6789

明日の材料 国際石油開発帝石、日本海洋掘削、大本組、高橋カーテンウォール工業、ディー・エヌ・エーなど

概況

■東京放送ホールディングス(9401):第3四半期決算を発表、前年同期比1.3%減収、4.7%営業減益
■日本テレビホールディングス(9404):第3四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、6.6%営業増益
■テレビ東京ホールディングス(9413):第3四半期決算を発表、前年同期比7.0%増収、1.0%営業減益
■ヤマダ電機(9831):第3四半期決算を発表、前年同期比8.1%減収、29.1%営業増益

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、協和エクシオ、UBIC、JCLバイオアッセイ、日清オイリオグループ、日本マクドナルドホールディングスなど

個別

■ワイヤレスゲート(9419):第3四半期決算、本則市場への変更申請、ブイキューブと業務提携
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■富士ソフト(9749):第3四半期決算を発表、営業利益は6,262百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) キューブシステム、フジオフードシステム、エイチーム、ニッパツなど

個別

■3Dマトリックス(7777) 4,015円〔+395円、+10.91%〕
 吸収性局所止血材「PuraStat」、医療機器製品登録承認取得
■新生銀行(8303) 227円〔+6円、+2.71%〕
 SMBC日興証券が投資判断を引き上げ
■ランドビジネス(8944) 455円〔-23円、-4.81%〕
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅上昇スタート。スカイマークは急反落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,482.34円の32.55円高、TOPIXは1,282.93の2.64ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは780万株でした。

続きを読む>>

明日の材料 ジェイエイシーリクルートメント、アミタホールディングス、エービーシー・マート、ネクソンなど

個別

■NTN(6472)
 中国独禁法違反により約19億円の制裁金
■エッチ・ケー・エス(7219)
 341,000株の自己株式を消却、期末配当予想を10円→12円へ修正
■朝日インテック(7747)
 ボストン・サイエンティフィック社と業務提携

続きを読む>>

特報 ローランドTOB成立 株主は経済合理性で判断

特報 連載

ローランド(7944) 日足

7月15日、注目のローランド(7944)のMBO(経営陣による買収)の結果が公表された。結果は82.92%の応募でTOB(株式公開買い付け)は成立。実質的な買収者であるTAIYOファンドが、ローランドの買収に成功した形だ。

続きを読む>>

特報 ローランドMBO続報 大株主の狙いはDG株売却益か

個別 特報 連載

ローランド(7944) 週足

今回はローランドの大株主であるTAIYOの狙いをより具体的に想定してみた。
まずはローランドのバランスシートがどう変遷するか、考えてみよう。

続きを読む>>

GPIF 新比率での運用今秋開始へ JPX400採用銘柄が選別対象【日本証券新聞 6月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 6月4日

・TOPIX9日続伸 狙うは「初の14連騰」
・「親」が「子」を猛追 NTT株高続く
・6月24日IPOフリークアウト 人気化の公算大
・ミクシィ グリーの時価総額を抜く ガンホー相場の再来意識

続きを読む>>

特報 ローランドMBOの行方 DG株の含み益は230億円

個別 特報 連載

ローランドとDGの時価総額推移

久々にアドレナリンが全開になりそうなMBO(経営者の参加する企業買収)が登場した。5月14日からTOB(株式公開買い付け)が始まっている、ローランド(7944)のMBOである。

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

「量的拡大」より「質的変化」 GPIF改革で買われる株は【日本証券新聞 5月12日】

日本証券新聞

日本証券新聞 5月12日

・SQ急落ジンクスを断つ 4カ月ぶり上昇の背景は?
・決算発表ラッシュ到来 新興市場は「テーマ性」「プラスα」が焦点に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.40 「妖怪ウォッチ」ブーム
・ジョイフル本田 高値更新 四半期決算で順調推移を確認

続きを読む>>

通信料値下げ競争がフォロー スマホゲーム関連 リバウンド期待浮上【日本証券新聞 4月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 4月17日

・確率わずか「0.04%」!? 任天堂12日ぶり反発の波紋
・上場子会社、狙うなら今! ”再編の季節”5月を視野に
・日経平均が後場一段高 いつもの値がさ2銘柄けん引
・ピックルス 大胆な「自社株買い」を好感 今期は2ケタ増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ブロコンビリー、ホットリンク、フリービット、ヤフーなど

