色テーマとして関連株を刺激しそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) あみやき亭、ソケッツ、ネクソン、ウェザーニューズ、大和工業、FJネクストなど

個別

■日本ケミカルリサーチ(4552) 1,894円〔+119円、+6.70%〕
 キッセイ薬品と持続型赤血球造血刺激因子製剤に関する契約締結
■昭和シェル石油(5002) 1,060円〔-38円、-3.46%〕
 JPモルガン証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■重松製作所(7980) 899円〔+150円、+20.03%〕
 PM2.5絡みで急騰。興研(7963)も物色対象
■日本ビルファンド投資法人(8951) 1,212,000円〔-8,000円、-0.66%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ

続きを読む>>

ウェアラブルコンピュータに関心高まる スマホの次なる成長商品へ

セクター 個別

カシオ(6952) 週足

スマートフォン(スマホ)に次ぐモバイル端末としてウェアラブルコンピュータへの関心が急速に高まっている。
ウェアラブルコンピュータは、身体に装着することで、手ぶらのまま、ネット上での情報検索などを可能にするもの。スマホからさらに踏み込んで、モバイルコンピュータ端末を身近な存在にする狙いがある。

続きを読む>>

選別の切り口「進捗率」に着目 大幅増額候補を探せ 【NSJ日本証券新聞 8月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月7日

・東北楽天イーグルス 大活躍 優勝の経済効果500億円とも
・米債、レパトリ、理由さまざま 8月相場は円高にご用心
・郵政とアフラック提携で生保の競争激化 独自色ある生保関連に注目

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ケンコーコム、ツムラ、コスモ石油、三和ホールディングス、ダイヘンなど

個別

■オークファン(3674) 14,850円〔+1,250円、+9.19%〕
 価格.comとコンテンツ連携
■楽天(4755) 1,310円〔-70円、-5.07%〕
 第2四半期決算を発表。野村証券では「Buy」、大和証券では「2」を継続
■日特エンジニアリング(6145) ストップ安売り気配
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、シンプレクス、リブセンス、富士機械製造、ジェイテクトなど

個別

■ジェイテクト(6473) 1,058円〔+66円、+6.65%〕 
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

■堀場製作所(6856) 3,390円〔+90円、+2.73%〕 
 モルガンスタンレーMUFGが新規「Overweight」

■カシオ計算機(6952) 866円〔+26円、+3.10%〕 
 大和証券が投資判断「2」、1,050円目標

続きを読む>>

主要企業の為替前提 1ドル=90円がメーンシナリオ ヤマハなど85円予想組も

個別 概況

ヤマハ発(7272) 月足

為替の円高も足元では一服だが、1ドル=102円近辺の水準は輸出型製造企業にとっては国際的な価格競争力を取り戻す上で大きな支援材料になる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大東建託、シャープ、ローランドDG、H2Oリテイリングなど

個別

■大日本住友製薬(4506) 1,768円〔-111円、-5.91%〕
 今期は小幅営業増益計画

■ナノキャリア(4571) 451,000円〔-47,500円、-9.53%〕
 pH応答性ミセルに関する物質特許が米国にて特許査定

■シャープ(6753) 449円〔+80円、+21.68%〕
 サムスン電子と提携強化報道

続きを読む>>

明日の材料 インサイト、モブキャスト、トヨタ、THK、カプコンなど

個別

■モブキャスト(3664)
 第1四半期決算、1対2の株式分割を発表

■東京応化工業(4186)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は9.2%増収、41.0%営業増益を計画

■テイクアンドギヴ・ニーズ(4331)
 通期売上高予想を52,500→52,800百万円へ、営業利益予想を2,650→2,830百万円へ増額修正

続きを読む>>

ポジティブ決算銘柄に押し目買いの声 トヨタ8日、メガバンク15日発表が焦点 【NSJ日本証券新聞 5月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月7日

・値動き軽快、商いも活況 昨年来IPO3銘柄をピックアップ
・東証ETF売買代金 開設来最高に 日本株指数連動「レバレッジ型」「ブル型」が人気
・Weeklyウォッチャー 連休明けはファンダメンタルズ重視へ
・富士山の世界遺産登録効果 国内旅行やアウトドア関連にも波及期待

続きを読む>>

取材の現場から CEOの来日で「エアバス関連」急浮上か 富士重工など関連銘柄は多彩

セクター 個別 取材の現場から 連載

ボーイング787の運航再開にめどがついたようだが、787のトラブルに乗じて、ライバルのエアバス社が航空各社に営業攻勢を掛けていたと伝えられる。

続きを読む>>

個別銘柄動向 テラ、システム・ロケーション、アークランドサービス、タムロンなど

個別

■三菱重工業(7011) 525円〔+4円、+0.77%〕
 トルコでの原発受注報道

■スズキ(7269) 2,095円〔+5円、+0.24%〕
 クレディ・スイスでは投資判断を「NEUTRAL」へ引き上げ

■マルカキカイ(7594) 1,143円〔-73円、-6.00%〕
 第1四半期は二桁営業減益

続きを読む>>

概況/大引け EUによるキプロスの支援は第2位の銀行閉鎖と大口預金者への負担を求めることで合意。ユーロ離脱リスクの後退で東証も反発。ノンバンクが高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安の後退で東京株式市場は反発し、リスクオンの姿勢や金融緩和の恩恵を受けるという期待から、オリコやアイフルなどのノンバンクが買われました。

続きを読む>>

明日の材料 一休、スタートトゥデイ、OLC、アドバンテスト、オムロン、ワコム、Eギャランティ、マガシークなど

個別

■一休(2450):第3四半期決算、通期業績予想の増額、期末配当予想の修正(1,100→1300円)を発表
■宝HD(2531):第3四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、5.8%営業減益
■マガシーク(3060):NTTドコモ(9437)が1株135,000円でTOB
■スタートトゥデイ(3092):第3四半期決算、通期業績予想の減額、株主総会ZOZOTOWN スペシャル福袋の配布取り止め

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

・物色テーマで見る「安倍内閣」1月11日対策発表が焦点 ・2012年 日経平均採用銘柄で見る騰落 上昇率トップは富士重、下落はシャープ ・グロソブ15周年 純資産は約1兆5,000億円 ・人気アニメキャラのソーシャルゲー…

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 チャートの謎を解く カシオ計算機(6952)

テクニカル 個別

カシオ計算機(6952) 週足

中期下落トレンドラインを上方にブレークし、一目均衡表では三役好転の強気シグナル。信用残は売り残が買い残を大幅に上回っており、需給面の不安材料は小さい。RSI(13週)は50%水準で、過熱感なく上値期待は強い。 2011年…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。米国で財政の崖の回避のための交渉が平行線で米国株下落し、東証も様子見。ヤマダ電機はベスト電器と連携で高い。DeNAが小幅安。GS証券の格下げに対して、三菱UFJは格上げ。

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,750万株でした。 9時15分時点のTOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月13日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月13日付け

・「個人復権」で買われる株 年末年始の主役セクター ・ブラインド・インタビュー 企業分析のプロ・アナリストが語る「利益率上昇」の落とし穴 ・石川製人気も「数分の命」 ミサイル材料、もはや食傷 ・19日の韓国大統領選に注目…

続きを読む>>