6861

概況/寄付き 日経平均は続落、欧米株安が意識。SUMCOは公募増資で大幅安

概況

日経平均 日足

9時14分時点の日経平均は18,658.22円の156.94円安、TOPIXは1,513.89の12.94ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,660万株、買いは800万株。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、109円台の円安が好感。不動産や銀行、その他金融が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,658.20円の104.29円高、TOPIXは1,278.90の8.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がり銘柄数は806。出来高は27億9,585万株、売買代金は2兆7,740億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は上昇、円安好感。その他金融と不動産が高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,636.60円の82.69円高、TOPIXは1,277.51の6.87ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,043、値下がり銘柄数は619。出来高は10億2,605万株、売買代金は9,662億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 矢作建設工業、関電工、データホライゾン、アイスタイル、ヤフーなど

個別

■パナソニックデバイスSUNX(6860) 599円〔+21円、+3.63%〕
 立花証券が新規「強気」に設定
■キーエンス(6861) 50,280円〔+2,665円、+5.60%〕
 第2四半期決算、増配を公表
■任天堂(7974) 11,385円〔+265円、+2.38%〕
 第2四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 円安を好感して、東京市場は上昇スタート。キーエンスが増配から高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は15,635.80円の81.89円高、TOPIXは1,276.36の5.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは1,500万株と再び売り越しに。

続きを読む>>

明日の材料 三井住建道路、大末建設、イチケン、関電工、ベネフィット・ワン、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■カプコン(9697):第2四半期決算を発表、前年同期比51.3%減収、41.6%営業減益
■オートバックスセブン(9832):第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■ミスミグループ本社(9962):第2四半期決算を発表、前年同期比19.3%増収、28.3%営業増益

続きを読む>>

土地持ち企業徹底チェック もしIFRS適用あらば…【日本証券新聞 7月30日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月30日

・日産自が高値更新 「好決算」買いが続く マツダは下落
・ウナギ養殖需要拡大へ ヨンキュウ 来夏にも出荷開始
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 出世株の素地十分
・富士通に「1000円目標」 みずほ証が投資判断上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。やや様子見ムードも、日産やキーエンスの決算が好感。ミクシィも高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,618.07円の88.67円高、TOPIXは1,290.41の4.34ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,031、値下がり銘柄数は618。出来高は16億8,103万株、売買代金は1兆5,819億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は小じっかり。イチケンはカジノ関連で続伸、日本バルカーは空気マグネシウム電池、ミクシィは売買代金トップ

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,589.51円の60.11円高、TOPIXは1,287.83の1.76ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は819、値下がり銘柄数は772。出来高は8億8,181万株、売買代金は7,608億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アクシーズ、きんでん、ミクシィ、UBIC、さくらインターネットなど

個別

■日産自動車(7201) 1,020円〔+19円、+1.85%〕
 第1四半期決算を発表、野村証券では格上げ
■日本バルカー工業(7995) 329円〔+39円、+13.45%〕
 空気マグネシウム電池の発電能力を3倍に高められる正極材開発
■スカイマーク(9204) 287円〔-1円、-0.35%〕
 国際線参入大幅見直し検討と伝わる

続きを読む>>

明日の材料 パナホーム、きんでん、UBIC、サンセイランディック、コーエーテクモホールディングスなど

個別

■アパマンショップホールディングス(8889)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.3%減収、2.4%営業減益
■タカラレーベン(8897)
 第1四半期決算を発表、前年同期比63.3%減収、営業利益は△468百万円
■サガミチェーン(9900)
 インドネシアに初出店

続きを読む>>

概況/大引け コア銘柄中心に買われ、東証はほぼ全面高。ノンバンクは麻生発言で反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,326.20円の164.10円高、TOPIXは1,276.08の13.52ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,295、値下がり銘柄数は409。出来高は23億9,455万株、売買代金は2兆1,031億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高。日銀短観の設備投資計画が予想を上回り、関連株が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,366.51円の204.41円高、TOPIXは1,277.21の14.65ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,419、値下がり銘柄数は299。出来高は13億353万株、売買代金は1兆755億円。

続きを読む>>

概況/大引け 今期の会社見通しが慎重で戻りの鈍さから、東京市場は小幅高で揉み合い。ノンバンクが高く、自社株買い銘柄が好感

概況

日経平均 日足

大引け日経平均は14,199.59円の35.81円高、TOPIXは1,165.51の5.50ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,053、値下がり銘柄数は608。出来高は19億4,539万株、売買代金は1兆8,820億円。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、システナ、宝ホールディングス、日本マクドナルドホールディングス、ユーグレナ、グリーなど

