6856

自社株買い”駆け込み需要”発生 3月ラッシュ読む2つの背景【日本証券新聞 2月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月19日

・「春節関連」が人気 1月の訪日客は29%増
・IPO初値 2社同時上場 資金吸収額で初値に差
・トヨタなど新高値248銘柄 日経平均、07年高値に迫る
・民営化関連動意の”背景”「22年前の記憶」も

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ハードオフコーポレーション、ブロッコリー、扶桑化学工業、旭硝子など

個別

■プロルート丸光(8256) 112円〔+30円、+36.59%〕
 訪日外国人向けに免税販売を開始へ
■セイノーホールディングス(9076) 1,310円〔+66円、+5.31%〕
 600万株、50億円を上限に自社株買い
■電源開発(9513) 4,040円〔-450円、-10.02%〕
 約1,331億円の資金調達が嫌気

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 比較.com、すかいらーく、帝国繊維、リミックスポイント、マブチモーターなど

個別

■三井造船(7003) 197円〔-3円、-1.50%〕
 大和証券が投資判断を引き下げ
■梅の花(7604) 2,649円〔+151円、+6.04%〕
 H2Oリテイリングが子会社化へ検討開始
■光通信(9435) 7,180円〔+150円、+2.13%〕
 利益見通しの引き下げも、自社株買いを発表
■エヌエスディ(9759) 1,781円〔+25円、+1.42%〕
 140万株、20億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

明日の材料 飛島建設、日本工営、ネクスト、UTホールディングス、比較.com、すかいらーくなど

個別

■ラオックス(8202):平成26年12月期決算を発表、今27年12月期は39.5%増収、162.1%営業増益を計画
■KADOKAWA・DWANGO(9468):第1四半期決算、新たな株主優待制度を導入
■セコム(9735):第3四半期決算、株主優待制度を導入

続きを読む>>

明日の材料 ショーボンドホールディングス、青木あすなろ建設、アコーディア・ゴルフ、ファンコミュニケーションズなど

概況

■肥後銀行(8394):鹿児島銀行と経営統合で基本合意
■上組(9364):第2四半期決算、500万株を上限に自社株買い
■セコム(9735):第2四半期決算を発表、前年同期比0.3%増収、4.9%営業増益

続きを読む>>

感応度抜群!!「自社株買い」 JSR、スタンレーに続け【日本証券新聞 10月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月29日

・”関門”挑む日経平均 越すも越さぬも「100日線」
・太陽光受け入れ問題解決関連 「賢い電線網整備」需要発生も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密
・明治HD 株価1万円に挑戦 もみ放れ新鮮で上値期待

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本M&Aセンター、カービュー、アイロムホールディングス、オプティムなど

個別

■日立マクセル(6810) 1,576円〔-150円、-8.69%〕
 下方修正を発表
■古野電気(6814) 876円〔+38円、+4.53%〕
 東海東京調査センターが投資判断を引き下げ
■堀場製作所(6856) 3,820円〔+75円、+2.00%〕
 シティーグループが新規「1」

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) NIPPO、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、ダイセル、ソフトバンク・テクノロジーなど

個別

■HOYA(7741) 3,394円〔+51円、+1.51%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ
■ファミリーマート(8028) 4,540円〔-30円、-0.66%〕
 JPモルガンが投資判断を引き下げ
■アイフル(8515) 464円〔+37円、+8.67%〕
 JPモルガン・アセットの取得が話題に

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、森永製菓、ディー・エヌ・エー、三井情報、ダイワボウホールディングスなど

個別

■NTTドコモ(9437)
 自己株式の公開買付け、1株1,695円
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 第1四半期決算、第2四半期業績予想を上方修正
■セコム(9735)
 第1四半期決算を発表、前年同期比0.2%減収、7.3%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、博報堂DYホールディングス、J-オイルミルズ、日本風力開発など

個別

■福山通運(9075)
 平成26年3月期決算、200万株を上限に自社株買い
■日立物流(9086)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は4.9%増収、19.1%営業増益を計画
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

不動産ビッグバン!? ネット取引解禁で市場様変わりへ【日本証券新聞 4月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月24日

・今こそ脚光!!「バフェット型」長期投資
・IPO 3社同時上場 西武HDが健闘! 白鳩は46%高発進
・ひたすら売り越し「生損保」 日本生命の今年度方針は?
・上方修正シマノに続け! 欧州関連株を見直す

