6758

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、米株反発を好感。保険や化学、金属、精密などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,870.89円の80.34円高、TOPIXは1,536.10の4.34ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは970万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、雇用統計による米株安が嫌気。不動産株や医薬品株が軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,790.55円の180.45円安、TOPIXは1,531.76の9.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は652、値下がり銘柄数は1,075。出来高は17億9,771万株、売買代金は2兆1,949億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は軟調なスタート。雇用統計から利上げが警戒され米国株が下落、連れ安

概況

9時10分時点の日経平均は18,786.43円の184.57円安、TOPIXは1,527.01の13.83ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅反発。ECB理事会と明日の米雇用統計を控え手控えムード

概況

大引けの日経平均は18,751.84円の48.24円高、TOPIXは1,523.72の6.71ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は927、値下がり銘柄数は794。出来高は18億2,465万株、売買代金は2兆1,555億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅続落スタート、米国株安が重しに

概況

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが920万株、買いは840万株。9時9分時点の日経平均は18,662.17円の41.43円安、TOPIXは1,515.85の1.16ポイント安。

続きを読む>>

TOPIX先物手口に異変 海外長期資金出動か【日本証券新聞 3月2日】

日本証券新聞

日本証券新聞 3月2日

・ソニー5連騰 「4000円目標」の声
・国内機関投資家の買い余力に関心 出遅れ内需株に活躍期待
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.78 タクシー呼出
・ネクソン 戻りに弾み 新作ゲーム過去最多に

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅続伸。週末・月末要因から利食い売りに押される場面も、底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,797.94円の12.15円高、TOPIXは1,523.85の2.17ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数は1,079。出来高は27億2,046万株、売買代金は3兆69億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅続伸スタート、1月の鉱工業生産が予想を上回ったことを好感

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,848.09円の62.30円高、TOPIXは1,526.73の5.05ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,410万株、買いは2,010万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、国家公務員の年金運用で国内株式比率を引き上げると

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,785.79円の200.59円高、TOPIXは1,521.68の14.06ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,286、値下がり銘柄数は435。出来高は23億9,190万株、売買代金は2兆5,089億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落、円高や過熱感を警戒

個別

日経平均 日足

大引けの日経平均は18,585.20円の18.28円安、TOPIXは1,507.62の0.66ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は888、値下がり銘柄数は825。出来高は22億1,285万株、売買代金は2兆4,396億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は冴えないスタート、円高にやや振れている点が重しに

概況

ナスダック 月足

9時12分時点の日経平均は18,581.05円の22.43円安、TOPIXは1,509.29の1.01ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5日、TOPIXは7日続伸。安倍首相が講演で更なる法人税引き下げを目指すと述べ、後場は上げ幅拡大

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,603.48円の136.56円高、TOPIXは1,508.28の5.45ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,051、値下がり銘柄数は683。出来高は23億2,021万株、売買代金は2兆4,553億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、日経平均は一時18,500円台。ギリシャ支援延長を好感。ただ、上値も重く、金融株は反落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,466.92円の134.62円高、TOPIXは1,502.83の2.50ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は816、値下がり銘柄数は923。出来高は24億9,190万株、売買代金は2兆5,294億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株、材料株など各社各様

個別 概況

マツダ(7261) 週足

日経平均は19日、リーマン・ショック前の2007年高値をあっさりと抜き去り、次の上値目標として、2000年4月の2万833円が意識されてくる段階に入った。むろん、市場の一部には上昇スピードの早さを警戒する向きもあるが、相場つきの強さがあらためて指摘されている。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。米株高を背景に広範囲に上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,502.63円の170.33円高、TOPIXは1,511.76の11.43ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,210万株。

続きを読む>>

「JPX日経400」入れ替え最新予想 東電 採用へ赤丸急上昇中【日本証券新聞 2月23日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月23日

・アサツーDK 大幅増配が話題 13年前の「500円配」は…
・野村HD 10連騰 日経平均は3日続伸
・アルプス 高値もみ放れる 来期の収益拡大読む
・IPO初値 ホクリヨウ 穏健発進

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、TOPIXは1,500ポイント台乗せ。ただ、過熱警戒やユーロ圏財務相会合を控え上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,332.30円の67.51円高、TOPIXは1,500.33の5.40ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は994、値下がり銘柄数は721。出来高は24億615万株、売買代金は2兆3,779億円。

続きを読む>>

「15年ぶり高値」その先は 好実態出遅れ株を選別【日本証券新聞 2月20日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月20日

・ソニー 中期計画を好感
・トヨタ 8年ぶり8000円台
・”村上ファンドの亡霊”徘徊中 系列各社が波状攻撃?
・香港・上海市場が相互乗り入れ 変わる「中国A株」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸、銀行株と証券株が引き続き人気

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,264.79円の65.62円高、TOPIXは1,494.93の12.26ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,351、値下がり銘柄数は420。出来高は26億5,354万株、売買代金は2兆5,648億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 中部飼料、メディネット、DMP、メディア工房、日本ガイシなど

個別

■ドンキホーテホールディングス(7532) 8,680円〔+210円、+2.48%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」
■魚力(7596) 1,736円〔+128円、+7.96%〕
 東証1部銘柄に指定
■みずほフィナンシャルグループ(8411) 215円〔+5円、+2.28%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、ソニーは中期経営計画が好感され高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は18,280.57円の81.40円高、TOPIXは1,490.15の7.48ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが700万株、買いは840万株。

続きを読む>>

明日の材料 中部飼料、新日本科学、共同ピーアール、アダストリアホールディングス、日清食品ホールディングスなど

個別

■野村ホールディングス(8604):アセット・マネジメント部門3社の組織再編
■日本航空(9201):「2012~2016年度 JALグループ中期経営計画ローリングプラン 2015」を策定
■日本空港ビルデング(9706):合計300億円の転換社債を発行

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅高、ギリシャ不安後退や円安を好感。リスクオンで銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,199.17円の212.08円高、TOPIXは1,482.67の20.60ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,319、値下がり銘柄数は426。出来高は27億2,387万株、売買代金は2兆8,050億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は上昇スタート、日経平均は再び18,000円台。円安やギリシャ不安の後退で

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は18,128.84円の141.75円高、TOPIXは1,476.83の14.76ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,510万株、買いは1,570万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は引けにかけて持ち直し、TOPIXはプラス圏に。鉄鋼株が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,987.09円の17.68円安、TOPIXは1,462.07の2.64ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,111、値下がり銘柄数は620。出来高は23億1,660万株、売買代金は2兆2,494億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、日経平均は18,000円台割れ。銀行と証券は一服

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,928.89円の75.88円安、TOPIXは1,455.23の4.203ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

日銀+公的年金+かんぽ生命 「信託銀行」主導で買われる株は【日本証券新聞 2月17日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月17日

・「自動運転」関連が人気 JVCケンウッド、3年ぶり高値
・筍狩りに行こう 木村化工機 各部門とも受注が急回復
・総合商社株 出遅れ修正高に期待
・ムゲンエステート 新展開入り 首都圏の中古不動産再販事業好調

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は18,000円台を回復、銀行株と証券株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は18,004.77円の91.41円高、TOPIXは1,459.43の10.05ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は563。出来高は24億6,667万株、売買代金は2兆4,327億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、日経平均は18,000円台乗せ。欧米株高を好感

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は18,021.96円の108.62円高、TOPIXは1,457.71の8.33ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが690万株、買いは900万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は小幅安スタート、118円台となった円高が影響。自動車は一服

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,921.19円の58.53円安、TOPIXは1,449.35の0.04ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,100万株、買いは1,020万株。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 ソニー、JSR、三菱UFJフィナンシャル・グループ

個別

三菱UFJ(8306) 月足

10年3月に付けた戻り高値3,645円が視野に入ってきた。信用売り残と買い残はきっ抗しており、取組妙味の高さは魅力だ。一方、RSI(12カ月)は過熱圏入りとなり、短期的には10年3月高値を前に押し目形成の場面が想定される。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は買い優勢、1ドル=120円台の円安を好感。ノンバンクや証券、保険、陸運、電機などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,931.58円の278.90円高、TOPIXは1,448.92の21.20ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが880万株、買いは1,080万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は高安まちまち。ギリシャ問題で妥協点を探る動きが期待され、大引けにかけて下げ幅を縮小

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,652.68円の59.25円安、TOPIXは1,427.72の2.80ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は906、値下がり銘柄数は819。出来高は20億475万株、売買代金は2兆1,654億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 主力株と中小型材料株が混在

個別 概況

村田製(6981) 週足

日経平均は一進一退で、方向感のつかみにくい相場展開が続いている。
急落した原油価格の底入れをにらんでの乱高下に加えて、ギリシャの財政不安の広がりや、さらに、国内でも10年債入札が不調に終わったことで長期金利が上昇するなど、外部環境に不透明感が増し「何を買ったらいいか、分かりにくい」(市場関係者)との声も引き出していた。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安が嫌気

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,660.36円の51.57円安、TOPIXは1,426.35の1.43ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは840万株。

続きを読む>>

GPIF動き強める 新たな運用機関発表の余波は【日本証券新聞 2月10日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月10日

・「2月優待」注目度増す カスミ、実質利回り7%台
・筍狩りに行こう カカクコム 復活を目指す
・北米で稼ぐ企業に再脚光 米雇用統計の大幅改善で見直す
・東洋建が高値更新 建設の決算発表、10日に集中

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸。ただ、円安好感も、ギリシャ不安が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,711.93円の63.43円高、TOPIXは1,424.92の7.73ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は539。出来高は20億755万株、売買代金は2兆1,752億円。

続きを読む>>

三菱地所の好決算が火付け役に 復活!!不動産株人気【日本証券新聞 2月9日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月9日

・日経平均 ”魔のSQ週”仕込み場に 昨年来累計▼4032円
・ディスプレー業界に新たな切り口 乃村工藝社 実はインバウンド関連
・GMO 決算好感して急騰 グループ力を評価
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.75 新事業「Holiday」

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、米国株高が好感され、GPIFへの期待も。不動産が続伸し、ノンバンク、証券も上昇

概況

日経平均 週足

米国株高やGPIFへの期待が下支えに。ただ、週末要因や米雇用統計の発表を控え上値も重く、東証1部の出来高は約22億株と今週最低。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米株高を好感。原油価格の反発で関連株が高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,680.38円の175.76円高、TOPIXは1,421.83の11.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが890万株、買いは850万株。

続きを読む>>

ソニー一時S高、日立は急落 決算発表に一喜一憂【日本証券新聞 2月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月6日

・三菱ケミカルHD 好決算を見直す 12月高値(654円)奪回へ
・日立ハイテク 再増額有望 2006年最高値も射程に
・櫻井英明のそこが聞きたい インフォテリア
・”証券出身”で3人目に どう読む、日銀委員人事

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、ギリシャ不安が再燃。原油価格の反落から資源関連が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,504.62円の174.12円安、TOPIXは1,410.11の6.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,174。出来高は26億4,540万株、売買代金は2兆8,515億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 銭高組、ツクイ、日本オフィス・システム、イビデン、日本特殊塗料など

個別

■JSP(7942) 2,413円〔+143円、+6.30%〕
 三菱ガス化学が1株2,686円でTOB
■ワイヤレスゲート(9419) 2,887円〔-463円、-13.82%〕
 本則市場への変更申請を取下げ
■エムティーアイ(9438) 1,524円〔+86円、+5.98%〕
 第1四半期決算、上方修正、増配、株式分割

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、昨日の大幅高の反動や円高、ギリシャ問題、原油反落も影響

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は17,587.53円の91.21円安、TOPIXは1,414.32の2.68ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,330万株、買いは1,930万株。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、青木あすなろ建設、NIPPO、伊藤ハム、ツクイ、キャリアデザインセンターなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):第3四半期決算を発表、前年同期比16.0%増収、89.6%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第3四半期決算を発表、前年同期比15.7%増収、55.1%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、欧米株高を好感。金利上昇で保険が高く、鉄鋼も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,678.74円の342.89円高、TOPIXは1,417.00の24.61ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,542、値下がり銘柄数は250。出来高は27億2,707万株、売買代金は2兆8,072億円。

続きを読む>>

テクニカルで斬る東京市場 「2018年日経平均3万円」への上昇波動途上 【日本証券新聞 2月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 2月4日

・石油・資源関連株が急動意 WTI原油、一時50ドル回復で買い戻す
・オービック 連日の高値更新 「マイナンバー」に期待も
・平野憲一の相場表街道/裏街道 エイジア
・アイスタイル 急騰 中華圏へ本格参入

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。豪中銀が利下げし円高に、国債入札不調で金利上昇も警戒。原油の続伸で石油関連は高い

概況

NYダウ 週足

大引けの日経平均は17,335.85円の222.19円安、TOPIXは1,392.39の16.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,454。出来高は27億5,819万株、売買代金は2兆6,958億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、欧米市場の上昇を好感。ただ、円高警戒で上値重い

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,780万株、買いは1,830万株。9時16分時点の日経平均は17,596.98円の38.94円高、TOPIXは1,412.33の3.58ポイント高。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ホクト、三井ホーム、カルビー、カワチ薬品、トーカロ、エイチームなど

個別

■丸全昭和運輸(9068):日本電産ロジステックを子会社化
■イーレックス(9517):第3四半期決算、期末配当予想を9円→20円へ引き上げ
■パーカーコーポレーション(9845):第3四半期決算、通期業績予想を上方修正
■日伝(9902):第3四半期決算、期末配当予想を45円→50円へ引き上げ

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落、先週末の欧米株安を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,558.04円の116.35円安、TOPIXは1,408.75の6.32ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は530、値下がり銘柄数は1,236。出来高は22億9,631万株、売買代金は2兆2,944億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、米国株の反落を警戒

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,538.84円の135.55円安、TOPIXは1,402.62の12.45ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,700万株、買いは1,450万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発、米国株高を好感。保険、証券が高い

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,769.56円の163.34円高、TOPIXは1,426.68の13.10ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,600万株、買いは1,670万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 日経平均は反落、米国株の続落を受け広範囲に下落。スカイマークは民事再生手続き開始で売り気配

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,691.01円の104.72円安、TOPIXは1,421.08の8.84ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,020万株、買いは1,230万株。

続きを読む>>

ROE向上への特効薬 「リキャップCB」実施候補は【日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月29日

・菊池製作所 急動意 マッスルスーツ量産ライン稼働
・日経平均は続伸 新高値、201銘柄
・2015年バイオ株展望 キーワードは「現実の利益」「グローバル力」
・カシオ 高値抜け目前 業績上ブレ、増配を期待

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は続伸。欧米株安から寄付き売られたものの、その後は持ち直す。原油安メリットの運輸関連が続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,795.73円の27.43円高、TOPIXは1,429.92の3.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,237、値下がり銘柄数は505。出来高は23億1,264万株、売買代金は2兆3,023億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落スタート、欧米株安を受けて広範囲に値下がり。機械、証券、銀行、不動産、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,683.65円の84.65円安、TOPIXは1,419.74の6.64ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,200万株、買いは560万株。

続きを読む>>

明日の材料 北弘電社、九電工、エムスリー、カワチ薬品、ハローズ、パレモなど

個別

■エフ・ジェー・ネクスト(8935):GMOクリック・インベストメントを子会社化
■内外トランスライン(9384):通期業績予想を上方修正
■中国電力(9504):通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、欧米市場の上昇が安心感に。リスクオンから金融株が高く、原油安メリットで電力株も上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,768.30円の299.78円高、TOPIXは1,426.38の24.30ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,506、値下がり銘柄数は267。出来高は21億8,681万株、売買代金は2兆1,951億円。

続きを読む>>

時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回

個別 概況

ソフトバンク(9984) 週足

決算発表シーズン入りで選別重視機運が高まるなか、時価総額“ライバル対決“にも関心が向けられている。最近、話題を呼んだ例としては、19日に西武HD(9024)が東急(9005)を抜いて時価総額私鉄トップに立ったこと(21日には1兆円にも到達)と、20日にNTTドコモ(9437)が約1年半ぶりに、ソフトバンク(9984)の時価総額を上回ったことだった。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、ギリシャの選挙結果に欧米市場が動揺を見せず安心感

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,689.27円の220.75円高、TOPIXは1,416.63の14.55ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは2,250万株。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落。ギリシャ総選挙で急進左派連合が圧勝したことを警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,342.37円の169.38円安、TOPIXは1,390.85の12.37ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは740万株。

続きを読む>>

明日の材料 アクシーズ、ゲンダイエージェンシー、ベクター、ユーグレナ、さくらインターネットなど

個別

■大和ハウス・レジデンシャル投資法人(8984):1対2に投資口を分割
■大東港運(9367):クオカードを贈呈する株主優待制度を導入
■セレスポ(9625):期末配当予想を7円→9円へ引き上げ

続きを読む>>

「ロボット革命」本格始動へ CYBERDYNE 来3月期黒字転換が有望【日本証券新聞 1月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 1月26日