個別

■ローランドDG(6789) 3,805円〔+85円、+2.28%〕
 上方修正が好感される動き
■日本テレホン(9425) 1,575円〔-115円、-6.80%〕
 後場に入り売り優勢。東証が本日より増担保規制
■ソフトバンク(9984) 7,580円〔+572円、+8.16%〕
 アリババがIPOに向けて早ければ21日にも目論見書を提出との報道

続きを読む>>

明日の材料 スタジオアリス、ファンコミュニケーションズ、ピックルス、ブックオフコーポレーションなど

個別

■ローランドディージー(6789)
 通期業績予想を上方修正
■三菱地所(8802)
 減損損失326億円
■鴻池運輸(9025)
 ベトナムの冷凍冷蔵倉庫事業会社Anpha-AGを子会社化

続きを読む>>

明日の材料 石油資源開発、ミサワホーム、日本配合飼料、コメ兵、サイボウズなど

個別

■オリンパス(7733)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 8.5%減収、102.7%営業増益
■筑邦銀行(8398)
 クオカードを贈呈する株主優待制度を新設
■カプコン(9697)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 3.5%増収、13.4%営業減益

続きを読む>>

明日の材料 昭和産業、クックパッド、トーエル、ガンホー、カルナバイオサイエンス、東光、三菱自動車など

個別

■白洋舎(9731)
 通期業績予想を上方修正
■ニトリホールディングス(9843)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 11.2%増収、2.4%営業増益
■ミスミグループ本社(9962)
 11月の売上高は前年比 118.6%

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) SRGタカミヤ、パピレス、コスモ石油、田淵電機、ユナイテッドアローズなど

個別

■エイベックス(7860) 2,250円〔-229円、-9.24%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正
■MUTOHホールディングス(7999) 459円〔+28円、+6.50%〕
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表
■稲畑産業(8098) 1,042円〔+72円、+7.42%〕
 14時に発表された上方修正、増配が刺激に
■セコム(9735) 5,960円〔+60円、+1.02%〕
 第2四半期決算を発表。野村証券が目標株価を7,000円に引き上げ

続きを読む>>

話題のROE新指数、いよいよ始動!! 「JPX日経400」市場活性化の起爆剤に 【NSJ日本証券新聞 11月8日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月8日

・スマホ普及を追い風に成長する中小型株 コロプラ 売買代金トップ
・アシックス商、大量買い 次の完全子会社化候補は!?
・トヨタ反落 通期利益が市場予想に届かず
・ダイキン 6,000円台乗せ 通期増額・増配で再評価余地

続きを読む>>

明日の材料 サントリーBF、ウエルシアホールディングス、ダイキン、カシオ、トヨタ、日本写真印刷など

個別

■コロプラ(3668)
 平成25年9月期決算を発表、今26年9月期は100.4%増収、108.9%営業増益を計画
■カルソニックカンセイ(7248)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■バンダイナムコホールディングス(7832)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スターツコーポレーション(8850)
 第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 第一建設工業、太平洋セメント、LIXILグループ、ローランドDGなど

個別

■双信電機(6938) 413円〔+68円、+19.71%〕
 第2四半期業績予想の増額を発表
■黒田電気(7517) 1,405円〔+55円、+4.07%〕
 14時に上方修正を発表
■オリックス(8591) 1,662円〔+53円、+3.29%〕
 クレディ・スイスが目標株価を1,820円に引き上げ
■ジャフコ(8595) 5,130円〔+110円、+2.19%〕
 第2四半期決算を発表、大和証券では「3」継続

続きを読む>>

明日の材料 エムビーエス、ゲンダイエージェンシー、オリエンタルランド、東京製鐵、安川電機、ワコムなど

個別

■亀田製菓(2220)
 第2四半期売上高予想を42,000→43,200百万円へ、営業利益予想を700→70百万円へ修正
■ゲンダイエージェンシー(2411)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■ダイハツディーゼル(6023)
 第2四半期及び通期業績予想の上場修正を発表
■メディアグローバルリンクス(6659)
 ワールドカップブラジル大会、韓国MBCで「MD8000」が採用
■ジャフコ(8595)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 185.8%増収、営業利益は14.3倍