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、札幌放送局、シー・ヴイ・エス・ベイエリア、大日本住友製薬など

個別

■イマジカ・ロボット(6879) 517円〔+33円、+6.82%〕
 下方修正、自己株式の処分等も、東証1部指定が好感
■JMS(7702) 299円〔-9円、-2.92%〕
 旭化成メディカルとHDF療法分野で業務提携
■日本プライムリアルティ投資法人(8955) 340,000円〔+7,500円、+2.26%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大和ハウス、パル、ULSグループ、メイコー、浜松ホトニクスなど

個別

■カブドットコム証券(8703) 492円〔-9円、-1.80%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■福井コンピュータ(9790) 860円〔+55円、+6.83%〕
 上方修正を発表
■イエローハット(9882) 1,934円〔+57円、+3.04%〕
 期末配当予想を18円→22円へ引き上げ

続きを読む>>

経産省お墨付きの「グローバルニッチトップ企業」

セクター 個別

堀場製作所(6856) 週足

経済産業省は17日、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野で高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ(GNT)企業100選」として初めて選定し、発表した。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 高砂熱学工業、明治ホールディングス、味の素、日産化学工業、セガサミーなど

個別

■堀場製作所(6856) 3,920円〔+345円、+9.65%〕
 平成25年12月期決算を発表
■太陽誘電(6976) 1,251円〔+60円、+5.04%〕
 第3四半期決算を発表、野村証券では目標株価を引き上げ
■アシックス(7936) 1,772円〔-54円、-2.96%〕
 300億円の転換社債の発行が嫌気

続きを読む>>

深刻化するインドの大気汚染 日本企業にビジネスチャンス

セクター 個別

明星電気(6709・2部) 週足

東アジアを中心に新興国で大気汚染が深刻化している。その代表格は微小粒子状物質「PM2.5」で悩む中国だが、インドでも中国以上に「PM2.5」の濃度が上昇し、問題視されている。

続きを読む>>

明日の材料 鉄建建設、ミクシィ、アウトソーシング、サンワカンパニー、アズジェント、インフォコムなど

概況

■スリー・ディー・マトリックス(7777)
 自己組織化ペプチド技術について、膵臓再生への適用に関する特許が米国で成立
■アシックス(7936)
 2019年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債300億円を発行
■ワイヤレスゲート(9419)
 平成25年12月期決算を発表、今26年12月期は20.6%増収、14.6%営業増益を計画

続きを読む>>

公共投資関連に復活高シナリオ 新都知事「首都高発言」も追い風 【NSJ日本証券新聞 2月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月13日

・トップインタビュー エイジア 代表取締役 美濃和男氏 EC業者向け新製品を投入
・高成長続く 直近IPOが人気 日本アクア、エナリスなど
・“好需給の季節”到来 米国の税還付開始が背景
・決算速報 ヤマハ発 出直りに弾み 大幸薬品、増配も好感
・お宝続々!2部の出遅れに乗る 本多通信S高、ゼニス羽田続伸

続きを読む>>

取材の現場から 思惑くすぶる京都・東地区再開発 京都財界挙げての大プロジェクトになるか

取材の現場から 連載

ニチコン(6996) 週足

年末押し迫った12月28日、日本維新の会の落選候補者が「除名」処分された。何でもなさそうな話だが、この件が京都でちょっと注目されている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) JIN、ホギメディカル、新日鉄住金、つがみ、JVCケンウッドなど

個別

■タムロン(7740) 2,938円〔+152円、+5.46%〕
 JPモルガンが目標株価を3,500円に引き上げ
■インテリックス(8940) 1,287円〔+97円、+8.15%〕
 立花証券では「強気」判断
■JBCCホールディングス(9889) 813円〔+9円、+1.12%〕
 販売管理システム「SMART Fast」を、中国から開始

続きを読む>>

概況/寄り付き 連騰の反動や3連休を控え、手仕舞い売りが優勢

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,340万株、買いは2,160万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,777円97銭の81円25銭安、TOPIXは1,258.64の4.43ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は462、値下がり銘柄数は1,059。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) フルスピード、KLab、マクロミル、ライドオン・エクスプレスなど