・出直り読む 商社株 環境改善、決算先取りへ
・”不思議な相関性”健在 2月1日にスーパーボウル
・時価総額ライバル物語 ソフトバンク3位奪回
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.73 フリクションスタンプ

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は2日続伸、17,500円台乗せ。ECBが量的緩和を導入し、期限延長もあり得るとしたことがサプライズに。ソフトバンク、トヨタ、ソニーなど主力株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,511.75円の182.73円高、TOPIXは1,403.22の13.79ポイント高。東証市場の値上がり銘柄数は1,321、値下がり銘柄数は431。出来高は20億8,434万株、売買代金は2兆1,237億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は手控えムード、ECB理事会と25日のギリシャ総選挙を控え動き難い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,329.02円の48.54円高、TOPIXは1,389.43の1.18ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は724、値下がり銘柄数は988。出来高は19億7,108万株、売買代金は2兆507億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 安川情報システム、花王、小野薬品工業、マイスターエンジニアリングなど

個別

■昭和真空(6384) ストップ高買い気配
 通期業績予想を上方修正
■ソニー(6758) 2,603円〔+5円、+0.19%〕
 SMBC日興証券が新規「1」
■NOK(7240) 3,215円〔-80円、-2.43%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場はECB理事会を控え揉み合い。情報通信や石油が高く、ゴムや電気ガスが冴えない

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,323.52円の43.04円高、TOPIXは1,390.21の0.40ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが540万株、買いは870万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。ただ、22日のECB理事会への期待も。金融関連と鉄鋼が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,280.48円の85.82円安、TOPIXは1,390.61の7.02ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は466、値下がり銘柄数は1,312。出来高は21億8,730万株、売買代金は2兆3,029億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸、全面高。ECBによる緩和期待や円安、上海株の反発も好感。自動車株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,366.30円の352.01円高、TOPIXは1,397.63の25.22ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,657、値下がり銘柄数は158。出来高は21億3,483万株、売買代金は2兆1,600億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート。観光関連が昨日に続き高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,117.45円の103.16円高、TOPIXは1,379.30の6.89ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,050万株、買いは950万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、日経平均は再び17,000円台回復。原油価格と欧米株の上昇を好感、石油関連や商社などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,014.29円の150.13円高、TOPIXは1,372.41の8.68ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,152、値下がり銘柄数は561。出来高は20億3,951万株、売買代金は1兆9,278億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反発スタート、欧米株の反発を好感。原油価格の反発から石油関連が高い

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,005.69円の141.53円高、TOPIXは1,372.82の9.09ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが950万株、買いは1,490万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時516円安。NYダウの5日続落や円高進行が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,864.16円の244.54円安、TOPIXは1,363.73の12.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は1,615。出来高は27億1,228万株、売買代金は2兆7,143億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は反落、全面安スタート。NYダウの5日続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は16,788.49円の320.21円安、TOPIXは1,354.03の22.57ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが850万株、買いは1,340万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は再び17,000円台割れ。原油安に加えて、銅価格の下落が警戒、円高も重石に

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,795.96円の291.75円安、TOPIXは1,357.98の16.71ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は365、値下がり銘柄数は1,413。出来高は22億6,019万株、売買代金は2兆2,875億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時369円安、ただ引けにかけては下げ幅縮小。原油安による米国株続落と円高を警戒

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,087.71円の110.02円安、TOPIXは1,374.69の5.89ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は542、値下がり銘柄数は1,222。出来高は22億477万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

概況/寄付き 東京市場は続伸スタート、海外株高を好感。ファーストリテが決算から高い

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,321.15円の154.05円高、TOPIXは1,384.90の7.23ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが590万株、買いは740万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 海外株高から、東京市場はほぼ全面高。非鉄や空運、海運、医薬品、陸運などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,046.31円の160.98円高、TOPIXは1,373.95の14.15ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが830万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日ぶりに反発も、TOPIXは5日続落。自律反発狙いの買いも、戻りは鈍い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,885.33円の2.14円高、TOPIXは1,359.80の1.34ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は690、値下がり銘柄数は1,003。出来高は22億953万株、売買代金は2兆1,434億円。

続きを読む>>

明日の材料 日本ハム、米久、ジェイアイエヌ、プロスペクト、トライアイズなど

個別

■良品計画(7453) 13,510円〔-1,250円、-8.47%〕
 第3四半期決算から急落
■エコス(7520) 1,000円〔+72円、+7.76%〕
 5割の営業増益報道
■イチネンホールディングス(9619) 1,073円〔+30円、+2.88%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は3営業日続落、昨年末の米国株安を警戒。石油関連や金融株が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,408.71円の42.06円安、TOPIXは1,401.09の6.42ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は931、値下がり銘柄数は807。出来高は20億4,896万株、売買代金は1兆9,064億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は大幅安、ギリシャ不安が警戒。証券株や欧州売上比率高い精密が安く、電機、化学など幅広い業種が下落

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,450.77円の279.07円安、TOPIXは1,407.51の17.16ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は461、値下がり銘柄数は1,261。出来高は16億6,698万株、売買代金は1兆6,172億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落、エボラ熱感染疑いと伝わり後場は売り優勢に。石油や不動産、鉱業などが軟調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,729.84円の89.12円安、TOPIXは1,424.67の2.83ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は646。出来高は19億3,247万株、売買代金は1兆7,966億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も続伸スタート。ただ、材料難から積極的に買い進む動きも乏しい

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,901.82円の82.86円高、TOPIXは1,432.45の4.95ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは700万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は引き続き小動き、欧米のクリスマス休暇から資金流入も乏しそうと。不動産株が値上がり

概況

日経平均 週足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが350万株、買いは290万株。9時14分時点の日経平均は17,806.62円の2.13円安、TOPIXは1,423.97の2.71ポイント高。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6営業日ぶりに反落。海外勢のクリスマス休暇から手控えムード。電力や非鉄、鉄鋼、証券などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,808.75円の45.48円安、TOPIXは1,421.26の4.76ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は512、値下がり銘柄数は1,214。出来高は16億303万株、売買代金は1兆3,842億円。

続きを読む>>

押し幅3分の2戻し達成 ソニー、部門売却報道好感【日本証券新聞 12月25日】

日本証券新聞

日本証券新聞 12月25日

・中国系ファンドは小型シフト 9月末現在の保有推計
・日本郵政 来秋上場へ 「ゆうちょ」「かんぽ」と同時で調整
・2014年相場を振り返る(上) イナゴ投資家が跋扈
・IPO初値 データセクション 73%高発進

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は5営業日続伸、NYダウの18,000ドル台乗せや円安を好感。自動車株が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,854.23円の219.09円高、TOPIXは1,426.02の12.97ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,172、値下がり銘柄数は560。出来高は21億3,937万株、売買代金は2兆403億円。

続きを読む>>

明日の材料 マルハニチロ、ネクスト、日本駐車場開発、メディネット、マルサンアイなど

個別

■ピープル(7865):11月度の売上高は前年比103.8%
■三井倉庫ホールディングス(9302):ロジスティクス事業に関する合弁事業開始
■ニトリホールディングス(9843):第3四半期決算を発表、前年同期比9.5%増収、12.9%営業増益

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は小幅揉み合い。海外投資家のクリスマス休暇入りで手控えムード

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,635.14円の13.74円高、TOPIXは1,413.05の3.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は890、値下がり銘柄数は826。出来高は21億8,835万株、売買代金は2兆592億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかりのスタート。石油や鉱業、卸売などが堅調

概況

日経平均 週足

9時13分時点の日経平均は17,637.29円の15.89円高、TOPIXは1,413.77の4.16ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが990万株、買いは1,330万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場はほぼ全面高、日経平均は2日間で800円高。NYダウの大幅高を好感、不動産や証券、銀行が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,621.40円の411.35円高、TOPIXは1,409.61の33.29ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,575、値下がり銘柄数は200。出来高は27億930万株、売買代金は2兆8,846億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面高で、日経平均は17,000円台を回復。原油高やロシア通貨、NYダウの反発が好感

概況

大引けの日経平均は17,210.05円の390.32円高、TOPIXは1,376.32の24.31ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,608、値下がり銘柄数は169。出来高は27億2,884万株、売買代金は2兆8,877億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面高スタート。FOMCを好感した米株高、円安が支援。電力ガスや輸送用機器、ゴム、海運、銀行などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,194.16円の374.43円高、TOPIXは1,386.19の34.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,830万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、TOPIXは3日続落。FOMCを控え方向感に乏しい。スカイマークがストップ高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,819.73円の64.41円高、TOPIXは1,352.01の1.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は842、値下がり銘柄数は849。出来高は24億3,085万株、売買代金は2兆6,033億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安、原油安による欧米株安が引き続き重しに。リスクオフでノンバンクや不動産が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,755.32円の344.08円安、TOPIXは1,353.37の25.92ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は129、値下がり銘柄数は1,686。出来高は24億2,932万株、売買代金は2兆5,568億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は17,000円台割れ。原油安による欧米株安からほぼ全面安。空運や鉱業、情報通信、精密、小売などが安い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,859.21円の240.19円安、TOPIXは1,362.38の16.91ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。原油安による欧米株の下落や、衆院選での自民党大勝も観測報道に届かず。輸送用機器、保険、空運などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,099.40円の272.18円安、TOPIXは1,379.29の20.36ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は439、値下がり銘柄数は1,328。出来高は21億6,718万株、売買代金は2兆2,602億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、欧米株安と衆院選がポジティブサプライズとはならず。保険や鉄鋼、輸送用機器、非鉄、ゴムなどが安い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,070.60円の300.98円安、TOPIXは1,379.33の20.32ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,520万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3日続落。米株安や円高が響き、昨日、日銀によるETF買いが見送られたことも失望

概況

日経平均は 週足

大引けの日経平均は17,257.40円の155.18円安、TOPIXは1,397.04の9.79ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は564、値下がり銘柄数は1,183。出来高は22億9,316万株、売買代金は2兆5,128億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面安、米国株安と円高進行が嫌気。証券や海運、鉄鋼、輸送用機器が安い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,122.18円の290.40円安、TOPIXは1,385.88の20.95ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,120万株、買いは830万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は8営業日ぶりに反落。原油安による欧米株安や円安一服が重しに。証券や自動車、電機が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,813.38円の122.26円安、TOPIXは1,436.09の11.49ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は380、値下がり銘柄数は1,378。出来高は21億3,562万株、売買代金は2兆3,740億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株安から東京市場はマイナススタート。鉱業、証券、ガラス土石、機械などが下落率上位

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は17,840.26円の95.38円安、TOPIXは1,438.61の8.97ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが940万株、買いは930万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時18,000円台を回復。ただ、7-9月GDP(2次速報)の下方修正で上値抑制

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,935.64円の15.19円高、TOPIXは1,447.58の1.91ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は877、値下がり銘柄数は816。出来高は21億5,310万株、売買代金は2兆4,224億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は6日続伸。欧米株安から寄り付き売り先行も、日銀による買い期待で持ち直す。ドル円は120円台乗せも、電機株には値下がりする銘柄も

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,920.45円の33.24円高、TOPIXは1,445.67の5.07ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数は716。出来高は20億7,006万株、売買代金は2兆3,027億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はほぼ全面高、円安や自民党が300議席をうかがう勢いと報じられたことも支援

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,892.61円の172.18円高、TOPIXは1,441.78の12.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは1,830万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、米株高や円安を好感。証券株や鉄鋼株が高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,763.45円の100.23円高、TOPIXは1,433.54ポイントの5.69ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,160万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発。国債格下げやNY市場の下落が重しに。原油価格の反発で、空運と海運は反落

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,526.59円の63.51円安、TOPIXは1,416.94の4.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,000万株、買いは1,540万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 週明けの東京市場は続伸スタート。原油安から、空運と海運が続伸

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,493.06円の33.21円高、TOPIXは1,416.16の5.82ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが610万株、買いは860万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発、原油価格の下落が支援。空運と海運が高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,459.85円の211.35円高、TOPIXは1,410.34の18.44ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,390、値下がり銘柄数は345。出来高は23億2,909万株、売買代金は2兆2,815億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、月末のお化粧買いも期待。原油安から空運や海運が高い、不動産も反発

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,376.65円の128.15円高、TOPIXは1,402.89の10.99ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは850万株。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は続落スタート、昨日物色のアルミ関連も一服。原油安で鉱業が続落

概況

日経平均 週足

9時14分時点の日経平均は17,337.40円の46.18円安、TOPIXは1,402.64の3.76ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,260万株、買いは800万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は4営業日ぶりに反落。ただ、過熱警戒が抱かれれているが、米年末商戦や日銀・年金買いへの期待から底堅い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,383.58円の24.04円安、TOPIXは1,406.40の2.75ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は857、値下がり銘柄数は824。出来高は22億1,184万株、売買代金は2兆2,994億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート、感謝祭を前に外国証券からの注文も細い。ソニー、サニックスは反落

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,339.94円の67.68円安、TOPIXは1,404.74の4.41ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが970万株、買いは790万株。

続きを読む>>

「日本株投信」設定ラッシュへ 5カ月ぶり資金純流入【日本証券新聞 11月26日】

日本証券新聞

日本証券新聞 11月26日

・JPX日経400先物上場 連動資金増加の起爆剤に
・話題 12月IPO主幹事シェア 大和35% 野村を上回る
・ソニー 高値更新 エレキ事業の説明会開く
・平野憲一の相場表街道/裏街道 アルインコ 事業にフォローの風

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は3営業日続伸も、上値重い。ソニーは事業説明会から高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,407.62円の50.11円高、TOPIXは1,409.15の8.97ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,090、値下がり銘柄数は624。出来高は27億1,696万株、売買代金は2兆8,860億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イムラ封筒、東洋ゴム工業、アイ・アールジャパン、ジェイテクトなど

個別

■西松屋チェーン(7545) 1,067円〔-3円、-0.28%〕
 11月度の既存店売上高は前年比90.6%
■岩谷産業(8088) 888円〔+32円、+3.74%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き上げ
■大阪ガス(9532) 451円〔-1円、-0.11%〕
 みずほ証券が投資判断を引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート、業種別では保険や鉄鋼、海運、輸送用機器などが高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は17,463.00円の105.40円高、TOPIXは1,411.36の11.18ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,460万株、買いは1,580万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反発も、上値重い。与党の議席減を警戒し、118円台の円安もそれほど好材料視されず

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,300.86円の12.11円高、TOPIXは1,397.64の1.10ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は788、値下がり銘柄数は883。出来高は24億5,324万株、売買代金は2兆2,439億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、118円台の円安を好感。自動車関連や電機、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は17,364.97円の76.22円高、TOPIXは1,402.75の6.21ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,290万株、買いは940万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 日揮、プラップジャパン、エスプール、ブリヂストンなど

個別

■損保ジャパン日本興亜ホールデ(8630) 2,953円〔-14円、-0.47%〕
 第2四半期決算、通期利益予想の上方修正を発表
■東京海上ホールディングス(8766) 3,868円〔+164円、+4.41%〕
 13時20分に決算、増配、自社株買いを発表
■テーオー小笠原(9812) 666円〔+39円、+6.22%〕
 株主優待制度の新設を発表

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅反発、円安や今後の景気の改善期待、選挙前の株高経験則が支えに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,344.06円の370.26円高、TOPIXは1,394.88の28.75ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,675、値下がり銘柄数は121。出来高は25億6,268万株、売買代金は2兆5,331億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 戸田建設、JCLバイオアッセイ、ファンコミュニケーションズ、モルフォなど

個別

■イオン(8267) 1,226円〔+21円、+1.74%〕
 長期・大口保有株主優待制度を追加
■シノケングループ(8909) 2,944円〔+284円、+10.68%〕
 1対2の株式分割
■阪急阪神ホールディングス(9042) 661円〔+19円、+2.96%〕
 みずほ証券が目標株価を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、昨日の大幅安の反動からほぼ全面高

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は17,230.57円の256.77円高、TOPIXは1,387.48の21.35ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが790万株、買いは650万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続伸も、日経平均は319円高から失速。不動産や小売りは高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,197.05円の72.94円高、TOPIXは1,377.05の1.84ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は555、値下がり銘柄数は1,190。出来高は31億2,037万株、売買代金は3兆2,703億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) インタースペース、イナリサーチ、アイロムホールディングス、日本化学工業など

個別

■東京精密(7729) 2,093円〔+179円、+9.35%〕
 上方修正、増配を発表
■穴吹興産(8928) 278円〔+32円、+13.01%〕
 第1四半期決算を発表
■セイノーホールディングス(9076) 1,059円〔+122円、+13.02%〕
 決算、自社株買いを発表。野村証券では格上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反発スタート、欧米株高、円安を好感。米国株高を受けて、東証は反発。トヨタやソニーが高く、不動産も堅調

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,888.21円の95.73円高、TOPIXは1,364.18の7.83ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,620万株、買いは3,600万株。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は大幅続伸。日銀追加緩和を受け、日経平均は一時約7年振りの17,000円台。証券株やその他金融が大幅高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,862.47円の448.71円高、TOPIXは1,368.65の35.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,198、値下がり銘柄数は563。出来高は52億898万株、売買代金は5兆4,304億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は約7年振りの17,000円台。証券やその他金融、海運などが高い

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は17,071.18円の657.42円高、TOPIXは1,381.65の48.01ポイント高。東証1部の値上がり銘柄は1,420、値下がり銘柄数は347。出来高は29億3,110万株、売買代金は2兆9,614億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ラクーン、ネットイヤーグループ、トクヤマ、ゼリア新薬工業など

個別

■ウシオ電機(6925) 1,150円〔-8円、-0.69%〕
 下方修正から野村証券が投資判断を引下げ
■東日本銀行(8536) 340円〔+61円、+21.86%〕
 横浜銀行との経営統合検討で
■NTTドコモ(9437) 1,853円〔-9円、-0.48%〕
 ドイツ証券が投資判断を引下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀のサプライズ緩和から、連休明けも急騰。その他金融、保険、証券、海運、不動産などが高い

概況

日経平均 週足

9時12分時点の日経平均は17,098.38円の684.62円高、TOPIXは1,392.36の58.72ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,270万株、買いは3,360万株と大幅買い越し。

続きを読む>>

明日の材料 ミライト・ホールディングス、飛島建設、積水ハウス、アサヒグループホールディングス、ネットイヤーグループなど

個別

■東京電力(9501):第2四半期決算を発表、前年同期比3.7%増収、69.4%営業増益
■電源開発(9513):第2四半期決算を発表、前年同期比0.5%増収、1.1%営業増益
■日本空港ビルデング(9706):第2四半期及び通期業績予想を上方修正
■ニチイ学館(9792):第2四半期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 米株高を受け、東京市場は広範囲に上昇。精密や証券、保険、その他金融、鉄鋼などが高い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,841.09円の182.89円高、TOPIXは1,293.93の15.03ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,230万株、買いは2,440万株。

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 GPIF運用受託機関の取得も続々【日本証券新聞 10月31日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月31日

・決算発表、31日にピーク
・IPO初値 アルファポリス 公募比1.9倍高発進
・「出口」に向かうFRB 米金融政策変更で買われる株は
・保有株式価値に着目 ソフトバンクだけじゃない!

