6924

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、大豊建設、奥村組、NIPPO、アルフレッサホールディングスなど

個別

■青山商事(8219):通期業績予想を下方修正
■第三銀行(8529):第2四半期業績予想を上方修正
■東京放送ホールディングス(9401):第2四半期及び通期業績予想を修正
■ソフトバンク(9984):第2四半期決算を発表、前年同期比57.9%増収、19.1%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) キッコーマン、関東電化工業、昭和システムエンジニアリング、古河電気工業など

個別

■新明和工業(7224) 954円〔+11円、+1.17%〕
 上方修正を発表
■キヤノン(7751) 3,177円〔-99円、-3.01%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き下げ
■サカイ引越センター(9039) 3,335円〔-65円、-1.91%〕
 いちよし経済研究所がフェアバリューを引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 極洋、大気社、オプト、アマナ、カゴメ、コーエーテクモホールディングス、キッセイ薬品工業など

個別

■キヤノン(7751):第3四半期決算を発表、前年同期比1.1%減収、8.7%営業増益
■リコー(7752):第2四半期決算を発表、前年同期比3.2%増収、7.6%営業増益
■タカラレーベン(8897):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■ヤマダ電機(9831):通期業績予想を下方修

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安スタート、欧米株安と円高を警戒。鉱業、輸送用機器、証券、機械などの下落率が大きい

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,556.69円の227.14円安、TOPIXは1,269.76の21.13ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,390万株、買いは1,380万株。

続きを読む>>

明日の材料 青木あすなろ建設、大林道路、第一屋製パン、米久、J-オイルミルズなど

個別

■いすゞ自動車(7202)
 第1四半期決算を発表、前年同期比4.1%減収、16.5%営業減益
■スルガ銀行(8358)
 第1四半期決算、単元株式数を1,000株→100株に変更
■よみうりランド(9671)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.1%減収、30.5%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

不動産ビッグバン!? ネット取引解禁で市場様変わりへ【日本証券新聞 4月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月24日

・今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資
・IPO 3社同時上場 西武HDが健闘! 白鳩は46%高発進
・ひたすら売り越し「生損保」 日本生命の今年度方針は?
・上方修正シマノに続け! 欧州関連株を見直す

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株高から、東京市場は3日ぶりに反発。明日の日米首脳会談へ期待する声も。ノンバンクや不動産が反発し、消費関連も堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,546.27円の157.50円高、TOPIXは1,173.81の11.31ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,301、値下がり銘柄数は361。出来高は17億5,026万株、売買代金は1兆5,436億円。

続きを読む>>

概況/前引け 欧米株の値上がりを好感も、日経平均は14,500円水準では上値抑制

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,470.54円の81.77円高、TOPIXは1,168.24の5.74ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,184、値下がり銘柄数は434。出来高は8億6,834万株、売買代金は7,186億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) タマホーム、新日本理化、日本農薬、エヌアイシ・オートテックなど

個別

■日本電産リード(6833) 1,411円〔+96円、+7.30%〕
 日本電産による完全子会社化、交換比率は1:0.243
■トヨタ自動車(7203) 5,547円〔-11円、-0.20%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き下げ
■ヒマラヤ(7514) 1,094円〔+68円、+6.63%〕
 東海東京調査センターが「2」継続

続きを読む>>

明日の材料 三井ホーム、星野リゾート・リート、コロプラ、日本農薬、日本電産など

概況

■キヤノンマーケティングジャパン(8060):第1四半期決算を発表
■ジャフコ(8595):平成26年3月期決算を発表
■ゼンリン(9474):通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/前引け 東証は全面安。米ISMの低下でNYダウが大幅続落、円高も重し。ただ、ソフトバンクは切り返し

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,236円59銭の382円54銭安、TOPIXは1,159.29の37.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は25、値下がり銘柄数は1,747。出来高は22億3,617万株、売買代金は1兆8,195億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ホクト、ファーマフーズ、三洋化成、大塚商会、日本コロムビアなど

個別

■川崎重工業(7012) 422円〔-18円、-4.09%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」に引き下げ
■NOK(7240) 1,718円〔+71円、+4.31%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■コクヨ(7984) 720円〔+17円、+2.42%〕
 上方修正から逆行高

