6916

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

明日の材料 奥村組、熊谷組、若築建設、テンプホールディングス、明治ホールディングス、シミックホールディングスなど

個別

■北日本銀行(8551):第2四半期決算、株主優待制度を拡充
■鴻池運輸(9025):第2四半期決算を発表、前年同期比5.6%増収、21.3%営業増益
■セイノーホールディングス(9076):第2四半期決算、単元株式数の変更、自社株買い
■アサツーディ・ケイ(9747):第3四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、140.5%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は小幅安での揉み合い。安倍首相のGPIFポートフォリオの早期見直し発言と中間配当取りが下支え

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,167.45円の38.45円安、TOPIXは1,326.18の4.70ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は741、値下がり銘柄数は936。出来高は21億6,405万株、売買代金は2兆2,230億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない展開。証券や保険、海運などが安い。建設は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,157.47円の48.43円安、TOPIXは1,324.42の6.46ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は619、値下がり銘柄数は1,041。出来高は11億6,986万株、売買代金は1兆1,361億円。 

続きを読む>>

取材の現場から ネットセキュリティー関連に活躍場

取材の現場から 連載

ラック(3857) 日足

写真週刊誌『フラッシュ』9月23日号が急きょ、発売中止となった。理由は、海外セレブのプライベート写真だという。米アップルのデータ保管・共有サービスの「iCloud」から、女優やモデルなど著名人のプライベート写真がネットに流出する事件が起きたが、その写真を誌面に掲載していたそうだ。

続きを読む>>

明日の材料 福田組、アコーディア・ゴルフ、UBIC、コーセーアールイー、KLabなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第1四半期決算、固定資産売却益約85億円
■陽光都市開発(8946)
 第2四半期決算を発表、前年同期比95.0%増収、29.2%営業増益
■アサツーディ・ケイ(9747)
 第2四半期決算を発表、前年同期比0.0%増収、17.7%営業増益

続きを読む>>

新興市場版 2014年4-6月期決算発表スケジュール(第3弾)

個別

6月本決算の内容次第で水準訂正に進む可能性があるのは、12日の日本社宅サービス(8945・東マ)、IOデータ機器(6916・JQ)。

続きを読む>>

北陸特集 投資魅力膨らむ北陸銘柄で資産形成

個別 概況

北陸3県(富山・石川・福井)と証券業界との結びつきは深い。北陸3県には地元資本による地域発祥の証券会社(地場証券)が9証券も存在している。四国にも4県で6つの地場証券が存在しているが、北陸ほど地場証券が多く存在する地域は珍しい。

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、GCAサビアン、新日本科学、エー・ピーカンパニー、KLab、ネクソンなど

概況

■西武ホールディングス(9024)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は3.1%増収、3.6%営業増益を計画
■NTT(9432)
 平成26年3月期決算、4,400万株を上限に自社株買い
■ケーユーホールディングス(9856)
 平成26年3月期決算、株主優待制度の導入、1対2の株式分割

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 高砂熱学工業、インタースペース、ヤマザキ、富士電機など

個別

■アイ・オー・データ機器(6916) 667円〔+41円、+6.55%〕
 上方修正、増配を発表
■良品計画(7453) 11,350円〔-130円、-1.13%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」へ引き下げ
■北海道電力(9509) 701円〔+76円、+12.16%〕
 日本政策投資銀行から500億円の資金調達

続きを読む>>

明日の材料 高砂熱学工業、キリンホールディングス、カワチ薬品、きちり、日本調剤、ビリングシステムなど

概況

■KDDI(9433)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.1%増収、10.1%営業増益を計画
■東京電力(9501)
 平成26年3月期決算を発表
■電源開発(9513)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.7%増収、16.6%営業増益を計画
■ベネッセホールディングス(9783)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.2%増収、0.5%営業増益を計画

続きを読む>>

「デジアナ変換」が来年3月で終了 地デジ対応テレビへの最後の駆け込み需要に

セクター 個別

パナソニック(6752) 週足

旧来型のアナログテレビで、地上デジタル放送(地デジ)を視聴できる「デジアナ変換」が2015年3月で終了となる。これに伴い地デジ対応テレビへの最後の駆け込み需要が期待されている。

続きを読む>>

日銀会合の次は「法人税減税」 恩恵銘柄に2つの基準 【NSJ日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月19日

・3月IPOの承認続々 「ブックビルディング参加」妙味大きい3銘柄
・過去の成績「3勝1敗」成果に期待!野村キャラバン
・日銀発表で後場急騰 資金供給評価、売り方の買い戻し誘う
・レオパレス 新成長局面へ 第3四半期決算は計画超過
・ライドオン 高齢者向け配食に参戦 拠点拡大で主力「銀のさら」にも伸長期待