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は広範囲に値上がり、米株高に加え、鉱工業生産も予想を上振れ。証券や鉄鋼、非鉄などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,541.20円の211.29円高、TOPIXは1,268.99の16.99ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,488、値下がり銘柄数は237。出来高は10億6,881万株、売買代金は9,851億円。

続きを読む>>

日経平均 一時578円高 上げ幅今年最大 日米ともに空売り急増【日本証券新聞 10月21日】

日本証券新聞

日本証券新聞 10月21日

・やはり真打ち、GPIF 20%超→20%台半ば
・筍狩りに行こう ラオックス 免税対象品目の拡大の恩恵
・タイガース 日本シリーズ進出決定 関連株が動意
・ミクシィ ガンホーの時価総額抜く

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。日銀総裁の消費増税先送り論への牽制で下げ幅拡大。医薬品や食品、自動車、保険などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,532.51円の205.87円安、TOPIXは1,177.22の18.28ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は259、値下がり銘柄数は1,468。出来高は27億5,499万株、売買代金は2兆5,132億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は小反発、米国株の下げ幅縮小を好感。リクルートが買い優勢

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,795.59円の57.21円高、TOPIXは1,197.92の2.42ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,450万株、買いは1,460万株と14日ぶりに買い越し。

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 31日がピーク

個別 概況

2015年3月期の第2四半期(4-9月)の決算発表が来週24日から本格的にスタートする。
発表のピークは400社以上が発表する10月31日(金)。11月7日(金)に第2のピークとなるが、電機、自動車をはじめ各業界の主力企業の発表は30日、31日にある程度集中している。株価への影響度を含めてこのあたりがヤマ場になる。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安と円高から、東証は全面安。鉱業、石油、海運、不動産、非鉄などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,736.90円の336.62円安、TOPIXは1,197.24の26.43ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は122、値下がり銘柄数は1,670。出来高は14億9,588万株、売買代金は1兆3,211億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は約2カ月ぶりに15,000円台割れ。NYダウ大幅続落と円高を警戒し、東証は全面安

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,936.51円の364.04円安、TOPIXは1,214.27の28.82ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は131、値下がり銘柄数は1,672。出来高は27億5,132万株、売買代金は2兆6,864億円。

続きを読む>>

地場証券に有望銘柄聞く 安定感ある大型株に照準 アルプスが複数支持

個別 概況

アルプス電(6770) 週足

IMF(国際通貨基金)による世界経済見通しの下方修正を受けて、欧州景気の減速懸念などに再び関心が集まっている。日本の経済成長率も下方修正されるなど、先行きへの不透明感が増している。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は全面安。FOMC議事録による米国株上昇を前場好感も、ドル高警戒による円高が嫌気。建設、金属、電機、機械などが安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,478.93円の117.05円安、TOPIXは1,260.78の14.07ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は165、値下がり銘柄数は1,611。出来高は22億7,056万株、売買代金は2兆1,112億円。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は2日続落。110円台乗せで一時プラス浮上も、反応は限定的で、重要イベントを控え様子見

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,082.25円の91.27円安、TOPIXは1,318.21の8.08ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は570、値下がり銘柄数は1,136。出来高は22億717万株、売買代金は2兆1,418億円。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は反落。ただ、配当落ち分が90円強と実質的な下げは限定的。商社や薬品が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,229.86円の144.28円安、TOPIXは1,331.95の14.48ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は374、値下がり銘柄数は1,341。出来高は20億5,209万株、売買代金は2兆314億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は大幅反発、欧米株高や円安を好感。円安メリットで自動車や精密、電機などが高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,364.74円の197.29円高、TOPIXは1,341.30の15.12ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,268、値下がり銘柄数は419。出来高は11億6,814万株、売買代金は1兆938億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は冴えない展開。証券や保険、海運などが安い。建設は上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,157.47円の48.43円安、TOPIXは1,324.42の6.46ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は619、値下がり銘柄数は1,041。出来高は11億6,986万株、売買代金は1兆1,361億円。 

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反落。先週後半の大幅高の反動や円安一服、ソフトバンクの下落も重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,205.90円の115.27円安、TOPIXは1,330.88の1.03ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は768、値下がり銘柄数は923。出来高は19億5,179万株、売買代金は2兆682億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行で、日経平均は高値更新。機械や電機、自動車、造船などが高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,321.17円の253.60円高、TOPIXは1,331.91の14.00ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,328、値下がり銘柄数は383。出来高は25億8,075万株、売買代金は2兆7,497億円。

続きを読む>>

概況/前引け 円安進行から、日経平均は年初来高値を更新。機械、金属、保険など広範囲に値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,301.08円の233.51円高、TOPIXは1,330.39の12.48ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,239、値下がり銘柄数は408。出来高は12億1,221万株、売買代金は1兆2,430億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米株高、円安から、東京市場も続伸スタート。ゲーム関連が買われ、銀行や機械も堅調

個別

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は16,177.10円の109.53円高、TOPIXは1,322.79の4.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,400万株、買いは2,430万株。

続きを読む>>

日経平均8カ月ぶり1万6000円回復 真の円安メリット株を探せ!【日本証券新聞 9月19日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月19日

・見方さまざま「ソニー逆行安」 強気3社VS弱気2社
・トップインタビュー アーバネットコーポレーション 服部信治代表取締役社長
・IPO初値 リアルワールド78%高発進 ロックオンは初値5000円
・旭化成 上げ足に弾み 連続最高益で4ケタ乗せ有望

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は16,000円台を回復。米国株高、円安加速から機械や自動車を中心にほぼ全面高

個別

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,067.57円の178.90円高、TOPIXは1,317.91の12.95ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,290、値下がり銘柄数は423。出来高は22億5,644万株、売買代金は2兆3,822億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株高と円安から、日経平均は16,000円台乗せ。機械や自動車など円安関連を中心に広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は16,049.51円の160.84円高、TOPIXは1,316.86の11.90ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,257、値下がり銘柄数は439。出来高は11億2,098万株、売買代金は1兆1,499億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 住石ホールディングス、ヤマウラ、エス・エム・エス、江崎グリコなど

個別

■荏原製作所(6361) 660円〔+26円、+4.10%〕
 クレディ・スイスでは「OUTPERFORM」を継続
■ソニー(6758) 1,907円〔-217円、-10.22%〕
 下方修正、無配を公表
■ライフコーポレーション(8194) 1,829円〔+153円、+9.13%〕
 上方修正を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 108円台の円安から、日経平均は16,000円台を回復。ほぼ全面高で、不動産や機械、電力ガスなどが高い

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は16,029.85円の141.18円高、TOPIXは1,318.00の13.04ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

明日の材料 ヤマウラ、ユアテック、エディオン、ユーグレナ、コネクトホールディングスなど

個別

■ソニー(6758):2014年度連結業績見通しを下方修正、中間・期末配当を無配に
■アデランス(8170):転換社債型新株予約権付社債100億円を発行、自社株買い
■ライフコーポレーション(8194):第2四半期及び通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は失速、米FOMCやスコットランド独立の住民投票を控え手控えムード。海運や不動産、その他金融が安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,888.67円の22.86円安、TOPIXは1,304.96の5.90ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は491、値下がり銘柄数は1,199。出来高は18億9,667万株、売買代金は1兆8,056億円。

続きを読む>>

概況/前引け FOMCやスコットランド独立の住民投票を控え、東証は伸び悩み。海運や不動産、その他金融などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,929.85円の18.32円高、TOPIXは1,309.60の1.26ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は696、値下がり銘柄数は922。出来高は9億1,786万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

次のフシ抜け候補を探せ! 主力級の高値更新相次ぐ【日本証券新聞 9月16日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月16日

・「祟り」の次は「呪い」 消費税には気を付けろ
・JIA 公募比2.3倍高で初値
・日経平均、1万6000円に接近 ソニーは連日の高値更新
・エイジス 1月高値は通過点

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は堅調。ドル円が107.30円となり、自動車株やハイテク株が上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,970.50円の61.30円高、TOPIXは1,314.67の3.43ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は875、値下がり銘柄数は773。出来高は17億3,908万株、売買代金は2兆918億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 3連休を控え動き難く、東京市場は方向感に乏しい。その他金融や建設、保険などは値下がり

概況

日経平均 週足

9時11分時点の日経平均は15,921.581円の12.38円高、TOPIXは1,312.01の0.77ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,080万株、買いは1,290万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ベリサーブ、ラック、日亜鋼業、沖電気工業など

個別

■光彩工芸(7878) 295円〔+68円、+29.96%〕
 計画を上振れる第2四半期決算を発表
■三菱UFJリース(8593) 566円〔+1円、+0.18%〕
 みずほ証券が新規「買い」
■カナモト(9678) 4,200円〔+20円、+0.48%〕
 岩井コスモ証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は続伸スタート。米株高、円安を好感。鉄鋼や証券、情報通信が高い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,881.21円の92.43円高、TOPIXは1,313.16の6.37ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,060万株、買いは1,140万株。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は失速、米雇用統計を控え様子見。その他金融や不動産などが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,702.48円の26.30円高、TOPIXは1,296.26の0.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は793、値下がり銘柄数は837。出来高は10億4,599万株、売買代金は8,506億円。

続きを読む>>

概況/大引け 円安進行一服で、東京市場は反落。建設株が利食い売りに押され、海運やその他金融も安い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,676.18円の52.17円安、TOPIXは1,296.39の5.13ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は403、値下がり銘柄数は1,287。出来高は21億235万株、売買代金は1兆7,404億円。

続きを読む>>

改革進展示すIFRS急増 「12月期」移行で候補探る【日本証券新聞 9月3日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月3日

・日経平均、一時260円高 円安と政策期待で
・フジプレアム 超精密貼合技術を応用展開
・平野憲一の相場表街道/裏街道 コニシ
・三菱化工機 大商いで一時S高 水素関連株に人気波及

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は手掛かり材料難から反落。不動産、輸送用機器、保険、鉄鋼などが安く、建設も小幅安が多い

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,470.95円の63.87円安、TOPIXは1,279.86の6.06ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,040万株、買いは1,190万株と再び買い越し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、神戸物産、モルフォ、アズジェント、オンコリスバイオファーマなど

個別

■シスメックス(6869) 4,160円〔+20円、+0.48%〕
 クレディ・スイスが投資判断を引き上げ
■ヤオコー(8279) 6,570円〔+80円、+1.23%〕
 東海東京調査センターでは「1」継続
■スターツコーポレーション(8850) 1,717円〔-75円、-4.19%〕
 1部または2部に市場変更、公募増資等

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅上昇スタート。スカイマークは急反落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,482.34円の32.55円高、TOPIXは1,282.93の2.64ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが620万株、買いは780万株でした。

続きを読む>>

概況/大引け お盆休みや週末要因で薄商い、日経平均は上下51円程度。建設株が反落で、不動産が上昇

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,318.34円の3.77円高、TOPIXは1,270.68の0.18ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は948、値下がり銘柄数は695。出来高は15億7,937万株、売買代金は1兆3,921億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) UBIC、ボルテージ、ネクソン、リアルコム、アンジェスMGなど

個別

■アライドアーキテクツ(6081) 1,717円〔+64円、+3.87%〕
 メタデータ社と「ソーシャルアナライザー」を共同提供
■マブチモーター(6592) 8,920円〔+90円、+1.02%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ
■ソニー(6758) 1,874円〔+39円、+2.10%〕
 車載カメラ用センサーへの参入で堅調

続きを読む>>

特別インタビュー 真のグローバル企業に注目を グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

インタビュー

グローバルマネジメント研究所 福住俊男・代表取締役社長

「長年、コンサルタントとして日本企業を見てきて、『日本企業はグローバル市場で製品力と販売力で勝負をしているが、本当にそれで勝てるのか、勝ち続けることができるか』と疑問を持っていた。

続きを読む>>

概況/前引け 昨日までの4日続伸や週末の手仕舞い売りから、東京市場は小幅安。市場参加者も少なく薄商い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,293.91円の20.66円安、TOPIXは1,268.83の1.67ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は817、値下がり銘柄数は777。出来高は7億8,950万株、売買代金は6,589億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反落スタート、GPIF法改正は見送りの可能性も。ソニーは車載用センサーで高い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,289.71円の24.86円安、TOPIXは1,268.58の1.92ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが550万株、買いは560万株。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は小幅もみ合い。海運やその他金融、不動産などが値上がり

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,186.10円の24.79円高、TOPIXは1,260.15の2.46ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,001、値下がり銘柄数は651。出来高は8億6,838万株、売買代金は7,278億円。

続きを読む>>

入れ替え近づく「コア30」 崖っぷちソニー、三菱電との交代あるか!?【日本証券新聞 8月8日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月8日

・NTTが急反発 株主還元期待再び
・強いものはより強く! 上場来高値更新が相次ぐ
・ITサービス投資が拡大
・東京一番フーズ 高品質な食材をお値打ち価格で提供

続きを読む>>

JPX日経400 7日に入れ替え発表【日本証券新聞 8月6日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月6日

・建設関連の中小型株が好人気 単価上昇など好環境見直す
・平野憲一の相場表街道/裏街道 日本精密 
・東京応化工業 上期は一転、2ケタ増益へ
・ニフコ 値幅取り妙味 海外事業が貢献、計画前倒し達成も

続きを読む>>

ターゲットは9月末一括配当 「利回りの季節」(8月)到来【日本証券新聞 8月4日】

日本証券新聞

日本証券新聞 8月4日

・日本株、意外な健闘 背景に「日米PER格差」
・9月末の日経平均を大胆予想 過去2度の「消費税イベント」から探る
・三相電機に商機到来 来年4月から高効率モーター製造義務化
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.52 クールビズスーツ

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株安から、東京市場もほぼ全面安に。ただ、日経平均は15,500円水準では下げ渋りも。好業績銘柄は買われ、エプソンは上場来高値を更新

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,523.11円の97.66円安、TOPIXは1,281.30の8.12ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は334、値下がり銘柄数は1,409。出来高は22億4,582万株、売買代金は2兆1,711億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株安から朝方ほぼ全面安も、東京市場は下げ渋り。好決算銘柄への物色継続

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,568.51円の52.26円安、TOPIXは1,283.47の5.95ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,267。出来高は11億6,688万株、売買代金は1兆1,000億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 明星工業、アイレップ、日本ハム、ヤフー、ダイジェット工業など

個別

■マツダ(7261) 2,565円〔+64円、+2.56%〕
 第1四半期決算を発表。野村証券では目標株価を引き上げ
■宇徳(9358) 412円〔+41円、+11.05%〕
 上方修正を発表
■日本通信(9424) 1,072円〔-114円、-9.61%〕
 大幅減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウの大幅安で、東証もほぼ全面安。好業績株の個別物色は継続

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は15,523.60円の97.17円安、TOPIXは1,280.25の9.17ポイント安。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは550万株。