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面安。米株安、円高を警戒。証券、ノンバンク、非鉄、海運、機械などが安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,380万株、買いは1,230万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,195円11銭の424円02銭安、TOPIXは1,156.56の39.76ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は24、値下がり銘柄数は1,711。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロホールディングス、クルーズ、カワチ薬品、コロプラ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントなど

個別

■日本ライフライン(7575)
 「J Graft Open ステントグラフト」の薬事承認を取得
■コクヨ(7984)
 通期業績予想を上方修正
■ほくほくフィナンシャルグループ(8377)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カカクコム、出光興産、ヤマダコーポレーション、岩崎電気、東京センチュリーリースなど

個別

■青山商事(8219) 2,535円〔+71円、+2.88%〕
 利益予想の引き上げを発表
■電源開発(9513) 3,105円〔+143円、+4.83%〕
 JPモルガンが目標株価を引き下げも、投資判断を「Overweight」に引き上げ
■長大(9624) 507円〔+80円、+18.74%〕
 10時に通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 ジェイアイエヌ、セプテーニ、出光興産、ネツレン、三菱自動車、3Dマトリックス、ファーストリテイリングなど

個別

■コスモ石油(5007)
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■地盤ネット(6072)
 第2四半期決算、1対2の株式分割
■大日本スクリーン製造(7735)
 第2四半期決算及び通期業績予想を上方修正
■ジャックス(8584)
 第2四半期決算、200万株(13億円)を上限に自社株買い
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 2020年東京五輪決定で全面高。老朽化した道路や鉄道などのインフラ整備への期待で大成や鉄建などの建設株が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,205円23銭の344円42銭高、TOPIXは1,173.00の25.18ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,624、値下がり銘柄数は94。出来高は29億3,756万株、売買代金は2兆1,007億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京オリンピックの決定で全面高。大成建設が売買代金トップ、鉄建が高く、渋沢倉庫も含み益拡大期待

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,122円10銭の261円29銭高、TOPIXは1,167.62の19.80ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,546、値下がり銘柄数は149。出来高は17億8,579万株、売買代金は1兆1,776億円。

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの7日振り反発と円安を好感。経産省の3Dプリンター開発向け概算要求から群栄化学が高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,660円55銭の295円38銭高、TOPIXは1,141.63の22.07ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,357、値下がり銘柄数は286。出来高は22億5,529万株、売買代金は1兆8,775億円。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、スタジオアリス、ジャイアイエヌ、住友化学、船井電機、アシックスなど

個別

■全国保証(7164)
 第1四半期決算を発表、営業収益は5,382百万円、営業利益は2,496百万円
■KYB(7242)
 第1四半期決算、前年同期比 6.6%増収、0.2%営業減益
■第一興商(7458)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.0%増収、15.9%営業増益
■ユナイテッドアローズ(7606)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、2.5%営業減益

続きを読む>>

大量保有報告書から  全般売り買い報告交錯

個別 概況

MonotaRO(3064) 週足

アベノミクスとハルマゲドンを掛け合わせた「アベゲドン」なる造語まで持ち上がり、すっかり意気消沈の日本市場。日経平均を見ると5月23日のザラバ高値から3割近い下落を見ているが、この間、機関投資家はどう動いたのか。大量保有報告書から探ってみた。

続きを読む>>

概況/前引け 東電や太陽光発電関連は安いが、長谷工や双日など低位株に対する物色意欲は継続

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,279.13ポイントの8.74ポイント高、日経平均は15,559円の178円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は864、値下がり銘柄数は725。出来高は39億4,579万株、売買代金は2兆2,330億円。

続きを読む>>

明日の材料 きちり、医学生物学研究所、IHI、ライトオン、ヤマダ電機など

個別

■アスコット(3264)
 メガソーラー開発のコンサルティング事業参入を発表

■BBタワー(3776)
 通期売上高予想を22,000→22,900百万円へ、営業利益予想を550→860百万円へ増額修正

■塩野義(4507)
 通期営業利益予想を560→588億円へ増額修正

続きを読む>>

明日の材料 GCA、スタイライフ、武田、Dガレージ、フジクラ、カプコンなど

個別

■GCA(2174):通期業績予想の増額、期末配当予想の1,000→1,500円への修正を発表
■Dガレージ(4819):第2四半期業績予想の上方修正、営業利益は350→470百万円
■フジクラ(5803):第3四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表

続きを読む>>