6756

概況/大引け 日経平均は続伸。欧米株安から寄付き売られたものの、その後は持ち直す。原油安メリットの運輸関連が続伸

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は17,795.73円の27.43円高、TOPIXは1,429.92の3.54ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,237、値下がり銘柄数は505。出来高は23億1,264万株、売買代金は2兆3,023億円。

続きを読む>>

明日の材料 北弘電社、九電工、エムスリー、カワチ薬品、ハローズ、パレモなど

個別

■エフ・ジェー・ネクスト(8935):GMOクリック・インベストメントを子会社化
■内外トランスライン(9384):通期業績予想を上方修正
■中国電力(9504):通期利益予想を上方修正

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は一時516円安。NYダウの5日続落や円高進行が重しに

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は16,864.16円の244.54円安、TOPIXは1,363.73の12.87ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は1,615。出来高は27億1,228万株、売買代金は2兆7,143億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) タマホーム、ファーマライズホールディングス、サムティ、プロスペクト、アクロディアなど

個別

■日本テレビホールディングス(9404) 1,865円〔+95円、+5.37%〕
 ゴールドマン・サックスが目標株価を引き上げ
■北海道電力(9509) 903円〔+24円、+2.73%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を引き上げ
■モリト(9837) 891円〔+29円、+3.36%〕
 平成26年11月期決算を発表

続きを読む>>

決算発表 来週から本格化 30日がピーク

概況

東京製鉄(5423) 日足

2015年3月期の第3四半期(4-12月)決算発表が来週から本格的にスタートする。本紙(11/15付)では東証上場銘柄の発表予定を4、5面に掲載した。ピークは1月30日(金)で400社以上が発表。約3割の企業が1月中に発表する。

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は反発。欧米株高や円安を好感も、エボラ熱が重しとなり上げ幅縮小。対策関連は軒並み高

概況

日経平均 週足

大引けの日経平均は15,291.64円の152.68円高、TOPIXは1,242.32の9.98ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,149、値下がり銘柄数は552。出来高は19億2,575万株、売買代金は1兆8,760億円。

続きを読む>>

明日の材料 大成建設、テルモ、リボミック、オリエンタルランド、日本金属、島精機製作所など

個別

■日立ハイテクノロジーズ(8036) 3,130円〔+85円、+2.79%〕
 野村証券では「Buy」継続
■キヤノンMJ(8060) 2,030円〔-8円、-0.39%〕
 第3四半期決算を発表
■日本航空(9201) 2,862円〔-32円、-1.11%〕
 北海道エアシステムを子会社化方針と伝わる

続きを読む>>

概況/前引け 東京市場は反発。ただ、欧米株高を好感し高寄りも、NYエボラ熱報道で上げ幅縮小。対策関連は軒並み高

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,258.29円の119.33円高、TOPIXは1,240.91の8.57ポイント高。東証1部の値上がり銘柄数は1,211、値下がり銘柄数は480。出来高は10億1,714万株、売買代金は9,250億円。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は全面高スタート。ユーロ圏PMIや米企業決算、円安も好感。日経平均は寄り付きから200円を超える上げ幅

概況

日経平均 週足

9時8分現在の日経平均は15,363.95円の224.99円高、TOPIXは1,250.11の17.77ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,130万株、買いは1,180万株。

続きを読む>>

明日の材料 クレアホールディングス、鉄建建設、パナホーム、宝ホールディングス、J-オイルミルズなど

個別

■日立ハイテクノロジーズ(8036):第2四半期決算を発表、前年同期比7.9%増収、252.8%営業増益
■キヤノンマーケティングジャパン(8060):第3四半期決算を発表、前年同期比2.2%増収、90.9%営業増益
■セゾン情報システムズ(9640):第2四半期決算を発表、前年同期比4.9%減収、27.7%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場も反発、FOMC議事録を受けた米国株の上昇が好感。その他金融、不動産、証券、情報通信などが高い

個別

日経平均 週足

9時10分時点の日経平均は15,726.85円の130.87円高、TOPIXは1,282.11の7.26ポイント高。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,280万株、買いは890万株。

続きを読む>>

日経平均続騰 昨年12月末高値1万6291円抜く【日本証券新聞 9月22日】

日本証券新聞

日本証券新聞 9月22日

・IPO初値 AMBITION 61%高で好発進
・IHI 中長期成長力を評価
・日本電産 海外事業拡大で最高益
・日野自動車 いすゞ 先高期待が高まる

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの反発も、東京市場は小幅安。ミクシィ、コロプラ、CYBERDYNEが安い