続きを読む>>

明日の材料 UBIC、テラ、一休、コロプラ、VOYAGE GROUP、M&Aキャピタルなど

個別

■スカパーJSATホールディングス(9412)
 第1四半期決算を発表、前年同期比2.9%増収、34.6%営業増益
■KDDI(9433)
 第1四半期決算を発表、前年同期比1.8%増収、9.0%営業増益
■エイチ・アイ・エス(9603)
 転換社債型新株予約権付社債200億円を発行

続きを読む>>

概況/寄り付き 日経平均は反発スタート、円安を好感。決算からファナックが高く、アドバンテストは下落

概況

日経平均 週足

9時8分時点の日経平均は15,370.08円の85.66円高、TOPIXは1,275.81の5.95ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが680万株、買いは880万株と再び買い越し。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アクシーズ、NIPPO、夢の街創造委員会、ジーフット、ビックカメラ、電算システムなど

個別

■ソニー(6758) 1,743円〔+44円、+2.56%〕
 CMOSイメージセンサーの生産能力を増強
■キヤノンMJ(8060) 2,067円〔+83円、+4.18%〕
 第2四半期決算を発表
■セキド(9878) 180円〔+50円、+38.46%〕
 ラオックスとの業務提携を発表

続きを読む>>

明日の材料 メガロス、ジーフット、川本産業、電算システム、アイスタイルなど

個別

■キヤノンマーケティングジャパン(8060)
 第2四半期決算を発表、前年同期比6.1%増収、207.7%営業増益
■ウェブクルー(8767)
 カーチスとの連携強化を目的に子会社株式を一部譲渡
■セゾン情報システムズ(9640)
 第1四半期決算を発表、前年同期比11.2%増収、33.3%営業増益

続きを読む>>

大量保有報告書で読む機関投資家動向 ブラックロック 引き続き日本代表株に触手【日本証券新聞 7月24日】

日本証券新聞

日本証券新聞 7月24日

・決算発表に向けた”新視点” 「サプライズ効果」で銘柄選別
・「自動運転」普及に現実味 取り組み姿勢は各社まちまち
・IPO初値 日本ビューホテル 公開価格比2.3%安
・インテリックス 地方での展開進める リノベーション市場は拡大

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均はマイナス圏へ、米国の雇用統計や連休を控え様子見ムード

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,360.74円の9.23円安、TOPIXは1,278.37の2.41ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は654、値下がり銘柄数は994。出来高は10億1,233万株、売買代金は8,668億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小動き。ノンバンクや非鉄は高いが、銀行や不動産は揉み合い

概況

日経平均 週足

9時9分時点の日経平均は15,407.91円の37.94円高、TOPIXは1,283.04の2.26ポイント高。今朝の外国証券5社による寄り前の注文状況は売りが1,110万株、買いは1,030万株。

続きを読む>>

概況/前引け 円高や米雇用統計を警戒し、東証は揉み合い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,077.09円の2.28円安、TOPIXは1,234.60の1.85ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は983、値下がり銘柄数は607。出来高は10億6,858万株、売買代金は8,853億円。

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場はほぼ全面高、ドル円は102円台乗せ。不動産や非鉄、倉庫運輸など広範囲に上昇

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,894.80円の262.42円高、TOPIXは1,217.23の15.82ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,432、値下がり銘柄数は255。出来高は10億2,402万株、売買代金は8,911億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合い。三井不動産の資金調達から他の不動産株も安い、再開発恩恵で建設株は上昇

概況

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,627.71円の8.81円安、TOPIXは1,196.74の1.63ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,350万株。

続きを読む>>

JPX日経400見直し 「ソニー除外」に賛否 日経平均入れ替え予想も

個別 概況

ソニー(6758) 週足

8月の「JPX日経インデックス400」定期入れ替えに関して、21日付本紙でシティグループ証券予想を紹介した直後、大和証券も21日付で予想レポートを発行した。といっても、もちろん“後出しジャンケン”を狙ったわけではなく、一部で採用候補視された損保各社の20日決算発表を確認してからの発行だ。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小じっかり。主力株は揉み合いだが、KLabやenishといったゲーム関連は続伸

個別

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は14,665.82円の63.30円高、TOPIXは1,199.73の5.04ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,090万株、買いは890万株。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時14,500円台を回復。14,462円17銭の124円38銭高。不動産株や機械株などが堅調

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,462.17円の124.38円高、TOPIXは1,180.44の11.10ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,375、値下がり銘柄数は323。出来高は20億2,105万株、売買代金は1兆8,527億円。

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は堅調推移。不動産や銀行、証券が高い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,473.19円の135.40円高、TOPIXは1,181.57の12.23ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,325、値下がり銘柄数は352。出来高は9億8,435万株、売買代金は8,966億円。 

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) グローバル社、東レ、科研製薬、タツタ電線、住友精密工業など

個別

■毎日コムネット(8908) 720円〔+38円、+5.57%〕
 期末配当予想を18円→21円へ引き上げ
■ジャパンシステム(9758) 311円〔+7円、+2.30%〕
 電算(3640)と地方公共団体向け財務会計システム分野で業務提携
■富士エレクトロニクス(9883) 1,242円〔+37円、+3.07%〕
 マクニカ(7631)との経営統合を発表

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株が小幅高で、東証も小じっかり。不動産株が高い。ソニーは反落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,425.82円の88.03円高、TOPIXは1,178.22の8.88ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,410万株、買いは1,700万株と2日連続の売り越し。

続きを読む>>

明日の材料 ウイン・パートナーズ、東レ、電算、日本エンタープライズなど

個別

■毎日コムネット(8908)
 期末配当予想を18円→21円へ修正
■ジャパンシステム(9758)
 電算(3640)と地方公共団体向け財務会計システム分野で業務提携
■富士エレクトロニクス(9883)
 マクニカ(7631)と経営統合に向け覚書を締結

続きを読む>>

法人減税見据えた投資戦略 恩恵、そして逆風銘柄は?!

セクター 個別

Jフロント(3086) 週足

6月発表を控えた「成長戦略」。今や外国人の熱気もすっかり冷めているが、逆説的には、その分、織り込みのハードルが低く、インパクト発揮の余地を残すことになる。特に、注目されるのは法人税実効税率引き下げ。甘利明経済再生担当相は9日にかけて「5年前後で20%台」を目指す旨の発言を繰り返したが、もともと安倍晋三首相が1月22日のダボス会議で“公約”済みの最優先課題と言っていい。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落から、東証も下落。ノンバンクや証券、保険、自動車などが安い

概況

日経平均 週足

前引けの日経平均は14,279.69円の126.07円安、TOPIXは1,173.20の9.95ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は423、値下がり銘柄数は1,240。出来高は10億37万株、売買代金は8,820億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) ミクシィ、比較.com、ディー・ディー・エス、サニックスなど

個別

■パイオニア(6773) 216円〔+11円、+5.37%〕
 AV機器事業の売却報道
■ローランド(7944) 1,867円〔+285円、+18.02%〕
 1株1,875円でMBO
■クレディセゾン(8253) 1,976円〔-290円、-12.80%〕
 今期減益見通しを公表

続きを読む>>

明日の材料 長谷工、鉄建建設、ミクシィ、UBIC、比較.com、翻訳センターなど

概況

■エフ・ジェー・ネクスト(8935)
 60万株、3億円を上限に自社株買い
■ニチイ学館(9792)
 平成26年3月期決算、ジェイエスエスと資本業務提携
■グルメ杵屋(9850)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は2.0%増収、85.6%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 森組、細田工務店、パル、菊池製作所、アエリアなど

個別

■TOA(6809) 1,093円〔+79円、+7.79%〕
 今期も二桁増収益を計画
■マツヤ(7452) 262円〔+58円、+28.43%〕
 アルピコホールディングスと資本業務提携
■ワタミ(7522) 1,339円〔-153円、-10.25%〕
 下方修正から大幅安

続きを読む>>

明日の材料 日鉄鉱業、奥村組、アサヒグループホールディングス、ゲオホールディングス、コメ兵など

個別

■日立物流(9086)
 通期利益予想を下方修正
■ワイヤレスゲート(9419)
 電通などと共同で「アキバWi-Fiシリンダー」を開発
■ワットマン(9927)
 通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

概況/大引け 米雇用統計、連休を前に動きにくく、小幅安だが、日経平均は上下68円幅弱と狭い値幅で売りも限定的

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,457.51円の27.62円安、TOPIXは1,182.48の0.28ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は731、値下がり銘柄数は896。出来高は16億8,757万株、売買代金は1兆5,677億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計を控え、小幅安。電力や非鉄が安いが、不動産やノンバンクは堅調

個別

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,451.65円の33.48円安、TOPIXは1,180.94の1.26ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は670、値下がり銘柄数は961。出来高は8億1,194万株、売買代金は7,116億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 植木組、JCLバイオアッセイ、日本風力開発、夢展望、タカラバイオなど

個別

■ソニー(6758) 1,792円〔-18円、-0.99%〕
 3度目となる業績予想の下方修正を発表
■池上通信機(6771) 117円〔+16円、+15.84%〕
 通期利益予想を上方修正
■CYBERDYNE(7779) 7,480円〔+460円、+6.55%〕
 引き続き野村証券の新規「Buy」、9,200円目標が材料視

続きを読む>>

概況/寄り付き 米雇用統計を控えNYダウが小反落となり、東証も連れ安。下方修正でソニーが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,432.64円の52.49円安、TOPIXは1,180.06の2.14ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,390万株、買いは1,190万株。

続きを読む>>

明日の材料 植木組、やまねメディカル、JCLバイオアッセイ、カワチ薬品、日本風力開発など

個別

■GMOインターネット(9449)
 第1四半期決算を発表
■日本空港ビルデング(9706)
 通期業績予想を上方修正
■ナガセ(9733)
 平成26年3月期決算を発表、今27年3月期は6.0%増収、11.7%営業増益を計画

続きを読む>>

概況/大引け 日米首脳会談でTPP交渉が合意されず、後場に入り下げ幅拡大。新日本無線や日本航空電子、熊谷組は業績好調で高い

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は14,404.99円の141.28円安、TOPIXは1,164.90の8.91ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は692、値下がり銘柄数は962。出来高は19億1,401万株、売買代金は1兆6,017億円。

続きを読む>>

概況/前引け 決算発表を見守り、東証は小幅安。アナリスト予想を上回った新日本無線や日本航空電子が高く、熊谷組も上方修正を好感

概況

TOPIX 日足

前引けの日経平均は14,482.72円の63.55円安、TOPIXは1,168.37の5.44ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は849、値下がり銘柄数は749。出来高は8億9,191万株、売買代金は7,096億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米株が反落で、決算シーズンでもあり、東証は動きにくく、揉み合い

概況

日経平均 日足

9時6分時点の日経平均は14,532.78円の13.49円安、TOPIXは1,172.10の1.71ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,860万株、買いは1,650万株。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) イントランス、ホギメディカル、アートスパークホールディングス、石井表記など

概況

■コメリ(8218) 2,778円〔+113円、+4.24%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」に引き上げ
■日本通信(9424) 390円〔-10円、-2.50%〕
 新b-mobile X SIMを発表
■日本空港ビルデング(9706) 2,557円〔+69円、+2.77%〕
 立花証券では「強気」の投資判断を継続

続きを読む>>

明日の材料 メンバーズ、クロスキャット、オプト、三菱総合研究所など

個別

■ソニー(6758)
 子会社保有のスクエニ株を譲渡、約48億円の譲渡益
■ブイ・テクノロジー(7717)
 通期業績予想を上方修正
■杉村倉庫(9307)
 通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) UBIC、ディップ、日本特殊陶業、オーエスジーなど

個別

■ポケットカード(8519) 667円〔+82円、+14.02%〕
 平成26年2月期決算を発表、今期も二桁増益を計画
■大日本コンサルタント(9797) 297円〔+38円、+14.67%〕
 株主優待制度の導入、自己株式の取得を発表
■ファーストリテイリング(9983) 33,935円〔-2,775円、-7.56%〕
 第2四半期決算、通期利益予想を下方修正

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 トンネル工事銘柄が活躍へ 輸出系の一服場面も要注目

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

日経平均 日足

3月の3連休後から日経平均は、主力系がけん引役となって本格的に戻り、1万5,000円台回復を見通していたように一貫推奨の日立を中心にソニーなどの電機、自動車、金融株、不動産株などといったグループが5連騰、6連騰を見せて相場を押し上げてついに1万5,000円に乗せました。

続きを読む>>

概況/寄り付き 日銀短観が予想を下回り、小幅安。紙パルプや石油、電力ガス、陸運などが下落

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,793.14円の34.69円安、TOPIXは1,202.82の0.07ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,290万株、買いは3,650万株。

続きを読む>>

取材の現場 「リストラ助成金」大企業向けに拡充

取材の現場から 連載

パソナ(2168) 週足

「リストラ助成金」制度が3月から大幅拡充された。社員をリストラした会社に、政府がお金を出すという制度。中小企業向けの制度だったが、大企業にも対象を拡げた。予算も2億円から300億円に増額。安倍内閣が提唱する、「失業なき労働移動の実現」のための措置なのだという。

続きを読む>>

竹中三佳の株Catch one’s eye Part.36 地方から全国・海外へ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

皆さんは「秘密結社『鷹の爪』」というフラッシュアニメーションをご存じでしょうか。世界征服を企む何をやっても失敗ばかりの悪の秘密結社鷹の爪団と、彼らの野望を阻む正義なのかよく分からないヒーローのデラックスファイター、とのやり取りを描いた脱力系コメディーです。私が最初に出会ったのは、2006年、東宝(9602)グループのTOHOシネマズで本編映画の前に流れた5分程の「劇場マナームービー」でした。

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、コムシスホールディングス、日本マニュファクチャリングサービス、オールアバウト、Jフロントリテイリングなど

概況

■松屋(8237)
 期末配当予想を2.5円に修正、5期ぶりに復配
■京阪電気鉄道(9045)
 通期業績予想を上方修正、期末配当予想を2.5円→3.5円へ修正
■北陸電力(9505)
 志賀原子力発電所2号機の安全性向上施策、費用は850億円超

続きを読む>>

概況/大引け 朝方は米国株高を好感も、その後は小幅高での揉み合い。機関投資家による運用益確保の売りの一方、新年度の資金流入期待が下支え

概況

日経平均 日足

大引けの日経平均は14,477.16円の53.97円高、TOPIXは1,172.07の8.37ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,080、値下がり銘柄数は606。出来高は24億4,427万株、売買代金は2兆3,599億円。

続きを読む>>

概況/前引け 売られ過ぎ感や配当の権利取りの動きで、東証は反発。トヨタやソニー、キヤノン、花王などコア銘柄が堅調

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は14,484.06円の259.83円高、TOPIXは1,169.32の23.35ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,668、値下がり銘柄数は103。出来高は13億9,445万株、売買代金は1兆2,160億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き NYダウは下落も円安から、東証は小幅高スタート。証券や食品、電機が値上がり

概況

日経平均 週足

米国株に連れ安とはならず、102円台の円安が下支えとなっています。業種別では証券や食品、電機が値上がり率上位で、値下がりは不動産や紙パルプとなっています。

続きを読む>>

人気高まるポータブルスピーカー スマホの普及が格好の追い風に

セクター 個別

エレコム(6750) 日足

スマホやタブレットなどのモバイル端末の急速な普及に伴い、これら端末で音楽を聴くユーザーが増えている。それに歩調を合わせるかたちで人気を集めているのが、ポータブルスピーカーだ。ひと昔前のアナログレコードやCDを家庭で聞く向きはこの数年で激減、これに伴い、オーディオ機器メーカーも製品の品ぞろえを縮小しているが、外出先でモバイル端末内の音楽をイヤホンで聞いている層は、家庭では高音質で聴きたいという、ニーズが増えており、メーカーもポータブルスピーカーの投入を活発化している。

続きを読む>>

アクションカメラの人気高まる 撮影できないような場面で活躍

セクター 個別

ケンウッド(6632) 週足

スマホ搭載のカメラ機能の高性能化に伴いこの数年、デジタルカメラやビデオ機器の販売が伸び悩んでいる。そうした中にあって、にわかに人気が高まっているのが「アクションカメラ」と呼ばれるジャンルの製品だ。国内の大手メーカーも新製品を積極的に投入してきており、低迷するカメラ業界の救世主的になるか注目したい。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 大林組、協和エクシオ、メディネット、日本鋳造、日本デジタル研究所など

個別

■ハイレックスコーポレーション(7279) 2,546円〔+69円、+2.79%〕
 大幅増収・増益となる第1四半期決算を発表
■島津製作所(7701) 890円〔+9円、+1.02%〕
 固定資産の譲渡に伴い特別利益の計上を公表
■インヴァスト証券(8709) 1,358円〔+111円、+8.90%〕
 自社株買い枠の拡大、今期の配当方針を公表
■エイチ・アイ・エス(9603) 5,850円〔-60円、-1.02%〕
 野村証券では目標株価を5,700円に引き上げ、「Neutral」据え置き

