6762

日経平均1万8500円タッチ ここから買える「出遅れ大型3銘柄」【日本証券新聞 2月24日】

概況

日本証券新聞 2月24日

・「155ドルのカベ」突破 四半世紀来の基調転換も
・筍狩りに行こう 山九 創業100周年迫る
・日立 出遅れ払い修復高へ 来期も増益シナリオは不変
・IPO初値 シリコンスタジオ 2倍高発進

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株と中小型材料株が混在

個別 概況

村田製(6981) 週足

日経平均は一進一退で、方向感のつかみにくい相場展開が続いている。
急落した原油価格の底入れをにらんでの乱高下に加えて、ギリシャの財政不安の広がりや、さらに、国内でも10年債入札が不調に終わったことで長期金利が上昇するなど、外部環境に不透明感が増し「何を買ったらいいか、分かりにくい」(市場関係者)との声も引き出していた。

続きを読む>>

明日の材料 住石ホールディングス、日特建設、アイティメディア、江崎グリコ、アドウェイズ、宝ホールディングス、まんだらけ、ケー・エフ・シーなど

個別

■KDDI(9433):第3四半期決算、1対3の株式分割
■ゼンリン(9474):第3四半期決算、株主優待制度を導入
■東京電力(9501):第3四半期決算を発表、前年同期比2.8%増収、29.3%営業増益
■電源開発(9513):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スペース(9622):通期業績予想を上方修正、期末配当予想を20円→26円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、昨日の大幅高の反動も。非鉄、機械、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,289.73円の76.57円安、TOPIXは1,391.95の5.68ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,360万株、買いは2,430万株。

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 円安、原油安関連などマーク

個別 概況

マツダ(7261) 週足

昨年と同様に安く始まった大発会だが、欧米市場の動向や昨年末の日経平均続落の後だけに、基本的には様子見ムードが支配した。

続きを読む>>

2014年相場を振り返る(下) 年間上昇率(JPX日経400採用銘柄) ミネベア、洋ゴムなど2倍超に

個別 概況

NYダウ 月足

「2014年相場を振り返る(上)」では、全市場の銘柄を対象にした年間上昇率ランキングを紹介したが、「新興市場の聞いたことのない銘柄ばかりで面白くない」という声が多かった。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 前田建設、積水ハウス、パシフィックネット、フライトホールディングスなど

個別

■TDK(6762) 7,460円〔+50円、+0.67%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ
■良品計画(7453) 14,100円〔+550円、+4.06%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ
■ラックランド(9612) 1,703円〔+234円、+15.93%〕
 株主優待制度の拡充を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 積水ハウス、ワールドホールディングス、フェリシモ、みらかホールディングスなど

個別

■ニホンフラッシュ(7820) 2,603円〔+178円、+7.34%〕
 いちよし経済研究所が新規「A」
■任天堂(7974) 13,870円〔-315円、-2.22%〕
 UBSでは「Sell」継続
■日本通信(9424) 627円〔+8円、+1.29%〕
 新しいSIMカード「b-mobile SIM 高速定額」を発売

続きを読む>>

個人選好銘柄、出番到来へ NISA駆け込み「あと16日」【日本証券新聞 12月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月3日

・強さ際立つ「東証2部」 まだまだあるぞ!割安株
・TDK 7年ぶり高値水準
・富士機械 出遅れ修正本番
・平野憲一の相場表街道/裏街道 ワイエイシイ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は連日の高値更新。日本国債の格下げと米年末商戦の出足が冴えず売り先行も、その後は切り返す。自動車株が堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,663.22円の73.12円高、TOPIXは1,427.85の6.20ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,156、値下がり銘柄数は540。出来高は20億1,352万株、売買代金は2兆1,747億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 石油資源開発、安藤ハザマ、アイロムホールディングス、ストリームなど

個別

■TDK(6762) 7,410円〔+210円、+2.92%〕
 野村証券が目標株価を引き上げ
■日本精密(7771) 250円〔-9円、-3.47%〕
 増担保規制
■センチュリー21・ジャパン(8898) 4,510円〔+350円、+8.41%〕
 1対5の株式分割

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、日経平均は17,000円台割れ。7-9月期GDPが予想を下回り売り優勢。ノンバンクや保険、証券が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,973.80円の517.03円安、TOPIXは1,366.13の34.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は110、値下がり銘柄数は1,682。出来高は28億8,971万株、売買代金は2兆8,601億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 長谷工コーポレーション、クリエイト・レストランツ、SHIFT、JXホールディングスなど

個別

■アルメディオ(7859) 165円〔+21円、+14.58%〕
 システム・プランニングと業務提携
■タカラトミー(7867) 599円〔-11円、-1.80%〕
 減益となる第2四半期決算を発表
■日立ハイテクノロジーズ(8036) 3,435円〔+75円、+2.23%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、ネットイヤーグループ、トクヤマ、ゼリア新薬工業など