概況

日経平均 日足

前引けの日経平均は15,436.60円の37.90円安、TOPIXは1,272.92の3.27ポイント安。東証1部の値上がり銘柄数は751、値下がり銘柄数は870。出来高は10億2,138万株、売買代金は8,755億円。

続きを読む>>

明日の材料 中電工、クックパッド、システナ、宝ホールディングス、MonotaRO、アイスタイルなど

個別

■大阪ガス(9532)
 第1四半期決算を発表、前年同期比6.6%増収、40.1%営業増益
■イチネンホールディングス(9619)
 第1四半期決算を発表、前年同期比12.5%増収、2.7%営業減益
■ミスミグループ本社(9962)
 第1四半期決算を発表、前年同期比19.5%増収、26.3%営業増益

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は小幅安スタート。不動産や情報通信、証券などが安い

概況

日経平均 週足

9時7分時点の日経平均は14,340.25円の64.47円安、TOPIXは1,161.39の3.51ポイント安。今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,180万株、買いは1,700万株。

続きを読む>>

明日の材料 東急建設、DNAチップ研究所、エムスリー、ユナイテッド、ブックオフコーポレーションなど

個別

■キヤノン(7751)
 第1四半期決算を発表
■カブドットコム証券(8703)
 平成26年3月期決算を発表、200万株を上限に自社株買い
■KADOKAWA(9477)
 通期業績予想を下方修正

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 山下医科機器、アルファ、オークマ、マルマエなど

個別

■ザインエレクトロニクス(6769) 1,525円〔+195円、+14.66%〕
 eDriCon技術をパナソニックにライセンス供与
■ガリバーインターナショナル(7599) 790円〔+21円、+2.73%〕
 上方修正、期末配当予想の引き上げを先週末に発表
■日本通信(9424) ストップ高買い気配
 本日もストップ高買い気配

続きを読む>>

「進捗率」が銘柄選別の要に 四半期決算、大方出そろう 【NSJ日本証券新聞 2月14日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 2月14日

・ユナイテッド 金子陽三社長インタビュー 竹中三佳の株Catch one’s eye 特別編〈後編〉
・日本商業開発 上場来高値更新 企業年金が注目する不動産企業
・MSCI入替銘柄発表 “予定調和”の急伸・急落
・IPOマーケット開幕 アキュセラ 公募比27%高発進
・ファンケル 底値圏離脱へ 通期黒字転換で見直し買い 不採算事業の解消効果も

続きを読む>>

概況/大引け 東京市場は3日続伸。自動車関連や電子部品、半導体製造装置が高い

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

大引けの日経平均は14,800.06円の81.27円高、TOPIXは1,219.60の15.32ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,374、値下がり銘柄数は319。出来高は23億4,202万株、売買代金は2兆3,740億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午後) 東和薬品、リソー教育、酒井重工業、セガサミーなど

個別

■ヤマハ発動機(7272) 1,419円〔+85円、+6.37%〕
 場中に平成25年12月期決算を発表
■西日本旅客鉄道(9021) 4,194円〔+42円、+1.01%〕
 野村証券が投資判断を「Neutral」に引き下げ
■光通信(9435) 8,330円〔-150円、-1.77%〕
 12時に第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

再生医療関連株など浮上 沖縄に日米新薬開発拠点 【NSJ日本証券新聞 1月29日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 1月29日

・期待の新指数「JPX日経インデックス400」連動ETFが28日上場
・日本にもいた“配当貴族”「長期連続増配」銘柄に注目
・全国保証 再び最高値 分割権利取り&増額期待
・一休 仕込み場到来 訪日外国人増など再注目

続きを読む>>

個別銘柄動向 アトムリビンテック、さくらインターネット、SDSバイオテック、IOデータなど

個別

■太陽誘電(6976) 1,342円〔-32円、-2.33%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「UNDERPERFORM」に引き下げ
■トランコム(9058) 3,630円〔+240円、+7.08%〕
 第3四半期決算を発表。野村証券では「Buy」継続
■KDDI(9433) 5,875円〔-90円、-1.51%〕
 クレディ・スイスが投資判断を「NEUTRAL」に引き下げ