続きを読む>>

明日の材料 三井松島産業、クックパッド、日本ハム、テックファーム、ザッパラスなど

個別

■島津製作所(7701)
 固定資産の譲渡に伴い当期純利益予想を40→76億円へ修正
■石山GatewayHoldings(7708)
 株主優待制度を導入
■丹青社(9743)
 通期利益予想を上方修正、期末配当予想を8円→10円に引き上げ
■オートバックスセブン(9832)
 2月度の既存店売上高は前年同月比 17.7%増、全店は19.2%増

続きを読む>>

概況/寄り付き 103円台の円安を好感して、東京市場は続伸スタート

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは1,160万株でした。
9時8分時点の日経平均は15,243.65円の108.90円高、TOPIXは1,236.83の8.47ポイント高。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) アマナホールディングス、ABCマート、日本電気硝子、DMG森精機など

個別

■ソニー(6758) 1,786円〔+40円、+2.29%〕
 PS4の全世界累計実売が600万台を突破
■東京計器(7721) 311円〔+8円、+2.64%〕
 農機の自動化報道や、センサーの生産能力拡大報道
■精養軒(9734) 918円〔+68円、+8.00%〕
 シンシンの発情徴候からパンダの展示を中止

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は続落。102円台割れの円高を警戒、リパトリの動きで円高加速も。ただ、円高下でもソニーやキヤノン、エプソン、ファナックなどはシッカリ

概況

日経平均 15分足

大引けの日経平均は14,841.07円の82.04円安、TOPIXは1,211.66の5.69ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は487、値下がり銘柄数は1,174。出来高は23億2,834万株、売買代金は2兆2,479億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ミクシィ、ジーエヌアイグループ、日本駐車場開発、星光PMCなど

個別

■フォスター電機(6794) 1,472円〔-215円、-12.74%〕
 通期利益予想を下方修正
■ユーシン(6985) 658円〔+33円、+5.28%〕
 100万株の自社株買い、428百万円の特別利益
■シマノ(7309) 9,090円〔+80円、+0.89%〕
 クレディ・スイスが新規「OUTPERFORM」

続きを読む>>

世界最大規模の携帯電話関連展示会 「MWC2014」が24日から開幕 システナのTizen搭載端末に関心

セクター 個別

システナ(2317) 週足

世界最大規模の携帯電話関連展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2014」が2月24日から27日までの4日間、スペインのバルセロナで開催中となっている。日本企業からもスマートフォン(スマホ)やタブレットなどで新たな取り組みが発表されており、注目しておきたい。

続きを読む>>

概況/前引け 米国株の反落で安く始まったが、寄り付きの155円安を安値に下げ幅縮小

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は15,031.67円の19.93円安、TOPIXは1,229.27の4.39ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は474、値下り銘柄数は1,152。出来高は9億2,075万株、売買代金は8,403億円。

続きを読む>>

「デジアナ変換」が来年3月で終了 地デジ対応テレビへの最後の駆け込み需要に

セクター 個別

パナソニック(6752) 週足

旧来型のアナログテレビで、地上デジタル放送(地デジ)を視聴できる「デジアナ変換」が2015年3月で終了となる。これに伴い地デジ対応テレビへの最後の駆け込み需要が期待されている。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東証は買い優勢のスタート。102円台の円安などが好感。輸出関連や銀行など広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが870万株、買いは1,520万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,582.98円の189.87円高、TOPIXは1,204.83の12.78ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,212、値下がり銘柄数は405。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東和薬品、リソー教育、酒井重工業、セガサミーなど

個別

■ヤマハ発動機(7272) 1,419円〔+85円、+6.37%〕
 場中に平成25年12月期決算を発表
■西日本旅客鉄道(9021) 4,194円〔+42円、+1.01%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■光通信(9435) 8,330円〔-150円、-1.77%〕
 12時に第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/大引け 欧米株の上昇から、東証も全面高。ソニーがリストラ策で上昇、自動車や銀行も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,462円41銭の307円29銭高、TOPIXは1,189.14の26.77ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,587、値下がり銘柄数は163。出来高は26億9,276万株、売買代金は2兆3,070億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計の改善期待で昨日のNYダウが高く、東京市場も広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足

前引けの日経平均は14,382円77銭の227円65銭高、TOPIXは1,179.04の16.67ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,483、値下がり銘柄数は240。出来高は12億8,814万株、売買代金は1兆795億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 新日本科学、飯田グループ、三井化学、ラクオリア創薬、ヒューリックリートなど

個別

■インプレスホールディングス(9479) 151円〔+23円、+17.97%〕
 減収減益の第3四半期決算も、通期利益計画を既に上回る着地に
■ファーストエスコ(9514) ストップ高買い気配
 第2四半期決算、通期業績予想の増額を発表
■ヤマダ電機(9831) 363円〔+18円、+5.22%〕
 第3四半期決算を発表、SMBC日興証券では「1」継続

続きを読む>>

概況/寄り付き 欧米市場の上昇で、東証は全面高。三井化学がリストラを好感

概況

日経平均 15分足

朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,530万株、買いは1,980万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,428円47銭の273円35銭高、TOPIXは1,183.28の20.91ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,660、値下がり銘柄数は76。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、メディネット、ダイワボウホールディングス、オークファン、三井化学、ソニーなど

個別

■ニコン(7731)
 第3四半期決算を発表、前年同期比 4.0%減収、0.2%営業増益
■NTT(9432)
 第3四半期決算、3,800万株の自社株買い
■ファーストエスコ(9514)
 第2四半期決算、通期業績予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は広範囲に上昇。米国株の反発を好感。好決算でトヨタや富士重工、パナソニックが高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,350万株、買いは1,440万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,217円68銭の209円21銭高、TOPIXは1,161.76の22.49ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,609、値下がり銘柄数は118。

続きを読む>>

活発化する鉄道の技術輸出 新興国向けでビジネスチャンス

セクター 個別

日本信号(6741) 週足

アジア向けを中心に都市型鉄道システムを輸出する動きが活発化している。関連銘柄を再点検してみたい。
これまでは、車両輸出の話題が先行していたが、ここへきて、「信号」や「送配電網」「衝突防止」や「IC乗車券システム」など、鉄道に絡む最先端の技術をトータルで提供する動きが活発化している。

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブは日本産業パートナーズが落札

個別 取材の現場から 連載

NEC(6701) 週足

NEC(6701)は、子会社でインターネットのポータルサイトを運営するビッグローブの売却入札を行い、みずほ(8411)系の投資ファンド「日本産業パートナーズ」が落札した。3月末までに株式を譲渡するという。

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る 「たかがゲーム、されどゲーム」ゲーム関連株に世界景気、個人消費の余裕度を見たい!

テクニカル 個別

新年に入って、多くの市場関係者の強気予想は的外れとなり、株式市場全体がさえない中、エイチームやコロプラなどゲーム関連の株価が元気だ。コロプラは東証マザーズ上場だが、1日の売買代金は、ケタ違いに増加して東証1部銘柄を凌ぎ、売買代金トップの大商いを続けている。

続きを読む>>

概況/前引け 東証は小康状態。スクウェアエニックスが一時マイナス圏も持ち直し、キャタピラーの決算でコマツや三菱重工が値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,020円52銭の14円79銭高、TOPIXは1,232.35の3.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,228、値下がり銘柄数は426。出来高は13億3,353万株、売買代金は1兆2,440億円。

続きを読む>>

日経平均1万5,000円攻防(一時458円安) どう読む急落相場 市場関係者に聞く 【NSJ日本証券新聞 1月28日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月28日

・銘柄一本勝負 ネクステージ 意欲的な中期経営計画 出店加速で営業利益2.5倍へ
・“スーパーボール理論”頑張れ!シーホークス
・エムスリー9連合 好決算受け上げ足加速
・カプコン 逆行高 新作「モンハン4G」今秋投入を発表 10周年でイベントも続々

続きを読む>>

普及に向けて動きだす「ウェアラブルコンピュータ」 スポーツや健康管理で市販化の流れ

セクター 個別

ソニー(6758) 週足

スマートフォン(スマホ)に次ぐモバイル端末として「ウェアラブルコンピュータ」の開発が国内外のIT大手各社で活発化している。さらに、ここにきてスポーツ用途や健康管理分野での端末が市販化に向けて動きだしている。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 三井化学、トーセ、サイバーエージェント、住友ゴム工業、安川電機など

個別

■住友ゴム工業(5110) 1,531円〔+34円、+2.27%〕
 ゴールドマン・サックスが投資判断を引き上げ
■スーパーツール(5990) 525円〔+12円、+2.34%〕
 太陽光発電事業を開始すると発表
■日本電産リード(6833) 1,401円〔-28円、-1.96%〕
 いちよし経済研究所ではレーティングを「A」→「B」に引き下げ

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) サンワカンパニー、ソースネクスト、ディスコ、THKなど

個別

■ナブテスコ(6268) 2,434円〔-22円、-0.90%〕
 JPモルガンでは目標株価を1,950円→2,600円へ引き上げ
■東陽テクニカ(8151) 1,076円〔-30円、-2.71%〕
 第1四半期決算を発表
■ジャフコ(8595) 5,750円〔+250円、+4.55%〕
 大和証券では最高益の更新を予想

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の反落で、東証は続落。三菱自動車は続伸だが、他の自動車は冴えない。設備投資関連も値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが980万株、買いは1,550万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,682円85銭の64円35銭安、TOPIXは1,293.75の0.64ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は779、値下がり銘柄数は766。

続きを読む>>

タカさんの「オレに任せろ!」 2月高値に向けて反騰へ 低位大型、内需系がけん引役に

タカさんの「オレに任せろ!」 連載

昨年末に予想したように、日経平均は新年入りと同時に調整場面に入っています。輸出系が売られて低位大型系、内需系に矛先が向かうと申し上げた通り、年末に一貫推奨を続けた古河電工(5801)、川重(7012)、東芝(6502)などとともに日立、重工、板硝子、NECなどが強い動きを示していました。内需系も大手スーパーが買われたほか、大手ゼネコンの活躍が目立っていました。

続きを読む>>

概況/前引け 米雇用統計を控え、小幅安。ファーストリテイリングが好決算で買われ、日経平均の下げ幅緩和。不動産株はシティグループが格下げ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,851円26銭の29円07銭安、TOPIXは1,291.43の5.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は426、値下がり銘柄数は1,223。出来高は16億5,286万株、売買代金は1兆5,420億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き ファーストリテが決算から上昇、日経平均の下げも小幅に。太陽誘電はCB発行で安く、久光製薬は減益決算で下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,430万株、買いは1,690万株でした。
9時16分時点の日経平均は15,866円20銭の14円13銭安、TOPIXは1,292.66の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は475、値下がり銘柄数は1,077。

続きを読む>>

“野生の目覚め”銀行株に出番到来 みずほFG高値が号砲に 【NSJ日本証券新聞 1月10日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月10日

・電子材料セクター 半導体ウエハー関連、電池材料関連に注目
・ソニー 逆行高で売買代金首位に 攻めの経営を再評価
・戦後8割高の真価発揮は? 上昇“特異日”1.14
・再生医療分野に新技術 「iPS関連」に味の素が名乗り 渋谷工は連日の大幅高

続きを読む>>

概況/大引け オプションSQを控え、値がさ株中心に広範囲に下落。一方、ソニーが逆行高で、再生医療関連の渋谷工業や3Dプリンター関連なども値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,880円33銭の241円12銭安、TOPIXは1,296.75の9.48ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は595、値下がり銘柄数は1,025。出来高は30億2,058万株、売買代金は2兆5,447億円。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウが下落し、東証も冴えない。値上がり業種は海運と電力ガスの2業種のみ

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は15,914円54銭の206円91銭安、TOPIXは1,297.91の8.32ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は471、値下がり銘柄数は1,157。出来高は16億1,039万株、売買代金は1兆2,902億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 西松建設、アマナホールディングス、ヒューリック、ジオスターなど

個別

■浜松ホトニクス(6965) 4,560円〔+105円、+2.36%〕
 中国新工場でPM2.5の計測器生産を始めると発表
■ダイエー(8263) 328円〔-27円、-7.61%〕
 第3四半期決算、通期利益予想を下方修正
■協和コンサルタンツ(9647) 184円〔+8円、+4.55%〕
 通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/寄り付き 昨日の反動もあり、東証も下落。ただ、浜松ホトニクスはPM2.5計測器で高く、ソニーも値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日の日経平均が307円高となった反動も加わり、売られています。大手不動産株は堅調ですが、その他製品や紙パルプ、小売、金属、石油などが業種別の値下がり率上位に。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時2007年12月以来、6年ぶりの16,000円台乗せ。ただ、大引けに掛けて失速

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,889円33銭の18円91銭高、TOPIXは1,257.55の4.09ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は367、値下がり銘柄数は1,275。出来高は25億9,057万株、売買代金は2兆3,188億円。

続きを読む>>

ソニー「プレステ4」は海外で品薄 日本では来年2月発売予定 【NSJ日本証券新聞 12月16日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月16日

・一気に円安、5年ぶり水準 為替感応度で4銘柄厳選
・SQ通過、その影に機関投資家の大量売りも
・“当り屋”参上!! 岩井コスモ、注目の的に
・竹中三佳の株Catch one’s eye Part.24 WASYOKU

続きを読む>>

概況/寄付き FOMCを前にNYダウが値下がりし、SQも警戒で、東京市場は下落スタート。エイチームは本日もストップ高買い気配

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,490万株、買いは1,990万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,547円93銭の63円38銭安、TOPIXは1,252.66の3.67ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は1,010。

続きを読む>>

9月末外国人持ち株比率動向 三井住友トラスト48.2%で一躍銀行トップ

概況

三井住友トラスト(8309) 週足

先の決算発表後に各社の発行したIR資料などを見ると、いろいろと興味深い傾向も見えてくる。その1つが9月末時点での外国人持ち株比率だろう。例えば、米国ヘッジファンドのサード・ポイント名義が浮上したソニー(6758)の場合、3月末の32.6%から9月末40.6%に急上昇。ほかに、メガバンク3社中、唯一、5月高値を更新した三井住友FG(8316)も41.8%から47.7%に大幅アップしていた。

続きを読む>>

建設・機械など外資勢続いて関心 大量保有報告書から 【NSJ日本証券新聞 11月27日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月27日

・“PBRの季節”年末年始の物色対象に
・ジェイテクト騰勢加速 利益成長力を再評価
・個別株、ファンドも続々 アフリカなどフロンティア市場脚光
・カカクコム巻き返しへ 「海外向け販売」支援サービス開始

続きを読む>>

概況/大引け 後場に入り失速、日経平均は一時マイナス圏。シャープや日立が高い反面、ソニーやファナックは小幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は15,381円72銭の16円12銭高、TOPIXは1,248.57の2.26ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は580、値下がり銘柄数は1,021。出来高は30億3,889万株、売買代金は2兆9,022億円。

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの16,000ドル台、ドル円の101円台乗せで、東京市場も証券株やノンバンク、電機、自動車を始めとして広範囲に値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,470万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,480円02銭の114円42銭高、TOPIXは1,252.66の6.35ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は946、値下がり銘柄数は564。

続きを読む>>

ソニー“2大材料”で評価急上昇 決算ショック後のマド埋め達成 【NSJ日本証券新聞 11月20日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 11月20日

・トップインタビュー テクノスジャパン 戦略子会社「TDSM」発足でビッグデータビジネス加速へ
・こっそり?ひっそり?野村証券 1万8,000円目標は来年末に
・IPO ANAP 初日値付かず
・CSS 連日の高値更新 「景気回復」「旅行需要拡大」「オリンピック」など切り口豊富

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) NVC、オークファン、ドワンゴ、関東電化工業、エア・ウォーターなど

個別

■ソニー(6758) 1,851円〔+65円、+3.64%〕
 モルガン・スタンレーMUFGが投資判断を引き上げ
■HOYA(7741) 2,590円〔-6円、-0.23%〕
 シティグループが投資判断を「売り」に引き下げ
■第一生命保険(8750) 1,500円〔+53円、+3.66%〕
 上方修正、大和証券では「2」継続

続きを読む>>

概況/寄付き NYダウの連騰、100円台の円安から、東証もほぼ全面高。日経平均は5月22日以来の15,000円台

概況

日経平均 日足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,030万株、買いは2,200万株でした。
9時15分時点の日経平均は15,005円80銭の129円06銭高、TOPIXは1,230.09の11.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,310、値下がり銘柄数は251。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反落や明日のイエレン次期FRB議長の指名承認公聴会を前に、動きにくい模様。銀行株やノンバンクは値上がりしているが、海運株や建設株は下落

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,575円00銭の13円68銭安、TOPIXは1,206.10の0.69ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は813、値下がり銘柄数は764。出来高は14億6,707万株、売買代金は1兆543億円。

