6898

年内終了?買い入れ目標にほぼ到達 「日銀ETF買い」の先を読む【日本証券新聞 12月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月12日

・積水ハウス 逆行高 14カ月ぶり一戸建て受注プラス転換
・上場ラッシュ初日 4社そろって好人気 GMO TECH 2.3倍高発進
・ダイナムジャパンホールディングス 4-9月期は営業増益を確保
・トミタ電機 S高 18年ぶり営業利益以下すべて黒字へ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続落。米株安や円高が響き、昨日、日銀によるETF買いが見送られたことも失望

概況

日経平均は 週足

大引けの日経平均は17,257.40円の155.18円安、TOPIXは1,397.04の9.79ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は564、値下がり銘柄数は1,183。出来高は22億9,316万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) テンプホールディングス、デリカフーズ、SUMCO、オリエンタルランドなど

個別

■シーシーエス(6669) 1,743円〔+300円、+20.79%〕
 第1四半期決算を発表
■トミタ電機(6898) 319円〔+69円、+27.60%〕
 第3四半期決算を発表
■カナモト(9678) 3,480円〔-350円、-9.14%〕
 今期小幅増収益見通しが嫌気される展開

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、米国株安と円高進行が嫌気。証券や海運、鉄鋼、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,122.18円の290.40円安、TOPIXは1,385.88の20.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは830万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ホクト、大盛工業、ソーバル、柿安本店、ケア21、ジーフットなど

個別

■シーシーエス(6669):第1四半期決算を発表、前年同期比35.5%増収、189.1%営業増益
■スギホールディングス(7649):11月度の既存店売上伸率は、スギ薬局事業が2.3%増、ジャパン事業が1.0%減
■ウイルコホールディングス(7831):通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

明日の材料 東建コーポレーション、日本マクドナルドホールディングス、ダイヤモンドダイニング、三洋貿易など

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 8月の全店売上高は前年同月比97.4%、既存店は96.1%
■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 粘膜隆起材「内視鏡用粘膜下注入材(TDM-641)」、治験計画届出
■ミロク(7983)
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、東建コーポレーション、クルーズ、アスカネット、ロック・フィールドなど

個別

■ピーシーデポコーポレーション(7618)
 5月の全店売上高は前年比98.9%、既存店は98.5%
■スギホールディングス(7649)
 5月度のスギ薬局全店売上高は前年比101.1%、既存店は97.3%
■日本テレホン(9425)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ヤクルト、カカクコム、キッコーマン、クリエイト・レストランツなど

個別

■岡村製作所(7994)
期末配当予想を7円→10円へ修正
■パルコ(8251)
仙台駅西口地区への出店を決定
■共成レンテム(9680)
通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→25円へ修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ケア21、エンカレッジ・テクノロジ、イビデン、イーピーエス、東京個別指導学院など

個別

■しまむら(8227) 10,210円〔-170円、-1.64%〕
 3-11月期減益との報道
■りそなホールディングス(8308) 514円〔+2円、+0.39%〕
 バークレイズが投資判断を「イコールウエイト」に引き上げ
■フロンティア不動産投資法人(8964) 978,000円〔-2,000円、-0.20%〕
 1対2の分割を発表

続きを読む>>

明日の材料 クルーズ、ケア21、MonotaRO、サンマルクホールディングス、イーピーエスなど

個別

■フジコピアン(7957)
 50万株、90百万円を上限に自社株買い
■TASAKI(7968)
 通期業績予想を上方修正
■フロンティア不動産投資法人(8964)
 1対2に投資口を分割

続きを読む>>

明日の材料 大成温調、テンポスバスターズ、ユーグレナ、ドクターシーラボ、セイコーホールディングスなど

個別

■ホクト(1379)
 8月の売上高は計画2,439百万円を上回る2,576百万円
■中電工(1941)
 投資有価証券償還益 1,488百万円
■マクドナルド(2702)
 8月の全店売上高は0.1%減、既存店は1.9%減
■川崎汽船(9107)
 転換社債型新株予約権付社債(500億円)を発行

続きを読む>>

7月期決算発表スタート アルチザ 本決算9月5日開示 テンポス10日、エニグモ13日

個別

アルチザ(6778) 週足

新興市場ではタカショー(7590・JQ)を皮切りに7月期決算発表が始動した。
今期予想に注目が集まりそうなのが、9月5日に本決算を明らかにするアルチザ(6778・東マ)だ。モバイル高速通信を実現する次世代規格の移行スケジュール変更に伴い先送りされたLTE(次世代高速通信規格)大型基地局向けの機器需要が、今期表面化するとの見方がもっぱら。

続きを読む>>

明日の材料 ホクト、学情、チムニー、一建設、ドクターシーラボ、ショーワなど

個別

■グリーンクロス(7533)
 通期売上高予想を7,217→7,971百万円へ、営業利益予想を501→672百万円へ増額修正

■スギホールディングス(7649)
 スギ薬局の5月度の全店売上高は107.1%、既存店は103.3%

■セルシード(7776)
 「角膜内皮再生シート」に関する韓国特許が成立見込み

続きを読む>>

新興市場 決算発表スケジュール 3Dマトリックス 13日、エニグモ 14日に開示

個別 概況

エニグモ(3665) 週足

新興市場でも4月期決算(1月期企業の第1四半期、10月期企業の第2四半期、7月期企業の第3四半期、4月本決算)の発表シーズンを迎えた。
直近IPO(新規上場)では、6月3日にビューティガレージ(3180・東マ)が本決算を、12日にミサワ(3169・東マ)が四半期決算を出す予定。中でも14日のエニグモ(3665・東マ)の四半期決算は要チェックだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大和ハウス、クックパッド、東レ、エムアップ、アンリツ、タカキューなど

個別

■エムアップ(3661) 1,349円〔+2円、+0.15%〕
 上方修正、増配を発表

■トクヤマ(4043) 248円〔+5円、+2.06%〕
 クレディ・スイスは「OUTPERFORM」を継続

■塩野義製薬(4507) 2,048円〔+103円、+5.30%〕
 野村証券が目標株価を2,400円に引き上げ

続きを読む>>