個別

■ウシオ電機(6925) 1,150円〔-8円、-0.69%〕
 下方修正から野村証券が投資判断を引下げ
■東日本銀行(8536) 340円〔+61円、+21.86%〕
 横浜銀行との経営統合検討で
■NTTドコモ(9437) 1,853円〔-9円、-0.48%〕
 ドイツ証券が投資判断を引下げ

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 日本株買い継続【日本証券新聞 9月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月26日

・マネックス証券 執行役員佐藤歩氏に聞く 米国株の魅力
・サイバーダインS高 介護ロボット関連の人気高揚
・リボミック 初値20%安 2カ月ぶり公募割れ発進
・今なぜか大手生保株 「株高」「円安」「金利高」のトリプルメリット享受

続きを読む>>

取材の現場から ネットセキュリティー関連に活躍場

取材の現場から 連載

ラック(3857) 日足

写真週刊誌『フラッシュ』9月23日号が急きょ、発売中止となった。理由は、海外セレブのプライベート写真だという。米アップルのデータ保管・共有サービスの「iCloud」から、女優やモデルなど著名人のプライベート写真がネットに流出する事件が起きたが、その写真を誌面に掲載していたそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反落。先週末の大幅高に対する警戒やソフトバンクの反落で冴えない

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,189.42円の131.75円安、TOPIXは1,328.77の3.14ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は660、値下がり銘柄数は1,016。出来高は10億484万株、売買代金は1兆420億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

「ドル円相場高く、株肥ゆる秋」 1ドル=120円が視野に【日本証券新聞 9月11日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月11日

・リーマン破綻から6年 3連休明けは要注意か
・UMNファーマが一時S高 いちよし経研が新規「A」
・リユース関連 消費増税の影響軽微
・大手商社株に見直し機運 三菱商事、丸紅が高値更新

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸、104.80円台の円安を好感。証券やその他金融、不動産、電機などが高い。マザーズ指数は1.98%安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,668.60円の192.00円高、TOPIXは1,297.00の13.94ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,245、値下がり銘柄数は467。出来高は24億4,232万株、売買代金は1兆9,744億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 北野建設、高田工業所、アクトコール、加地テック、TDKなど

個別

■パスポート(7577) 315円〔-9円、-2.78%〕
 下方修正、減配を公表
■マネーパートナーズグループ(8732) 307円〔+76円、+32.90%〕
 円安進行からと取引量増加期待
■ニトリホールディングス(9843) 6,160円〔-40円、-0.65%〕
 SMBC日興証券が目標株価を引き上げ、「3」評価は継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。、熊谷組は反落だが、飛島建設や植木組は高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,532.55円の55.95円高、TOPIXは1,286.73の3.67ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが720万株、買いは630万株と4日ぶりの売り越し。

続きを読む>>

どっこい生きてる「OD05」(中国系ファンド) 買い増し銘柄に希少価値も【日本証券新聞 7月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月2日

・高額報酬、上位に”異変” 10億円男・ゴーン氏5位に
・ファナック 余剰金積み上がり
・人気拡大 SIMロック解除関連 ワイヤレス 1月高値奪回を指向
・兜町の御意見番・平野憲一の相場表街道/裏街道 第1回

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 中小型材料株に人気急傾斜 マザーズ5銘柄が登場

個別

エプソン(6724) 週足

イラクやウクライナでの緊張状態が気にされたほか、相場的にも一部指標に過熱感も指摘され、日経平均は上値の重い展開が続いている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、フルスピード、サイバーリンクス、アクロディア、サニックスなど

個別

■日本電子(6951) 405円〔+23円、+6.02%〕
 3Dプリンターの国家開発プロジェクトに採択された1社に
■豊田合成(7282) 2,142円〔-15円、-0.70%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■日本航空(9201) 5,110円〔+90円、+1.79%〕
 ドイツ証券が新規「Buy」

続きを読む>>

ウェリントンがサイバーエージを新規取得 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 1月24日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月24日

・電鉄株に“逆襲高シナリオ”優待取りの2、3月高習性発揮か
・「NISAの日」勝率49% 証券界はダジャレ好き
・ライドオン 新展開入り VCの持ち株減少、好需給で上げ足軽快
・航空電子 急動意 コネクタ事業好調で通期増額修正
・ドンキホーテ 高値更新 業績好調、2月10日の決算再注目

続きを読む>>

概況/前引け 日銀決定会合を前に動きにくいが、日経平均は25日線が下支え。任天堂は7日ぶりに反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,801円14銭の5円18銭高、TOPIXは1,299.73の3.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は921、値下がり銘柄数は670。出来高は12億2,060万株、売買代金は1兆311億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サカタのタネ、TDK、日本マイクロニクス、スカイマークなど