続きを読む>>

概況/大引け 前日終値を挟んでの小幅な値動き。日産は下方修正から大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,225円37銭の23円80銭高、TOPIXは1,182.58の0.45ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は806、値下がり銘柄数は810。出来高は26億2,541万株、売買代金は2兆1,364億円。

続きを読む>>

概況/前引け ECB理事会をまえに円高となり、日経平均も小幅安に反落。日産が下方修正で安い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,179円26銭の22円31銭安、TOPIXは1,178.95の4.08ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は653、値下がり銘柄数は975。出来高は14億1,304万株、売買代金は1兆834億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株の続伸で、東証も広範囲にわたる銘柄が小幅ながら反発。クボタやイビデンは上方修正を好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,180万株、買いは1,390万株でした。
9時15分時点の日経平均は14,270円21銭の68円64銭高、TOPIXは1,187.04ポイントの4.01ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,112、値下がり銘柄数は469。

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ安による円高や3連休を控え下落。海運やノンバンク、証券を始め広範囲に値下がり。ソニーが下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,201円57銭の126円37銭安、TOPIXは1,183.03の11.23ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は230、値下がり銘柄数は1,467。出来高は27億2,707万株、 売買代金は2兆2,447億円。

続きを読む>>

概況/前引け 上値の重さから下落、下げ幅を拡大。ソニーやタツタ電線が下方修正で大幅安

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,222円03銭の105円91銭安、TOPIXは1,185.19の9.07ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は214、値下がり銘柄数は1,464。出来高は14億174万株、売買代金は1兆1,062億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ユナイテッド、サイバーエージェント、牧野フライス、住友重機械工業など

個別

■パナソニック(6752) 1,045円〔+60円、+6.09%〕
 上方修正を好感
■ソニー(6758) 1,666円〔-211円、-11.24%〕
 第2四半期決算、通期業績予想の下方修正を発表
■石山ゲートウェイ(7708) 287円〔+24円、+9.13%〕
 本日、第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

明日の材料 省電舎、ぐるなび、サイバーエージェント、富士通、パナソニック、ソニー、マツダ、ソフトバンクなど

個別

■シャープ(6753)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 21.5%増収、営業利益は33,815百万円
■新日本無線(6911)
 第2四半期決算、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載解消
■ケーヒン(7251)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■リコー(7752)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 15.1%増収、67.4%営業増益。単元株式数を1,000株→100株へ
■東京電力(9501)
 第2四半期決算を発表、前年同期比 11.8%増収、営業利益は167,223百万円

続きを読む>>

決算本格化で狙える銘柄 31日約350社発表でピーク 【NSJ日本証券新聞 10月30日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 10月30日

・商業印刷 消費増税で再評価 DMS、共立印刷など
・KDDI 初の株主優待制度導入が話題
・ソニー再編推奨?レポート 「30%プレミアム」も
・エムスリー急伸で戻り高値 「MR君」積み増しで増額期待
・フジクラ 好決算、自社株買いで急騰 エレクトロニクスの収益改善効果大

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日賑わった大豊建設や熊谷組などの土木株も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,080万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,238円21銭の157円83銭安、TOPIXは1,189.15の9.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1,254。

続きを読む>>

取材の現場から ビッグローブ売却で動き出す業界再編

セクター 個別

フリービット(3843) 週足

NEC(6701)が、傘下のISP(インターネット・サービス・プロバイダー)大手のビッグローブ(未上場)を売却するという。
「2年ほど前からNECは売却相手を探しており、『トッパ!』などISP事業に力を入れ始めた光通信(9435)への売却も模索していた。一方でNEC内には、黒字のビッグローブを手放すことへの反発もあった。結局、金融機関に押されて、キャッシュを得ることを優先することになったようだ」(NEC関係者)

続きを読む>>

概況/大引け ソフトバンクが落ち着きを見せ、円高進行も一服、上方修正への期待で広範囲に反発。土木株が急騰

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,396円04銭の307円85銭高、TOPIXは1,198.36の20.08ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,431、値下がり銘柄数は253。出来高は23億2,104万株、売買代金は1兆7,154億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイロムホールディングス、篠崎屋、JSR、オーナンバ、トレンダーズなど

個別

■ヤフー(4689) 498円〔-3円、-0.60%〕
 第2四半期決算を発表
■じもとホールディングス(7161) 216円〔+17円、+8.54%〕
 第2四半期の上方修正が材料視
■プレナス(9945) 2,280円〔+135円、+6.29%〕
 大和証券が投資判断を「3」→「2」へ引き上げ

続きを読む>>

「ハイレゾオーディオ」の人気高まる 極限の音質をメーカー各社が追及

セクター 個別

ソニー(6758) 週足

CDの音質をはるかにしのぐ高音質の「ハイレゾリューション・オーディオ」対応新製品が続々と登場し関心が高まっている。この数年は、音楽をMP3形式などにデータ化してスマートフォンなどのポータブル機器で楽しむ動きが定着し、CDを搭載したステレオコンポやラジカセが鳴りを潜めていただけに、オーディオ関連メーカーにとっては、久々の成長分野で注目度が高まりそうだ。

続きを読む>>

第2四半期決算スタート 通期増額修正期待が相次ぐ

個別 概況

3月期企業の第2四半期決算発表がいよいよ本格化してくる。

主な企業の発表スケジュールとしては、今週末18日に安川電機(6506)、22日に日電産(6594)、24日に信越化学(4063)、25日にJFE(5411)、ドコモ(9437)と続く。そして発表社数のピークは10月31日。この日はJT(2914)、三菱重(7011)のほか、ソニー(6758)、パナソニック(6752)の電機株や富士重(7270)、マツダ(7261)の自動車株、さらには、武田(4502)、塩野義(4507)の薬品株などの発表が予定されている。

続きを読む>>

概況/大引け 米国で債務上限引き上げ法案が可決し、デフォルト回避。ただ、日経平均の上げ幅は朝方に比べて目減り。妥結は織り込み済みという見方や、第2幕への警戒も

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,586円51銭の119円37銭高、TOPIXは1,206.25の9.47ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,323、値下がり銘柄数は296。出来高は20億8,633万株、売買代金は1兆7,121億円。

続きを読む>>

取材の現場から 「女性の活躍促進・企業活性化推進営業大作戦」 事業所内保育施設ビジネスに商機

セクター 取材の現場から 連載

JPホールディングス(2749) 週足

安倍首相は、女性の役員や管理職への登用を企業に提唱している。これに合わせて野村証券(野村HD・8604)が「ノムラ女子力30」なる指数を提唱。経済産業省と東証(日本取引所グループ・8697)も「なでしこ銘柄」という女性が活躍する企業をピックアップした。だが、女性を登用するだけで業績が伸びるわけはなく、「女性銘柄」には懐疑的な意見も強い。

続きを読む>>

ホンネで迫る!! ブラインドインタビュー IPOマーケットに関心高まる 12月は最大20社上場も 

IPO インタビュー

2013年のIPO(新規上場)社数は、9月24日現在で承認済み案件を含めて35社。年内のIPO動向、来年の目玉IPO候補などを市場関係者に聞いた。

続きを読む>>

次世代機出そろい開発体制強化 ニーズ高まる受託開発

セクター 個別

トーセ(4728) 週足

ソニー(6758)が「プレイステーション4」の発売日を欧米で11月、日本で来年2月22日になることを発表したことで、ゲームハードメーカー各社の次世代機が年末から年明けにかけて出そろうことになる。ゲーム機の高性能化に伴って、ソフトメーカーは開発体制を一段と強化する必要に迫られており、“縁の下の力持ち”的存在である開発受託企業の重要度が一段と高まることになりそうだ。

続きを読む>>

バイオジャパン10月9日開幕 半沢直樹ばり「倍返し」のペプチドリーム 【 NSJ日本証券新聞 9月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月19日

・フィデリティ投信 5年ぶり日本株F新規設定
・「メダルへの道」はいずこ? 注目ファンド、結局中止
・JALで読む外国人動向 保振サイトを要マーク
・日精ASB 上放れの機 1部指定接近説が浮上

続きを読む>>

小型TVゲーム機の普及に期待 ソニー「PS Vita TV」で関心高まる

セクター 個別

ブロードメディア(4347) 週足

ソニー(6758)が9日、品川インターシティホールで開催された「SCEJA Press Conference 2013」で「プレイステーション4」の日本における発売日を来年2月22日、価格が4万1,979円となることを発表した。

続きを読む>>

竹中三佳の「株Catch one’s eye」 Part.16 レンズスタイルカメラ

竹中三佳の株Catch one's eye 連載

竹中三佳

先日サンフランシスコへ取材に行った時の事です。フェイスブックなどのネット上にすぐに上げたい写真はスマートフォン(スマホ)で撮影、記録用のきちんとした写真はデジタルカメラで撮影と、ただでさえ荷物の多い海外旅行で2種類のデジタル製品を持たなければならない事にストレスを感じていました。

続きを読む>>

銀行株への評価急上昇中 五輪関連の“隠れた本命” 【NSJ日本証券新聞 9月12日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 9月12日

・どうなる東京メトロのIPO 国、メトロは準備OKだが…
・NYダウ3銘柄入れ替え 「暴落説」は杞憂か…
・「上場ホテル御三家」に続け! 隠れ「ホテル関連」をチェック
・8月の世界株式パフォーマンス 日本株は累計3位キープ

続きを読む>>

概況/寄り付き 五輪関連は概ね続伸。ケープ船のスポット用船料の値上がりから海運株も高い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが930万株、買いは1,000万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,323円91銭の118円68銭高、TOPIXは1,182.32の9.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,165、値下がり銘柄数は364。

続きを読む>>

取材の現場から 9月は厚生労働省の「ブラック企業対策月間」 勤怠管理システムの出番か

セクター 個別

アマノ(6436) 週足

厚生労働省は9月を「ブラック企業対策月間」と位置付け、集中的な監督指導を実施する。これは、6月に出たアベノミクス第3の矢「日本再興戦略」で示した、「若者の『使い捨て』が疑われる企業について、対応策を強化する」という方針に対応したものだ。

続きを読む>>

概況/大引け ドル円が100円接近で日経平均一時100円高超も、米雇用統計や2020年五輪開催地決定を控え上値は抑制、ほぼ変わらずに

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,064円82銭の10円95銭高、TOPIXは1,157.84の1.54ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は684、値下がり銘柄数は924。出来高は24億680万株、売買代金は1兆7,810億円。

続きを読む>>

概況/前引け 米軍によるシリア攻撃が議会再開の9月9日までないことや、中国8月PMIの上昇を好感。ただ、薄商い

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は13,484円33銭の95円47銭高、TOPIXは1,112.58ポの6.53ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,045、値下がり銘柄数は561。出来高は8億6,513万株、売買代金は6,418億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) DeNA、井関農機、ソニー、タカタ、琉球銀行など

個別

■ユナイテッド(2497) 2,650円〔+500円、+23.26%〕
バイドゥと業務提携を今秋開始
■ドワンゴ(3715) 347,000円〔-500円、-0.14%〕
1対200の株式分割、1単元を100株に
■井関農機(6310) 330円〔+6円、+1.85%〕
岩井コスモ証券が投資判断「B+」継続、目標株価 350円→380円
■パナソニック(6752) 877円〔+23円、+2.69%〕
シティグループが目標株価を930円→1,000円に引き上げ

続きを読む>>

開催迫る!「東京ゲームショウ2013」 今年は次世代機向けソフトに関心

セクター 個別

スクウェア(9684) 週足

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「東京ゲームショウ2013」が9月19日から幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される。日本最大規模を誇るゲームショウは海外からの関心も高く、今年は昨年を上回る出展社数が見込まれている。

続きを読む>>

広がり見せる「動画配信ビジネス」 高速通信インフラ普及が追い風

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 週足

高速通信インフラが急速に普及してきたことに伴って、インターネットによる動画配信ビジネスが一段と広がりを見せようとしている。PCに加えて、スマートフォン(スマホ)やタブレットの高機能化が進み、端末を問わず外出先やリビングなどで視聴可能になったことも普及に拍車を掛ける要因になっている。

続きを読む>>

概況/前引け 安倍首相が法人税引き下げ検討指示で高い。ただ薄商いは継続

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,146.49の11.87ポイント高、日経平均は13,702.20円の182.77円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,181、値下がり銘柄数は424。出来高は9億2,972万株、売買代金は7,761億円。

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 カカクコム(2371) 消費税問題も利用増加要因に

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

カカクコム(2371) 週足

閑散相場。こう呼ばざるを得ない日々が続いている。最近東証1部の出来高はなかなか増えず、20億―24億株台で推移している。
8月5日には20億株を割り込んだほどであり、まさしく閑散だ。こんな日々が、いつまで続くのか。

続きを読む>>

ウェアラブルコンピュータに関心高まる スマホの次なる成長商品へ

セクター 個別

カシオ(6952) 週足

スマートフォン(スマホ)に次ぐモバイル端末としてウェアラブルコンピュータへの関心が急速に高まっている。
ウェアラブルコンピュータは、身体に装着することで、手ぶらのまま、ネット上での情報検索などを可能にするもの。スマホからさらに踏み込んで、モバイルコンピュータ端末を身近な存在にする狙いがある。

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの下落や円安から軟調な展開。Jオイルミルズは好決算で高く、労働者派遣の規制緩和で人材関連も上昇

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,171.67の13.07ポイント安、日経平均は14,064.16円の193.88円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は409、値下がり銘柄数は1,201。出来高は10億6,720万株、売買代金は8,518億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) シミックHD、ソケッツ、ジャストシステム、日本板硝子、京セラなど

個別

■MCJ(6670) 160円〔+10円、+6.67%〕
 上方修正、増配を発表
■ソニー(6758) 2,148円〔+44円、+2.09%〕
 第1四半期決算を発表。大和証券では「1」、野村証券では「Neutral」を継続
■日本光電(6849) 3,980円〔-220円、-5.24%〕
 二桁減益となる第1四半期決算を発表

続きを読む>>

明日の材料 アサヒグループ、メドレックス、ジャストシステム、ソニー、京セラ、GMOインターネットなど

個別

■MCJ(6670):業績上方修正、期末配当予想の増額(3.32円→3.72円)を公表
■OKI(6703):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.0%増収、営業利益は△2,260百万円
■シャープ(6753):第1四半期決算を発表、前年同期比 32.6%増収、営業利益は3,012百万円

続きを読む>>

概況/前引け 日経平均は持ち直し傾向。総合科学技術会議が7月末に行動計画をまとめるため、3Dプリンター関連が高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,221.40の4.87ポイント高、日経平均は14,770.27円の112.23円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は940、値下がり銘柄数は620。出来高は12億5,000万株、売買代金は1兆216億円。

続きを読む>>

概況/大引け 100円台回復の円安も、金利上昇観測やガソリン価格上昇による米国内需の減速が警戒され、トヨタは揉み合いで電機株も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,173.81の1.97ポイント高、日経平均は14,055.56円の43.18円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は864、値下がり銘柄数は714。出来高は28億1,598万株、売買代金は2兆3,216億円。

続きを読む>>

3Dプリンター関連続々と台頭 材料株相場の新たな主役 【NSJ日本証券新聞 6月19日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 6月19日

・「配当政策」に選別の芽 具体的基準の提示企業は
・ソニー総会控え尻に火!? 米ファンド「書簡」が話題
・「プロ向けカタログ販売」に注目 タカショー、トラスコ中山など
・新規上場紹介 サントリー食品インターナショナル

続きを読む>>

概況/大引け FOMCを控え、揉み合い。KLabは5月単月が営業黒字でストップ高

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,086.40ポイントの1.68ポイント高、日経平均は13,007.28円の25.84円安。東証1部市場の値上がり銘柄数は775、値下がり銘柄数は813。出来高は24億3,480万株、売買代金は1兆9,258億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) アイティメディア、コシダカHD、ジーンテクノサイエンス、神鋼環境ソリューションなど

個別

■東洋製作所(6443) ストップ高買い気配
 三菱重工業が1株542円でTOB

■セガサミー(6460) 2,481円〔+47円、+1.93%〕
 大和証券が目標株価を3,080円に引き上げ

■ソニー(6758) 2,089円〔+82円、+4.09%〕
 エンターテイメント事業の分離上場で米モルガン・スタンレー、シティーグループと協議報道

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 味の素、GLP投資法人、小野薬品工業、オンコセラピーなど

個別

■ニッセンホールディングス(8248) 346円〔-4円、-1.14%〕
 5月度の単体売上高は前年同期比 80.3%

■日本航空(9201) 5,210円〔+40円、+0.77%〕
 シティグループが投資判断を「買い」に引き上げ

■サンドラッグ(9989) 4,195円〔+45円、+1.08%〕
 野村証券が目標株価を5,400円に引き上げ

続きを読む>>

携帯大手3社の夏モデル出そろう 各社ともさらなる高機能化に特徴

セクター 個別

NTTドコモ(9437) 月足

KDDI(9433)が5月20日に2013年夏モデルとなるスマートフォン(スマホ)4機種を発表したことで、NTTドコモ(9437)とソフトバンク(9984)を含む携帯大手3社の今年夏モデルが出そろった。各社ともさらなる端末の高性能化を図っており、端末や部品メーカーを含めて、あらためて注目されそうだ。