続きを読む>>

概況/大引け 大成建設や鹿島、日本空港ビルデングなどの東京五輪関連が利食い売りに反落

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,425円07銭の1円71銭高、TOPIXは1,189.25ポイントの0.97ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は758、値下がり銘柄数は883。出来高は34億4,316万株、売買代金は2兆2,573億円。

続きを読む>>

概況/前引け 大手ゼネコンや不動産は一服。ただ、米大統領が議会に対して軍事行動の承認に関する採決を先送りするよう求めたため円安となり、東証は小じっかり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,513円17銭の89円81銭高、TOPIXは1,194.42の4.20ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は911、値下がり銘柄数は673。出来高は20億35万株、売買代金は1兆1,371億円。

続きを読む>>

どう臨む!?「五輪決定後の東京市場」東京vsマドリード&イスタンブール 【NSJ日本証券新聞 9月5日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月5日

・ベンチャーキャピタルに活躍余地 成長戦略第2弾で再注目へ
・ファーストリテ 強弱感が対立 8月売上高好調も上値限定的
・社宅S 中計発表受け急動意 最終年度の営業益2.4倍へ

続きを読む>>

概況/前引け ベイナー下院議長が大統領の対シリア行動支持でNYダウ上げ幅縮小、東証は反落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,872円30銭の106円14銭安、TOPIXは1,144.22の4.96ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は573、値下がり銘柄数は1,028。出来高は10億7,325万株、売買代金は7,901億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) スリープログループ、ABCマート、アンジェスMG、ローランドDGなど

個別

■新光電気工業(6967) 1,031円〔+26円、+2.59%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「OUTPERFORM」に引き上げ
■いすゞ自動車(7202) 603円〔-18円、-2.90%〕
 ドイツ証券が投資判断を「Hold」に引き下げ
■キヤノン(7751) 3,145円〔+115円、+3.80%〕
 1,800万株、500億円を上限に自社株買い

続きを読む>>

材料追跡 「3Dプリンター」テーマはこうして育った

セクター 個別

澁谷工業(6340) 日足

ほぼ全面安商状となった28日の株式市場で渋谷工業(6340)が一時プラスゾーンに切り返すなど粘り腰を見せた。
9日に7年8カ月ぶりに株価4ケタを回復してから22日に2,980円高値を付ける「火柱高」を演じた背景には、会社側による6月期決算の発表(9日)の好内容を評価する動きもあったが、バイオ関連とともに「3Dプリンター関連」としての物色人気の勢いが味方についた背景が大きい。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は結局マイナス。ケリー米国務長官がシリアの化学兵器使用を批判し、軍事介入が警戒

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は13,542円37銭の93円91銭安、TOPIXは1,134.02の5.98ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は495、値下がり銘柄数は1,098。出来高は17億1,319万株、売買代金は1兆4,323億円。

続きを読む>>

概況/前引け シリアへの軍事介入が警戒され朝方は売り先行も、その後持ち直す。汚染水対策への国の関与で東電が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,639円60銭の3円32銭高、TOPIXは1,140.40の0.40ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は693、値下がり銘柄数は860。出来高は8億4,388万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) エディオン、アンジェスMG、LIXILグループ、コマツなど

個別

■ホシザキ電機(6465) 3,370円〔+35円、+1.05%〕
 立花証券では「強気」、3,650円目標
■ローランドDG(6789) 2,586円〔+163円、+6.73%〕
 3Dプリンター関連が物色対象に
■きもと(7908) 873円〔-1円、-0.11%〕
 いちよし経済研究がレーティングを「B」→「A」へ引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウが下落し、東証も連れ安。3Dプリンター関連値上がり

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時15分時点の日経平均は13,535円73銭の100円55銭安、TOPIXは1,133.94の6.06ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,002。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの7日振り反発で、東証も買い優勢、日経平均は寄り付きから218円高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時16分時点の日経平均は13,593円54銭の228円37銭高、TOPIXは1,136.53の16.97ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,360、値下がり銘柄数は221。