個別

■日東電工(6988) 4,225円〔-945円、-18.28%〕
 今期2度目の下方修正から大幅安
■日本写真印刷(7915) 1,569円〔-51円、-3.15%〕
 SMBC日興証券が投資判断を「2」に引き下げ
■日本郵船(9101) 307円〔-5円、-1.60%〕
 UBSが投資判断を「Sell」に引き下げ

続きを読む>>

「上場来高値」急接近銘柄は粒ぞろい オムロンに続け!青空相場目前 【NSJ日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月26日

・銘柄一本勝負 堀場製作所 信用取引の絶対期日通過
・NTT安にMSCI事情 弱さも26日引け値まで?
・上場から1年 enishが市場変更
・ゴルフ関連に猛烈フォロー 大企業の交際費非課税で恩恵

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

「LINE」来夏上場へ スマホコミュニケーション革命 【NSJ日本証券新聞 10月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月28日

・オークファン 武永修一代表取締役社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye
・門戸広がる東証1部指定 “上場半世紀”東亜DKK急伸
・アローヘッド効果まざまざ ネクスト わずか2秒で12%高
・堅調続く「家具関連」 “高級”に上値負い期待

続きを読む>>

再び深刻化する「PM2.5」 大気汚染観測など関連銘柄に再注目

セクター 個別

堀場製作所(6856) 週足

中国の大気汚染が再び深刻さを増してきた。中国北東部の黒竜江、吉林、遼寧の3省では「PM2.5」の濃度が急速に上昇しており、現地メディアでは大気中の「PM2.5」の濃度が1立方メートル当たり1,000マイクログラムと中国政府が定めた基準値である1日平均75マイクログラムをはるかに上回る数値となったことが報じられている。日本への影響も懸念されており、関連銘柄への関心も再び高まっている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) テンプホールディングス、タイセイ、アプリックス、GSユアサなど

個別

■ガンホー・オンライン(3765) 68,900円〔+4,900円、+7.66%〕
 3DS「パズドラZ」、12月12日に発売決定
■沢井製薬(4555) 13,060円〔+120円、+0.93%〕
 1対2の株式分割。SMBC日興証券では投資判断を「1」へ引き上げ
■新日鐵住金(5401) 287円〔-6円、-2.05%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレーが投資判断を「Outperform」へ引き上げ

続きを読む>>

概況/前引け アジア株式市場が軟調で、東証もマイナス圏に。セガやカプコンなどがスマホゲームで連携で、DeNAやグリーが下落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,115.36の9.91ポイント安、日経平均は13,290.05円の106.33円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は429、値下がり銘柄数は1,143。出来高は9億9,296万株、売買代金は8,363億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ネクスト、AGS、大阪チタニウムテクノロジーズ、堀場製作所など

個別

■パイオニア(6773) 174円〔+1円、+0.58%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Buy」→「Hold」に引き下げ
■堀場製作所(6856) 3,300円〔+115円、+3.61%〕
 みずほ証券が投資判断を「中立」→「買い」、目標株価を3,700円→4,300円へ引き上げ
■朝日インテック(7747) 6,040円〔+380円、+6.71%〕
 野村証券が目標株価を6,000円→7,000円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 米国長期金利の低下で、東証は小康状態。セガやカプコンなどがスマホゲームの顧客開拓連携でDeNAやグリーが安い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,124.50の0.77ポイント安、日経平均は13,450円の53円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は771、値下がり銘柄数は709。

続きを読む>>

概況/大引け 米株安からドル売り、円高進行で下げ幅拡大。日経平均は576円安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,155.26の38.40ポイント安、日経平均は13,824.94円の576.12円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は98、値下がり銘柄数は1,612。出来高は24億2,251万株、売買代金は2兆1,300億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円高で東証も連れ安。いすゞはタイの減税効果一巡を警戒し安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,174.78の18.88ポイント安、日経平均は14,125.14円の275.92円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は231、値下がり銘柄数は1,413。出来高は11億2,366万株、売買代金は9,313億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 住友精化、大平洋金属、ダイキン、SANKYO、パイオニアなど

個別

■堀場製作所(6856) 3,250円〔-510円、-13.56%〕
 第2四半期は二桁の営業減益
■いすゞ自動車(7202) 700円〔-46円、-6.17%〕
 決算から、シティグループでは「1」継続
■タカタ(7312) 2,397円〔+246円、+11.44%〕
 上方修正を発表、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「Neutral」継続