続きを読む>>

概況/前引け HSBCから5月の中国PMIが49.6と発表され、豪ドル売られ円高に。日経平均も315円高から一時マイナス圏に

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けのTOPIXは1,262.22ポイントの13.81ポイント安、日経平均は15,662.95円の35.69円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は213、値下がり銘柄数は1,453。出来高は36億8,821万株、売買代金は2兆5,653億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 日本工営、新東工業、ダイフクなど

個別

■新東工業(6339) 916円〔-118円、-11.41%〕
 シェールガス掘削用プロパントの売上計画が失望

■ダイフク(6383) 998円〔+36円、+3.74%〕
 野村証券が目標株価を1,090円に引き上げ

■ソニー(6758) 2,271円〔-19円、-0.83%〕
 経営方針説明会を開催

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国株はFRB議長の議会証言で下落したが、円安が好感され東京市場は値上がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

9時15分時点のTOPIXは1,277.99ポイントの1.96ポイント高、日経平均は15,765円の138円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は699、値下がり銘柄数は864。

続きを読む>>

概況/大引け 後場一段高、出来高は63.8億株。セントルイス地区連銀総裁の発言で資産買入策の早期縮小観測が後退。日銀金融政策決定会合も物価2%目標目指し安定持続に必要な時点まで継続すると発表

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けのTOPIXは1,276.03ポイントの5.64ポイント高、日経平均は15,627.26円の246.24円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は743、値下がり銘柄数は853。出来高は63億8,067万株、売買代金は3兆9,732億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ベストブライダル、ソフトクリエイト、三菱マテリアル、ソニーなど

個別

■日本写真印刷(7915) 1,998円〔-61円、-2.96%〕
 岡三証券では新規「強気」

■北洋銀行(8524) 378円〔+53円、+16.31%〕
 野村証券が投資判断を「Buy」に引き上げ

■マネーパートナーズグループ(8732) 40,000円〔+7,000円、+21.21%〕
 東証1部指定承認

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国でFRBの資産買入策の早期縮小観測が後退。東証は三菱自動車や低位株の商社、造船中心に賑わう

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは52ドル高の15,387ドルでした。米セントルイス地区連銀のブラード総裁がインフレ率はかなり低水準にあり、インフレをめぐる状況が変わり、目標水準に戻っていくとのわれわれの確信が強まらない限り、資産買い入れの縮小を十分正当化することはできないと述べました。適切な時期に買い入れペースを変更することに前向きな姿勢を持ち、準備をしておく必要があるとは思うが、まだその段階にはないと語っています。

続きを読む>>

取材の現場から 「マイナンバー」に絡む思惑 IIJ社長人事は監視のため?

個別 取材の現場から 連載

歌舞伎座(9661) 月足

決算ラッシュの中、ニュースを聞いていると「ゴキブリの黒字」と何度も耳にする。もちろん「5期ぶりの黒字」なのだが――。

続きを読む>>

世界最大のゲーム見本市「E3」の開催迫る 次世代機の詳細に関心

セクター 個別

任天堂(7974) 週足

世界最大のゲーム見本市「E3(Electronic Entertainment Expo)」が日本時間の6月11-13日に米国ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催される。大手ゲームメーカー各社は毎年、E3で何らかの発表を行っているが、特に今年は年末のクリスマス商戦へ向けて新型ゲーム機に絡む発表が実施されることが有力で、ゲーム関連銘柄が再度注目できそうだ。

続きを読む>>

個別銘柄動向 伊藤ハム、JPホールディングス、ニコン、NTTデータなど

個別

■ブラザー工業(6448) 1,263円〔+122円、+10.69%〕
 決算を発表。クレディ・スイス、シティグループともに強気見通し

■ソニー(6758) 1,779円〔+35円、+2.01%〕
 平成25年3月期決算を発表、クレディ・スイスでは「NEUTRAL」

■ニコン(7731) 2,509円〔+327円、+14.99%〕
 JPモルガンが投資判断を「Overweight」へ引き上げ

続きを読む>>

巻き返し狙うアップル 新端末向けで部品メーカーに商機 村田製作所、東光、日本航空電子など

セクター 個別

メイコー(6787) 週足

国内の電子部品メーカーによるスマートフォン(スマホ)向け部品の増産が伝えられている。携帯電話大手各社が新型端末の投入を積極化させていることが要因だが、その中で特に期待されるのが、これまで劣勢が伝えられていた米アップル社向けの回復だ。

続きを読む>>

明日の材料 日本海洋掘削、ガンホー・オンライン、インフォコム、IOデータ、スカイマークなど

個別

■日清オイリオグループ(2602)
 平成25年3月期決算を発表、平成26年3月期は9.7%増収、58.5%営業増益を計画

■ガンホー・オンライン(3765)
 第1四半期営業利益は前年同期の75.1倍、1対10の株式分割も発表

■オウケイウェイヴ(3808)
 米Davia社からデジタルグリーティングカード事業を買収

続きを読む>>

話題銘柄をテクニカルで斬る ソニー(6758) 上昇一段高の勢い見られず売りサイン点灯

テクニカル 個別

ソニー(6758) 日足

下降する200日線を2013年1月に入り、上抜いて買いサインを点灯。その後、200日線のベクトルも上向きに転じた。

続きを読む>>

ポジティブ決算銘柄に押し目買いの声 トヨタ8日、メガバンク15日発表が焦点 【NSJ日本証券新聞 5月7日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月7日

・値動き軽快、商いも活況 昨年来IPO3銘柄をピックアップ
・東証ETF売買代金 開設来最高に 日本株指数連動「レバレッジ型」「ブル型」が人気
・Weeklyウォッチャー 連休明けはファンダメンタルズ重視へ
・富士山の世界遺産登録効果 国内旅行やアウトドア関連にも波及期待

続きを読む>>

時代を映す「ノムラ女子力30」  男性不況転じて“女性好況”!?

セクター 個別

アベノミクス成長戦略の要諦は「女性」にあり。日本記者クラブにおける19日の安倍晋三首相会見でも明らかになった通りだ。「2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上に」「全上場企業に1人は女性役員を登用すること」などを打ち上げた安倍首相自身、自民党3役に2名の女性(野田聖子総務会長、高市早苗政務調査会長)を起用するなど、率先垂範の構えを示している。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ヤクルト本社、ディー・エヌ・エー、オーイズミ、丹青社など

個別

■オーイズミ(6428) 1,357円〔+300円、+28.38%〕
 カジノ関連として物色対象に

■マキタ(6586) 5,310円〔+230円、+4.53%〕
 平成25年3月期決算を発表

■ソニー(6758) 1,632円〔+5円、+0.31%〕
 業績修正を発表。ゴールドマン・サックス、UBS証券ではそれぞれ「中立」

続きを読む>>

概況/寄り付き 高速道路会社3社が建て替えや改修で今後100年間に少なくとも5兆4千億円が必要との試算発表し、日本橋梁など高い。決算発表でコマツやソニーを好感

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場も決算発表シーズン入りとなり、内容を吟味したいことから、小幅な上げに止まっていますが、コマツやソニーが業績改善を好感して買われています。

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

時代を映す「ノムラ女子力30」 男性不況転じて“女性好況”!? 【NSJ日本証券新聞 4月25日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月25日

・ブラインドインタビュー 日本版ISA、30日に愛称決定
・新興市場の時価総額 1週間で1兆円ずつ増加
・隠れた農業強化関連 鳥獣被害対策で浮上

続きを読む>>

明日の材料 三井ホーム、東洋紡、クリエイト・レストランツ、ダイハツディーゼルなど

個別

■ダイハツディーゼル(6023)
 通期売上高予想を530→545億円へ、営業利益予想を14→27億円へ増額修正

■ソニー(6758)
 オリンパスとの医療事業合弁会社ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ設立

■日本デジタル研究所(6935)
 平成26年3月期に中間、期末にそれぞれ5円(普通配当と合わせ15円)の創立45周年記念配当を実施予定

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 ソニー(6758) 構造改革が着実に進展中

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

ソニー(6758) 日足

新営業年度入りとともに春の嵐に見舞われ、市場では「アベノミクス相場もこれまで」との声が聞かれはじめていた。 ところが、アベノミクス相場第二幕のスタートだ。もちろん、これは黒田日銀総裁が打ち出したサプライズ金融緩和策のおか…

続きを読む>>

アベノミクス相場第2幕 外国人買いで寄り付き出来高10億株 【NSJ日本証券新聞 4月8日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 4月8日付け

・タカさんの「オレに任せろ!」 大胆緩和で輸出、金融系が主役へ
・フォーカス 当面の材料を見失う「欧米景気動向」「日本の債券相場」なども浮上
・Mr.009の新興市場 個人買越額は2年ぶり高水準

続きを読む>>

明日の材料 CVSベイエリア、オリンパス、幸楽苑、よみうりランドなど

個別

■ハイデイ日高(7611)
 3月度の全店売上高は106.3%、既存店は100.0%

■オリンパス(7733)
 ソニー(6758)との医療事業合弁会社を4月16日に設立予定

■日本紙パルプ商事(8032)
 第4四半期に投資有価証券評価損戻入益 1,547百万円

続きを読む>>

概況/前引け 日銀短観の改善が緩やか。金融政策決定会合や米雇用統計を控え、様子見の中、下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今週は日銀金融政策決定会合や米国の雇用統計を控えて、様子見ムードからリスクオフとなり、円相場は1ドル=93円86銭と円高方向に向かったため、トヨタや本田などの自動車株や、東芝やソニーなどのハイテク株も冴えませんでした。

続きを読む>>

地域密着型の情報誌 上昇基調 アベノミクス効果ここから発現 【NSJ日本証券新聞 3月27日付け】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月27日付け

・公的年金“巨象の実像”(下) 不動産など代替資産運用
・JPXのミスマッチ修復方向 アナリストより相場に聞け!?
・12月期総会集中日は28日 問われる「日本的経営」!?
・対岸の火事ではない 韓国のサイバーテロ

続きを読む>>

概況/前引け ユーロ圏財務相がキプロスに対して10万ユーロ未満の預金は全額保護することを認めたため反発。広範囲に値上がりしたが、海運株が再び高い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

円相場も1ドル=95円65銭近辺と円安方向に戻ったため、トヨタやマツダなどの自動車株や、ソニーなどの電機株も反発し、第一中央汽船やNSユナイテッド海運などの海運株も再び買われました。

続きを読む>>

概況/大引け ユーロ圏財務相会合がキプロスに支援する条件として預金に課税を求めたため、銀行取り付け騒ぎが警戒されユーロ安となり東証は全面安。ダイエーはイオンが丸紅の保有株の買取打診でストップ高。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州不安や、米国のミシガン大消費者信頼感指数が2月の77.6→3月は71.8へと低下したため、1月からの給与税減税の失効や連邦予算の強制歳出削減、ガソリン価格の高止まりなどの影響が出始めたという警戒感も重なり、本日は1ドル=94円40銭台に円高が進み、東京株式市場は全面安となりました。

続きを読む>>

次の流れはPBR「格差是正」 ソニー人気化で意外な視点 【NSJ日本証券新聞(3月18日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月18日付け

・ブラインドインタビュー TPP参加は“諸刃の剣” 外人ウケ良く、株高要因に
・IPO社長会見 オルトプラス「逆張り的」独自戦略で成長
・北浜流一郎 人気株発掘 好業績のTPP関連株
・タカさんの「オレに任せろ!」押し目狙いの態勢準備を
・フォーカス 外為市場、円は全面安から変化 米悲観シーズン乗り越えないと…
・取材の現場から トヨタ単体業績の黒字化 意外な円安への恨み節
・Mr.009の新興市場 株主還元重視のシーズンに

続きを読む>>

概況/大引け 安倍首相がTPP交渉参加を表明すると報じられ中堅以下の海運株は軒並みストップ高。ソニーは大和証券の格上げで賑わう。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍首相が本日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を表明すると報じられたことで、東京株式市場は貿易量が増えれば海上荷動きが活発化するという期待で、海運株が買われました。川崎汽船や日本郵船などの大手海運株が値上がりし、第一中央汽船(9132)や共栄タンカー、NSユナイテッド海運、乾汽船、明治海運と大手以下の海運会社が軒並みストップ高となりました。

続きを読む>>

概況/前引け ソニーは大和証券の格上げで高い。TPP参加で貿易量が増える期待で海運株が高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

 東京株式市場は大和証券がソニー(6758)のレーティングを「3」(=中立)→「1」(=買い)に引き上げ、目標株価は2,200円と発表したことで買われました。今期は4期連続赤字から脱出し、来期はエレクトロニクス事業の損益が大きく改善すると予想しています。

続きを読む>>

個別銘柄動向 コーセーRE、日本カーボン、エプソン、ウイルコ、M2J、日本エスコンなど

個別

■セルシード(7776) 1,637円〔-262円、-13.80%〕
 欧州角膜再生上皮シート開発・事業化計画の再編成

■ウイルコ(7831) 108円〔+30円、+38.46%〕
 黒字転換となる第1四半期決算を発表

■マネースクウェア・ジャパン(8728) 185,400円〔+14,200円、+8.29%〕
 2月営業収益は過去最高

続きを読む>>

TOPIXは1,046.12ポイントの7.95ポイント高、日経平均は12,463円の81円高。ソニーは大和証券が「3」→「1」で高い。セイコーエプソンは野村証券が「Buy」に格上げ。ダイキン工業は四季報(春号)の見出しが「躍進」

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは83ドル高の14,539ドルでした。週間の失業保険申請件数が1万件減の33万2千件と35万件への増加を見込んだ市場予想に反し減ったことが好感。今朝の東京株式市場も値上がりしています。

続きを読む>>

概況/前引け 円安を好感し、キヤノンやパナソニックは高いがソニーは小幅高に留まる。新日鉄住金は高炉1基休止で高い。大京は穴吹工務店買収効果に期待。中国鉄道省解体で日本信号は値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

東京株式市場ではキヤノンやパナソニックやTDKなどの電機株が円安メリットを享受するという期待で値上がりし、先週後半に買われていたマツダなどの自動車株は揉み合いました。

続きを読む>>

概況/寄り付き 続伸スタート。日機装は7期振りの最高益見通しで高く、シェールガス関連でトーヨーカネツも値上がり。

概況

TOPIX 15分 MA(25/75)

今朝の東京株式市場は続伸して始まっていて、安田倉庫や三井倉庫、大手不動産株も続伸し、昨日ストップ高となった松屋も買い気配で始まっています。

続きを読む>>

明日の材料 WDBホールディングス、アスクル、持田製薬、ソニー、Uアローズなど

概況

■WDBホールディングス(2475):1対200株の株式分割、100株を1単元に
■アスクル(2678):2月度の売上高は前年同期比111.9%
■スタートトゥデイ(3092):2月度の商品取扱高は前年同期比14.6%増
■ソニー(6758):DeNA(2432)の株式を譲渡、約409億円の譲渡益を計上見込み
■ピープル(7865):第1四半期決算を発表、前年同期比 0.4%増収、47.0%営業減益

続きを読む>>

個別銘柄動向 GNI、ジェイテック、ADワークス、パーク24、セガサミー、ソニーなど

個別

■ジーエヌアイグループ(2160) 384円〔+67円、+21.14%〕
 日本、米国で特許
■大研医器(7775) 2,175円〔+61円、+2.89%〕
 水戸証券が新規「B+」
■テレビ朝日(9409) 1,814円〔+103円、+6.02%〕
 メリルリンチ証券が投資判断を「買い」に引き上げ

続きを読む>>

5年ぶり「萌え相場」降臨 海外向け配信会社DAISUKIが拠点【NSJ日本証券新聞(3月1日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 3月1日付け

・みずほ「中期計画」は買えるか アナリスト5社評価で点検
・通じるか?監理銘柄投資法 アナリストは「買い推奨」
・新規上場紹介 ウォーターダイレクト 富士山麓の天然水を世界に宅配

続きを読む>>

概況/寄り付き 米国市場が安く、東京市場も軟調なスタート。ユニプレスはGS証券が目標株価を引き上げ、ファナックが安い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは108ドル安の13,927ドルと反落しました。1月のFOMC議事要旨が公表され、数人のメンバーが資産購入プログラムのペース変更・停止の必要性について主張したことが判明し、売られました。

続きを読む>>

明日の材料 カカクコム、エムスリー、モブキャスト、ソニーなど

個別

■カカクコム(2371):1対2の株式分割を発表
■エムスリー(2413):未定としていた期末配当予想を1,200円(普通1,000円、記念200円)にすると発表
■アステラス製薬(4503):催眠鎮静剤「ドルミカム」適応追加申請を発表
■ソニー(6758):保有するエムスリー株の一部95,000株を譲渡