続きを読む>>

概況/大引け 円相場が1ドル=98円40銭程度まで戻ったことで、日経平均も14,000円台回復。弱含んでいた場面でも証券株は堅調

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,171.34の14.19ポイント高、日経平均は14,050.16円の183.16円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,363、値下がり銘柄数は296。出来高は22億2,673万株、売買代金は1兆8,793億円。

続きを読む>>

明日の材料 ネクスト、バリューコマース、朝日ネット、ローランドDG、島津製作所、京浜急行電鉄など

個別

■ファンケル(4921):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.5%減収、69.8%営業増益
■住友ゴム工業(5110):第2四半期決算を発表、前年同期比 3.6%増収、7.9%営業減益
■三井金属(5706):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.7%増収、106.6%営業増益
■住友金属鉱山(5713):第1四半期決算を発表、前年同期比 2.9%増収、1.2%営業減益

続きを読む>>

概況/前引け 小幅高でのもみ合い。ソフトバンクが燃料電池進出計画、KLabは博報堂と資本業務提携

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,216.86の3.62ポイント高、日経平均は14,694.53円の79.49円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は899、値下がり銘柄数は685。出来高は14億7,102万株、売買代金は1兆1,812億円。

続きを読む>>

概況/大引け FOMC議事録公表やFRB議長の講演を控え動きにくく、株安により円高となったことも足かせに。材料株に活路

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,195.20の1.69ポイント安、日経平均は14,416.60円の56.30円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は693、値下がり銘柄数は880。出来高は27億8,293万株、売買代金は2兆2,886億円。

続きを読む>>

3Dプリンター関連続々と台頭 材料株相場の新たな主役

セクター 個別

群栄化学(4229) 日足

最近、新たな物色のテーマとして、にわかに脚光を浴びているのが「3Dプリンター」関連だ。特に、個別材料株物色の中で活発な商いを集めている群栄化学工業(4229)がここでの主役に踊り出ている。

続きを読む>>

概況/前引け 自動車や金融株は揉み合い。3Dプリンター関連が人気

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,200.08の3.19ポイント高、日経平均は14,489.90円の17.00円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は920、値下がり銘柄数は611。出来高は13億1,277万株、売買代金は1兆400億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き IMFの調査局長がアベノミクスは世界経済の新たなリスクと指摘したことも足踏み要因

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

9時16分時点のTOPIXは1,197.57の0.68ポイント高、日経平均は14,455円の17円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は811、値上がり銘柄数は644。

続きを読む>>

個別銘柄動向 大東建託、シャープ、ローランドDG、H2Oリテイリングなど

個別

■大日本住友製薬(4506) 1,768円〔-111円、-5.91%〕
 今期は小幅営業増益計画

■ナノキャリア(4571) 451,000円〔-47,500円、-9.53%〕
 pH応答性ミセルに関する物質特許が米国にて特許査定

■シャープ(6753) 449円〔+80円、+21.68%〕
 サムスン電子と提携強化報道

続きを読む>>

明日の材料 四電工、いちごGHD、東京製鐵、ラウンドワン、新光電気工業など

個別

■トーエネック(1946)
 通期売上高予想を172,000→176,140百万円へ、営業利益予想を2,600→3,660百万円へ増額修正

■いちごGHD(2337)
 平成25年2月期決算を発表。1対200の株式分割、1単元を100株に

■メディアファイブ(3824)
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■ジェイテクト(6473)
 通期売上高予想を10,500→10,650億円へ、営業利益予想を270→285億円へ増額修正

続きを読む>>

大量保有報告書から JPモルガン テーマ株を大量保有

個別 概況

直近1カ月間に提出された大量保有報告書で新規取得報告が出た主な銘柄一覧だ。
JPモルガンAMは、アベノミクスの恩恵享受が読まれるテーマ株の買い付け報告が引き続き目立つ。今回のキーワードは「不動産(含み益)」「市場活性化」「バイオ」。

続きを読む>>

値上げ実施は「競争力の証し」 脱デフレ時代の“優等生” 【NSJ日本証券新聞 4月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月10日

・大量保有報告書から JPモルガン テーマ株を大量保有
・「A」で始まる日米決算 相場の真贋、見極める局面
・金関連株 軒並み急動意 円安加速で国内金は最高値視野
・新規上場紹介 オークファン

続きを読む>>