個別

■千代田化工建設(6366) 1,637円〔+108円、+7.06%〕
 米CB&I社と協業
■サイゼリヤ(7581) 1,243円〔-48円、-3.72%〕
 第1四半期決算が重しに
■ニコン(7731) 1,886円〔-23円、-1.20%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き下げ

続きを読む>>

ソニー「プレステ4」は海外で品薄 日本では来年2月発売予定 【NSJ日本証券新聞 12月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月16日

・一気に円安、5年ぶり水準 為替感応度で4銘柄厳選
・SQ通過、その影に機関投資家の大量売りも
・“当り屋”参上!! 岩井コスモ、注目の的に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.24 WASYOKU

続きを読む>>

2014年末 日経平均「1万8,000円」挑戦へ 予想レポート発行相次ぐ 【NSJ日本証券新聞 11月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月29日

・ブラインドインタビュー 株式市場の「光と影」“玉集め”の手口あれこれ
・日立 上げ足に弾み 社会インフラ輸出で存在感
・TASAKI 見直し機運 業績復活の色彩強まる
・土産菓子関連に妙味 寿スピリッツは高値更新中

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) エディオン、enish、三菱マテリアル、TDK、ニプロ、ラオックスなど

個別

■セーラー万年筆(7992) 66円〔+26円、+65.00%〕
 水処理装置事業に参入との報道
■アコム(8572) 371円〔+5円、+1.37%〕
 クレディ・スイスが目標株価を引き上げ
■第一生命保険(8750) 1,605円〔+27円、+1.71%〕
 ドイツ証券では投資判断「Buy」を継続

続きを読む>>

概況/大引け 感謝祭を控えNYダウの上値が重く、東京市場も続落。東証1部昇格で楽天が物色、ソフトバンクは冴えない

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,449円63銭の65円61銭安、TOPIXは1,247.08の5.94ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は552、値下がり銘柄数は1,071。出来高は21億6,709万株、売買代金は1兆9,263億円。

続きを読む>>

「上場来高値」急接近銘柄は粒ぞろい オムロンに続け!青空相場目前 【NSJ日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月26日

・銘柄一本勝負 堀場製作所 信用取引の絶対期日通過
・NTT安にMSCI事情 弱さも26日引け値まで?
・上場から1年 enishが市場変更
・ゴルフ関連に猛烈フォロー 大企業の交際費非課税で恩恵

続きを読む>>

概況/大引け NYダウの連日の最高値更新や円安を好感、日経平均は年初来高値15,627円に接近

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,619円13銭の237円41銭高、TOPIXは1,259.61の11.04ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,209、値下がり銘柄数は427。出来高は25億3,156万株、 売買代金は2兆2,569億円。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アタカ大機、アイ・ケイ・ケイ、SUMCO、TDK、HISなど

個別

■大陽日酸(4091) 645円〔-7円、-1.07%〕
 野村証券が目標株価を650円へ引き上げ、「Neutral」を継続
■ウチダエスコ(4699) 743円〔-37円、-4.74%〕
 平成25年7月期決算を発表、今26年7月期は2.5%増収、1.0%営業減益を計画
■三菱マテリアル(5711) 387円〔-2円、-0.51%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続

続きを読む>>

明日の材料 ぐるなび、アドウェイズ、牧野フライス、東芝、パナソニック、マツダ、任天堂など

個別

■コロプラ(3668):第3四半期決算、上方修正、1対3の株式分割を発表
■TOTO(5332): 第1四半期決算、上方修正、自己株式の取得・消却を発表
■日本ガイシ(5333):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表
■ヒロセ電機(6806):第1四半期決算、第2四半期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日本海洋掘削、群栄化学、アンジェスMG、岡部、TDK、ジーンズメイトなど

概況

■ジーンズメイト(7448) 262円〔-2円、-0.76%〕
 7月度の既存店売上高は91.9%、全店は88.7%
■東京都民銀行(8339) 1,187円〔+14円、+1.19%〕
 フィリピンのメトロポリタン銀行と業務提携
■日本通運(9062) 514円〔+13円、+2.59%〕
 800名の転進支援措置を実施へ

続きを読む>>

普及進む「SSD」 高速アクセスと耐久性でPC向け普及

セクター 個別

PC(パソコン)の記憶装置であるHDD(ハードディスクドライブ)に代替する形でSSD(ソリッドステートドライブ)の存在感が急速に高まっている。

続きを読む>>

概況/寄り付き 円高警戒でトヨタなど自動車株は安い。不動産は小幅反発

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円相場は東京タイムでは1ドル=99円70銭近辺となっていますが、円高警戒で東京株式市場はトヨタや本田などの自動車株が安くなっていて、太陽誘電(6976)やTDK(6762)などの電子部品メーカーも米国景気の回復減速が警戒され、値下がりしています。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アイ・ケイ・ケイ、プラネット、CTC、東洋BENGなど