続きを読む>>

明日の材料 森永製菓、参天製薬、昭和シェル石油、ダイキン工業、SANKYO、JUKI、パイオニアなど

個別

■シスメックス(6869):第1四半期決算を発表、前年同期比 24.8%増収、17.1%営業増益
■京セラ(6971):トッパンNECサーキットソリューションズの子会社化を発表
■いすゞ自動車(7202):第1四半期決算を発表、前年同期比 7.8%増収、58.2%営業増益
■タカタ(7312):第1四半期決算、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの過去最高値更新を好感、続伸スタート。シャープはLIXILやマキタに出資要請検討で高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,231.21の9.20ポイント高、日経平均は14,937円の128円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,072、値上がり銘柄数は463。

続きを読む>>

トップインタビュー アルコニックス 正木英逸代表取締役社長 意欲的なM&A戦略で成長持続 【NSJ日本証券新聞 7月18日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 7月18日

・国策に乗るファーストエスコ 今期業績開示で見直し人気広がる
・UBSが聞き取り調査 決算直前、増額候補は
・存在感高める「比較・口コミサイト」ネットショッピングの利用者増で関心

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 学情、シンプレクス、リブセンス、富士機械製造、ジェイテクトなど

個別

■ジェイテクト(6473) 1,058円〔+66円、+6.65%〕 
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ

■堀場製作所(6856) 3,390円〔+90円、+2.73%〕 
 モルガンスタンレーMUFGが新規「Overweight」

■カシオ計算機(6952) 866円〔+26円、+3.10%〕 
 大和証券が投資判断「2」、1,050円目標

続きを読む>>

ドコモ出資でパイオニアS高 意外性絶大! 株価好反転!! 【NSJ日本証券新聞 5月15日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月15日

・「国内」新工場建設企業に注目
・時価総額“日韓決戦”トヨタ、サムスンを再逆転
・コンビニ注力のPBプレミアムビール セブン&アイHDが先行

続きを読む>>

明日の材料 ひらまつ、ジェイアイエヌ、T&Gニーズ、小森コーポ、パナソニックなど

個別

■スターバックス(2712)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は4.7%増収、2.9%営業増益を計画

■ひらまつ(2764)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正、増配を発表

■ジェイアイエヌ(3046)
 東証1部または2部への上場承認。株式売出し、記念配当の実施を発表

続きを読む>>

『PM2.5』対策で財政支援 大気分析関連を再度チェック 明星電気、東亜DKK、堀場製作所など

セクター 個別

東亜ディーケーケー(6848) 日足

中国の大気汚染で問題となっている微小粒子状物質『PM2.5』が日本にも飛来する懸念が高まっている。

続きを読む>>

ゴールドマン「低位中小型株リスト」に脚光 【NSJ日本証券新聞(2月18日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月18日付け

・ゴールドマン「低位中小型株リスト」に脚光 「個人好み」の38銘柄
・ブラインドインタビュー 不人気・ガス株に”逆転シナリオ”!?

続きを読む>>

個別銘柄動向 GCAサヴィアン、ガンホー、リアルコム、カルソニック、みずほなど

個別

■買取王国(3181) 2,935円〔+435円、+17.40%〕
 昨日JASDAQに上場、本日もストップ高

■ガンホー(3765) ストップ高買い気配
 平成24年12月期決算、株式分割、1月の好調

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、モバイルクリエイト、ガンホー、楽天、昭和シェル、ユニデンなど

個別

■GCAサヴィアン(2174):平成24年12月期決算を発表、前期比 27.7%減収、35.0%営業減益
■新日本科学(2395):第3四半期決算を発表、営業利益は△899百万円
■キリン(2503):平成24年12月期決算を発表、今25年12月期は前期比 4.7%増収、1.3%営業増益を計画
■マツモトキヨシ(3088):第3四半期決算を発表、前期比 5.8%増収、8.9%営業増益
■モバイルクリエイト(3669):1対5の株式分割を発表

続きを読む>>

大雪被害と大気汚染 気象関連企業を再度チェック ウェザーニューズ、明星電、堀場製

セクター 個別

ウェザーニューズ(4825) 日足1年

2月に入っても大雪による被害が継続、さらに中国・北京での大気汚染が深刻化する中で、気象予報の重要性が再びクローズアップされている。今後も異常気象の継続が予想される上、防災の観点からも、気象予報機能の充実は必要不可欠であることから、関連企業を再度チェックしてみたい。

続きを読む>>