個別

■日本通信(9424)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は33.5%増収、70.0%営業増益を計画
■セコム(9735)
 平成26年3月期決算を発表、中間配当制度を導入
■オートバックスセブン(9832)
 平成26年3月期決算、300万株を上限に自社株買い、自己株式の消却

続きを読む>>

概況/大引け 前場は103円安も、大引けにかけて持ち直し。年末高に期待。不動産やREITが高く、設備投資関連も堅調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,870円42銭の11円20銭高、TOPIXは1,261.64の1.43ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は574、値下がり銘柄数は1,059。出来高は25億5,551万株、売買代金は2兆3,670億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エイジア、マクドナルド、ペプチドリーム、小野薬品など

個別

■カルソニックカンセイ(7248) 535円〔-6円、-1.11%〕
 シティグループが投資判断を「中立」に引き下げ
■NTT都市開発(8933) 1,150円〔+5円、+0.44%〕
 ゴールドマン・サックスでは目標株価を減額も、「買い」を再強調
■建設技術研究所(9621) 981円〔+45円、+4.81%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ユーグレナ、日本製紙、楽天、キーエンスなど

個別

■積水化学工業(4204) 1,288円〔+80円、+6.62%〕
 リチウムイオン電池で新材料との報道
■ピジョン(7956) 5,050円〔+100円、+2.02%〕
 第3四半期決算、通期業績予想を上方修正。野村証券では目標株価を引き上げ
■ニッセンホールディングス(8248) 317円〔+0円、+0.00%〕
 セブン&アイによるTOB(1株410円)が材料視

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの続落も、円安が下支えとなり東京市場は下落回避。リチウムイオン電池の新材料報道から積水化学が急騰

日本証券新聞

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,020万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,691円58銭の36円51銭高、TOPIXは1,260.36ポイントの1.42ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,013、値下がり銘柄数は530。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は15,020円を安値に持ち直しの動き。日銀によるETFの購入期待や政府の経済対策(12月5日決定)が下支え

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,126円56銭の37円74銭安、TOPIXは1,236.86の4.81ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は591、値下がり銘柄数は1,009。出来高は22億3,720万株、売買代金は1兆9,424億円。

続きを読む>>

概況/前引け 朝方は171円安だったが、先物に買い戻しが入り下げ幅縮小。ドル円も持ち直し。フジクラは決算と自社株買いが好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,376円01銭の20円03銭安、TOPIXは1,197.64の0.72ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は628、値下がり銘柄数は962。出来高は14億9,270万株、売買代金は8,724億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 大本組、東亜道路、アイロム、東ソー、日本ケミカルリサーチ、キーエンスなど

個別

■フジクラ(5803) 448円〔+61円、+15.76%〕
 第2四半期決算、自社株買いを発表
■コマツ(6301) 2,175円〔-183円、-7.76%〕
 第2四半期決算、通期下方修正。野村、GSが投資判断を引き下げ
■キーエンス(6861) 38,750円〔+2,900円、+8.09%〕
 第2四半期決算を発表。野村、GSは4.5万円目標

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エス・エム・エス、テンポスバスターズ、ビットアイル、兼松、ソフトバンクなど

個別

■テンポスバスターズ(2751) 269,500円〔+13,600円、+5.31%〕
 第1四半期決算、増配を発表
■ユーグレナ(2931) 6,610円〔+270円、+4.25%〕
 初の海外拠点となる「バングラディシュ事務所」を開設
■MonotaRO(3064) 2,786円〔+171円、+6.54%〕
 8月の売上高は前年比114.7%

続きを読む>>

材料追跡 「3Dプリンター」テーマはこうして育った

セクター 個別

澁谷工業(6340) 日足

ほぼ全面安商状となった28日の株式市場で渋谷工業(6340)が一時プラスゾーンに切り返すなど粘り腰を見せた。
9日に7年8カ月ぶりに株価4ケタを回復してから22日に2,980円高値を付ける「火柱高」を演じた背景には、会社側による6月期決算の発表(9日)の好内容を評価する動きもあったが、バイオ関連とともに「3Dプリンター関連」としての物色人気の勢いが味方についた背景が大きい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) カルビー、フルキャスト、ブリヂストン、ニチリン、酒井重工業など