個別

■プラネット(2391) 984円〔+41円、+4.35%〕
 第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

■オークファン(3674) 24,930円〔+1,790円、+7.74%〕
 「オークファン仕入れモール」を6月上旬にリリース

■東洋BENG(4828) ストップ高買い気配
 1対3の株式分割、増配を発表

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、キリンHD、大日本塗料、TDK、ホンダなど

個別

■石油資源開発(1662)
 通期売上高予想を228,749→231,086百万円へ、営業利益予想を11,925→13,906百万円へ増額修正

■ケアサービス(2425)
 1対200株の株式分割、1単元を100株に設定

■キリンHD(2503)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、4.6%営業減益

■アールテック・ウエノ(4573)
 重症ドライアイに対する遺伝子組換え人血清アルブミン点眼液の新薬臨床試験開始(IND)申請承認

続きを読む>>

概況/大引け 明日の日銀展望リポートによる円安思惑で、TDKや京セラなど電機株が値上がり。三井倉庫と住友倉庫は野村証券が新規Buy

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

明日の日銀金融政策決定会合後に発表される「展望リポート(経済・物価情勢の展望)」では2015年度の物価見通しを2%とし、目標達成に向けた強い決意を内外に示すという見方もあり、ゴールデンウィーク前に1ドル=100円の大台突破のラストチャンスという見方も意識されています。

続きを読む>>

明日の材料 タケエイ、モーニングスター、エプソン、地盤ネット、JUKIなど

個別

■タケエイ(2151):太陽光発電事業、バイオマス発電事業へ参入
■地盤ネット(6072):1対2の株式分割を発表
■エプソン(6724):未定としていた期末配当予想を7円にすると発表(前期実績は13円)
■三井ハイテック(6966):平成25年1月期決算を発表、今26年1月期は6.1%増収、37.0%営業増益を計画
■JR西日本(9021):中期経営計画、株主優待制度の拡充を発表

続きを読む>>

個別銘柄動向 DeNA、協立情報通信、マブチモーター、TDK、花月園観光、アイネスなど

概況

■花月園観光(9674) 79円〔+5円、+6.76%〕
関連会社が会員制場外馬券発売所の業務を受託

■アイネス(9742) 689円〔+44円、+6.82%〕
マイナンバー関連

続きを読む>>

個別銘柄動向 日本ハム、アドウェイズ、JT、アステラス、ケンウッドなど

個別

■住友電設(1949) 1,080円〔+90円、+9.09%〕
 上方修正を発表

■日本ハム(2282) 1,317円〔+80円、+6.47%〕
 米国輸入牛肉の規制緩和で恩恵

続きを読む>>

概況/前引け 円安と1月に入ってからの毎週金曜日の大幅高が支えとなり堅調。円安を好感し、トヨタが高く、ソフトバンクは好決算が評価された。一方、ヤクルトは敵対的TOBがなくなり下落。TDKは下方修正で売られた。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

1ドル=91円70銭台の円安を支えに、今年の1月に入ってからの金曜日はいずれも大幅高となってきたことも意識され、日経平均は小じっかりとなっています。円安を好感し、トヨタが高く、ソフトバンクは好決算が評価され、NECも業績改善で買われました。

続きを読む>>

明日の材料 JCLバイオ、サイバーエージェント、東映アニメ、NEC、ソフトバンクなど

個別

■JCLバイオ(2190):第3四半期決算を発表。営業利益は前年同期の△236百万円に対して5百万円
■サイバーA(4751):第1四半期決算を発表。33,000株、50億円を上限にした自己株式の取得も
■東映アニメ(4816):業績予想の修正を発表、通期売上高予想を280→320億円へ、営業利益を32→43億円へ
■ソフトバンク(9984):第3四半期決算を発表、前年同期比 4.7%増収、12.6%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向 ゲンキー、総合メディカル、医学生物学研究所、オーデリックなど

個別

■JACリクルートメント(2124) 1,256円〔+35円、+2.87%〕
12月度の月次売上高は、単月ベースでは前年同月比 15.8%増、累計では22.6%増
■日本M&Aセンター(2127) 3,050円〔+87円、+2.94%〕
大和証券が第3四半期は絶好調と

続きを読む>>

概況/前引け 前引けのTOPIXは909.42ポイントの10.73ポイント高、日経平均は10,973円の136円高。信用取引の規制緩和でアイフルが活況。オリンパスはGS証券が格上げ。iPhone5の販売計画以下でアップル関連は安い。

概況

日経平均 15分足 MA(25-75)

 前引けのTOPIXは909.42ポイントの10.73ポイント高、日経平均は10,973円の136円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,216、値下がり銘柄数は342。出来高は19億5,929万株、売買代金は1兆359億円。

続きを読む>>