続きを読む>>

明日の材料 熊谷組、日本M&Aセンター、オイシックス、ファンケル、パイオニアなど

個別

■セイコーホールディングス(8050)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.8%増収、50.4%営業増益
■青山商事(8219)
 第3四半期決算、自己株式の取得、増配を発表
■ソフトバンク(9984)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 94.4%増収、46.3%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 アトムリビンテック、さくらインターネット、SDSバイオテック、IOデータなど

個別

■太陽誘電(6976) 1,342円〔-32円、-2.33%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■トランコム(9058) 3,630円〔+240円、+7.08%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■KDDI(9433) 5,875円〔-90円、-1.51%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 五洋建設、カービュー、パレモ、ユーグレナ、エスイー、ニフティなど

個別

■近鉄百貨店(8244)
 株主優待の利便性向上を目的に、買物優待カードの利用可能上下限額を廃止
■イオン(8267)
 12月度の連結営業収益は6,796億円、前期比125.4%
■ニチイ学館(9792)
 12月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

JPX日経400銘柄入れ替えに関心 GPIF買い対象として脚光 【NSJ日本証券新聞 1月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月27日

・ソフトバンク 大幅続落 先物売りに押される
・現物・先物合計の投資主体者別 海外投資家のみ売り越し
・電機、ビールがアツい! 時価総額“ライバル対決”
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.29 リップフォンデュ

続きを読む>>

消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

セクター 個別

IOデータ(6916) 週足

一般的に食品スーパーでは仕入れ商品の「0.5%」、ホームセンターやドラッグストア、100円ショップでは仕入れ商品の「1%」が万引きされているという。

続きを読む>>

日経平均、一時6年ぶり1万6,000円台 来年相場先取り“掉尾の一振” 【NSJ日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月25日

・銘柄一本勝負 ナブテスコ 新成長ステージを模索 M&A戦略に軸足移す
・メディアドゥ S高 電子書籍関連の本命
・本年IPOフィナーレ飾る ヒューマン・メタボ 公募比 2.2倍高発進
・消費増税・東京五輪対策関連 防犯カメラの需要拡大

続きを読む>>

2015年春 長野-金沢間開業 北陸新幹線に期待高まる

セクター 個別

日成ビルド(1916) 週足

建設が進められている北陸新幹線の長野-金沢間で、検測車「イーストアイ」の走行がスタートし、2015年春の開業を目指して期待が高まる状況になってきた。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本基礎技術、アートスパークホールディングス、日本化学工業、平田機工など

個別

■ワコム(6727) 678円〔-17円、-2.45%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引下げ
■IOデータ機器(6916) 566円〔+47円、+9.06%〕
 第1四半期決算、業績予想の上方修正を発表
■富士重工業(7270) 2,745円〔+36円、+1.33%〕
 ポラリス社の株式売却で471億円の売却益

続きを読む>>

新興企業版 9月決算スケジュール(第3弾) オークファン、サンワカンパニーが14日に本決算 Dガレージは12日

個別 概況

11月第2週は、直近IPO(新規上場)銘柄の決算発表が続々。
目玉は、14日に本決算を出すサンワカンパニー(3187・東マ)、オークファン(3674・東マ)、夢展望(3185・東マ)だろう。13日のICDA(3184・JQ)もホンダの小型車リニューアルの恩恵享受が期待されマーク候補。このほか、12日にオイシックス(3182・東マ)、14日にN・フィールド(6077・東マ)が四半期決算を出す。

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 マザーズ指数900ポイント奪回へ

個別 概況

キトー(6409) 週足

中小型株市場は米国の財政問題が一時的に決着したことから、一段と買い安心感が高まっていく公算が大きいと考える。足元の売買代金の膨らみなども背景に、マザーズ指数は10月1日の戻り高値を更新して、6月5日以来となる900ポイント台への回復が見込まれる。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) バリューコマース、ヤフー、楽天、OBC、IOデータなど

個別

■ツガミ(6101) 443円〔-4円、-0.89%〕
 みずほ証券が4日付けで投資判断を「中立」に引き下げ
■瑞光(6279) 6,880円〔+150円、+2.23%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」へ引き上げ
■沖電気工業(6703) 189円〔+14円、+8.00%〕
 4-9月期が最終黒字10億円程度との報道
■FPG(7148) 1,138円〔+62円、+5.76%〕
 通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、ヤフー、竹内製作所、FPG、ファミリーマート、イオン、日本航空など

個別

■APカンパニー(3175)
 9月の既存店売上高は102.9%、全店は139.9%
■リプロセル(4978)
 再生医療実現拠点ネットワークプログラム技術開発個別課題の採択
■メルコホールディングス(6676)
 第2四半期及び通期業績予想の下方修正を発表
■アイ・オー・データ機器(6916)
 40万株、2億円を上限に自己株式の取得を発表
■リンガーハット(8200)
 9月の全店売上高は106.6%、純既存店は101.8%