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場はもみ合いスタート。中国懸念はやや後退。自動車は値下がりし、不動産も冴えず

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,420万株、買いは1,310万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,999円94銭の5円79銭安、TOPIXは1,231.26の2.03ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は1,231、値下がり銘柄数は396。

続きを読む>>

明日の材料 五洋建設、カービュー、パレモ、ユーグレナ、エスイー、ニフティなど

個別

■近鉄百貨店(8244)
 株主優待の利便性向上を目的に、買物優待カードの利用可能上下限額を廃止
■イオン(8267)
 12月度の連結営業収益は6,796億円、前期比125.4%
■ニチイ学館(9792)
 12月の介護サービス利用状況を公表

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ショーボンド、九電工、サンセイランディック、朝日ネット、キトーなど

個別

■ウィズ(7835) 1,129円〔-213円、-15.87%〕
 第2四半期及び通期業績予想を下方修正
■トーショー(8920) 1,715円〔+57円、+3.44%〕
 岩井コスモ証券が目標株価を1,400円→2,000円に引き上げ
■NTTデータ(9613) 3,820円〔+35円、+0.92%〕
 大和証券が投資判断を「2」に引き上げ

続きを読む>>

決算で浮上 年前半に付けた高値奪回候補

個別 概況

ALサービス(3085) 週足

時価総額の大小を問わず、上方修正や決算で好調が確認された銘柄を買い付ける動きが活発。
大型株では、メモリ向け製造装置に強い日立国際(6756)、業績上方修正とともに配当を過去最高水準に引き上げたオムロン(6645)が見直し買いされ、TSテック(7313)も大幅上方修正と配当引き上げによって上値視界が開けた格好。

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は反落スタート。昨日賑わった大豊建設や熊谷組などの土木株も軟調

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが1,380万株、買いは1,080万株でした。

9時15分時点の日経平均は14,238円21銭の157円83銭安、TOPIXは1,189.15の9.21ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は308、値下がり銘柄数は1,254。

続きを読む>>

明日の材料 エムスリー、塩野義製薬、日立金属、神鋼環境ソリューション、KDDIなど

個別

■スタンレー電気(6923)
 第2四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■三井造船(7003)
 第2四半期利益予想を上方修正
■IHI(7013)
 第2四半期利益予想の上方修正を発表
■モスフードサービス(8153)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■アコム(8572)
 第2四半期業績予想の上方修正を発表
■グランディハウス(8999)
 第2四半期及び通期業績予想の上方修正を発表

続きを読む>>

概況/前引け NYダウの4日続落で東証も軟調。五輪関連の建設や不動産が安く、ノンバンクも値下がり

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

前引けの日経平均は14,674円65銭の57円96銭安、TOPIXは1,207.98の6.89ポイント安。東証1部市場の値上がり銘柄数は402、値下がり銘柄数は1,247。出来高は16億8,511万株、売買代金は9,983億円。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) 長谷工、オープンハウス、神鋼環境ソリューション、小糸製作所など

個別

■モブキャスト(3664) 1,846円〔+10円、+0.54%〕
 「モバサカ」の国内会員数が70万人を突破
■UMNファーマ(4585) 4,345円〔+130円、+3.08%〕
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では成長ステージへ移行へと
■資生堂(4911) 1,711円〔+81円、+4.97%〕
 シティグループが投資判断を「売り」→「買い」に引き上げ
■サクサホールディングス(6675) 158円〔-13円、-7.60%〕
 下方修正から東証1部値下がり率トップに

続きを読む>>

概況/寄り付き 東京市場は揉み合いスタート。熊谷組や若築建設は高い

概況

TOPIX 15分足 MA(25/75)

今朝の外国証券6社による寄り前の注文状況は売りが2,090万株、買いは1,980万株でした。
9時16分時点の日経平均は14,781円52銭の15円34銭高、TOPIXは1,219.60の4.12ポイント高。東証1部市場の値上がり銘柄数は810、値下がり銘柄数は723。

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ホギメディカル、ガンホー、ペプチドリーム、メガチップス、FXプライムなど

個別

■メガチップス(6875) 1,531円〔+107円、+7.51%〕
 第1四半期決算、上方修正を発表
■FXプライム(8711) ストップ高買い気配
 黒字転換となる第1四半期決算を発表
■日本アセットマーケティング(8922) ストップ高買い気配
 ドン・キホーテグループ保有の建物を取得見込み