続きを読む>>

概況/大引け ドラギECB総裁が2013年の早い時期はユーロ圏経済の弱さが鮮明になると予想されると発言し、昨日の欧米株式市場が下落。東証も手仕舞い売り。裁定買い残や200日移動平均線の上方乖離を警戒。ソニーが下落。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

利益確保の売りが電機株などには出ていて、ソニーやパイオニアやパナソニックなどが売られています。ソニー(6758)は10~12月期の営業利益は464億円と前年同期の917億円の赤字から改善しましたが、株価は下落しました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 ソニー、ノザワ、オリジン電気、ケーズHD、DTSなど

個別

■ソニー(6758) 1,363円〔-156円、-10.27%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券、大和証券では中立見通しを継続

■ケーズホールディングス(8282) 2,408円〔+132円、+5.80%〕
 厳しい環境下健闘と、JPモルガンでは「Overweight」継続

続きを読む>>

概況/前引け 海外市場の下落を受けて、東証も調整。ソニーは会社計画下回り下落。住友鉱山は中期計画で高い。ドワンゴはUBSが目標株価を引き上げた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のECB(欧州中央銀行)の理事会後のドラギ総裁の会見で、ユーロ高による経済的影響を注意深く監視することや、官民両部門で進められているバランスシートの調整が、引き続き需要を下押すことから、ユーロ圏経済は目先も低迷する可能性が高いこと説明したことを受け、昨日の米国株式市場が値下がりし、東京株式市場も調整しました。

続きを読む>>

千利休のローソク足分析 チャートの謎を解く ソニー(6758)

テクニカル 個別

ソニー(6758) 週足

足元の急反発を受けて三役好転が示現。一方、遅行線が当時の抵抗帯(雲)下限値に接近しており、上値要注意の水準まで上昇したことは確かだろう。

続きを読む>>

明日の材料 海洋掘削、DeNA、昭和シェル、富士通、ソニー、スズキなど

個別

■海洋掘削(1606):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■サニーサイド(2180):第2四半期決算を発表、前年同期比 53.8%増収、152.5%営業増益
■DeNA(2432):第3四半期決算、通期業績予想、期末配当予想(50円)を発表

続きを読む>>

シャープ、マツダに続く踏み上げ発展銘柄 【NSJ日本証券新聞(2月08日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月08日付け

・シャープ、マツダに続く踏み上げ発展銘柄
・ブラインド・インタビュー ”円高是正”の意外な副作用

続きを読む>>

概況/寄り付き ニコンが下方修正で売り気配の始まり。昨日賑わったトヨタや三菱重工も揉み合い。JUKIはソニーと電子部品実装機事業の統合を目指し、協議開始で高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

昨日のNYダウは7ドル高の13,986ドルでした。スペインの政局不安やECB理事会を控えた欧州株式市場が下落し、米国株も一時下落しましたが、米国企業の決算発表に下支えられました。
朝の東京株式市場は昨日の日経平均が416円高と急騰したため、過熱警戒感も抱かれ、日経平均は小反落して始まっています。 

続きを読む>>

「追撃買い可能な好決算銘柄」を探せ 日経平均 今年最大416円高 【NSJ日本証券新聞(2月07日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月07日付け

・「追撃買い可能な好決算銘柄」を探せ 日経平均 今年最大416円高
・大型株、出直りは”序の口”? リーマン・ショック前高値までの飛距離は

続きを読む>>

概況/前引け スペインのラホイ首相に献金不正取得の疑惑で、欧州不安再燃懸念で米国株も売られ、東証も連れ安。パナソニックはAVCネットワークス社の社長人事も好感され続伸。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

欧州債務危機の再燃が警戒され、昨日のNYダウは売られ、東京株式市場も連れ安しました。
東京株式市場では日立(6501)が通期の営業利益計画を4,800億円(前期比16%増)→4,200億円(同2%増)に下方修正したことで売られました。日立ハイテクノロジーズ(8036)の半導体装置や電子デバイスの販売不振なことが足を引っ張っています。

続きを読む>>

概況/大引け 1ドル=92円60銭台の円安や、第3四半期決算好転でパナソニックがストップ高、シャープも5四半期振りの営業黒字化で高く、ソニーも連想買い。慶応大学小池教授の液晶フィルム量産で東洋紡ストップ高。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

株高によるリスク選好や、2月半ばから本格化する日銀正副総裁の国会同意人事も更に大胆な金融緩和期待を高めるという見方から、円安も続き、先週金曜日のNY外為市場では円相場は一時1ドル=92円96銭まで円安が進みました。週明けの東京外為市場では1ドル=92円65銭近辺の取引となっていますが、ソニーやパナソニック、シャープなどの家電メーカーが賑わいました。

続きを読む>>

年初スタートダッシュは材料株 実は低迷多い225銘柄? 大駆け銘柄に3つの物色キーワード

概況

ライト工業(1926) 日足

大発会の大幅高で始まった今年の相場、ここまでの先駆株と出遅れ株を検証してみたい。東証1部銘柄を対象に昨年12月28日終値と1月28日の終値を単純比較して、株価騰落率の上位ランキングを見たものが別表だ。

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復となった目先の達成感からその後下落。京大の「iPS細胞ストック」計画で新興市場ではバイオ関連賑わう。

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復を見せましたが、そこが高値となり、その後は下落しました。先週まで11週連続の上昇となり、これは1971年2月~4月以来、42年ぶりの出来事だそうですが、11,000円乗せでひとまず達成感や高値警戒感も抱かれたようです。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは919.95ポイントの2.86ポイント高、日経平均は10,917円の9円安。寄り付き高値11,002円(前日比76円高)でその後揉み合い。日立ハイテクの下方修正で半導体製造装置関連は安い。日本維新の会が大阪にカジノ誘致の法案提出計画で日本金銭機械高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(前日比76円高)を付け、2010年4月30日以来の11,000円回復となりましたが、それを高値にその後は下落し、揉み合いとなりました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 セプテーニ、日本エスリード、富士通ゼネラル、SMKなど

個別

■日本マニュファクチャリングサービス(2162) ストップ安売り気配
下方修正からストップ安
■あみやき亭(2753) 206,000円〔+3,000円、+1.48%〕
東海東京調査センターが新規「2」に

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは919.03ポイントの1.94ポイント高、日経平均は10,930円の4円高。寄り付きに11,002円(前日比76円高)となるが伸び悩み。ソニーはシティグループが格上げ。ファナックは下方修正で売られる。土地持ち企業が値上がり。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

先週金曜日のNYダウは70ドル高の13,895ドルと6日続伸となりました。日本や欧州の株式相場が上昇したことや、ドイツのIfo経済研究所が発表した1月のドイツの企業景況感指数は7ヵ月ぶりの水準に上昇したことや、欧州中央銀行(ECB)が欧州の金融機関がECBから借り入れていた資金の一部を今月末に返済すると発表したことが支援材料となりました。

続きを読む>>

海外事業会社の買い増し候補は 「第2の日本ペイント」を探す 【NSJ日本証券新聞(1月28日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月28日付け

・海外事業会社の買い増し候補は 「第2の日本ペイント」を探す
・総合商社株 先回り買い活発化

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは917.09ポイントの19.47ポイント高、日経平均は10,926円の305円高。1ドル=90円68銭まで円安進展。ソニーはリチウムイオン電池事業で産業革新機構主導の業界再編の観測で高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

安倍政権で経済政策などを担当している西村内閣府副大臣が、浜田宏一内閣官房参与(エール大学名誉教授)が1ドル=100円で何も問題ないと言われているが、「私自身の認識も共通している」と1月24日に語ったため、円安が加速し、昨日の東京タイムの終値は1ドル=89円28銭だったものが、今朝は1ドル=90円68銭まで円安が進みました。

続きを読む>>

個別銘柄動向 オービック、インデックス、中山製鋼所、ディスコなど

個別

■DNAチップ研究所(2397) 108,900円〔+14,900円、+15.85%〕:第3四半期決算を発表、バイオ関連物色の流れも、■パナIS(4283) 2,060円〔+61円、+3.05%〕:第3四半期決算を発表

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは912.44ポイントの14.82ポイント高、日経平均は10,832円の211円高。西村内閣府副大臣が1ドル=100円で問題ないという見解を語り、円安加速し、ほぼ全面高。ただ、日本電産は下方修正で安い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

円安を歓迎し、東京株式市場は広範囲にわたる銘柄が買われ、全面高となりました。ソニーは政府系の投資ファンドの産業革新機構が、ソニーのリチウムイオン電池事業を核とした業界再編に乗り出し、日産自動車とNECが共同で設立した電池会社「オートモーティブエナジーサプライ」との統合が有力と読売新聞が報じたことで、収益改善期待から買われました。

続きを読む>>

概況/寄付き TOPIXは912.96ポイントの15.34ポイント高、日経平均は10,821円の200円高。西村内閣府副大臣が100円付近のドル高・円安に問題なしと発言し、1ドル=90円45銭近辺の円安となっているため、東証は広範囲に値上がり。ソニーはリチウムイオン電池事業の統合観測で値上がり。信越化学はみずほ証券が格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

為替相場が1ドル=90円45銭近辺と、昨日の東京タイムの終値の1ドル=89円28銭に対して、円安方向に進んだため、今朝の東京株式市場は反発を継続しています。 西村内閣府副大臣が100円付近のドル高・円安に問題なしと発言し、円安が進みました。

続きを読む>>

概況/大引け 来週の日銀金融政策決定会合で物価目標2%の達成が見通せるまで無制限に国債買い入れ継続や超過準備付利撤廃の是非も検討と報じられ、2010年6月以来の1ドル=90円台に。自動車や電機以外にも海運も円安メリットで高い。インテルの設備投資計画で半導体製造装置も買われた。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日銀が1月21~22日に開く金融政策決定会合で、2%の物価上昇率目標を採用することを明記すると日経新聞が報じ、ロイターは物価目標2%の達成が見通せるまでは無制限(オープン・エンド)に国債買い入れなどを続けることを日銀は検討すると伝え、金融機関が日銀に預けている当座預金の超過準備に付く0.1%の金利(付利)の撤廃の是非も議論すると報じたため、円相場は一時1ドル=90円18銭まで円安が進み、2010年6月以来2年7ヵ月振りの1ドル=90円台となりました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは907.00ポイントの16.54ポイント高、日経平均は10,842円の232円高。日銀の1月21日~22日の決定会合で2%の物価目標達成のため、無制限に国債買い入れや、付利撤廃の検討と報じられ、NYタイムで一時1ドル=90円10銭まで円安に進み、東証は全面高。インテルの設備投資計画も好感。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

金融緩和期待で、昨日のNY外為市場では円相場は一時1ドル=90円10銭まで円安が進み、約2年7ヵ月振りの1ドル=90円台となりました。東京外為市場では1ドル=89円70銭台の取引となっていますが、東京株式市場は円安を好感し、ほぼ全面高となりました。円安を歓迎し、ソニーやトヨタやマツダなどの輸出関連が買われ、商船三井などの海運株も値上がりしました。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは890.65ポイントの2.54ポイント高、日経平均は10,619円の19円高。日銀の金融政策期待で円安に戻ったが、株式市場の反発は鈍いことが失望された。ノンバンクや国土強靱化関連も安い。

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

円相場は1月14日の1ドル=89円67銭が円安のピークとなり、1月15日に甘利経済再生担当相が「過度な円安は輸入物価に跳ね返ってくる。国民生活にマイナスの影響も出てくる」と発言し、16日には石破自民党幹事長も「輸出産業は1ドル=100円がいいというところもあるが、例えば農業で燃料や肥料、餌代などが高騰するため、産業によっては円安が好ましくないところもある」と述べたために、1月16日には円高に巻き返し、1ドル=87円79銭まで円高に巻き戻しました。

続きを読む>>

50年周期の買い場!?「首都高1兆円改修」 首都高速道路社長会見で現実買い機運 【NSJ日本証券新聞(1月17日付け)】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月17日付け

・50年周期の買い場!?「首都高1兆円改修」 首都高速道路社長会見で現実買い機運
・第3四半期決算発表が本格スタート 円高是正で輸出企業の修正に関心
・歌会始のお題、来年は「静」 全般落ち着き静岡株人気!?

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは857.77ポイントの3.68ポイント高、日経平均は10,398円の75円高。1ドル=86円40銭近辺の円安を受けて自動車や電機が堅調。宇部興産は岩井コスモ証券がセメント事業に注目し格上げ。

概況

日経平均 15分足 MA(25、75)

昨日のNYダウは18ドル安の13,096ドルでした。リード上院院内総務が「財政の崖」問題の年内解決は難しいと発言したため、NYダウは一時150ドル安と売られましたが、下院が30日の午後6時半に招集されると伝わり、協議進展への期待から下げ幅は急速に縮小しました。

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月28日付け

・物色テーマで見る「安倍内閣」1月11日対策発表が焦点 ・2012年 日経平均採用銘柄で見る騰落 上昇率トップは富士重、下落はシャープ ・グロソブ15周年 純資産は約1兆5,000億円 ・人気アニメキャラのソーシャルゲー…

続きを読む>>

4月当時と比べ「何が高く、何が安い」のか ランキング検証

セクター 概況

カメイ(8037) 日足

「TOB」「不動産」などが上昇キーワード 下落キーワードは「輸出」「鉄鋼」… 日経平均が4月3日以来(終値ベース)の1万円大台を回復した。心理的な節目の1つとはいえ、日経平均1万円は投資家心理を刺激することは間違いない。…

続きを読む>>

北浜流一郎 人気株発掘 ソニー(6758) 金融部門好調が選別のカギ

個別 北浜流一郎 人気株発掘 連載

ソニー(6758) 日足 MA(25)、MA(75)

日経平均の今年の高値を覚えておられるだろうか。3月27日につけた高値1万255円15銭。これになる。 この原稿を書いている14日ザラバ時点では9714円。あと500円ほどで3月の高値に達する。 これまで私は、年内新値に進…

続きを読む>>

鉄道系ICカード乗車券が完全互換へ JR各社やソニーの「FeliCa」に恩恵 ドコモなど通信大手にも波及

セクター 個別

JR東日本(9020) 日足

JR東日本(9020)のSuicaを筆頭に、全国で発行されている10種類の鉄道系のICカード乗車券が、来年3月23日から相互に利用できるようになる。 これまでは、JR各社間や同一地域の私鉄との相互利用に限定されていたが、…

続きを読む>>

概況/寄り付き TOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。米国で財政の崖の回避のための交渉が平行線で米国株下落し、東証も様子見。ヤマダ電機はベスト電器と連携で高い。DeNAが小幅安。GS証券の格下げに対して、三菱UFJは格上げ。

概況

日経平均 日足

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは1,750万株でした。 9時15分時点のTOPIXは800.08ポイントの0.87ポイント高、日経平均は9,734円の8円安。東証1部市場の値上がり銘…

続きを読む>>

概況/大引け TOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。FOMCでは失業率6.5%に低下するまで異例な低金利継続と発表したが、失業率見通しは2015年が6.0~6.6%なので、従来の「少なくとも2015年半ばまで維持する」と同じと受け止められ、ドル安にはならず。日銀に対する緩和圧力で円安が加速し、電機株や海運株などが高い

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

大引けのTOPIXは799.21ポイントの7.92ポイント高、日経平均は9,742円の161円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は973、値下がり銘柄数は558。出来高は27億6,981万株、売買代金は1兆4,895億円。…

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。米FOMCで失業率6.5%以下まで低金利政策継続と表明。米国債は材料出尽くしから上昇し、ドル買い円安。1ドル=83円38銭近辺の円安で東証では電機株が上昇。

概況

日経平均 15分足(5日間) MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIXは800.62ポイントの9.33ポイント高、日経平均は9,733円の152円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,188、値下がり銘柄数は343。出来高は13億9,684万株、売買代金は7,161億円。…

続きを読む>>

NSJ日本証券新聞 12月13日付け

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 12月13日付け

・「個人復権」で買われる株 年末年始の主役セクター ・ブラインド・インタビュー 企業分析のプロ・アナリストが語る「利益率上昇」の落とし穴 ・石川製人気も「数分の命」 ミサイル材料、もはや食傷 ・19日の韓国大統領選に注目…

続きを読む>>

概況/前場 TOPIX782.95ポイントの6.52ポイント高、日経平均は9,425円の58円高。23日のウォールストリートジャーナル紙のインタビューで安倍自民党総裁の発言もトーンダウンし、日経平均も上げ幅が縮小。

概況

日経平均 15分足 MA(25)、MA(75)

前引けのTOPIX782.95ポイントの6.52ポイント高、日経平均は9,425円の58円高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,165、値下がり銘柄数は378。出来高は12億3,785万株、売買代金は7,080億円。 次…

続きを読む>>