続きを読む>>

Mr.009の新興市場 アジュバンコスメは流動性向上にも着手 アイ・オー・データは相場の初動

個別

アジュバンコスメ(4929) 日足

決算発表も一巡し、今後は好決算銘柄への物色が活発化しよう。今回はアジュバンコスメジャパン(4929・2部)、アイ・オー・データ機器(6916・JQ)を紹介したい。

続きを読む>>

「進捗率」「サプライズ」「最高益」4-6月期決算3つの視点 【NSJ日本証券新聞 8月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月19日

・ドイツ証券・為替セミナー 米国あってのアベノミクス
・証券界に“二刀流”現る 「菊池正俊」氏は2人いる!?
・竹中三佳の「株Catch one’s eye」Part.12「ONE PIECE」
・新興Weeklyウォッチャー テーマ性のある材料株が人気 「省エネ相場」継続なら出番も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エイジア、ディー・エヌ・エー、住友ゴム、DOWAホールディングス、トーヨーカネツなど

個別

■コマツ(6301) 2,175円〔+21円、+0.97%〕
 大和証券では「2」、2,850円目標
■オムロン(6645) 3,080円〔+60円、+1.99%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を「B+」→「A」に引き上げ
■アンリツ(6754) 1,157円〔-45円、-3.74%〕
 岩井コスモ証券が「B+」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 ディー・エヌ・エー、三菱マテリアル、ディスコ、ローム、ニコン、マネースクウェアなど

個別

■東亜建設工業(1885):第1四半期決算、自己株式の取得を発表
■ドワンゴ(3715):第3四半期決算を発表、前年同期比 1.3%減収、155.7%営業増益
■トレンドマイクロ(4704):第2四半期決算を発表、前年同期比 15.6%増収、31.1%営業増益
■オリンパス(7733):第1四半期決算を発表、前年同期比 16.0%減収、285.6%営業増益

続きを読む>>

「5月高値更新」急増の兆し 個別物色機運の静かな高まりを反映 【NSJ日本証券新聞 8月9日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 8月9日

・ブラインドインタビュー IOC総会まで1カ月切る 「東京五輪」決定なら大幅高!?
・国際計測器 見直し余地広がる 1Q受注高 想定以上の高水準
・海外展開に動きだす「ドラッグストアチェーン」 アジアで店舗・商品展開を加速

続きを読む>>

個別銘柄動向 ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、森下仁丹、トレンドマイクロなど

個別

■アイ・オー・データ機器(6916) 409円〔+80円、+24.32%〕
 上方修正、自社株買いを発表

■ウシオ電機(6925) 1,375円〔+288円、+26.49%〕
 野村証券が目標株価を1,400円に引き上げ

■アインファーマシーズ(9627) 4,685円〔-155円、-3.20%〕
 大和証券が投資判断を「3」に引き下げ

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

株式分割ラッシュ「傾向と対策」3月末割当は68銘柄【NSJ日本証券新聞(3月13日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月13日付け

・3月第2週IPO銘柄の投資戦略 マザーズ案件に好発進期待
・シェールで見直す巴工業 大和リストの一角に
・景況感好転で「高級ホテル」が回復 観光シーズン迎え狙い目
・新規上場紹介 タマホーム 低価格注文住宅メーカー
・カジノ合法化へ動きだす 今国会の法案提出が濃厚に

続きを読む>>

明日の材料 アサヒ、NTTDIM、OKI、太陽誘電、ベルパーク、タカラトミーなど

個別

■村田製作所(6981):東光(6801)との提携強化、東京電波(6900)との株式交換契約を発表
■シマノ(7309):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 3.7%増収、5.0%営業増益を計画
■マックハウス(7603):期末配当予想を10円→30円に増額
■タカラトミー(7867):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.1%減収、51.7%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本高純度、船井電機、FPG、新生銀行、いであ、ウィルなど

個別

■前田建設工業(1824) 359円〔-45円、-11.14%〕
 赤字予想への下方修正を発表

■ウィル(3241) 273円〔+73円、+36.50%〕
 上方修正、増配から急騰

続きを読む>>

明日の材料 エスクリ、船井電機、ネットプライス、IOデータ、KDDI、EPSなど

個別

■アクトコール(6064):チューリッヒ保険と「家財総合保険付き緊急かけつけサービス」を共同開発、販売を開始
■船井電機(6839):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の2,929百万円に対して△1,850百万円
■IOデータ(6916):第2四半期業績予想の増額、80名程度の希望退職者の募集を発表

続きを読む>>