続きを読む>>

明日の材料 ナカノフドー建設、オプト、MonotaRO、応用技術、岡部、スタンレー電気、リコーなど

個別

■アルゴグラフィックス(7595)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 1.0%減収、27.6%営業増益
■ノーリツ鋼機(7744)
 貸倒引当金繰入額 283百万円
■リコー(7752)
 第1四半期決算を発表、前年同期比 13.6%増収、33.5%営業増益

続きを読む>>

個別銘柄動向(午前) ディップ、ABCマート、JIN、チヨダなど

個別

■日立国際電気(6756) 1,113円〔+8円、+0.72%〕
 丸三証券が投資判断「買い」、1,430円目標

■パラマウントベッド(7817) 3,305円〔-175円、-5.03%〕
 CB100億円を発行

■ファミリーマート(8028) 4,400円〔-105円、-2.33%〕
 野村証券が目標株価を5,250円に引き上げ、投資判断は「Buy」据え置き

続きを読む>>

今話題の注目企業を追う ユーグレナ オールジャパン体制のベンチャーに 【NSJ日本証券新聞 5月13日】

日本証券新聞

NSJ日本証券新聞 5月13日

・円安感応度で3銘柄徹底選別 1ドル=100円突破、日経平均416円高
・逆転迫る!「日米株価」 半年前には56%差も
・今注目の米国株! 「バークシャー・ハザウェイ年次株主総会」出席レポート

続きを読む>>

明日の材料 GCAサヴィアン、エムスリー、ヤフー、京セラ、サイバーエージェントなど

個別

■JT(2914)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は11.7%増収、15.7%営業増益を計画

■スタートトゥデイ(3092)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は5.0%増収、21.0%営業増益を計画

■イビデン(4062)
 平成25年3月期決算を発表、今26年3月期は1.4%増収、232.2%営業増益を計画

続きを読む>>

個別銘柄動向 JIN、電算、日本一ソフトウェア、トリケミカルなど

個別

■エニグモ(3665) 9,410円〔+1,500円、+18.96%〕
 平成25年1月期決算を発表

■日本一ソフトウェア(3851) ストップ高買い気配
 1対200の株式分割、1単元を100株に

■トリケミカル研究所(4369) 236円〔+50円、+26.88%〕
 今期大幅増益見通し

続きを読む>>

個別銘柄動向 ポイント、信越化学、トレンドマイクロ、GSユアサ、オリンパスなど

個別

■ポイント(2685) 4,005円〔+335円、+9.13%〕
 JPモルガンが投資判断を引き上げ

■ドトール日レス(3087) 1,270円〔-8円、-0.63%〕
 大和証券では「星乃珈琲店」出店加速による成長に期待

■信越化学工業(4063) 5,720円〔+70円、+1.24%〕
 UBS証券が投資判断を引き上げ

続きを読む>>

明日の材料 ヤフー、カイオム、コマツ、ユーシン、小糸製作所など

個別

■ヤフー(4689):第3四半期決算、期末配当予想の増額、80万株の自己株式の取得を発表
■山田コンサル(4792):第3四半期決算、通期業績予想の上方修正を発表
■富士フイルム(4901):第3四半期決算を発表。通期営業利益予想を1,250→1,100億円へ減額

続きを読む>>

概況/大引け 日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復となった目先の達成感からその後下落。京大の「iPS細胞ストック」計画で新興市場ではバイオ関連賑わう。

個別

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(先週末76円高)と、2010年4月30日以来の11,000円回復を見せましたが、そこが高値となり、その後は下落しました。先週まで11週連続の上昇となり、これは1971年2月~4月以来、42年ぶりの出来事だそうですが、11,000円乗せでひとまず達成感や高値警戒感も抱かれたようです。

続きを読む>>

概況/前引け TOPIXは919.95ポイントの2.86ポイント高、日経平均は10,917円の9円安。寄り付き高値11,002円(前日比76円高)でその後揉み合い。日立ハイテクの下方修正で半導体製造装置関連は安い。日本維新の会が大阪にカジノ誘致の法案提出計画で日本金銭機械高い。

概況

日経平均 15分足 MA(25/75)

日経平均は寄り付きに11,002円(前日比76円高)を付け、2010年4月30日以来の11,000円回復となりましたが、それを高値にその後は下落し、揉み合いとなりました。

続きを読む>>