個別

■日本カーバイド工業(4064) 450円〔+80円、+21.62%〕
 第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ニチリン(5184) 923円〔+145円、+18.64%〕
 上方修正、増配から一時ストップ高
■荏原製作所(6361) 497円〔-40円、-7.45%〕
 営業赤字となる第1四半期決算を発表。UBS証券では「Buy」を継続
■アサツー ディケイ(9747) 2,489円〔-76円、-2.96%〕
 通期業績予想の下方修正、減配を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) セリア、プレサンス、JALCO、キーエンス、トヨタ、三井倉庫など

個別

■LIXILグループ(5938) 2,428円〔-46円、-1.86%〕
 13時に第1四半期決算を発表
■新東工業(6339) 752円〔-61円、-7.50%〕
 第1四半期決算、下方修正を発表
■JALCOホールディングス(6625) 193円〔+50円、+34.97%〕
 黒字化となる第1四半期決算を発表。固定資産の売却から純利益予想を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、サッポロホールディングス、オークファン、ツムラ、楽天、トヨタ、ファーストリテイリングなど

個別

■ジェイアイエヌ(3046):JINS オンラインショップを8月5日より再開
■東京応化工業(4186):第1四半期決算を発表、前年同期比 11.5%増収、26.1%営業増益
■もしもしホットライン(4708):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■NTN(6472):第1四半期決算を発表、前年同期比 10.9%増収、147.8%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 円安から後場一段高。中国人民銀行が銀行間市場に資金供給を行い、上海株反発も好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,148.53の20.08ポイント高、日経平均は13,869.82円の208.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,508、値下がり銘柄数は203。出来高は25億7,904万株、売買代金は2兆2,449億円。

続きを読む>>

3Dプリンター関連続々と台頭 材料株相場の新たな主役

セクター 個別

群栄化学(4229) 日足

最近、新たな物色のテーマとして、にわかに脚光を浴びているのが「3Dプリンター」関連だ。特に、個別材料株物色の中で活発な商いを集めている群栄化学工業(4229)がここでの主役に踊り出ている。

続きを読む>>

個別銘柄動向 アドバンテスト、ショーワ、ヤマハ、UCSなど

個別

■ショーワ(7274) 1,407円〔+273円、+24.07%〕
 平成25年3月期決算を発表

■三浦印刷(7920) 163円〔+45円、+38.14%〕
 当期純利益予想を黒字へ増額

■ヤマハ(7951) 1,080円〔+78円、+7.78%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 日新製糖、帝人、プロルート丸光、エーアイティーなど

個別

■日新製糖ホールディングス(2117) 1,973円〔+83円、+4.39%〕
 第3四半期決算、上方修正を発表

■帝人(3401) 200円〔-9円、-4.31%〕
 本日11時30分、第3四半期決算、通期下方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは917.09ポイントの19.47ポイント高、日経平均は10,926円の305円高。1ドル=90円68銭まで円安進展。ソニーはリチウムイオン電池事業で産業革新機構主導の業界再編の観測で高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍政権で経済政策などを担当している西村内閣府副大臣が、浜田宏一内閣官房参与(エール大学名誉教授)が1ドル=100円で何も問題ないと言われているが、「私自身の認識も共通している」と1月24日に語ったため、円安が加速し、昨日の東京タイムの終値は1ドル=89円28銭だったものが、今朝は1ドル=90円68銭まで円安が進みました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 サイニーサイドアップ、日本電産、大日本住友製薬、IIJ、グッドマンなど

個別

■サニーサイドアップ(2180) ストップ高(1,368円)買い気配:上方修正を発表したことが材料視、■プリマハム(2281) 178円〔+21円、+13.38%〕:4-12月期は4年連続の最高益との報道

続きを読む>>

概況/寄付き TOPIXは912.96ポイントの15.34ポイント高、日経平均は10,821円の200円高。西村内閣府副大臣が100円付近のドル高・円安に問題なしと発言し、1ドル=90円45銭近辺の円安となっているため、東証は広範囲に値上がり。ソニーはリチウムイオン電池事業の統合観測で値上がり。信越化学はみずほ証券が格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

為替相場が1ドル=90円45銭近辺と、昨日の東京タイムの終値の1ドル=89円28銭に対して、円安方向に進んだため、今朝の東京株式市場は反発を継続しています。 西村内閣府副大臣が100円付近のドル高・円安に問題なしと発言し、円安が進みました。

続きを読む>>